« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

定食屋 「かちこしうどん」

店名:かちこしうどん
カテゴリー:定食屋

住所:兵庫県西宮市甲子園七番町20-16
電話:0798-41-6230

営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00 ~21:30(日・祝日)
定休日:水曜日

HP:http://r.gnavi.co.jp/c221000/


……………………………………………………………………………………………

今日はかちこしうどんに行ってきました。
冷製かちこしうどんが有名らしいんです。
関西の人気テレビ番組で魔法のレストランって言うのがあるのですが、ここと共同開発したそうなんですよ。
今日はこの、かちこしうどんを食べに行ってきました。
さて、さて、お味の方はどうでしょうか。

  

S040_p1080455
お店の概観です。
少し斜めから撮ってます。

 

S060_p1080454
正面から撮りました。
アサヒビールの提灯がいい雰囲気を、かもし出していますね。

 

S070_p1080452
暖簾です。
関西のお店って感じですね~。
暖簾に自分のところの商品を書いているんですからね。
中々、こんな暖簾を見ることは出来ないです。

 

S200p1080418
冷製かちこしうどん830円です。
ごまだれ か ポン酢だれ を選択できます。

 

S205_p1080441
壁に貼ってあったPOPです。
魔法のレストラン特注らしいですね。
水野真紀、金村義明、川藤幸三から絶賛されたようです。

 

S210_p1080417
今回はポン酢味にしました。

 

S220_p1080440
さあてっと、お味の方は。
おおっ、これはイケますね~。
うどんは、モチモチって食感がいい感じです。
そしてポン酢との相性もバツグンです。
肉も野菜もとっても美味しかったです。

 

S300_p1080422
鶏雑炊780円です。

 

S310_p1080425
蓋を取るとこんな感じになってます。
雑炊のいい香りがぷ~んと漂ってきて食欲をそそります。

 

S330_p1080432
鶏もたくさん入ってます。

 

S340_p1080434
お茶碗に取り分けして食べます。
これは美味しかったです。
ご飯の硬さ、味付け、最高です。
ぺろって食べちゃいました。

 

S400_p1080415
カレーうどん730円です。

 

S410_p1080428
このカレーうどんは私の好きなお味ではありませんでした。
うどんの状態もカレーのお味もです。
ちよっと残念な結果とあいなりました。

 

S600_p1080443
店内の風景です。
奥から入口方面を撮りました。
4人掛けのテーブル席となっています。
左手が調理場となっています。

 

S610_p1080408
奥のテーブル席から左のテーブル席を撮ってます。
ここは6人はいけそうですね。

 

S600_p1080400
メニューです。(その1)

 

S610_p1080401
メニューです。(その2)

 

S630_p1080403
メニューです。(その3)

 

S640_p1080407
メニューです。(その4)

 

S650_p1080447
メニューです。(その5)

 

S660_p1080412
メニューです。(その6)

 

S660_p1080413
メニューです。(その7)

 

S670_p1080411
メニューです。(その8)


このお店は甲子園球場の本当に近くにあります。
野球がある日は阪神ファンでいっぱいになるんでしょうかね~。
私は野球には興味がないので分からないのですが。
ただ、野球がある日には近隣の駐車場は満杯だし、阪神ファンが集う店は大賑わいだそうです。

お店のHPを見ているとちゃんこ鍋に力を入れているみたいですね。
冬になれば食べてみたい一品ですね。
雑炊が美味しかっただけに期待がもてます。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

寿司屋 「ぜにたか」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/06/post-2b5f.html


食べログ:ぜにたか のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ぜにたか
カテゴリー:寿司屋

住所:大阪府高槻市高槻町8-6
電話:072-681-4677

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はぜにたかに行ってきました。
もう、何年前から行っているかな~ってぐらい前からのご贔屓のお店です。
高槻で寿司って言えばこのお店かな。 

ぜにたかの食べログのレビューはここで。
ぜにたかの2回目の日記はここで。

 

S010_p1070246
お店の入口です。
馴染みのお客さんで何時もいっぱいです。

 

S050_p1070249
お店の看板です。

 

S180_p1070165
さてと、今日は何を食べようかな。

 

S190_p1070167
なにはともあれ。
まずは、これですよね。

 

S200_p1070168
突き出しです~。

 

S200_p1070184
今日もいいネタがありますね~。

 

S210_p1070185
色々とあるぞ~。
まあ、何時もの通りにお任せで。

 

S230_p1070194
刺身からスタートです~。
美味しいところを見繕ってもらいました。

 

S240_p1070197
美味しそうでしょ。
そりゃあもう、美味しいに決まってます。
なんたって新鮮ですから。
こうゆうお店で極上の刺身を食べると普通の居酒屋さんで刺身が食べれないんですよね。
それはそれで仕方がないんですけどね。
私が刺身を本当に美味しいって思えるお店は数店ですから。

 

S310_p1070180
次は、はもおとし1,000円です。

 

S320_p1070177
季節ガラこれが食べたくなりますよね。
これも新鮮でないと美味しくないんですよね。
安物はゴムのようなんですよね。
ここのは違いますよ。
とっても高級なお味です。

 

S330_p1070182
梅肉でいただきます。
美味しい~。

 

S350_p1070186
小あゆ天ぷら600円です。

 

S360_p1070192
あっさり物の次は揚げ物です。
これはビールがすすみますよ~。
絶品です。

 

S370_p1070225
げそバター焼500円です。

 

S380_p1070227
ん~、つぼを押さえた味付けです。
たまりません。
く~、絶品です。

 

S410_p1070206
うなぎ柳川700円です。

 

S420_p1070209
そして、鰻で栄養補給です。
これも絶妙な味付けです。
流石、大将、いい味だしてます。

 

S425_p1070223
ここで飲み物も芋焼酎のロック380円に変更です。

 

S430_p1070212
鴨ロース800円です。

 

S440_p1070216
東京に行ってから鴨好きになっちゃったかも。(笑)

 

S450_p1070220
これも、凄いジャストミートです。
美味しい~。

 

S460_p1070234
鶏の唐揚げ500円です。
ちょっと揚げ物が多かったかな。(笑)

 

S550_p1070236
そろそろ、握りに移りましょうか。
まずは、
うなぎ400円からっと。
美味しい~。
最高!!

 

S570_p1070238
たまご260円です。
味付けがいいですね~。
たまご好きにはたまりまん。

 

S580_p1070240
明太子260円です。
辛味が欲しくなって注文してしまいました。

 

S600_p1070163
メニューです。(その1)

 

S610_p1070164
メニューです。(その2)

 

S620_p1070221
メニューです。(その3)

 

S700_p1070169
カウンターから見た調理場方面です。 

 

S710_p1070170
店内の風景です。
1階はカウンター席とテーブル席があります。
でも、何時もカウンターですけどね。

 

S720_p1070200
少し左に振りました。
レジ方面です。
レジの上に、えびすさんがありますね。


巨人ファンの大将。
そして、阪神ファンが多いお客さん。
野球のシーズンにはテレビを見ながらお客さんと大将の掛け合いが楽しい雰囲気をかもし出します。
常連さんが多い店ですが一見さんでも楽しく、美味しく、過ごすことができます。
久々に行っても家に帰ってきたようなくつろぎを与えてくれます。
高槻にある居心地の良い優秀店ですね。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月24日 (火)

ラーメン屋 「太陽のトマト麺(水道橋支店)」

店名:太陽のトマト麺(水道橋支店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:東京都千代田区三崎町2-17-8
電話:03-3239-4343

営業時間:11:00~25:00(平日) 11:00~23:00(日・祝日)
定休日:無休

HP:http://taiyo-tomato.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は太陽のトマト麺に行ってきました。
ここはイートアンド株式会社が経営しています。
この名前を聞いてもピーンとこないと思いますが旧社名は株式会社大阪王将と言います。
平成14年(2002年)10月に将来を見据えて社名を変更したみたいですね。
大阪王将だと餃子屋さんって言うイメージですもんね。
実はこのイートアンドさんは大阪王将(中華)、よってこや(ラーメン)、コートロザリアン(パン)、厨花(中華)、牛近(焼肉)、ひむか(焼肉)、牛屋紋蔵(焼肉)、魚箱(居酒屋)...たくさんの業態で営業しています。
そんな中で今回は太陽のトマト麺に行ってきました。

2回目の大阪の福島駅前支店の日記はここで。

 

S010_p1090359
店舗の概観です。
トマトのイメージなんでしょうね。
ベースがトマト色なんです。

 

S030_p1090361
反対側から撮りました。
この日の店舗はガラスが開いていてオープンな感じになっていました。

 

S040_p1090321
店前にあったPOPです。
ど派手ですよね。
結構、インパクトがあります。

 

S050_p1090357
そして、横にあったメニューボードです。

 

S200_p1090328
太陽のチーズラーメン830円です。
トマトスープにチーズとバジルが入っています。
お店のお勧めの1品となっています。

 

S210_p1090334
麺です。
実は意外と細いな~って言うのが第一印象でした。
麺は卵白と豆乳で仕上げられています。
細いんですがしっかりとコシもありモチモチ~ってしています。

 

S220_p1090330
スープです。
さっぱりとして飲みやすいです。
どんどん飲めてしまいます。
このラーメンにはイタリア産の完熟トマトが3個も使われているんですよ。
トマトにはリコピンが含まれていて老化防止と生活習慣病予防する効果があります。
これから望まれるラーメンの1つですね~。
確かにお店には女性客が多かったです。

 
S230_p1090336
トマトがこんな感じでごろごろ入ってます。
トマトはイタリア産の完熟とまとを使用しています。
このトマト中々イケますよ。
甘く~てトマト本来の優しさが伝わってきます。
トマトがすっぱくて不味い物だと思わせたのはスーパーと居酒屋さんの責任だと思います。

 

S240_p1090331
チーズです。
このチーズは喫茶店でパスタを注文したときに振り掛けるチーズのようなイメージだったんですが食べてみると全然違いました。
どちらかと言うとチーズトーストのチーズをもう少しパラパラにした感じです。
ずしっと重量感がありイケます。

 

S250_p1090338
鶏肉です。
このラーメンにバツグンに合ってました。
美味しかったです。

 

S260_p1090340
完食です。
何時もはスープは残すんですが飲んじゃいました。

本当はらぁリゾ150円を追加するんでしょうが...
食べすぎはよくないと思ってやめました。
次回のお楽しみってことで。
ちなみに、らぁリゾとは
ラーメンを食べるときにスープを残しておいて、専用のスペシャルなご飯をオーダーしてスープにご飯を投入してお茶漬けのように食べるんです。
ご飯の上には特別な薬味が乗ってます。

 

S270_p1090329
このお店は割り箸ではありません。
環境問題への取り組みとして割り箸を廃止しています。
箸は毎回洗浄してアルコール消毒しています。
使いやすい箸でしたよ。

 

S280_p1090339
これ何だと思いますか?
沖縄料理に出てくるコーレーグースのような物かと思って少しスープに入れてみました。
そしたら、なんと、オイルだったんですよ。
らぁリゾするときにいい感じになりそうですね。

 

S400_p1090350
らぁリゾはしませんでしたが、今回は太陽のゼリー200円をオーダーしました。

 

S410_p1090352
フレッシュ感あるトマトピューレに厳選された温州みかん果汁を加えてフルーティに仕上げられています。
ラーメンを食べた後に食べると、さっぱり、すっきりします。
トマトラーメンとはイタリアンなのかもね。(笑)

 

S500_p1090322
メニューです。(その1)

 

S510_p1090325
メニューです。(その2)
ラーメンの部分をアップにしました。

 

S520_p1090324
メニューです。(その3)
って言うかこのお店の取り組み姿勢ですね。

 

S600_p1090335
店内の風景です。
店内はカウンターになってます。
カウンターの中が厨房となってます。

 

S610_p1090346
カウンターの後ろはメニューボートとなってます。

 

S800_p1090344
なんとお茶はジャスミン緑茶なんですよ。

 

S810_p1090347
これがそのお茶です。
美味しいですよ。
臭いお水を平気で出すような店とは大違いですね。


太陽のトマト麺。
現在、東京には錦糸町、荻窪、四谷、大塚北口、水道橋、豊州、神奈川のモザイクモール、そして大阪には福島にお店があります。
このお店、客の4割が女性客だそうです。
でも、お店側は女性客をターゲットにするつもりは無いそうです。
現在、男性も健康志向が強まっており、トマト麺は男性にも受け入れられているそうです。
太陽のラーメンは480Kcalだそうです。
ヘルシーですよね。
でも、ヘルシーだけでないんです。
前にも書きましたが老化防止と生活習慣病に効果があるんです。
これは強みですよね。

現在、お店は8店舗、2009年までに直営で20店舗体制にもっていくそうです。
5年後にはFC展開して200店舗体制にもっていく予定だそうです。
ん~、200店はきついかも。


ちなにみ、この会社は餃子の王将とは別の会社です。
餃子の王将は京都に本社がある株式会社王将フードサービスって会社が運営しています。
店舗が全国に500店以上あり81億円の資本金、470億円の売上、1200名以上の従業員、そして大証1部上場会社です。
私はここの餃子が大好きなんです。
餃子2人前とビールで幸せになれます。
って、横道にそれてしまいましたね。

2回目の大阪の福島駅前支店の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

韓国料理 「妻家房(ラゾーナ川崎店)」

店名:妻家房(ラゾーナ川崎店)
カテゴリー:韓国料理

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎4階
電話:044-520-2108

営業時間:11:00~23:00
定休日:

HP:http://www.saikabo.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は妻家房(ラーゾーナ川崎店)に行ってきました。
ラゾーナ店は妻家房の13号店となります。
現在は東京を中心として18店舗あるそうです。
実は初めて聞くお店だったんです。
さて、お味の方はどんなものかな?

 

S010_p1090054
お店の概観です。
本当に韓国料理店らしい店作りです。

 

S050_p1090050
お店の看板です。
達筆ですね。

 

S200_p1090040
今回はどうせなら石焼とチヂミが食べたいから石焼ビピンバ・チヂミセット1,550円にしようと思ったのですが、「量が多すぎるよな~。」って思って。
それで一緒に行った他のメンバーがチヂミの無い料理をオーダーしたので、私のチヂミを少しずつおすそ分けすることにしました、

 

S210_p1090041
これがチヂミです。
この料理はイマイチでした。
風味も食感も駄目ですね。

 

S220_p1090036
そして、石焼ビピンバです。

 

S230_p1090042
タマゴを潰してコチュジャンを入れてっと。
そして、スプーンでどんどん、どんどん、混ぜちゃいます。
そして、お味は~、どうかなって。
が~ん、全然駄目じゃん~。
味のベースがなってないですね。
これでは大阪ではやっていけないですよ。
もう、ビックリです。

 

S240_p1090043
仕方が無いのでキムチを入れてみました。
ん、キムチ自体が美味しくない,,,,,,
最悪.....

 

S400_p1090047
店内の風景です。
内装は豪華で素晴らしいんだけどな~。

 

S410_p1090046
お客さんはたくさん入ってました。
女性客が多いかな。

 

S600_p1090049
店前にあったランチメニューのポスターです。

 

S610_p1090048
雑誌で紹介されたらしいです。

 

S620_p1090052
ランチセットのメニューです。

 

S700_p1090055
会計のときにもらったチラシです。


超、激不味いお店ではありません。
普通の人にはそこそこじゃないのって思わせるお店だと思います。
でも、関西で美味しい韓国料理をたくさん食べている私としては全然満足出来ませんでした。
風味も食感も香りも全然合格点はあげれません。
このお店は私の中では封印ですね。

18店舗もお店があるのが信じられません。
でも、店舗が何処にあるかじっくり見ていくとほとんどが商業施設の中なんですね。
人がたくさん集まるところに出店している感じです。
ん~、戦略上手なんでしょうね。
味を求める関西人には合いませんでした。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ラーメン屋 「味源熊祭 おくむら」

店名:味源熊祭 おくむら
カテゴリー:ラーメン屋

住所:東京都渋谷区宇田川町24-6 鉄人門渋ビルヂング 2階
電話:03-5428-1401

営業時間:10:00~翌6:00  曜日により終了時間は変動
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は味源熊際 おくむら に行ってきました。
揚げネギラーメンで有名な喜樂に行く途中で偶然見つけたお店です。
札幌味噌ラーメンがむしょうに食べたくなるときがあるんですよね。
このお店の近所には味の時計台もあるのですが気分がこのお店って訴えていました。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

S010_p1080741
お店の外観です。
なんと1階と2階の両方がラーメン屋さんなんですよ。
私が行くのは2階の北海道ラーメンの方です。

 

S020_p1080742
お店の入口です。
北海道ラーメン、味源熊祭 おくむら です。

 

 

S025_p1080712
入口の左側には写真付の商品説明がありましたよ。
札幌味噌が美味しそうですね。
ごっくん。
喉が鳴ります。

 

S030_p1080711
この暖簾をくぐって2階へ向かいます。

 

S040_p1080713
階段の途中には店名が書いてあるボードがありましたよ。

 

S050_p1080714
2階に向かう壁です。

 

S200_p1080723
札幌味噌の玉子入り850円です。
大きなチャーシューとワカメ、ネギ、半熟玉子が2つトッピングされていますね。

 

S210_p1080727
コショウを振りかけてと。
まずは、何時ものようにスープから飲んでみましょうか。
ここの味噌はいい感じなんですよ。
まろやかな感じで大好きな味です。
途中まで飲んだらニンニクを少し入れて、また、飲んでいきます。
ん~、美味しい、ドンドン飲んでしまいます。

 

S260_p1080732
麺は味噌に抜群に合う玉子麺です。
味も食感もバッチリですよ。
美味しい~、最高です。

 

S270_p1080736
半熟玉子もいい感じでした。

 

S300_p1080729
餃子380円です。
6個入りですね。

 

S310_p1080731
中はこんな感じです。
餃子のお味は特筆すべき点はありません。
これで380円はちよっと高いかな。

 

S320_p1080735
ゆず大根が付いてます。
ん~、これよりも、普通のタレの方が美味しいですかね。

 

S400_p1080716
店内の雰囲気です。
木をふんだんに使った落ち着いた感じのお店ですね。
カウンター席と3つのテーブル席があります。

 

S410_p1080715
カウンターの中からはこんなオブジェが見えます。
店名が掘り込んでありますね。

 

S600_p1080739
階段を上りきると食券販売機があります。
ここで商品を決めてから入店となります。

 

S700_p1080740
外から見たお店です。
壁がすごいことになってますね。

 

S710_p1080743
窓の部分のアップです。

 

S720_p1080745
渋谷の街並です。
JR渋谷駅から、この通りを進んで行くとお店は右手に現れます。

味源熊祭 おくむらさん。
かなり気に入ったお店になりました。
やっぱり味噌ラーメン好きなんだな~って再確認させられたお店でした。
味は当然重要なファクターなんですが、サービスも重要なファクターですよね。
このお店は当然合格レベルです。
店員さんの接客態度も良いし「いらっしゃい~」、「ありがとうございました~」、「また、お願いします~」の声も良く出ていました。
とっても気持ちよい接客でした。
味噌ラーメンが食べたくなると通っちゃいそうなお店と相成りました。 
渋谷にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月21日 (土)

持ち帰り商品 「点天(ひとくち餃子)」

店名:点天(ひとくち餃子)
カテゴリー:持ち帰り商品

住所:大阪府豊中市蛍池西町(大阪国際空港ターミナル内)
電話:

営業時間:6:15~20:00
定休日:無休

HP:http://www.tenten.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は点天のひとくち餃子を空港内で食べました。
点天の本社は大阪此花区にあります。
店舗は北は北海道から南は九州までで百貨店、JR、空港内で持ち帰りを展開しています。
また、イートインは、大阪は堂島、北浜、法善寺、東京は世田谷区玉川にあります。
実は点天のひとくち餃子を食べるのは初めてなんです。
こんな場所で食べれるなんて。
さて、さて、どんな感じかな。

  

S010_p1090250
空港内北ターミナルのJAL側17番ゲート近所にお店はあります。
ここでオーダするとその場で出来立てを作ってくれます。

 

S020_p1090234
こんな容器に入れてくれます。
大阪名物なんですね。

 

S025_p1090224
10個入りにしました。
ジャスト500円です。
1つ50円ですね。

 

S030_p1090236
蓋を取るとこんな感じでひとくち餃子が入っています。
ぷ~んって餃子のいい香りが待合全体に広がって行きそうです。(笑)

 

S040_p1090237
容器を横から撮りました。
青に白抜きで点天と書かれています。
いい感じですよね。

 

S050_p1090238
反対側も撮りました。
名称は焼ぎょうざとなってます。

 

S200_p1090241
これが点天のひとくち餃子です。
香ばしい香りがしています。

 

S210_p1090248
容器の蓋にあらかじめタレを入れておいて、それに付けて食べます。
美味しいですよ~。
食べ始めたら止まりません。
かっぱえびせんと同じです。

 

S220_p1090242
横から見るとこんな感じなんですよ。
薄いでしょ。
でも、薄いからバリバリ感が余計に伝わってきて美味しく感じるんですよね。
これはビールが必須ですね。
思わず生を買いに走ったのは言うまでもありません。(笑)


点天の餃子は4つのこだわりがあるそうです。

1.味にこだわる
作りたて、焼きたては、さらに美味しい。
新鮮な点天のひとくち餃子はその日に販売する分だけを作っています。
作り置きはしません。

2.素材にこだわる
ニラにこだわる。
精魂こめて育成、収穫された高知県土佐美地方のニラを使っている。
豚、白菜も国内産しか使用していません。

3.製造にこだわる
その日に作ったものしか販売しません。
商品が残っても翌日に販売しません。
他社に先駆けてISO9002を取得しています。

4.出店にこだわる
「百貨店・ターミナル」「飲食店」「全国配送システム」からなる3つの戦略を推進しています。
地域一番店に出店することで点天のブランド力を高めています。
チェーン化、いたずらに販売規模の拡大を求めないのはお客様にとって身近で、手軽な点天でありたいからです。


ん~、素晴らしいですね。
この4つの事が守られれば着実に繁栄し続けることでしょう。
食への安全、そして、信頼が揺らいでいる今こそふんどしを締めなおして頑張って欲しいものです。

個人的には、また、大阪国際空港でお世話になることでしょう。
試食を勧めていた社員の方、がんばって下さい。
また、買いに行きますので。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

食堂 「じゃがいも苑」

店名:じゃがいも苑
カテゴリー:食堂

住所:北海道斜里郡斜里町字美咲69
電話:0152-23-1651

営業時間:9:00~17:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はじゃがいも苑に行ってきました。
北海道は知床の真っ直ぐな道を快適に走っているとそのお店は突然現れます。
そう、じゃがいもを買って~ってね。

 

S005_p1070133
道は続くよ~、果てしなく~ ♪♪
覆面、気をつけ走りましょ ♪♪

 

S010_p1060931
この看板が私を呼んでました。
じゃがいもを食べてってね。(笑)

 

S020_p1060930
駐車場に車を止めてテクテクと歩いて行きます。

 

S040_p1060928
お店の概観です。
じゃがいも苑の色が違う方がいいかな~。
みどりか~。

 

S100_p1060906
さてと、どれを食べようかなっ。

 

S200_p1060910
やっぱり、これですよね。
じゃがバター150円です。

 

S210_p1060912
ホクホクで最高です。
美味しくないはずがありません。
幸せになれる一品です。

 

S220_p1060913
次は、いもだんご150円です。
砂糖醤油で味付けがされてます。
素材が良ければどんな料理でも美味しいですよね。

 

S230_p1060916
アスパラバター焼き200円です。
く~、美味しいです。
こんなの頼んだら飲みたくなっちゃいますよ~。
でも、がまん、がまんっと。

 

S240_p1060918
そしたら、飲まないように、これをオーダーだ。
冷しメロン2切れ200円です。

 

S250_p1060919
メロンって溜まりませんよね。
実は大好きなんてすよね。
もう、一瞬でペロリです。(笑)

 

S280_p1060907
メニューです。

 

S300_p1060921
店内の風景です。
入口方面を撮ってます。

 

S310_p1060924
少し引いて、撮りました。

 

S320_p1060923
右に振りました。
ここにビールが売っていたんですよね。(泣)


北海道はいいですよね。
食べ物が美味しいです。
メロンが美味しいです。
ああっ、メロン食べたいな。(笑)

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

沖縄料理店 「う~みや うーちばる(青山店)」

店名:う~みや うーちばる(青山店)
カテゴリー:沖縄料理

住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル地下1階
電話:03-5464-5008

営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

HP:http://r.gnavi.co.jp/a873901/


……………………………………………………………………………………………

今日はう~みや うーちばる(青山店)に行ってきました。
このう~みやさんは恵比寿店八重洲店と3店舗あります。
今回は青山からテクテクと渋谷に歩いているときに偶然見つけて入店しました。
美味しそうな匂いがプンプンと漂っていたからです。
さて、さて、どうだったんでしょうかね。

  

S005_p1090291
これいい感じだと思いません?

 

S010_p1090298
お店の概観です。
店前にサンプルが置かれています。

 

S020_p1090296
右側から撮りました。
この瑞泉のノボリとORIONのノボリに吸い寄せられた感はありますが。(笑)

 

S030_p1090267
サンプルを色々と眺めて、どれにしょうかな~って。
ただいま、迷い中です。

 

S040_p1090268
で、今回は、これにしました。
沖縄でしか食べれません!! とか書かれると弱いですよね~。

 

S050_p1090294
さあ~、入店しましょう。
シーサーもお出迎えです。

 

S200_p1090271
伊平屋産モズク麺定食880円です。
サンプルとはちょっと器が違いますね。
伊平屋ってどの辺にある島かって言うとね。

本島の北の方にある島です。
名護市の北にある運天港からフェリーで80分、1日2便、片道2,380円の船旅で行けます。
ダイビング、フィッシングなど海と触れ合うには最適な島です。

  

S210_p1090274
モズク麺か~、食べたこと無いな。
モズクはカルシューム、鉄分、ビタミンなどの豊富なミネラルがたっぷりと含まれているし、なによりノンカロリーと言うところが嬉しいです。
つまり、美容と健康に最適なヘルシーフードなんですよね。
お味の方は、ははっ、ヘルシーでした。(笑)

 

S220_p1090277
おいなりさんです。

 

S230_p1090282
中はこんな感じです。
油揚げはしっかりと味付けされており美味しくいただけました。

 

S240_p1090275
ちくわの天ぷらと塩鯖です。
ちくわは、なんと、出来立てでした。
熱々のちくわが美味しかったです。
そして、塩鯖も焼きたてかな。
ほどよい味付けが好感をもてました。

 

S250_p1090278
小鉢です。
タコの触感がいい感じで食べれました。

 

S260_p1090284
そばが入っていたお皿です。
やちむんですね。
あ~っ。
沖縄行きたくなってきました。
読谷村に行ってこようかな。

 

S300_p1090286
コーレーグースと島にんにく唐辛子です。
沖縄そばの必需品ですね。
次回は沖縄そばを食べようかな。
そして、箸入れもやちむんです。
って、言うか、飲み物用のやちむんを箸入れにしてる感じですね。

 

S600_p1090269
テーブルの上に置かれていたメニューです。

 

S610_p1090265
店前に置かれていたメニューです。
2時~4時ご来店のお客様に、
コーヒー無料サービスって書いてある。
入店したのは2時過ぎだったはず。
食べ終わった後にコーヒーどうですかとは言ってくれなかった。
このへんのサービスが甘いな~。
ちゃんとすれば評価はぐ~んって上がるのに。
経営者の人、このブログを見ていればいいんだけとね。

 

S700_p1090288
店内の風景です。
1人で禁煙なら、このカウンター席になります。
目の前には泡盛がたくさん置いてありますよ。
飲んじゃいそうになっちやいました。(笑)

 

S710_p1090290
奥の方にも泡盛がど~んって置いてありました。

 

S720_p1090287
そして、目の前にはこんなPOPがあったりして。
飲みたいよ~。
でも、午後からも仕事だからな。
がまん、がまんっと。

 

S800_p1090304
これがオーバルビルです。
このビルの地下にお店はあります。

 

S810_p1090301
地下にたくさんのお店が入ってます。

 

S820_p1090303
こんなお店なんですけどね。
実はこのとき鎌倉パスタと迷いました。
どっちにしようかな~って。
でも、モズク麺で決まり!!って感じでしたね。

 

S830_p1090302
で、今回、入店した「う~みや」さんです。

 

S840_p1090300
この階段を下ってお店に向かいます。

 

S850_p1090299
階段を下るときに見つけたお店の看板です。


今回、偶然見つけた沖縄料理店です。
中々、良かったです。
やっぱり沖縄料理はいいですよね。
大好きです。
色々な食材を食べれるし、ヘルシーで健康に良い食品が多いですもんね。
ここは、また、来ようっと。
夜もいい感じなんだろうな~。
泡盛、グビ飲みしそう。(笑)
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

イタリア料理 「La Lucciola(ラ・ルッチョラ)」

店名:La Lucciola(ラ・ルッチョラ)
カテゴリー:イタリア料理

住所:大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島1階
電話:06-6458-0199

営業時間:12:00~14:00 18:00~24:00
定休日:火曜日

HP:http://la-lucciola.hp.infoseek.co.jp/


…………………………………………………………………………………………

今日はLa Lucciola(ラ・ルッチョラ)に行ってきました。
色々な雑誌などに出ていて行ってみようって気になったお店です。
予約しないと入れないかもと思って電話してみると満席とのこと。
でも、電話の対応が少し変だな~って。
その日は諦めて、別の日に再度電話をしてみると「どうぞ」って言っただけで切りそうに...
え~、名前は聞かないのか??、人数はいいの??、電話番号は??
と、前と同じく変な対応をされてしまいました。
でも、本には美味しいって書いてあるし、突入してみるか~ってことで行ってきました。

 

S010_p1080864
お店の概観です。
白を基調とした概観になっています。

 

S010_p1080932
反対側から撮りました。
福島駅から歩いてくると、この風景になると思います。

 

S020_p1080866
壁には店名がライトに照らされていい感じになってます。

 

S030_p1080865
そして、店前に置いてある店名ボードです。

 

S180_p1080872
本日のワインです。
日本語で書くと、
バーローネ ディ ヴィラグランデ エトナ・ロッソ4,200円です。

 

S190_p1080875
赤ワインですね。
BARONE DI VILLAGRANDE(バーローネ ディ ヴィラグランデ)とはシチリア州エトナ火山の麓のミロの町にあります。
農園は海抜550mの高さにあります。
大昔にニコロシ家がワイナリーを構えてカール皇帝5世より爵位を与えられました。
エトナとはヨーロッパにあるシチリア島にあるヨーロッパ最大の活火山です。
このエトナ山の火口を北から時計周りに180度回ったエリアがエトナと言います。
なんと、火山の上で葡萄を栽培しているんですよ。
豊富なミネラル分と日中の温度差が激しい気候で香りが高く深い味わいのワインが出来ます。

 

S200_p1080877
カツオのタルタルとクロスティーニ1,500円です。
パンが4つあります。
クロスティーニは薄切りパンに具材を乗せたカナッペのことです。
写真の一番左のような感じで食べます。

 

S210_p1080881
つまり、こんな感じで食べます。
カツオにオリーブ油、バルサミコ酢やニンニクの風味がマッチして香りもよく美味しくいただけました。

 

S220_p1080890
アワビとトロフィエのバジリコ風味1,800円です。

 

S230_p1080891
トロフィエとはリグーリア州名物のねじり手打ち麺のことです。
日本語では「かんなくず」って言うんでしょうか。
粉とお湯だけで卵を一切使わないで作る手打ちのショートパスタです。
この食感がコシがあって噛みごたえが最高です。
アワビと麺を一緒に食べると、このコンビネーションがなんとも言えず至福のひと時を過ごせます。

 

S240_p1080886
パンです。
このパンでパスタのソースも綺麗に完食とあいなりました。

 

S250_p1080892
マナガツオのオーブン焼アサリのソース3,000円です。

 

S260_p1080898
マナガツオとは、鰹とは無縁の魚です。
鰹と比べても負けないくらい美味しいのでマナガツオと命名されたそうです。
漢字で書くと「真魚鰹」と書きます。
つまり、この魚こそ真の鰹なりってことですかね。
和歌山や瀬戸内海から西、東シナ海あたりに生息しています。
西日本から九州地方を中心に市場にでまわっている魚です。

 

S270_p1080905
このマナガツオを使った料理です。
美味しくないはずがありません。
海の幸をふんだんに使ったソースと、あさりで、さらに美味度アップでした。

 

S300_p1080910
和牛いちぼ肉タリアータ3,000円です。

 

S310_p1080906
いちぼとは牛1頭から4~5Kgほどしか取れない貴重で上質な部位のことです。
もも肉で霜降りの入った柔らかい部分となります。
焼肉屋さんでも「今日は入荷していません。」とか「売り切れました。」とかで中々口にすることが出来ない商品です。

 

S320_p1080908
その中々口にすることが出来ないお肉をふんだんに使用しての料理です。
これで3,000円とは安すぎます。
この料理は5,000円の価値がありましたね。
肉を安く仕入れるルートが確立されているんでしょうね。

 

S330_p1080911_2
1口食べると肉のジューシーな味と感触が噛んでも、噛んでも、続きます。
ず~っと噛んでいたい感覚に襲われてしまいます。
最後まで肉の旨みを感じることが出来る最高品でした。

 

S480_p1080923
パンナコッタといちご600円です。

 

S490_p1080926
イチゴの匂いが満腹になったお腹にまたもや訴えてきます。
美味しいよ~、食べてよ~って。
勿論、完食とありなりました。

 

S600_p1080921
メニューです。

 

S610_p1080867
ワインリストです。

 

S700_p1080869
店内の雰囲気です。
テーブル席からカウンターを撮りました。
カウンターは8席となってます。
カウンターの奥は厨房となっています。

  

S710_p1080868
少し右手に振りました。
壁にはメニューボードがあります。
その奥はトイレとなってます。

 

S750_p1080928
入口方面のテーブル席です。
この席は外から無防備丸見えの席となります。
椅子の下には荷物入れカゴがあります。
ご注意下さい。
テーブル席は2つで8席となっています。

 

S760_p1080930
こんなのもありました。
お洒落ですね。


あ~っ、とっても美味しかったです。
本に書いてあった通り料理はとっても美味しかったです。
中々の物でした。
でも、もう行かないでしょう。

なぜって。

サービスがでたらめだからです。
でも、悲しいかな、提供者はでたらめなことに気づいていないことです。
料理店は「味」「内装」「サービス」「コスト」の4つが揃ってないと駄目だと思ってます。
その中の1つでも欠けては駄目です。
味が悪いのは対象外です。
味が合格点なら次はサービスです。
このサービスが出来てないお店が多いんですよね。
ここで、繁盛店になるか閉店に追い込まれるかの分岐点だと思います。

このお店はそのサービスがでたらめなんです。
お客をもてなしているって感覚がゼロですね。
予約の電話のときから、そのあたりが嗅ぎ取れましたが、訪問してむちゃくちゃなのが分かりました。

他の人のブログに、これだけの料理が作れるのだからシェフが可哀想だってのがありましたが、このシェフもサービスと言う点ではでたらめだと思います。
常連客または知り合いと一見さんとの対応に違いがありすぎですね。
常連客または知り合いには外までお見送りしてニコニコして直角になるぐらいのお辞儀をしてのお見送り。
他の人には厨房の中からぺこりだけ。
差をつけすぎですね。
他のお客さんが居て料理中ならいざしらず、手隙の時間でもこの対応です。
ホールの人の対応が不味いから可哀想ってのではなく、オーナーシェフがこの対応ですからお店全体が×なんです。
これではお客は増えませんね。
味、サービス共に最高の満足を与えてくれてコストも庶民に優しいイタリアンはまだまだありますからね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

空弁 「ひっぱりだこ飯」

店名:ひっぱりだこ飯
カテゴリー:駅弁・空弁・弁当

住所:大阪府豊中市蛍池西町(大阪国際空港ターミナル内)
電話:

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はひっぱりだこ飯を空港内で食べました。
伊丹から羽田に向かう空港内で、前から食べたかった ひっぱりだこ飯 の実食レポートです。 

 

S010_p1090249
商品はこのように断面を切断して中身を見せているサンプルの横で売られています。

 

S020_p1090217
ひっぱりだこ飯980円です。

 

S030_p1090218
少し早い目に着いたので待合は人もまばらです。
さて、1人晩御飯を始めますか~。

 

S100_p1090225
蓋を取ると中はこんな感じになってます。
タコが2つで~んって見えてます。

 

S110_p1090227
タコのアップです。
柔らかく煮込んであり、食べやすいです。
味の方も、関西風でほどよい感じで美味しいです。

 

S120_p1090230
ご飯です。
タコの煮汁が染み込んでいるんでしょうね。
香ばしくって美味しいです。

 

S130_p1090232
たまごと一緒に食べてます。
後は、タケノコとか椎茸とか入ってましたよ。

 

S200_p1090244
こんな容器に入ってます。
蛸壺のイメージなんでしょうね。

明石名物
ひっぱりだこ飯って書かれてます。
そして、タコが下の方で踊ってます。(笑)

 

S300_p1090219
容器の上の紙です。
明石の淡路屋さんの商品ですね。

 

S310_p1090223
ひっぱりだこの説明文です。

 
初めて食べたひっぱりだこ飯ですが、美味しく食べることが出来ました。
想像していた通りの味付けで安心して食べることができました。
深川めしの味つけとはやっぱり違いますよね。
関西の味付けの方が落ち着きます。
また、時間があるときに食べようっと。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ラーメン屋 「西脇大橋ラーメン」

店名:西脇大橋ラーメン
カテゴリー:ラーメン屋

住所:兵庫県西脇市上野字大谷山432-7
電話:0795-22-4886

営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日

HP:http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/k233900n.htm


……………………………………………………………………………………………

今日は西脇大橋ラーメンに行ってきました。
播州ラーメンと言えば必ずと言っていいほど登場する人気店です。 
久々にドライブがてらに行ってきました。

 

S005_p1090136
西脇名物
味自慢
播州ラーメン

赤い、大きい看板が目印です。

 

S010_p1090140
お店の外観です。
自宅の一部が店舗となっているんですね。

 

S020_p1090139
お店の正面から撮りました。
昔はこんな囲いは無かったんだけど。
人気店になって外で待つ人用に作ったのかな。

 

S030_p1090157
中に入るとこんな感じになってました。
工場の中にあるような巨大扇風機が鎮座してました。
それと長椅子と。
やっぱり行列が出来るようになっているんだ。

 

S200_p1090147
特製ラーメン600円です。

 

S210_p1090149
このお店は特製ラーメンとジャンボラーメン1,080円の2種類しかありません。
ジャンボラーメンとは麺が2玉になっているそうです。

 

S220_p1090156
ここのスープって甘~いんですよ。
播州ラーメンの特徴ですよね。
何故、こんなに甘いかと言うと、その訳は最後に書いてますので。
甘さの秘密はタマネギなどの野菜の甘さですね。
私的には好きな味なんですよね。
なんか懐かしい味です。
そして、このスープに中太の麺が良くあっているんです。
久々に食べた懐かしいラーメンって感じでした。

 

S300_p1090141
店内の風景です。
ちょうど、お客が帰ったときに撮りました。
この後、店内は満員御礼状態になりました。
写真のようなテーブル席と座敷があります。

 

S310_p1090142
壁に掛かっているメニューボードです。
見ての通りラーメンとご飯しかありません。
その他のサイドメニューは一切ありません。
これって昔からそうだったんですよ。

 

S400_p1090137
車で走っているとこんな感じでお店が見えてきます。

 

S410_p1090138
この看板も目立ちますよね~。
西脇名物
西脇大橋ラーメンって。

 

S420_p1090133
駐車場にはこんな看板が。

 

S430_p1090134
そして、こんな看板もあります。
夜は遅くまでやっているんですね。


播州ラーメンの特徴はスープが甘~いんです。
それは、昔、この地域は播州織物の工場が沢山あり、全国から来ていた若い女工さんのために、その女工さんに好まれるようにスープを甘くしたそうです。

西脇大橋ラーメン。
その店名の由来は西脇大橋の近くで営業していたからです。
地名から取ったんですね。
店主は大石さんって言って2代目さんです。
先代が店をたたむと聞いたときに、このラーメンの味を無くしてしまうのは惜しいと思って引き継いだそうです。
平成3年の出来事です。
それから常連客を納得させるラーメンを作るために切磋琢磨し現在の味に落ち着いたそうです。
年季が入ってますよね。
また、時間を作って食べに行きたい1軒です。
末永く営業してもらいたいですね。


大橋ラーメンと言うともう1軒有名なお店があります。
滝野大橋ラーメンです。
こちらもスープが甘~いラーメンです。
ここも大昔に行きました。
また、再訪したいですね。

そして、もう1軒、紫川ラーメン。
このラーメン屋さんは初代の西脇大橋ラーメンの大将がもう1度、美味しいラーメンを作りたいってことで復活してオープンさせたラーメン屋さんです。
大正13年生まれの親父が作り出す幻のラーメンも食したいですね。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

レストラン 「グリル小川」

店名:グリル小川
カテゴリー:レストラン

住所:兵庫県尼崎市武庫之荘1-32-6-107  田口第1ヴィラ
電話:06-6431-4555

営業時間:11:30~14:00  17:30~21:00
定休日:木曜日

HP:http://www.moriage.net/ogawa/


……………………………………………………………………………………………

今日はグリル小川に行ってきました。
よんさんのプログ見ていてここは美味しいに違いないって思って行ってきました。
美味しいレストランは何軒知っていてもいいですからね。

 

S010_p1080600
お店の概観です。
お洒落なカフェって感じです。

 

S100_p1040837
さぁ~て、今日は何を食べようかな。

 

S110_p1040863
まずは、お皿からって。
ちゃうやろ~。(爆)
あかん、誰かのキャラがうつってきた.....

 

S150_p1040830
まずはパン200円をって。

 

S200_p1040835
ハンバーグステーキ1,100円です。

 

S220_p1040836
こんな感じでオーダしました。
パンにするところがお洒落でしょ。(笑)

 

S230_p1040839
はい~。
ハンバーグを切って、たまごを割ってみると。
お肉のいい香りがぷ~んって鼻をくすぐります。
予想通りの美味しさです。
幸せ感がグ~ンって増してきます。

 

S300_p1040843
チキンマカロニグラタン1,100円です。

 

S310_p1040844
ど、アップです。
これはヤラレました~。
器からど~んってはみ出ているんですよ。
ボリュームありすぎ。(笑)

 

S320_p1040858
このサクサクが美味しそうでしょ。

 

S330_p1040857
中身のソースも絶品でした。
幸せなひと時を過ごせました。

 

S400_p1040849
ヘレビーフカツレツ1,600円です。

 

S410_p1040850
このボリューム感のあるカツたち。
美味しくないはずがありません。
激旨でした。

 

S500_p1040828
メニューです。(その1)
お洒落な感じです。
この色がいいです。

 

S510_p1040827
メニューです。(その2)

 

S600_p1040829
プリンのPOPが手作り~って感じですよね。

 

S610_p1040825
店内の風景です。
お店に着いたときはこんな感じでしたが。
料理を待っている間に下の写真のようになっちゃいました。

 

S620_p1040861_2
この日も混んでました。
外で待っている人もいたりして。

 

S630_p1040868
行った日の画像です。
満員御礼状態です。



このお店は地域に根付いている優良レストランって感じですね。
一人客あり、カップルあり、ファミリーあり、色んな客層の人がいます。
これこそ地域で愛されているお店ですよね。
オーナーシェフとそのお母さんの接客でお店側も親近感があっていい感じです。
このお母さんがいるからお店全体が暖かいんでしょうね。
久々にくつろげるレストランに来たって感じでした。
また、行こうっと。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:洋食 | 武庫之荘駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月14日 (土)

そば屋 「渋谷更科」

店名:渋谷更科
カテゴリー:そば屋

住所:東京都渋谷区宇田川町22-4
電話:03-3461-0335

営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

HP:http://gourmet.gyao.jp/0002138791/


……………………………………………………………………………………………

今日は渋谷更科に行ってきました。
ず~っと前からお店は知っていたんです。
でも、ラーメン店の方を優先して行くチャンスが無かったんですよね。
今日はラーメンって気分ではなく、そばって気分だったんで行ってきました。

  

S010_p1090029
お店の概観です。
JR渋谷駅から直ぐです。
壁に落書きされてますね。
残念です。

 

S020_p1090026
お店の入口です。
ここから地下に下って行きます。

 

S030_p1090024
下っていく前にサンプルがたくさん置かれてます。
色々とあるから悩みますよね。

 

S050_p1090020
これ、東京風で中々いいですよね。
特に店名のフォントが素晴らしいです。

 

S070_p1090027
これも同じフォントですね。

 

S200_p1080982
突き出しです。

 

S210_p1080980
まずは、プファ~とやりました。
ここはキリンとアサヒがあるそうです。
ならばキリンとなりますよね。

 

S220_p1080983
ちくわ磯揚げ350円です。
熱々で出てきました。

 

S230_p1080986
一口パクって食べてみると、いい感じで揚がっていて美味しいかったです。
お値段も350円と良心的でした。
これはいいや~。

 

S250_p1080987
厚焼き玉子530円です。
何故かパセリが。
必要があるのかと。
不思議だ。

 

S260_p1080993
ここのは東京風では無かったです。
あの独特の甘~い感じでは無かったですね。
出汁味なんですが中途半端なお味となってました。
大根もイマイチだったかな。

 

S300_p1080998
かき揚げ350円です。

  

S310_p1080996
これも揚げたてで、サクサクって食べれました。
中々のものでした。
揚げ物が美味しいです。
ビールがどどっとすすんでしまいました。(笑)

 

S400_p1090005
天ざる1,250円です。
天ぷら物が美味しかったので天ざるにしちゃいました。

 

S410_p1090007
そばです。
肝心のそばなんですが。
出来とすると10段階で6ぐらいかな。
東京に来てから美味しい蕎麦を色々と食べたんで、この程度では全然満足できません。
そばが美味しければ、また、通うんだけどな~。
でも、そばつゆは美味しかったですよ。
何処かから仕入れているのかな。
他店でも飲んだことがある味だったし。
更科のレシピがあるのかな。

 

S420_p1090009
やっぱり天ぷらは美味しかったです。
特にエビが最高でしたね。
かぼちゃもいい感じだったし。

 

S430_p1090013
最後の〆はやっぱりそば湯ですね。
ふ~う。
食った、食った。
お腹、パンパンです。(笑)

 

S600_p1080979
メニューです。(その1)

 

S610_p1090003
メニューです。(その2) 
色々と×になってますね。
提供できなくなったんですね。

 

S620_p1090004
メニューです。(その3)

 

S650_p1090017
メニューです。(その4)
ここのおはぎが美味しいらしいです。
実食した訳ではないので真実は分からないのですが。
美味しい、美味しいって食べている人がいました。
チャンスがあれば食べてみようかなって。

 

S660_p1090021
こんなのもあるんだ。
面白い~。

 

S670_p1090023
一押しか~。
一度は食べてみようかな。

 

S700_p1090002
店内の風景です。
お店は地下にあって窓はありません。

 

S710_p1090016
店内はテーブル席のみです。
広々としています。

 

S900_p1090031
渋谷。
人が多い~です。
本当にこの通りは人だらけ。
たくさんの人の向にお店はあります。


やっと行けた、おそば屋さん。
メニューが豊富でした。
揚げ物がいい感じで一杯やるのには最適なお店かなって。
居酒屋と違って一人でも入りやすいのでいい感じです。
あの、ちくわやかき揚げが食べたくなったら行こうっと。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

むさし 「お好み焼き屋」

店名:むさし
カテゴリー:お好み焼き屋

住所:大阪市西区土佐堀3-3-10-101
電話:06-6449-5634

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はむさしに行ってきました。
大阪は土佐堀通りにお店はあります。
この辺ってあまり食べ物屋さんが無いんですよね。 
お好み焼き屋さんも2~3件しかないのかな。
近くに電車、地下鉄の駅が無いからかな~。
そんな中で前から気になっていたお店に行ってきました。

 

S010_p1080065
お店の概観です。
ここは店前の「お好み焼」のちょうちんが目を引きますね。

 

S020_p1080062
ロゴが可愛いですね。
さてと、何を注文しょうかな。

 

S200_p1080039
とん平480円です。
このお店のとん平も、私のイメージのとん平じゃ無いです。
私にとっては×な一品となりました。(泣)

 

S210_p1080040
カキバター焼650円です。
この料理って美味しいですよね、不味く作る方が難しいと思います。

 

S220_p1080045
するめの天ぷら390円です。
それなりのお値段通りのお味です。

 

S300_p1080046
お好み焼きスペシャル1,260円です。 
まずはマヨネーズを塗って。

 

S310_p1080047
かつおと青海苔を振り掛けます。
熱々で美味しかったですよ。

 
S400_p1080058
やきそばのスペシャル焼1260円です。
豚ダブル、イカ、エビ、ホタテ入りです。

  

S410_p1080060
カツオと青海苔を振りかけて出来上がりです。
これだけの具材が入っているとやっぱり美味しいですよ~。
それと美味しさの秘訣は、そばはこのまま鉄板の上において置いて、食べる分だけをお皿に移すからです。
全てをお皿に盛って出すお店がありますがこれは駄目です。
美味しさが半減しますから。

 

S600_p1080048
メニューです。(その1)

 

S610_p1080050
メニューです。(その2)

 

S700_p1080052
店内の風景です。

 

S750_p1080054
奥のテーブル席から入口方面を撮りました。


大阪にある普通(ここを強調)のお好み焼き屋さんって感じですね。
大阪で普通ってことは東京にとっては美味しいお店ってことです。
東京でこのランクの料理を食べようと思うともっとコストアップしないと駄目ですね。
それでも美味しい料理を食べれるところは少ないと思います。
大阪に帰ると美味しいお好み焼きを食べたくなりますね~。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

インド料理 「ボンベイ・トーキー(ラゾーナ川崎店)」

店名:ボンベイ・トーキー(ラゾーナ川崎店)
カテゴリー:インド料理

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎4階
電話:044-874-8438

営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

HP:http://r.gnavi.co.jp/g707010/


……………………………………………………………………………………………

今日はボンベイ・トーキー(ラゾーナ川崎店)に行ってきました。
久々にインド料理が食べたくなったもので。 

 

S020_p1080973
お店の入口です。
綺麗なお店でしょ。
インド料理店らしからぬお店です。

 

S030_p1080978
もう1つの入口です。
このお店は2つの入口があるんですよ。
このお店はスペイン料理のような内装でした。

 

S050_p1080974
字が踊ってますね。
そして、ロゴも踊ってます。(笑)

 

S200_p1080970
この日はケララ ランチ1,000円にしました。
カレーはチキン、キーマ、野菜、豆から2つチョイスできます。

 

S300_p1080964
キーマカレーです。
程好い辛さでGoodですね。

 

S310_p1080965
チキンカレーです。
ナンと良く合います。
美味しい~。

 

S320_p1080967
ご飯です。
ほどよい硬さでいい感じです。

 

S330_p1080968
ナンです。
香ばしい匂いと食感です。

 

S340_p1080966
サラダです。

 

S600_p1080961
ランチメニューです。

 

S800_p1080975
3.000円のスペシャルメニューです。
これ食べたら大満足しちゃいそうです。
・食前酒
・フィッシュフィンガー
・タンドーリチキン
・タンドーリサブジバハール
・季節のフレッシュサラダ
・チキンバターマサラ
・ビンディマサラ
・ナン&バスマティライス
・デザート

平日だと午後から仕事出来そうにないですね。(笑)


ラゾーナにあるインド料理店です。
かなり前から行きたいって思っていたんですが、やっと行けました。
店内は想像以上に広くってビックリしました。
綺麗な店内でインド料理店と言うよりはスペイン店って感じでした。
サービスもよく日常使いできるお店だと思います。

いいお店でした。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ラーメン屋 「綿麺」

店名:綿麺
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪府松原市松ケ丘3-6-15
電話:072-331-1777

営業時間:11:30~14:00  18:00~22:30
定休日:月曜日

HP:http://www.walkerplus.com/kansai/gourmet/DETAIL/V-KANSA-7RTAQ136/


……………………………………………………………………………………………

今日は綿麺に行ってきました。
ここの つけ麺 が最強との評判をかなり以前から聞き及んでいました。
車でないと不便な場所にあり、店前の駐車場も1台しかなく、ハードルは高かったのですが頑張って行ってまいりました。

 

S020_p1080246
まずは、強気の看板がデーンとあります。
ストレートですね~。
うまいラーメンあります。
ですからね。
さあ~、楽しみです。

 

S050_p1080247
自己流ラーメン 綿麺です。

 

S200_p1080216
和風とんこつ700円です。

 

S210_p1080215
和風だしと濃厚豚骨のダブルスープです。

 

S220_p1080213
まずはスープを飲んでみます。
美味しい~~。
これは中々のものですね。
流石、看板に偽りは無しです。
美味しいですね~。

 

S230_p1080230
麺は中太玉子麺です。
ぷりっぷりっで激旨麺です。
スープとの相性もバツグンです。

 

S300_p1080226
つけ麺(並)で950円です。

 

S310_p1080219
並は2玉となっています。
そして、大は3玉で1,100円です。

 

S320_p1080222
全粒粉をたくさん使って仕上げた平うち麺です。
まずは、そのままで食べてみます。
うっ。
美味しい~。
つけ麺の中でも最高級の味です。
もしかしたら関西№1かも。
それぐらい価値のある麺ですね。

 

S330_p1080221
半熟たまごも付いてます。

 

S340_p1080217
チャーシューも美味しかったですよ。
たくさん付いてます。 

 

S350_p1080223
スープです。
このスープがまた美味しいんですよ。
麺との相性ばつぐんです。

 

S380_p1080229
美味しそうでしょ。
最高の麺です。

 

S390_p1080238
こんな感じで食べましたよ~。

 

S400_p1080210
からあげ(小)300円です。
女将さん特製のからあげです。
カリカリ、熱々、でとっても美味しいです。
これは、美味しかったな~。

 

S410_p1080232
ちゃ~たま丼500円です。
これも激旨です。
チャーシュとタレが絶妙な味付けなんですよ。
これはかなりのものです。
アッと言う間に無くなっちゃいました。

 

S600_p1080207
メニューです。
このメニュー可愛くなですか~。
こんな可愛いメニューは中々見れませんよね。

 

S610_p1080208
ここも禁煙店です。
やっぱりラーメン屋さんはこうでないとね。
美味しくラーメンが食べれませんよね。
この禁煙マークも可愛いし。

 

S630_p1080243
店内の風景です。
店奥から入口方面を撮ってます。
L字型のカウンターになってます。
中が厨房です。

やっと行けたお店の1つです。
ここのラーメンは美味しいと評判でしたから。
噂に違わぬ美味しいラーメン店でした。
それと、このお店の女将さんが可愛いよ~って言うのも聞いていました。
これも噂に違わぬ可愛い奥様でした。
さゆりちゃん似の若奥様でした。 

お店も掃除が行き届いてピカピカで気持ちよく過ごせました。
女将さんの接客も素晴らしく美味しいラーメンをより美味しく食べることが出来ました。
前から人気店で行列必須のお店でしたが、最近はTVや雑誌などの媒体への登場回数も増えてきて、さらに行列店となっているようです。
でも、がんばって、また、行きたいですね。
至福のラーメンを食べにね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年6月10日 (火)

フランス料理 「Foyer(ホワイエ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2008/06/post_aecb.html


食べログ:Foyer(ホワイエ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:Foyer(ホワイエ)
カテゴリー:フランス料理

住所:東京都港区赤坂2-12-33 赤坂永楽ビル地下1階
電話:03-3585-2441

営業時間:11:30~14:30  18:00~22:30
定休日:日曜日

HP:http://r.gnavi.co.jp/g829800/


……………………………………………………………………………………………

今日はホワイエに行ってきました。
赤坂で人気のランチが食べれます。
さて、どんなランチが食べれるのかな。
楽しみです。

  

S010_p1070421
お店の概観です。
お洒落ですね~。

 

S020_p1070414
BISTRO Foyer
って書いていますね。

 

S030_p1070420
ちょっと読んでみましょう。
フランス料理と
ワインの店
気軽に楽しむ
ビストロ・ホワイエ

お~っ、昼間からワインを飲んでしまいそうです。(笑)

 

S040_p1070413
お店は地下にあります。
階段を下っていくとこんなボードがあります。
楽しそうに食事をしてる感じですね。

 

S080_p1070412
ドンドンと下っていくとお店の入口が見えてきました。
お洒落な感じですね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

S200_p1070374
今日はランチコースの1,250円にしましたよ。
最初にパンの登場です。
4名で行ったので、1人1個ずつです。

 

S210_p1070376
次に、季節のサラダが出てきました。

 

S220_p1070379
そして、スープが出てきました。
まろやかな味わいですね。
早くメイン料理が出てこないかな。

 

S230_p1070382
本日のメイン料理のフレンチハンバーグの登場です。
白いお皿に大きなハンバーグが美味しそうに鎮座していますよ。

 

S240_p1070384
流石フランス風ですね。
野菜の配置とかソースの掛け方が粋ですよね。

 

S250_p1070393
半分に切ってみましょうか。
厚みがあり肉々しい感じですよ。

では、いただきます~。
う~ん、お肉を食べているって感じのハンバーグですよ。
ソースがいい感じで美味しくいただけました。
食べ応えがありお腹一杯になりました。

 

S260_p1070395
でも、でも、アイスクリーム500円を追加で頼んじゃいました。
デザートは別腹だ!!なんてね。(笑)
美味しかったですよ。
本当に大満足です。

 

S270_p1070408
何気にグラスも撮っちゃいました。
美味しいお茶でしたよ。

 

S590_p1070419
店前に置いてあったメニューボードです。

 

S600_p1070416
メニューです。(その1)

 

S610_p1070417
メニューです。(その2)

 

S700_p1070411
店内の風景です。
店奥から入口方面を撮ってます。
沢山のワインが並んでいますね。
う~ん、飲みたい....
でも、我慢、我慢。
夜のお楽しみに取っておきましょうね。

Foyer(ホワイエ)さん。
ビル地下にある居心地の良いお店です。
料理も美味しく、サービスもバッチリです。
今回は、ランチでお邪魔しましたが、次回は夜に訪問したいですね。
美味しい料理にワインを素敵な人と一緒にね。
赤坂にお気に入りのお店ができました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:フレンチ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

うどん屋 「うどん棒(大阪店)」

店名:うどん棒(大阪店)
カテゴリー:うどん屋


食べログ:うどん棒(大阪店)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 地下2階
電話:06-6458-5518

営業時間:11:00~21:00(月~金) 11:00~20:00(土・祝日) 
定休日:日曜日

HP:http://www.udonbo.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はうどん棒(大阪店)に行ってきました。
うどんの聖地、四国は香川県高松市に本店があります。
店前のちゃんぽんがとっても美味しそうなので引き込まれました。
普通だったら、生じょうゆ とか ぶっかけ になんでしょうけどね。
このちゃんぽんがとっても美味しそうだったんですよね。
では、では、そのときのレポです。

うどん棒(大阪店)の食べログのレビューはここで。
うどん棒(大阪店)の2回目の日記はここで。
うどん棒(大阪店)の3回目の日記はここで。 

 

S010_p1070109_2
お店の概観です。

 

S020_p1070105
反対側から撮りました。
カウンター席が見えてますね。

 

S050_p1070106
これいい感じですよね~。

 

S060_p1070107
お店の暖簾です。
やっぱりうどん屋さんの暖簾は白地に黒文字がいいですよね。

 

S090_p1070111
駅前ビルご用達の看板です。

 

S200_p1070082
突き出しです。
あっ。
全員に出る訳じゃないですよ。
私は今回、お初なので常連さんでも無いし。

 

S210_p1070081
つまりはこう言う訳です。
バレバレでしたか~。
このお店はKIRINのTHE GOLDです。
いい感じですよ~。

 

S300_p1070084
さぬきちゃんぽんうどん800円です。

 

S310_p1070085
うどんはこんな感じになってます。
どうですか。
野菜がいっぱ~い、入ってます。
これは野菜不足な人には良いですよ。

 

S320_p1070087
ドアップです。
まずは出汁を飲んでみます。
美味しい~~。
って叫んじゃいました。
味付けが絶品なんですよ。
最初は薄いな~って思うくらいがいいんです。
段々と食べていくと濃く感じてきますから。
ここの味付けはその辺のことがちゃん~と分かっていますね。
本店でも人気があるのが分かりますよ~。
これは素晴らしい1品ですね。

 

S330_p1070096
うどんです。
やっぱり本場高松でも人気店です。
もちもちで、激旨です。
当然でしょうけどね。

 

S340_p1070098
豚肉です。
ここの豚肉は美味しかったですよ~。
他店のようなチンケな肉ではありませんでした。
下味がしっかり付いており肉の旨みがジュッ~って出ていました。
ここはうどん屋さんだよねって、再確認しました。
高級中華料理店にも負けない味つけです。

 

S400_p1070090
ちくわのせ1本150円です。

 

S410_p1070092
ちゃんぽんを食べていてメニューを見ていると目に付いたんですよね。
それでオーダーしちゃいました。
作り置きじゃなくて熱々で出てくるんですよ。
嬉しいですよね。
お味の方はバッチリでした。

 

S700_p1070099
メニューです。(その1)

 

S710_p1070100
メニューです。(その2)

 

S720_p1070103
メニューです。(その3)

 

S730_p1070102
メニューです。(その4)

 

S750_p1070104
店内の風景です。
右手にテーブル席、そして、左手にカウンターがあり、その奥が厨房です。

 

S760_p1070083
カウンターの上はこんな感じになってます。


今回はちゃんぽんにしました。
他のお客さんは?
って、きょろきょろしてみるとちゃんぽんはゼロでした。
残念だな~。
こんなに美味しいのにって感じでしたけどね。
このうどんを食べれるもの後少しかな。
夏にこのうどんは辛いですからね。
本当に熱々のうどんですからね。

次は生じょうゆかぶっかけを食べたいですね。
大阪に帰ったら食べに行く回数が増えそうです。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年6月 6日 (金)

すき焼屋 「金谷(桔梗が丘店)」

店名:金谷(桔梗が丘店)
カテゴリー:すき焼屋

住所:三重県名張市が丘8-5-3
電話:0595-65-5888

営業時間:11:00~21:00
定休日::月曜日

HP:http://www.gansoiganiku-kanaya.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は金谷(桔梗が丘店)に行ってきました。
伊賀牛ですき焼を食べにです。
本店に予約の電話を掛けたのですが団体さんで満席とのこと。
やっぱり休日は満席なんですね。
仕方が無いので桔梗が丘店に予約をして行ってきました。

  

S010_p1040162
大阪方面から走ってくるとこの看板がドーンって見えてきます。
元祖伊賀肉
ビーフレストラン
すき焼、しゃぶしゃぶ、あみ焼、ステーキ
金谷と。

 

S020_p1040164
そして、この看板の手前で左折して駐車場に向かいます。

 

S030_p1040165
すると店舗が見えてきます。

 

S040_p1040167
駐車場から見た店舗です。

 

S050_p1040158
店舗の横にはこんな建物が。
シャッターにお洒落な絵が書いてあります。

 

S060_p1040163
テクテクと店舗に向かってと。

 

S070_p1040166
この看板を横目に見ながら。

 

S080_p1040155
店内に入店します。

 

S090_p1040154
1階はレストラン、2階は個室になってます。
すき焼き、あみ焼きは2階となります。

 

S100_p1040147
今回はすき焼を食べに来たので2階にあがります。
そして個室の部屋に移動です。

 

S110_p1040148
目的の部屋に到着しました。

 

S120_p1040075
部屋の中には円形の卓袱台と座布団がセットされてます。

 

S130_p1040074
よ~く、見ると、箸と醤油さしそして砂糖も置いてありました。
わくわく、お腹ぺこぺこだ~。

 

S140_p1040125
部屋を見渡すと床の間もあったりして。

 

S150_p1040078
仲居さんが年期のはいったすき焼鍋を持ってきてくれました。

 

S160_p1040079
そして、目の前には新鮮なたまごが。
わくわく。

  

S180_p1040081
そして真打の登場です。
どきどき。

 

S190_p1040083
この色艶を見て下さいよ~。

 

S200_p1040084
ドアップです。
いい色してますよね~。
ヨダレがドバ~状態です。

 

S210_p1040085
仲居さんに待ってもらって、まだまだ、撮ります。(笑)
もう、我慢の限界です。

 

S220_p1040082
野菜です。
おわり。
たった1枚かい~。
と、突っ込まれそうですが。(笑)

 

S230_p1040086
さあ、早速、仲居さんに作ってもらいます。
まずは、上等なお肉を投入~。

 

S240_p1040134
そして、この、醤油と砂糖を使って味付けします。

 

S250_p1040087
まずは、砂糖をお肉の上にパラパラって掛けて。

 

S260_p1040088
その上に醤油を掛けて。

 

S270_p1040090
表面が少しこんがりしてくると完成です。
その時間1分も掛かんないかな。
この時点で、いい匂いが部屋中に充満しているんですよね。
そして、お肉を焼く音とのダブル攻撃で、もう、メロメロです。

 

S280_p1040091
たまごの中にお肉を投入します。
そして、私の口の中に納まりました。
絶句、美味しすぎる~。
幸せ~~~。
生きてて良かった~~。
って、仲居さんに向かって叫んじゃいました。
当然、仲居さんは大笑い。

 

S400_p1040110
さっきのお肉を楽しんでいる間にすき焼きはどんどんと作られていきます。
今度は野菜が投入され、そして、お肉を入れます。
同じように、まず、砂糖を入れて。

 

S410_p1040095
次に醤油を掛けて。

 

S415_p1040098
しばし待つとこんな感じになってきます。

 

S420_p1040118
お肉も野菜も、いい感じになりました。

 

S430_p1040102
伊賀牛を使った金谷のすき焼き6300円(1人前 )の完成です。

 

S440_p1040113
ちょっと寄ってみました。
寄ると、いい匂いがぷ~んって匂ってきてたまりません。

 

S460_p1040097
すき焼きにはご飯、味噌汁、香の物が付いてます。
ご飯はお櫃で出てきているのでお代わり自由です。
そうそう、お櫃のお代わりもできますので大飯食の人でも大丈夫です。
すき焼きに、ご飯は合いますよね~。
車で来ているとビールはご法度なので飯を食べ捲ります。(笑)

 

S470_p1040124
ビジュアル的にはこんな感じで食事をしていたんですよ。
匂いが皆さんに届かないのが残念です。

 

S480_p1040121
この美味しそうな肉~。
もう、最高ですよ。
やめれませんよ~。

 

S490_p1040141
そして、アッと言う間に完食です。
すき焼きは2回に分けて仲居さんが作ってくれます。
大昔は2回目は自分で作ってねって言われたと思うんですよ。
でも、自分で作ると美味しく出来ないんですよね。
やっぱりお店の人に作ってもらわないとね。
最高の食材を最高の料理人で調理してもらわないと。

 

S500_p1040146
部屋の隅にこんな卓袱台もありました。
これは、あみ焼用ですね。
炭火で焼いていくんですね。
これも美味しそうだな~。
って食べた後に考えたりして。
どんだけ~、食べるつもりなんだ。(笑)

 

S800_p1040072
店舗前にあるメニュー板です。

 

S810_p1040070
メニューです。(その1)

 

S820_p1040063
左側にあったすき焼のメニューです。

 

S830_p1040064
右側にあったバター焼のメニューです。

 

S840_p1040069
右上にあった伊賀牛の説明です。

 

S850_p1040062
すき焼き、しゃぶしゃぶ、バター焼き、あみ焼き、肉さしのメニューです。

 

S860_p1040065
メニューです。(その2)

 

S870_p1040061
メニューです。(その3) 

 

S880_p1040066
メニューです。(その4)

 

S890_p1040067
メニューです。(その5)

 

S900_p1040068
1階のレストランの営業時間ボードです。

 

S910_p1040073
本日のサービスランチのメニューボードです。

 
久しぶりの金谷さんのすき焼きでした。
もう、何回も行っているのですが今回初アップです。
本店は1階がお肉屋さんになっていて2階が店舗ってなってます。
伊賀の中心部にあるので休日とかは団体さんでいっぱいになってしまうそうです。

お味の方は昔通りの美味しい肉と味付けで堪能できました。
大阪からだともう少し足を伸ばすと松坂となるのですが遠いんですよね。
そして、松坂ブランドだから高いしね。
その点、この伊賀の金谷さんはお得な店舗だと思います。
大阪からは少し走れば来れますし、お味もgoodだし、サービスも雰囲気も満点ですからね。
そして、このお店の近くには良質な温泉が沢山ありますから。
食後に温泉三昧ができますし。
これこそ近場の極楽ですよ。
いい一日を過ごすことができました。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年6月 5日 (木)

ラーメン屋 「初代けいすけ」

店名:初代けいすけ
カテゴリー:ラーメン屋

住所:東京都港区高輪3-26-20
電話:03-3444-2316

営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

HP:http://www.shinatatsu.com/raumen/kaku_keisuke.html


……………………………………………………………………………………………

今日は初代けいすけに行ってきました。
品川の品達七人衆の1つです。
黒みそラーメンが業界に革命をもたらしたそうです。
でも、品達では空いている方なんだけど....
さて、さて、どんなお味なんだか。

 

S040_p1080490
デーンって経営者が登場しています。
ん~、なんだかな~、このお店にずっと居ればそれなりに効果はあるのかも知れないけど。

 

S050_p1080486
お店の入口です。

 

S080_p1080488
お店の暖簾です。
このロゴはいい感じですね。

S200_p1080469
黒みそラーメン730円です。
 

S210_p1080471
7種類のみそに竹炭を混ぜて成熟させて みそだれ を作っています。
ゲンコツ、とりがらベースにみそだれを合わせて深いコクあるスープとなっています。
でもね、濃いですよ。
これを飲むと体に悪そう~って言うぐらい濃い味付けです。
関東の人はこの味付けがベストなのかな~?

  

S230_p1080476
麺です。
普通の麺ですね。
特に感想はありません。

 

S240_p1080481
スープの中に入っているミンチです。
このミンチが曲者なんです。
炒めているんですが苦いんです。
このミンチが美味しさを損なっていると思うんですけどね。

 

S400_p1080479
美味しいラーメンの食べ方です。
絵がいい感じですね。
このキャラクタが面白いです。

 

S410_p1080478
美味しいつけめんの食べ方です。

 

S500_p1080484
店内の風景です。
お店の真ん中にカウンターがあります。
1名客は自動的に、ここに案内されます。

 

S510_p1080483
ここから商品がお客さんに運ばれます。

 

S600_p1080467
自動販売機です。

 

S610_p1080487_2
店前にあったお勧めボードです。


高田馬場に2代目けいすけがあります。
ここは海老ラーメンが美味しいと評判です。
実は未食なんですが。
某テレビ番組で放映されていました。
また、時間を作って行ってみようっと。

今回の初代けいすけの黒みそラーメンは私にとっては味が濃いすぎて合いませんでした。
そうそう、この品達ですた丼を食べたときに食べれなかったのと同じです。
ここは再訪は無いですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月 4日 (水)

ラーメン屋 「塩元帥(本店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2008/06/post_8bc7.html


食べログ:塩元帥(本店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:塩元帥(本店)

カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市淀川区木川東3-6-24
電話:06-6886-3331

営業時間:11:00~15:00 17:30~24:00
定休日:第3水曜日

HP:
http://shiogensui.com/

…………………………………………………………………………………………

今日は塩元帥(本店) に行ってきました。
このお店は総大醤の2号店です。 
総大醤は天神橋筋六丁目から歩いて行けます。
もう、数回訪問しているのかな。
そして、塩元帥は今回お初の訪問です。
店名にあるように塩ラーメンと期間限定ラーメンを食しに行ってきました。

総大醤の食べログのレビューはここで。
総大醤の1回目の日記はここで。

塩元帥(明石店)の食べログのレビューはここで。
塩元帥(明石店)の1回目の日記はここで。

 

S020_p1080395
お店の概観です。
店前に車2台を止めるスペースがあります。
この写真は車を避けて撮ってます。

 

S040_p1080397
塩にこだわっているんでしょうね。
非常に楽しみです。

 

S050_p1080396
ふむふむ。
そうなんですか~。
期待感倍増です。
個人的には好きな店名です。

 

S200_p1080338
天然塩ラーメン650円です。

 

S210_p1080340
ちょっと角度を変えて。
鶏ガラベースで魚介、赤穂の塩、内モンゴルの岩塩、...3種の塩を独自の配合でミックスして独特の旨みのある味を出してます。
やっぱりスープが美味しいですね~。
スープは満足しました。

  

S220_p1080360
麺です。
スープとびったんこで美味しかったです。

 

S230_p1080361
チャーシューです。
塩ラーメン、全体的に考えると、麺道しゅはりと比較すると、どっちが上かな~って感じですけどね。

 

S300_p1080350
夏野菜冷麺900円です。
期間限定5月22日~6月2日で夜のみ15杯限定の商品です。
KANSAI 1週間ラーメンに載っていた商品です。

 

S310_p1080352
KANSAI 1週間では下記の記事が。
シコシコとした自家製麺に、トマトソースが絡む。
ペースト状のナンキンやオクラ、トマトなどが斬新。
ナスとキュウリのピクルスはどこか中華風。

 

S320_p1080351
まず、麺ですが、この麺はいまいちでした。
カンイチでは香り、歯ごたえ、ともに良好だって書いてましたが、これは一口で言うと硬すぎるし、香りもこの料理では全然しません。
どんな顎と鼻してんねんって。
麺の美味しさが全然伝わってきませんでした。
次回は絶対にオーダしない商品ですね。

 

S330_p1080355
見た目ですが、これもカンイチとはちょっと違っていました。
カンイチでは生トマトから作っている自家製ペーストが、全体にまんべく無く配置されておりトマトの赤みが美しく写っていました。
でも、実物は、なすの上にちょっとだけ.....
それにコーンも乗ってないし。
ん~、なんだかな~。
100%雑誌通りに作れとは言わないですけど、これではね~。

 

S400_p1080370
そして、もう1品、醤油つけ麺800円です。
総大醤でも つけ麺 はオーダしたことが無いのでお初のつけ麺です。

 

S420_p1080373
麺です。
この麺は、さっきの期間限定の夏野菜冷麺と同じ麺です。
で、雑誌に書いてあった香りをかいでみましたが、やっぱり、香らないぞ~。(笑)
次にそのまま麺を食べてみるとやっぱり硬くて美味しくない。
もうちょっと何とかならないのって感じです。
これだと今まで食べたつけ麺の中でも最下位に近いですね。

 

S430_p1080372
つけ汁です。
ん~、まだまだですね。
つけ麺に関しては駄目ですね。

 

S470_p1080380
煮たまごを割ってみました。

 

S480_p1080385
つけてます。 

 

S510_p1080335
唐揚げ400円です。
このお味は総大醤と同じですね。
安定感があって美味しいです。

 

S520_p1080329
どて焼き350円です。 

 

S530_p1080327
お店が絶品って言っているようにこれは美味しいです。
絶品だと思います。
いい味してました。
これに、ご飯が入っていると
牛すじ丼500円になるんですね。

 

S540_p1080343
ギョウザ300円です。
ん、このお皿は何処かで見たことがあるぞ~。
って、総大醤と同じですね。

 

S550_p1080345
このギョウザも総大醤と同じです。
美味しいですよ。

 

S560_p1080348
チャーマヨ丼500円です。
これもメニューに絶品て書いてます。

 

S570_p1080347
うんうん。
確かに美味しいです。
この辺は総大醤のノウハウが生きているんでしょうね。
安定感があり安心して食べれます。

 

S600_p1080320
メニューです。(その1)

 

S610_p1080322
メニューです。(その2)

 

S700_p1080363
店内にある、キムチバーです。
なんとキムチが無料で提供されているんですね。
嬉しい配慮ですね。

 

S800_p1080392
店内の風景です。
入口から撮りました。
左手が大きなテーブル席が右手がカウンターになってます。
そしてそのカウンターの奥が厨房です。

 

S810_p1080318
店内に入っていきます。
すると奥に何やらスペースがあります。

 

S820_p1080386
何と製麺部屋だったんですね。
自家製麺ですからね。
そば屋さんとかうどん屋さんのように、こうやって見れるのは楽しいですね。

 

S830_p1080367
テーブル席です。
6名は余裕で座れます。

 

S840_p1080390
カウンターの様子です。
店内は清潔ですよ。
ベトベト感は全然ありません。

 

S850_p1080326
カウンターの上には木の価格表があります。
木もまだまだ綺麗ですね。
新店の感じがプンプンしています。

 

S860_p1080324
厨房の様子です。
厨房は広くて使いやすそうです。
そして、綺麗ですね。


塩元帥。
カンイチをたよりに車で行きました。
でも、迷っちゃいました。(笑)
店前の駐車場が満杯だったので近くのコインパーキングに車を入れてテクテク歩いて行きました。
ので、今回はアルコール抜きです。
サイドメニューが充実しているのでギョウザ、どて焼、唐揚げ、チャーシュー盛り合せで一杯やってから、〆に塩ラーメンって感じがベストなのかなって。
つけ麺はまだまだ改良の余地ありですね。
ラーメンの延長線上でつけ麺が構成されているイメージですね。
そう考えているお店で美味しいお店に当たったことは無いです。
つけ麺の麺は、そのまま食べ続けても美味しい~~って思える麺でないと。
出汁の中にずっと入っている麺とは別物ですよね。

最後に、接客に関してですが、これは素晴らしいです。
よく教育されていると感じました。
みなさん、元気がよく、気配りもできて、大変、気持ちよく食べることが出来ました。
この点は最高ランクに入ると思います。

西中島はたまに行くので今度は電車で再訪しないと。
楽しみがまた1つ増えました。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 西中島南方駅南方駅新大阪駅

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2008年6月 3日 (火)

レストラン 「懐(なつ)」

店名:懐(なつ)
カテゴリー:レストラン

住所:東京都港区赤坂2-10-16
電話:03-3586-0262

営業時間:11:00~14:00 18:00~25:00
定休日:日曜日・祝日

HP:http://www.pasio-ltd.co.jp/natsu.html


……………………………………………………………………………………………

今日は懐(なつ)に行ってきました。
赤坂にあるレストランです。
でも、よく見ると神戸洋食って書いてます。
ん~、神戸洋食って何だ~ってことで行ってきました。

 

S010_p1080674
お店の概観です。
品の良いレストランって感じですね。

 

S020_p1080675
可愛い看板ですよね。
空を飛んでいますよ。

 

S030_p1080669
このボードを読んで入店を決めました。
ここに書いてあるような洋食を食べたくなるときってありますよね。

 

S040_p1080670
メニューボードです。
こう書いてあるとやっぱりnatsuランチですよね。

 

S050_p1080672
さあ、入店しましょう。

 

S200_p1080660
natsuランチ1,200円です。

 

S220_p1080656
エビフライ+ハンバーグ+ハムサラダ+パスタです。
この料理を入れている容器がいいでしょ。
やっぱり、これでないとね。

 

S230_p1080661
いい感じでしたよ。
昔懐かしいお味と言われれば、まさに、そうだと思います。
美味しくいただくことが出来ました。

 

S300_p1080666
お茶です。
これはいいですよ~。

 

S310_p1080668
店内の風景です。
壁がブロックタイプですね。

 

S330_p1080650
店内にあったメニューです。

 

S340_p1080680
チラシのメニューです。(その1)

 

S350_p1080683
チラシのメニューです。(その2)

 

S360_p1080678
名刺です。

 

S370_p1080673
これ、よ~く、見て下さい。
それぞれの文字にフォークが付いているんですよ。
やる~。(笑)

神戸牛を使った料理が出てくるお店です。
手間隙かけて美味しい料理が食べれます。
ここは夜も行ってみたいですね。
楽しみなお店です。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

琉球料理 「月乃浜」

店名:月乃浜
カテゴリー:琉球料理

住所:沖縄県国頭郡恩納村字前兼久101-1
電話:098-982-5301

営業時間:17:00~24:00
定休日:年中無休

HP:http://tsukinohama.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は月乃浜に行ってきました。
やんばる島豚アグーの専門店です。
口の中でとろ~って、とろける、絶品のやんばる島豚アグーに会うために沖縄までやってきました。 

 

S010_p1240176
お店の前にありました。
何だか工事現場みたいな。

 

S020_p1240175
お店の外観です。

 

S030_p1240172
お店の入口です。
篝火が炊かれていますね。
情緒がありますね~。

 

S090_p1240178
らしいです。
それでは、語ってきます。(笑)

 

S190_p1240192
突き出しです。
それと、今回、お世話になった便利帳です。
お世話になりました。

 

S200_p1240194
アグー スペアリブマンゴーチリソース1780円です。
トロトロですよ~。
アグーって感じでした。

 

S210_p1240199
アグー 冷しゃぶサラダ1,200円です。
サラダと一緒に食べても、これまたグーでした。

 

S220_p1240202
アグー塩ソーセージガーリック風味1,000円です。
これはイケました。
ビールがガンガン進んでしまって大変でした。(笑)

 

S250_p1240207
ちょっとそば300円です。
この そば はイケてませんでした。
麺にはコシが無く、出汁も何回も暖めたような苦味がでていました。

 

S400_p1240204
店内の風景です。
1階は満席だったので2階で一品の注文形式にしました。
1階はコース料理用だったみたいです。

 

S410_p1240203
バー形式なんで照明はかなり暗めです。
こんな大きな壷がおいてあったり。

 

S420_p1240180
天井はかなり高かったです。
開放感満点です。

 

S430_p1240195
ここでお酒を作ります。
私はここでオリオンビールを作ってもらいました。

島豚(しまぶた)
このお店では2種類の豚が食べれます。
やんばる島豚アグー(黒豚)とやんばる豚(白豚)があります。
それは名護岳の麓の我那覇さんの養豚場で育てられた豚君たちなんです。
やんばる島豚アグー(黒豚)は幻の豚のアグーをたね豚にした、美味しさ重視で交配された豚なんです。
そして、通常の豚肉と比較してグルタミンが酸が2.5倍、コレステロールが1/4です。
つまり、脂がとっても甘く感じられクサミの無いとっても美味しい絶品豚なんです。

ん~、だから、美味しいんですね。
また、食べに行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »