« 中華料理 「西安刀削麺酒楼(旧三田店)」 | トップページ | うどん屋 「京極 讃岐藩」 »

2008年7月 6日 (日)

ラーメン屋 「丸麺屋製作所」

店名:丸麺屋製作所
カテゴリー:ラーメン屋

住所:沖縄県那覇市松山2-9-6
電話:098-963-7986

営業時間:11:30~翌7:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は麺屋製作所に行ってきました。
下の写真にありますように新装オープンだったんですよね。
そのお祝い花に引き寄せられて行ってしまいました。
蝶のように。(爆)

 

010_p1100271
お店の外観です。

  

020_p1270178
沢山のお祝いの花ですね。
私が行ったのはオープンしたての時でした。
琉球新報に記事が出ていたみたてですね。

 

030_p1100273
丸麺屋製作所って。
製麺所なの?

 

050_p1100272
平成20年創業と。
ロゴがいい感じですね。

 

200_p1100284
沖縄だったら、やっぱりこれでしょう~。
オリオンドラフト生480円です。

 

210_p1100285
焼き餃子300円です。
中華料理店のようなプラスチック皿で出てきました。
ん~、もうちょっと考えた方がいいんじゃないのか....
場所柄、内地の人を相手に考えているのなら特に。

 

220_p1100287
餃子は6個入りです。
1個50円計算ですね。
値段的には合格点ですね。

 

230_p1100293
お味の方は合格点はあげれませんけどね。

 

300_p1100288
豚骨醤油ラー麺480円です。
480円ですよ。
安いですね~。
ラーメンじゃ無くてラー麺って書くところが面白いです。

 

310_p1100289
結果から言うと食べれませんでした。
あの、東京のアフリ以下ですね。
味見はしたの?
ぐらいの、ひどいレベルでした。

 

320_p1100298
麺はそこそこのハーフォーマンスを出してました。

 

400_p1100302
つけ麺480円です。
価格だけでいくとありえない安さですね。
500円を切っている、つけ麺に出合ったこと無いかも。

 

410_p1100306
麺です。
この麺は、そこそこ、イケましたよ。
麺だけでも食べれます。
内地の下手な麺よりもよっぽど美味しいです。

 

420_p1100309
つけ汁です。
これがイケて無いんですよね。
はっきり言って不味いです。
塩辛すぎ。
少しでもつけると、しょっぱい、コクが無い。
最悪です。
まだまだ研究が足りません。
どうしたらこんな味になるのかな~。

 

600_p1100274
メニューです。(その1)

 

610_p1100275
メニューです。(その2)

 

700_p1100315
店内の風景です。
奥のレジ近くから入口方面を撮りました。
新規オープンなので清潔感に溢れていましたよ。

 

710_p1100314
壁にはこんなメニューボードがありましたよ。

結果として感じたことは、麺がそこそこの味を出しているのでもったいないですね。
スープが全然ですから。
これでは本土では持ちませんね。
特に大阪では6ケ月と持たないでしょうね。

沖縄でラーメン屋さんって流行るんだろうか?
麺類ならやっぱり沖縄そばじゃないのかな?
ラーメンは本土の観光客用じゃないかと思います。
なら、口の肥えた本土の人にはちょっとしんどいかな~って感じました。
 
来年、行ったときにどうなっているのか気になるところではありますが。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« 中華料理 「西安刀削麺酒楼(旧三田店)」 | トップページ | うどん屋 「京極 讃岐藩」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/41747392

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「丸麺屋製作所」:

« 中華料理 「西安刀削麺酒楼(旧三田店)」 | トップページ | うどん屋 「京極 讃岐藩」 »