« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

うどん屋 「牧のうどん(白水店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2008/11/post-c269.html


食べログ:牧のうどん(白水店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
 
店名:牧のうどん(白水店)

カテゴリー:うどん屋

住所:福岡県春日市天神山1-75
電話:092-571-0905
営業時間:10:00~23:00
定休日:
HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は牧のうどん(白水店)に行ってきました。
牧のうどんは博多を代表するうどん屋だそうです。
値段が安いうえにボリューム満点だそうです。
さて、福岡のうどんはどんな感じなんでしょう。

 
S010_p1160903
国道を走っていると釜揚げって看板が見えてきます。
これが目印です。
駐車場があるのですが、常に満車でした。
恐るべしですね。

 

S020_p1160902
牧のうどんです。
お店の外観です。
牧野さんのうどん屋さんかと思ってました。
牧、の、うどん屋さんなんですね。

 

S030_p1160905
でっかい看板のありますよ。

 

S200_p1160882
肉.ごぼううどん640円です。

 

S210_p1160884
甘~く煮込まれた牛肉と、少し甘めの衣のごぼうの天ぷら、そして、テンカス、ネギがトッピングされています。

 

S220_p1160891
うどんです。
このお店の特徴はうどんの硬さをオーダできるんですよ。
硬め、普通、柔らかめの3段階のオーダーが可能なんです。
お店の表記は「固麺」「中麺」「柔麺」となっていました。
今回は硬めをオーダーしました。
このうどんが美味しいんですよ。
中々やります、牧さんって感じです。

 

S230_p1160896
これがごぼうです。
ゴボウを千切りにしてかき揚げのように ころも をつけて油で揚げてあります。
これがまた美味しいんですよ。
うどん屋さんで、こんな食材は初めてかも。
大阪でもこれはヒットすると思いますよ。

 

S240_p1160890
ネギは自分で入れれるタイプです。
大阪も昔は自分で入れれるタイプのお店が多かったと思うのでですが物価がどんどん上がってきて減りました。
ここはそう言う意味では凄いですよね。

 

S250_p1160887
そして、これ。
今回これもビックリしました。
こんなのが出てくるとお茶を自分で入れると思うじゃないですか。

 

S260_p1160888
実は出汁を自分で継ぎ足しできるんです。
こんなの初めてです。
出汁を自分で継ぎ足しできるなんて。
ビックリしました。
出汁も美味しかったですよ~。
でも、何故、こうなっているのか分かりますか?
牧のうどんは、茹でた後に冷水で締めてないんです。
そのまま出汁を掛けてだしているんですよ。
つまり締めてないからうどんが、どんどん、出汁を吸っていくんです。
そして、出汁を吸って美味しくなっていくんです。
当然、出汁は無くなっていく訳ですよね。
その不足分を補うために、このやかんがあるんですよ。
考えてますよね。

  

S270_p1160878
サイドメニューのいなり190円です。
普通は2個だと思うのですが、ここは3個でした。
味の方は大阪のように甘いのではなく、かなり酢がきいていました。
やっぱり地方により味は違うんですね。

 

S400_p1160879
メニューです。
右を見て下さい。
舌代って書いてます。
う~ん、やられました。

 

S410_p1160880
カウンター席です。
かなり渋いです。
使い込んでいる感じですよね。

 

S420_p1160898
店内の中に暖簾が掛かってました。
店内はカウンター、テーブル席、座敷、禁煙座敷と別れていました。
店内はひっきりなしにお客さんが入ってきて、大入り満員状態でした。
美味しいし安いし、そりゃあ、人気も出ますよね。

 

S600_p1160873
メニューです。(その1)

 

S610_p1160874
メニューです。(その2)

 

S700_p1160875
テーブルにあったオーダー表です。(上部分)

 

S710_p1160876
テーブルにあったオーダー表です。(下部分)

 

S800_p1160901
釜揚げ部分のアップです。
ちゃんと、釜が上に乗っているんですよ。

牧のうどん。
福岡では「マッキー」とか呼ばれているそうです。
いいですね~。
「マッキー」って気に入りました。
初めは牧さんが始めたうどん屋さんかと思っていたら地名だったんです。
牧のうどんは麺に秘密があるそうです。
製法が特殊なので麺がどんどん、どんどん、出汁を吸っていきます。
なので、やかんで出汁を継ぎ足します。
そうすると、食べても、食べても、うどんが減らないんです。
本当にみんなが言っているように魔法のうどんです。
こんなうどんもあるんだって勉強になりました。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うどん | 博多南駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

ラーメン屋 「光龍益」

店名:光龍益
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市都島区中野町5-9-5
電話:06-6923-5604

営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00
定休日:土日

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は光龍益に行ってきました。
やっと行けたって感じです。
土日が休み、そして夜は23時となっていますが、スープが無くなりしだい終了となっていて21時前に閉店になることも多く、中々行けませんでした。

 

S010_p1170124
お店の外観です。
中華そばの提灯が大きくって目立っていますね

 

S020_p1170108
反対側からも撮りました。
お店はJRの桜ノ宮駅から歩いて直ぐです。
住宅街の中にこんな感じでお店があるんですよ。

  

S080_p1170109
暖簾も少し大きめですね。
かなりインパクトがあります。
とんぴ と とり の ってありますが、これはスープを豚皮(とんぴ)と鶏(とり)から作っているからです。

 

S200_p1170112
ラーメン600円です。
豚皮と鶏のスープです。
かなりどろっとして濃いように見えますが、見た目ほど濃くはありませんでした。
こちらの方が上品に美味しく仕上がっていますが、天下一品と若干似通う部分も感じられました。
厚めのチャーシューが1つデ~ンって乗っています。

 

S220_p1170117
麺です。
細めのストレート麺です。
スープとよく合ってました。

 

S230_p1170115
おにぎり100円です。
このおにぎりはボリュームありますよ。
ご飯がぎゅ~って固められていますから。

 

S250_p1170120
これが噂のハニーウォッカです。
なんと無料なんですよ。
ラーメンの前にクイッ!と一杯どうぞ!って店主からです。
一気に飲んじゃいました。
やっぱりウォッカ、ク~ってきました。(笑)

 

S300_p1170121
ラーメンダレは自分で追加できるみたいですね。
写真の爪楊枝の左後ろにチョロって写っています。
お店的には薄味で作ってあるそうです。

にんにくも追加で入れれるみたいです。
食べている途中で入れてもらうのが良いみたいですね。
私の隣の人が頼んでいました。
生にんにくをオーダがあればその場ですりつぶして入れるようになっていました。

 

S310_p1170114
カウンターから見た厨房です。
手前にどんぶりが写っています。
こんな感じで目の前でラーメンを作ってくれます。

 

S500_p1170126
お店の名刺です。(表面)

 

S510_p1170128
お店の名刺です。(裏面)


このお店は目の前でラーメンを作ってくれるんですよ。
目の前のどんぶりにお湯を入れて温めます。
そしてお湯を捨てて醤油ダレ(ラーメンダレ)を入れます。
麺が茹で上がる頃にスープを入れて麺を投入してチャーシュー、ネギ、メンマをトッピングして完成します。
面白いですね。
お昼少し前に行きましたが既に満席でした。
食べ終わって出て行くときにも数人が並んでいました。
やっぱり人気店なんですね。

ジャンル別サーチへ

場所別

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年11月26日 (水)

うどん屋 「空海」

店名:空海
カテゴリー:うどん屋

住所:兵庫県西宮市津門稲荷町4-6
電話:0798-22-9091

営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
定休日:木曜日

HP:http://www.walkerplus.com/kobe/gourmet/DETAIL/V-KOBEX-7RTAG948/


……………………………………………………………………………………………


今日は空海に行ってきました。
西宮に美味しい うどん屋さんがあると聞いて行ってきました。
JR西ノ宮駅から徒歩5~6分程度でしょうか、国道2号線の海側にお店はあります。

 

S010_p1080665
うどん屋さんとは思えない概観のお店です。
お洒落ですね。

 

S020_p1080662
反対側からもパチリと。
木がいい感じです。

 

S030_p1080664
ん~。
個人的にはこの書体は好きではありません。
色も、もっと渋めの方がいいかも。

 

S050_p1080669
店前にあったメニューです。
さて、何にしょうかな。

 

S200_p1080687
釜玉うどん580円です。
それに
ちくわ天ぷら100円とえび天ぷら150円を追加オーダしました。

 

S210_p1080685
天ぷらが大きいんですよ。
びっくりですよね。
写真に納まりきれません。

 

S230_p1080700
うどんはコシがあってとっても美味しかったです。
私の中では上位クラスに入りました。

 

S300_p1080689
ちく玉天生醤油うどん(冷)780円です。

 

S320_p1080692
アップで撮ってみました。
やっぱりちくわ天がおさまりきれません。
大きいですよね。

 

S470_p1080709
ここのうどんは食感が素晴らしいです。
モチモチ、モチモチ。
噛めば噛むほどうどんの旨さが伝わってきます。

 

S480_p1080712
たまごは、とろ~りとなっていて絶品でした。

 

S500_p1080724
鶏の甘辛揚げ550円です。

 

S510_p1080722
これはビールに合いそうですね。
味付けがビールを呼んでいます。(笑)
でも、今回も車なのでお預けです。

 

S600_p1080727
店内の風景です。
今回は奥の座敷でいただきました。

 

S610_p1080731
奥の座敷から入口方面を撮っています。
店内は大きなテーブルがドーンってあります。
団体さんでも1人客でも大丈夫です。

 

S620_p1080736
広い店内です。
白を基調として開放感があります。
接客もちゃんとしていて気持ちよく食べれました。
ここは是非とも、また来たいですね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

定食屋 「ひさや」

店名:ひさや
カテゴリー:定食屋

住所:福岡県春日市大和町4-35-2
電話:092-572-8865
営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日はひさやに行ってきました。
地元でも美味しいと評判のお店です。
特にコロッケが絶品とのこと。
車を走らせてランチを食べに行ってきました。

  

S005_p1160638
よう きんしゃったね。
Welcome to FUKUOKA
はい。
また来ましたよ。(笑)
でも、まだ、行ってないんですよね。
写真の場所へ。
何時になったら行けるゆら。
今回も行けそうにないな~。

 

S010_p1160665
車で国道を走っていると、こんな感じのPOPが見えてきます。
大きな文字で「手づくりの」って。
おっ、手作りの何だろうって、続きを読むと。

 

S020_p1160669
「かにコロッケ」って。
いいな~。
それと、おやじの味だって。
楽しみです。
この大きな文字がいい感じです。

  

S030_p1160664
国道側から見るとこんな感じで見えます。

 

S040_p1160668
この手書き感と少しかすれた年季感がいいですよね。
長年、この地でやってますよって感じだし。

 

S050_p1160666
ひさやさん。
楽しみです。

 

S200_p1160649
メニューも豊富で色々と悩んだんですが、今回はミックスフライ定食700円にしました。

 

S210_p1160650
おかずのアップです。
左から、かにコロッケ、鶏の唐揚げ、魚フライです。

 

S210_p1160654
これがカニコロッケです。

 

S220_p1160657
食べてみるとカニの味がほんのりして、とっても美味しかったです。
これは人気が出るはずですね。
何個でも食べれちゃいますよ。

 

S230_p1160655
これが魚フライです。
魚フライは白身か青身をチョイスできます。

 

S240_p1160659
今回は白身をチョイスしました。
揚げたてで、サクッて食べれました。
衣自体が美味しいので、ソースなんか付けないでも美味しく食べれちゃいます。

 

S250_p1160656
そして、これが、鶏の唐揚げです。

 

S260_p1160661
こいつにはやられちゃいました。
塩、コショウがビシッと効いていて美味しいんですよ。
ランチでご飯って言うよりは、これを食べながらプファ~ってピールを飲みたいですね。

 

S270_p1160652
ランチに付いていた蟹入りの味噌汁です。
蟹の出汁がきいていて味噌が美味しいんですよ。

 

S280_p1160663
蟹も大きなものがドンって入っています。
これはコストパーフォーマンスが高いです。

このミックスフライ定食が700円です。
安いですよね。
超お得感、満載です。
大満足なランチでした。

 

S300_p1160646
これがかにコロッケ定食700円です。

 

S310_p1160647
こんな感じで、かにコロッケが3つ入っています。
お店の人に聞くとこの商品が一番人気だそうです。
確かに美味しいですもんね。

 

S500_p1160645
お店の中のメニューです。

 

S510_p1160642
店内の風景です。
写真のようにカウンター席とテーブル席が1つ、そして、座敷席が1つあります。
カウンター席には次から次へとお客さんが入ってきていました。
気軽に来れる地元に愛されている定食屋さんって感じです。

 
【番外編】
S600_p1160727
博多~新大阪間を走っているRail Starです。
この電車は全ての車両が2列×2列の4列シートなんですよ。
そしてサイレンとカーとかビジネスシートとかあるんです。
サイレントカーは人気車両で直ぐに埋まっちゃいます。
新大阪まで行くんだったら煩い車内放送が無いからゆっくり寝れるからでしょうね。

 

S610_p1160730
Rail Starって。
星がビューンって飛んでいる感じなんですね。
博多~新大阪間、結構乗りごたえがあります。
やっぱり飛行機の方が楽かな。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

弁当 「阪神百貨店」

店名:阪神百貨店
カテゴリー:弁当

住所:大阪市北区梅田1-13-13
電話:06-6345-1201

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は清水寺に行ってきました。
秋の夜間特別拝観です。
紅葉はどんな感じになっているんでしょうね。
今回のグルメはお弁当となっています。
ちよっと早めの弁当で夜の拝観に備えます。
食べるところは何処もいっぱいでしょうから。

 

S010_p1270450
今日は清水寺の夜の特別拝観に行ってきました。

 

S100_p1160972
まずは1つ目のお弁当です。
味の玉手箱(雅)1,101円です。

 

S110_p1160981
中はこんな感じになっています。
真ん中奥に6個のおにぎりと7つに区切られて沢山のおかずが入っています。
見た目が豪華なように大きなエビフライが入ってますね。

  

S130_p1160971
そして、もう1つが料亭作り1,050円です。

 

S140_p1160978
かやく飯、赤飯、蓮根天、ししとう天、こんにゃく煮、たけのこ煮、南京、たまご、きんちゃく、たらこ巻、黒豆、しめじ.....
と、沢山のおかずがところ狭しと並んでいます。

 

S200_p1270493
さて、京都に着きました。
ものすごい人だったので花見小路を使って移動します。

 

S210_p1170007
ここには魅力的なお店が沢山あります。
この祇園花彩とか。

 

S220_p1170004
今日は何時もより沢山の人が居ました。
やっぱり3連休ですし、なんたって、紅葉の時期ですもんね。

 

S230_p1270446
そして、清水寺に向かっていきます。
もう、びっくりです。
どうですか、この人手を見て下さい。
地面が見えません。
お正月以上の人手かも。

 

S240_p1170029
もう、人、人、人、で溢れかえっています。
とんでもない混雑となっていました。
中々進むことも出来ずに中に入るまでに凄い時間が掛かってしまいました。

 

S250_p1270452
特別拝観は400円です。
特別に作られた料金所でお金を払います。

 

S260_p1270438
灯篭です。
かっこよいです。

 

S270_p1170032
アルバイトの人達が手際よくこなしていました。

 

S300_p1270454
やっと中に入れました。
まずは目に見えた門をパチリと。

 

S310_p1270473
これってよく見る光景ですよね。
この写真を見ると清水寺って分かりますよね。
この写真を撮るのに苦労しました。

 

S320_p1270469
清水寺から京都タワー方面を撮ってます。
真ん中に見える白い塔が京都タワーです。
手前に少しだけ紅葉が見えます。

 

S330_p1170052_2
紅葉と塔です。
今回一番のビュースポットかも。

  

S340_p1270483
幻想的な風景でした。
沢山の人が写真を撮っていました。

 

S350_p1270488
こんな感じでね。
携帯の人も多かったな~。

 

S360_p1270430
灯篭です。

 

S400_p1270461
清水寺全体としては、まだまだって感じでした。

 

S420_p1170050
その中でも色づいていたのをピンポイントでパチリと。

 

S410_p1170049
来週か、その翌週ぐらいがいいかも。
全然、散ってもいなかったので少し散りぎみがいい感じだと思うので。

 

S430_p1270476
最後に食べ物ネタを。
清水寺の最後の方にある食べ物屋さん。
満員御礼でした。
途中の参道にあるお店も60分待ちとか90分待ちとか言われてました。
この時期は予約無しでは難しいですよね。

 

S500_p1170019
こんなお店も発見。

 

S510_p1170020
いい感じの暖簾です。

 

S520_p1170021
こんな感じで焼いてました。
黒いのと白いのが焼かれています。
ここも沢山の人が並んでいました。
手に持ちながら食べるのって美味しいですよね。

さあ、遅めの晩御飯、何を食べに行こうかな。
ぶる、ぶる、夜も遅くなると冷えてきました。
何か暖かい物がいいかな。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

イベント 「門林ファーム」

店名:門林ファーム
カテゴリー:イベント

住所:大阪府河内長野市(美加の台)
電話:
営業時間:
定休日:
HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は門林エコファームに行ってきました。
難波から南海電車に乗って「美加の台」ってところまで行きます。
浪速の伝統野菜を作っているそうです。
ここで畑で生産者とともに過ごすBBQ大会があったので行ってきました。
プロデュースは勿論、あの大阪食文化研究所森田龍彦氏です。
今回もお世話になります。
前回の森田氏企画のBBQ大会はここで。

 
S010_p1160214
今回は南海電車で行きます。
南海はラピートで関西空港に行くぐらいで、ほとんど乗りません。
えーっと、何番線に乗ればいいのかな~。

 

S030_p1160218
南海電車も新しくなっているんですね。
こんな感じの電車じゃなかったんだけど。

 

S040_p1160219
そうそう、こんな感じの古い~感じでした。
って、この電車で美加の台に行きました。
よく揺れました。(笑)

 

S050_p1160223
美加の台に着いて、今回の参加者で門林さんのところまで行きます。
今回の参加者は60名以上だったそうです。

 

S060_p1160224
これが美加の台の駅です。
駅前からもうこんな状態です。
緑がいっぱいありますね。

 

S070_p1160227
もう直ぐファームに到着です。
空気がとっても美味しいです。
お腹も減ってきました。

 

S200_p1160252
今回の企画者のおおさか食文化研究所森田龍彦氏です。
いつもお世話になってます。
後ろの人は小松屋の今尾さんです。
ここ最近、色んなイベントでお会いしてます。
何時も美味しいお酒やワインを頂いてます。

 

S210_p1160238
そして、こちらの方が門林さんです。
今回の農園の生産者の方です。
お世話になりました。

 

S220_p1160257
沢山の飲み物が用意されていました。
ワイン、ビール、日本酒、そして、ソフトドリンクなどなど....
さて、何を飲もうかな。

 

S230_p1160261
って、やっぱりワインですよね。
どれにしようかなって。

 

S240_p1160258
最初はこれにしました。
赤で美味しいのって。
小松屋さんセレクトです。

 

S250_p1160259
青空の下で飲むワインって最高ですよね。
気分はフランスです。(笑)

 

S300_p1160270
ワインと言えばやっぱりチーズですよね。

 

S310_p1160271
今回は沢山のチーズがありました。

 

S320_p1160272
たくわんもあったりして。

 

S325_p160303
次のワインは白で。

 

S330_p1160273
パンもありましたよ。

 

S340_p1160274
このパンが、また、美味しいんですよ。

 

S350_p1160275
色んなチーズを用意してもらいました。

 

S360_p1160276
食べきれないくらいの量です。

 

S370_p1160301
このチーズ限定品だそうです。
秋から翌年の3月までしか製造されないプレミアチーズ君です。
ワインがどんどん進んでしまいます。

 

S380_p1160254
で、この沢山のチーズを用意して頂いたのが大阪の本町にお店があるワインとチーズのお店マルシェの坪庭亜紀さんです。
長野県の松本市の出身でチーズプロフェッショナルの資格を持っているそうです。
センスも良く美味しいチーズをありがとうございました。
ワインがとっても美味しく頂けました。

 

S400_p1160228
今回のメイン料理の1つの犬鳴豚の丸焼きです。
こんなの初めて見ました。

 

S410_p1160240
こちらの方が犬鳴ポークの生産者の川上寛幸さんです。
この日のイベントの日記も書かれています。
色々な意味で感銘を受けはったみたいですね。
私もそうですが。

 

S420_p1160231
どんどん、炙られてます。

 

S430_p1160232
大迫力でしょ。

 

S440_p1160229
下からもパチリと。

 

S450_p1160266
どうですか。
随分、焼けてきました。

 

S460_p1160267
またもや下から撮りました。
いい感じになってきましたね。

 

S470_p1160286
焼きあがって、ドンドンと切り取っています。

 

S480_p1160288
この人が切り取っていました。
こんな感じて切り分けています。
大阪府畜産会の石崎さんです。

 

S490_p1160289
軍手をして切り取ってます。
だって、熱いですよね。

 

S500_p1160291
切り口の断面ですよ~。
どうですか。
こんなの中々見れませんよね。

 

S510_p1160296
切り分けた部位はここで、さらに、焼かれます。
とっても熱い日だったので焼き手は汗びっしょりになってました。
大変だったと思います。

 

S520_p1160256
この人が当日の焼手さんでした。
ぜにさんです。
お疲れさまでした。
森田さんのお友達で調理師でもあります。

 

S530_p1160298
いい感じで焼かれています。

 

S540_p1160293
出来上がりです。
もう、激旨だってことは分かりますよね。
たまりませんでした。

 

S550_p1160255
ふと、空を見上げると、青い空に白い雲です。
最高です。

 

S560_p1160262
みんな楽しんでいます。
有意義な一日となっているようですね。

 

S570_p1160294
豚足おでんです。
大きな鍋で沢山の豚足が調理されていました。
でっかいでしょ。
コラーゲンがたっぷり入ってます。
女性に大人気の料理でした。
とっても美味しかったです。

 

S580_p1160327
これは、なんと、エビ芋なんですよ。
久々のエビ芋でした。
エビ芋と言えば京都のいもぼうを思い出してしまいます。

 

S590_p1160302
こんなおつまみも出てきましたよ。

 

S600_p1160283
雑穀米のおむすびです。
沢山、用意されていました。

 

S610_p1160284
これが、モチモチして、とっても美味しいですよ。
一口サイズで作られていたのでパクパクって食べちゃうんですよね。

 

S620_p1160282
味噌汁も用意されていました。
いい感じでした。

 

S630_p1160351
そして、リゾットも作ってもらいました。
さっきの雑穀米と豚のモツを使ってます。
アッと言う間に売り切れです。

 

S700_p1160309
食事の途中で体験農園の始まりです。
すごいですよね。

 

Sp1160310
門林さんから野菜の取り方のレクチャーです。
ふむふむ。
勉強になります。

 

S710_p1160315
野菜の取り方のレクチャーを受けて皆で取り始めます。
美味しそうな蕪はあるかな~。

 

S720_p1160330
天気もいい感じです。
秋の空です。

   

S740_p1160317
これが天王寺蕪です。

 

S730_p1160316
ずぶずぶって引き抜いていきます。

 

S750_p1160319
収穫できました。
土と触れ合っての収穫って楽しいですよね。
クセになりそうです。

 

S760_p1160347
天気もいいし最高です。
この日は熱かったです。
なんと、服を脱いで半袖の人も多かったです。

 

S770_p1160324
これはパイナップルミントです。

 

S780_p1160326
これも沢山ありました。
ミントの香りがあたりいっぱいに漂っていました。
ミントティーにすると最高でしょうね。

 

S790_p1160355
最後の〆です。
森田さんのお話ですが気合が入ってました。(笑)
生産者のファンになって下さいと。
犬鳴ポークのファンになって下さい~。
門林野菜のファンになって下さい~。
ファンって大切ですよね。
森田さんのおかげで生産者さんの顔が見えてお話が出来て良かったです。
本当にファンになりそうです。
同じような商品が並んでいたらやっぱり買っちゃいますよ。

 

S800_p1160358
森田さんの話にみんな大笑いしたりしたり、照れたりしたりして。
楽しいひと時は、アッと言う間に過ぎ去ってしまいました。

 

S810_p1160345
段々と日も暮れてきました。

 

S820_p1160348
秋の空ですね~。

 

S830_p1160349
雲がいい感じです。
写真で見るよりも実際は綺麗でしたよ。

今回も森田プロデュースを楽しみました。
色々な企画をしている森田さんは凄いです。
最近、色々と忙しいので中々参加できないですが、できる限り参加していきたいと思ってます。
森田さんのイベントは私にとってサプライズが多いですし得る物が多いし色んな出会いも多いですから。
森田さんこれからもヨロシクです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四川料理 「陳麻婆豆腐」

店名:陳麻婆豆腐
カテゴリー:四川料理

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1階
電話:044-874-8054
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
HP:http://www.chenmapo.jp/


……………………………………………………………………………………………


今日は陳麻婆豆腐に行ってきました。
川崎ラゾーナの1階にあるフードコートの中にお店があります。
久々の麻婆豆腐です。
さて、お味はどうでしょうか。

 

S010_p1160621
お店の外観です。
四川の香りが漂ってきそうです。

 

S200_p1160615
今回は陳麻婆豆腐セット980円です。
ドリンクはウーロン茶にしました。

 

S250_p1160618
パクパクって食べました。
じわ~って、汗が出てきまます。
本場ほどは辛くはないのでしょうが十分辛いです。
食べ終わる頃には口も胃も辛々になってました。

 

S270_p1160624
ひき肉と赤唐辛子と花椒と豆板醤などがしっかりと炒められて、鶏がらのスープで味付けされた豆腐のビミョウな味付けとあいまって日本人好みの辛さで調整された味が絶品だと思いました。

 

S280_p1160622
豆腐のアップです。
歯ごたえもいい感じでしたよ。

 

S300_p1160617
デザートは杏仁豆腐にしました。
口と胃が火のように熱くなっていたので、この杏仁豆腐は、ほっとさせられました。
美味しかったですよ。

ラゾーナの陳麻婆豆腐店は麻婆豆腐しかありませんが赤坂店とか新宿店とか横浜店とかは色々な四川料理が食べれるみたいですね。
新宿には火鍋専門店もあるみたいですね。
和牛火鍋とか海鮮火鍋とか豆腐・湯葉火鍋があるみたいです。
豆腐・湯葉火鍋を食べてみたいです。

麻婆豆腐と言えば赤坂の過門香が激辛でした。
でも、ここのは辛かったのですが、とっても美味しかったです。

上品なお味でまた食べに行きたくなったお店は楼外楼飯店です。
ここは麻婆豆腐以外の料理も美味しかったです。
場所がら議員さんとかも多いそうです。

大阪なら豪火かな。
ここのは重慶の麻婆豆腐で激辛でした。
ハフハフ言いながら食べました。
味は最高でしたよ。

また、辛~い、美味しい、麻婆豆腐が食べたいです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

とんかつ屋 「世野新」

店名:世野新
カテゴリー:とんかつ屋

住所:東京都品川区五反田1-30-6 モリカワビル1階
電話:03-5434-0848
営業時間:
定休日:
HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は世野新に行ってきました。
五反田で何を食べようか彷徨っているときに偶然見つけたお店です。
今日はトンカツが食べたかったのでグットタイミングとなりました。

 

S010_p1160819
お店の概観です。
ちよっと古びた感じが地元で長年愛されていると思って入店しました。

 

S020_p1160817
すっきり、白地に黒文字タイプです。
好感がもてますね。

 

S030_p1160816
お店の名前は「よのしん」って言うんです。
店主さんの名前なのかな?

 

S200_p1160794
さて、まずはキリンビールで一息いれます。
ここはキリンビールでした。
キリンのビールは美味しいですよね。

 

S210_p1160796
今回はお初なので定番のロースカツ定食1,350円にしました。

 

S220_p1160797
ゴマを自分でスリスリするんですね。

 

S230_p1160798
お漬物も付いてます。

 

S300_p1160800
ロースカツの登場です。

 

S310_p1160803
6枚切りとなっています。

 

S320_p1160804
断面です。
味的に言うと中の中ぐらいでしょうか。
値段的に言うと下の上かも。
五反田ではとん金が同じような価格帯です。
肉質、揚げ方など味的にはとん金の勝ちですね。
品川区の中なら断トツで丸八だと思いますが。
ここのとんかつは最高に美味しいです。
久しぶりに食べたくなってきました。

 

S330_p1160811
追加でチキンバー450円を追加しました。
これは自分のところで作っていると言うよりも他社購入品のようなお味でした。
ようは業務用の味と言う感じです。

 

S400_p1160814
店内の風景です。
カウンター席があり、その中が厨房となっています。

 

S410_p1160813
そして、カウンターの後ろは4人掛けのテーブル席となっています。
綺麗に掃除が行き届いていて好感が持てます。

 

S420_p1160787
お店の外にあったメニューボードです。
お勧めは黒豚ロースカツ定食2,000円だそうです。
ちょっとお高めですね。

お店はとんかつ料理だけでなく一品料理も充実していました。
とんかつを楽しむと言うよりは一品を頼みながら居酒屋感覚で楽しむ常連さんの店って感じもしました。
何故なら店主さん、そして、女将さんがとっても親しみが持てて居心地がいいからです。
何か自分の家に帰ってきてご飯を食べているような感覚になってしまいます。
そのへんが地元で愛されている理由なんでしょうね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レストラン 「港のホテル」

店名:港のホテル
カテゴリー:レストラン

住所:福井県三国市三国町テクノポート2-1-33
電話:0776-81-7000
営業時間:
定休日:
HP:http://www.m-hotel.jp/


……………………………………………………………………………………………


今日は港のホテルに行ってきました。
港のホテルの中にあるレストランでランチをしてきました。
海が見える最上階のレストランです。

  

S010_p1270357
みなとまち三国にある港のホテルです。

 

S020_p1270359
レストランの入口です。

 

S200_p1270335
今回は某研修ツアーでのお食事だったので既にランチセットが用意されていました。

 

S210_p1270353
蓋をとるとこんな感じになってます。
勿論、アルコール無しです。(泣)

 

S250_p1270343
弁当の中はこんな感じになってます。

 

S260_p1270348
左手奥の部分です。
海老、煮魚、などのメインの部分ですね。
いい味してました。

 

S270_p1270347
右手奥の部分です。

S290_p1270349
左手手前の部分です。

 

S300_p1270350
右手手前の部分です。
海の幸シリーズですね。

 

S310_p1270352
そして、別皿のデザートです。
スイカです。

 

S500_p1270338
店内の風景です。
今回は貸切になってました。
清潔な感じでした。

 

S510_p1270339
窓の外には海岸線や農地が広がっています。

 

S520_p1270340
コーヒーは自分で取るタイプでした。

 

S530_p1270336
こんな感じで海が見えます。

この施設出来た当時は人気だったみたいですね。
レストランもバイキングなどして賑わっていたみたいです。
でも、今は......
ホテル業も難しいですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

イベント 「やなもり農園」

店名:やなもり農園
カテゴリー:イベント

住所:大阪府箕面市栗生間谷西7-14-6
電話:
営業時間:
定休日:

HP:http://yanamorinouen.shop-pro.jp/


……………………………………………………………………………………………


今日はやなもり農園に行ってきました。
今回は秋の収穫祭に参加させて頂きました。
野菜を自分で収穫して、その後に収穫した野菜と美味しい料理を楽しもうって言う企画です。
前回は夏のBBQ大会に参加させてもらいました。
取れたてのとうもろこしがとっても美味しかったです。
前回の日記はここで。

 

S010_p1160521_2
さて、やなもり農園に行くには大阪モノレールで彩都まで行きます。
万博記念公園駅より彩都線に乗り換えます。
公園東口、阪大病院前、豊川、彩都西、彩都となります。
電車はガラガラでした。(笑)

 

S020_p1160574
彩都に近づいてくるとこんな感じになってきます。
徐々に高台に向かっている感じです。
この日はあいにくの曇り空です。

 

S030_p1160575
段々と、のどかな雰囲気になってきます。
この奥にやなもり農園があります。

 

S040_p1160576
田んぼも増えてきて土の匂いが電車の中まで漂ってきそうな感じです。
のどかですよね~。

 

S100_p1160525
農園に到着しました。
畑には野菜がいっぱい育っていましたよ。

 

S110_p1160527
これ、何だか分かりますか?

 

S120_p1160529
実は白菜なんですよ。
でも、ただの白菜じゃなくて
たけのこはくさいって言うそうです。
外側の葉っぱを手で取り除いて、こんな感じにして下を切り取ります。

 

S130_p1160530
こんな感じでワイワイ言いながら白菜の収穫をしています。
白菜ってこんな感じで収穫するのを知りました。
勉強になりましたし、とっても楽しかったです。
土に触れるっていいですよね。

 

S140_p1160526
ネギもこんな感じで育っていました。

 

S150_p1160532
これはらふらんすかぶです。
沢山育ってました。

 

S160_p1160537
こんな感じで取れました。
大きいのが美味しいと思って大きいのばっかり探して取りましたが、後で梁森さんから「大きいのは美味しくないよって。」ガーン、大きいのばっかり探していたのに.....
この後で、取れたての かぶ を食べさせてもらいました。
とっても甘くて美味しかったです。
やっぱり梁森さんとこの野菜は美味しいです。

 

S170_p1160542
これは辛味大根です。
これもいい感じで育っていますね。
辛いんだけど甘いんですよね。
不思議ですね。

 

S180_p1160545
沢山の野菜が育っていますね。

 

S190_p1160548
ブロッコリーと菜の花をミックスしています。
ブロッコレッテイって言うそうです。

S200_p1160538
沢山の人が自然と触れあって収穫しています。

 

S300_p1160556
体験収穫した後は、梁森さんの自宅での収穫祭です。
沢山の料理が並んでいます。

 

S310_p1160549
これは絶品でした。
少ししか食べれなかったのが残念ですが。

 

S320_p1160550
いい色してます。
絶品でしたよ。

 

S330_p1160551
たこがいい感じでした。

 

S340_p1160553
今回のお肉はなんと、蔵尾ポークです。
ここのお肉は絶品との評判です。
ストレスを与えない伸びやかな環境、常に清潔に保たれた豚舎、豚肉の品種選び、飼料の配合の仕方、豚たちへの絶え間ない配慮などなど。

  

S350_p1160554
こんな感じで、料理が出来上がっていきます。
美味しそう~。

 

S360_p1160552
ドンドンと料理が出来上がっています。
料理はマーブルトレザクラの皆さんが腕を振るってくれました。

 

S370_p1160555
イカ墨の料理です。

 

S380_p1160558
これも美味しかったです。
イカ墨をパンと一緒に食べました。
そして飲み物は勿論ワインで。

 

S400_p1160562
農園で収穫した野菜で作ったパスタです。
美味しかったです~。

 

S390_p1160559
ニョッキです。
この日来ていた、お子ちゃま達が作ってくれました。
楽しい思い出になったでしょうね。

 

S410_p1160563
鹿肉の料理です。
先ほど収穫した らふらんすかぶ も入ってます。
味付け最高です。

 

S420_p1160568
そして、この料理がとっても美味しかったです。
やなもり農園の野菜と蔵尾ポークのコラボレーションです。

 

S430_p1160570
うどんも出てきました。
この日は中津の情熱うどん 讃州さんが調理してくれました。
出来立てのうどんをつるつるって食べちゃいました。
競争率が高かったのでアッと言う間に無くなっちゃいました。

 

S440_p1160571
そして釜たけうどんの釜たまうどんです。
うどんのカルボラーナですよ。
これは絶品でした。
超限定品をおすそ分けでちょっとだけ食べさせてもらいました。


この他にも、しゃぶしゃぶ、やなもり特製おにぎり、赤飯、パン.....
色々な料理が出てきました。

関係各位の皆様、ありがとうございました。
とっても楽しい有意義な一日を過ごす事が出来ました。


前回の日記はここで。
 
 

【番外編】
S800_p1160586
帰りのモノレールから万博記念公園が見えてきてパチリと。
これ、懐かしくないですか?
岡本太郎作、太陽の塔ですよ。

 

S810_p1160587
ちゃ~んと、この万博公園に残っているんですよ。
懐かしいです。
今度、近くまで行ってみようかな。

 

S820_p1160585
最近、急に寒くなってきたからかな。
万博記念公園もいい感じで紅葉してますね。  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月15日 (土)

ラーメン屋 「きのかわ軒」

店名:きのかわ軒
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅構内(新幹線内)
電話:06-6806-7206
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

HP:http://www.ekimen.com/osaka/index.html

……………………………………………………………………………………………


今日はきのかわ軒に行ってきました。
ここは新大阪駅構内のラーメンストリートの一軒です。
沢山のお店があるので迷いましたが和歌山ラーメンのこのお店にしました。
つい最近、和歌山ツアーに行って和歌山ラーメンにちょっとハマっているかも。

 

S005_p1160515
新大阪駅構内には
1.札幌ラーメン
2.旭川らーめん
3.博多ラーメン
4.和歌山ラーメン
5.尾道ラーメン
の5つのラーメンが楽しめます。
だいぶん前に札幌ラーメンは食べました。
今回が3回目かな。

 

S010_p1160516
新大阪駅の新幹線側にお店があります。
今回は和歌山ラーメンにしました。
都島のたかしとか和歌山のかわせとか、私の中でプチ和歌山ラーメンブームとなっているので、今回はここにしました。

 

S020_p1160511
今回は左側の和歌山ラーメンのブースに入りました。

 

S200_p1160503
醤油とんこつらーめん700円です。

 

S210_p1160509
麺は国産小麦の割合を高くして小麦本来の味と香りを高めているそうです。
確かにいい感じでした。
美味しかったです。

 

S230_p1160506
チャーシューです。
中には2つ入っていました。
スープも醤油とんこつがバランス良く配合されて、いい感じでした。

 

S600_p1160498
メニューです。(その1)

 

S610_p1160499
メニューです。(その2)

 

S620_p1160500
メニューです。(その3)

今年いっぱいやっている黒とんこつらーめん780円ですね。
1回は食べてみないと。
どんな感じなんだろう。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

水たき屋 「華味鳥(博多駅前店)」

店名:華味鳥(博多駅前店)
カテゴリー:水たき屋

住所:福岡市博多区博多駅前3-23-17 ONビル1階
電話:092-432-1801

営業時間:11:30~13:30 17:00~24:00 
定休日:年末年始

HP:http://www.hanamidori.net/hanamidori/index.php


……………………………………………………………………………………………

今日は華味鳥(博多駅前店)に行ってきました。
博多の名物料理の1つ「水たき」を食べてきました。
東京の軍鶏鍋、京都のかしわ鍋、秋田のキリタンポ、そして福岡の水たき と全国有名鍋の1つです。
初めて食べる 水たき どんな感じなんでしょう。

梅田店の日記はここで。
中州本店の日記はここで。

 

S010_p1160145
博多駅から歩いて行くと、こんな感じで看板が見えてきます。
水たき料亭なんですね。

 

S020_p1160148
お店の外観です。
このビルがとっても綺麗なんですよ。
行かれた人は上の方を見て下さいね。

 

S030_p1160142
本店は中州にあるみたいです。
今日は博多駅前店に行ってきました。

 

S200_p1160149
今回は味コース3,200円にしました。
お通しです。

 

S220_p1160156
自家製明太子です。
博多と言えばやっぱり明太子ですよね。
美味しかったです。

 

S210_p1160152
華味鳥刺身です。

 

S215_p1160154
色々な部位の刺身が入っていました。
どれも美味でグイグイビールが進んでしまいました。

 

S240_p1160162
そうこうしているうちに水炊きが用意されました。
これがコラーゲンたっぷりの水たき鍋です。
このお店は独自で育てた新鮮な鶏を使って、独自の製法でコクがある味わい深いスープを提供しています。

 

S250_p1160157
この出汁はコクがあるんですが、しつこく無くとっても美味しいです。

 

S270_p1160160
そして、食べるときには ぽん酢 で食べます。
このぽん酢は創業者が試行錯誤して苦労して作り上げました。
鶏の旨味を最大限に引き出すぽん酢です。
美味しいですよ。

 

S290_p1160174
香の物です。

 

S300_p1160173
〆は卵雑炊とちゃんぽん麺からのどちらかが選べます。
今回はちゃんぽん麺にしました。

 
 

S310_p1160177
このちゃんぽん麺がいい感じなんですよ。
お出汁との相性もバッチリで美味しくいただけました。
最後にはお腹いっぱいになり大満足でお店を後にしました。


そうそう、この水炊きを1人で食べに来ているお客さんもいました。
とっても美味しそうに食べていましたよ。
ここなら1人でも来れそうです。

東京にもお店があります。
銀座店です。
ちょっとお値段は張りますが。
材料は福岡から送っているそうです。
内容的には同じだそうです。
やっぱり場所代と運賃、人件費の違いなんでしょうね。

大阪は心斎橋店梅田店天満橋店があります。

地元、福岡には5店舗もありますし、手広くやられていますね。
今度は中州本店にも行ってみたいです。




【番外編】

Sp1150881
ある日の風景です。
富士山が見えるって気持ちいいですよね。
この日はとってもよく見えました。

 

Sp1150880
肉眼ではもっと鮮明に見えましたよ。
この風景を見ていると、富士宮に行きたくなっちゃいました。
なんでって、富士宮やきそばを食べにです。
虹屋ミミで美味しい富士宮やきそばを食べたいな~って。
お母さんと息子さんは元気かな。

梅田店の日記はここで。
中州本店の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年11月 4日 (火)

ラーメン屋 「たかし」

店名:たかし
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市都島区中野町2-1-18
電話:06-6354-7454
営業時間:11:00~14:00 18:00~24:00
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日はたかしに行ってきました。
ここは本格的な和歌山ラーメンが食べれるお店です。
つい最近、和歌山ツアーに行って和歌山ラーメンにちょっとハマっているかも。

 

S010_p1150410
お店の外観です。
市営バス亭の前にあります。
周辺は暗いのですが、ここだけがピカーって明るいです。

 

S080_p1150381
この看板も目立ってますよ~。
お店に吸い込まれます。

 

S200_p1150383
今回は中華麺 源味650円にしました。
写真のように器の下にお盆が付いてきます。
理由はどんぶりを触れば分かります。
とっても熱いです。
手では持てないぐらいに。

  

S210_p1150387
ここは普通味が源味(もとあじ)、こってり味が熟成(じゅくせい)、豚骨を抑えて魚介風味の醤油味が淡成(たんせい)となっています。
チャーシューが2枚、半熟味付玉子が半分入っています。
チャーシューは柔らかくていいお味でした。
味付玉子は見た目も食感もいいんですがちょっと濃い味付けでした。

 

S250_p1150399
麺です。
細めのストレート麺です。
ちょっと柔らか目で、本当に少しだけ粉っぽいかな。 
スープは和歌山ラーメンの特徴である豚骨醤油味です。
この豚骨醤油味ってのに最近ハマっているんです。

 

S300_p1150388
餃子280円です。
ラーメンと同じ柄のお皿なんですね。
この柄を見ると中華料理店をイメージしてしまいます。(笑)

 

S310_p1150393
6個入りです。
これで280円はお得ですよね。
お味の方もまずまずで美味しく食べれました。
人によっては少し味付けが濃いって感じるかも知れませんが。

 

S320_p1150402
皮は少し柔らくて、こんな感じで中がばらってなってしまう物もありました。

 

S600_p1150394
メニューです。(その1)

 

S610_p1150396
メニューです。(その2)

 

S620_p1150395
メニューです。(その3)

 

S630_p1150405
メニューです。(その4)

 

S680_p1150404
お店はカウンターのみです。
カウンターの中が厨房となっています。
この厨房が広いんです。
そして作り手も沢山の人です。

 

S690_p1150407
店内の風景です。
この照明がいい感じなんですよ。
お店で実際に見て下さいね。
いい雰囲気をかもしだしています。

 

S700_p1150401
残念なこと。
ここのカウンターが水を吸わないんですよね。
そしてテッシュもフキンも無いんです。
生を頼んだらこんな状態に直ぐになっちゃいます。
もう、びしゃ、びしゃです。
でも、どうすることもできません。
テッシュかフキンが欲しいところです。

 

S800_p1150413
お店の名刺です。
たかしの「し」のところにコダワリがありますね。
本物のどんぶり同じ柄が入ってどんぶりになってます。

 

S810_p1150412
名刺の裏面です。

今日は本当は光龍益に行ったんです。
21時前だったかな~。
お店は本当は23時までなんですが何と売り切れ閉店となっていました。
どうもテレビに出たりとか雑誌、色々なブログに登場して超人気店になってしまったみたいですね。
オープンしたてのときに行っておけば良かったな~。
メンさんの日記を読んだときに行っとくべきだったかも。(泣)
でも、今回は美味しい和歌山ラーメンを食べれて良かった。
ここは、つけ麺もあるみたいだし、また、チャンスを作って来ないと。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »