« レストラン 「らんなー」 | トップページ | 立ち呑み 「魚の棚(桜ノ宮店)」 »

2009年8月12日 (水)

ラーメン屋 「麺元素」

店名:麺元素
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市北区天神橋5-2-16
電話:06-6351-8451

営業時間:11:00~18:00(2009/09より23時迄の予定)
定休日:月曜日

HP:http://r.gnavi.co.jp/ka1v700/


……………………………………………………………………………………………

今日は麺元素に行ってきました。
実はこのお店はオープン前の工事中から知っていたんですよ。
「近日オープンに向けて只今準備中です。」
「もうしばらくお待ち下さい。」
の貼り紙を何回も見たからです。
予定のオープン日は少し遅れたそうですが無事オープンしたみたいなので行って来ました。

 

S010_p1320892
お店の看板です。
自家製麺と赤字で書いてます。
鶏元素スープ、魚元素スープと大きく書いてありますね。
「元素」というフレーズに何故か惹かれます。

 

S030_p1320890
お店の概観です。
「らーめん 麺元素」と大きな看板が出ています。
これは目立ちますよね。
お店には暖簾はありせんね。
入口はドアを手前に引くタイプです。
だから暖簾が付けられなかったのかな?
最初から要らないと思ったのかな。
暖簾好きにはちょっと気になります。

 

S200_p1320918
ラーメンは2種類あります。
 ・鶏元素らーめん 680円
 ・魚元素らーめん 680円
そしてつけ麺は1種類です。
 ・魚元素つけ麺(200g)740円
最初と言うこともあり
鶏元素らーめん680円にしました。

  

S210_p1320914
スープは見た目で沢山の鶏を使ったであろう鶏白湯です。
具材は煮玉子、メンマ、ネギ、糸唐辛子、叉焼、鶏腿肉です。
まずは、何時ものようにスープから飲んでみます。
ん?、薄い?
最近、和歌山系ラーメン、なにわ
ブラック、濃厚豚骨ラーメンと、ちょい濃い系を食べ歩いてきている私にとっては何か物足りない味でした。
お店のHPなどを見ると、高麗人参を入れているとのこと。
体には良いかも知れませんが味にはついてきていないような。
鶏、醤油、塩、高麗人参のバランスが難しいんでしょうね。
ただ、業務用の味とは違う、他所では食べれない味であったことは確かです。
叉焼、鶏腿肉、共に塩味ベースで味付けれており、素材の味が良く出ていて、とっても美味しくいただけました。

 

S220_p1320923
麺は店前にも書いていましたが自家製麺です。
製麺室も店舗奥にありました。
かんすいを極力使わずに店主さんが作っているそうです。
食べた感想は、長崎ちゃんぽんの麺を少し細くしているような感じの食感で、ちゃんぽんのような味がしました。
でも、かんすいを極力使わないようにしていると言うことはこしが出ないしな~。
小麦粉だけだけではこの味は出ないと思うんですけどね。
他店で食べている麺とは一線を隔していますね。

 

S230_p1320930
自家製のニンニクです。

 

S240_p1320927
途中で投入しました。
スープのバランスが変わりました。
ん~、これなら入れない方が良かったかも。

 

S250_p1320904
そして、塩を再投入することにしました。
麺は食べ終わって少し残ったスープにです。
塩はアルペンザルツとヒマラヤ岩塩が用意されていました。
今回はヒマラヤ岩塩の方を入れてみることに。
結果は、自分で味をいじったら駄目ですね。
むちゃくちゃになりました。(笑)

 

S300_p1320911
ご飯のセット品として3種類あります。
 ・ご飯 120円
 ・半チャーハン 200円
 ・かやくご飯 170円
チャーハンが食べたかったので
半チャーハン200円をオーダーしました。

 

S310_p1320913
量的はちょうどいい感じですね。
最近、小といいながら普通サイズが出てきたりしていたので。
このくらいの分量がちょうどいい感じです。

 

S320_p1320921
お味の方は中華料理店の焼飯って感じでしょうか。
濃い味ではありませんが、しっかり味付けされています。

  

S400_p1320901
メニューです。(その1)

 

S410_p1320902
メニューです。(その2)

 

S500_p1320933
店内は禁煙となっています。
いいですね~。
これからの飲食店はこうでないとね。
特にラーメン屋さんは、麺を啜るので特にそう思います。

 

S510_p1320895
カウンター奥から入口方面を撮ってます。
店内は新店らしく綺麗で清潔感に溢れています。
カウンターは10席用意されています。

 

S520_p1320931
奥はテーブル席となっています。
テーブル席は2セットあります。
そして、その奥が製麺室となっています。

 

S530_p1320907
木目調のカウンターもピカピカですね。
テーブルと箸入れも同じような基調でまとめられています。
箸入れは固定されており動きません。

 

S540_p1320900
スープの中に入れられている高麗人参が置いてありました。

 

S550_p1320899
煮干も沢山置いてありました。

 

S560_p1320908
こんな可愛いオブジェも置いてありましたよ。

 

S570_p1320893
入口横には沢山の情報が。
スタッフ募集、お盆のお休み情報、営業時間変更情報、メニューと盛り沢山です。

 

S580_p1320910
新店なので開店御祝も貼ってありました。
キムチは玉一から仕入れているんですね。
食肉はトリヨシフーズですね。
あっ、チャーハンが中華の味がしたのは精養軒と関係あるのかな。

今回食べた鶏元素らーめん。
一言で言うと今まで食べた事のないラーメンでした。
他店では絶対に食べれないラーメンです。
スープも変わっていたし麺も。
自分好みのラーメンではありませんでしたが。
こういうラーメンもあるんだなあと。
本当にラーメンって奥が深いですね。

さあ、ラーメン激戦区の天満界隈ですが、この麺元素さんが出来てますます激戦になるでしょうね。
オープンしたてですからまだまだ進化していくんでしょうね。
今後の展開がますます楽しみです。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチ

|

« レストラン 「らんなー」 | トップページ | 立ち呑み 「魚の棚(桜ノ宮店)」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

新しいお店にいかれたんですねー。
私はここに出ているような太麺が好きなので
めっちゃ気になります。
つけ麺も気になるけど、魚元素よりも
鳥元素のほうがいいかな。

迷うところです!

投稿: おやぶん | 2009年8月13日 (木) 06時48分

> おやぶんさん。

おはようございます。
は~い。
新店を攻めてきました。(笑)
まずは、鶏元素からが良いかと。
お腹に余裕があれば魚かなって。
現時点では、つけ麺よりもラーメンの方が良いみたいですよ。

投稿: プレグル | 2009年8月13日 (木) 10時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/45898637

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「麺元素」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/13 09:06) [ケノーベル エージェント]
大阪市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 09時07分

« レストラン 「らんなー」 | トップページ | 立ち呑み 「魚の棚(桜ノ宮店)」 »