« うどん(香川県) 「三徳」 | トップページ | 立ち呑み 「御影倉庫」 »

2010年2月14日 (日)

ラーメン屋 「eiji(えいじ)」

店名:eiji(えいじ)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:北海道札幌市豊平区平岸三条9-9-18
電話:011-813-7233

営業時間:11:00~15:00 18:00~20:30 
定休日:水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はeiji(えいじ)に行ってきました。
北海道のラーメン店の中でも食べログで上位に入っているお店です。
札幌で色々とラーメン屋さんはあるのですがここが気になって行って来ました。

 

A010_p1350392
麺って書いてます。
お洒落なフォントですよね。
色も何とも言えない濃いピンク色で情緒があります。

 

A020_p1350395
お店の名前はeijiです。
漢字でも無く、ひらがなでも無く、英語表記なんですよ。
このへんもお洒落ですよね。

 

A050_p1350391
お店の概観です。
暗めです。
明かりが麺のところしかありません。
夜に撮ると残念ながら、こんな感じで真っ暗です。

 

A060_p1350393
お店の前にあったノボリです。
これまたお洒落ですよね。
このセンスは奥さんのセンスなんでしょうね。
中々このノボリは出来ませんよ。
素晴らしいですね。

 

A190_p1350394
お店の入口です。
お洒落な雰囲気ですね。
暖簾はありません。
cafeのような雰囲気ですね。
さあ、入店しましょう。

 

A200_p1350403
とろ玉味噌850円です。
料理が出てきた瞬間に芳醇な味噌の香りがあたりに漂います。
商品を受け取った瞬間から至福が訪れるんですよ。
これは素晴らしいですよね。
写真を早々に切り上げないと。

 

A210_p1350406
やっぱり札幌に来ると味噌ラーメンですよね。
このビジュアルがたまりません。
見ているだけで旨さが伝わってきます。
何故って?
匂いですよ。
味噌の匂いがたまりません。
美味しいオーラーを放っていますよ。
さ~っ、頂きましょうか。
何時ものようにスープからいただきます。
まずは一口、無言で二口、そして、またまた、一口....
旨すぎる。
これは最高ですよ。
最後まで飽きのこない味は中々のもの。
ピリッとニンニク唐辛子がいい感じです。
ラードもいい感じです。
東京でも大阪でもこれほどのスープは中々食べれないですね。
スープだけでも大満足してしまいます。
幾つもの味噌をブレンドしているんでしょうね。
ラードも効いていますよ。
普通の味なのに天狗になっているお店とは大違いです。

 

A220_p1350412
次に麺を食べてみましょう。
わおっ。
やられました。
旨すぎです。
これは来たかいがありましたね~。
玉子麺でバツグンに美味しいです。
この麺は小麦の香りが特に素晴らしいです。
口に入れて一口噛むとズパッと伝わってきますよ。
最高ですね。
このラーメンのだけに北海道に来ても後悔しませんよ。
ここの店主さんはやりますね~。
やられました。
激旨です。
このラーメンを本土でも食べたいものです。

 

A230_p1350414
煮玉子を割ってみました。
トロトロの半熟玉子ですよ。
たまりませんよね。
食べてみると、絶品ですよ。
もう、レベルが高すぎます。
激旨でしたよ。

 

A400_p1350396
メインメニューです。

・味噌 750円
・とろ玉味噌 850円
・味噌チャーシュー 1,000円

・醤油 700円
・とろ玉醤油 800円
・醤油チャーシュー 950円

・塩 700円
・とろ玉塩 800円
・塩チャーシュー 950円

・濃厚魚介豚骨醤油 800円
・濃厚魚介豚骨塩 800円

・濃厚つけTUTO 800円

ラーメンは味噌と醤油と塩があるんですね。
つけ麺もあるようです。

 

A410_p1350397
トッピングメニューです。

・とろ玉子 100円
・小葱 100円
・メンマ 100円
・チャーシュー 250円
・小ライス 100円
・大ライス 150円
・卵混ぜごはん 250円
・炙り肉ごはん 350円

  

A420_p1350417
こんなPOPがありましたよ。
復活しました。
ソルトン 750円
ソルト=塩、トン=トンコツってなっているようですね。
ストレートな濃厚豚骨の塩味です。
魚介は使用しておりません。
こんなのもあるんですね。
色々とやっているんですね。

 

A500_p1350399
店内の雰囲気です。
店内はカウンター席のみとなっています。
カウンターの中が厨房となっていますよ。

 

A510_p1350401
写真で写っているように赤を基調としています。
とってもお洒落な感じなんですよ。
私が行った日は女性の一人客も多かったです。
店頭からお洒落な雰囲気が漂っていましたが店内もお洒落でした。


eijiさん。
閉店の1時間前以上に行きました。
私が入った後、次の2名で売り切れになりました。
わおっ、危ない....
少し遅かったらアウトだったんだ。
売り切れだったら泣くに泣けませんよ。
ラッキーでした。
ここの店主さんは力強くラーメンを作っていましたよ。
見ていて美味しいラーメンが出来るのが分かりました。
ここはまだまだ進化していきそうです。
将来がまだまだ楽しみなお店ですね。
注目していたいお店です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« うどん(香川県) 「三徳」 | トップページ | 立ち呑み 「御影倉庫」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/47558515

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「eiji(えいじ)」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/14 08:43) [ケノーベル エージェント]
札幌市豊平区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 08時43分

« うどん(香川県) 「三徳」 | トップページ | 立ち呑み 「御影倉庫」 »