« レストラン 「ハピネス」 | トップページ | 食堂 「あさひや」 »

2010年3月13日 (土)

ラーメン屋 「新生軒」

店名:新生軒
カテゴリー:ラーメン屋

住所:兵庫県姫路市南町59
電話:0792-22-5439

営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は新生軒に行ってきました。
姫路に行く用事があり、一杯引っ掛けて、〆のお店としていいお店は無いかな?
って、姫路の街を探索しているときに偶然に見つけたお店です。
概観からは美味しそうな雰囲気がプンプンしていたので突撃してきました。
さて、結果は如何に。

 

A010_rimg0780
お店の看板です。
赤、黄、緑と信号のようなハデハデな看板です。
ギョーザ、ラーメン、新生軒、こっちだよって呼び寄せていますよ。

 

A020_rimg0790
大通りを歩いていて、ちょうど、こんな感じで看板が見えていました。
まだまだ、早い時間なのですが、人は全然居ません。
飲食店の電気がポツン、ポツンって付いている感じです。
直ぐそこだし、お店の様子を見ていこうって思って行ってみました。

 

A030_rimg0788
すると、こんな感じでお店が見えてきましたよ。
わおっ。
看板は新しくなっていそうですが、店内の様子厨房、ショーケースなどを見て、これは結構昔からやっていそうなお店だなって。
この地で長年潰れずに営業しているのはそこそこ美味しいに違いないってふんだんですよね。

 

A040_rimg0785
これがそのショーケースです。
メニューが非常にシンプルなんですよ。
・中華そば 500円
・ワンタン 500円
・ワンタンメン 600円
・ギョーザ 400円
・ライス 100円
これだけなんですよ。
つまりは中華そばとギョーザしかやっていないって事なんですよね。
組合せでワンタンメンとかになっていますが。
このシンプルな構成でやっているって事は中華そばに絶大なる自信ありって思った訳です。
これは、もう、入るしかないなって。
即、入店を決めました。

 

A190_rimg0782
お店の暖簾です。
白地に新生軒と赤で書いています。
そして、周りに、これまた、赤でどんぶりに書かれているようなマークが配置されています。
こんな感じの暖簾って中国ぽいですよね。
私は好きです。
どんぶりもこんな感じのような気がします。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0770
オーダーしたのは基本の中華そば500円です。
このお店だと、もう、これしかないでしょ。
出てきてビックリ、この澄んだ透明感あふれるスープを見て下さいよ。
これはレベルが高いスープだと言うのが匂いと見た瞬間に分かりました。
まずは、何時ものようにスープから飲んでみます。
何という絶妙な塩加減のスープなんでしょう。
コショウが掛かっていない部分から飲みました。
最高ですよ。
久々にこの手のスープを飲んだかも。
こってり豚骨も良いんですが、こんなアッサリ塩スープもとっても良いです。
最近はこの手の方が好きですね。
何だか似たような味ばかりのお店が増えて、ここで無いと食べれないってお店が少なくなりましたもんね。
そういう意味からいうと、ここは姫路まで食べに来る価値はあると思います。

 

A210_rimg0773
次に麺を頂きます。
うん、いい感じですね。
このスープとの相性はバッチリです。
少し、もちっとした食感が良いですね。
麺を食べ、スープを飲み、チャーシューを食べってローテーションが気持ちよく出来る中華そばです。
完成度は高いですね。
流石、単品で勝負しているだけの事はあると思います。
参りました。

 

A400_rimg0779
店内の雰囲気です。
店内はカウンター席のみとなっています。
奥の席から入口方面を撮っています。
左側が厨房となっています。
壁に掛かっている黒電話が渋いですよね。
未だにこんな電話があるんだって感じです。
店内はとっても綺麗に掃除がしてある感じでした。
床もヌルヌル感ゼロです。

 

A500_rimg0784
店前にはおかもちが置いてありましたよ。
出前もするような感じですね。
茶髪のお兄さんがするんでしょうね。
このおかもちは年期が入った感じですね。
長い間、ここで営業している事を物語っていますね。

新生軒さん。
寡黙ながんこ親父的な大将が中華そばを作っています。
妥協はゆるさんぞ~って感じで、ずんどうを見つめてラーメンを湯がいて。
職人さんって感じがプンプンするような人でした。
多分、息子さんかな?
が居て、ホール担当のような。
茶髪なんですが笑顔がステキな人です。
後はお母さんなのかな。
3名体制でやっておられましたよ。

そうそう。
注意点を1つ。
このお店、実はトイレがありません。
ここでトイレに行こうって思ったら死にますよ。(笑)
実は私がそうでした。
一杯飲んで来ていたので、ここでトイレをしてラーメンを食べようと思っていたんですが....
えらいことになりました。
速攻でラーメンを食べて駅に駆け込んだのは言うまでもありません。

でも、とっても美味しいラーメンでした。
これは何回でも通いたくなるお店ですね。
〆のラーメンとしても良し、ワンタンメンとギョーザで食事しても良し。
使えるお店です。
またまた、良いお店が発見できましたよ。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« レストラン 「ハピネス」 | トップページ | 食堂 「あさひや」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/47796203

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「新生軒」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/13 09:21) [ケノーベル エージェント]
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 09時22分

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/14 09:13) [ケノーベル エージェント]
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 09時15分

« レストラン 「ハピネス」 | トップページ | 食堂 「あさひや」 »