« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

居酒屋 「花よし」

店名:花よし
カテゴリー:居酒屋

住所:兵庫県神戸市中央区相生町2-2-16
電話:078-371-5015

営業時間:16:00~24:00
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は花よしに行ってきました。
JR神戸駅近くにある「おでん」と「串かつ」のお店です。
さて、ここはどんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0458
お店の看板です。
おでん・串かつ 一品料理の店 花よし
って書いていますね。
オレンジ色の電飾看板が目立っていますよ。

 

A020_rimg0455
お店の概観です。
真っ赤な暖簾が掛かっていますね。
白抜きで店名の「花よし」って文字が書いてあります。
落ち着いた雰囲気の概観なのですが、KIRINって文字がちよっと場違いのような。
これは無い方がいいかも。

 

A200_rimg0445
まずは、何時ものように生ビール480円からのスタートです。
ふう。
今日も暑かったですよね。
ビールがとっても美味しい季節になりました。
さて、何を食べましょうか。
メニューに目を通します。

 

A210_rimg0450
メニューです。(その1)

 

A220_rimg0452
メニューです。(その2)

 

A250_rimg0442
今日は串かつにしましたよ。
ここは自分で2種類のソースを小皿に入れて食べるタイプのお店です。
4本の串をオーダーしましたよ。
左から、
エビ180円、赤ウインナー100円、タマネギ120円、180円です。

 

A270_rimg0443
串かつのお味の方は普通でした。
美味しくもなく、不味くもないって感じでしょうか。
また、食べたいかと言われれば.....
違うお店をチョイスするでしょうね。

 

A400_rimg0446
店内の雰囲気です。
奥のカウンター席から撮っています。
店内は木をふんだんに使って落ち着いた雰囲気になっています。
この日は暑かったのですがクーラーが入っていなかったのが残念でした。

 

A410_rimg0447
ちょっと入口方面に振りました。
入口近くにはテーブル席がありますよ。
壁にはお酒のボトルが飾ってありますね。 

花よしさん。
串かつをサクサクって食べてビールを飲むには良いお店ですね。
2000円以内で楽しめるんじゃないでしょうか。
カウンターがあるのでお一人様でも入りやすいと思います。
JR神戸駅から近いのも魅力ですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

とんかつ屋 「大阪トンテキ(大阪駅前第2ビル店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2010/08/post-f233.html


食べログ:大阪トンテキ(大阪駅前第2ビル店店) のレビューはここで。
……………………………………………………………………………………………
店名:大阪トンテキ
カテゴリー:とんかつ屋

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下2階
電話:06-6341-7203

営業時間:11:30~21:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は大阪トンテキに行ってきました。
四日市名物の豚料理です。
初めて食べる料理です。
これは楽しみですよ。


大阪トンテキ(泉の広場店)の食べログのレビューはここで。
大阪トンテキ(泉の広場店)の2回目の日記はここで。

大阪トンテキ(泉の広場店)の食べログのレビューはここで。
大阪トンテキ(泉の広場店)の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0400
お店の看板です。
大阪トンテキ
ネーミングがいいですよね~。
ごっくん。
喉がなりましたよ。

 

A020_rimg0395
大阪駅前第2ビルを歩いていると、この看板を見つけてしまったんですよね。
旨い豚料理

・四日市 トンテキ定食 800円
・特製トンバーク定食 750円
・極上 とんたま定食 750円
・うす焼き トンテキ丼 650円
・とんたま丼 600円

写真を見ると、これは美味しそうだな~って。
立ち止まってしまいましたよ。


A030_rimg0397
お店の概観です。
中をちょっと覗くと細長い店内でカウンターがドーンってあります。
これはお一人様でも入りやすいですね。
左側がカウンター席で右側が調理場となっているようですよ。

 

A040_rimg0392
お店の前にはこんな説明書きもありましたよ。
「トンテキ」も「とんたま」も美味しそうですよね。
ん~、迷っちゃいますよ。

 

A050_rimg0390
左側が入口です。
暖簾が可愛いです。
豚さんが、美味しいよ。
沢山食べてね~って感じで出迎えてくれていますね。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0366
何時ものようにビール500円からのスタートです。
ここは瓶ビールしかありませんでした。
アサヒのスーパードライです。
ぷふぁ~、今日の暑かったからビールが美味しいです。
さて、何を食べましょうか。

 

A210_rimg0367
メニューがテーブルの上にありました。
トンテキ、トンバーグ、トンテキ丼ってありますね。
裏はどんな感じかな?

 

A220_rimg0368
こっちは、とんたま、とんたま丼とありますよ。
さて、どれにしましょうか。
色々とあって迷っちゃいますよ。

 

A230_rimg0378
で、結局、今回はお初って事もあって、トンテキ定食800円にしました。
ご飯と味噌汁が付いています。
ご飯は程良い硬さで甘味があり美味しかったですよ。
そうそう、大盛は無料です。
これも嬉しいサービスですね。
味噌汁も美味しかったですよ。
良い味していました。

 

A240_rimg0369
これがメインのトンテキです。
ディフォは200gです。
大トンテキなら300gで1,000円になります。
メガトンテキなら500gで1,400円ですよ。
隣の人がメガをオーダしていました。
見てみると、このくらいの肉が2枚入っていましたよ。
流石にバリュームたっぷりって感じでした。

一番手前にある白い物体はニンニクです。
提供時にニンニクはどうしますかって聞いてくれますよ。
ここのニンニクは焼かれていてホクホクでモチッと状態で提供してくれます。
お肉と一緒に食べると美味しさ倍増ですよ。

 

A250_rimg0376
お肉のアップです。
下の方は少し切ってあります。
上の部分は繋がっています。
これをフォークとナイフを使って切ってから食べるっていうスタイルです。
ご飯がお茶碗になっているので、最初に切ってからお箸で食べるって感じが食べやすいですよ。

 

A260_rimg0385
豚肉を横にしてみました。
厚みはこれだけありますよ。
食べてみると柔らかくて食べやすいです。
タレもバッチリ良い味付けです。
後味もよく次々と食べ進んでしまいます。
アッと言う間に完食してしまいました。
これなら300gでも食べれそうです。
しつこくなくて、とっても食べやすかったです。
これは、アリな料理ですね。

 

A400_rimg0381_2
店内の雰囲気です。
カウンター席の一番奥から入口方面を撮っています。
綺麗な店内でしたよ。
女性の一人客や女性通しのグループも多かったです。
外からは分かりませんが、一番奥は4人掛けのテーブル席があります。

 

A410_rimg0401
ランチ時は混むんでしょうね。
テイクアウトもありましたよ。
ビルの中は沢山の会社が入っていますから、このサービスを利用している人も多いでしょうね。
他の店舗でもテイクアウトが出来るお店が数店ありましたよ。
これなら昼食難民にならなくても済みますもんね。

大阪トンテキさん。
去年の9月にオープンしたそうです。
全然、知りませんでした。

いや~、しかし、美味しかったです。
また、来たいなって思っちゃいました。
トンバークも食べてみたいですね。
とんたまも美味しそうでしたし。
興味津々です。
お気に入りのお店がまたまた1つ増えましたよ。

2回目の記事は
ここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:豚料理 | 北新地駅東梅田駅西梅田駅

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010年6月28日 (月)

立ち呑み 「二升五合」

店名:二升五合
カテゴリー:立ち呑み

住所:大阪市都島区東野田町3-9-20
電話:06-6352-6676

営業時間:10:00~23:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は二升五合に行ってきました。
JR京橋駅近くにある立ち呑み屋です。 
京橋には色んな立ち呑み屋さんがありますが、今回はここにしました。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0515
お店の入口です。
店前に料理が写真付きで載っていますよ。
これはナイスですよね。
料理のイメージがつきます。
文字では、すじに煮込み、串かつ、おでんって定番料理が書いていますね。
楽しみです。

 

A020_rimg0513
こんなメニュー表もありましたよ。

・ウィンナーソーセージ 250円
・茎ワカメ 150円
・水なすぬか漬け 250円
・チーズ入り天ぷら 200円
・マーボー豆腐 300円
・穴子卵とじ 300円

魅力的な料理が並んでいますよ。

 

A190_rimg0510
お店の暖簾です。
オレンジ色に二升五合と大きく店名が書いてありますね。
いい感じです。
さあ、入りましょう。

 

A200_rimg0517
まずは何時ものように生ビールからのスタートです。
美味しそうですね~。
ぷふぁ~。
最高ですよ。

 

A210_rimg0520
キズシ350円です。
見つけちゃいました。
大好きなんですよね。
いい感じで漬かっていましたよ。
美味しかったです。

 

A220_rimg0529
穴子の卵とじ300円です。
メニュー表を見ていると何だか食べたくなっちゃって。
穴子と卵のコラボ料理です。
いい感じで食べれました。

 

A230_rimg0526
茎ワカメ150円です。
お手軽アテシリーズですね。
小腹を満たすには良いです。

 

A400_rimg0534_2
店内の雰囲気です。
入口から中を撮っています。
店内は立ち呑みとなっています。
私は右手を真っ直ぐ奥に進みましたよ。

 

A410_rimg0523_2
お店の一番奥から真正面を撮っています。
奥は座れるようになっているんですね。
意外と広いお店でしたよ。
壁一面に料理のメニューが貼ってありました。

 

A420_rimg0524
一番奥が調理場となっているようですね。

 

A430_rimg0522
ここにもメニューがありましたよ。

料理は美味しいし居心地も良かったですよ。
サクッと飲むにはいいお店でした。
喉も潤ったし、さあ、次に行きましょうか。
京橋は色んなお店がありますからね。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月27日 (日)

ラーメン屋 「にんにくパワー! ちゃんぽん(京橋店)」

店名:にんにくパワー! ちゃんぽん(京橋店)
カテゴリー:ラーメン

住所:大阪市都島区東野田町1-21-10
電話:06-6352-8889

営業時間:11:45~14:00  19:00~翌4:30
定休日:月曜日

HP:http://www.chanpon.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はにんにくパワー! ちゃんぽん(京橋店)に行ってきました。
昔、びっくりラーメンがあった付近に出来たお店です。
ちゃんぽんはちゃんぽんでも長崎ちゃんぽんとは違うそうです。
さて、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0597
お店の看板です。
真っ赤な看板で目立っていますよ。
にんにくパワー! ちゃんぽん 京橋店
って書いてありますよ。

 

A020_rimg0595
ウチの「ちゃんぽん」は長崎のんと違います。
大きくこう書いています。
どう違うんでしょうね。

 

A030_rimg0598
お店の概観です。
店前には録画されたお店についての番組が流れていましたよ。
東京でもこんな風に流しているお店があったな~って。
入口から中が見えるようになっています。
2~3人しか入っていませんでした。
入れるようですね。
さあ、入店しましょう。

 

A190_rimg0606
メニューを見ると
・ちゃんぽん 大 950円
・ちゃんぽん 中 800円
・ちゃんぽん 小 700円
・チャーシューちゃんぽん 大 1,250円
・チャーシューちゃんぽん 中 1,100円
・チャーシューちゃんぽん 小 1,000円

ん~、どれにしましょうか。

A200_rimg0610
で、ちゃぽんの中800円にしました。
長いこと待ちましたよ~。
ここは、出てくるまでに時間が掛かります。
注文がある程度まとまらないと作らないのかな?
大きな鍋で作っていました。
まずは、何時ものようにスープから飲んでみます。
わおっ。
これは凄いニンニク臭ですよ。
味もちょっぴり醤油辛くなっています。
ニンニクが苦手の人は食べれない感じですね。

 

A210_rimg0613
麺です。
長崎ちゃんぽんのように太麺ではないですね。
普通のラーメンと同じです。
何の特徴もない麺でしたよ。
どんぶりが大きくってスープが沢山、野菜の量も多いです。
かなりの量でしたよ。
これなら小でもよかったかも。

 

A400_rimg0604
店内の風景です。
カウンター席から入口側を撮っています。
後ろは4人掛けのテーブル席となっていますよ。

 

A500_rimg0600
営業時間と定休日が変更になったようですね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2010年6月26日 (土)

台湾料理 「丸玉食堂」

店名:丸玉食堂
カテゴリー:台湾料理

住所:兵庫県神戸市中央区元町高架通1-124
電話:078-331-5385

営業時間:11:00~20:50
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は丸玉食堂に行ってきました。
JR元町駅の高架下にお店はあります。
昔からやっているぞ~って雰囲気がぷんぷん漂ったお店です。

 

A010_rimg0295
お店の看板です。
丸玉食堂ってブルーで書いてありますね。
フォントが面白いです。

 

A020_rimg0294
お店の入口です。
めちゃくちゃシンプルですよね。
頑丈な造りに見えますよ。
歴史を感じる佇まいですね。
中はちょっと見えますよ。

 

A200_rimg0302
まずは何時ものようにビールからのスタートです。
ここはアサヒのスーパードライでしたよ。
グラスがKIRINで笑けちゃいますけどね。
このグラス、ちょっと大きいんですよね。
グイグイ飲んじゃいました。

 

A210_rimg0310
まず、最初の一品目です。
団子です。
これって、何の団子だと思いますか?

  

A220_rimg0313
実はイカタンゴ700円なんですよ。
ナイスなビジュアルですよね。
実は肉ダンゴ700円をオーダーしたんですよね。
でも、お店の人がイカダンゴが超お勧めなんですよって。
それじゃ、イカダンゴでって感じで注文しちゃいました。

 

A230_rimg0315
食べてみると、これは、美味しかったですよ。
おばちゃんが言っていた通り最高の味でした。
イカのすり身で団子にしているんですよ。
何処を食べてもイカの味がします。
ビールのアテとしても最高です。
お気に入りの一品になっちゃいました。

 

A240_rimg0305
次の料理はこれです。
これも見ただけでは分からないですよね。

 

A250_rimg0307
これは春巻1,000円なんですよ。
普通の中華料理店の春巻とはちょっと違いますよね。
ちょっとビックリしてしまいました。

 

A260_rimg0308
中はこんな感じになっていますよ。
色んな具材がたっぷりと詰まっています。
味の方は胡椒がピリッと効いていますよ。
ちょっと多すぎ?、感はありますが...
いい感じです。
ビールがガンガン進む味ですね。

 

A400_rimg0318
店内の雰囲気です。
お店の一番奥から入口方面を撮っています。
奥は左側がカウンター席となっています。
そして、右側が4人掛けのテーブル席ですよ。

丸玉食堂さん。
店内にはメニューが無いんですよ。
店内に入る前にショーケースで何を食べるか決めて入った方が良いです。
私は一度、店内に入ってからまた外に出て確認しに行っちゃいました。
お店は鰻の寝床のように長~いお店なので注意ですよ。
まだまだ食べたい台湾料理が沢山ありましたよ。
ここは4人ぐらいで行きたいですね。
ワイワイと色々食べたいお店でした。
また、行こうっと。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月25日 (金)

お好み焼き 「じゅん」

店名:じゅん
カテゴリー:お好み焼き

住所:兵庫県神戸市中央区古湊通1-2-8
電話:078-341-0863

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はじゅんに行ってきました。
JR神戸駅駅近くにあるお好み焼き屋さんです。
神戸駅近くには数件のお好み焼き屋さんがあるようです。
今回、最初に選んだのがこのお店です。
さて、味の方はどんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0483
お店の看板です。
お店の前に置いてあります。
お好み焼 じゅん
って書いていますね。
誰かに壊されたのか、ちょっと痛々しいですね。

 

A020_rimg0485
お店の概観です。
ここは自分でガラガラって開けるタイプのお店です。
中は見えそうになさそうですが、実は見えるんですよ。
混んでいるかどうかは分かりますよ。
ガラスに近づくとね。
心配しないでも中からは分からないですからね。

 

A200_rimg0468
さて、何時ものようにビールからのスタートです。
お好み焼屋さんでは生じゃなくて瓶をオーダーします。
ここはありましたよ~。
キリンとアサヒが選択できるようになっています。
嬉しいですよね~。
銘柄を選べるとは。
私は迷わずキリンをチョイスです。
ぷふぁ~、最高ですよ。

 

A210_rimg0471
ビールをオーダーすると突き出しを出してもらえますよ。
焼きあがるまでこれで楽しみます。
今日はひじきでしたよ。
お豆さんも竹輪も美味しかった!!
いい感じで食べれましたよ。
お袋の味って感じでしたよ。

 

A215_rimg0469
さて、何を食べましょうか?
メニューは壁にドーンって出ていますよ。
神戸ですからスジ系を食べないと。
ん~、でも迷っちゃいますよ。

 

A220_rimg0472
で、結局、すじ焼700円にしました。
生地には玉子が1つ入っています。
このビジュアルを見て下さいよ~。
沢山のすじが入っていますよ。
それと、この色艶はただものでない雰囲気をかもし出していますよね。
これは期待大ですよ。

 

A230_rimg0476
自分でソースと青ノリをつけるタイプのお店です。
ディフォルトでマヨネーズとカラシは付いていませんでした。
大阪では付いているお店が多いのですが....
神戸では付いていないお店が多いのかな。
これから色々と行って調査しないとね。

たっぷりソースをヌリヌリします。
そして、青ノリをササッと振りかけます。
最後の仕上げに一味をたっぷりと振りかけて出来上がりです。

さあ、食べてみましょう。
わお。
めっちゃ美味しいですよ。
これは、ビックリです。
生地もいい感じですし、スジがたまらなく美味しいです。
これは次回も食べたいお好み焼きですよ。
でも、次は豚玉にチャレンジしたいですね。
これで、本当の力量が分かると思いますしね。

  

A400_rimg0478
店内の雰囲気です。
店内はL字型のカウンターのみとなっています。
このタイプのお店だとお一人様でも入りやすいですよ。
4人掛けのテーブルタイプに1人だと気が引ける場合がありますから。
カウンターの中が調理場となっていますよ。

じゅんさん。
お店は女性の店主さんが1人でテキパキとやっておられました。
腕は確かだと思います。
このお店も地元の人が多数訪れていそうなお店でした。
「お母ちゃん来たよ~。」って。
そんな雰囲気が漂っている良店でした。
駅からも近いし、また、食べに行かないとね。
関西は街のあちこちにお好み焼き屋さんがあるので楽しいです。
お好み焼きで食べ歩きが出来ますもんね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月24日 (木)

中華料理 「龍ちゃん」

店名:龍ちゃん
カテゴリー:中華料理

住所:兵庫県神戸市中央区相生町2-3-14
電話:078-341-3019

営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は龍ちゃんに行ってきました。
JR神戸駅近くにある中華料理店です。

2回目の日記はここで。

 

A010_rimg0459
お店の看板です。
JR神戸駅周辺をウロウロと歩いていると偶然見つけました。
長崎ちゃんぽん。
チカチカの電飾付きの真っ赤な看板が美味しいよ~、食べてよって呼び込んでいました。
チャンポン好きなら見逃す訳にはいきませんよね。

 

A020_rimg0462
お店の概観です。
店前には料理のサンプルが置いてありますよ。

 

A030_rimg0464
これがサンプルです。
長崎ちゃんぽんもありますが、色々な料理がありますよ。
チャンポンと皿うどんもありますが中華系の料理も豊富にありましたよ。

 

A050_rimg0461
お店の入口です。
ここは自分で開けるタイプのお店です。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0466
初心を貫いてこれにしましたよ。
長崎チャンポン650円です。
待つこと、5分ぐらいで出てきました。
スープの色がいい感じです。
何時ものようにスープから飲んでみます。
ん、いい感じですよ。
若干薄いかなって感じですが、これくらいがベストだと思います。

 

A210_rimg0473
麺はこんな感じです。
食べてみると、これも中々のものです。
グイグイと食べれますよ。
途中でコショウを振って食べきりました。
美味しかったです。

料金は上がっても良いから、もう少し、具材を充実して欲しいかなって。
魚介が殆ど入っていないんですよね。
イカとか入っているんですが、量が少なくって小さいんですよ。
野菜とかの充実度がイマイチでした。
でも、麺とスープは中々のものでしたよ。
美味しかったです。

  

A220_rimg0475
店内の中ほどから入口方面を撮っています。
入口からは3つのテーブル席があります。
6人掛けとなっています。
奥は厨房とカウンター席になっていますよ。

今回は長崎チャンポンを食べましたが、次回は皿うどんを食べてみたいですね。
チャンポンがいい感じで出来ていたので楽しみです。
近いうちに行ってしまいそうです。

2回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月23日 (水)

うどん屋 「香味」

店名:香味
カテゴリー:うどん屋

住所:大阪市旭区大宮1-13-5
電話:06-6955-5177

営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は香味に行ってきました。
京阪の森小路の駅から旭区役所の方へ向かって歩いて行く途中にお店があります。

 

A010_rimg0063
お店の看板です。
木を使って渋い感じで仕上げられていますね。

 

A020_rimg0062
お店の概観です。
ちょうど、バス停の前ぐらいにお店はあります。

 

A030_rimg0064
店前にあったPOPです。
うどんとそばが食べれるお店ですね。
この、うどんとそばって言うのが曲者なんですよね。
ちょっと引いてしまいましたが....

 

A190_rimg0066
お店の暖簾です。
手打そば うどん って書いています。
ん~、そばとうどんを両方やっているお店で美味しかった事は無いんだけど...
今回は大丈夫かな?
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0080
ぶっかけ600円です。
半熟卵、大根、カイワレ、天カスがトッピングされています。
その下にうどんが鎮座していますね。

 

A210_rimg0081
では、うどんからいただきましょう。
ん??
食べてみると、硬すぎですよ。
コシがあるって言うレベルではありません。
これは、ちょっと違うかな~って思っちゃいました。
出汁はいい感じでしたよ。
でも、レンゲが付いていないので、半熟卵とダイコンが食べにくかったです。
箸だけではちょっと無理があるかも。
うどんだけで言うとちよっと駄目ですね。
年配者にはキツイうどんです。

 

A400_rimg0076
店内の雰囲気です。
カウンターの奥から入口方面を撮っています。
奥には座敷もありますよ。

 

A500_rimg0067
メニューです。(その1)

 

A510_rimg0068
メニューです。(その2)

 

A520_rimg0069
メニューです。(その3)

 

A530_rimg0070
メニューです。(その4)

 

A540_rimg0071
メニューです。(その5)

 

A550_rimg0072
メニューです。(その6

 

A560_rimg0073
メニューです。(その7)

 

A570_rimg0074
メニューです。(その8)

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月22日 (火)

ビアレストラン 「WB(ダブルビー)」

店名:WB(ダブリュビー)
カテゴリー:ビアレストラン

住所:大阪市都島区東野田町2-8-1 ササキビル1階
電話:06-6358-7765

営業時間:17:00~25:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はWB(ダブルビー)に行ってきました。
美味しそうなビールが飲めそうなお店があるな~って前から見ていたお店です。
今回、やっと行く事が出来ました。

 

A010_rimg0624
お店の概観です。
WINE & BEER WB DOUBLE’B
って書いていますね。
WBってワインとビールの頭文字から取っているんですね。
なるほど、そういう事だったのか。

 

A020_rimg0625
ガラス張りのお店なので中はよく見えるんですよ。
チラッと見ると今日は空いています。
何時も人が入っていて楽しそうに飲んでいるのが見えていたんですよね。
今日は入りやすそうです。
では、入店しましょう。

 

A200_rimg0613
さて、何を飲みましょうか。
メニューとにらめっこですよ。

 

A210_rimg0608
CHIMAYにしました。
ベルギービールですよ。
このグラスかっこ良いですよね。
ネットで調べると630円で売っていました。
買っちゃおうかな~。
好きなグラスですよ。
ビールは最高!!
とっても美味しかったですよ。

 

A220_rimg0617
2色のオリーブ400円です。
この日はオリーブをよく食べましたよ。
2つ前の店でも食べましたから。
何だか食べたくなる日があるんですよね。
このお店のオリーブも美味しかったですよ。
思わずワインをオーダーしそうになっちゃいました。(笑)

 

A230_rimg0621
そして、パンです。
またまた、今回もパンの登場です。

 

A240_rimg0620
ここは2つお皿に入っていましたよ。
少し焼かれたパンは暖かくて美味しかったですよ。
小腹が減ったときには最適ですね。

 

A400_rimg0612
店内の雰囲気です。
今回はカウンターに座りました。
綺麗なカウンターでしたよ。
目の前には料理と飲み物のメニューが置いてありました。

 

A410_rimg0610
そして、天井にはお洒落にビールグラスとワイングラスが沢山ぶら下がっていました。
目の前にはビールサーバーがドンってありましたよ。
ビールが注がれるのを見るのも楽しいですよね。
このビールグラスが欲しいです。

 

A420_rimg0615_2
カウンターから後ろを撮っています。
こちらはテーブル席になっています。
落ち着いた店内です。
テレビが沢山置いてありますね。
今ならサッカーとか写しているんでしょうね。
美味しいお酒を飲みながらサッカー観戦をしている人は多いですもんね。
ワールドカップ、日本はどうなるんでしょうね。
寝不足になっている人は多いでしょうね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月21日 (月)

立ち呑み 「岡室酒店」

店名:岡室酒店
カテゴリー:立ち呑み

住所:大阪市都島区東野田町2-9-11
電話:06-6351-5241

営業時間:17:00~22:00(月~金) 17:00~19:00(土)00:00~00:00
定休日:日・祝・第3土曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は岡室酒店に行ってきました。
宴会をやるよ~ってお呼び出しで行って来ました。
関西に住んでいた子が東京に引越しするので送別会をするとの事でした。
最初の集まりがここだったと言う訳です。

1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0001
お店の看板です。
岡室酒店 立ち呑み処 って書いています。
この看板は頭上にあるんですよ。
今まで気が付かなかったです。

 

A020_rimg0002
何時もの見慣れた看板です。
何だか親しみがわいてきています。

 

A200_rimg0004
今回はビールからのスタートです。
サッポロの赤星ですよ。
さあ、飲むぞ~。
乾杯!!
そうそう、赤星は途中で売り切れになっちゃいました。
で、後半はアサヒのスーパードライで飲み続けましたよ。

 

A210_rimg0012
まぐろです。
目ざとく見つけてゲットしました。
でも、アッと言う間に無くなっちゃいました。
何たって人数が多かったですから。

 

A220_rimg0020
トマトです。
最近、トマトを見つけると食べてますね。
今回も食べましたよ。

 

A230_rimg0027
具沢山の焼そばです。
貝入りですよ。
これもみんなで食べていたら一瞬で無くなっちゃいました。
1つしかなかったので追加は出来ませんでした。

 

A240_rimg0017
次は日本酒にしましたよ。
高知のお酒で
酔って候350円です。
とっても飲みやすいお酒でしたよ。

 

A250_rimg0028
串カツです。
作りおきなのでチンしてもらいました。
たっぷりソースを掛けてもらいました。

 

A260_rimg0031
めざしです。
今回は大人数で行ったので6匹も焼いてもらいました。
これを焼いているときに店内はえらいことに。
煙もうもうになっちゃいましたよ。(笑)
日本酒にピッタリで美味しくいただきました。

 

A400_rimg0023_2
店内の雰囲気です。
本日は大入り満員です。
サラリーマンもガテン系の人もOLもみんな楽しそうに飲んでいますよ。
アテも途中でほとんど無くなってしまいました。
大繁盛していましたよ。

 

A410_rimg0024
壁にはこんな物が貼ってありました。
ひらかた新聞ってのがあるようです。
小杉の髪が多く見えるのは気のせいかな?(笑) 

全員集まった事だし、さあ、次のお店に行きましょう!!


1回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月18日 (金)

立ち呑み 「田淵酒店」

店名:田淵酒店
カテゴリー:立ち呑み

住所:大阪府高槻市紺屋町7-31
電話:0726-82-2318

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は田淵酒店に行ってきました。
高槻の松坂屋の南側にある立ち呑み屋さんです。

 

A010_rimg0855
店前にあったボードです。
大きく酒って書いてありますね。
これがいい感じです。
その下には田淵酒店、と電話番号が書いてあります。

 

A020_rimg0854
お店の概観です。
左手には綺麗な花が咲いていますね。
全体的に木がふんだんに使われており落ち着いた雰囲気です。
入口の上に田淵酒店って渋い看板が掛かっていますね。
入口は開いており入りやすくなっています。
中は結構人が入っていて流行っていますよ。

 

A200_rimg0846
今回はエビスの中瓶400円からのスタートです。
プファ~。
やっぱりエビスは美味しいです。
瓶を見るとアタリではありませんでした。

アタリの意味が知りたい人はここを見てね。

 

A210_rimg0847
本日のアテは冷奴ですよ。
今日は暑かったので、冷たい料理が嬉しいですね。

 

A220_rimg0852
次はエビスのブラック小瓶320円を攻めました。
プファ~。
たまりません。
一揆飲みしちゃいました。(笑)
さっ、喉の潤った事だし次に行きましょうか。

 

A400_rimg0850
店内の雰囲気です。
店内はカウンターだけの立ち呑みです。
行ったときは高年齢の男性客が多かったですね。
壁にお店主催のゴルフコンペの表があったので常連さんが多いんでしょうね。
そんな感じのお店でした。
サクッと飲むにはいいお店ですよ。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

空弁 「大阪空港弁当(たこの押寿司)」

店名:大阪空港弁当(たこの押寿司)
カテゴリー:駅弁・空弁・弁当

住所:大阪府豊中市蛍池西町(大阪空港ターミナル内)
電話:

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は梅大阪空港弁当を空港内で食べました。
大阪空港弁当も何種類か食べてます。
今回は食べた事の無い弁当にしました。

ミニかつめしはここで。

 

S010_p1190087  
JAL側の17番ゲートの売店売場です。
色々とありますよね~。
さて、どれにしましょうか。

 

S210_p1190089
で、今回チョイスしたのが、たこの押寿司700円です。

 

S220_p1190091
関西で「たこ」とくると製造は勿論この会社ですよね。
そう、淡路屋さんです。

 

S230_p1190094
中はこんな感じになっています。
半分にバランで区切られています。

 

S240_p1190096
味的には満足できましたが.....
同じ、淡路屋さんのひっぱりだこ飯の方がコストパーフォーマンスが良かったかも。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月16日 (水)

ラーメン屋 「大醤軒」

店名:大醤軒
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市旭区大宮1-2-34
電話:06-6955-6353

営業時間:11:00~14:30  1700:~21:00
定休日:日曜日・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は大醤軒に行ってきました。
尾道ラーメンのお店です。
ここの汁なし釜玉ラーメンが食べたくって行って来ました。
さて、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0060
国道からこんな感じでお店が見えます。
本場 尾道ラーメン
鳶グループ
大醤軒
って書いていますね。

尾道ラーメンの写真がとっても美味しそうです。

 

A020_rimg0058
お店の概観です。
旭消防署の向かいにお店はあります。
やっぱり、この黒い「本場 尾道ラーメン」の部分が目立っていますね。
近所の人は自転車で来ているようですね。
店前に自転車が止めてあります。

  

A030_rimg0019
店前から撮りました。
ガラス張りの4枚扉になっています。
入口は一番右の1枚だけです。
後は入れませんので注意を。
一番手前に写真付きのメニューが貼ってあります。

 

A040_rimg0020
こんな感じで貼ってありましたよ。
これは嬉しいですよね。
料理のイメージがわきますから。
これを見て尾道ラーメンも美味しそうだな~って心が揺れましたよ。

 

A050_rimg0021
お店の暖簾です。
白地に「尾道ラーメン 大醤軒」ってシンプルに書いています。
清潔感があり、いい感じですよね。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0003
お店はカウンターのみです。
カウンターの上にメニューがありましたよ。

 

A210_rimg0004
裏面はドリンクになっていました。

 

A200_rimg0009
当初の予定通りに、汁なし釜玉ラーメン650円をオーダーしました。
待つこと5分ぐらいで登場しました。
丼の中にメンマ、ネギ、肉味噌が3等分されています。
そして、真ん中に黄身が鎮座しています。
その下に麺があるって感じです。
この状態で肉味噌のみを食べてみました。
かなり辛目の味付けになっています。
これだけでは食べるのは辛い感じです。
メンマは食感も味もいい感じで仕上がっていました。

 

A210_rimg0011
お店の人から「よくかき混ぜて食べて下さいね~。」って。
頑張ってまぜまぜしました。
まぜ終わるとこんな感じになります。

 

A220_rimg0016
さあ、食べてみましょう。
ん~、麺と肉味噌のバランスが微妙な感じですね。
1/3ぐらいは食べれますが....
その後は飽きてきました。
最後はちよっとつらかったですね。
イメージしていた料理とはちよっと違っていました。
この料理のリピは無しかな。

食べているときにお客さんが数組着ました。
ほぼ100%尾道ラーメンでした。
やっぱり、ここは尾道ラーメンがスタンダードなんでしょうね。
次は私も尾道ラーメンにしょうっと。
どんな感じなんだろうって横目で見ちゃいました。
スープがとっても美味しそうでしたよ。
この麺はスープがあってこそって感じでした。
汁なし用にはちよっと.....

  

A400_rimg0005
店内の風景です。
奥が調理場となっています。
店内はカウンターのみです。

お店は2名体制で運営されていました。
店主さんが調理担当、奥さん(?)がホール担当って感じでした。
接客は良く居心地の良いお店でしたよ。
また、来たいなって思っちゃいました。
次は尾道ラーメンを食べてみましょう。
暑くなる前にね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

食堂 「むさし」

店名:むさし
カテゴリー:食堂

住所:兵庫県加古川市平岡町新在家2-272-6
電話:079-426-3411

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はむさしに行ってきました。
JR東加古川駅近くにある食堂です。

 

A010_rimg2181
お店の看板です。
カラフルですね。
一品料理
酒 お食事
むさし
って書いていますね。

 

A020_rimg2172
お店の概観です。
改装したんでしょうか。
意外と新しいって感じですよね。

 

A030_rimg2183
暖簾です。
暖簾も新しいですよね。
茶色に白抜きで店名と電話番号が書いていますね。

 

A200_rimg2177
まずは何時ものようにビールからのスタートです。
ここはキリンのラガービールでしたよ。

 

A210_rimg2179
さあ、今日も一人宴会のスタートです。
今日は焼き魚にしましたよ。
サンマの塩焼きです。
サンマって好きな魚なんですよね。
お店の人に渡してチンしてもらって熱々で食べました。

 

A220_rimg2174
それから玉子焼きです。
これもショーケースから取ったので暖めてもらって食べました。
薄味でいい感じで食べれましたよ。

 

A230_rimg2175
それから最後にもう一品をチョイスしました。
野菜を食べないとね。
これもいい感じで食べれましたよ。
サクサクっと食べて40分ぐらいで完食です。
さあ、お腹も一杯になった事だし頑張って電車に揺られて帰りましょう。

 

A400_rimg2180
店内の風景です。
入口から入るとテーブル席が3つあります。
そして、奥がL字型のカウンター席になっています。
カウンターの中は厨房となっていますよ。
ここは地元の人多しって感じのお店でした。
常連さんは躊躇無くカウンターへ向かっていましたよ。
地元民が愛する食堂って感じのお店でした。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月14日 (月)

バール 「裏HIROYA」

店名:裏HIROYA
カテゴリー:バール

住所:大阪市北区池田町5-1
電話:

営業時間:15:00~23:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は裏HIROYAに行ってきました。
久々の訪問です。
何時も賑わっているお店です。

1回目の日記はここで。

 

A200_rimg0115
最初、お店に行ったら満席でした。
仕方がないので他のお店でお食事をしてから再訪問するとかろうじて空いていました。

1件目では無いので、今回は
赤のハウスワイン900円からのスタートですよ。
前回もこのワインを飲みました。
安くて、そこそこイケますよ。

 

A210_rimg0117
今回もmisto’5’(5種盛)1,000円をオーダーしましたよ。
どれも美味しそうですよね~。

 

A220_rimg0119
お皿をくるっと回して反対側からも。

 

A230_rimg0121
カンパチのカルパッチョです。
イタリアーンな感じですよね。
味付けも良く美味しく食べれましたよ。

 

A240_rimg0122
チーズとクラッカーですね。
チーズは前回と同じです。
パンが変わっていますね。

 

A250_rimg0123
牛のタタキですよ。
ん~、いい感じです。
ワインとピッタリ。
飲みすぎて赤をまたまたオーダーしちゃいました。

 

A260_rimg0124
フリッタータです。
これは前回もありました。
定番料理になっているんでしょうね。
美味しいですよ。

 

A270_rimg0126
真ん中にあった木ノ子のマリネです。
これも前回ありました。
美味しいですよ。

今回も楽しく飲めましたよ。
心残りは、またまたパスタが食べれなかったこと。
次回は1軒目に行って食べたいものです。
人気店なので頑張って行かないとね。


1回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月13日 (日)

居酒屋 「健」

店名:健
カテゴリー:居酒屋

住所:兵庫県明石市大久保町西島768-18
電話:078-947-5523

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はに行ってきました。
山陽電鉄の西江井ヶ島駅近くの居酒屋さんです。
偶然見つけて入ったお店です。
さて、どんな感じなんでしょうね。 

 

A010_rimg0046
お店の看板です。
炉端焼 健
947-5523
って書いていますね。

炉端焼ってフレーズが何だか懐かしく感じます。
今は居酒屋って言うのが多いですもんね。

 

A020_rimg0048
お店の概観です。
こんな感じで国道に面しています。
テクテクと駅に向かっていると見つけました。
この手前の看板の「健」に吸い寄せられたみたいなものです。

 

A030_rimg0071
道路を渡って向かいから撮りました。
1階が店舗、その上が住居になっているようですね。
店名は店主さんの名前から付けたのかなって感じですね。

 

A200_rimg0051
まずは生ビール450円からのスタートです。
ここはアサヒの生ですね。

 

A210_rimg0052
突き出しです。
スジ煮込みですね。
さて、今日は何を食べましょうか。
明石方面なので刺身から食べようかな。
メニューに目を通します。

 

A220_rimg0053
メニューです。(その1)

 

A230_rimg0054
メニューです。(その2)

 

A240_rimg0060
まぐろの造り670円です。
久々にまぐろが食べたくなって注文しました。
食べてみると、美味しい!!
やっぱりこっち方面は魚が新鮮ですね。
大満足の一品でしたよ。

 

A250_rimg0064
ちりめんおろし370円です。
さっぱり、あっさりした物が食べたくなってオーダーしました。
これも好きな料理の一品です。

 

A260_rimg0069
ポテトサラダ520円です。
ちょっとお腹を膨らせながら野菜も食べたいな~って思ってオーダーしました。
中々いい感じでしたよ。

 

A400_rimg0056
店内の雰囲気です。
入口から入ると直ぐにカウンターがあります。
カウンターはL字型になっており中が厨房になっています。
そして、入口から入って左手に写真のように6人用の座敷があります。

健さん。
本当に地元の人しか来ないお店かなって。
地元の人に愛されています。
店主さんもお母さんもとってもいい感じの人です。
色々と気遣いが感じられました。
一回行くと、また行きたくなるお店だと思います。
それくらい居心地が良いです。
勿論、料理も美味しいですよ。
近くに住んでいると通ってしまうと思います。
また、西江井ヶ島に行く事があれば是非寄りたいと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

居酒屋 「OHANA(オハナ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2010/06/post-6627.html


食べログ:OHANA(オハナ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:OHANA(オハナ)
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市都島区都島南通2-4-2
電話:06-6928-3780

営業時間:18:00~翌2:00
定休日:水曜日

HP:http://fhp.jp/ohana/


……………………………………………………………………………………………

今日はOHANA(オハナ)に行ってきました。
お店の事は随分昔から知っていたんですが中々行けませんでした。
やっと行く機会が訪れました。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

OHANA(オハナ)の食べログのレビューはここで。
OHANA(オハナ)の2回目のレビューはここで。

 

A010_rimg0586
商店街からちょっと外れた所にお店があります。
ケーアイストアの近所なんですよ。

道案内に途中に看板が出ていました。
鉄板焼、居酒屋 OHANA

って、書いていますね。
OHANAの文字が可愛い感じですね。
ピンクの花のマークもいい感じです。

 

A020_rimg0588
お店の概観です。
ここにもOHANAの文字が見えます。
中が良く見えます。
カウンターだけのお店のようですね。
混んでいるかどうかが確認出来ますよ。

ビールはアサヒプレミアム生ビールの塾撰のようですよ。
これは楽しみですね。

 

A030_rimg0607
お店の入口です。
ここは自分で開けるタイプです。
ドアの下にお勧めのPOPが書いてあります。
鉄板焼、揚げ物....
日替わりの裏メニューもあるようですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0590
まずはこれからでしょう。
アサヒの
塾撰ビール450円ですよ。
グラスも特撰のグラスなんですね。
いい感じです。
ぷふぁ~。
美味しい!!

 

A210_rimg0592
突き出しです。
モヤシがシャキシャキと美味しく食べれましたよ。
シンプルでありながらいい感じです。

 

A220_rimg0595
大根の煮物です。
薄味ですが、しっかりと味が付いており、美味しかったですよ。
そのままで食べても良いし味噌と一緒に食べてもgoodな一品でした。
こう言う料理も好きなんですよね。

 

A230_rimg0597
塩焼き鯖です。
大根が添えられています。
これでご飯と味噌汁があったら晩御飯ですね。
居酒屋さんですが定食屋さん使いも出来そうです。
ご飯も卵掛けごはんもあるんですよ。
嬉しいですね~。

  

A250_rimg0601
アテとしてキュウリも頼んじゃいました。
本日3件目なので余り食べれません。(泣)
メニュを見ているとお好み焼きはあるし焼きそばとかも。
鉄板焼も色々とあって充実していそうです。
次はお腹を減らしてこないと。
色々と食べたいメニューが目白押しでしたよ。

  

A400_rimg0603
店内の雰囲気です。
店内はカウンター席のみです。
カウンターの奥が厨房となっていますよ。
こじんまりとした店内なのでカウンター越しに店主さんとの会話も弾みます。
お一人様でも気楽に食べに来れる感じです。

 

A410_rimg0605
店主さんと奥さんです。
優しい感じの店主さんと美人の奥さんですね。
ご夫婦で頑張ってやっているって感じです。

OHANAさん。
こじんまりとした店内で居心地の良いお店です。
住宅街の中にお店があり、えっ、こんな場所にお店があるんだって感じなんですよ。
場所的にも本当に隠れ家ってお店だと思います。
お客さんも一度来ると和んでしまって常連さんになるような気がします。
店主さんと奥さんの笑顔を見ると分かりますよね。
実際、そんな感じのお客さんも居ました。
次は鉄板焼系を食べてみたいですね。
また、食べに行かないと。
楽しみなお店がまた1軒増えました。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010年6月10日 (木)

ラーメン屋 「芦屋ぎんなん(六甲道店)」

店名:芦屋ぎんなん(六甲道店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:兵庫県神戸市灘区深田町3-1-10
電話:078-854-4878

営業時間:11:30~150:00  17:00~150:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は芦屋ぎんなん(六甲道店)に行ってきました。
JR六甲道駅の近くにあるお店です。
何だか餃子が食べたくなって行って来ました。
さて、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0484
お店の概観です。
芦屋ぎんなん
ぎょうざ専門店
そして、らーめんって大きく書いていますね。
ちょっと洒落たお店です。
暖簾はシンプルな濃紺タイプですね。
さあ、入店しましょうか。

 

A020_rimg0486
「ぎょうざ」って大きな看板が出ていましたよ。
ここは餃子が名物なんでしょうかね。

 

A030_rimg0485
店前にあったメニュー表です。
餃子専門店って書いてあるだけあって色々な餃子がありますよ。
・ぎょうざ 290円
・しそぎょうざ 300円
・チーズぎょうざ 300円
・エビびょうざ 400円
・ぎょうざ三色 900円
・水ぎょうざ 290円
・エビ水ぎょうざ 400円
・揚げぎょうざ 290円

色々とありますね~。
迷っちゃいますよ。

ラーメンも醤油、塩、味噌と色々とありますね。
今回はパスですが....

 

A200_rimg0487
まずは何時ものように瓶ビールです。
ここはアサヒのスーパードライですね。
ぷふぁ~。
美味しいですよ。

 

A210_rimg0490
ビールのアテです。
餃子が出てくるまでのつなぎです。

 

A220_rimg0492
餃子290円です。
7個入りですね。
焼き目もいい感じです。
さて、食べてみましょう。
皮はモッチリとしたタイプです。
具材もニンニクたっぷりで普通に美味しいですよ。
小腹がすいたときなどにサクっと食べるにはいい感じかな。

  

A400_rimg0494
店内の雰囲気です。
店内は入口から入って直ぐにカウンター席となっています。
カウンターの奥は厨房となっていますよ。
厨房はちょっと高めになっています。

今回は餃子のみを食べましたが、次回はラーメンでも食べてみましょうか。
どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月 9日 (水)

焼き鳥屋 「ながたに家」

店名:ながたに家
カテゴリー:焼き鳥屋

住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘1-22-21
電話:06-6438
-6566
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はながたに家に行ってきました。
阪急オアシスの前ぐらいにある焼き鳥屋さんです。
前々からお店は知っていたのですが何時も一杯で入れませんでした。
今回はやっと入る事が出来ましたよ。
さて、どんな感じなんでしょうね。

 

S010_p1270781
お店の看板です。
炭火焼きとり
ながたに家
と書いてます。
店名の所々に赤でアクセント付けしていますね。

 

S050_p1270780
お店の概観です。
場所的には阪急オアシスの向かいぐらいでしょうか。
ドアと窓がありますので混んでいるのかどうかは直ぐに分かります。
白壁に木が使われていて落ち着いた雰囲気のお店となっています。

 

S190_p1270786
おしぼりで手を拭いてっと。
とりあえず、生ビールをオーダーしてっと。
箸置きが面白いですね。
さて、何を食べましょうか。

 

S200_p1270787
まずは何時ものように生ビールからのスタートです。
ぷふぁ~。
たまりません。

 

S210_p1270788
突き出しです。
ツナ入りのマカロニサラダですね。
鶏系ではありませんでした。

 

S220_p1270794
最初の1品はお造りの盛り合せ740円です。
艶々していますね。
これは期待が持てそうですよ。

 

S230_p1270796
ササミ、もも、心臓、ズリの4種類の盛り合せとなっています。

 

S240_p1270795
どの部位も新鮮でとっても美味しかったですよ。
いい感じで食べる事が出来ました。

 

S260_p1270802
とり皮の綿引き450円です。
博多に居るときはよく食べました。
ちょっと食べ過ぎて嫌いになりつつある料理の1つです。
美味しければ食べれるのですが臭みがあると×になってしまいます。
ここのはちよっと苦手でした。

 

S280_p1270803
じゃがチーズコロッケ180円です。 
鶏料理ではないのですがお腹が膨れる物って事でオーダーしましたよ。

  
S290_p1270807
中はこんな感じでチーズがトロ~ってなっています。
食べてみるといい感じです。
熱々で美味しく食べる事が出来ましたよ。

 

S300_p1270810
砂ズリ120円です。
私は苦手なので1つ食べて砂ズリ好きな人にあげました。
これも美味しければ食べれるんですけどね。

 

S310_p1270811
心臓(ハート)150円です。
大好きな部位の1つです。
いい感じで焼けていました。
美味しく食べる事ができました。

  

S320_p1270813
つくね170円です。
これもちょっと焼きすぎ感がありますね。
味の方はバッチリでしたよ。

 

S330_p1270815
ネギ身150円です。
焼き鳥の定番商品ですね。
この料理はタレでいただきました。
タレの味もいい感じで食べる事が出来ました。

 

S340_p1270816
ヒップ150円です。
ジューシーな味わいがたまりません。
ガブッて速攻で食べちゃいました。

 

S350_p1270818
とり皮120円です。
カリカリに焼いてあります。
ちょっと焼きすぎかな。
もう少しジュシーさが欲しかったです。

 

S360_p1270820
ナンコツ150円です。
コリコリ、コリコリって食べましたよ。
ナンコツはこのコリコリ感がたまりませんよね。

 

S370_p1270821
手羽先170円です。
これはイマイチだったかな。
塩の振り過ぎ感がありました。
塩辛かったかなって。

 

S400_p1270809
店内の風景です。
今回座った場所は入口に近いカウンター席でした。
カウンターはL字型になっています。
カウンターの中が調理場になっていますよ。 
テーブル席は2セットあります。

武庫之荘は焼き鳥屋さんの激戦区です。
色々な焼き鳥屋さんに行っています。
味、サービス、居心地の良さ、価格....
色々な観点から考えると違うお店に行っちゃうかなって感じです。

武庫之荘には超お気に入りの錦家がありますからね。
錦家の日記はここで。

それから、とんぼや(北店)も美味しいし。
とんぼや(北店)の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

そば屋 「総本家 更科」

店名:総本家 更科
カテゴリー:そば屋

住所:大阪市浪速区恵比寿東1-17-10
電話:06-6643-6051

営業時間:10:30~21:00
定休日:金曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は総本家 更科に行ってきました。
通天閣付近に行く機会が何回かあり、恵比寿町から歩いているときに見つけたお店です。
チャンスがなく、何回か素通りでしたがやっと行けました。

 

A010_rimg0370
このお店は通天閣商店街の中にあります。
更科って書かれた暖簾が印象的で目を引きます。
お店の概観が当店は老舗ですよって訴えかけてきているようです。
何だか引き付けられるものがあります。

通天閣から通天閣商店街の様子を撮った日記はここで。
(2枚目です。)

 

A020_p1450394
店前にはこんな物がありましたよ。
全国 更科相互会員
そんな組織があったんですね。

このお店は総本家 更科と言うのですが、総本家は麻布十番にある総本家更科堀井だと思っていました。
同じ更科でも関東と関西でもグループが違うのかな?
ウィキペディアでは麻布の方が本家筋って書いていますね。

そうそう、更科(さらしな)って蕎麦の産地の信州更級の「更」と保科家の「科」からとったんですよ。

総本家 更科 堀井の日記はここで。
総本家 永坂更科 布屋太兵衛の日記はここで。
渋谷更科の日記はここで。

  

A050_p1450387new0
お店の前には達筆な字で色々な料理名が書いてありましたよ。
目だっているし、渋いですね。

 

A180_p1450358
お店の入口と暖簾です。
このドアがまた渋いですよね。
ガラス張りで観音開きのドアですよ。
時代を感じますよね~。
そして、暖簾がまた素晴らしい。
大物の名刺のようです。
大物の名刺はごちゃごちゃと書いていないんですよ。
本当にすっきりしています。
ここのお店の暖簾もすっきりしていますよね。
ずっしりと重みを感じる暖簾です。
さあ、入店しましょうか。

  

A200_p1450366
まずは何時ものように瓶ビール500円からのスタートです。
ここはキリンの一番搾りでしたよ。
ぷふぁ~、最高です。

 

A210_p1450376
お店のメニューです。(表面)

 

A220_p1450377
お店のメニューです。(裏面)
さて、ビールのアテになるような物は何があるかな。

 

A230_p1450369
鴨があれば食べたかったのですがありませんでした。
色々と考えて
京にしん姿煮400円にしました。
味付け抜群でアテとしてはいい感じで食べれましたよ。

 

A240_p1450381
ビールも飲み終わりそばを食べようと思って再度メニューとにらめっこです。
今日は汁物の気分だったので
肉そば650円にしました。
ビジュアルは関西風ですね。
出汁の色が堀井と比べても薄めです。
関西人が好む絶妙な味付けになっていました。
そうそう、肉も美味しかったですよ。
出汁にも肉の味が少し加わり味わい深いものとなっていましたよ。

 

A250_p1450383
麺はこれぞ更科のそばって感じの白いそばですね。
食感も味も良く、とっても美味しくいただけました。

 

A400_p1450375
店内の風景です。
店内もレトロ感満載です。
白いテーブルに食堂のような椅子です。
そば屋って言うよりは食堂って感じでしょうか。
こう言う雰囲気って何だか落ち着くんですよね。
今風ではありませんがいい感じですよね。

 

A410_p1450373
壁には料理名を書いた短冊が沢山ありましたよ。
表にあった字体と同じですね。
店主さんが書いているのかな?
渋いです。

総本家 更科さん。
今回は肉そばにしました。
次回はざるを食べてみましょうか。
東京の総本家系と違うのかなって。
東京では2種類のざるがありましたが、ここは1種類のみですね。
純粋に更科系の特徴を出しているんでしょうね。
一品料理が少ないので居酒屋使いはちょっと辛いかな。
やっぱり、このへんは東京の方が充実していますね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月 7日 (月)

イタリアン 「ペシェドーロ」

店名:ペシェドーロ
カテゴリー:イタリアン

住所:大阪市北区山崎町2-16
電話:06-6364-2004

営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

HP:http://r.gnavi.co.jp/k598901/


……………………………………………………………………………………………

今日はペシェドーロに行ってってきました。
JR天満駅近くの隠れ家的なカジュアルイタリアンのお店です。
炭火料理が得意だそうですよ。
楽しみですね。

 

A010_rimg0072
お店の看板です。
炭焼酒場
ペシェドーロって書いていますね。
真ん中でお魚が泳いでいますよ。

 

A020_rimg0067
お店の概観です。
一軒家を改装したそうですよ。
お店には梯子を使って上がっていきます。
酔っ払っていると上がれそうにないですね。
って、言うのは嘘で左側のドアから普通に入っていきます。(笑)

 

A030_rimg0068
でも、何だか入れそうな感じもします。
2階は30席あると窓に書いていますね。

 

A040_rimg0069
店前にあった看板です。
超リーズナブルな一品
ペシェドーロ
・せせり焼き 380円
・A4ランク極上黒毛和牛の炙りタタキ 1,280円
・黒毛和牛のポロネーゼ 680円
写真を見ているだけで食べたくなってきちゃいましたよ。

 

A180_rimg0070
お店の入口です。
あっ、勿論、1階の入口ですよ。
木のドアで自分で開けるタイプのドアですね。
中はどんな感じか気になりますよね。

 

A190_rimg0071
ドアの部分に書いてあった店名とロゴです。
ここにもお魚が泳いでいますよ。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0074
今回は赤ワインからのスタートです。
これで何次会なんだろう。
まっ、いいか。
ん~、いい感じですよ。

 

A210_rimg0079
前菜の盛り合わせ399円です。
5種類の料理が盛り付けられています。
ワインに合ってとっても美味しくいただきましたよ。

 

A220_rimg0081
オリーブの盛り合わせ399円です。
ワインのお供にと思って注文しましたよ。
程よい酸味が食欲をそそりワインも美味しく飲むことが出来ました。

 

A230_rimg0082
自家製鶏つくね294円×2です。
大きなつくねでした。
味付け抜群でとっても美味しかったです。
このお店中々やりますね。
人気なのが分かります。

 

A240_rimg0085
焼野菜串盛り合わせ714円です。
ここは炭焼きをメインとしているようなのでオーダーしました。

 

A250_rimg0088
レンコン、椎茸、トマト、ナス、タケノコ.....
色んな野菜が入っていました。
タレに付けながら美味しくいただきました。
野菜を食べながらワインを楽しむ。
今回はヘルシーに食事が出来ました。
さあ、次に行こうか~って声が....
折角、ヘルシーだったのに。
まあ、いいかっ。
はい、はい、行きますよ~。(笑)

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月 5日 (土)

焼肉屋 「萬野ホルモン舗(上七店)」

店名:萬野ホルモン舗(上七店)
カテゴリー:焼肉屋

住所:大阪市天王寺区上本町7-2-30
電話:06-4305-1110

営業時間:17:00~23:30
定休日:不定休

HP:http://www.mannoya.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は萬野ホルモン舗(上七店)に行ってきました。
天王寺の勝山に本店がある老舗の焼肉屋さんの上七店に行ってきました。
今回はグルメな仲間に、ここは美味しいよって連れて行ってもらいましたよ。

 

A010_rimg1062
お店の看板です。
焼肉
萬野ホルモン舗
って白抜きで書いています。
この看板は結構渋いですよね。
好きな感じです。

 

A020_rimg1058
お店の概観です。
お店の看板はこんな感じでドーンっとお店の真ん中にあったんですよ。
目立っていますよね。
遠くからでもバッチリ見えますよ。

 

A030_rimg1063
店前にあったPOPです。
萬野屋品質!!
精肉問屋直営店!!
そうなんだ。
これは期待できそうですね。
楽しみです。

 

A040_rimg1065
ご意見番様
限定
誕生日特別会席
3,500円(税別)
企画物ですね。
お得な企画のようですね。
今度、聞いてみようっと。

 

A050_rimg1066
店前のメニュー表です。
色々とありそうですよ。
楽しみですね。

 

A200_rimg1083
まずは何時ものように生ビール500円からのスタートですよ。
グラスも綺麗だし泡比率もいい感じですよね。
飲んでみると美味しい!!
最高です。

 

A210_rimg1080
さて、今日は何を食べましょうか。
色々とあるので迷ってしまいます。

 

A220_rimg1085
刺身盛合せ1,500円です。
本日入荷した最高の食材を少しずつ盛り付けられています。
見た目もいい感じですよね。
最初に食べる一品としてはgoodな料理だと思います。
こういう風に色んな食材が食べれるのは嬉しいですよね。
次回もオーダーしたい一品です。

 

A230_rimg1147
ユッケ800円です。
今回もオーダーしましたよ。
大好物のユッケです。
ここのユッケはレベルが高かったですよ。
肉は新鮮だしタレの味もgoodでした。
美味しくいただきました。

  

A235_rimg1103
ビールの次はこいつです。
生マッコリ
1,500円です。
焼肉、ホルモンにバッチリ合いますよね。
このマッコリは濃厚でめちゃくちゃ美味しかったですよ。

 

A240_rimg1076
さて、いよいよ焼き物ですよ。

 

A250_rimg1120
ビワハラミ1,000円です。
別名サガリと言います。
琵琶の葉に形が似ているのが由来だそうですよ。
とっても美味しいお肉でした。

 

A260_rimg1106
上ホルモン盛合せ1,600円です。
今回はグレンス、ハチノス、上アカセン、ココロの4種類ですよ。
どのお肉も良い色しています。
見ているだけで美味しいのが分かってしまいます。

 

A270_rimg1113
焼けましたよ。
とっても美味しそうに焼けました。
今日はプロの料理人と一緒に来たので大助かりです。
色々と勉強ににもなるし楽しいしね。
何時もありがとうね、Nちゃん。

 

A280_rimg1115
ハチノスです。
これも、いい感じで焼けましたよ。
ん~、美味しい!!
マッコリをグイグイ飲んでしまいます。

 

A290_rimg1125
油かすスープ600円です。
関西ならではの料理ですよね。
かすがたまりません。
好きな人にはたまらないスープです。
勿論、私は大好きなので感動しながら飲み干しましたよ。

 

A500_rimg1078
店内の雰囲気です。
今回は1階のカウンター席で食べました。
カウンターの向こう側は調理場となっています。
カウンターは木で出来ています。
そして、広いので余裕をもって食べる事が出来ますよ。

 

A510_rimg1073
トイレが2階にあります。
階段の途中から撮りました。
下に1階の雰囲気が写っていますね。
面白かったのは写真の上の部分です。
ん??
カラフルな牛が居ますよ~。

 

A520_rimg1153
ちょっとアップで撮ってみました。
面白いですよね。
お洒落心が感じられます。
何匹もいますよ。

 

A530_rimg1151
よくこんなオブジェーを見つけてきましたよね。
ふてぶてしい顔がいい感じです。
家にも置いておきたい一品です。(笑)

萬野ホルモン舗さん。
ホルモン焼のお店って古くて汚いっていうイメージがありますがここは違いますよね。
とってもお洒落な空間でした。
これも時代の流れなんでしょうね。
肉質はバッチリだし、店舗は綺麗だし、サービスもバッチリだし。
ここは女子が喜びそうなお店です。
そういえば、女子率が高かったかも。
また、行きたいお店が1つ増えました。
誕生日企画の料理も良さそうでしたし、誰か探して行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ラーメン屋 「めじろ」

店名:めじろ
カテゴリー:ラーメン屋

住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 川崎BE 地下1階
電話:044
-246-2157
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日はめじろに行ってきました。
JR川崎駅近くにある、川崎BE地下のラーメンシンフォニーに行ってきました。
色々とラーメン屋さんが入っています。
さて、何処に行きましょうか。

 

S010_p1160122
川崎BEのラーメンシンフォニーです。
5店舗入っています。

 

S020_p1160123
なんつッ亭、めじろ、大山、くにがみ屋、本丸亭とあります。
さて、どれにしたものか。
13時を回っていました。
どの店も超~、ガラガラ状態です。
経営大丈夫なのかと心配になっちゃいます。

 

S030_p1160120
色々と悩んだのですが......
今回は「めじろ」にしました。

 

S040_p1160103
こんなのを見たのも選択した要因の1つであります。
最後の方は、本当かな~、と、半信半疑だったのですが.....
結果は如何に。

 

S050_p1160106
まずは、券売機で食べたいラーメンをチョイスします。

 

S200_p1160108
ラーメン750円にしました。
まずはスープからと思って飲んでみると。
辛っ。
これ駄目だよ~って感じです。
七重の味がするってキャッチにあったけど。
そんなの全然感じられませんでしたよ。

 

S210_p1160112
麺です。
普通の麺なんですよね。
わおっ、美味しいよ~っては感じられません。

 

S220_p1160115
チャーシューです。
これも凡庸です。
旨みが感じられません。

  

S230_p1160116
メンマです。
これも.....
辛いです。
残してしまいました。

 

S300_p1160110
お店はカウンターのみです。
カウンターの向こう側が調理場となっています。
ここのお店の調理場が高いんですよね。
何か、高いところから見下されているような感じがします。
高すぎるのもいまいちだと思うんですけど。

 

S400_p1160125
どうだかな~って。
これで東京随一とか言われても......

 

S410_p1160118
これも分からないんですよね。
微妙なグランプリ賞です。
グランプリって何って感じです。

 

S420_p1160117
5位とかの飾っても仕方が無いのではと。
1位とかだと、わお~ってなるけど。 

大阪の金久右衛門と比べると月とスッポンぐらい違うんだけど。
現在、ここは食べログのラーメン部門で全国№2に輝いています。

金久右衛門の日記はここで。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

インド料理 「コバラヘッタ(LAZONA川崎店)」

店名:コバラヘッタ(LAZONA川崎店)
カテゴリー:インド料理

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ
電話:044-874-8055

営業時間:10:30~22:00
定休日:川崎ラゾーナの定休日に順ずる

HP:http://www.eirin-fukuju.co.jp/curry/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日はコバラヘッタ(LAZONA川崎店)に行ってきました。
コバラヘッタって、ギャグみたいな店名だと思いませんか? 
私がオーナーならオナカヘッタにしたかも。
こっちの方が良いと思いませんか。

 

S010_p1160839
お店の看板です。
インドカリーダイニング
コバラヘッタ
って書いていますね。
インド象がいい感じで書いてあります。

 

S050_p1160826
お店の概観です。
お店はラゾーナのフードコート内にあるんですよ。
頭上に価格と料理の写真が大きく出ていますね。

 

S080_p1160825
店前のメニュー表です。
色々とありますよ。
さて、どれにしましょうか。
楽しみですね~。

 

S200_p1160832
で、今回はチキンカリーセット750円にしました。

  

S210_p1160828
ナンはプレーンナンです。
タンドール釜で焼き上げている自慢のナンだそうです。
さて、どんな感じなんでしょうね。
でも、お味の方は普通でした。
もう少し旨みが欲しいですね。

 

S220_p1160830
チキンカレーのアップです。
ここのカレーはベースは野菜、決め手は16種類のスパイスだそうです。
煮込むこと6時間、本格的インドカリーだそうです。

 

S230_p1160834
まずはチキンから食べてみましょう。
臭みなく、柔らかくて、いい感じですよ。

 

S240_p1160836
カレーも普通でした。
もう少し味に深みが欲しいですね。
途中で飽きてしまいました。
ナンと一緒に食べたり、そのまま食べたりしましたよ。

 

S400_p1160838
カレーは8種類あります。
次はキーマが食べたいかな。

 

S410_p1160840
ナンはチーズとガーリックもあるようですね。
下段にはサイドメニューが置いてありました。
色々とあるんですね。
生ビールもある!!
このサイドメニューとビールって言うのもいいかも知れませんね。
お手軽にぷふぁ~出来そうです。

でも、この価格で味なら普通の店舗のインド料理店に行くだろうな~。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

持ち帰り商品 「包(PAO)」

店名:包(PAO)
カテゴリー:持ち帰り商品

住所:沖縄県恩納村仲泊1656-9 おんなの駅
電話:080-1720-3370

営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

HP:http://onna.or.tv/


……………………………………………………………………………………………

今日は包(PAO)に行ってきました。
沖縄のおんなの駅内にあるお店の1つです。
 

A200_rimg0040
包(PAO)は市場の新鮮野菜を使ったパイ料理やスープを販売しています。
そんな中で今回は、店名通りに包み物を食べようと思いました。

・もずく肉まん 210円
・紅いもまん 95円
・ゴーヤチャンプルマン 210円

ん~、どれにしましょうか。

 

A210_rimg0047
どれも魅力的なんですよね。
今回は、
もずく肉まん210円を購入しました。

 

A220_rimg0053
中はどんな感じかと言うとこうなっています。
匂い的には551に近い感じですよ。
これは期待できるかも。
 

A230_rimg0050
ちょっと見えにくいのでアップで撮るとこんな感じです。
もずくが沢山入っていますね。
では、では、食べてみましょう。
ん~、551に近いですよ。
551のこってり感を少し落としたような感じです。
もずくの味は余りしません。
もずく嫌いの人でも大丈夫だと思います。
中々のお味でした。

次はゴーヤチャンプルマンが食べてみたいですね。
これも美味しい感じがします。
楽しみですね。

 

A300_rimg0036
お店の名刺です。(表面)
デザインが南国チックですよね。
いい感じです。

 

A310_rimg0038
お店の名刺です。(裏面)
こっちは地図になっていますね。 

沖縄には5つの道の駅があります。
ここは道の駅じゃなくておんなの駅って言うんですよね。
道の駅と命名するには国土交通省の基準をクリアーしないと駄目なんですよね。
ここはその条件をクリアーしていないんでしょう。
なので、おんなの駅って言うんでしょうね。

・道の駅 ゆいゆい国頭の日記はここで。
・道の駅 おおぎみの日記はここで。
・道の駅 許田の日記はここで。
・道の駅 かでなの日記はここで。
・道の駅 喜名番所は未訪です。

・海の駅 あやはし館の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

立ち呑み 「だるまや」

店名:だるまや
カテゴリー:立ち呑み

住所:大阪府高槻市城北町2-14-25
電話:072-671-4900

営業時間:16:00~23:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はだるまやに行ってきました。
阪急高槻市駅より歩いてJK cafeの向かいぐらいにお店はあります。

 

A010_rimg0987
お店の看板です。
シンプルですよね。
白地に黒で「立呑処 だるまや」って書いています。

 

A020_rimg0993
高槻JAZZ STREET2010のポスターが貼ってありますね。
店名が書いてあるプレートもいい感じです。
「樽生品質優良店」ってのも掛かっていますね。
これは期待できそうですよ。

 

A030_rimg0994
お店の前にあった看板です。
お一人様大歓迎!
って書いていますよ。
実際、入ってみるとお一人様も多かったです。
サクっと飲んで帰るって感じの人も多いようですね。

 

A040_rimg0989
暖簾の奥にはこんなのもありましたよ。
エビスビールあります。
わおっ。
エビス好きにはたまりませんね。

 

A050_rimg0985
お店の概観です。
木をふんだんに使ったお店って感じですね。
ドアはガラガラって自分で開けるタイプです。
入ると直ぐにカウンターがあるようですね。

 

A190_rimg0988
お店の暖簾です。
シンプルな暖簾ですね。
ショートタイプです。
真ん中に 立呑処 だるまや って書いています。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0968
さて、何を飲みましょうか。
色々とありそうですよ。

 

A210_rimg0954
まずはこれでしょうってことで。
エビスの生ビール(中)400円です。
ぷふぁ~。
美味しい!!
たまりません。

 

A220_rimg0950
本日のおすすめボードです。
さて、どれにしましょうか。

 

A230_rimg0957
まずはらっきょう100円をチョイスしました。
今日はもう何軒も飲み歩いていますのでちょっとしたアテにしましたよ。

このお店の前に行ったのはここです。

 

A240_rimg0971
次は瓶ビール480円にしました。
何と瓶ビールは赤星でしたよ。
わおっ。
赤星だって、喜んで一揆飲みしちゃいました。
美味しかった!!

 

A250_rimg0958
冷やしとまと250円です。
最近、とまとを見るとオーダーしているような。(笑)
美味しくいただきましたよ。

 

A260_rimg0982
最後はエビスの黒400円で。
ん~、旨い!!
ここではビールばっかり飲んじゃったな。
まっ、いいか。

 

A400_rimg0975
店内の雰囲気です。
お店の真ん中ぐらいから奥を撮っています。
店内はL字型のカウンター席となっています。
壁にはエビスのポスターやサッポロラガービールの文字が見えますね。

 

A410_rimg0978
カウンターの奥は調理場となっています。
店主さんが忙しく働いておられました。
この日は高槻で大きなイベントをやっていたので提供できる料理は限られていたようです。
通常はもっと豊富な料理が用意されているようです。
短冊が半分以上裏返っていましたから。
今度は普通の日に来て色々と食べてみたいですね。
そうそう、店主さんは自転車が趣味みたいですよ。
聞いてみると凄い距離を走っていましたから。

 

A420_rimg0967
同じ場所から入口方面を撮っています。
カウンターの上に小さなシェルフが置いてありますね。
これって何を置いているんだろう?

 

A430_rimg0979
色んな種類の缶詰を置いていたんですね。
赤貝、おつまみ小鉢、さくら肉大和煮、やきとり、さんま蒲焼....
お手軽に楽しめそうですね。

 

A440_rimg0984
ふと、後ろを見るとこんなものがありましたよ。
エビスビールのラベルが木のケースに入っていましたよ。
明治23年、26年、41年、昭和11年、46年、平成3年って並んでいました。
これは凄いですね。
だるまやさんには平成18年に贈呈されたようですね。
「立呑処 だるまや」ってちゃんと書いていますもんね。
マニアにはたまらない物でしょうね。

だるまやさん。
サクっと食べて飲むにはとっても良いお店ですね。
人気店だと思います。
また、高槻に行く事があれば立ち寄りたいと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »