« うどん(香川県) 「松岡」 | トップページ | 居酒屋 「釜匠」 »

2011年4月26日 (火)

沖縄そば 「王家(本店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/04/post-fd2a.html

……………………………………………………………………………………………
店名:王家(本店)
カテゴリー:沖縄そば

住所:沖縄県南城市大里古堅913-1
電話: 098-944-6886

営業時間:11:00~18:00
定休日:旧盆・正月

HP:http://www.tamaya-soba.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は王家(本店)に行ってきました。
沖縄そば、探訪シリーズです。
沖縄そばって好きなんですよ。
さて、ここのお店はどんな感じなんでしょうね。

 

A200_rimg0001
今回は、スペシャルですよ。
ソーキ、三枚肉、アーサー、かまぼこ、まで入った沖縄そばです。
そして、ネギもたっぷり入っています。
めっちゃ、ゴージャスでしょ。
見た目からやられちゃってます。

まずは、何時ものように出汁から飲んでみましょうか。
ん~、あっさりした味ですね。
透明感があります。
手間隙掛けて作っているそうです。
麺によく絡むように、いくつもの工程を経て味わい深い出汁が出来ています。

 

A210_rimg0004
麺です。
この麺は、亀濱製麺所の麺なんですよ。
コシのある細麺となっています。
この麺が美味しいんですよね。
大満足出来る味と食感ですよ。
ツルツルって、ドンドン、ドンドン、食べ進んでしまいます。
出汁と肉との相性もバッチリ、最高に美味しかったです。

 

A230_rimg0010
ソーキです。
ソーキとは、骨付きの豚あばら肉のことなんですよ。
いわゆるスペアリブのことです。

では、食べてみましょうか。
柔らかくて、とっても、ジューシーですよ。
これは、何個でも食べれそうです。
ソーキそばは、王家で、人気No1のメニューだそうです。
なるほどと、うなずける、一品でした。

そうそう、沖縄ではソーキを汁物にしたソーキ汁も有名なんですよ。

 

A240_rimg0013
三枚肉です。
三枚肉とは豚の「ばら肉」の事なんですよ。
肉と脂身と皮の部分が三層になっているので、三枚肉と呼ばれます。

では、食べてみましょうか。
ん~、三枚肉が口の中で蕩けていきますよ。
とっても、柔らかいです。
そして、美味しい!!

 

A250_rimg0015
アーサーも入っていましたよ。
アーサーとは、沖縄の岩場に生える緑色海草のことなんですよ。
別名、「あおさ」とも言います。
食べてみると、口の中で、磯の香りが広がるんですよね。
大好きな食材の1つです。

島豆腐とあおさで作ったお味噌汁がアーサー汁って言うんです。
このアーサー汁も美味しいですよ。
大好きです。

王家さん。
ん~、美味しかったですよ。
いい感じで食べれました。
沖縄そばって最高ですよね。
お店によって味が全然違うんですよ。
色んなお店に行って色々と、食べたいものです。
沖縄そばとジューシーを食べると幸せです。
また、食べに行かないとね。

さ~て、お腹も一杯になった事だし、首里城でも行きますか。
近くだしね。

 

A300_rimg0093
ショップカード(表面)です。

 

A310_rimg0094
ショップカード(裏面)です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:沖縄料理 | 首里駅

|

« うどん(香川県) 「松岡」 | トップページ | 居酒屋 「釜匠」 »

沖縄そば」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄そば 「王家(本店)」:

« うどん(香川県) 「松岡」 | トップページ | 居酒屋 「釜匠」 »