« 居酒屋 「華雪」 | トップページ | 海鮮料理 「桂新堂 百福庵」 »

2011年10月27日 (木)

ラーメン屋 「金久右衛門(靱本町店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/10/post-6e17.html


食べログ:金久右衛門(靱本町店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:金久右衛門靱本町店
カテゴリー:

住所:大阪市西区靭本町1-6-25 玉井ビル西館1階
電話:06-6443-2072

営業時間:11:00~21:00(月~土) 11:00~16:00(日・祝)
定休日:年中無休
HP:http://www.king-emon.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は金久右衛門(靱本町店)に行ってきました。
久々の金久右衛門です。
深江の本店にしかお店が無い時代ですから、随分と昔の事です。
今や、本店、四天王寺店、梅田店、靱本町店と4店舗も展開する人気のラーメン屋さんになりました。
さて、久々の、金久右衛門の醤油ラーメンを楽しみましょう。
どんな感じなんでしょうね。
非常に楽しみです。

金久右衛門(本店)の食べログのレビューはここで。
金久右衛門(本店)の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0811
お店の提灯です。
ここの提灯は、白なんですね。
珍しいですよね。
醤油ラーメン専門って書いています。
自信満々、旨いぞ!!
ってのが、この提灯1つからも伝わってきますね。

 

A020_rimg0716
大阪ブラックの看板がありましたよ。
このお店の看板商品です。
人気の黒醤油をベースにイカのワタ・海老などの風味を効かせ、かなり味わい深く仕上げられています。
人気のラーメンなんですよ。

 

A030_rimg0814
お店の看板です。
金久右衛門~って書いてありますね。
土台の金属板が大きいので、もう少し大きな方がいいかなって思っちゃいましたね。
これは、目線の高さに付ける感じの大きさですね。

 

A100_rimg0809
お店の概観です。
この場所は、かすうどん店があったんですよね。
寒くなってきたら食べに行こうって思っていたのに....
何と無くなって、金久右衛門が出来ていたんですよね。
これには、ビックリしました。

黒い壁に、真っ赤な幌、そして白い提灯と、シンプルでありながら自信に満ちた面構えですね。
左端には、灰皿が置いてあります。
このお店は、完全禁煙店なんですよ。
素晴らしいですよね。
ラーメン店とは、こうあるべきですよね。
これは、高評価です。

 

A200_rimg0678
テーブルの上にあったメニューです。

【あっさり系】
・金醤油ラーメン 650円
 薄口醤油ベースのあっさり味ながらかなりのコク!

・紅醤油ラーメン 650円
 濃口、薄口醤油ラーメンをほどよくブレンドした当店の標準味

・黒醤油ラーメン 650円
 濃口醤油ベースのしっかり味

【しっかり系】
・大阪ブラック 700円
 人気の黒醤油をベースにイカ・海老などの風味を効かせ、かなり味わい深く仕上がっている。

・なにわブラック 750円
 大阪ブラックをベースにカキやアサリの煮干などの貝の旨味を効かせ、最上級の醤油ラーメンになっている。

【トッピング】
・煮玉子 50円
・ネギ多め 100円
・メンマ多め 100円
・キムチ 100円
・チャーシュー麺 250円

大盛は、+100円です。
小盛は、-100円です。


また、麺は、太麺と細麺からチョイスするシステムです。

さあ、どれにしましょうか。
色々とあるので迷ってしまいますよね。

 

A210_rimg0680
メニューの裏面です。

【ごはんもの】
・ごはん 150円
・豚丼 500円
・豚丼(小) 350円

【一品】
・ギョーザ 250円
・チャーシュー盛り 500円
・メンマ 200円
・キムチ 200円

【飲み物】
・ビール(中瓶) 500円

ここは、餃子がお勧めのようです。

 

A220_rimg0693
で、今回は、色々と悩んで、このラーメンにしました。
紅(くれない)醤油ラーメン650円です。
このお店の標準の味って書いていましたから、これにしましたよ。
薄口と濃口のコラボ味を楽しみたくもありましたしね。
そして、麺は、太麺にしました。
トッピングは、煮玉子50円です。

昔懐かしい丼での登場です。
大きなチャーシュー、メンマが2切れ、煮玉子、真ん中にネギがトッピングされています。
自慢のブレンド醤油が、とっても美味しそうです。

まず、何時ものように、スープから飲んでみましょう。
ん~、濃いすぎず、薄すぎず、絶妙な味加減です。
次々と飲んでしまって、飲み干してしまうぐらいの旨さですよ。
ここでしか飲めないスープって感じですね。
素晴らしい。
麺も美味しくって、一瞬で無くなってしまいました。

そうそう、チャーシューは、蕩けるような柔らかさで、味付けバッチリ美味しかったです。

 

A270_rimg0702
煮玉子を割ってみました。
半熟感がいい感じですよね。
お味の方は、ちょっぴり塩加減が強かったかなって感じでしたね。

 

A240_rimg0698_2
このラーメンは、大阪ブラック700円です。
一緒に行っていた子がオーダーしました。
並べてみると分かるのですが、やっぱりスープの色が違いますよね。
こちらの方が、ブラックって感じですよね。
麺は細麺です。
これも、太麺と比べると随分違いますね。
味の方は、食べてないので分かりません。
次回のお楽しみですね。
今回は、ビジュアルだけのご紹介です。
食べた子曰くは、「見た目と違って、意外とあっさりしていて食べやすかったです。」との事でした。

 

A520_rimg0690
店内の雰囲気です。
店内は、カウンター席のみとなっています。
こちらは、入口から入って左側の外に面した席です。
黒木のカウンターに四角い白い椅子ですね。
出来たばかりのお店なので、とっても綺麗でしたよ。

 

A500_rimg0686
こちらが厨房です。
厨房を取り囲むようにしてカウンター席となっています。
壁に沢山の醤油の瓶が見えていますね。

 

A510_rimg0687
壁には、自慢の醤油ラーメンのPOPが貼ってありました。
中々、良い感じですよね。
デザイン的に、貼り方も、好きですよ。

 

A610_rimg0708
噂のラーメン2012 に 金久右衛門(靱本町店)が掲載されたようですね。

 

A600_rimg0707
これが、その本です。
最近、この手の本は買ってないな~。

 

A620_rimg0704
営業時間の変更があったようですね。

 

A700_rimg0723
ショップカード(表面)です。

 

A710_rimg0724
ショップカード(裏面)です。

金久右衛門さん。
久々に食べましたが、いい味を出していますよね。
このお店でしか食べれない味っていうのを出しています。
まねっこの何処でも食べれるなんちゃってラーメンとは違いますよ。

今回は、紅醤油の太麺を食べました。
何回か通って全制覇したいですね。
4店舗もあるので食べ歩きっていうのも面白いですよね。
大阪で頑張って欲しいラーメン店の1つです。
また行きますよ~。
非常に楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

|

« 居酒屋 「華雪」 | トップページ | 海鮮料理 「桂新堂 百福庵」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/53093212

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「金久右衛門(靱本町店)」:

« 居酒屋 「華雪」 | トップページ | 海鮮料理 「桂新堂 百福庵」 »