« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

Bar 「savala(サバラ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-0bfc.html


食べログ:savala(サバラ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:savala(サバラ)
カテゴリー:Bar

住所:大阪市西区阿波座1-11-18 昭和本町ビル1階
電話:06-6532-2223
営業時間:17:30~26:00
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はsavala(サバラ)に行ってきました。
何軒か飲み歩いて、ほろ酔いで、ぷらぷらしていて見つけたお店です。
看板が面白いぞ~。
どんなお店なんだろうって。

 

A010_rimg0575
ビル前にあった看板です。
何だ、これは~って。
kitchen bar
savala
って、書いていますね。

savalaって何だろう???

 

A050_rimg0576
ビルの中をズンズンと進んで行くと、お店のメニュー表が見えてきましたよ。
ビルの一番奥の右側にお店があるようですね。
ここは、NOチャージのようですよ。
良心的ですね。

 

A100_rimg0579
で、右を見ると、お店の入口がありました。
ガラガラって、自分で開けるタイプですね。
Barらしくない造りですね。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0596
まずは、生ビール400円からでしょう。
ぷふぁ~。
旨い!!
さて、アテは何にしましょうかね。

 

A250_rimg0586
カウンターの上にあったメニューです。(その1)

 

A260_rimg0588
カウンターの上にあったメニューです。(その2)

 

A270_rimg0597
鯖の冷燻600円と鯖のみりん干し500円です。
面白い料理ですよね。
鯖好きには、たまらないお味です。
でも、ビールとの相性は......
極上の日本酒で楽しみたかったです。
日本酒が無かったのが残念ですね。

 

A500_rimg0589
店内の雰囲気です。
カウンター席から正面を撮っています。
沢山の張り紙がしてあり、ボックスの中には、漫画、人生ゲーム....
ごちゃ、ごちゃってした感じのお店です。

 

A510_rimg0590
テーブルの上は、雑多な感じです。
何が何だか分からない。
目の前には、古ぼけたノートや汚い灰皿、むき出しの箸、訳が分からない折り紙....
カウンターの上は、ぐちゃぐちゃです。
こういう感じが気にならないって人も多いんでしょうが、私は駄目なんですよね。

savala(サバラ)さん。
カウンター席と4人掛けのテーブル席が1つのお店です。
テーブル席にお客さんが座っているとトイレに行くのも大変なお店です。
ゆったりと過ごせるって感じのお店ではありませんね。
段取りが悪く、サービスもイマイチって感じでしょうか。

店主みずから客の前で煙草を吸うお店です。
料理の構成は、面白いのに残念です。
まあ、私には、合わないお店でした。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 本町駅西大橋駅阿波座駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

カレー屋 「ラヴィリンス」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-4033.html


食べログ:ラヴィリンス のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ラヴィリンス
カテゴリー:カレー屋

住所:大阪市西区新町1-20-1
電話:06-6578-0015

営業時間:11:00~14:00 18:00~不規則営業
定休日:不定休
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はラヴィリンスに行ってきました。
ず~っと、行きたい、行きたいと思っていたお店です。
やっと、行く事ができました。
まずは、ランチからの突撃です。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_dsc04686
お店の看板です。
LABYLINTH
カレー&スパイス創作料理
って、書いていますね。
お洒落な看板ですよね。

ラヴィリンス=迷宮
さて、スパイスの迷宮に誘(いざな)ってくれるんでしょうかね。

 

A020_dsc04678
地下鉄四ツ橋線の四ツ橋からテクテクと歩いて来るとランチボードが見えてきます。
さあ、何を食べましょうかね~。

 

A030_dsc04680
お店の概観です。
グレーの幌に、カレー&スパイス創作料理 ラヴィリンス って、書いていますね。
ドアは、自分で開けるタイプです。
全面ガラス張りで開放感がありますね。
ドアのガラスも窓のガラスもピカピカですよ。
めっちゃ綺麗に掃除をしている感じですね。
男前の顔が写らない様に写真を撮らないと。(笑)

壁の赤色が目立っていますね。
フェラーリのような赤です。

お腹もペコペコですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A040_dsc04693
あっ、このお店は、全席完全禁煙のお店ですね。
やりますよね~。
完全禁煙店、大歓迎です。
これだけでも通ってしまいそうです。

 

A600_dsc04701_2
店内に入ると。
わおっ、壁もレッドでしたよ。
こだわっているようですね。
店内は、カウンター席のみのようですね。
黒いカウンターに白いチェアーとなっています。
渋いですね。

 

A200_rimg0963
さて、椅子に座ってっと。
お箸とスプーンがセットされていますよ。

 

A210_dsc04716
直ぐにお茶が出てきました。
このお茶は、ルイボスティーなんですよ。
ルイボスティーは、ノンカフェインで抗酸化作用がある健康茶なんですよ。
少し甘みがあり、美味しいお茶です。
ここで、このお茶が飲めるとは嬉しいですよね。
出てきたグラスもお洒落です。

 

A640_rimg0960
椅子に座って正面を見ると、グラスや器にもコダワリがある感じがしますね。
右側の丼と箸の絵が、いい感じですね。
こういう感じは大好きです。

 

A210_rimg0957
カウンターの上にあったメニュー表です。

・飲料麻婆豆腐丼 840円
スパイス創作料理店ならではの味、飲むマーボー

・火焔麻辣豆腐丼 940円
 マーボーの更なる刺激へ 極辛旨 辛マニア向け

・ラヴィリンスカレー 840円
 超熟成本格派欧風カレー 

・エビキーマカレーセット 1,000円
 唯一無二の海鮮キーマカレーセット
 そぼろ状のドライタイプ(汁なし)「エビキーマ」
 シャキシャキ「レタス」 黄身が濃い「自家製マヨネーズ」

・エビキーマカレー単品 840円

・スペシャルトッピング 爆蕾 小3個入り 160円

・濃い黄身の卵 100円

・とろけるチーズトッピング 160円

色々とありますね~。
さて、どれにしましょうか。

 

A250_dsc04725
と、悩んでいる間に、ビールの登場です。
まずは、これからですよね。

ハートランドの生ビール500円です。
このビールって美味しいんですよね。
大好きです。
店主さん、ちゃんと美味しいビールが分かっててますね。

ぷあぁ~、旨い!!
最高!!

 

A300_rimg0996
色々と悩んで、これにしましたよ。
エビキーマカレーセット1,000円です。

海老星人としては、これは、外せないでしょう。
メインの、エビキーマカレー、シャキシャキのレタス、黄身が濃い自家製マヨネーズの登場です。
そして、ちょこっとサラダとオニオンピクルスが付いてきましたよ。

 

A350_dsc04743
ご飯の上に、そぼろ状のエビキーマが沢山乗っかっていました。
美味しい食べ方が分からないのでお店の人に聞きました。
「最初に、スプーンで、エビキーマをご飯と絡めて食べて下さい。」とのこと。
ふむふむ、エビキーマの旨みエキスをご飯にコーティングするって訳ですね。

 

A420_rimg1002
まぜまぜ、まぜまぜっと。
美味しくれ~、美味しくなれ~って、一生懸命、まぜまぜしましたよ。
では、いただきましょう!!
ん~、旨い!!
もちもちっとしたご飯にエビキーマの旨みが口の中に広がります。
海老星人、大喜びです。

  

A440_rimg1005
次は、レタスを少し切って、その上に乗っけて食べます。
レタスのさっぱり感が味の変化を生んでいい感じです。

シャキシャキレタスの食感も楽しめますしね。

 

A460_rimg1006
最後に、黄身が濃い自家製マヨネーズの投入です。
マヨラーには、たまりませんよ。
私は、マヨネーズ好きですから、大喜びです。
海老にマヨネーズって合うんですよね。
大満足で、パクパク食べきりました。

いや~、食べながら、楽しめましたよ。
一度に、3回も楽しめました。
まるで、ひつまぶし攻撃のようですね。(笑)


あ~っ、これに、バター味のふぁふぁ玉子があれば、昇天してしまうかも。
ザ・リッツ・カールトンの朝食でオーダーするとシェフが目の前で作ってくれる「オムレツ」がバッチリ合うと思います。
想像しただけで、ヨダレが出てきましたよ。(笑)

エビキーマカレー。
これは、このお店でしか食べれない味ですね。
堪能させてもらいました。

 

A610_dsc04695

あ~っ。
店主さんも赤い帽子をかぶっていますよ。
真っ赤な薔薇も飾ってあるし、右手の方には、赤い物体で何やら面白そうな物がありそうですね。
いたるところに店主さんのコダワリがありそうですね。

 

A630_dsc04704
入口の方に沢山のお酒を発見!!
夜の部にも来ないと。(笑)

ラヴィリンスさん。
エビキーマカレーに大満足です。
ランチは、カレー以外にも麻婆丼があるんですよ。
店名が付いた、ラヴィンスカレーも食べてみたいですね。
これは、何回か来ないと駄目ですね。

そうそう、夜は、完全予約制で、おまかせコース5,250円があるようです。
メニューを見ましたが、魅力的な構成になっていましたよ。
これも、食べたいですね~。

色々と楽しめそうですね。
これは、時間を作って行かないと。
あっ、予約は、2名様からって書いてある。
さ~て、誰と行きましょうかね。
グルメなあの子か、辛い物が好きなあの子か....
また、連絡してみないと!!

新町に、またまた、お気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:欧風カレー | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

居酒屋 「武者」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-c856.html


食べログ:楽酒活菜 武者 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:武者
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル1階
電話:
06-6226-8460
営業時間:11:30~14:00  17:30~23:00 
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は楽酒活菜 武者 に行ってきました。
またまた、行ってきましたよ。
1回目は豚の味噌焼、2回目はお造り定食を食べましたよ。
さて、今日は何を食べましょうかね。

楽酒活菜 武者の食べログのレビューはここで。
楽酒活菜 武者の1回目の日記はここで。
楽酒活菜 武者の2回目の日記はここで。

 

A200_700
今日は、違う物にしょうって思って、これにしました。
鯖の味噌煮込定食700円です。
メインの鯖の味噌煮込、小鉢がおから、ポテトサラダ、モヤシナムルになっています。
後は、とっても美味しいご飯、味噌汁、お漬物がセットされています。
小鉢が3つも付いて700円は安いですよね。
味もバッチリですから、人気が出るはずです。

 

A210_rimg0969
鯖の味噌煮込です。
とっても美味しい味付けでしたよ。
流石、武者さん、やりますね~って、うなっちゃいました。
煮込みも、とっても美味しかったですよ。
次は、塩焼きですね。
楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年11月27日 (日)

しゃぷしゃぷ 「濱ふうふう(都島店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-b3b0.html


食べログ:濱ふうふう(都島店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:濱ふうふう(都島店)
カテゴリー:しゃぶしゃぶ

住所:大阪市都島区都島本通3-21-1
電話:06-6926-6220

営業時間:16:00~23:30
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は濱ふうふう(都島店)に行ってきました。
今日は、しゃぶしゃぶの気分ですよ。
地下鉄都島の近くにあるしゃぶしゃぶ屋さんに行ってきましたよ。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうかね。
楽しみです。

 

A020_rimg0327
お店の看板です。
大きな看板ですよ。

しゃぶしゃぶ亭 濱ふうふう
って、書いていますね。

 

A035_rimg0195
店前のメニュー表です。
今日は、これにしましょうか。
特選しゃぶしゃぶ 食べ放題 120分(ラストオーダー90分)
芳醇もち豚 しゃぶしゃぶ食べ放題コース 1,980円

 

A090_rimg0325
お店の概観です。
お城風な造りですね。
お店は、2階にあります。
1階は、TIMESの駐車場になっていますよ。

 

A170_rimg0193
お店の入口です。
ここは、自動ドアですが、ガラガラって開けるよう感じです。
暖簾は、紅白の縦長タイプになっていますね。
少し変わった暖簾です。
さあ、入店しましょうか。
今日は、お腹を減らしてきましたよ。

 

A250_rimg0229
芳醇もち豚 しゃぶしゃぶ食べ放題コース1,980円にしました。
肉は、芳醇もち豚肩ロースと、芳醇もち豚カルビになっています。
見た目は、旨そうにありません。
見た瞬間から、嫌~な予感です。
これは、駄目だろうな~。

 

A320_rimg0238
さあ、食べてみましょうか。
ん~、予想通り.....
120分の食べ放題だけど。
30分もいなかったかな。

 

A230_rimg0220
野菜たちです。
豆腐、椎茸、白菜、ネギ、ニンジン......
色々とありますね。

 

A330_rimg0241
うどんです。
細うどんのようですね。
もちもちってした普通のうどんの方が好きなんですけどね。

 

A360_rimg0260
デザートです。
小樽 ゆめの街って書いています。

 

A610_rimg0211
店内の雰囲気です。
掘りごたつ方式になっています。
店内は、広々としていますよ。
お昼時になのに、こんな感じになっています。

濱ふうふう(都島店)さん。
ん~、これではね......

大阪で、しゃぶしゃぶだったら、しゃぶ亭の方が段違いで美味しいですね。
梅田のぐるまんも美味しいですよね。
ここでは、食べれません。

しゃぶ亭(千里中央本店)の食べログのレビューはここで。
しゃぶ亭(千里中央本店)の1回目の日記はここで。

ぐるまんの食べログのレビューはここで。
ぐるまんの1回目の日記はここで。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 都島駅桜ノ宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月26日 (土)

居酒屋 「きんき市場 咲くら」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-9fb1.html


食べログ:きんき市場 咲くら のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:きんき市場 咲くら
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市北区梅田3-3-20 安田生命大阪ビル地下1階
電話:06-6456-5601

営業時間:11:00~15:00  17:00~23:00(月~金) 土曜は、22:00迄
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はきんき市場 咲くらに行ってきました。
2011年11月24日(木)にリニューアルオープンしたようです。
近畿2府4県の食材を使って美味しい料理を提供してくれるそうですよ。
これは、行かない訳にはいかないでしょう。
どんな感じなんでしようね。
楽しみです。

 

A010_rimg0976
お店の看板です。
きんき市場 咲くら
って、書いていますね。

 

A020_rimg0974
このお店は、11月24日にリニューアルオープンしたんですよ。
近畿2府4県の旨い山海の幸を利用して料理を作っているようですね。
中々面白いコンセプトですよね。

 

A030_rimg0978
沢山のお祝いの花が飾ってありましたよ。
オープンしたてって感じがgoodですよね。

 

A190_rimg0979
さあ、お腹もペコペコですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0967
近畿のカップ酒シリーズです。
最初は、
梅の宿500円にしましたよ。
奈良のお酒です。
スッキリとしたなめらかな喉越しが最高ですよ。

  

A210_rimg0957
名物のきんき焼き650円です。
これは、外せないでしょう。
シャキシャキの水菜が山芋とろろと地卵で包まれています。
仕上げは、和歌山産の角長醤油が使われていますよ。
ん~、生地が旨い!!
水菜の食感もいい感じでしたよ。
お勧めの1品ですね。

 

A220_rimg0960
京芋とアボカドのオリーブオイル焼き650円です。
大好きなアボカド料理を発見しましたよ。
京芋とのコラボレーションです。
本当に、アボカドって色んな料理と合いますよね。
またまた、新発見です。
とっても美味しかったですよ。

 

 

A240_rimg0962
門真蓮根の山椒焼き750円です。
大阪産の門真の蓮根ってとっても美味しいんですよ。
柔らかくって、もちもちってしていて、糸ひきもバッチリなんですよ。
久々に門真蓮根を頂きました。
大阪産を食べれるっていうのは、嬉しいですよね。
絶滅しないように応援しないとね。

 

A260_rimg0972
次の近畿のカップ酒シリーズは、福寿500円にしましたよ。
兵庫県の御影の酒蔵のお酒です。
ここは、何回も何回も蔵開きとか行っています。
とっても美味しいお酒が飲めます。
大好きな酒蔵の1つです。

 

A270_rimg0965
桃太郎トマトとそぼろ味噌のオーブン焼き580円です。
このトマトは、兵庫県の大西農園のトマトなんですよ。
地下130mから汲み上げた地下水と籾穀と炭が80%の専用培土で作られているんです。
ここのトマトは酸味が少ないんですよ。
甘くて桃のような味が素敵です。
そぼろ味噌との相性もバッチリ美味しく頂けましたよ。

 

A400_rimg0986
店内の雰囲気です。
入口から入って左手のカウンター席です。
カウンターの中は、巨大な調理場になっていましたよ。
ここで美味しい料理が作られているんですね。

 

A420_rimg0989
少し左に振りました。
店内は、大入り満員状態ですよ。
会社での早めの忘年会って感じでしょうか。
団体さんが多かったですね。
ワイワイ、ガヤガヤ、にぎわいがありましたよ。

きんき市場 咲くらさん。
リニューアルオープンで、店内も綺麗で活気がありました。
近畿の美味しい食材を使って美味しい料理を作るというコンセプトがナイスアイデアですよね。
関西人は、あっ、特に大阪人は、こういうコンセプトが好きですよね。
お店に行ってみて、食べてみて、見栄えもよ良く、味もバッチリ、とっても良かったですよ。
日本酒の売り方も上手いですよね。
全部飲みたくなっちゃいますから。
今回は、梅の宿と福寿を飲みました。
次回は、違うお酒を飲んでみましょう。
梅田にお気に入りのお店を見つけましたよ。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 西梅田駅北新地駅福島駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

居酒屋 「しょうち(北新地店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-aee5-2.html


食べログ:しょうち(北新地店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:しょうち(北新地店)
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市北区堂島1-5-38 宝寿北新地ビル2・3階
電話:06-6346-3556

営業時間:11:30~14:30  17:00~23:30
定休日:日曜日

HP:http://r.gnavi.co.jp/k269401/


……………………………………………………………………………………………

今日はしょうち(北新地店)に行ってきました。
北新地シリーズですよ。
今回は、ランチじゃなくて、夜の部の訪問です。
さて、さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0654
お店の看板です。
料理・酒房 しょうち
って、書いていますね。
店名の「しょうち」に力がありますね。

 

A040_rimg0662
お店の概観です。
このビルの2階と3階がお店になっています。
1階は違うお店のようですね。
このお店の近くには、旬菜割烹 闌(たけなわ)がありますよ。

旬菜割烹 闌(たけなわ)の食べログのレビューはここで。
旬菜割烹 闌(たけなわ)の1回目の日記はここで。

 

A130_rimg0669
2階へは、自力で階段で上がっていきます。
ここも、帰りは気をつけないと。
転ばないようにしないとね。
階段の踊り場には、沢山の焼酎の瓶がディスプレーされていましたよ。
照明が当たっていて綺麗でした。

 

A200_rimg0678
まずは、生ビール520円からのスタートです。
では、では、乾杯!!
ぷふぁ~、旨い。
さて、今日は、何を食べましょうか。

 

A300_rimg0685
突き出しです。
新地の突き出しは、凝っていますよね。
出だしから、期待が持てますよ。
さて、今日は、何を食べましょうかね。

 

A220_rimg0700
お造り5種盛り1,600円です。
やっぱり、美味しいお刺身が食べたいですよね。
皆でワケワケして食べましたよ。
美味しい刺身でビールもドンドンすすみます。

 

A310_rimg0691
カキ酢580円です。
ぷりっ、ぷりっの牡蠣ですよ。
牡蠣好きには、たまらない逸品です。
美味しかったですよ。
ワインが飲みたくなってきちゃいました。

 

A330_rimg0716
次は、白ワインにしましたよ。
フランスの
アルデッシュ シャルドネ3,280円です。
刺身に酢ガキですからね。
白ワインが飲みたくなっちゃいましたよ。
今日は、呑み助くんが多かったしね。

 

A350_rimg0746_2
銀ムツの西京焼750円です。
ここは、魚が美味しいと考えてオーダーしましたよ。
食べてみるとバッチリ予想通りの旨さでした。
これは、ご飯が欲しくなるお味ですね。

 

A370_rimg0771
じゃじゃん、日本酒の登場です。
今回は、
呉春600円にしましたよ。
このお酒は好きなんですよね。
美味しく頂きましたよ。

 

A380_rimg0694
ゴーヤチャンプル700円です。
何と、ゴーヤちゃんプルがありましたよ。
沖縄料理店でもないのにね。
最近は、専門店でなくても出てくるようになりましたよね。
色んな具材がチャンプルされていて、美味しかったですよ。
スパムが、もう少し大きくカットされてドーンって入っていて欲しかったですね。

 

A410_rimg0696
鯨の竜田揚650円です。
わおっ。
鯨料理もあるんですね。
大昔によく食べたものです。
最近は、とんとご無沙汰でした。
さて、食べてみると、青春の味というんでしょうか、懐かしい味でしたよ。

 

A420_rimg0729
エイヒレ630円です。
日本酒のアテと言ったら、これでしょう。
さあ、ジックリと飲みますよ~。

 

A500_rimg0784
店内の雰囲気です。
今回は、カウンター席のご紹介です。
椅子が2組セットになっていますね。
カップルシートのようです。
落ち着いた雰囲気の店内でしたよ。

しょうち(北新地店)さん。
色々な料理が楽しめました。
落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと食事ができ、くつろいだ宴席となりましたよ。
流石、北新地のお店です。
大人の世界が味わえるかな。
お昼はランチもやっているそうです。
また、また、北新地にお気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

居酒屋 「おおえす(ホワイティうめだ店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-cb3e.html


食べログ:おおえす(ホワイティ梅田店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:おおえす(ホワイティ梅田店)
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市北区角田町 梅田地下街2-9
電話:06-6361-4330

営業時間:11:00~22:00
定休日:第3木曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はおおえす(ホワイティ梅田)に行ってきました。
ナビオの辺りをウロウロとしていて偶然見つけたお店です。
喉も渇いてきたし、サクッと飲んで行きましょうか。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg0081
お店の外観です。
ここは、入口が2つありますね。
入口の上には、とってもシンプルな暖簾が掛かっています。
ドアは無いので、すい~って吸い込まれそうです。
中を見てみると空いていますよ。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0068
アサヒスーパードライの生ビール390円です。
ぷふぁ~、旨い!!
さて、アテは何にしましょうかね。

 

A210_rimg0070
テーブル上にあったメニュー表です。

 

A220_rimg0072
裏面は、飲み物のメニューになっていました。

 

A225_rimg0077
串かつ屋さんでもあるので、突き出しはキャベツでしたよ。

 

A230_rimg0074
どて焼300円です。
まずは、好物の1品をオーダーしましたよ。
柔らかく煮込まれた牛すじがいい感じでした。

 

A240_rimg0076
きずし350円です。
これまた、好物の1品です。
メニューで見つけるとオーダーしてしまうんですよね。
いい〆具合で、美味しく頂けましたよ。
ビールがグイグイと進んじゃいました。

 

A250_rimg0079
そうだ、魚が食べたいな~って思って、鯖の煮込みを頼みました。
頭の部分が出てきましたよ。
串カツが美味しいって宣伝しているお店で、注文しないで終わっちゃいました。
この日は、何だか串かつって気分で無かったからな~。
ビールと魚系でサクサクって飲みましたよ。
さあ、次に行きましょうか。
夜は長いですよ。
GO、GO!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)東梅田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華料理 「中華菜館 水晶」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-e754.html


食べログ:中華菜館  水晶のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:中華菜館 水晶
カテゴリー:中華料理

住所:大阪市西区江戸堀1-20-11 肥後橋建和ビル1階
電話:06-6447-9251

営業時間:11:00~15:00 17:30~23:00 
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は中華菜館 水晶に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
今日は、美味しい中華料理が食べたいな~って事で行ってきましたよ。
ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1002
お店の看板です。
中華菜館 chuka saikan
水晶 Suisho
って、書いていますね。
水晶の文字がいい感じですよね。
特に「晶」の文字がお気に入りです。

 

A020_rimg1007
水晶の 秋 冬 ランチメニューです。

・黒胡麻坦坦麺セット 750円
・麻婆あんかけオコゲセット 900円
・日替わりセット 850円
・水晶セット950円

さて、どれにしましょうか。
どの料理も魅力的ですよ。

 

A030_rimg1004
お店の概観です。
パッと見には、中華料理店には見えませんよ。
お洒落なイタリアンって感じにも見えてしまいます。
店前に何やら張り紙がありますね。

 

A070_rimg1015
今日の日替りの説明でした。

一品は、卵ときくらげのオイスター炒め
揚物は、若鶏の唐揚げ

全てのランチセットは、ご飯のお代わりが出来るようですね。
これは、嬉しいですよね。

そっか、日替り定食にしょうかな。

 

A080_rimg1018
ランチボードの横で発見!!
水晶自慢のカメ出し紹興酒ですよ。
く~っ。
こんなのを見たら飲みたくなっちゃうじゃないですか。
これは、夜も来ないとね。

 

A190_rimg1012
お店の入口です。
ここは、自分で開けるタイプのお店です。
右側がガラス張りになっており中の様子が見えるようになっています。
覗いてみると、ぎりぎり座れるようですよ。
お腹もペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0980
テーブルの上にあったランチのメニュー表です。

 

A210_rimg0982
裏面は、夜のメニュー表になっていましたよ。

 

A250_rimg0986
日替わりセット850円です。
メインの
卵ときくらげのオイスター炒め、サブの若鶏の唐揚げ、ご飯、サラダ、スープ、パイナップル、お漬物がお盆の上に乗って出てきました。
わおっ、豪華な感じですよね。
これで、850円はお得感があります。
そうそう、ご飯は、お代わり可能ですからね。

 

A270_rimg0988
卵ときくらげのオイスター炒めです。
沢山の具材が入った炒め物です。
これが、抜群の味付けなんですよね。
ご飯にも合いますが、飲みたくなってきちゃいます。
食感も、味も、香りも良くとっても美味しい逸品でしたね。

そうそう、ここのご飯も美味しかったですよ。
程よい硬さと旨みと甘みがあり、お代わりって叫んでしまうこと間違いなしです。

 

A290_rimg0997
若鶏の唐揚げです。
2個入っていましたよ。
わ~っ、ビールが欲しくなってきちゃいました。
美味しい!!

 

A400_rimg0974
店内の雰囲気です。
お洒落なお店でしたよ。
普通の中華料理店とは、ちょっと違うぞって感じですよね。
木製のテーブルに白い椅子で配置されています。
白い壁が印象的でしたよ。

 

A410_rimg0976
奥の調理場方面を撮っています。
医美食同源って書いていますね。
美味しく食べて、健康になり、美しくもなる。
いいですよね~。
そうなりたいものです。
照明もお洒落ですよね。

中華菜館 水晶さん。
いや~、レベルの高いお店でした。
食べログの高評価通りのお店でしたね。
今回は、日替わり定食にしました。
ここは、麻婆豆腐が有名なようです。
麻婆豆腐好きですから、次回は食べてみたいですね。
それから、夜の部にも行きたいですね~。
色んな美味しい料理を楽しみたいものです。
料理は美味しい、サービスもバッチリ、居心地も良し。
またまた、本町にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:中華料理 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月23日 (水)

イベント 「B-1 グランプリ選手権 姫路」 その3

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/--3077.html


……………………………………………………………………………………………
店名:B-1グランプリ選手権 姫路
カテゴリー:イベント

住所:
電話:

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はB-1 グランプリ選手権 姫路に行ってきました。
2011年11月12日(土)~13日(日)の開催です。
今回で、6回目の開催となります。
さて、今年は、何処が優勝するんでしょうね。
楽しみです。

1.姫路に到着してイベント会場に着くまでの日記はここで。
2.チケット購入の日記はここで。

 

A100_rimg0997
さあ、1つ目は、ここです。
本荘ハムフライです。
本荘??
本荘って何処だって感じですよね。
でも、ここは、絶対に食べるぞって狙っていたんですよね。

 

A200_rimg1009
チケット3枚と交換で整理券をもらいます。

 

A220_rimg1007
本荘ハムフライの説明ですよ。
読んで下さいね。
秋田の名物料理なんですよ。

 

A110_rimg0998
行列に並んで20分でゲット出来ましたよ。
早い時間だったんで、速攻でゲットできたかも知れませんね。

 

A130_rimg1010_2
ここのキャラですよ。
ぶひぶひ、パクパク、ペロンって食べれるよって感じかな。
ハミーちゃんと、タミーちゃんですよ。
ハミーちゃん可愛い、タミーちゃん、食いしん坊って感じかな。(笑)

 

A250_rimg1013
いらっしゃい。
美味しいよ!!
買っていってね~。
って、感じで販売していました。

  

A400_rimg1014
300円で2種類の本荘ハムフライが入っていましたよ。

 

A420_rimg1018
茶色い方のハムフライです。
こっちは、丸い形をしていますよ。

 

A440_rimg1026
食べてみると。
ん~、旨い!!
これは、イケますよ。
ハムの旨みがハンパじゃないです。
ラードで揚げられた油もいい感じですよ。
最高ですね。
これは、飲まずにはいられません。

 

A470_rimg1021
白い方のハムフライです。
こっちは、四角でしたよ。

 

A480_rimg1023
ん~、こっちも、めっちゃ美味しいですよ。
もう、ビールが止まりませんよ。
これは、お酒のアテにもピッタリの料理ですね。

本場の秋田県由利本荘市に行って色んなお店の本荘ハムフライを食べ比べしたいものです。
また、秋田にも行かないとね。
秋田は、大好きな街だから。
そうそう、酒盃にも行きたいし。
楽しみがまた、増えましたよ。

酒盃の食べログのレビューはここで。
酒盃の1回目の日記はここで。

本荘ハムフライのオフィシャルHPはここで。

さあ、次は何処に並びましょうか。
行くぞ~!!

つづく。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン屋 「一轍」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-0792.html


食べログ:一轍 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:一轍
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市西区京町堀1-12-23
電話: 06-6447-5008

営業時間:11:30~16:00  18:00~23:00
定休日:日曜日
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は一轍に行ってきました。
本町ランチ、いやいや、ディナーシリーズです。
今日は、超残業でした。
22時だというのに、晩御飯も食べずに仕事三昧です。
何かを食べないと、ダウンしちゃうよ~って事で食べログ検索しましたよ。
で、出てきたのが、ここって訳です。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうかね。
楽しみです。

 

A010_rimg1015
お店の提灯です。
大きく書いています。
「一轍」って。
渋いですよね。

 

A040_rimg1018
お店の概観です。
左側にメニューらしき物と、色々なPOPがありますね。
そして、入口は、右手となっています。
調理場とカウンター席がちよっと見えていますね。

 

A060_rimg1022
店前のPOPは、これでした。
料理の写真だったんですね。
ここは、完全無化調って書いていますね。
さあ、お腹もペコペコです。
速攻で入店しましょう。

 

A200_rimg1024
カウンターの上にあったメニュー表です。
ここは、醤油と塩、そして、つけ麺があるんですね。

・魚介醤油 680円
・味玉醤油 780円
・特製醤油 880円
・一徹醤油 1,130円
中盛(1.25玉)は無料、大盛(1.5玉)は+100円です。
麺は、ストレート麺とちぢれ麺がチョイスできます。

・魚介塩 700円
・ 味玉塩 800円
・ 特製塩 900円
・ 一徹塩 1,150円
中盛(1.25玉)は無料、大盛(1.5玉)は+100円です。
麺は、ストレート麺とちぢれ麺がチョイスできます。

・魚介つけ麺 780円
・ 味玉つけ麺 880円
・ 特製つけ麺 1,080円

追加トッピング
・のり 100円
・白ねぎ 150円
・チャーシュー 300円
・にんにく 無料

さて、何を食べましょうか。
迷ってしまいますね。

 

A210_rimg1026
裏面です。
一品もの、ご飯もの、アルコールのメニューですね。

 

A240_rimg1033
塩にしょうか、醤油にしょうか迷いに迷っちゃいました。
で、今回は、
魚介塩の中盛り700円にしましたよ。
何だか、美味しい塩が食べたいな~ってイメージしてしまってね。
しばらく待っていると出てきましたよ。
チャーシューが2枚、筍、ネギがトッピングされたラーメンです。
真ん中には、何やら面白げな物体があるなって思ったら、柚子胡椒でした。
まずは、何時ものようにスープから飲んでみましょう。
ん~、優しい感じのお味ですね。
いくらでも飲めそうな感じですよ。
少し、薄めに感じたら、柚子胡椒が味をピリリッと引き締めてくれます。
柚子胡椒を入れるってのは、アリですね。
美味しくいただけましたよ。

 

A270_rimg1036
麺は、スープが絡むちぢれ麺にしましたよ。
もちもちっとした食感でスープにからんで美味しく頂けました。

チャーシューもあっさりしており食べやすく美味しかったですよ。
いい感じで食べる事が出来ました。

 

 A290_rimg1043
具材に筍が入っていました。
これが、味のアクセントになっていましたよ。
筍の食感と味がこのスープにバッチリ合っていましたよ。
美味しかったです。

 

A600_rimg1044
店内の雰囲気です。
一番奥の壁に向かったカウンター席から入口方面を撮っています。
お店は、こちら側の壁に向かったカウンター席と厨房に向かったL字型のカウンター席で構成されています。
テーブル席はありません。
椅子がBarで座るような感じのお洒落な椅子でした。

一轍さん。
ここのラーメンは、和食をコンセプトに作っているそうです。
小さい子供から年配まで、食べやすい味を目指しているそうです。
ん~、そんな感じのお味でした。
あっさりしているんだけど、味に深みがあって旨みがあるラーメンですね。
飲んだ後とかにも良さそうな感じです。

行った日は、閉店間際でしたが、次から次へとお客さんが来ていましたよ。
人気のお店なんですね。
遅い時間に、この界隈でラーメンが食べたくなったら一轍で決まりですね。
またまた、本町にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 肥後橋駅本町駅渡辺橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

バール 「barroco(バロッコ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-ac72.html


食べログ:barroco(バロッコ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:barroco(バロッコ)
カテゴリー:バール

住所:大阪市西区新町1-33-16 大阪屋新町ビル2階
電話:06-6531-0869

営業時間:11:30~16:00  17:30~25:00
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はbarroco(バロッコ)に行ってきました。
前菜がとっても美味しいと評判のお店です。
前菜は、何種類もショーケースに入れてあり、自分で好きな前菜をチョイスして3種盛りとか5種盛りに出来るお店なんですよ。
何て素敵なシステムのお店なんでしょか。
さあ、美味しいアテで楽しみましょう。

 

A020_rimg0468
お店の看板です。
barrocoって書いてあります。
お洒落な看板ですよね。
フォントがいい雰囲気をかもし出してます。

 

A070_rimg0463
お店の幌です。
赤い幌に白抜きで店名が書いてありますね。
幌の上部に書いてあるのが、ロゴになっているんでしょうね。

 

 A030_rimg0464
お店は、ビルの2階にあります。
大通りに面しています。
窓側は、開放的で、昼も夜も、いい感じなんでしょうね。

 

A050_rimg0461
大通りには、お店情報がありましたよ。

CAFEは、14:00~15:00
DINNERは、17:30~26:00
CLOSEは、Sunday and holiday
と、書いてますね。

 

A180_rimg0470
さあ、お店に向かいましょう。
ここは、この急な階段を上がっていきます。
レトロな感じが出ていますよね。

 

A190_rimg0471
ふう。
転ばないで上がりきりましたよ。
はあ、はあ、ビール、ビール!!
早く入って飲みましょう。

 

A200_rimg0483
生ビールです。
ムダな泡1つない、綺麗なグラスですよね。
上部の泡がクリーミーでとっても美味しそうです。
グラスには、HEARTLAND BEER って、書いていますね。

では、頂きましょう。
ぷふぁ~、旨い!!
またまた、生き返りましたよ。

 

A300_rimg0485
前菜の3種とパンです。
ここでは、サクっと飲んで、食べるつもりです。
こういう風にビールと少量のアテで楽しめるっていうのが嬉しいですよね。
ビールも良いけど、ワインを飲みながら楽しみたいですよね。
お気に入りの本を読みながら、心地よい時間が過ごせそうですよ。

 

A330_rimg0491
タコとパブリカのガリシア風です。
ガリシア地方って、ポルトガルの北に位置して、大西洋に面しているんですよ。
この地方には、沢山の漁港があって、魚介類の宝庫です。
なので、ガリシア料理には、魚、エビ、貝、カニ、タコをふんだんに使う料理が沢山あります。
ヨーロッパだと、スペインのマドリードまでしか行っていないんですよ。
イタリアも良かったけど、スペインの方が良かったですね。
心残りは、サクラダファミリアが見れなかったことかな。
次回は、しっかりと見たいものです。
次は、ホロトガルにも足を伸ばしたいと思っているんですよね。
我が故郷の長崎との繋がりの旅とかしたいんですよ。
近々、時間を作って大切な人と一緒に行きたいものです。

何て事を考えながら、ビールとこの料理を楽しんでいましたよ。

 

A350_rimg0496
カモとサトイモのマスタード和えです。
これは、ツボにハマった料理ですよ。
カモがバッチリ良い味しているんですよね。
何個でも食べれそうです。
噂どおり、前菜のレベルが高いですよ。
人気が出る訳です。
旨い!!

 

A360_rimg0494
イワシのマリネオレンジ風味です。
ん~、この料理を食べていると、ワインが飲みたくなってきました。
ここは、ワインの消費量が多いでしょうね。
だって、美味しい料理を食べると飲みたくなってきちゃいますもんね。

 

A500_rimg0473
店内の雰囲気です。
入口から入って奥のテーブル席からカウンター方面を撮っています。
写真の右側が全面ガラス張りの窓側(大通り)です。

 

A510_rimg0478
座り心地の良さそうなカウンターですよね。
落ち着いた雰囲気で、お酒が楽しめそうです。

 

A530_rimg0479
お店の一番奥です。
沢山のワインボトルが置いてありますね。
わおっ、しこたま飲みたいものです。

barroco(バロッコ)さん。
いや~、良いお店でした。
ここは、人気のお店って言うのが、分かりました。
料理は、美味しいし、雰囲気もバッチリです。
友達とワイワイやるのも良し、彼女とデート使いもバッチリ楽しめると思います。
新町にお気に入りのお店を見つけました。
これは、通ってしまいそうですよ。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ダイニングバー | 西大橋駅四ツ橋駅西長堀駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

イベント 「B-1 グランプリ選手権 姫路」 その2

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-aee5-1.html


……………………………………………………………………………………………
店名:B-1グランプリ選手権 姫路
カテゴリー:イベント

住所:
電話:

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はB-1 グランプリ選手権 姫路に行ってきました。
2011年11月12日(土)~13日(日)の開催です。
今回で、6回目の開催となります。
さて、今年は、何処が優勝するんでしょうね。
楽しみです。

1.姫路に到着してイベント会場に着くまでの日記はここで。

 

A100_rimg1002
まずは、チケットの購入です。
イベントチケットは、100円×10枚綴りで、1冊1,000円になっているんですよ。
さあ、チケットもゲットしたし、さあ、行列に並びましょうか。

 

A320_rimg1005
わおっ、もう、沢山の人が並んでいますよ。
さて、さて、何処に並びましょうか。

 

A200_rimg1044
STAFFさんも沢山いましたよ。
暑い中、お疲れ様で~す。

 

A310_rimg0996
さあ、並びましたよ。
まずは、これからでしょうって感じで。
ここは、20分待ちでした。
ワクワク、早く食べたいな。

朝は、寒かったんですけどね。
並んでいるときは、暑くなってきましたよ。
快晴で、本当に良い天気でした。
半袖でも過ごせそうな感じでしたよ。

つづく。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定食屋 「味べい(本町店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-caa8.html


食べログ:味べい(本町店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:味べい(本町店)
カテゴリー:定食屋

住所:大阪市中央区本町4-8-6
電話:06-6241-9423

営業時間:11:00~20:30(月~金) 11:00~17:00(土・祝)
定休日:日曜日

HP:http://www.ajibei.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は味べい(本町店)に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
今日は、カツ丼の気分だな~って。
さて、何処で食べようかなって考えて、ここに行ってきました。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg1081
お店の看板です。
カツ丼 天丼 専門店
って、書いていますね。
カツ丼って思ったけど、天丼も捨てがたいですよね。
ん~、どっちにしよう。

 

A030_rimg1085
お店の概観です。
頭上に大きく、天丼 カツ丼 って、書いてあります。
そして、料理の写真がドーンって写っていますね。

そして、その下に気になるキーワードが....
「TV・雑誌でおなじみの」って....
いやいや、全然見たことないし。
そして、大きく、こんな事を書いているお店で旨い店に出会った事ないし。
ここは、地雷か?

 

A200_rimg1076
店内のカウンターの上にあったメニュー表です。

 

A210_rimg1078
裏面です。
あ~っ、この雑誌に載ったのか....
ん~、この雑誌はな~。
これに載った事をデカデカと書いているとは。
とほほですね。

 

A220_rimg1062
今回オーダーしたものです。
カツ丼600円と赤だし100円です。
最初に赤だしの感想を、旨くない.....
永谷園のパックの方が数倍美味しいです。

 

A260_rimg1070
カツ丼は、大卵2.5個分を使用しているそうです。
確かに、登場したカツ丼は、玉子がたっぷり乗った感じでしたね。
その玉子の下にカツがあります。
こんな感じで、薄いとんかつです。
衣はサクサクと某雑誌に書いてあったけど....
出汁で、サクサクとは言いがたく、変な油ぽく、じとっとした感じでしたよ。

 

A270_rimg1074
で、肝心の豚ちゃんはと言うと、硬くてまずい。
全然、とんかつの旨みが無いんですよね。
ちょっと、ひどい感じです。
かつ丼でカツがまずいのは、どうしょうも無いですね。

これなら、玉子丼にすればいいのに。
それなら結構イケる感じです。
でも、途中でアキてしまいますけどね。

 

A410_rimg1066
店内の雰囲気です。
奥から入口方面を撮っています。
カウンターだけの細長いお店です。
カウンターの中が調理場になっています。

味べい(本町店)さん。
一言でいうと、地雷でした。
予想通りの展開になって悲しいものです。
わざわざ2駅地下鉄に乗ってくる客がいるって、某雑誌に書いてあったけど....
そんな人おらんやろ~。
大阪人が味音痴って言っているようなものですよ。
まあ、この手の雑誌にはよくある事ですけどね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

イベント 「B-1 グランプリ選手権 姫路」 その1

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-97dd.html


……………………………………………………………………………………………
店名:B-1グランプリ選手権 姫路
カテゴリー:イベント

住所:
電話:

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はB-1 グランプリ選手権 姫路に行ってきました。
2011年11月12日(土)~13日(日)の開催です。
今回で、6回目の開催となります。
さて、今年は、何処が優勝するんでしょうね。
楽しみです。

 

A100_rimg0979
JR姫路駅構内の観光案内所です。
B-1 グランプリ in HIMEJI
さて、何処のご当地グルメを食べましょうか。
さあ、会場に行きましょう。


A130_rimg0981
JR姫路駅から会場に向かいます。
姫路城方面に向かって行きます。
沢山の人が向かっていましたよ。

 

A140_rimg1179
山陽百貨店前ぐらいですよ。
大きなノボリが出ていました。
前日が雨だったんですが、今日は快晴です。
天気になって本当に良かったですよね。

 

A180_rimg0985
姫路の大通りですよ。
ここをドーンって進んで行くと会場です。
突き当たりが姫路城です。

 

A190_dsc04568
会場に向かって、テクテクと歩いて行きます。
この日は、本当に人が多かったです。
姫路で、こんなに沢山の人を見たのは初めてかも。
後で、ニュースで見てみると、12日(土)に20万人、13日(日)に31万人の人出があったそうです。
ビックリですよね。
そんなに沢山の人が行っていたんですね。

 

A230_rimg0994_2
さあ、会場に近づいてきましたよ。
第6回 B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリ in HIMEJI

ワワクしますよね。
やっと、来たぞ~って感じです。
さあ、食べるぞ~。

そうそう、姫路城が工事中なんですよね。
シートで覆われているんです。
ビニールには、お城の絵が描いてあるんですけどね。
残念ですよね。
改修工事が終わって綺麗な姫路城を早く見たいものです。

つづく。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー店 「DEAR CUP(ディアカップ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-c042.html


食べログ:DEAR CUP(ディアカップ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:DEAR CUP(ディアカップ)
カテゴリー:コーヒー店

住所:大阪府堺市堺区栄橋町1-8-3 スペーシア堺駅前1階
電話:072-238-3741

営業時間:9:00~20:00
定休日:月曜日

HP:http://www.dearcup.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はDEAR CUP(ディアカップ)に行ってきました。
南海本線堺駅近くにある喫茶店です。
珈琲が美味しく、居心地が良いお店があるって聞いていたので行ってきました。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0050
お店の看板です。
お洒落ですよね。
デザイン力を感じます。
goodデザインですよね。

 

A030_rimg0010
お店の概観です。
全面ガラス張りで開放感があるお店ですよね。
ビルの1階にお店があるのですが、上手に観葉植物等を配置しています。
ちょうど、センターにさり気なく自転車が置いてありますね。
くつろぎのcafeって感じが出ていますよ。

 

A060_rimg0013
店前にあったメニューボードです。
自家焙煎した珈琲豆を売っていますね。
100g450円~ってなっています。

色んな種類の珈琲が楽しめそうですよね。
フード系も味わえるようになっています。

 

A070_rimg0015
こんな看板もありました。
おいしいコーヒー
珈琲豆の販売・喫茶
珈琲豆100g450円~
世界各国の農園・地域指定の豆を取り扱っています。

わおっ、色んな種類の豆が買えるようですね。
これは、楽しみです。
珈琲好きには、たまらないですよね。

 

A090_rimg0052
お店の入口です。
おおっ。
ここは、禁煙店のようですよ。
素晴らしい!!
珈琲店は、こうでないと。
これは、お気に入りになりそうですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A210_rimg0043
今回は、アイスコーヒー400円にしましたよ。
このお店は、2種類のアイスコーヒーがあるんですよ。

・急冷アイスコーヒー
抽出後に急冷した香り豊かなアイスコーヒーです。
ストレートで飲む人向きです。

 

・濃厚アイスコーヒー
 しっかり抽出したアイスコーヒーです。
 ミルク・砂糖を入れる人向きです。

勿論、私は、急冷アイスコーヒーにしましたよ。
ストレート派ですからね。

こだわりのアイスコーヒーです。
とっても美味しかったですよ。
流石でした。

 

A220_rimg0047
フレッシュです。
お洒落な器ですよね。
ほっこりするデザインです。

 

A230_rimg0045
砂糖です。
このデザインも良いですよね。
焼き物好きなので、何処の物なのか興味津々です。

 

A300_rimg0035
店内の雰囲気です。
雑誌から抜け出したような店内でしたよ。

落ち着いた雰囲気で、居心地の良いお店でした。
お店の中心には大きなテーブルが設置されています。
テーブル、チェアー、床、壁、照明....
全てがバランスよく、美しく配置されていますよね。
いい感じです。

 

A360_rimg0026
店内には、沢山の本が置いてありましたよ。
時間を忘れて読んでしまいそうです。
次に行ったときには、何か読んでみようかな。

 

A320_rimg0037
奥からセンターのテーブルと調理場方面を撮っています。
店内にも観葉植物が置いてありましたよ。
店内に緑があると落ち着きますよね。

 

A330_rimg0022
長椅子と丸椅子のテーブル席ですね。
長椅子に座るとくつろげそうですね。
このテーブルもいい感じですよね。

 

A340_rimg0034
店内から入口方面を撮っています。
左が店外です。
右手に最初に撮った看板が掛かっていますね。
ここにも、沢山の観葉植物が置いてありますね。
開放的な感じが、よい雰囲気をかもしだしていますよね。

 

A370_rimg0048
お店に入って直ぐの所で、珈琲カップなどの焼き物を売っていましたよ。
わおっ。
買っちゃおうかな。(笑)

 

A600_rimg0029
店内には、大きな、大きな、焙煎機が置いてありましたよ。
これで、美味しい珈琲が出来るんですよね。
かっこ良いですよね。

DEAR CUP(ディアカップ)さん。
このお店、めっちゃ気に入りました。
珈琲は美味しいし、店内は落ち着いた雰囲気で居心地は良いし。
そして、店内は全面禁煙です。
この全面禁煙っていうのが大切なんですよね。
喫茶店で、煙草が吸えますって大々的に看板を出しているお店がありますが、そんなお店には絶対に行きませんから。
お金を払ってまで、そんな環境の悪いお店に行く気はしませんから。
全面禁煙、大歓迎です。
大事にしたいですよね。
堺に大好きなお気に入りのお店が出来ましたよ。
堺に行ったときには、また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:コーヒー専門店 | 堺駅宿院駅大小路駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月19日 (土)

居酒屋 「てんぐ屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-d664.html


食べログ:てんぐ屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:てんぐ屋
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市中央区本町4-8-3
電話:06-6241-5345

営業時間:11:00~14:00  17:00~23:30
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はてんぐ屋に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
何やら面白いお店があるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1027
お店の提灯です。
明日の元気
製作酒場
てんぐ屋
って、書いていますね。
製作酒場っていうフレーズが面白いですね。

 

A020_rimg1025
お店の外観です。
頭上の沢山の提灯が面白いですよね。
ハツ、バラ、ミノ....
肉の名前が書いてありますよ。
夜になると綺麗でしょうね。
店前は、右側がガラス張りになっており中の様子が見えるようになっています。
お昼時には、お店の人が立っており、ここで料金を前払いで払って入店します。

 

A100_rimg1018
このお店は、セルフオーダー方式なんですよ。
どういうシステムになっているかというと。
1.トレーと丼を取る。
2.丼に適量なご飯を入れる。(ここで、超大盛も可能です。)
3.伝票をスタッフに渡す。
4.店側が、肉を盛り付けてくれる。
5.キムチ→サラダ→スープをお盆に乗っける。
6.好きな席に座る。
7.食べる。
8.食べた後の器はそのままで退店する。
って、こんなシステムになっています。

料理は、3種類からチョイスできます。
・カルビ丼(Aランチ) 700円
・ハラミ丼(Bランチ) 700円
・カルビ+ハラミ丼(Cランチ) 700円

 

A110_rimg1021
お肉は、+200円で2倍増量って出来るようですね。
お肉好きは、コレで決まりでしょうね。
後は、ネギトッピング+100円も出来るようです。

 

A190_rimg1028
お店の暖簾です。
ここの暖簾も面白いですよね。
焼肉丼
って、まんまの暖簾ですよ。
さあ、お腹もペコペコです。
入店しましょう。
沢山ご飯を入れるぞ~。(笑)

 

A200_rimg0993
両方のお肉を楽しみたかったので、しカルビ+ハラミ丼(Cランチ)700円にしました。 
メインのお肉の丼と、キムチサラダ、スープです。
キムチもサラダも入れ放題です。
私は適量にしましたけど、てんこ盛りしている人も多かったですよ。
スープは、お店の人が入れてくれていました。

 

A210_rimg0996
お肉の丼です。
手前がハラミ、奥がカルビですね。
甘辛い味付けのお肉です。
上質のお肉とはいいがたく、甘辛く味付けされており、肉の旨さと言うよりもタレの味しか楽しめません。
単調なので、途中で飽きてきてしまいました。
もう少し、味に工夫があればよいと思うのですが、肉の質を上げて、肉の旨みを楽しみたいものです。
ご飯の旨みも楽しみたかったです....
若い、サラリーマンの人が、ご飯を超大盛にして、ご飯をしこたま食べて楽しむって感じなら良いかも知れませんね。

あっ、そういえば、ニューハマヤ(瓦町店)もそんな感じでしたね。
ここは、おひつにご飯が入ってきて、まさに食べ放題って感じでした。
似たような感じですね。

ニューハマヤ(瓦町店)の食べログのレビューはここで。
ニューハマヤ(瓦町店)の1回目の日記はここで。

 

A400_rimg1017
店内の雰囲気です。
奥のテーブル席から入口方面を撮っています。
奥のテーブル席は4人掛けで2つあります。
ちょうど、肉を入れてもらって、キムチ、サラダ、スープって取っていってる感じですね。
写真に写っているカウンター席でも食事ができます。
写真左手にもテーブル席があり、2階席もありますよ。
そこそこのキャパはあります。

 

A800_rimg1038
お店のチラシです。(表面)

 

A810_rimg1039
お店のチラシです。(裏面)です。

てんぐ屋さん。
セルフオーダー式のカルビ丼、ハラミ丼が700円で食べれるお店です。
結論から言うと、1回食べれば十分です。
2回も行く必要なしって感じですね。
この料理の内容と味で700円、そして、セルフオーダー式って言っているけど、結局、手抜きって感じ、社食のような感じだし、わざわざ自分で料理を取って運ぶのは面倒です。
700円を出せば、お代わり自由で、料理も美味しくて、サービスも良いお店が、本町には沢山ありますからね。
再訪は無いでしょうね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ホルモン | 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

居酒屋 「天ぷら多奈香」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-97be.html


食べログ:天ぷら多奈香 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:天ぷら多奈香
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市中央区淡路町3-6-12 大阪屋ローズプラザ2階
電話:06-6204-4555

営業時間:11:30~14:00  17:30~22:00
定休日:日・祝
HP:http://homepage3.nifty.com/kamecchi/


……………………………………………………………………………………………

今日は天ぷら多奈香に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
今日は、焼き魚が食べたいよねって思って、魚匠 梶に行ったんですよね。
12時前にも係わらず行列が出来ていました。
仕方ない、断念して、同じビルの2階のお店に行こうって思って食べてきました。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

魚匠 梶の食べログのレビューはここで。
魚匠 梶の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0977
お店の看板です。
天ぷら 多奈香
って、書いていますね。
とっても、シンプルな看板です。

 

A020_rimg0991
ビル前のメニューボードです。

てんぷらのお店
お昼のサービスメニュー
・天皿丼 780円
・天むすセット(ミニウドン付) 790円
・天むす(味噌汁) 750円
・ミニウドン 200円
・ウドン 400円
・味噌汁 100円
お持ち帰りも出来ます。
油、水、素材にこだわった体にやさしい天ぷらです。
って、書いていますね。

 

A030_rimg0988
もう1つメニューボードがありました。
お昼のサービスランチ

・天皿丼 780円
 (天ぷら6品 味噌汁)

・天むすセット 790円
(天むす5個、小うどん、小鉢)

・塩天丼 940円
 (天ぷら7品 味噌汁)

さて、どれにしましょうか。

 

A100_rimg0976
テクテクと階段で2階に上がります。
ビルの一番奥の右手にお店があります。
ドアは、開いていました。
暖簾が掛かっていましたよ。
野菜が沢山書いてある暖簾ですね。
さあ、入店しましょうか。
お腹もペコペコです。

 

A210_rimg0961
今回は、天皿丼の小うどん890円にしました。
天ぷらが6品、ご飯、小うどんがお盆の上に乗ってやってきました。
勿論、天ぷらは、揚げたての熱々での登場ですよ。

  

A220_rimg0964
天ぷら6品です。
海老ちゃんが2匹、竹輪、獅子唐、南瓜、茄子の6品が入っていましたよ。
大好きな海老ちゃんが2匹も入っていて大喜びです。
天ぷらは、甘口か辛口の天つゆで食べれますよ。
今回は、甘口の天つゆで頂きました。
そうそう、塩でも楽しむ事が出来ます。

熱々の天ぷらは、どれも美味しく頂きました。
特に、海老が美味しかったのは、言うまでもないです。
大満足の天ぷらでしたよ。

そうそう。
海老ちゃんをご飯の上に乗っけて、天つゆを少し掛けて天丼として食べてもよかったですよね。
自家製天丼って感じで。
次回は、そんな感じで楽しみましょうか。

 

A240_rimg0967
小うどんです。
テンカス、わかめ、カマボコ、ネギがトッピングされています。
出汁は、薄味でいい感じでしたよ。
大阪風のうどんで、美味しく頂きました。

 

A400_rimg0972
店内の雰囲気です。
お店は、カウンター席のみとなっています。
カウンターの中が調理場となっています。
店主さんが調理を、女性の人が料理の提供等をおこなっていました。

 

A410_rimg0971
右手に振りました。
調理場を取り囲むようにカウンターが設置されています。
このお店は、カウンターのみのお店となっています。
右手には、沢山のお酒が見えますね。
夜に天ぷらを食べながら一杯やっている人が多いんでしょうね。

天ぷら多奈香さん。
お昼も夜も美味しい天ぷらが食べれるお店です。
常連さんも多そうです。
夜は、色々な天ぷらが食べれそうですよ。
穴子、海老、貝柱、イカ、舞茸、コンニャク、ミョウガ、豆腐.....
どの料理も美味しそうですよ。
お手軽に天ぷらが食べたくなったらここに来ようかな。
本町に、またまた、お気に入りのお店を見つけましたよ。
また、来ないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:天ぷら | 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

イタリアン 「イル・クアドフォーリオ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-f42a.html


食べログ:イル・クアドフォーリオ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:イル・クアドフォーリオ
カテゴリー:イタリアン

住所:大阪市西区京町堀1-9-10
電話:06-6441-3885

 

営業時間:11:00~14:00 17:30~21:30
定休日:月曜日・第3日曜日
HP:http://www.cucina-quadrifoglio.com/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日はイル・クアドフォーリオに行ってきました。
本町ランチシリーズですよ。
今日は、美味しいパスタが食べたいよねって事で行ってきましたよ。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0928
お店の看板です。
お洒落な感じの看板ですよね。
ITALIANO
イル・クアドリフォーリオ
tel 06-6441-3885
lunch   11:30~14:00
dinner  18:00~21:30
って、書いています。

 

A040_rimg0937
お店の概観です。
全面ガラス張りのお店です。
開放的な感じですよね。
店前には、観葉植物が沢山置いてあります。

右側には、綺麗な花が沢山置いてあります。
実は、このお店は5周年を迎えたようです。
お祝いの花だったんですね。

 

A090_rimg0922
店前には、大きなメニューボードがありました。
ランチは、4種類あるようですね。
Aランチは、デザートが無料って書いてありますよ。
そして、何と!!、パスタ大盛が無料です。
これは、お得ですよね。
Aランチで決まりかな~。

 

A200_rimg0889
・Aランチ 850円
 本日の前菜
 パスタ
  ・広島産かきのトマトソースアンチョヴィ風味 スパゲッティ
  ・グリルした地鶏と白ねぎのオリーブオイル スパゲッティ

・Bランチ 1,500円
 本日の前菜
 パスタ
  ・広島産かきのトマトソースアンチョヴィ風味 スパゲッティ
  ・グリルした地鶏と白ねぎのオリーブオイル スパゲッティ
本日のメイン料理
  Dolce
  ドリンク

・Cランチ 2,500円
  前菜いろいろ盛り合わせ
  生うにのアンチョヴィ風味 キタッラ
 天然鯛のチーズ焼き 車海老とシェリービネガソース
 Dolce
  ドリンク

・四つ葉コース 3,000円
  活あじのカルパッチョサラダ仕立て
  自家製タリオリーニ イタリア産ポルチーニ茸のストカーナ風
 天然鯛のチーズ焼き 車海老とシェリービネガソース
 本日のドルチェ3種盛り
  ドリンク

ランチの幅が広いですよね。
ガッツリ本格的に楽しめるコースもありますね。
これは、楽しみです。

 

A210_rimg0891
今回は、Aランチ850円にしました。
料理が出てくるまで、しばし待ちます。

 

A240_rimg0894_2
直ぐに前菜が運ばれてきました。
白いお皿にオレンジ色のソースが映えています。
酸味が効いたソースが食欲をそそります。

 

A230_rimg0897
反対側には山の幸のしめじも入っていましたよ。
サラダと共に美味しく頂きました。

 

A270_rimg0900
パスタが来る前に、パンが登場しましたよ。
美味しそうなパンですよね。
パスタのソースに付けて食べましょう!!

 

A310_rimg0904
メインのパスタの登場です。
パスターは、
・広島産かきのトマトソースアンチョヴィ風味 スパゲッティ
・グリルした地鶏と白ねぎのオリーブオイル スパゲッティ
からチョイスできます。

今回は、牡蠣が食べたかったので、
広島産かきのトマトソースアンチョヴィ風味スパゲッティにしましたよ。
提供された状態でも、美味しそうな牡蠣が見えていますよね。
わおっ、美味しそうです!!

そうそう。
パスタは、大盛にしました。
無料で、大盛に出来るのも嬉しいサービスですよね。

 

A350_rimg0910
牡蠣は、沢山入っていましたよ。
ぷりっ、ぷりっの牡蠣がとっても美味しかったです。
パスタのゆで加減もバッチリ、美味しく頂けました。
もう、満腹、大満足なランチとなりましたよ。


もう1つのパスタ料理のグリルした地鶏と白ねぎのオリーブオイル スパゲッティも、めっちゃ美味しいと評判でした。
地鶏が極上と言っておりました。
どちらのパスタもレベルが高かったという事ですね。

 

A370_rimg0913
食後のデザートです。
今回は、無料での提供です。
太っ腹ですよね。
嬉しい限りです。

 

A510_rimg0893
店内の雰囲気です。
入口近くのテーブル席から奥を撮っています。
手前にテーブル席が4組あります。
そして、奥にカウンター席があり、その前が調理場となっています。
奥にもテーブル席があります。
お洒落な店内でしたよ。
ゆったりと、イタリア料理が楽しめるって感じでした。
テーブルクロスの色がちょっぴりお洒落ですよね。
全体的に洗練されているな~って感じましたよ。


イル・クアドフォーリオさん。
この界隈で人気のお店です。
食べていて、直ぐに満席になりました。
その後も、次から次へとお客さんが訪れていました。
見ていると、1人女子も多かったです。
奥にカウンター席があり、安くて美味しいイタリアンが食べれるからでしょうね。
ガッチリと本町の人達の心をつかんでいるようですね。
そう言う、私もメロメロになっちゃいました。
本町に、またまた、お気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。
ランチも良いけど、夜も行きたいものです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

居酒屋 「日日是耕日」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-bf49.html


食べログ:日日是耕日のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:日日是耕日
カテゴリー:

住所:大阪市中央区道修町4-5-14 三幸ビル1階
電話:06-6231-5539

営業時間:11:30~14:00  17:30~22:30
定休日:土・日
HP:http://nichi-nichi.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は日日是耕日に行ってきました。
またまた、本町ランチシリーズです。
今回は、美味しい豚が食べたい~って事で、日日是耕日に行ってきましたよ。
前回は、限定10食の とんタン定食を食べました。
さて、今回は、何を食べましょうか。
楽しみです。

日日是耕日の食べログのレビューはここで。
日日是耕日の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg1014
店前のメニューです。
写真付きですよ。
今回は、味噌カツかな。
大阪風っていうキーワードに期待して。

 

A200_rimg1002
で、今回は、大阪の味噌かつ 極上ヘレ定食980円にしました。
熱々の出来立てでの登場です。
お盆の上に、メインの極上ヘレ、麦飯、味噌汁、小鉢が乗っかっています。

 

A220_rimg0993
メインの極上ヘレです。
ヘレは、6切れにカットされています。
お皿の上に直接でなく、油が付かないように工夫がされています。
ヘレの上には、特製味噌が満遍なく掛かっていますね。
刻みネギとゴマもトッピングされています。
名古屋風の味噌カツとは、見た目からして、やっぱり違いますよね。

 

A240_rimg1005
では、断面は、どうなっているのかというと。
分厚いお肉の登場です。
どうですか?
ヨダレが出てきそうですよね。
もう、たまりません。
では、頂きましょう。
食べてみると、柔らかい~食感です。
ヘレ肉の旨みが伝わってきます。
そして、その旨みを邪魔しないように、特製味噌がアシストしていますよ。
これは、ヘレ肉と特製味噌とのベストマッチングです。
めっちゃ美味しかったですよ。
大阪風に言うと、油もよくて抜群のヘレカツやで!!って感じでしょうか。
これは、アリな料理でしたよ。

 

A400_rimg1010
店内の風景です。
今回は、奥のテーブル席に座りましたよ。
奥は、4人掛けのテーブル席が4つと2人掛けのテーブル席が1つありました。
落ち着いた雰囲気のお店ですよね。
夜もゆったりと食事が出来そうです。
夜にしゃぶしゃぶを食べに来たいものです。
美味しいよって聞いたものですから。
さあ、時間を作って行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 肥後橋駅淀屋橋駅本町駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月15日 (火)

ラーメン 「信濃路(梅田店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-1d9f.html


食べログ:信濃路(梅田店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:信濃路(梅田店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル地下2階
電話: 06-6341-8408

営業時間:11:00~15:00  17:00~21:30(月~金) 11:00~17:00(土・日・祝)
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は信濃路(梅田店)に行ってきました。
何と、あの、とまとら~めんの信濃路が梅田に出来たと言うではありませんか。
阿波座のお店には何回か行ったことがあります。
梅田でお手軽に、とまとら~めんが食べれるとは嬉しい限りです。
さあ、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

信濃路(阿波座店)の食べログのレビューはここで。
信濃路(阿波座店)の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0768
お店の看板です。
図柄がトマトになっていますよね。
中には、totato laomen
って、書いていますね。
可愛いですよね。

 

A020_rimg0766
お店の概観です。
大きな、大きな、暖簾が掛かっています。
とまと ら~めん 信濃路
って、書いてありますね。
この暖簾は目立っていますよ。

暖簾の横には、胡蝶蘭が置いてありました。
オーブンしたてってのが分かりますよね。
2011年10月5日のオープンなんですよ。

 

A030_rimg0771

しょうゆ味の和風スープに
たっぷり野菜のコクとうまみ
トマトの酸味が凝縮!
って、書いていますよ。

そして、こうも書いています。
らーめんだって体に優しい!
(らーめん単品)488Kcal!

意外と、カロリーは少ないんですね。
でも、チーズをトッピングするでしょ、それから、ご飯を投入してリゾットにもするし。
カロリーは、倍程になっちゃうかも。(笑)

 

A100_rimg0698
このお店は、先に券売機でチケットを購入するタイプのお店です。
さあ、とまとら~めんは食べるとして。
後は、何を食べようかな~。

 

A130_rimg0700
券売機の横には、「夜の逸品メニュー」がありましたよ。

・牛すじの煮込み 200円
・蒸し鶏 300円
・おつまみチャーシュー 300円
・セロリとクラゲの明太マヨ添え 150円
・餃子 300円
・ハンナトマト 150円

ビールが飲みたくなるメニューが目白押しですね。
ワクワクしてしまいますよ。

 

A140_rimg0703
日替の逸品のメニューボードもありましたよ。

・オンマサラダ 200円
・牛すじと大根の台湾風煮込み 200円
・とまと野菜のさっと炒め 300円

そして、そして。
・アサヒスーパードライ中瓶 350円

わおっ、飲んで頂戴って感じですよね。
誘惑が強よすぎます。(笑)

 

A220_rimg0734
で、今回は、とまとら~めん(にんにくあり)750円にチーズ+50円をトッピングしました。
そして、リゾットをするために、
白ごはん(小)100円を購入しましたよ。

 

A230_rimg0718
カウンターの上には、とまとらーめんの説明がありました。
故郷信州の大鍋料理がルーツですって。
太陽(天)の恵み(宝もの)であるトマトを食べて元気になってもらいたい。
という願いを込めて宝天麺(ほうていめん)と名付けました。
なるほど、そういう事で、宝天麺と名付けたんですね。

 

A250_rimg0737
とまとら~めん(にんにくあり)です。
そして、チーズをトッピングしています。
チーズがいい感じで溶け出していますよね。
たまらないビジュアルです。

まずは、何時ものようにスープから飲んでみます。
醤油味の優しい感じの和風スープですね。
ん~、野菜のエキスが溶け込んだ感じの美味しいスープです。
とまとの旨みの感じますよ。
淡路産の玉葱に熊本産の はちべえトマト を使っています。
淡路産の玉葱って美味しいんですよね。
はちべえは、熊本県八代平野で作られている減農薬のブランドトマトなんですよ。

 

 

A270_rimg0738
次に麺を頂きましょう。
うんうん、この感じ、この感じです。
懐かしいな~。
この麺がスープとの相性がバッチリなんですよね。
麺を食べて、スープを飲んで、セロリを食べて。
チーズをレンゲに乗っけて、またまた、スープを飲んでって。
次から次から食べ進んでしまいます。

 

A310_rimg0746
美味しそうな麺でしょ。
ふうふうってやって、ず~っ、ず~っ、て食べたくなっちゃいますよね。
さあ、どうぞ。
美味しいよ!!

 

A260_rimg0736
あっ、ご飯を注文していたんだ。
そのままにしていると冷えてしまいますよね。

 

A330_rimg0715
お店では、
step1 麺をお召し上がりください。
step2 残しておいたスープを白ごはんにかけます。
step3 即席リゾット風の出来あがり
って、推奨していますが....

 

A370_rimg0756
ドン!!
こんな状態の方が美味しく食べれますよ。
手前に、ご飯をセットして奥にラーメンを押しやります。
一度に、とまとラーメンとリゾット風を楽しむ作戦です。
麺を食べて、ご飯を食べてと、違う食感と味を楽しむ事が出来ますよ。
これは、ナイスな作戦ですよ。
気になった方は、次回は、この作戦を遂行してみて下さいね。
お勧めです。

 

A500_rimg0728
店内の風景です。
L字型のカウンター席の一番奥から入口方面を撮っています。
カウンターの中が調理場となっています。
調理場は、少し高めに作られています。
白を基調とした店内ですね。

 

A510_rimg0726
カウンター席の後ろはテーブル席になっていましたよ。
荷物を入れるカゴが用意されているのは嬉しいですよね。
テーブル席には、女性客が多かったです。
女子でも入りやすいラーメン屋さんって感じなんでしょうね。

 

A560_rimg0773
にんにく入りを食べた人に嬉しいサービスがありましたよ。
にんにくがちょっと気になる方に
消臭グミをサービスしています!
はい、私もちゃんと頂きましたよ。
グミを2粒です。
ありがとうございました。

 

A900_rimg0707
ショップカードです。(表面)

 

A910_rimg0709
ショップカードです。(裏面)

信濃路(梅田店)さん。
いや~、久々に食べましたけど、美味しかったですよ。
この味は、信濃路さんしか出せませんよね。
大満足しました。

梅田店が阿波座のお店よりも良い点は、
ホールの女性が美人揃い。(笑)
そして、対応が非常に良くて、気持ちよく食事が出来る。
レベルが高いと思います。
どうすれば、これだけの人材が集まったのか、もしくは、教育したのか。
素晴らしいです。

にんにく入りのときは、消臭グミを手渡しで2粒もらえる。
これも、ちょっとした事ですが、嬉しいサービスですよね。
グミがもらえるのが嬉しいのもありますが、お客とお店の人が触れ合えるって感じがgoodだと思います。
ここで、最高の笑顔で、感謝の気持ちが出せれば、リピート間違い無しですよね。
ナイスな作戦だと思いますよ!!

ラーメン店でありながら、如何に居酒屋使いをしてもらって、〆のラーメンってつなげて客単価を上げられるかが成功するかどうかの分かれ道でしょうね。

楽しみなラーメン店が大阪駅前ビルに出来ました。
また行かないと。
美人なお姉さんを見に....
いやいや、違う、違う。
美味しいラーメンを食べにね。


他のトマトラーメンの日記は。


信濃路(阿波座店)の食べログのレビューはここで。

信濃路(阿波座店)の1回目の日記はここで。

竹麺亭の食べログのレビューはここで。
竹麺亭の鶏塩トマトちけ麺の日記はここで。

たろう(本山店)の食べログのレビューはここで。
たろう(本山店)の1回目の日記はここで。
たろう(本山店)の2回目の日記はここで。

たろう(東門店)の1回目の日記はここで。(閉店)

太陽のトマト麺(水道橋店)の食べログのレビューはここで。

太陽のトマト麺(水道橋店)の1回目の日記はここで。

太陽のトマト麺(福島店)の食べログのレビューはここで。
太陽のトマト麺(福島店)の1回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅北新地駅西梅田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

カフェ 「Bird (バード)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-9c0b.html


食べログ:Bird (バード) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:Bird (バード)
カテゴリー:カフェ

住所:大阪市鶴見区緑4-1-16
電話: 06-6958-1616

営業時間:11:30~22:30
定休日:火曜日・第1・3水曜日

HP:http://www.bird-coffee.com/


……………………………………………………………………………………………

今日はBird (バード)に行ってきました。
地下鉄新森古市駅の1番出口から徒歩10分程度です。
迷わなければですけどね。
実は、迷っちゃいました。
しっかり、iPhoneのGPSを使って行ったのに。(苦笑)
微妙に位置がずれてしまって到着できませんでした。
で、お店に電話して誘導してもらってやっと到着って感じでした。
さて、ここは、どんな感じでしょうね。
楽しみです。

 

A100_rimg1273
何時もだったら、お店の概観からのスタートになるのですが。
Bird (バード)は、概観・店内ともに撮影禁止なんです。
なので、今回は、ショップカードからのスタートです。

概観は、HPで見てもらえばよいと思うのですが、お洒落なcafeって感じですよ。
右側に入口があり、ドアを自分で開けて入っていきます。
中に入ると、イケメン男性スタッフが対応してくれます。
「お好きな席へどうぞ。」って事だったので、窓側の4人掛けのテーブル席に着きました。
メニューを見ながら、何を食べようか考えます。
スタッフさんが、今日のお勧めを色々と教えてくれます。
さあ、何にしょうかな。

 

A110_rimg1274
Bird(バード)は、cafeになっています。
で、向かいに、TRUCKっていう看板が掛かった建物もあったんですよね。
ん~、何なんだろう。
こっちがcafeで、TRUCKがBarなのかな?
って、思ってHPを見て見ると、家具屋さんでした。
なるほど、納得!!
お店のテーブル、イス、照明、内装もなんですが、落ち着いた雰囲気でセンスが良いんですよね。
特に、センターの照明に目がいってしまいました。
あ~っ、この照明は高いだろうな~って。
でも、こんな照明が欲しいよなって。
次にお店に行ったときは、TRUCKにも行かないと。
色んな家具が見れるでしょうね。
家具、照明、食器、なんかを見るのも好きなんですよね。
楽しみが増えましたよ。
沖縄に行ったときには、読谷村に行って、やちむんを買いまくりますから。(笑)

 

A200_rimg0969
歩き疲れてしまいました。
ガソリンを入れないと。
燃費が悪いから沢山入れないとね。

お洒落なコースターですよね。
BASSのコースターです。

 

A230_rimg0972
バス・ペールエールのLサイズ800円です。
芳醇な香りとキレが楽しめるビールですよ。
イギリスの伝統が磨いた旨さに定評があります。

では、乾杯!!
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですよ。
喉越しに広がる極上のホップの旨みがたまりません。
上質の香りとコクで、イングランドの風を感じましたよ。
さあ、料理が楽しみです。

 

A320_rimg0983
正式名称は、煮込みハンバーグ1,500円です。
でも、私は、命名しました。
これは、ゲンコツハンバーグです。
このハンバーグの形を見て下さいよ。
大きなボールですよ。
出てきた瞬間に、「わおっ、デカ!!」って、叫んじゃいましたから。
スタッフの人に、思わず、ガッツポーズをしてしまいました。
ちゃんと、イケメンスタッフさんも、大きな握りこぶしを作って、ガッツポーズをしてくれました。

 

 

A340_dsc04557
横からも撮りましたよ。
ハンバーグの大きさが分かりますよね。
これは、もう、ビックリですよね。
食べるのが楽しみです。
デミグラソースもタップリ入っています。
ワクワクしますよ。

 

A370_rimg0988
半分にカットしましたよ。
大きな、大きな、ハンバーグですよね。
お肉が、ビッチリと固まっています。
では、頂きましょう。
ん~、旨い!!
私が理想とするハンバーグの美味しさですよ。
デミグラソースの味もバッチリです。
素晴らしいお味でした。

 

A400_dsc04543
そして、もう1品です。
カツレツ1,000円です。
この料理もスタッフの人がお勧め料理と薦めてくれたものです。
ライス200円と一緒に頂きましょう。
あっ、先に言っておきますが、ビールを飲んで、ゲンコツハンバーグを食べて、この料理にライスも食べたんですか~。
めっちゃ大食いですよね。
って、思っている人がいるかもしれませんが....
ちゃんと、2人で行って、シェアーして食べていますので。(笑)

 

A550_rimg0977
カツレツも半分にカットして、仲良く食べます。
このカツレツ、食べてみると、またまた、ドストライクです。
もう、小躍りしてしまいそうな美味しさなんですよ。
これは、やりますね~って、またまた、笑顔になっちゃいました。
カツも柔らかくて美味しいのですが、衣の味が絶妙なんですよね。
一言で言うと、癖になる味です。
一緒に行った子も大満足の様子です。

そうそう、付け合せのトマトの味も抜群でしたよ。
ハイレベルな料理を堪能出来ました。


Bird (バード)さん。
この界隈では、大人気なcafeでした。
HPを見ていると、ケンタロウの料理教室とかやっているようです。

ケンタロウはBird (バード)の料理監督なんですね。
なるほど、そういう訳かとガテンがいきました。
自分達が、嬉しいと思える料理を一緒に考えているそうです。

テーブルとイスは、隣のTRUCKの家具を使用しています。
そうそう、お皿もTRUCKの物のようです。

パンは大阪で人気のタケウチのものを使用し、紅茶は大阪堂島のMUSICAのオリジナル品を使っているそうです。
本当にコダワリのお店なんですね。

次は、前菜の盛合わせ900円、スコッチステーキ2,200円、豚肩ロースの香草焼き1,500円、ゴルゴンゾーラのリガトーニ1,300円.....

わ~っ、食べたい物だらけです。
でも、スコッチステーキと豚肩ロースの香草焼きは絶対に食べたいですね。
4名のメンバーを集めて食べに行かないと。
そうだ、ドーナツ好きな、あの子を誘おうかな。

鶴見に超お気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。
楽しみ、楽しみ!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:カフェ | 新森古市駅清水駅(大阪市営)千林駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月13日 (日)

居酒屋 「がってん(大阪駅前第3ビル店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-8303.html


食べログ:がってん  のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:がってん(大阪駅前第3ビル店)
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市北区梅田1-2-3 大阪駅前第3ビル 地下1階
電話:06-6347-2557

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はがってん(大阪駅前第3ビル店)に行ってきました。
今日も0.5次会です。
サクッと飲んで、サクッと食べましょう。
今回のお店は、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0483
お店の看板です。
飲み喰い処
がってん
第3ビル店
って、かいてありますね。

 

A030_rimg0480
お店の外観です。
これぞ、居酒屋って感じの概観ですよね。
する、する~って、入っていってしまいそうです。
実際に入っちゃいましたけどね。(笑)

 

A200_rimg0475
まずは、これからでしょ~って事で、生ビール280円からのスタートです。
安いですよね~。
では、乾杯!!
ぷふぁ~、旨い。
さて、アテ、アテっと。

 

A240_rimg0464
スピードメニューでいきましょう。
まずは、
きゅうりあっさり漬280円です。
サクサクって食べれて良いですよね。
〆の料理としても良いのですが、サクっと飲みのときにも重宝しますよね。

 

A260_rimg0470
じゃこ天(長崎)350円です。
宇和島産じゃないんですね。
長崎産っていうのが嬉しいじゃないですか。
めっちゃ美味しそうですよね。

 

A290_rimg0472
食べやすいようにカットされています。
断面は、こんな感じになっていましたよ。
食べてみると、旨い!!
これまた、酒のアテにドンピシャですよ。
少し、醤油をたらして、美味しく頂きました。

あっ、時間だ。
もっと、居たいけど。
次回のお楽しみにしましょう。

 

A410_rimg0460
店内の風景です。
白を基調とした綺麗な店内でしたよ。

 

A420_rimg0458
居酒屋とは思えないお洒落な店内ですよね。
ポスターが無ければ、イタリアンのお店ですって言っても良いぐらいです。

がってんさん。
居心地も良く、過ごしやすいお店でした。
次は、じっくりと腰を落ち着けて飲んでも良さそうですね。
駅前ビルにお気に入りのお店を見つけましたよ。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

イタリアン 「カロローゾ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-51bb.html


食べログ:カロローゾ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:カロローゾ
カテゴリー:イタリアン

住所:大阪市西区靱本町1-16-20 本町アートスクェアー1階
電話:06-6441-2856

営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00
定休日:月曜日
HP:http://r.gnavi.co.jp/c242600/
店主ブログ:http://caloroso.dreamblog.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はカロローゾに行ってきました。
本町ランチシリーズです。
今日は、イタリア~ンな気分だったので、カロローゾに行って来ましたよ。
何回はお店の前は、通った事があったのですが、お初の訪問です。
大阪で人気のパン屋さんのタケウチの近くです。
食べログでも高評価なお店です。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0947
お店の看板です。
caloroso
って、店名が書いてありますね。
店名の上には、イタリアの国旗を感じさせるデザインが施されています。
お洒落な感じですよね。
こんな感じのデザインは大好きです。

 

A030_rimg0952
お店の外観です。
本町アートスクェアービルの1階にお店があります。
靱公園の南側にお店はあります。
ビルの角を上手に使っていますよね。
大きな窓があり、その前に観葉植物を配置しています。
きっと、店内は、明るい開放的な感じになっていると思います。

 

A190_rimg0941
店前に置いてあったメニューボードです。
ランチは、4種類あるようですね。

・デザートランチ 1,000円
スープ、パン、ハスタ、デザート、ドリンク

・Aランチ 800円
 スープ、パン、パスタ

・Bランチ 1,200円
 前菜盛合わせ、パン、パスタ、デザート、ドリンク

・Cランチ 2,000円
 前菜盛合わせ、パン、パスタ、メイン(魚 or 肉)、デザート3種、ドリンク

さ~て、どのコースにしましょうか。
迷ってしまいますね。

 

 

A190_rimg0940
お店の入口です。
白い壁に木製のドアになっています。
ドアは、上半分がガラス張りになっており、中の様子がよく見えるようになっていますね。
左側に、樽が置いてあり、その上にワインの空き瓶が置いてあります。
その上にボードが置いてありますね。
何て書いてあるんでしようね。

 

A080_rimg0946
実は、こう書いてありました。

富士山麗の恵みをイタリアンに
シェフの出身は静岡県の富士宮、そこから富士山麗の食材を仕入れています。
富士の有機お野菜、沼津の直送鮮魚
富士宮のバナジウム水で育ったマス
富士の高原で育ったマンゲン豚
大阪では味わえない食材をイタリアンでお楽しみ下さい。

なるほど、静岡の恵みを最大限に利用して美味しいイタリアンが食べれるって訳ですね。
富士宮って言えば、富士宮やきそばを思い出してしまいます。
東京に住んでいるときに、新幹線に乗って富士宮にやきそばを食べに行った事を思い出してしまいました。
懐かしいな~。
また、行きたいものです。

富士宮やきそばの 虹屋ミミ の食べログのレビューはここで。

富士宮やきそばの 虹屋ミミ の1回目の日記はここで。

富士宮やきそばの きふきね亭 の食べログのレビューはここで。
富士宮やきそばの きふきね亭 の1回目の日記はここで。

 

A200_rimg0910
今回は、前菜の盛合わせが食べたかったので、Bランチ1,200円にしました。
最初に、旬の前菜8種盛りが出てきましたよ。
わおっ、って思わず声が出てしまいました。
そして、心の中で、「グラスワインをお願いします。」って叫んじゃいました。
この前菜の盛合わせを見てしまうと、そう思っちゃいますよね。
午後からの仕事が無ければ確実に飲んでますよ。

 

A230_rimg0913
生ハム、パテ、フリッタータ.....
もう、ワインに合いそうな前菜が目白押しですよ。
たまりません。
パテがとっても美味しかったです。
そして、生ハムも、フリッタータも、その他の料理もレベルが高かったですよ。
ここは、料理のレベルが高いですね。
大満足です。

 

A250_rimg0908
我慢が出来なくて....って、訳ではないです。
白ワインでは、ありません。
お水ですよ。(笑)
ナイスなデザインですよね。

 

A280_rimg0918
自家製のフォカッチャです。
毎朝、焼き立ての絶品フォカッチャです。
旨い!!

 

A290_rimg0907
今日のパスタは、下記の2種類からチョイスします。

・オリーブ、オレガノ、ケーパーのアンチョビ風トマトソース

・和牛ミンチを煮込んだソース
 仕上げにクリーム、揚げナスと小松菜入り

ん~、どっちも魅力的ですよね。
本当に迷ってしまいます。
え~い、両方って言ってしまいそうです。(笑)

 

A310_rimg0921
で、迷いに迷って、和牛ミンチを煮込んだソース(仕上げにクリーム、揚げナスと小松菜入り)にしました。
このビジュアルを見ただけで、もう、メロメロになっちゃいましたよ。
和牛のミンチがパスタに絡み付いています。
見ただけで美味しいに違いないって思ってしまいましたよ。
ごっくんって、喉が鳴っちゃいました。

 

A350_rimg0924
食べてみると、buono(ボーノ)!!って、大声で叫んじゃいました。
めっちゃ美味しいですよ。
最近食べたパスタの中でも、ベスト3に入るであろう旨さです。
もう、止まりません。
次から次へと食べ進んでしまいます。
味付けが、抜群なんですよね。
シェフの腕の良さが、キラっと光りますね。
揚げナス、小松菜が味のアクセントになってました。

 

A360_rimg0938
食後の飲み物とデザートです。
飲み物は、ホットコーヒーにしました。
マシーンで入れられたコーヒーは美味しかったですよ。
街の喫茶店よりも美味しいのは間違いなしです。

 

A400_rimg0934
デザートです。
今日は、ピスタッチオのバターケーキでしたよ。
各種の果物付きです。
お腹一杯でしたが、美味しく頂けました。
お友達のお嬢達に食べさせてあげたいぐらいでしたよ。
大満足する事間違いなしです。
デザートは別腹で何個でも食べれるそうですから。(笑)

 

A600_rimg0905
店内の雰囲気です。
角の窓側の席からカウンター方面を撮っています。
右手奥が入口となります。
真ん中に4人掛けのテーブル席が3組ありますね。
そして、左手にL字型のカウンター席があります。
カウンターの中が厨房となっています。
白を基調とした店内は、予想通りに、明るく開放的で落ち着きがありましたよ。
とっても、居心地が良かったです。

 

A620_rimg0903
少し、左手に振りました。
オフホワイトの背もたれが高い椅子なんですが、座り心地が良いんですよね。
居心地と言う点から言うと、カウンター席が良さそうでした。
大きなカウンターで使い心地も良さそうだし、シェフとの会話も楽しそうです。
夜に、デート使いなら、カウンターの方がgoodだと思います。
また、夜も行かないとね。

カロローゾさん。
大満足のランチとなりました。
それは、店内に入る前から始まっていたんです。
店前で、メニューボードを見ながら、料理を決めて、さあ、入店しましょうっていう瞬間に、お店のドアが開きました。
ホールの人が、「いらっしゃいませ。」「何名様ですか?」って。
中から確認していたんですね。
もう、ここから、気持ち良いサービスは始まっていたんです。

料理は、抜群に美味しいし、サービスもバッチリ、そして、居心地も良し、スタッフはイケ面揃いときています。
流行らない訳がありませんよね。
私も大ファンになっちゃいました。

そして、そして、このお店は、昼も夜も完全禁煙なんですよ。
素晴らしい!!
飲食店は、そうでないと駄目ですよね。
って、言うのが私の持論です。
これは、ポイント高しですよ。
料理に自信があるお店、お客から信頼されているお店、人気のお店は、禁煙店が多いんです。
当たり前の事なんですけどね。

超お気に入りのお店となりました。
これは、また、ランチにも行きたいし、夜も訪問したいですね。
居心地の良いカウンター席でデートをしないとね。
最高の至福の時間が過ごせると思います。
本町に、またまた、お気に入りのお店が出来ました。
また、至福を味わいに行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 本町駅肥後橋駅阿波座駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

居酒屋 「魚日和」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-0de6.html


食べログ:魚日和 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:魚日和
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市中央区平野町4-6-6
電話:06-6202-7709

営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は魚日和に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
久々に行って来ました。
鯛めし定食が食べたくなって行って来ましたよ。

1回目の魚日和の日記はここで。
2回目の魚日和の日記はここで。

 

A200_rimg0840
12時5分前です。
さあ、ダッシュでお店に向かわないと。
12時を過ぎると行列が出来るお店です。
はあはあ、ふうふう、到着です。
セーフ、何とか入店出来ました。
直ぐに店内は、大入り満員状態です。

今回も、大好きな、
鯛めし定食800円にしましたよ。
ここの鯛めしがメッチャ美味しいんですよね。
バクバクと食べちゃいます。
今回も美味しく頂けました。

まだ、粕汁は、登場していませんが、+50円で食べれる粕汁は絶品です。
早く登場しないかと心待ちにしています。

そうそう、今回、豚のしょうが焼きがあるのを見つけてしまいました。
次は、豚のしょうが焼きを食べてみようかな。
楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (2)

居酒屋 「酒彩 庵寿」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-4308.html


食べログ:酒彩 庵寿 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:酒彩 庵寿
カテゴリー:居酒屋

住所:兵庫県西宮市南昭和町9-9
電話:0798-66-2877

営業時間:17:30~23:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は酒彩 庵寿に行ってきました。
阪急の西宮北口からテクテクと歩いて行きましたよ。
食べログで検索すると、良い評価が出ていたので行ってきました。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_dsc03126
お店の看板です。
酒彩 庵寿
って、書いてありますね。

夕闇が迫ってきています。
お酒が飲みたくなる感じですよね。
さあ、今日も美味しいお酒を飲むぞ~。

 

A030_dsc03183
入口横には、渋い看板もありましたよ。
周りを彫って、店名を浮き上がらせているんですね。
ライトアップされて、いい感じになっていますよね。
渋いです。

 

A060_dsc03128
お店の外観です。
落ち着いた雰囲気が出ているお店のようです。
ここは、暖簾は無しのタイプのお店ですね。
少し階段があるので、気をつけながら上がらないと。

 

A190_dsc03135
ドアの横には、うなぎって書いています。
あ~っ、美味しい鰻が食べたいですね。
食べちゃいましょうか。

大きな木のドアを自分で横に開けて入るタイプです。
さあ、お腹もペコペコですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A210_dsc03145
まずは、生ビール500円からのスタートです。
さ~て、乾杯して、たらふく飲みましょう。
ぷふぁ~、旨い!!

突き出しも同じタイミングで出てきましたよ。
1つはお豆ちゃん、1つはオカラになっていました。
同じ物で無く違う物が出てくるのが嬉しいですよね。
ワケワケして食べましたよ。

 

A280_dsc03156
美味しいお造りが食べたいな~って思ってオーダーしましたよ。
まず、器のセンスがもったいないな~って。
お造りが美味しそうに見えないんですよね。
盛り付け方も.....

 

A300_rimg0285
そこそこのお値段はしましたが.....
うん、旨い!!
って、言う訳にはいかず。
本鮪なんですけどね。

 

A350_rimg0301
揚げだし豆腐500円です。
揚げだしは、茄子と餅と豆腐の3種類がありましたよ。
この中なら、豆腐かなって事でチョイスしました。
お味の方は、ん?って感じで、お口には合いませんでした。
出汁が薄味すぎるかな~って感じでしたね。

 

A380_rimg0319
久々に焼酎600円が飲みたくなったのでオーダーしましたよ。
勿論、芋のロックです。
ん~、旨い!!

 

A390_dsc03175
春巻き500円です。
5個入りになっていましたよ。
カラシが付いていて、カラシ醤油で頂きました。
これも、ごくごく普通のお味で、旨いって言う訳にはいかず.....
どうも、私との相性が悪いのかな。

 

A320_dsc03177
生ビールが美味しかったんで、何回もオーダーしちゃいました。
ここの生は美味しかったですよ。

ここで終了~です。
他の料理を頼むよりは、次のお店に行った方がよさそうと判断しちゃいました。

 

A500_rimg0307
店内の雰囲気です。
入口から入ってL字型のカウンター席の端に座って奥を撮っています。
カウンターの中が調理場になっています。

 

A530_dsc03151
醤油さしが面白いですね。
ねこちゃんになっていますね。

 

A520_rimg0278
奥には掘りごたつ式のテーブル席がありましたよ。
落ち着いた雰囲気の内装となっていますね。

酒彩 庵寿さん。
ん~、味付けが、合いませんでしたね。
薄味が良い人には向いているのかも知れません。
お酒のアテとして食べるには薄すぎるかなってのが感想です。
年配のお客さんが多かったので、そんな感じになっているんでしょうかね。
地元の人が、気軽に晩御飯を食べに来ているって感じがしました。

西宮北口で、ここだっていう居酒屋さん系には、中々出会いませんね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 西宮北口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

割烹 「旬菜割烹 闌(たけなわ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-376c.html


食べログ:旬菜割烹 闌(たけなわ) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:旬菜割烹 闌(たけなわ)
カテゴリー:割烹

住所:大阪市北区堂島1-5-39 マルタビル1階
電話:06-6342-5110

営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00(月~金) 17:00~23:00(土)
定休日:日・祝・GW・年末年始
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は旬菜割烹 闌(たけなわ)に行ってきました。
北新地ランチシリーズです。
今回も人気のお店に行ってきましたよ。
さあ、ダッシュでお店に向かわないと。
楽しみです。

 

A010_rimg0933
お店の看板です。
旬菜割烹

TAKENAWA
って、書いてありますね。
高級感溢れる感じですよね。
流石です。

 

A020_rimg0942
お店の外観です。
マルタビルの1階にお店があります。
入口は、左手になっていますね。

 

A040_rimg0937
入口横には、ランチで食べれる料理のメニューが写真付きで貼ってありました。
さて、どれにしましょうか。
ん~、どれも美味しそうですよね。
本当に迷ってしまいます。

 

A050_rimg0938
入口前にあったメニューボードです。
日替弁当 完売
って、貼っていますね。
大人気のようです。

 

A190_rimg0935
お店の入口です。
茶色の落ち着いた感じの暖簾が掛かっています。
ここは、格子戸タイプのドアをガラガラって自分で開けるタイプです。
さあ、入店しましょう。
お腹もペコペコです。

 

A200_rimg0908
テーブルの上にあったメニューです。

・日替わり弁当 1,000円
・天婦羅御前 1,200円
・御造り旬膳 1,400円
・海鮮丼 1,100円
・鰻まぶし 1,100円
・旬菜膳 2,000円
・おたのしみ膳 2,500円
・たけなわ会席 4,500円

色々とありますね。
迷ってしまいますよ。

 

A205_rimg0912
・焼き豚丼 850円
一日限定15食です。
中華風のにゅうめん付きです。
これも美味しそうですよね。

 

A207_rimg0910
・おたのしみ膳 2,500円
 旬の食材をぎゅっと詰め込んだ日替わり膳です。

・たけなわ会席 4,500円
 季節の賑わいを盛り込んだ彩り豊かなコース料理です。

 

A210_rimg0914
で、今回は、天婦羅御膳1,200円にしました。
少し前に食べた、ろっこんの天婦羅定食との食べ比べって言う訳です。
メインの天婦羅盛合せ、小鉢、ご飯、お漬物、こだわりの汁物となっています。
天婦羅は、天つゆと塩の両方で楽しめるようになっていますね。

ろっこんの食べログのレビューはここで。
ろっこんの1回目の日記はここで。

 

A220_rimg0915
天婦羅です。
天婦羅は、メニューでは、八種盛り合わせとなっています。
大好きな海老ちゃんが2匹入っているのは嬉しいですね。
穴子、烏賊、茄子、椎茸、海苔、ししとう、薩摩芋と8種類入っていましたよ。
海老ちゃんは、塩と天つゆの両方で楽しみました。
海老聖人にとっては、ワクワクの天婦羅御膳でした。
海老以外には、穴子がとっても美味しかったですね。
これを食べて、ビールをグイっと飲みたいって思っちゃいました。
あっさりと食べやすい感じの天婦羅っていうのが印象に残っています。

 

A260_rimg0922
ご飯です。
ふっくらと炊き上がったご飯ですね。
最近の一番のヒットは、武者のご飯です。
ここのご飯が一番美味しいと思います。

武者の食べログのレビューはここで。
武者の1回目の日記はここで。
武者の2回目の日記はここで。

 

A270_rimg0917
お味噌汁です。
中に半熟玉子が入っていました。
ちょうど良い感じの半熟になっていましたよ。
出汁がきっちりと取られており、いい感じで飲めました。

 

A500_rimg0896
店内の風景です。
今回は、お店に入って、ずい~っと、中の方に案内されました。
靴を脱いでの座敷タイプの部屋でしたよ。
2人掛けのテーブル席が3つ用意されていました。
その一番奥の席から入口方面を撮っています。
落ち着いた雰囲気の内装で、ゆったりと食事が出来るって感じです。

 

A510_rimg0905
奥には、掛け軸が掛かっており、高級感をかもし出していますよ。

 

A520_rimg0901
畳の部屋ですが、上にカーペットが敷かれています。
少し低めの椅子がセットされています。
もう少し、高いテーブルで、椅子も高い方が食事はしやすいと思いますね。
体が大きい人には、厳しいセッティングだと思います。
また、この部屋は、喫煙可能となっています。
このへんも、勿体ないですね。
しかしながら、このお店は、分煙になっており、タバコの匂いが苦手に人は、先に言った方が良いかと思います。
今回は、案内のときに、喫煙の有無は、聞かれませんでした。
このあたりは、改善の余地があるかと思います。

旬菜割烹 闌(たけなわ)さん。
ろっこんとの天婦羅定食食べ比べって事で考えてみると。
味とコスパは、ろっこんの勝ちですね。
天婦羅の味は、ろっこんの方が口に合ってました。
ろっこんは、天婦羅定食でありながら、刺身が付いているんですよね。
そして、1,050円となっています。
これは、ろっこんの勝ちでしょう。
ただ、これは、天婦羅定食に限った話であり、他の料理はどんな結果になるのかは分かりません。
また、おいおいと違う料理も食べ比べたいと思います。

店内の内装、サービス、お店の雰囲気、居心地の良さでは、闌(たけなわ)の方が優っているって感じでしょうか。
高級感があるのは、
闌(たけなわ)ですね。

残念なのは、両店とも、喫煙可能という事です。
一流のお店と自負するのであれば、禁煙にして欲しいものです。
このあたりが、真の一流店となりえない訳かも知れませんね。

今回は、客層が良かったのか、誰もタバコを吸っていませんでした。
ありがたい話です。
お客さんの方が、食事のときのマナーが分かっていますね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

ネパール料理 「カトマンズカフェ(本町店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-8507.html


食べログ:カトマンズカフェ(本町店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:カトマンズカフェ(本町店)
カテゴリー:ネパール料理

住所:大阪市西区靱本町1-13-1 大阪屋本町西ビル2階
電話:06-6444-3121

営業時間:11:30~14:30 17:00~24:00(火~金) 11:30~24:00(土・日・祝)
定休日:月曜日

HP:http://www.kathmandu-cafe.com/


……………………………………………………………………………………………

今日はカトマンズフフェ(本町店)に行ってきました。
本町ランチシリーズです。
今回は、ネパール料店に行ってきましたよ。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0878
店前の看板です。
ネパール家庭料理/カトマンズ・カフェ
本場ネパールの味がここにある!!
カウンターで気軽にお酒も楽しめます。
って書いていますね。

 

A020_rimg0877
店前には、ランチメニュー表と、本日のカレーのサンプルが置いてありましたよ。

 

A030_rimg0880
お店の外観です。
カトマンズカフェは、このビルの2階に店舗があります。
左側の階段を使って上がって行きます。
エレベーターは、無しです。
左側の上にネパールの国旗が見えていますよね。

 

A060_rimg0872
2階に上がると店舗が見えてきます。
ドアは開いていましたよ。
ドアの上には、「いらっしゃいませ。」って日本語と現地の言葉で書いてありますね。
今日は、カレーとナンを楽しみましょう。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0853
テーブルの上にあったメニュー表です。
さて、どれにしましょうかね。

 

A210_rimg0857
で、カレーを沢山食べたかったので、Dセット980円にしましたよ。
カレーが3種類にライス、ナン、サラダがセットされています。
では、個別に見ていきましょうか。

 

A220_rimg0859
右手の手前のカレーです。
一番多く入っていました。
野菜カレーです。
中にブロッコリー等が入っていました。
味に深みなく、塩っぽいカレーです。
途中で飽きてしまいました。
ちょっと残念なお味です。

 

A230_rimg0861
左側のカレーです。
ほうれん草チキンカレーです。
このカレーも味に深み無く塩っぽいカレーです。
チキンも旨味なく、途中で飽きてしまいました。
ん~、なんだかな~って感じです。

 

A240_rimg0869
右側奥のカレーです。
これもベースは同じなので、塩ぽくて美味しくないんですよね。

 

A250_rimg0868
ナンです。
もう少し、大きくて、旨みが欲しいって感じてしまいました。

 

A260_rimg0864
ご飯が少量入っていました。
旨い!!とは、言えるしろものではありませんでしたね。

 

A270_rimg0862
サラダです。
普通のお味のサラダでした。

 

A400_rimg0854
店内の雰囲気です。
入口近くのテーブル席から奥を撮っています。
手前は、テーブル席に、奥はカウンター席になっていました。
調理場は、左手奥にありましたよ。
現地人の調理師さんと、ホール担当の女性がいました。
女性は日本人でした。

 

A410_rimg0873_2
2階に上がって、入口に入る前のホールにもテーブル席がありましたよ。
手前に1テーブル、奥に1テーブルの2セットありました。

 

A420_rimg0875
階段の踊場には、雑誌に掲載された記事が貼ってありました。
こうゆう雑誌は、全然あてになりませんね。
今回のお店でも実証されてしまいました。
数だけ載せればOK的な雑誌は淘汰されていくでしょう。
○マガジンとか、kansai何ちゃらとかって言う雑誌のようにね。

カトマンズカフェさん。
ん~、お味の方が頑張ってもらわないとって感じでしょうか。
今回食べたDセットもお安くないし。
価格的にも厳しい感じでしょうか。
今回は、食べログの評価通りのお店でしたね。
残念です。

この手の料理は、やっぱり、カンティプールが最強ですね。
美味しさのレベルが全然違います。

カンティプールの食べログのレビューはここで。
テンティプールの1回目の日記はここで。


近所では、パキスタン料理ですがムガルが人気があるようですね。
次回は、ムガルを攻めてみましょうか。
楽しみです。

ムガルの食べログのサイトはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ネパール料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

イタリアン 「ピッツェリア ラッソ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-d09d.html


食べログ:ピッツェリア ラッソ  のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ピッツェリア ラッソ
カテゴリー:イタリアン

住所:奈良県橿原市四分町7
電話:0744-21-0738

営業時間:11:00~23:00
定休日:月1回不定休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はピッツェリア ラッソに行ってきました。
奈良の橿原に遠征です。
奈良って余り行かないんですよね。
でも、今日は、鹿とデートをしようって思って行って来ましたよ。
さあ、ばんびちゃんは何を食べるのかな。

 

A010_rimg0735
お店の看板です。
Pizzeria lasso
石窯ピッツァ
TAKE OUTできます
って、書いていますね。

 

A030_rimg0737
で、お店は、どんな感じになっているかというと。
ピンクの概観の建物に緑が一杯ありますよ。
郊外に来たって感じですよね。

 

A060_rimg0740
車を駐車場に止めて、お店に向かいます。
お洒落な感じですよね。
奈良とは思えない雰囲気のお店ですよ。
信州の避暑地に来たような感じです。
これは、期待が持てますね。

 

A090_rimg0685
お店の入口付近です。
椅子の上にOPENと書かれたボードが置いてありますよ。
そして、その後ろには、ワインのボトルがさり気なく置いてあります。
いい感じですよね。

 

A130_rimg0689
趣のあるドアを開けて入店しましょう。
お腹もペコペコです。
どんな料理が食べれるのか楽しみです。

 

A200_dsc02721
まずは、生ビールからのスタートです。
今日もお抱え運転手付きなので、心置きなく飲めます。
ここは、
エビスの生ビール500円でしたよ。
無駄な泡がない綺麗なグラスでの登場です。
上部の泡がクリーミでとっても美味しそうですよね。
飲んでみると、旨い!!
最高ですよ。

そうそう、ばんびちゃんは、紅茶を飲んでましたよ。
最後に、ご褒美で、ケーキを食べさせてあげるからね。(笑)

 

A250_rimg0705
今日は、ハスタランチ1,200円 と ピッツァランチ1,200円にしましたよ。
最初にサラダが出てきましたよ。
これは、ぱんびちゃんにあげてっと。

 

A260_dsc02726
直ぐに、パスタが出てきました。

パスタは、4つからチョイスが出来ます。
・グリルチキンとじゃがいも、キャベツのホワイトソーススパ ~バルサミコ風味~
・あさりとぷりぷりエビ、からすみのペペロンチーノ
・ベーコンとほうれん草のカボチャクリームソーススパ
・彩り野菜のトマトソーススパ 半熟卵のせ

で、今回は、グリルチキンとじゃがいも、キャベツのホワイトソーススパ ~バルサミコ風味~にしましたよ。

 

A285_rimg0711
パスタが出てくると、美人なお姉さんが、こうやってチーズを振りかけてくれます。
お願いして、たっぷりと入れてもらいましたよ。
ここのホールの美人なお姉さんは、全員、愛想が良く、フレンドリーで、気持ち良く接客していましたよ。
ものすごく好感が持てました。

 

A310_dsc02733
しばらくすると、ピッツァの登場です。
ピッツァは、3種類の中からチョイスできます。
・黄金のマルゲリータ(黄色いトマトソース)
・生ハムとカマンベールチーズのジェノバ風ピッツァ(トマトソース)
・3種のチーズとポテトのピッツァ(プレーン)

で、今回は、黄金のマルゲリータ(黄色いトマトソース)にしましたよ。
やっぱり、マルゲリータしかないでしょう。

 

A340_dsc02737_2
料理も出揃った所で、楽しい食事の始まりです。
ボリュームがあり、食べ応え十分で堪能しましたよ。
私は、ピッツァメインでピールを飲みながら楽しみました。
もちっとした食感と、石窯で焼かれた独特の生地を楽しみましたよ。
満足、満足って感じです。

 

A360_dsc02739
食後のドリンクです。
アイスコーヒーにしました。

 

A400_rimg0728
+180円で、お好みの日替わりケーキが食べれます。
ばんびちゃんは、入口近くにあるショーケースに走って行きましたよ。
で、チョイスしたのがこれです。

桃のタルトだそうです。
お腹一杯って言っても食べれるんですね。
酒飲みには分かりません。
この、桃のタルトが自分を呼んでいたそうです。
ペロッて食べてました。
とっても美味しかったそうですよ。

 

A800_dsc02722
店内の雰囲気です。
天井が高く開放的な店内となっています。
窓も大きく取られており明るいお店って感じです。
シンプルですが、居心地が良いお店になっていますね。

 

A820_dsc02747
少し、右に振りました。
ここが、調理場になっています。
そして、右側に石窯がありましたよ。
ここで、美味しいピッツァを焼いているんですよね。

 

A840_rimg0707
壁に目をやると、ワインのメニューボードになっていました。
ん~、飲めば良かったかも。
グラスで400円、デキャンタで1,500円となっていますね。
次回は、デキャンタで楽しみましょうかね。

ピッツェリア ,ラッソさん。
良いお店ですね。
デートでも家族連れでも楽しめるお店だと思います。
気軽にイタリアンを楽しめるお店って感じのお店って感じですね。
近くにあれば通ってしまうお店だと思います。
奈良の橿原にお気に入りのお店を見つけました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ピザ | 畝傍御陵前駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月 7日 (月)

洋食屋 「hygge(ヒュッゲ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-aee5.html


食べログ:hygge(ヒュッゲ)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:hygge(ヒュッゲ)
カテゴリー:洋食屋

住所:大阪市西区京町堀1-12-8
電話:06-6441-3477

営業時間:11:30~14:30  17:30~21:30
定休日:日曜日

HP:http://www.hikosen-style.co.jp/hygge


……………………………………………………………………………………………

今日はhygge(ヒュッゲ)に行ってきました。
今日も本町ランチシリーズです。
hygge(ヒュッゲ)って言うお店に行ってきました。
このお店は、建物が目立っていて前から知っていたんですが、中々行けませんでした。
やっと行けたって感じです。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0529
お店の看板です。
ビルの2階がお店になっています。
hygge(ヒュッゲ)って、デンマークの言葉で、「アットホームで楽しくて、心地よい。」って意味なんですよ。
快適な空間を楽しめるって訳ですね。

 

A020_rimg0592
お店の外観です。
飛行船スタイルビルって言うそうです。
幸せな暮らしの場づくりがキーワードのようですね。
ね、ビルが目立っているでしょ。
気になりますよね。
どんなお店なんだろうって。

 

A025_rimg0588
ビルは、3階建てになっています。

1階が飛行船スタイル ショップ&ギャラリーです。
2階がヒッゲ ビストロ料理のお店です。
3階が飛行船 デザインオフィス&デザイン工房です。

 

A030_rimg0594
お店の外観です。
ちょうど、ビルの2階部分ですね。
大きな窓があります。
左側がブルー、真ん中がホワイト、右側がレッドってなっています。
フランスの国旗のイメージですね。
真ん中の窓には、ビストロhyggeって店名が書いてあります。

 

A040_rimg0581
ビルの1階の雰囲気です。
奥に、飛行船スタイル(ショップ&ギャラリー)が見えていますね。
ナイスなデザインの物が多かったですよ。
時間があれば、ゆっくりと店内を見てまわりたいものです。

 

A090_rimg0589
店前の看板です。
1階の部分と2階の部分の事が書いてありますね。
2階のヒユッゲは階段でどうぞ!!
Lunchは、11:30~LO 14:30
Dinnerは、17:30~LO 21:30

 

A100_rimg0575
ビルの右側の階段を使って2階のビストロへ向かいます。
転ばないように、ゆっくりと、ゆっくりとっと。

 

A110_rimg0530
ヒユッゲ hygge
2F OPEN
こっちですって感じでしょうか。
指折れちゃったんですね。

 

A120_rimg0561
入口横のスペースです。
Patry・Wedding 二次会の案内ボードが置いてありました。
手前の方にシーサーが置いてあるのがニクイですよね。

 

A180_rimg0560
お店の入口です。
大きな木製のドアですね。
お腹もペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0535
テーブルの上には、メニューがありました。

洋食ランチは950円です。
・ハンバーグ(フレンチデミソース)
・自家製カレー
・チキンカツ
・きすフライ
・コーヒー、紅茶、ルイボスティ、今日のジュース +100円
・デザートセット +250円

hyggeランチは1,575円です。
・スープ 野菜のポタージュ
・前菜 本日の前菜
・主菜(下記の3種類からチョイス)
 和歌山県産活鯛のボワレ
 トマト煮込みロールキャベツ
 具だくさんポトフ(+525円)
・デザート 本日のデザート
・飲み物 コーヒー、紅茶、ルイボスティ、今日のジュース

さて、どれにしましょうか。
迷ってしまいますね。

 

A210_rimg0540
オーダーをして料理が出てくるのを待ちます。
お箸が置いてあるのが嬉しいですよね。

 

A220_rimg0542
料理が出てくる前に一杯やりましょうか。
って、水ですよ。(笑)
グラスは重みがあってお洒落でしたよ。

 

A250_rimg0552
で、今回は、チキンカツ950円にしました。
メインのお皿にチキンカツと野菜が乗っています。
チキンカツは、別皿のソースにつけて食べます。
それから、ご飯とスープの登場です。

 

A290_rimg0555
チキンカツの断面です。
揚げたて、熱々での登場です。
チキンカツは4切れにカットされていました。
食べてみると、いい感じのお味です。
美味しく食べれましたよ。

一緒に行った子は、ハンバーグにしていました。
見ていると、ハンバーグもとっても美味しそうでしたよ。
次回は、ハンバーグにしようって心に決めました。

 

A500_rimg0532
店内の風景です。
広い、開放的で、明るい店内でした。
渋いウッドのテーブルにお洒落な椅子が印象的です。

 

A510_rimg0537
窓側(階段があった方)を撮りました。
こっちも窓が大きいですよね。
開放的な店内です。
それにしてもお洒落な店内ですよね。
照明を見て下さい。
ここも、ブルー、ホワイト、レッドってなっていますよ。
こだわっていますよね。

 

A520_rimg0538
壁には、お洒落な写真や絵が飾ってありました。
見ているだけで楽しくなってきましたよ。

 

A610_rimg0572
さあ、お腹も一杯になったし帰りましょうか。
階段を下っていきます。
転ばないように、転ばないように、っと。(笑)

 

A620_rimg0574
降りる前に右を見ると、店内が見えます。
お洒落なお店でした。
外には、緑が沢山あり和みますね。

hygge(ヒュッゲ)さん。

店名の通り、「アットホームで楽しくて、心地よい。」お店でしたよ。
お店に入って左側(道路に近い方)は飲食が出来るスペースで、真ん中が調理場になってeいます。
そして、右側が、なんと、子供達が遊べるスペースだったんですよ。
かなり大きなスペースでした。
このへんも、お店のこだわりがあるんでしょうね。

このお店の真価が分かるのは、
hyggeランチ(1,575円)なんでしょうね。
・スープ 野菜のポタージュ
・前菜 本日の前菜
・主菜 和歌山県産活鯛のボワレ
・デザート 本日のデザート
・飲み物 コーヒー
で、食事を楽しみたいと思います。
ハンバーグも食べたいけど、
hyggeランチを堪能してみたいものです。
ゆったりとした時間を、美味しい料理を食べながら楽しみたいですね。
またまた、本町にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:欧風料理 | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

中華料理 「福星楼」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-fbef.html


食べログ:福星楼 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:福星楼
カテゴリー:中華料理

住所:大阪市浪速区恵美須西1-2-4 魁ビル1階
電話:06-6643-6888

営業時間:11:00~翌5:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は福星楼に行ってきました。
地下鉄恵比寿町の近くにある中華料理店です。
何と、このお店は、朝の5時迄やっているんですよ。
この付近は、早くお店が閉まる所が多いのにスゴイですよね。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg1067
お店の外観です。
全面ガラス張りで開放的なお店です。
中華料理 福星楼
って、大きく書いていますね。
お店の前には、サービスセットも書いていますよ。
餃子が180円ってメッチャ安いですよね。

 

A200_rimg1105
まずは、これからでしょう。
キリン一番絞りの生中280円です。
わおっ、これも安いですよね。
ビックリです。
さあ、飲みましょうか。
ぷふぁ~、旨い!!
さて、何を食べましょうかね。


 A210_rimg1107
最初の1品です。
麻姿豆腐580円です。
久々の
麻姿豆腐ですよ。
食べてみると、辛さはそんなにありませんでした。
普通に食べれる
麻姿豆腐って感じですかね。
ちょっぴり満足した料理でした。
また、本格的な
麻姿豆腐を食べに行かないとね。

 

A270_rimg1114
鉄板焼き餃子380円です。
普通の餃子は180円だったんですが、こっちの鉄板焼き餃子にしましたよ。
熱々の鉄板の上に3個の餃子が乗って登場です。

 

A280_rimg1122
中は、こんな感じになっていましたよ。
お味の方は、肉、肉、肉って感じの肉の味が強烈に出ている一品でした。
私にとっては大の苦手系の味でした。

 

A500_rimg1101
お店の雰囲気です。
入口近くの席から奥を撮っています。
結構綺麗な店内でしたよ。
右手のカウンター席の奥が調理場になっています。
左手は4人掛けのテーブル席になっていますね。

 

A510_rimg1115
6人掛けの丸テーブル席も用意されています。
人数が多くなっても1つのテーブルで食事出来るのが良いですよね。

 

A530_rimg1118
入口方面を撮っています。
1階席は、少し階段を下ってからの入店になります。
大きな水槽が置いてありますね。

福星楼さん。
綺麗な店内で、1階と2階もあり大箱ですね。
料理の種類も多く、ビールが安いので、宴会などするのに良さそうです。
明け方の5時迄やっているのもビックリです。
恵比寿町で遅めの時間に食べるならここですかね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:中華料理 | 恵美須町駅今宮戎駅新今宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月 5日 (土)

居酒屋 「魚匠 梶」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-74e8.html


食べログ:魚匠 梶 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:魚匠 梶
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市中央区淡路町3-6-12 大阪屋ローズプラザビル1階
電話:06-6231-2777

営業時間:11:30~14:00  17:00~23:00(月~金) 17:00~23:00(土) 
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は魚匠 梶に行ってきました。
今回も本町ランチシリーズです。
今日は、魚が食べたいな~って事で、「魚の匠」のお店にって来ました。
限定10食の海鮮丼狙いです。
さあ、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0743
ビル前の看板です。
魚匠 kaji
って、お洒落に書いてありますね。

 

A015_rimg0745
そして、看板の横には、メニューボードが置いてありましたよ。
豚汁 はじめました って、文字が嬉しいですよね。
段々と豚汁、粕汁が恋しくなってくる季節です。

お昼の定食は、下に貼ってありました。
・限定10食 海鮮どんぶり 800円
・お造り天麩羅定食 1,000円
・煮魚天麩羅定食 1,000円
・焼魚天麩羅定食 1,000円

今回は、限定の海鮮丼狙いです。
まだ、残っているかな~。

 

A020_rimg0747
大阪屋ローズプラザビルの1階にお店はあるんですよ。
梶は、一番奥の左側にお店があります。
さあ、ズイズイ~っと、入っていきましょう。

 

A060_rimg0726
奥に到着するとお店があましたよ。
魚匠 梶
って、木の看板がありました。
梶っていう文字が、かっこ良いですよね。

 

A190_rimg0730
お店の外観です。
入口の上部には、沢山の酒瓶が飾ってありました。
そして、左側には、沢山のメニュー表が貼ってありました。
昔のメニューを壁に貼っているんですね。
これもお客の目を引くアイデアですね。
暖簾は、シンプルでありながら渋い感じの暖簾でしたよ。
さあ、お腹もペコペコです。
入店しましょう。

 

A200_rimg0699
限定10食の海鮮どんぶり800円です。
セーフです。
何とかありつけました。
食べているときに後から来たお客さんは、売切れって言われていました。
確実に食べるには、11時50分迄には訪問したいですね。

定食は、メインの海鮮丼と豆腐、豚汁、お漬物になっていましたよ。

 

A210_dsc_0676
海鮮丼です。
山葵醤油をたっぷり掛けて頂きます。
丼の上には、ネギと刻み海苔がトッピングされていましたよ。
ん~、美味しい!!
新鮮な魚が、とっても美味しいですよ。
これは、久々のヒットですね。
ご飯はふっくらと炊けており、噛みごたえもバッチリです。
旨味もあり、美味しく頂けましたよ。
大満足の海鮮丼でした。
人気の海鮮丼っていうのも納得ですね。

 

A250_rimg0706
豆腐です。
自家製豆腐なんでしょうかね。
カラシ付きでの登場です。
北新地の割烹 ろっこんの天麩羅定食にも自家製豆腐が付いていました。
最近は、自家製豆腐を付けてくるのが流行りなんでしょうかね。
お腹も膨れるし、ヘルシーだし、美味しいし、嬉しい料理ですよね。
ここの豆腐も美味しかったですよ。

ろっこんの食べログの日記はここで。
ろっこんの1回目の日記はここで。

 

A260_rimg0708
豚汁です。
大きな器での提供です。
たっぷりと味わう事ができます。
大きくカットされた大根が特徴です。
人参、牛蒡、豚肉も入っており、優しい、美味しい、豚汁でしたよ。
お代わりがしたいぐらいでした。
大満足です。

 

A400_rimg0712_2
店内の雰囲気です。
入口から入ると直ぐにカウンター席になっています。
入口から入って右側のカウンター席に座りました。
カウンターの前は調理場になっています。
カウンターの右奥は、テーブル席になっていましたよ。

 

A410_rimg0719
左手に見えるのが入口です。
黒いカウンターに白い椅子になっています。モノトーンで構成された店内は高級感がありますね。
落ち着いて食事が出来ますよ。

 

A500_rimg0717
カウンターの上のメニュー表です。
よ~く見ると、今月の日本酒って書いていますよ。
沢山の日本酒が用意されていますね。
美味しい魚料理を極上の日本酒で楽しむって感じのお店なんですね。
わ~っ、夜も来たくなっちゃいましたよ。

 

A510_rimg0722
裏面は、酒肴と〆もの のメニューでした。
日本酒に合いそうな料理ばかりですね。
ごっくん、飲みたくなってきちゃいました。(笑)

魚匠 梶さん。
いや~、ここも人気のお店ですね。
食べていても次から次へとお客さんが訪れてきます。
そりゃあ、そうでしょうね、この味でこの価格だと納得です。
今回は、お初だったので、限定の海鮮丼にしましたが、次回は、天麩羅定食を食べてみたいですね。
この前の、北新地のろっこんとの食べ比べっていうのも面白いですよね。
非常に楽しみです。
本町に、またまた、お気に入りのお店を見つけましたよ。
また、行かないとね。
そうそう、夜の部も楽しみです。
夜も行かないと。
昼と夜、ダブルで楽しみなお店です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

居酒屋 「リーガル」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-e1a0.html


食べログ:リーガルのレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:リーガル
カテゴリー:居酒屋

住所:大阪市西区靱本町1-1-19 昭和ハイツ1階
電話: 06-6441-9010

営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はリーガルに行ってきました。
お昼はカレー専門店、夜は洋風酒場になるお店です。
久々に突撃してきました。
マスター元気かな~。

リーガルの食べログのレビューはここで。
リーガルの1回目の日記はここで。
リーガルの2回目の日記はここで。

 

A100_dsc04164
お店の看板です。
変わってないですね。
洋風酒場リーガルって書いています。
お昼は極上カレー専門店として、夜は洋風酒場として営業していますね。

 

A110_dsc04160
お店の外観です。
概観的には、変わっていませんが、店前にPOPが置いてありますよ。

 

A120_dsc04166
こう書いてありました。
毎週木曜日
レティースDAY
女性1名様無料
3名様以上の入店で1名でも女性がいらっしゃれば1名様分無料
って、書いていますよ。
これは、太っ腹な企画ですね。
マスターやりますね~。

毎日 PM17:00~19:00は、生ビール280円
おおっ、これは、酒飲みには、嬉しい企画ですね。
嬉しい企画ですよ。

 

A200_rimg0621
生ビール280円です。
この日は、ちゃんと割り引き時間内の訪問でした。
さあ、乾杯しましょう。
乾杯~、ぷふぁ~、旨い!!


マスター、久しぶりですね。
元気でしたか?
と、会話も弾みます。

さて、アテは何にしましょうか。

 

A210_dsc04169
で、この日は、お勧めメニューから、カキのスモークオイル漬650円にしましたよ。
綺麗に並べられたレモンの上に牡蠣が乗っての登場です。
とっても綺麗に飾りつけされていますね。
食欲をそそります。

 

A230_rimg0627
牡蠣って大好物なんですよね。
そして、このオイル漬けも大好きなんですよ。
食べてみると、ストライク~、めっちゃ美味しいです。
ビールがすすみますよ。
280円のビールをお代わりです。
この料理は、次回もオーダーしたいですね。
とっても美味しかったですから。

 

Adsc04163
店前にあったメニューボードです。
左が夜用、右がお昼用ですね。
夜用は、魅力的なメニューが揃っていますね。
これは、また、来ないと駄目ですよ。
木曜日に美人さんと一緒に来ましょうかね。
何たって木曜日は、レディースDAYですからね。
女性1名が無料ですから。

マスター、また、行きますよ!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:カレー | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月 3日 (木)

バール 「瓦町ブラン」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-5103.html


食べログ:瓦町ブラン のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:瓦町ブラン
カテゴリー:バール

住所:大阪市中央区瓦町4-5-6
電話:06-6232-1181

営業時間:11:30~14:00  18:00~23:30
定休日:土・日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は瓦町ブランに行ってきました。
この界隈で超人気のお店です。
その瓦町ブランが、10月31(月)~11月2(水)の3日間で大感謝際ってやっていましたよ。
4周年記念際みたいです。
これは、行っとかないと駄目でしょう。
って事で、突撃してきました。

瓦町ブランの食べログのレビューはここで。
瓦町ブランの1回目の日記はここで。

 

A010_dsc04148
お店の外観です。
店前には、お祝いの花が沢山飾ってありましたよ。
とっても綺麗でした。
入口に何やら貼っていますね。

 

A020_rimg0475
こう書いてありました。
おかげ様で! 瓦町ブラン
4周年
感謝の気持ちを込めて
大感謝祭!!
10/31(月) 11/1(火) 11/2(水)
ランチは休ませて頂きます
PM 17:00~AM 1:00(LO 0:00)

・グラスドリンク ALL \200
・ボトルワイン 1本 \1,500

何と、太っ腹な企画なんでしょうね。
嬉しい限りです。

 

A200_rimg0599
アサヒスーパードライ200円です。
特別サービス価格です。
嬉しいですよね
さあ、乾杯しましょうか。
ぷふぁ~、旨い。
今日は、0.3次会です。
1次会の前に、もう1件行きますからね。
さあ、少し、アテを頼みましょうか。

 

A210_rimg0596
大感謝際の特別メニューです。
色々とありますね~。
魅力的な料理が目白押しです。
さあ、どれにしましょか。

 

A220_rimg0605
で、今回は、オリーブ380円にしました。
これから、沢山食べないと駄目なので、これぐらいが丁度かなって思って。
アンチョビポテトも魅力的だったんですけどね。

 

A400_rimg0613
店内の風景です。
壁側には、沢山のワインが並んでいましたよ。
わおっ、飲みたくなってきちゃいました。

 

A450_rimg0620
通常メニューですね。
壁の上の方に色々と書いてありましたよ。
見ていると料理をイメージして段々と食べたくなってきちゃいました。

 

A800_rimg0600
ショップカード(表面)です。

 

A810_rimg0601
ショップカード(裏面)です。

瓦町ブランさん。
いや~、沢山の人で一杯でしたよ。
もう、大賑わいです。
どのお客さんも笑顔、笑顔、笑顔のオンパレードです。
楽しんでいましたよ。
勿論、私達も楽しみましたよ。
少しの時間でしたけどね。
時間が経つにつれ、ドンドンと混み合ってきましたよ。
こういうときは、沢山の人に楽しんでもらわないとね。
私達は退散で~す。
また、通常営業のときに訪問しましょう。
楽しみです。

これからも、5年、10年、20年と、永遠と営業を続けて繁盛して欲しいですね。
また、行きますよ!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月 2日 (水)

カレー屋 「バンブルビー」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-fe97.html


食べログ:バンブルビー のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:バンブルビー
カテゴリー:カレー屋

住所:大阪市西区西本町1-14-2 住吉ビル1階
電話:06-6534-0894

営業時間:11:00~16:00
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はバンブルビーに行ってきました。
本町ランチシリーズです。
そして、カレー食べ歩きシリーズでもあります。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうかね。
楽しみです。

 

A010_rimg0845
店前のお店の看板です。
インドカレー専門店
BUMBLE Bee
バンバルビー
って、書いていますね。

バンブルビーって、マルハナバチっていう意味なんですけど。
真ん中に書いてあるのが、マルハナバチなんでしょうかね。
よ~く、見ると、左手にスプーンを、右手にカレーを持っていますね。
面白い!!

 

A020_rimg0847
少し離れて撮りました。
看板の横には、観葉植物が置いてありましたよ。
面白いのは、右手にあるバケツです。
バンブルビーって黄色で書いてありますよ。

 

A060_rimg0842
お店の外観です。
間口は狭い感じです。
入口は、右手にあります。
ブルーの幌に、こだわりのINDIAN CURRY! バンブルビー
って、書いていますね。

 

A120_rimg0856
ドアをよ~く見ると、こんな風になっていましたよ。
いらっしゃいませ。
さ~あ、どうぞ。
って、言っている感じですね。
さあ、お腹もペコペコです。
入店しましょうか。

 

A200_rimg0815
少し薄暗い店内に入るとカウンターの上にメニューボードがありました。
さて、どのカレーを食べましょうか。

 

A210_rimg0825
今回は、3色カリー950円にしました。
鶏肉、キーマ、野菜の3種類のカレーが楽しめるという訳です。
キーマについては、牛肉、マトン、鴨肉、とり肝、馬肉、鶏肉からチョイスできるようになっています。
私は、牛肉をセレクトしました。
この配置で見ると、左が鶏肉、右が牛肉、奥が野菜ですね。
そして、真ん中にご飯がセットされています。

 

A240_rimg0835
少し回してみました。
左が野菜、右が鶏肉、奥が牛肉って構成です。
カレーとカレーの間に野菜が挟みこんであります。
この野菜が、辛いカレーの箸休めになって、食べるとホッとします。
牛も鶏も、そこそこ辛いカレーですから。
私は、少し、ヒイヒイ言いながら食べ進みました。

 

A250_rimg0837
本日の野菜カレーは、ぶり大根でしたよ。
大根が写真からも確認出来ますよね。
カレーに大根って珍しいですよね。
意外な食感と味でしたよ。
それから、鰤ですけど、最初は、何の肉かな?って、思ったんですが、カレーが掛かっていない部分を食べてみると、ちゃんと鰤の味がしましたよ。
これも、微妙って言えば、微妙な食感と味でした。

 

A280_rimg0834
3色カレーの真ん中に、ご飯が盛られています。
最初に見たときには、少ないかなって思いましたが、最後にはお腹一杯になっちゃいました。
意外と、お皿が深くってカレーが大量に入っていたから、お腹が膨れたんでしょうね。
ご飯も、そこそこ入っていましたしね。

 

A500_rimg0819
店内の雰囲気です。
入口近くのカウンター席から撮っています。
カウンターの中が調理場になっています。
カレーは、奥で作っています。
入口近くには、白米のジャーと玄米のジャーの2つがありますよ。
そして、沢山の沢山のスパイスの瓶が並んでいます。
その下には、何故か赤いライトが灯っています。

 

A510_rimg0838
オーディオシステムは、手作り?って思わせるような旧式なものでしたよ。
昭和の香りがする代物ですね。
いい音を出していました。

 

A520_rimg0824
カウンターの後ろは4人掛けのテーブル席になっていました。
このテーブル席が2組ありました。
こちらの壁には、白いライトが付いていますね。

 

A530_rimg0818
壁には、インド風な絵や写真が飾ってあります。
アジアンムードたっぷりです。
よく見ると、えびすさんも壁に掛かっていますね。
このへんは、大阪的ですね。

バンブルビーさん。
ん~、一言で言うと、マニアックなお店ですね。
普通のカレー屋さんとは一線を画しているかと思います。
それは、メニューを見れば一目瞭然です。
ジビエ三兄弟三色カレー1,250円とかありますしね。
ジビエ三兄弟って、馬肉、鶏肉、鴨肉 or マトンなんですよ。
それから、スペシャルジビエ1,400円になると、馬肉、鶏肉、山羊ってなります。
このジビエカレーを目指してマニアックなお客さんが殺到している感じですね。
スパイシーで、ジビエ味のカレーが食べたければ、このお店なんでしょうね。
好きな人には、たまらないお店だと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:インドカレー | 本町駅阿波座駅西大橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

レストラン 「ラ・ガール」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-5d7b.html


食べログ:ラ・ガール のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ラ・ガール
カテゴリー:レストラン

住所:大阪市淀川区宮原1-20-70 ホテルラフォーレ新大阪2階
電話:06-6350-4444

営業時間:6:30~11:00 11:30~14:00 17:30~21:30
定休日:年中無休
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はラ・ガールに行ってきました。
JR新大阪駅近くにある ホテル ラフォーレ新大阪 の中にあるレストランです。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A040_rimg0384
ホテルの看板です。
Hotel Laforet Shin-osaka
って、書いていますね。

 

A015_rimg0239
新大阪の北側にあるホテルです。
ホテルの西側から撮っています。
新大阪駅の北側は、現在工事中です。
ドンドン、ドンドン、高くなっていっています。
どんな風に出来上がるのか非常に楽しみです。

 

A070_rimg0372
新大阪駅から回生病院方面に向かう陸橋からの入口です。
ここの自動ドアを入って右手がレストランです。
そして、左側がフロントになっていますよ。
レストランの名前は、ラ・ガールです。
フランス語で、「駅」っていう意味なんですよ。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0342
テーブルの上にあったメニュー表です。
さて、どの料理にしましょうかね。

 

A210_rimg0346
料理を注文して、しばし待ちます。

 

A220_rimg0349
しばらくすると、料理が出てきました。
今回は、おすすめランチの
クイックランチ(週替わり)1,000円にしました。
メインディッシュ、ライス、サラダの登場です。
今日のメインディッシュは、ポークカツレツです。
ライスは、パンにも出来ます。
お味の方は、また、食べたいって感じではありませんでした。
これで、1,000円は、高いかな。
まあ、ホテルのレストランなので仕方ないんでしょうけどね。

違う日に、1200円のハンバーグも食べましたが.....
イマイチでした。

 

A280_rimg0368
追加でアイスコーヒー+200円をオーダしました。
シロップとフレッシュは後入れタイプですね。
私は、ブラック派なので、そのまま飲みましたよ。

追加のメニューは、アイスコーヒー以外に、ホットコーヒー、紅茶もあります。
デザートも+200で食べれますよ。

 

A500_rimg0371
店内の雰囲気です。
奥の方から入口方面を取っています。
ホテルのレストランらしく落ち着いた空間となっていますよ。

 

A520_rimg0344
壁側から大きな窓側を撮っています。
窓が大きいので開放的ですよ。
席と席の間隔が広く取られているので落ち着いて食事が出来ますね。

ここは、喫茶店のように商談等で使うのがベストかな。
そんな感じですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:洋食 | 新大阪駅東淀川駅東三国駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »