« カフェ 「Bird (バード)」 | トップページ | 居酒屋 「日日是耕日」 »

2011年11月15日 (火)

ラーメン 「信濃路(梅田店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-1d9f.html


食べログ:信濃路(梅田店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:信濃路(梅田店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル地下2階
電話: 06-6341-8408

営業時間:11:00~15:00  17:00~21:30(月~金) 11:00~17:00(土・日・祝)
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は信濃路(梅田店)に行ってきました。
何と、あの、とまとら~めんの信濃路が梅田に出来たと言うではありませんか。
阿波座のお店には何回か行ったことがあります。
梅田でお手軽に、とまとら~めんが食べれるとは嬉しい限りです。
さあ、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

信濃路(阿波座店)の食べログのレビューはここで。
信濃路(阿波座店)の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg0768
お店の看板です。
図柄がトマトになっていますよね。
中には、totato laomen
って、書いていますね。
可愛いですよね。

 

A020_rimg0766
お店の概観です。
大きな、大きな、暖簾が掛かっています。
とまと ら~めん 信濃路
って、書いてありますね。
この暖簾は目立っていますよ。

暖簾の横には、胡蝶蘭が置いてありました。
オーブンしたてってのが分かりますよね。
2011年10月5日のオープンなんですよ。

 

A030_rimg0771

しょうゆ味の和風スープに
たっぷり野菜のコクとうまみ
トマトの酸味が凝縮!
って、書いていますよ。

そして、こうも書いています。
らーめんだって体に優しい!
(らーめん単品)488Kcal!

意外と、カロリーは少ないんですね。
でも、チーズをトッピングするでしょ、それから、ご飯を投入してリゾットにもするし。
カロリーは、倍程になっちゃうかも。(笑)

 

A100_rimg0698
このお店は、先に券売機でチケットを購入するタイプのお店です。
さあ、とまとら~めんは食べるとして。
後は、何を食べようかな~。

 

A130_rimg0700
券売機の横には、「夜の逸品メニュー」がありましたよ。

・牛すじの煮込み 200円
・蒸し鶏 300円
・おつまみチャーシュー 300円
・セロリとクラゲの明太マヨ添え 150円
・餃子 300円
・ハンナトマト 150円

ビールが飲みたくなるメニューが目白押しですね。
ワクワクしてしまいますよ。

 

A140_rimg0703
日替の逸品のメニューボードもありましたよ。

・オンマサラダ 200円
・牛すじと大根の台湾風煮込み 200円
・とまと野菜のさっと炒め 300円

そして、そして。
・アサヒスーパードライ中瓶 350円

わおっ、飲んで頂戴って感じですよね。
誘惑が強よすぎます。(笑)

 

A220_rimg0734
で、今回は、とまとら~めん(にんにくあり)750円にチーズ+50円をトッピングしました。
そして、リゾットをするために、
白ごはん(小)100円を購入しましたよ。

 

A230_rimg0718
カウンターの上には、とまとらーめんの説明がありました。
故郷信州の大鍋料理がルーツですって。
太陽(天)の恵み(宝もの)であるトマトを食べて元気になってもらいたい。
という願いを込めて宝天麺(ほうていめん)と名付けました。
なるほど、そういう事で、宝天麺と名付けたんですね。

 

A250_rimg0737
とまとら~めん(にんにくあり)です。
そして、チーズをトッピングしています。
チーズがいい感じで溶け出していますよね。
たまらないビジュアルです。

まずは、何時ものようにスープから飲んでみます。
醤油味の優しい感じの和風スープですね。
ん~、野菜のエキスが溶け込んだ感じの美味しいスープです。
とまとの旨みの感じますよ。
淡路産の玉葱に熊本産の はちべえトマト を使っています。
淡路産の玉葱って美味しいんですよね。
はちべえは、熊本県八代平野で作られている減農薬のブランドトマトなんですよ。

 

 

A270_rimg0738
次に麺を頂きましょう。
うんうん、この感じ、この感じです。
懐かしいな~。
この麺がスープとの相性がバッチリなんですよね。
麺を食べて、スープを飲んで、セロリを食べて。
チーズをレンゲに乗っけて、またまた、スープを飲んでって。
次から次から食べ進んでしまいます。

 

A310_rimg0746
美味しそうな麺でしょ。
ふうふうってやって、ず~っ、ず~っ、て食べたくなっちゃいますよね。
さあ、どうぞ。
美味しいよ!!

 

A260_rimg0736
あっ、ご飯を注文していたんだ。
そのままにしていると冷えてしまいますよね。

 

A330_rimg0715
お店では、
step1 麺をお召し上がりください。
step2 残しておいたスープを白ごはんにかけます。
step3 即席リゾット風の出来あがり
って、推奨していますが....

 

A370_rimg0756
ドン!!
こんな状態の方が美味しく食べれますよ。
手前に、ご飯をセットして奥にラーメンを押しやります。
一度に、とまとラーメンとリゾット風を楽しむ作戦です。
麺を食べて、ご飯を食べてと、違う食感と味を楽しむ事が出来ますよ。
これは、ナイスな作戦ですよ。
気になった方は、次回は、この作戦を遂行してみて下さいね。
お勧めです。

 

A500_rimg0728
店内の風景です。
L字型のカウンター席の一番奥から入口方面を撮っています。
カウンターの中が調理場となっています。
調理場は、少し高めに作られています。
白を基調とした店内ですね。

 

A510_rimg0726
カウンター席の後ろはテーブル席になっていましたよ。
荷物を入れるカゴが用意されているのは嬉しいですよね。
テーブル席には、女性客が多かったです。
女子でも入りやすいラーメン屋さんって感じなんでしょうね。

 

A560_rimg0773
にんにく入りを食べた人に嬉しいサービスがありましたよ。
にんにくがちょっと気になる方に
消臭グミをサービスしています!
はい、私もちゃんと頂きましたよ。
グミを2粒です。
ありがとうございました。

 

A900_rimg0707
ショップカードです。(表面)

 

A910_rimg0709
ショップカードです。(裏面)

信濃路(梅田店)さん。
いや~、久々に食べましたけど、美味しかったですよ。
この味は、信濃路さんしか出せませんよね。
大満足しました。

梅田店が阿波座のお店よりも良い点は、
ホールの女性が美人揃い。(笑)
そして、対応が非常に良くて、気持ちよく食事が出来る。
レベルが高いと思います。
どうすれば、これだけの人材が集まったのか、もしくは、教育したのか。
素晴らしいです。

にんにく入りのときは、消臭グミを手渡しで2粒もらえる。
これも、ちょっとした事ですが、嬉しいサービスですよね。
グミがもらえるのが嬉しいのもありますが、お客とお店の人が触れ合えるって感じがgoodだと思います。
ここで、最高の笑顔で、感謝の気持ちが出せれば、リピート間違い無しですよね。
ナイスな作戦だと思いますよ!!

ラーメン店でありながら、如何に居酒屋使いをしてもらって、〆のラーメンってつなげて客単価を上げられるかが成功するかどうかの分かれ道でしょうね。

楽しみなラーメン店が大阪駅前ビルに出来ました。
また行かないと。
美人なお姉さんを見に....
いやいや、違う、違う。
美味しいラーメンを食べにね。


他のトマトラーメンの日記は。


信濃路(阿波座店)の食べログのレビューはここで。

信濃路(阿波座店)の1回目の日記はここで。

竹麺亭の食べログのレビューはここで。
竹麺亭の鶏塩トマトちけ麺の日記はここで。

たろう(本山店)の食べログのレビューはここで。
たろう(本山店)の1回目の日記はここで。
たろう(本山店)の2回目の日記はここで。

たろう(東門店)の1回目の日記はここで。(閉店)

太陽のトマト麺(水道橋店)の食べログのレビューはここで。

太陽のトマト麺(水道橋店)の1回目の日記はここで。

太陽のトマト麺(福島店)の食べログのレビューはここで。
太陽のトマト麺(福島店)の1回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅北新地駅西梅田駅

|

« カフェ 「Bird (バード)」 | トップページ | 居酒屋 「日日是耕日」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/53165542

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 「信濃路(梅田店)」:

« カフェ 「Bird (バード)」 | トップページ | 居酒屋 「日日是耕日」 »