« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

焼き鳥屋 「播州地鶏 元気」 (2013年03月)

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-aee5.html


食べログ:播州地鶏 元気 のレビューはここで。 

……………………………………………………………………………………………
店名:播州地鶏 元気
カテゴリー:焼き鳥屋


住所:大阪市北区曽根崎新地1-8-7 梅紫津ビル1階

電話:06-6341-8884

営業時間:17:30~24:00(月~金) 17:30~22:00(土)
定休日:日・祝

HP:http://genki-man.com

……………………………………………………………………………………………

今日は播州地鶏 元気に行ってきました。
さあ、今月もやってきましたよ。
北新地の元気での元気会です。
今回もお初の人がいますよ。
どんな感じの人なんでしょうね。
マシンガントークと噂も聞いています。(爆)
楽しみですね。

 
播州地鶏 元気の食べログのレビューはここで。
播州地鶏 元気の履歴はここで。

 

A020_rimg2924
今月もやって来ましたよ。
見慣れた風景ですよね。
前月は、久し振りに元気鍋を食べましたよ。
お陰様でお肌ツルツル男です。(笑)

  

 

A200_rimg2931
まずは、何時ものように生ビール500円からのスタートです。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A205_rimg2935
本日の突き出しです。
毎回、毎回、楽しませてくれますよね。
春の感じが出ていますね。
あっ、大好物の例の物が入っていない。

 

A225_rimg2938
って事でオーダーしちゃいました。
ポテトサラダ450円です。
毎回オーダーしていますよ。
元気のポテトサラダって最高に美味しいんですよね。
ご新規さんもいたので頼んじゃいました。
このビジュアルにメロメロです。

 

A240_rimg2945
これもご新規さん用にオーダーしました。
元気コース1,980円です。
最初に地鶏5種盛りが出て来ました。
どれも新鮮で美味しいんですよ。
今回も大満足です。

 

A305_rimg2953
続いて、元気コースの焼き鳥5串です。
今回は、一挙に出してもらいました。
普通は、1串毎に出てきます。
熱々で食べてもらおうとの心遣いです。
串を抜いて分け分けして皆で美味しくいただきましたよ。

 

A265_rimg2948
富山産ほたるいか木の芽味噌780円です。
この時期は外せませんよね。
大好物の蛍烏賊です。
酢味噌タイプが多いんですが、今回は木の芽味噌になっていました。
木の芽味噌をたっぷり付けていただきました。
旬の蛍烏賊が抜群に美味しかったですよ。
今年は、色んなお店で蛍烏賊を食べています。
この、木の芽味噌って言うのもいいですね。
クセになる味でしたよ。
是非とも食べてもらいたい一品です。

 

 

A315_rimg2957
合鴨生ハムサラダ980円です。
サラダの上に合鴨がタップリと乗っています。

 

A320_rimg2963
この合鴨がたまらなく美味しいんです。
写真のビジュアルで味の想像をして下さい。
見た目通りの味です。
艶々した鴨ちゃんで、とってもジューシーなんですよ。
たまんないですよ。
いい素材を使っていますから。
これを食べていると日本酒が飲みたくなってきちゃいましたよ。

 

A350_rimg2965
宇和島産のじゃこてん450円です。
今回は、野菜バージョンがあったので野菜にしました。
これも、ご新規さん用にオーダーしましたよ。
元気の看板メニューですからね。
みんな美味しい美味しいってパクついていました。

 

A370_rimg2981
生ビールを数回飲んだ後は焼酎に変更です。
今回は、
紅薩摩宝山4,000円にしました。
一緒に行ったメンバーが宝山好きだったので。

 

A380_rimg2971
POPには、こう書いてありました。
契約農家さんに大切に育てていただいた鹿児島県産綾紫で仕込んだ宝山の芋焼酎
華やかな香りで、口当たりは甘く、後味はキレがよいのが特徴です。

飲んでみると確かにPOP通りの味です。
ドンドン飲み進んでしまいます。
4人で直ぐに飲みきってしまいましたよ。
このお酒もいいですね。
気に入ってしまいました。

 

A385_rimg2973
チーズフライ480円です。
今回も頼んじゃいました。
プチアテとしていい感じなんですよね。
ついつい食べ過ぎてしまう1品でもあります。(笑)

 

A400_rimg2978
せせりステックフライ580円です。
これが、隠れ人気料理なんですよね。
焼き鳥にしても美味しいせせりをステック状にしてフライにしています。
自家製ソースに絡めて食べます。
食感といい、味といい、申し分ない料理ですよ。
ビールのアテとしても最高です。
これもアッと言う間に無くなっちゃいましたよ。

 

A425_rimg2982
親鳥炙り焼880円です。
香川の名店、一鶴の親鳥とは調理方法が違いますが、元気の炙り焼も美味しいんですよ。
ほどよい味付けと親鳥独特の食感で食欲が進みます。
自慢の卵に絡めて食べると美味しさ倍増です。

 

A445_rimg2989
だし巻ネギ入り680円です。
人気のだし巻ですが、今回はネギ入りバージョンをオーダしました。
こだわり卵で作られただし巻きは絶品です。
今回も大人気で、アッと言う間に無くなってしまいました。
大絶賛のだし巻でした。
これも、毎回オーダーしないとイケないなって思った一品でしたね。

 

A465_rimg2993
最後に春らしい物を食べましょうって事でオーダーしました。
菜の花と生ゆばおひたし680円です。
色目も良くとっても美味しそうですよね。
そして、生ゆばが入っているのもミソですよね。
女子にも喜ばれそうな一品です。
〆と言うよりも最初にオーダーして楽しむのがいい感じです。
これで、日本酒とか飲んだら最高でしょうね。


元気さん。
いや~、今回も食べて、飲んで、喋って、笑って、楽しい宴会になりましたよ。
お初で飲んだ人もいたんですが、直ぐに大の仲良しさんです。
こうやってグルメな友が出来るのは嬉しいですよね。
大阪ならではのボケやツッコミがあって、劇場にいるような感じもしたりして。
楽しく過ごせました。
また、一緒に飲むことを約束してお開きになりました。
次回の元気会が楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅東梅田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

立ち呑み 「甘粕屋酒店」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-af86.html


食べログ:甘粕屋酒店 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:甘粕屋酒店
カテゴリー:立ち呑み
 

住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町7-152
電話:045-251-3509

営業時間:10:00~21:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は甘粕屋酒店 に行ってきました。
伊勢佐木でお昼を食べて、商店街をブラブラと街歩きです。
すると、酒屋がやっている立ち呑みを発見しましたよ。
本格的な角打ちです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

 

A030_rimg0643
京急本線の黄金町と地下鉄坂東橋の間の伊勢佐木商店街を歩いているとマンションの下に沢山のお店が並んだ所があります。
ペット用品・フード店、定食屋、ドラックストアー等です。
その中に赤い字で「酒」と書かれた看板が見えてきます。

 

A070_rimg0632
甘粕屋酒店っていうお店です。
店前には沢山の商品が陳列されています。
そして、POPが一杯貼ってあるんですよね。

 

A120_rimg0635
・限定醸造 特別純米吉乃川新酒(新潟) 400円
・特別純米酒 秩父錦無濾過(埼玉) 380円
・生酛(きもと)純米酒 初孫(山形) 400円
・本醸造 浦霞 本仕込 (宮城) 380円
・季節限定 燗漫 新酒 ふなばしり (秋田) 400円
・限定醸造 完熟冷醸 越後杜氏の里 (新潟) 400円

わおっ、飲みたい日本酒が沢山ありますよ。
ごっくん、喉が鳴りますね~。

 

A130_rimg0630
こっちにも書いてありますね。
ここは、お持ち帰り用ですね。

・季節限定 純米しぼりたて 越の誉(新潟) 1,229円
・季節限定 特別純米 しぼりたい生米鶴(山形) 1,428円
・季節限定 米から育てた純米酒 天寿 初しぼり(秋田) 1,365円

「やっぱり日本酒だね。」
って、書いていますよ。
これが決め手ですね。

 

A100_rimg0642
お店は、右側がお持ち帰り用のお酒の販売で、左側が立ち呑みコーナーになっています。
じゃあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0729
まずは、サッポロラガービールからです。
赤星がありましたよ。
では、頂きます~。
ぷふぁ~、旨い!!

このお店は、キャッシュオンデリバリー方式になっているんですよ。

 

A410_rimg0726
立ち呑みコーナーのちょうど中間辺りには日本酒の銘柄についてのPOPが沢山貼ってあります。
銘柄だけでなくコメントが書いてあるのが嬉しいですね。
こうゆう細やかさがいいんですよね。
最近は、本屋さんでも個店別、いやいや、店員さんの思い入れがPOPになってイますもんね。
読者を惹きつけるPOPを書くとドーンってヒットしますもんね。
今回も、どんな風に書いているのかを見たいから、思わず端から順番に読んじゃいましたよ。

 

A220_rimg0732_2
で、目に止まったのがこれです。
限定醸造
美酒 燗漫 新酒ふなばしり <秋田> アルコール20度 淡にごり酒

荒削りの刺激的な味と新酒特有の高い香りをお楽しみください。 380円
ちょっと間違っているとこがありますがご愛嬌ですよね。

 

A230_rimg0731
こんな感じのラベルになっています。
写真が秋田らしい感じですね。
秋田銘醸株式会社のお酒です。
昔ながらのにごり酒です。
飲みごたえがたまらいお酒ですよ。
呑口がいいので、ついつい、ぐい~って飲んでしまいます。
とってもフレッシュで飲みやすいお酒でしたよ。

このお酒とラベルを見ていて、秋田の酒盃に行きたくなって来ちゃいましたよ。
大将元気にしているかな~。

酒盃の食べログのレビューはここで。
酒盃の1回目の日記はここで。

 

A470_rimg0743
お店には、おつまみもあります。
・湯豆腐 160円
・しらすおろし 160円
・鮭酒粕煮 160円
・鶏レバー 160円
・酒盗 160円
・おから 160円
・ふきのとう佃煮 160円
・ザーサイ 120円
・ごま高菜 120円
・なます 120円

最高で160円で楽しめちゃいますね。
これぞ、角打ちの大込みって感じですよね。

今日は、横浜名物のお昼ごはんを食べたばっかりだったのでパスしちゃいました。

そのときの日記は、また後日に。

 

A480_rimg0737
はい、ありました。
乾き物類もありますよ。
ピーナッツ、チーズちくわ、魚肉ソーセージ等々...
これぞ、角打ちの定番商品ですよね。

甘粕屋酒店さん。
色々な新鮮な日本酒が楽しめる名店ですね。
色んな銘柄の美味しい日本酒を低価格で楽しみたいっていうならここに来て飲むべし!!
って、感じでしょうか。
お昼間は、お母さんがいらっしゃいました。
気さくなお母さんで居心地も良かったですよ。
近くにあれば通ってしまうこと間違いなしです。

そういえば、最近、兵庫の原酒店に行ってないな~
甘粕屋酒店で日本酒を飲みながらそう思いました。
居心地の良さ、また行きたいと思う気持ち。
これって、飲食店にとって大切な事ですよね。
横浜に来たときには、また、立ち寄りましょう。
たとえ、日本酒1杯しか飲めなくても。
このお店に行きたいって思わせる何かがこのお店にはあるから。
横浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。
あっ、原酒店もね。

原酒店の食べログのレビューはここで。
原酒店の1回目の日記はここで。

  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 黄金町駅阪東橋駅吉野町駅

| | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

そば屋 「献上そば(羽根屋本店」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-1c9c.html


食べログ:献上そば(羽根屋本店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:献上そば(羽根屋本店)
カテゴリー:そば屋

住所:島根県出雲市今市町本町549
電話:0853-21-0058

営業時間:11:00~20:00
定休日:無休

HP:http://kenjosoba-haneya.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は献上そばを食べてきました。
大正天皇が山陰地方を旅行したときに召し上がったのがここのそばです。
店名の由来はここから来ているそうです。
割子そばが名物だそうですね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみですね。

 

A010_p1110655
お店の外観です。
献上そば 羽根屋

って、頭上に大きく書いていますね。
これぞ、そば屋って感じの落ち着いた雰囲気の佇まいです。

 

A030_p1110582
ここは、献上そばの本店なんですよ。
ここ以外に、伝承館店と大津店の3店舗があります。
どうせ行くなら、やっぱり本店ですよね。
お腹はペコペコです。さあ、入店しましょうか。

  

A210_p1110602
まずは、そばがき500円からのスタートです。
おそば屋さんでそばがきがあればオーダー率は高いですね。
今回は、じっくりと食べようと思っていましたから頼んじゃいました。
そばがきの上には山葵が鎮座していますね。
醤油の海に漬かったそばがきがとっても美味しそうです。
今回は、運転手さんじゃないので飲んじゃいます。
美味しいそばがきとビールを合わせられるなんて幸せですよね。
チビチビとビールと一緒に頂きましたよ。
運転手さんありがとうってウインクをしてね。

 

A240_p1110609
てんぷら900円です。
お蕎麦の前に天婦羅を食べないとって思ってオーダーしましたよ。
運転手さんにニコニコ愛想を振りまいてね。
海老ちゃんがこっそりと2匹入っていました。
海老聖人ですが、勿論、分け分けして食べましたよ。
熱々で素材の味をしっかりと感じる事が出来る天婦羅でしたよ。
次は、日本酒を飲もうかと思ったんですが、止められちゃいました。(笑)
 

A260_p1110618
梅とじそば700円 です。
まずは、暖かいそばが出て来ました。
たまごとじ、って食べたくなりませんか?
私は、あるんですよね。
たまごが良い感じで配置されてますね。
梅干も美味しそうです。

 

A265_p1110620
では、頂きましょうか。
蕎麦の色合いがいい感じですよね。
ふ~、ふ~してっと。
ズル、ズルっと。
うんうん、このお蕎麦は美味しいですよ~。
蕎麦の風味がたまりません。
それとダシもたまごも絶品ですね。
そうそう、梅干くんの存在も忘れてはいけません。
後半は、梅干を少し潰して食べましたよ。
出汁に梅の風味が加わり2度楽しむ事が出来ました。
 

A295_p1110612
五色割子そば1,300円です。
本日のお待ちかねのメインディッシュです。
こんな感じで出てきます。
蕎麦は全部重ねられています。
出汁と薬味がセットで出て来ました。

左上は天麩羅のつゆです。
前のが残っていたんですね。

 

A320_p1110630
蕎麦を全て広げてみました。
蕎麦は、5枚入っていました。
山菜、あげさん、卵、とろろ、だいこんですね。

 

A352_p1110636
ねぎと海苔をトッピングして出汁を掛けました。
直接掛けることでそば汁のかどがとれて、そばと汁の調和した味わいを楽しむことが出来ます。
いや~。
美味しかったです。
アッと言う間にぺろって食べちゃいましたよ。
出石そばよりもこっちの方が好きですね。
色々と具材が楽しめるのがいいですね。
大満足です。

 

A355_p1110650
食べ終わって重ねちゃったりして。
この容器を「割子(わりご)」と呼ぶみたいですね。
ふう~、ご馳走さまでした。

 

A500_p1110594
店内の風景です。
奥の席から入口方面を撮りました。
1階はテーブル席のみです。
2階が座敷になっているらしく家族連れには好評らしいですよ。

献上そば(羽屋本店)さん。
出雲に来たら献上そばを食べないとって感じですね。
とっても美味しく頂きました。
くつろいで美味しい蕎麦が食べれるお店です。

2013年は、平成の大還宮の年です。
色々な行事やイベントがとり行われます。
今年も出雲に行きたいものです。
そして、出雲に行ったら献上そばを食べないとね。
出雲にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないと。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 電鉄出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅出雲市駅

| | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

居酒屋 「紀伊国屋 くっす~」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-608d.html


食べログ:紀伊国屋 くっす~ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:紀伊国屋 くっす~ 
カテゴリー:居酒屋
 

住所:大阪市都島区都島本通3-22-17
電話:06-6922-1776

営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

HP:http://r.gnavi.co.jp/kbv2200/


……………………………………………………………………………………………

今日は紀伊国屋 くっす~ に行ってきました。
2013年2月20日オープンの新店です。
最初、何処にお店が出来たのか分かりませんでした。
違うお店を新店と勘違いしたりして。
でも、やっと行く事が出来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A100_rimg3298
お店の看板です。
木の看板で、紀の国屋 くっす~
って、書いていますね。
ご主人さんは、和歌山の人なんでしょうかね?

 

A110_rimg3295
お店の外観です。
古民家を改造して素敵なお店にしたって感じです。
この道は何回も通った事があったのですが、全然お店が出来た事に気が付きませんでした。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg3037
まずは生ビールからでしょう。
ここは、
アサヒのスーパードライ400円でしたよ。
綺麗なグラスにクリーミーな泡ですね。
見ているだけで美味しい事が分かっちゃいます。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A250_rimg3009
突き出しです。

 

A220_rimg3018
本日のメニューです。

 

A120_rimg2998
本日の干物炭火焼きのメニューです。

 

A230_rimg3021
本日の特選地酒のメニューです。

 

A280_rimg3012
滑川産ホタルイカ酢味噌480円です。
やっぱり、今の時期は、これでしょう。
食べてみると旨いですよ。
酢味噌の感じもバッチリです。

滑川か~。
懐かしいですね。
また、ホタルイカミュージアムとか行きたいものです。
蛍烏賊を食べていると日本酒が飲みたくなってきましたよ。

 

A310_rimg3024
で、頼んじゃいました。
風の森 秋津穂 純米 無濾過生原酒400円です。
奈良県御所にある油長酒造のお酒です。
亨保4年(1719年)創業の老舗です。
お手軽価格で楽しめるのが嬉しいですよね。

このお酒の他に、下記のお酒もありましたよ。
色々と楽しめそうですね。
・紀州五十五万石 本醸造 400円
・紀渡 純米 400円

   

A600_rimg3013
店内の雰囲気です。
1階のテーブル席奥から入口方面を撮っています。
渋い感じのカウンター席ですよ。
カウンターの前が調理場になっています。

 

A625_rimg3039
2階です。
2階に上がった所から奥を撮っています。
ここは、掘りごたつ式の座敷になっていますね。
照明がボール型になっていて壁にうつる光の影を見ていると面白いですよね。
ちょっとしたこだわりがあるんでしょうね。

 

A640_rimg3044
2階に上がって右側の掘りごたつ席です。
落ち着いた雰囲気で食事が出来そうですね。

 

A645_rimg3046
2階全体の雰囲気です。
左側の奥は吹き抜けになっているんですよ。

 

A400_rimg3031
さてさて、お店の名前なんですが。
ヒントは、ここにあったんですよ。
これ、何て読みます?
な~るほどねって感じですよね。

 

 

A800_rimg3065
店主さんと奥さんです。
仲の良いご夫婦ですよ。
店主さんは自慢のお酒を、奥さんは新鮮な魚を手にしています。
この素敵な笑顔で迎えてくれますから。
まあ、一杯やって食べていって下さいよって声が聞こえてきそうでしょ。

修行を積んで都島の地で新規オープン自分の城を持ったそうです。
食材にもこだわり、店舗にも色々とこだわりがあるそうです。
店内を見学させてもらいましたけど、ふむふむな~るほどなって思う事もありましたよ。
そうそう、トイレにもあるこだわりがあります。
また、お店に行ったら見て下さい。
やるな~って感じですから。
 

A900_rimg3200
ショップカードです。

紀の国屋 くっす~さん。
本日3軒目の訪問で少ししか食べれませんでした。
メニュー等を見ていると和歌山産の食材が豊富なんですよね。
食べたい物が沢山ありました。
鯨料理とかもありましたよ。
あっ、それから、干物の炭火焼も美味しいって言ってましたね。
色んな干物が楽しめそうです。
それから、西京焼きも、この日は、鰆 とか めぬけ鯛 とかありました。
って、書いていたらドンドン食べたくなって来ちゃいました。
美味しい料理が食べれる隠れ家のようなお店です。

店主さんの美味しい料理と奥さんの優しい気が付く接客で楽しい時間が過ごせること間違いなしなお店です。
都島にお気に入りが出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 都島駅桜ノ宮駅

| | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

居酒屋 「わさびん」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-42c3.html


食べログ:わさびん のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:わさびん
カテゴリー:居酒屋
 

住所:大阪市都島区都島南通2-4-12
電話:06-6923-5110

営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はわさびん に行ってきました。
わさびんが美味しいよって言う情報を得て行って来ました。
今日は、楽しい仲間との飲み会です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。 

 

A010_rimg0891
JR京橋方面から商店街をテクテクと歩いていると看板が見えてきます。

酒肴一献 わさびん では、
ご来店のすべてのお客さまに
摘みたての本わさびをご提供しています。
って、書いていますね。
商店街から50mほど路地に入った所にお店があります。

 

A050_rimg0895
お店の外観です。
大きな独創的な看板ですね。
酒肴一献 わさびん
って、書いています。
「わ」の中に「さびん」がすっぽりと入っている感じですね。
右側には、山葵のイラストが書いてあります。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0915
まずは、生ビールからのスタートです。
ここは、エビスの生ビールですよ。
嬉しいですよね。
では、では、乾杯しましょうか。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですね。

今回は、
飲み放題付きのコース料理5,000円をお願いしました。

 

A820_rimg0923
飲み放題は、120分ラストオーダーのグラス交換制です。
エビス生ビール、チュウハイ各種、梅酒、麦焼酎、芋焼酎、日本酒、ソフトドリンクが楽しめます。
ビールがエビスの生ってところが嬉しいですよね。

 

A210_rimg0932
表の看板にも書いてありましたが、本わさびと鮫皮おろしが直ぐに出て来ましたよ。
静岡産の山葵だそうです。
山葵は、「の」の字を書くように丁寧に擦っていきます。
そして、食べる分だけをね。

 

A225_rimg0924
先付けです。
手前は、普通の枝豆のようにみえますが、ただの枝豆ではありません。
わさび味の枝豆なんですよ。
食べると山葵の味がするんですよ。
これが、抜群に美味しいんですよ。
もう、ビールに合う、合う、ヒット商品ですよ。
これは、夏になったらヤバイですよ。
この料理とエビスだけを飲みに来ちゃうかも。
1人0.5次会とか言って、ササって楽しんじゃいそうです。

 

A245_rimg0936
産直鮮魚のお造りです。
4人前となっています。
1人1種類2切れって感じですね。
目で楽しめる盛り付けでしたよ。
さっき擦った山葵を刺身の上に少量乗っけて食べます。
鮮度が良く味わい深い刺身を堪能出来ました。
ビールがドンドンすすんで行きます。
この日は、ビール党が多くてビールのお代わりの連発でしたね。

 

A275_rimg0943
丹波朝引き鶏の絶品 炭火たたきです。
これが、もう、絶品なんですよ。
たまらなく美味しいんです。
外は、カリカリ状態で、中がむにゅっとなめらかな状態なんですよ。
鶏の旨味を感じながら食感も楽しめる逸品ですね。
実は、わさびんは既に何回か通っています。
行くたびごとに、この料理をオーダーしています。
それほど気に入った料理なんですよ。

 

A295_rimg0948
サヨリの唐揚げです。
カラっと揚がったサヨリがビールにドンピシャです。
頭から骨まで全て頂きましたよ。
山葵入の塩がいい感じです。
山葵へのこだわり感がステキです。

 

A305_rimg0951
やっぱり飲んじゃいました。
日本酒です。
最初は、熱燗で飲みます。
揚げ物とバッチリ合いましたよ。

 

A315_rimg0958
板そばのサラダ わさびドレッシングです。
一番下にレタス、キュウリ、トマト等の野菜があり、その上に蕎麦が乗っています。
一番上には、ボリューム感を出すように刻み海苔がトッピングされています。
蕎麦は、山形の蕎麦を使用しています。
この蕎麦が、コシがあっていい感じなんですよね。
山葵ドレッシングの風味が効いていてとっても食べやすいんです。
こうゆう風に蕎麦を楽しむのもいいものですね。

 

A345_rimg0960
冷でも飲んじゃいました。
この日の飲み放題の日本酒は、福井の黒龍でしたよ。
このお酒も好きなお酒なんですよね。
福井に行ったとき等に、ちょくちょく飲んでます。
蕎麦とも合うんですよね。
美味しかったですよ。

 

A350_rimg0963
和豚もち豚のわさび焼きとヤングコーンです。
これが、また、美味しいんですよ。
丹波朝引き鶏も美味しかったんですが、この和豚もち豚も負けてはいませんよ。
元々の豚も美味しいんでしょうが山葵風味の隠し味が効いているんでしょうね。
店主さんのセンスの良さがキラリと光る一品でもありました。

 

 

A380_rimg0969
稲荷ずしです。
自家製の山葵味のおいなりさんです。
〆の一品ですね。
あれだけ食べて飲んだのにペロッと食べちゃいました。
山葵味って食欲が出ますよね。
夏バテのときなどに食べに来ると良さそうな感じです。

 

A500_rimg0908
店内の雰囲気です。
入口近くから右手のカウンター席を撮っています。
カウンターの前が調理場となっています。
カウンターの上には沢山のお酒が置いてありますね。

 

A510_rimg0911
右側は、テープル席になっています。
白木系のテーブルに黒い椅子っていう構成です。

わさびんさん。
いや~っ、堪能しました。
どの料理にも大満足です。
飲み放題2時間コースが付いて、この料理と旨さとボリュームに驚愕です。
このお店の大ファンになっちゃいましたよ。
店主さんの人柄も良く、サービスも居心地もバッチリです。
京橋にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

この後に、短期間に何回か訪問しちゃいました。
季節ごとに料理の内容も変わるとの事で慌てて1回目のアップとなりました。 


今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 京橋駅大阪城北詰駅

| | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

焼き鳥屋 「あさ香」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-1399.html


食べログ:あさ香 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:あさ香
カテゴリー:焼き鳥屋
 

住所:大阪市旭区千林2-15-17
電話:06-7897-2883

営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はあさ香 に行ってきました。
千林大宮の路地裏探索をしていて見つけたお店です。
何気に良さそうな感じがしたので飛び込みで突撃してきました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A040_rimg0404
お店は千林商店街から少し路地に入ったところにあります。
ビルの地下にお店があります。
トントンと階段を降りると招き猫ちゃんのお出迎えです。
頭上に、炭火焼とり 大衆居酒屋 あさ香
って書いてある大きな看板が掛かっていますね。
目印はこれです。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0273
まずは、生ビール420円からのスタートです。
ここは、モルツの生のようですね。
では、乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A205_rimg0293
突き出しです。
3種類のアテが楽しめますね。

 

A630_rimg0279
さ~て、何を食べましょかね。
テーブルの上に置いてあった本日の日替わりメニューです。

 

A610_rimg0327
そして、こっちが定番のメニューですね。
さて、何を食べましょうか。

 

A230_rimg0306
まずは、本日のお勧めの中からチョイスしました。
丸鯵のなめろうセルクル仕立て290円です。
なめろう好きだし、直ぐに出てるるだろうと思ってオーダーしました。
予想通りに直ぐに出て来ましたよ。
なめろうって、元々船の上で作られていた漁師料理なんですよね。
採れたばかりの新鮮な魚で作って、なめらかな舌触りというところから、「なめろう」って言うようになったそうですよ。
食べてみると鯵の旨味が味噌と香味野菜とバッチリ合って美味しいです。
これは、ビールよりも日本酒の方が合うなって。

 

A340_rimg0357
って事で、速攻で日本酒をオーダーしちゃいました。
新潟は長岡市にある柏露酒造の
特別本醸造酒 柏露500円です。
料理も安いけど、日本酒も安いのがいいですね。
美味しいお酒を低価格で飲めるのが嬉しい限りです。
グイグイ飲んじゃいそうです。(笑)

 

A280_rimg0316
三角290円 と こころ290円です。
さあ、焼物の登場ですよ。
炭火で美味しく焼いた焼き鳥です。
食べてみると塩加減もバッチリとっても美味しかったですよ。
うんうん、イケるよ!!

 

A320_rimg0332
大好物のつくね290円です。
塩味でお願いしました。
一目見て、デカって。
ここのは、ボリュームがあるつくねですよ。
若者 や つくね好きにはたまらない一品ですね。

見た目は、焦げているのんちゃうん?
と、思うかも知れませんが、味がバッチリ美味しいんですよ。
これは、これで、アリって言う味なんですよね。
あさ香の味って言うんでしょうか。
ある意味、ハマル味だと思いますよ。
私は、毎回オーダー品入りになりましたね。

 

A325_rimg0333
せせり290円です。
やっぱり頼んじゃいますよね。
焼き鳥界の王者ですもんね。
ジューシーで旨味抜群のせせりちゃんでしたよ。

満足、満足!!

 

A400_rimg0387
次は、石川県白山市の菊姫550円にしました。
このお酒は、確か、まめの助で最初に飲んだお酒なんですよね。
香りが良い飲みやすいお酒なんですよ。
また、出会えて嬉しいですね。

まめの助の食べログのレビューはここで。
まめの助の1回目の日記はここで。
まめの助の2回目の日記はここで。

 

A370_rimg0369
またまた、つくね290円です。
つくねは、味のバリエーションが多かったんですよ。
塩、タレ、梅しそ、チーズ、明太マヨと5種類もあるんです。
お店としても力を入れているんだろうなって思って、今度は、タレをオーダーしたって訳です。
つくねの食べ比べって訳です。
うんうん、タレはタレで美味しいですよ。
これは、全種類制覇したくなってきましたよ。
今回は、もうお腹一杯なので残りの種類は次回のお楽しみとして取っておきましょう。

 

A545_rimg0399
店内の雰囲気です。
入口から入って直ぐの場所で奥を撮っています。
正面がカウンター席、カウンターの前が調理場となっています。
そして、右側がテーブル席となっています。

 

A535_rimg0303
カウンター席です。
カウンターの前には沢山のお酒が並んでいますね。
その奥が調理場です。
店主さんが一生懸命に煙まみれになって美味しい焼き鳥を焼いていましたよ。

 

A520_rimg0392
壁には、こんなPOPがありました。
「絶対に負けられない価格がここにはある」
店主さんの心意気でしょうね。

補足すると。
1.自信を持って提供する美味しい料理は、他店と比べて味も価格も負けない。
2.お酒に関しては仕入品なのでモロにこのPOP通りですよね。

 

A600_rimg0366
料理は、何たって全品290円ですから。
やりますよね~。
日本酒も安いし。
嬉しいですよね。

 

A530_rimg0301
壁には色んなポスターが貼ってありましたよ。
ん?
YAZAWAらしきポスターもありますね。
もしかして、店主さんロッカー?なのかな。

あさ香さん。
いやいや、いいお店でしたよ。
千林商店街の路地裏にある名店って感じでしょか。
この日もあたりを見渡せば、知らぬ間に満員御礼状態になっていましたから。
地元で愛されている焼き鳥屋さんって感じなんでしょうね。
料理が全品290円で安くて旨いし、お酒も低価格で楽しめます。
これは、流行るでしょう。
サービスも良く、居心地も良いですよ。
千林大宮にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 千林駅滝井駅千林大宮駅

| | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

道の駅 「根来さくらの里」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-a043.html


食べログ:根来さくらの里 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:根来さくらの里
カテゴリー:道の駅
 

住所:和歌山県岩出市押川37-1
電話:0736-69-0210

営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は根来さくらの里に行ってきました。
根来衆で有名な総本山根来寺の近くにある道の駅です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A115_rimg0858
大阪と和歌山県の県境に近い場所にあります。
写真からも分かるように緑豊かな地域です。
さて、どんな食材が売っているんでしょうね。
楽しみです。

 

A125_rimg0812
ここは、新鮮な農産物や山の幸が豊富に売られているんですよ。
勿論、こっちの施設にも行きましたよ。
その日記は、次回のお楽しみということで。

 

A130_rimg0813
今回は、レストランの日記です。
新鮮野菜を売っている施設とは別棟になっています。

 

A150_rimg0861
入口には、無料休憩所って書いてありますね。
右手には、たこ焼の暖簾が掛かっています。
つまり、無料休憩所の中で飲食が出来るって訳ですね。
では、入店しましょうか。

 

A240_rimg0873
ここは、セルフサービスのお店です。
先に食券を買って、お店の人に渡して取りに行くタイプのお店です。

メニューは、そば、うどん、カレー620円、たこやき400円がありました。
そばとうどんは、
カレーうどん、そば 600円
かすうどん、そば 600円
きつねうどん、そば 550円
山菜うどん、そば 550円
になっていましたよ。

 

A340_rimg0879
で、今回は、山菜そば550円にしましたよ。
やっぱり、新鮮野菜を売っている山に近いお店だったら山菜で決まりですよね。
そして、地方に行ったときは、そばが多いんですよね。
うどんよりもそばを好んで食べています。

ゆがきたての熱々で登場です。
山の幸のめぐみをたっぷりと味わいましょうか。

 

A350_rimg0880
ほどよいゆで加減です。
食べやすいそばでした。
新鮮な山菜と一緒に美味しくいただけましたよ。
出汁も普通に美味しかったです。
まだ、日が登らないうちに高速を飛ばしてやってきましたからね。
とっても寒い日で、お腹がペコペコでやってきましたから。
本当に温かいそばはありがたかったです。

 

A600_rimg0866
店内の雰囲気です。
床もテーブルも全て同じような感じの木の素材を使っていますね。
床もテーブルもピカピカですよ。
綺麗に掃除が行き届いていますね。
綺麗な落ち着いた店内で気持よく食事が出来ましたよ。

 

A800_rimg0885
道の駅では、こんなイベントをやっているんですね。
近畿の道の駅 112駅
スタンプラリーを楽しみましょう。

台紙をもらいに行ったら品切れとのこと。
残念。
やっぱり、こういうスタンプ系とかお店に行ってスタンプもらって達成するのって向いてないんでしょうね。
そう思った出来事です。
やっぱり、勝手気ままに、気持ちのおもむくままに、探訪しましょう。(笑) 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 山中渓駅

| | トラックバック (1)

2013年3月24日 (日)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その10

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-72bd.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:香川県おすすめレストラン


……………………………………………………………………………………………

 

A010_rimg3017
香川県おすすめレストラン
さぬきダイニング

さぬきダイニングとは。
香川県産食材を使用した幅広い料理を提供する"香川の食のショールーム"、それが香川連おすすめレストラン「さぬきダイニング」なんです。

さて、どんなお店が載っているんでしょうか?


A020_rimg3024
中を見てみると。
・イタリア料理 アクアフォンテ
・日本料理 福
・日本料理 永楽亭
・カフェ カフェ963
って、載っていましたよ。

でも、一番興味をひいたお店は.... 

 

A030_rimg3019
フランス料理 ALICE IN TAKAMATSU by QUEEN ALICE
ここは、是非とも、行ってみたいですね。
サンポート高松の30階にお店があります。
香川県の食材をふんだんに使った料理と高松市街の風景を楽しみながら食事がしたいものです。

 

A040_rimg3021
そして、もう1軒は。
テラスレストラン 海の星 Etoile de la marです。
ベネッセアートサイト直島内にある眺望抜群のレストランです。
瀬戸内海の青い海を目の前にして瀬戸内海ならではの新鮮な食材を使って美味しい料理が堪能出来ます。
ここも、是非とも、行ってみたいですね。

香川ならではのお店だと思います。


大阪で楽しんだうどん県こと、香川県の秘密の色々でした。
秘密のケンミンショーでも味わえない秘密を見た感じです。
次は、現地に乗り込んでうどん県を堪能したいですね。

いざ、うどんの国へ。
あっ、違った、うどんだけではない香川県だった!!
気持ちが、今日の食材のように、新鮮なうちに計画を立てないとね。

香川が身近に感じられた一日でした。
関係各位様。
どうもありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

おわり。

 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。
ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

回転寿司 「スシロー(赤川店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-fbf0.html


食べログ:スシロー(赤川店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:スシロー(赤川店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:大阪市旭区赤川3-3-34
電話:06-6926-2230

営業時間:11:00~23:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はスシロー(赤川店) に行ってきました。
ランチ難民になっちゃってスシローへ行って来ましたよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg2938
スシロー赤川店に到着です。
ランチの時間はとっくに過ぎているのに....
中に入ると15人待ちです。
ドッカーン、そんなに....
でも、他に行ってもなって思って待ちましたよ。
相変わらずの大人気店ですね。

 

A210_rimg2929
まずは、これからでしょう。
ザ・プレミアムモルツの瓶560円です。
グラスにそそいで頂きましよう。
ぷふぁ~、旨い!!
さて、何を食べましょうかね。

 

A220_rimg2937
やっぱり、これからでしょう。
だし巻き玉子105円です。
ビールのアテとしてオーダーしましたよ。
ふんわりと作られた、だし巻きがいい感じです。

 

A330_rimg2935
折角、スシローに来たんだから変わりネタをと思ってメニューを眺めます。
あった、これだ!!
って、頼んだのがコレです。
この美しい後ろ姿は....
そう、貴方ですよね。
海老聖人が大好きな。

 

A300_rimg2932
背中にたっぷりと背負っていますね。
これが味噌(ミソ)ですね。
じゃなかった、グラタンですね。
そう、
とろっと海老グラタン105円なんですよ。
これが、期間限定品です。
また、また、限定品をオーダーしちゃいました。
このフレーズに弱いんてずよね。
グラタン好きだし、海老はもっと好きだし、美味しくないはずがないですよね。
ある意味、ツボにハマった料理でしたよ。
回転寿司ならではのメニューですよね。
楽しかったです。

 

Aa230_rimg2936new0
ビールもお代わりして、寿司もちょこっと食べてお店を後にしましたよ。
その間、来るわ、来るわ。
ず~っと、満員御礼状態が続きましたよ。
もう、ビックリです。
そうそう、お一人様で来るとカウンター席になるでしょ。
貴方は、「白」です、とか、「緑」です、とかオーダーするマシーンがあるでしょ。
これって、2人で1つになっているんですよね。
これが、混んでいるときは、ややこしいんですよね。
知らない人と2人で1台を使わないといけないんですよ。
もうすぐ料理が到着しますってアナウンスしてくれるのはいいんだけど...
あれっ、これって俺のかな?って悩んじゃうんですよね。
同じ物をオーダーしていたときには悲劇ですよ。
う~んって悩んじゃいますから。
それと、落ち着いて食べれないし。
ゆっくり食べようと思っても隣の人が押すわ、押すわの状態だったらうるさくってね。
このへんが混んでいるときは嫌ですね。
改善求むです。
あっ、1人で行かないか、混んでいるときには行かなければいいんだけどね。
何とかしてよ、スシローさん。

   

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 千林大宮駅関目高殿駅柴島駅

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その9

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5bf2.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:香川のお酒


……………………………………………………………………………………………

 

A110_rimg1532
さて、今回のレポートはお酒です。
今日の日の為に用意されたお酒です。
吟醸酒や、槽屋、綾菊、金陵の純米酒が並んでいます。
実は、全て飲んじゃいました。
まあ、当然ですよね。(笑)

 

A300_rimg1527
それからワインです。
さぬきのワインですよ。
赤と白が用意されていました。
勿論、両方とも頂きましたよ。

 

A230_rimg1534
で、一番注目したのがこのお酒です。
RICEENOIR(リセノワール)です。
「うどん県の特産品の紹介」でもちよっと書いています。
今回、初めて飲むお酒です。
まず、色合いがピンク色です。
赤ワインのような感じではないんですよね。
飲んでみると、酸味と甘味が絶妙な感じです。
とっても飲みやすいお酒ですね。
これは、食前酒として梅酒にとって変わる可能性がありますね。
謳い文句が、「美容と健康に配慮したアルコール」ですから。
女性が飛びつきそうです。
これから注目したいお酒の1つですね。

つづく。
 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。
ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その8

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:
http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/7-a867.html

イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:オリーブ牛登場


……………………………………………………………………………………………

 

A100_rimg1338
静かに、静かに、そのときが来るのを待っています。
オリーブ牛鉄板焼のコーナーです。
霞んで観えるのは花粉症のせい?
目から涎が...?
いやいや、早く食べたくって手が震えたんだ。(笑)
待ち遠しいものです。
ここで、今から、行列を作っておきたい気分です。

 

A120_rimg1341
オリーブが育てた、讃岐牛。
日本のオリープ栽培の発祥の地であり、
100年を超えた歴史を誇る、香川県・小豆島のオリーブ。
瀬戸内海の温暖な気候風土のなかで、古くから育まれてきた讃岐牛。
二つの歴史が融合し、香川県だからこそなし得たプレミアム黒毛和牛。
県木・オリーブ搾り果実を与えて育て上げた讃岐牛、それが「オリーブ牛」です。

オリーブの国、
讃岐のブランド。

は、や、く、た、べ、た、い。

 

A200_rimg1543
そうこうしているうちにスターの登場ですよ。
見て下さいよ。
この美貌を。
もう、メロメロですよ。
カメラマンが一斉に写真を撮り始めましたよ。
下手な女優も真っ青になるぐらいの人気者でしたよ。

 

A250_rimg1545
きゃ~~。
どうしたらこんな美貌になれるのって声があちらこちらから。
これ、いくらするんだろうって無粋な声も....

私は、ごっくんって喉を鳴らしてしまいました。(笑) 

 

A130_rimg1342_2
オリーブと
瀬戸内海の温暖な
気候で育った
オリーブ牛が
生まれました。

そして、

そして、

今日.....

関西に嫁いで来ました。

いい子だね~。

瀬戸の花嫁みたいだ。
あっ、違うか、瀬戸のオリーブ姫だね。

 

 

A300_rimg1536
静かにその時が来るのを待っています。
じゅ~、じゅ~って歓喜の声をあげて.....

たっぷりとオイルを塗らないとね。
何がいいかって?
勿論、オリーブだよね。
って、ず~っと、食べてきたんだった。

 

A360_rimg1551
さあ、頂きましょうか。
待ちに待ちましたよ。
ず~っとね。

食べたみると。













って、叫びましたよ。
会場内のいたる所でにこの声が響いていました。

会場が一番熱気に包まれ沸いた瞬間でしたね。 

 

A140_rimg1347_2
突然の出会い。
恋とはそういうもの。
ぽっぺたがこぼれ
おちるもの。

SANUKI

オリーブ牛

ありがとう。
ちゃんと恋したよ。
素敵な貴方にね。
次は、何処で逢えるか楽しみ。
日航大阪の銀杏で再開しそうだけどね。

つづく。

    

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

居酒屋 「仲右衛門」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-3553.html


食べログ:仲右衛門 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:仲右衛門
カテゴリー:居酒屋 

住所:大阪市中央区千日前1-9-22
電話:06-6211-3844
営業時間:17:00~25:00
定休日:日曜日
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は仲右衛門 に行ってきました。
久々に行って来ました。
随分昔に訪問したお店です。

仲右衛門の食べログのレビューはここで。
仲右衛門の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg1677
お店の外観です。
暖簾が今風のかっこ良いタイプに変わっていますね。
さあ、入店しましょうか。

 

A220_rimg1685
今回は、2階での大宴会です。
何たって大人数で来ましたからね。
2階は座敷になっていましたよ。
結構飲んで来たので
チューハイライム340円からのスタートです。
では、では、乾杯~~。
ぷふぁ~。
今日もよく飲んでいるよな~。(笑)

 

A240_rimg1684
突き出しのポテサラです。
これぞ、定番の居酒屋の味って感じですよ。

 

A250_rimg1688
チキンナゲット400円です。
あっ、これを注文したのは、きっと、○○○さんだな。
マック好きだし。(笑)

 

A300_rimg1693
モヤシ炒め170円です。
安~い。
100円台のアテがあるなんてステキですよね。

 

A310_rimg1694
だし巻き220円です。
このお店に来たら、これは必ず注文しないと。
このお店で一番美味しい料理かも知れません。

 

A340_rimg1697
これは、カレー焼きそば470円です。
ちゃんと紅生姜も付いています。
キャベツもたっぷり入っていて嬉しいですよね。

これ以外にも色々とオーダーしましたよ。
誰が何を注文してどう食べたのやら。
とにかく、楽しく、可笑しく、飲んで食って楽しみましたよ。
やっぱり宴会はこうじゃなくっちゃね。
楽しいひとときでしたよ。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

| | トラックバック (1)

2013年3月21日 (木)

オムライス 「ラフラフ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5d28.html


食べログ:ラフラフ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ラフラフ
カテゴリー:オムライス
 

住所:大阪市阿倍野区阪南町1-50-8 地下1階
電話:06-4399-7737

営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はラフラフ に行って来ました。
昭和町界隈ぶらり飲み歩きの旅です。
2軒ほど飲み歩きフラフラと歩いているとラフラフに着いちゃいました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A810_rimg0820
地下鉄昭和町近くの路地を歩いていると、ここは京都かっていう通りに出会います。
町家、長屋風の建物が続いています。
国の登録有形文化財に全国発の長屋として登録されたそうです。
見ているとお洒落なお店が沢山入っていますよ。
日本料理、創作中国料理、鉄板焼き、キッチンバー....
色んなジャンルの味が楽しめそうですね。

 

A010_rimg0810_2
って、見ていたら、何と、ラフラフもここにあるじゃないですか。
ワオッ、ラフラフってここにあったんだってビックリしてしまいました。
随分前から、ラフラフは良いよって聞いていたので、これも何かのお導きと思って入店する事にしました。

 

A020_rimg0800
店前にはPOPがありましたよ。
地下1階 
とびら右にスライドして下さい 
地下へどうぞ!
お店は地下のようですね。
飲んでいるし、転ばないようにゆっくりと降りないとね。

 

A205_rimg0742
まずは、生ビールからでしょう。
ここは、ハートランドの瓶でしたよ。
自分でグラスにそそいで頂きます。
またまた、乾杯しましょうか。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですよ。

 

A190_rimg0734
さて、何を食べましょかね。
ロコモコ、ハンバーグカレー、オムライスハンバーグ、オムライス....
色々とありますね。
迷ってしまいますよ。

 

A250_rimg0760
今回は、トロトロWハンバーグチーズ乗せ2,150円にしましたよ。
少し待つと出て来ました。
メイン料理の登場です。
出てきた瞬間に怒涛の叫びが。
「何じゃこりゃ~っ。」って、松田優作風に言っちゃいましたよ。
この激旨そうな、ナイスなビジュアルに目が釘付けです。

 

A205_rimg0752
別皿のサラダです。
目玉焼きは、2つ付いていてお目目のようです。(笑)
グッと盛り上がった黄身がとっても美味しそうです。
食べてみると濃厚な味わいがたまりませんよ。
サラダに掛かったドレッシングもいい感じです。
本当に夢の様な卵尽くし料理に感激です。
大阪にhidekiを呼んで来ないと!!
最高ですね。

今回食べた卵は、「こだわりの卵」です。
ネットでも販売しています。
すき焼きに最高な卵です。
店内でも販売しており10個で1,000円で販売していますよ。

 

A270_rimg0772
ダブルのハンバーグが迫力で迫ってきます。
ド迫力です。
チーズと卵のトロトロ、ファファのダブル攻撃もたまりません。

 

A290_rimg0763
夢の様な料理ですよね。
見ているだけで美味しいだろうってのが伝わってきますよね。
実際、食べてみると夢心地ですよ。
みんなにも食べてもらいたいですね。

  
A350_rimg0784
ハンバーグの断面です。
ジューシなハンバーグにメロメロです。

「あれっ、3軒目でしょう。」
「よく食べるよね~。」って言われそうだけど....
美味しい料理は食べれるんですよ。
食べていて幸福感に溢れますよ。

  

A600_rimg0791
店内の雰囲気です。
地下に降りて右を向いて右側の様子です。
カウンター席になっています。
カウンターの奥が調理場となっています。

 

A630_rimg0747_2
お店の一番奥の様子です。
黒い長イスがドンって置いてあります。
今回飲んだハートランドビールのポスターが貼ってありますね。
横にはドリンクの価格が書いてあります。

 

A800_rimg0796
店主さんです。
写真通りの感じの人ですよ。
とっても暖かくって優しい店主さんなんです。
その店主さんが作る料理は愛情に溢れています。
今回食べていてそう感じました。
優しさの美味しさって言うんでしょうか。
食べていてほっこりした気分になりました。
この店主さんと料理のファンって多いと思います。
喋って納得、食べて納得ってうなずいてしまうこと間違いなしです。
料理は美味しいし、居心地の良いお店です。

次は、カレー系を食べないと。
カレー好きですから。
阪南町にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:オムライス | 昭和町駅文の里駅松虫駅

| | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

ラーメン屋 「神座(大日店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-0a57.html


食べログ:神座(大日店)  のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:神座(大日店)
カテゴリー:ラーメン屋
 

住所:大阪府守口市大日東町1-18 イオンモール大日2階フードコート内
電話:06-6907-3790

営業時間:9:00~22:00
定休日:イオン大日に準じる

HP:http://www.kamukura.co.jp/index.php


……………………………………………………………………………………………

今日は神座(大日店) に行ってきました。
プラプラと大日イオンのフードコートを歩いていると神座を発見してしまいました。
神座もフードコートに出店するようになったんだって思って食べました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg2927
お店の外観です。
大日のイオンモールのフードコートの中にお店があります。
頭上に、神座 KAMUKURA SOUP WITH NOODLES
って、書いていますね。
メニューも頭上に書いています。
さて、何を食べましょうかね。

 

A110_rimg2929
ベースのラーメンは530円です。
ダブル(約2倍)にすると930円です。
でも、何かトッピングしたいですよね。
で、頭上のメニュー表と睨めっこです。
・煮卵ラーメン 630円
・小チャーシューラーメン 680円
・小チャーシュー煮卵ラーメン 780円
・煮卵ネギラーメン 730円
・小チャーシュー煮卵ネギラーメン 880円
・煮卵もやしラーメン 730円
・温泉卵ワカメラーメン 730円
・ネギキムチラーメン 730円

さて、どれにしましょうかね。

 

A200_rimg2939
オーダーしてお金を支払うとブザーを手渡されます。
これが、ピッー、ピッー、ピッと鳴ったら出来上がりです。
概ね10分前後で鳴るような感じでしょうかね。

 

A230_rimg2947
今回は、煮卵ラーメン630円にしましたよ。
お~っ、懐かしいビジュアルのラーメンです。
スープに沢山の白菜が乗っています。
チャーシュー、豚肉、トッピングの煮卵が乗っていますね。
そして、自分で、ニラ、ニンニク、辛味を入れました。

 

A330_rimg2948
投入した薬味は混ぜないで端の方でウェイティングしてもらいます。
最初は、ノーマルな感じで楽しみましょう。
中盤以降でマゼマゼして味の変化を楽しまないとね。

3回食べたら、
もうやめられない、くせになる。
これが神座の「おいしいらーめん」。

お店のキャッチコピーです。
確かに、お店が道頓堀に1店舗しかない時代は、そう思いました。
もう、ハマっちゃいましたから。
でも、香芝IC近くに大型店が出来た時代から、ん?そうかな?
って、思うようになったんですよね。
当時の香芝の味は酷かった。
もう、神座じゃないって思って食べるのやめましたから。
それと、周防町にあったお店も駄目だったな~。
スープの味が全然違うんですよね。

で、今回は、久し振りのリベンジです。
まずは、スープから頂きましょうか。
それも、薬味無しのノーマルバージョンで。

飲んでみると....
旨い!!
これって、あの道頓堀で楽しんでいたときの感動が戻ってきた感じですよ。
門外不出の秘伝コンソメ醤油味が冴え渡ってますよ。
素晴らしい、文句なしに旨い!!
そう言いながら、何回も何回もスープをすすりましたよ。

 

A420_rimg2964
スープの中には、沢山の白菜が入っています。
この白菜がまたいい味をかもし出しているんですよね。
スープを飲みながら、サク、サクって噛みながら食べちゃいます。

 

A400_rimg2962
チャーシューと豚肉です。
どちらも臭みなく美味しく頂きましたよ。
この手の豚肉って美味しくなくって食べづらいときもあるのですが、そんな事はなく美味しく頂きましたよ。

 

A260_rimg2956
では、麺を食べてみましょうか。
ん~、もっちりとした麺がスープとよく合います。
食べやすい麺でアッと言う間に完食です。
勿論、スープも完汁ですよ。

 

A490_rimg2976
味玉です。
半分に割ってみました。
いい感じの出来具合ですよね。
見ているだけで美味しそうなのが分かります。

そのままで食べてもよし、スープの中に泳がせて食べるも良しの良品ですね。
これは、次回もオーダーしたいものです。

 

A520_rimg2989
神座のお隣は....
実はラーメン屋なんですよね。
亀王です。
イオンもコクな事やりますよね。
ラーメン屋を2店舗並べちゃいますか。
さて、どっちを食べますか?
結果は明白ですよね。

神座(大日店)さん。
超久し振りに食べました。
最初に食べたときの感動が蘇ってきました。
とっても美味しいラーメンでしたよ。
今は、東京にもお店があり多店舗化が進んだお店です。
このパフォーマンスが全店出ているんでしょか。
少し、神座巡りしてみるのも面白いですね。
まずは、梅田からかな。
楽しみが増えました。
大日にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 大日駅

| | トラックバック (1)

2013年3月19日 (火)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その7

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:
http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/7-a867.html

イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:本日のメイン料理の数々


……………………………………………………………………………………………

 

A900_rimg2993
うどん県 それだけじゃない香川県
本日のメニューです。(その1)
まだまだありますよ。

 

A910_rimg2995
うどん県 それだけじゃない香川県
本日のメニューです。(その2)

・温かい料理 (10種類)
・アンティパスト取り合わせ (4種類)
・冷たい料理 (7種類)
・和風料理 (5種類)
・サラダいろいろ (2種類)
・ホテル特製デザート (5種類)

さ~て、どんな感じになっていたかを写真で紹介しますね。
全部を食べた訳じゃないの観るだけって感じで楽しんで下さい。

 

Aa14_rimg1509new0

Aa24_rimg1449new1

Aa34_rimg1359new2

Aa44_rimg1446new3

Aa54_rimg1454new4

Aa64_rimg1522new5

Aa74_rimg1433new6
お味の方は、流石、日航ホテルの味って感じですね。
どの料理も美味しかったですよ。

それから、料理の量も豊富にありました。
普通、無くなってしまう物も多いのですが、満足させて頂きました。
太っ腹ですよね。
うどん県さん、食い倒れの住人さんの心をわしづかみしていましたよ。

さて、次は、いよいよ、オリーブ牛の登場です。
ごっくん、喉が鳴ります。

つづく。

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

居酒屋 「多満喜」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-9a85.html


食べログ:多満喜 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:多満喜
カテゴリー:居酒屋
 

住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル1階
電話:
06-6121-2434
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00
定休日:日曜日・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は多満喜 に行ってきました。
言わずと知れた、料理と日本酒のマリアージュで有名なお店です。
今日もたまちゃんマジックで楽しませてもらいましょうかね。

多満喜の食べログのレビューはここで。
多満喜の1回目の日記はここで。
多満喜の2回目の日記はここで。

 

A010_rimg1261
久し振りにやって来ましたよ。
多満喜です。
たまちゃん元気かな?

 

A200_rimg1267
ちょっと早めに着いたので一人ビールのスタートです。
えっ、待たないの?
はい、待ちません。(笑)
だって、何も飲まないで待てないですよ。
人がくるだびに、何回も、何回も乾杯しちゃいます。

さて、今回は、酒肴コース3,980円にしましたよ。
月替りでコースの内容は変わります。
コース料理の1品1品に日本酒がついてくるコースです。
料理に合うお酒をお店がセレクトして出してくれます。
料理とお酒のマリアージュっていう訳です。
さあ、たまちゃんワールドの始まりです。

 

A210_rimg1274
 【先付】鱈白子茶碗蒸しです。
1品目から和の世界満載ですね。
茶碗蒸しが1品目ですか。
外は寒かったからな。
こうゆう温かい料理からスタートしてくれるのは非常にありがたいですね。
鱈白子がまた旨いんですよ。
これって、好物なんですよね。
もう、最初からメロメロですよ。

 

A220_rimg1271
合わせるお酒は、麹屋 純米吟醸生ですよ。

 

A230_rimg1279
【造り】鰤と他一種です。
新鮮な肴が出て来ましたよ。
この季節の鰤はたまらないですよね。
あ~、氷見に行きたい!!
寒鰤、鰤しゃぶしたいものです。

 

A240_rimg1278_2
刺身をそのままの形で出すのではなく、少しアレンジしています。
この気配り技がいいですよね。
やっぱり、目で楽しみ、香りで喜び、舌で味わないとね。
新鮮な魚は、たまんないですよね。
ある意味、肉より旨いですから。
今回も大満足ですよ。

 

A250_rimg1276
合わせるお酒は、酒屋八兵衛 山廃純米伊勢錦です。

 

A260_rimg1281
【煮物】アン肝と大根です。
お~っ、あん肝が出てきますか。
それも大きいですよ。
そっか、今回のコースの鍋はあんこう鍋だったからか。
アン肝大根とはやられましたね。
勿論、大好きですよ。
美味しいですよ。
流石ですよ。
たまちゃん、嬉しいですよ。

 

A270_rimg1283
合わせるお酒は、朝日川 生酛(きもと) 純米酒です。

 

A280_rimg1288
【焼物】銀鱈柚庵焼 あしらい一式です。
ちょっとした料理でも目で楽しませてくれますよね。
さ~て、どの料理から食べましょか。

 

A290_rimg1292
って、分かっていましたよね。
そう、これです。
海老ちゃんからですよ。
これを食べないと始まらないですよね。(笑)

 

A300_rimg1284
合わせるお酒は、杉錦 山廃純米玉栄です。

 

A340_rimg1295
【鍋】あんこう鍋です。
さて、本日のメイン料理です。
あんこうが、ドーンて沢山入っていますよ。
食べごたえがありそうです。
って、思っていたんですが....
みんな、食べる、食べる。
流石、グルメさん、日本酒好きさんが集まっています。
ガンガン、ガンガン食べていきますよ。
お味の方は?って。
決まっているじゃないですか。
激旨ですよ!!

 

A360_rimg1299
合わせるお酒は、花垣 熟成純米日本はひとつです。
これは、熱燗で頂きましたよ。

   

A380_rimg1303
〆は、うどんで楽しみましたよ。
今回も大満足です。
流石、たまちゃんですね。

 

A400_rimg1309
コース料理は終わりました。
ですが、
だし巻き玉子を追加です。
たまちゃんのだし巻き玉子は絶品なんですよ。
みんなで分け分けして食べましたよ。
だし巻き玉子好きな○○ちゃんに食べさせてあげたかったです。

  

A390_rimg1305
合わせたお酒は、東洋美人 純米吟醸 テロワール372です。
追加で日本酒もオーダーしましたよ。

多満喜さん。
食べログで人気が沸騰中です。
スコアーが4.09で居酒屋部門でみると。
全国18位、大阪2位(1位は「ぼちぼち」4.10)
(’2013/03/19現在)
おやおや、1位と0.01差じゃないですか。
これは、1位になるのも時間の問題ですね。

昔は、気軽に行けたんですが、今は、予約必須ですよ。
この前も予約取りにちょっぴり苦労しましたから。
聞いてみると、一緒に行った人はリピータ多しなんですよね。
あれっ、みんな予約して行っている?
って、思っちゃいましたよ。

そうなんですよね。
ここは、一度行くとクセになっちゃうんですよね。
月替りの酒肴セット3,980円がCP抜群でとっても美味しいんですよ。
今回、レビューしたのも酒肴コースです。
これだけの料理とお酒が飲めて、この価格ですよ。
もう、ビックリでしょ。
味もバッチリ美味しいんですよ。
1度、この味を知ってしまえば、毎月が楽しみになっちゃいますよ。

また、次回が楽しみです。
たまちゃん、また、行くよ!!


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅堺筋本町駅

| | トラックバック (2)

2013年3月18日 (月)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その6

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:
http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-8682.html

イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:アスパラガス と いちご


……………………………………………………………………………………………

 

A210_rimg1351
さて、いよいよ、待ちに待った試食の時間がやってまりましたよ。
まずは、これからです。
これって何だか分かりますか?
そう、アスパラガスです。
普通のアスパラガスじゃないんですよ。
うどん県が力を入れている「さぬきのめざめ」というアスパラガスなんですよ。
どんなアスパラガスかと言うと。

 

A230_rimg1483
超~長いんですよ。
ホテルの天井まで届きそうな勢いです。(大げさ。)
大きい物だと、50cm以上はあります。
通常のLサイズの2倍以上の長さがあるアスパラガスなんですよ。

収穫直後の新鮮な物は、生でも食べれます。
私もそのままガブッて食べちゃいましたから。
甘みがありシャキ、シャキとした食感が心地良いです。
中々の物です。

最近、贔屓にしている串揚げ屋さんで調理してくれないかな。
きっと美味しい料理になると思うんだけど。
今度、マスターに言ってみようっと。

  

A300_rimg1485
テーブルには、オリーブオイルが置いてありました。
小豆島のオリーブなんでしょうね。
オリーブに付いては、その3の「うどん県の特産品のご紹介」ので書いたので割愛します。

 

A310_rimg1486
塩ですね。
香川県は、昔より讃岐三白と言って、塩、小麦粉、砂糖の生産が有名です。
特に塩は献上品として大切に扱われています。
恵まれた気候と、遠浅で、干満の差が激しい讃岐の海岸線は、塩作りに適した土地なんですよ。
そのまま舐めてみると海のミネラルをたっぷりと感じる事が出来ます。
これは、後でオリーブ牛を食べるときの為に少し置いとかないと。
きっといい味を引き出してくれると思います。

そうそう、副知事の要さんがこの食材を使って美味しい丼物を作っているんですよ。
名付けて、「さぬきのめざめチャーシュー丼」です。
とっても美味しそうです。
今度、作ってもらおうかな。

さぬきのめざめチャーシュー丼の作り方はここで。

 

A420_rimg1375
さて、もう1つは、いちごですね。
その3の「うどん県の特産品のご紹介」でも書きましたね。
では、食べてみましょうか。
う~ん。
甘さと酸味のバランスがバッチリですね。
これは、ショートケーキと一緒に食べたいですね。
イチゴショートにしてもらうと何個で食べちゃいそうです。

さて、うどん県が力を入れている2つの食材の試食が終わりました。

やっと、お許しが出ました。
日航ホテル大阪が力を入れて作った料理の数々を堪能出来ます。

つづく。

 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

カフェ 「離宮庵」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-1cfb.html


食べログ:離宮  のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
 

店名:離宮庵
カテゴリー:カフェ
 

住所:京都市中京区東堀川通御池上ル押堀町27-1
電話:075-708-2806

営業時間:11:30~14:00(ランチ) 14:00~18:00(カフェ) 18:00~23:00(ディナー)
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は離宮庵 に行ってきました。
二条城に所用があり行って来ました。
少し小腹も空いたし、時間もあるので、何処かで休憩でもしようと思いました。
あっ、そういえば、離宮庵があるなって思い出して行って来ましたよ。

離宮庵の食べログのレビューはここで。
離宮庵の1回目の日記はここで。

 

A120_rimg1920
お店の外観です。
町家風の造りは変わっていませんね。
さあ、入店しましょうか。

  

A300_rimg1957
今回は、白玉団子600円にしましたよ。
白玉団子にきな粉が掛かっての登場です。
別盛りの黒蜜をたっぷりと掛けていただきましょう。
そうそう、この商品にも店内で販売しているあられが付いていましたよ。
嬉しいサービスですよね。

 

A380_rimg1965
白玉団子にきな粉と黒蜜を掛かった状態です。
では、いただきます。
ん~、もっちりとした団子の食感がたまりませんよ。
黒蜜がいい感じで味のグレードアップを図っています。
美味しい!!
まったりした空間の中で至福の時間を迎えることが出来ました。

 

A530_rimg1927
店内の雰囲気です。
中央部分から奥を撮っています。
ダークブラウンの机に白い椅子が印象的でしたよ。
奥には庭があるようですね。

 

A600_rimg1972
外に出てきました。
庭を見ているとホッとしますね。
この庭の左奥が全日空ホテルとなっています。
ホテルに泊まってここでディナーって感じもいいんじゃないでしょうかね。

離宮庵さん。
またまた、Cafeタイムにおじゃましました。
今回もまったりと心地よい時間を過ごすことができました。
ここは、本当にいいですね。
お気に入りになっちゃいましたよ。
次回こそは、夜の部にお邪魔したいものです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (2)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-25d7.html


タイトル:2013年 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪

……………………………………………………………………………………………
 
 ・日航ホテルで受付の日記はここで。

 ・最初の会場の様子の日記はここで。

 ・うどん県の特産品のご紹介の日記はここで。

 ・香川県知事のお話の日記はここで。

 ・トミーズの雅が登場の日記はここで。

 ・アスパラガス と いちご の日記はここで。

 ・本日のメイン料理の数々の日記はここで。

 ・オリーブ牛登場の日記はここで。

 ・香川のお酒の日記はここで。

 ・香川県おすすめレストランの日記はここで。

 







ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その5

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:
http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-8682.html

イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:トミーズの雅が登場


……………………………………………………………………………………………

 

A200_rimg1381
次に関西ではお馴染みのトミーズの雅さんの登場です。
今回の任務は、「うどん県 関西うまいもん大使」です。
つまり、食い倒れの街 関西で、うどん以外の香川の魅力を関西に広める事です。
さて、どうゆう風に広めていくのか注目して見守りたいものです。

そうそう、要潤さんは、「副知事」として全国規模で広報活動を展開していますよね。
昨年は、CM放送等メディアでの露出がすごかったですよね。
うどん県ってフレーズを覚えてしまいましたから。
でも、うどん県。それだけじゃない香川県
のそれだけじゃないって部分が弱いかな~って。
続編ムービーも出来ているんですよ。
続編ムービーはここで。


この写真に注目なのですが、雅さんは、ネクタイをしていません。
何故かと言うと....
  

Aa340_rimg1394new0
うどん県の一員としての証である「うどんネクタイ」を授与されたからです。
壇上で、そのうどんネクタイを気を引き締めて付けていました。
お洒落な柄のネクタイでスーツにピッタリ合っていますよね。
実は、このネクタイは、「うどん」と「お椀」がデザインされているんですよ。
決してうどんで出来ている訳ではありませんから。(笑)

 

A420_rimg1395
大使の任命書を授与されての記念撮影会です。
左から浜田香川県知事、トミーズの雅大使、平木県議会議長です。
みなさん、いい笑顔ですよね。

では、何故にトミーズの雅さんなの?
って、とこなんですが...
志度町に別荘を持っており、今でもよく香川で休暇を過ごしているそうです。
吉本の中で香川に対する思い入れが大きかったのが選出された理由だそうです。
それと、関西では、人気の雅さんだからでしょうね。
いくら、思い入れがあっても、出身地であっても、大使としての力量が無ければ意味がありませんもんね。

さて、私が、うどん県の関係者だったら誰を選ぶだろう?
色んな人の顔が浮かびましたよ。
う~ん、難しい。
一番、任務を果たせそうな人は.....

つづく。

 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

ビアレストラン 「キリンシティ(梅田ヨドバシ店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-3338.html


食べログ:キリンシティ(梅田ヨドバシ店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:キリンシティ(梅田ヨドバシ店)
カテゴリー:ビアレストラン
 

住所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田ビル8階
電話:06-6372-1450

営業時間:11:00~23:00
定休日:ヨドバシの定休日に準ずる

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はキリンシティ(梅田ヨドバシ店) に行ってきました。
梅田のヨドバシレストラン街がリニューアルして初めての食事です。
色々と見たのですが無難にキリンシティにしました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

キリンシティ(盛岡店)の食べログのレビューはここで。
キリンシティ(盛岡店)の1回目の日記はここで。

キリンシティ(なんばCITY店)の食べログのレビューはここで。
キリンシティ(なんばCITY店)の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg1329
ヨドバシカメラの8階に上がって来ました。
エレベータを降りるとオープンなスペースになったキリンシティが見えてきます。
入口は、もう少し先のようですね。
ちょうど、うおまんの前ぐらいかな。

 

A025_rimg1318
お店の入口です。
お店の人が席近くまで案内してくれます。
右側に行くと1枚目の写真のところに行きます。
左側に行くと外から見えないスペースに行きます。

 

A200_rimg1263
テーブルの上にあったメニュー表です。
カレーの種類が多いですね。
・赤・黒ハーフ&ハーフ 850円
・黒ビールカリー 850円
・10種類野菜の黒ビールカリー 950円
・こがね鶏のチキンカツカリー 950円
・赤・黒ハーフ&ハーフ 850円
・赤ワインハヤシ 850円
・ポークジンジャー 830円
・ラムの甘辛炒め 830円
・こがね鶏の梅立田揚げ 780円

もう1つありますね。

 

A210_rimg1265
・ハンバーグデミグラチーズ 850円
・オム赤・黒ハーフ&ハーフ 850円
・オム黒カリー 900円
・オム赤ハヤシ 900円
・明太子スパケティ 830円
・ペペロンチーノスパケティ 830円
・ジェノバスパケティ 830円
・なすとトマトのスパケティ 830円
・カルボナーラスパケティ 830円

色々とありますね。
さて、どれにしましょうか。

 

A250_rimg1272
今日は、ハンバーグの気分だったので、ハンバーグデミグラスチーズ850円にしました。
それと、セットドリンクで珈琲100円を追加しました。
パンかライスのチョイスは、ライスにしました。
ライスの大盛り、お代わりは無料です。
パンのお代わりは200円アップとなります。

 

A320_rimg1277
料理は、中々出て来ませんでした。
ハンバーグだから時間は掛かるのは仕方がないのですが、許容時間を超えているかなって。
普通の人のランチタイム時間は過ぎており、お客さんはほとんどおらず、これでは....
って思っちゃいましたよ。
改善の余地ありですね。
後で来た人のカレーは早かったです。
カレーは、御飯に掛けるだけなので早いかと思われます。
食事の時間が短い人はカレーにした方が無難だと思われます。

 

A330_rimg1283
では、ハンバーグを食べてみましょう。
カチカチです。
明らかに焼き過ぎかオーブンに入れすぎ状態ですね。
そして、熱々の状態でないんですよね。
ぬるいんです。
もしかして、作っているのを忘れてた?
と、思わせるような感じです。
ソースは美味しいんですよ。
これは、キリンシティの味なんでしょうね。
美味しいと思います。
ハンバーグ自体も適切に調理されていれば美味しかったと思います。
調理師の怠慢か、本来こういう提供なのかは定かではありませんが...
これが本来の味なら残念ですね。

 

A510_rimg1287
店内の雰囲気です。
入口から入って右側のスペースです。
オープンスペースになっています。
テーブル席とカウンター席があります。
外から丸見え状態なのでお勧めしません。
ここに入るなら左側スペースの方が絶対に良いと思います。

キリンシティ(梅田ヨドバシ店)さん。
今回のハンバーグは残念でした。
何時もがこんな感じじゃない事を祈っています。
次に食べるとすればカレーですかね。
ハンバーグは、もう食べません。
それか、普通に美味しいビールだけを飲みに来るかですね。
キリンシティのビールは美味しいですからね。
これは、他店舗に行って立証済みですから。

キリンシティ(盛岡店)の食べログのレビューはここで。
キリンシティ(盛岡店)の1回目の日記はここで。

キリンシティ(なんばCITY店)の食べログのレビューはここで。
キリンシティ(なんばCITY店)の1回目の日記はここで。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)

| | トラックバック (4)

2013年3月16日 (土)

和食 「知恵里」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-26aa.html


食べログ:知恵里 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:知恵里
カテゴリー:和食
 

住所:大阪市旭区千林1-4-6
電話:06-6953-3722

営業時間:11:30~16:00
定休日:月・火・日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は知恵里 に行ってきました。
千林大宮の路地裏に素敵なお店が出来たとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg2352
お店の外観です。
時代を感じさせる門構えの立派な家の前に白い暖簾が掛かっています。
ここが、今日のランチを食べるお店です。
こんな角度でお店を撮ったのは訳があります。
それは、最後まで読んでもらえば分かると思います。

 

A050_rimg2341
お店の名前は、「知恵里」といいます。

 

A055_rimg2342
「知恵里」と書いて「ちえり」と読むんですよ。

 

A030_rimg2255
店前には、こう書いています。
ランチ、ケーキセットあります。
美味しいコーヒーで"ほっこり"して下さい。
智恵里

 

A025_rimg2254
本日のランチのお献立ですね。
はい。
大丈夫です。
全て食べれます。

 

A090_rimg2346
門をくぐると民家が見えてきます。
左側にドアのような入口があります。
でも、そこは、入口ではないのです。
間違わないで下さいね。
ちゃんと観葉植物を置いていますから入れません。

お店への入口は、写真に写っているガラス戸の右側です。
ガラス戸の真ん中に「入口」って書いてますから。
ここで靴を脱いで中に入って行きます。

 

A105_rimg2337
そうそう、入口横にメニュー表がありました。

・輪(つながり)定食 1,200円 限定15食
・ほっこりカレーライス 700円
・ほっこりカレーライス(小) 400円
・コーヒー・紅茶 450円
・カフェオーレ・ココア 500円
・ミックスジュース 500円
・お抹茶セット 600円
・珈琲・紅茶のケーキセット(ティラミス) 650円

今日は、輪(つながり)定食を食べますよ。
これ狙いで来ましたから。
でも、カレーも魅力的だな~。

 

A600_dsc08215
店内に入ると、右手が座敷タイプ、左手がテーブルタイプ、奥が縁側で食べるテーブルタイプになっていますね。

 

A510_rimg2280
座敷は苦手なのでテーブル席に座らせてもらいます。
6人掛けの大きなテーブルです。
木のぬくもりが感じられるテーブルですね。

 

A550_rimg2265
テーブルの上の花を眺めたり、庭を観たりして料理を待ちます。
まったりとした時間が過ぎ去ります。
ここは、京都?って思わせる瞬間です。
あの がやがやした千林大宮商店街の近くとは思えません。

 

A205_dsc08228
少しすると出て来ました。
輪(つながり)定食1,200円です。
お盆の上に美味しそうな料理が乗っていますね。
御飯は、十三穀米です。
体に良さそうって思っちゃいます。
そして、上には、ちりめん山椒が掛かっていますね。
御飯は、お母さんが少し多めに入れてくれました。
男の人だと少ないと思うからって。
優しい気遣いですよね。
ありがたいです。

 

A210_dsc08230
お味噌汁は、なめこと豆腐が具材として入っていましたよ。
心地良い味のお味噌汁で思わずお代わりって言いそうになっちゃいました。
本当にほっこりと出来るお味でした。

 

A225_dsc08232
手前左から時計回りに、だし巻き、果物、香の物、ほうれん草とえのきのごま和えです。
料理は、これ以外に、小鉢に うの花、とら豆が付いていました。
どの料理も家庭的でホッとすねお味です。
体に良い物をバランス良く食べているって感じです。
単品でとんかつ定食とかうどんセット、焼き魚定食って食べるのとは違いますよね。
じっくりと味わって、ゆっくりと、よく噛んで食べましたよ。

 

A260_dsc08234
一口とんかつです。
キャベツとトマトが添えられています。
オーダーをしてから揚げたて熱々のとんかつです。
サクサクの出来立てですよ。
美味しいにきまっているじゃないですか。
下手なとんかつ屋さんより美味しいです。
御飯が進みましたよ。

 

A370_dsc08240
ちょっとほっこりとシたかったので珈琲も頼んじゃいました。
普通だったら450円ですが、ランチを食べた人だと100円引きになります。
ナッツやお菓子が付いてきます。
嬉しいサービスですね。

実は、この珈琲がものすごく美味しかったんですよ。
ちょっとビックリしてしまいました。
あっ、そう言えば、店前に珈琲のポスターが貼ってありましたね。

 

A040_rimg2253
それが、これです。
「カップオブエクセレンス」って書いていますね。

HPによると、こう書いていました。
カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより評価された、全生産量の数%にも満たないほんのわずかなコーヒーだけが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。

なるほど、素晴らしい、美味しい豆だって事ですね。
その最高の豆を使って珈琲を入れているですね。
そりゃあ、美味しいに決まっていますよね。

普通の喫茶店の味とは全然違いましたから。
こだわりの珈琲って訳ですね。
これは、次回も飲みたいものです。

カップ・オブ・エクセレンスの説明のベージはここで。

 

A530_dsc08220_2
庭を観ながらまったりとした時間が流れていきます。
ここは、何処って感じでくつろげますよ。
お気に入りのJazzを聴きながら時を過ごします。
忙しい毎日を送っていると、こんな時間がすごく幸福に感じます。
「近場の極楽」ってやつです。
ここも、秘密にしておきたかったんですけどね。
お母さんに書くよって約束しちゃったから。
商売繁盛、陰ながら祈ってますよ。

 

A615_rimg2260
縁側のテーブル席です。
寒い日なんかひなたぼっこをする感覚でまったり出来そうですね。
心地良い眠りが来そうですが。(笑)

 

A650_rimg2263
座敷の雰囲気です。
4人掛けのテーブルが2つあります。
ちゃんと床の間がありますね。
ここにも生花が入れられています。
そして、右手にはひな人形が飾ってありますね。
3月3日は回っているんですが、旧暦でやってますって言っていたような。

 

A765_dsc08202
奥から入口方面です。
入口近くにも花がありますね。
開店のお祝いの花のようです。

 

A700_dsc08209
ちゃんと、ここにもいらっしゃいましたよ。
この子達も、ず~っと眠っていたそうです。
今回、お店をオープンして日の目を見たそうです。
よかったですね。

雛人形を観ていると若狭高浜の雛人形達を思い出してしまいます。
また、来年も観に行きたいものです。

若狭高浜の旅のインデックスは
ここで。

智恵里さん。
2013年1月にオープンしたそうです。
オープンして2ケ月ぐらいが経過したような感じですね。
こんな素敵なお店があるのを知らなかったはずです。
お店は、姉妹2人で営業されています。
お二人の味付けが同じような感じなので助かるって言われていました。
見ていると本当に仲が良い姉妹って感じが伝わって来ました。
お店は、元々住んでいた家を少し改装してオープンしたそうです。
100年以上前の旧家です。
伝統の重みがありますよね。
商店街からも奥まった位置にあるので静粛としています。
落ち着いた雰囲気の中で体に良い食事を楽しむならここしかないですね。

お二人の人柄、味、サービスを感じて思ったのは、田舎のお婆ちゃんの家に遊びに来て御飯を食べさせてもらったような感覚です。
古き良き時代のぬくもりを感じる事が出来ます。
ここにもありましたよ。
昭和の良き時代の温かみが。
千林大宮にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。
次は、カレーと珈琲かな。(笑)

  

A800_rimg2283
お店の地図、住所、電話番号等です。
このお店、行くのにかなりハードルが高いです。
地元民でも少し迷うかもって感じです。
ちなみに、私は、1回も通った事がない道にお店がありました。
少しですが、行き方の説明をしましょうか。

 

A810_rimg2359
千林商店街を歩いてこの風景が見えたら、この路地に入っていきます。
近くには、オリジン弁当があります。
この写真だと、左側(京阪の千林大宮駅側)です。

 

A820_rimg2360
同じ場所から地下鉄千林大宮方面の風景です。
手前に、シューズシヨップ マツモトが奥にオーエスドラックが写っていますね。

 

A840_rimg2357
で、この路地をドンドン、ドンドン進んで行きます。
すると、右手に緑色で「おたっしゃセンター」の看板が見えてきます。

 

A850_rimg2355
「おたっしゃセンター」の前ぐらいに来ると、左手にブロック塀で掲示板が2つある場所に出てきます。
奥は、古い2階建ての建物です。
この三叉路を左に曲がります。

 

A870_rimg2353
左を曲がるとこんな風景になります。
お店は見えませんが、ずんずん進んで下さい。
するとお店が右手に見えてきます。
1枚目の写真がお店から三叉路を見た風景です。
これで、千林方面からお店に辿り着けると思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:創作和食 | 千林駅千林大宮駅森小路駅

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その4

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-2af5.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:香川県知事のお話


……………………………………………………………………………………………

 

A070_rimg1371
さあ、パーティが始まりましたよ。
会場は、ビッチリと人で埋まっていますよ。
前の方にはテレビカメラが回っていますね。

 

A060_rimg1372
知事が熱く、熱く、語っています。
かがやくけん、かがわけんの事を。
うどん県。
それだけじゃない 香川県のことを。

 

A030_rimg1368
昭和27年 香川県は観音寺生まれの浜田知事です。
東大法学部を卒業し大蔵省に入省し東海財務局長、東京税関長等の要職を歴任後に、平成22年9月より現職です。
好きな食べ物が、うどん、えび天、ミカンと、「うどん」が一番に出てくるところが好感が持てます。
流石、うどん県知事だけの事はあります。
今回、少しの時間ですが知事ともご挨拶させて頂きました。
優しいまなざしで包容力があり頼れる知事っていう印象を持ったしだいです。
やっぱり人の上に立つ人は違いますね。
お話させて頂いて刺激になり、そして、勉強になりました。
ありがとうございます。

香川知事の部屋はここで。
浜田恵造オフィシャルWebサイトはここで。

つづく。
 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その3

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5f14.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:うどん県の特産品のご紹介

……………………………………………………………………………………………

 

A010_rimg1304
うどん県のメジャーな特産品が所狭しと並んでいますよ。
さて、どんな物があるんでしょうね。

 

A100_rimg1308
最初は、牛、豚、鶏のコーナーですね。

豚は、「讃岐夢豚」っていうブランド豚ですね。
柔らかく風味豊かな肉質で美しく真っ白な脂身は、甘くてジューシーです。
ロースカツ、ヒレカツ、しゃぶしゃぶにして食べると極上の世界が待っていますよ。

鶏は、「讃岐コーチン」ですね。
心地良い歯ごたえで、低脂肪、低カロリーです。
健康維持に不可欠なビタミンB1が豊富に含まれている鶏肉なんですよ。
焼き鳥は勿論のこと、骨付き鶏、とり鍋にしても美味しくいただくことが出来ます。

そうそう、香川と言えば、丸亀に本店がある一鶴が有名ですよね。
ここの骨付鶏は、絶品です。
「おやどり」と「ひなどり」がありどちらも美味しいですよ。
両方を頼んで食べ比べするのがベストですね。

丸亀にある一鶴(
本店)の食べログのレビューはここで。
丸亀にある一鶴(本店)の1回目の日記はここで。

一鶴(高松店)の食べログのレビューはここで。
一鶴(高松店)の1回目の日記はここで。

一鶴(心斎橋店)の食べログのレビューはここで。
一鶴
(心斎橋店)の1回目の日記はここで。

  

A120_rimg1310
そして、牛です。
牛は、「オリーブ牛」ですよね。
今、うどん県がメジャーなブランド牛に育てようとしている牛肉です。
数年前から、オリーブ牛が美味しい、次はオリーブ牛だって声をちょくちょく聞いていました。
このシリーズの受付編で登場していた、日航ホテル大阪のステーキハウス銀杏でも、「オリーブ牛は美味しいです。」って聞いていましたからね。
幻の隠岐牛、極上の佐賀牛、前沢牛、松坂牛、神戸牛と色々と食べ歩きはしていますが、オリーブ牛は未食なんですよ。
今日は、オリーブ牛が登場するとの事で非常に楽しみです。

ところで、オリーブ牛って聞いた事無いって人も多いと思います。
その歴史が浅いし、まだまだ流通していないらだと思います。
平成22年5月に「小豆島オリーブ牛」として誕生しました。(3戸)
3年前の出来事です。
平成23年に30戸に拡大し「オリーブ牛」として県ブランドに格上げになりました。
平成24年に生産者が64戸、販売店が82店舗、料理店が47店舗に拡大しました。
本当にこれからって感じのところだと思います。
数年後には、りっぱなブランド牛に育っているとは思いますが。

そうそう、「オリーブ牛」の特徴は、別にレビューしますね。
実食しているので、そのときに書きます。

幻の隠岐牛・佐賀牛を食べたステーキハウス村岡のレビューはここで。
幻の隠岐牛・佐賀牛を食べたステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
幻の隠岐牛・佐賀牛を食べたステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。

前沢牛を食べた肉の米内のレビューはここで。
前沢牛を食べた肉の米内の1回めの日記はここで。

 

A200_rimg1306
次は、かがわの果物ですね。
ふりそそぐ太陽とぬけるような青空、
瀬戸内海のやさしい風が育んだ自慢の絶品。

沢山の果物の写真が載っていますね。
キウイフルーツ(香緑)、もも、なし、かき、ぶどう(ピオーネ)、いちご(女蜂)、びわ。デコポン、もも、キウイフルーツ(さぬきゴールド)、ぶどう(シャインマスカット)、いちご(さぬきひめ)、ぶどう(デラウェア)、みかん(小原紅早生)、なし....

観ているだけで食べたくなっちゃいますよ。

 

A220_rimg1315
果実の中でも、「さぬきひめ」は特別扱いですね。
大きなポスターがありましたよ。
赤くて甘いプリンセス
瀬戸内の太陽の光を浴びて、甘くてジューシーないちごになりました。
「空中栽培」で育った箱入りムスメを、どうぞかわいがってください。
と、書いていますね。

うどん県では、「女蜂」「さちのか」「さぬきひめ」の3種類が主に生産されています。
生産量が一番多いのは、「女蜂」です。
うどん県としては、県オリジナルの「さぬきひめ」をドンドンと伸ばしたいところではないでしょうかね。

今日は、この、さぬきひめの試食があるそうです。
楽しみです。

 

A230_rimg1313
実物も置いてありました。
キウイとイチゴが食べたいです。
ごっくん。
我慢、我慢。

 

A300_rimg1307
これは、かがわの野菜ですね。
金時にんじん、さぬきな、にんにく、アスパラガス、だいこん、たまねぎ、きゅうり、レタス、オクラ、ブロッコリー、なばな、さつまいも、青ねぎ、セロリ、とまと.....
本当に沢山ありますね。

 

A310_rimg1331
これも、実物が置いてありましたよ。
新鮮な野菜達です。
大自然の香りが漂っていましたよ。
新鮮野菜をたっぷりと楽しみたいですね。
今日は、巨大アスパラガスの試食があるようです。
楽しみです。

 

A420_rimg1327
はい。
大好きなお酒シリーズですね。
「さぬき よいまい」というネーミングだそうです。
「さぬき」+「よいまい」で、「さぬき」は讃岐ですよね。
「よいまい」は「良い米」とさぬき弁の「酔いまい」の2つの意味があるそうです。
「酔いまい」は心地よく酔って下さいって言う意味です。
なるほど、そんな気持ちが込められたお酒なんですね。

構想20年の歳月を費やしたお酒です。
どんな感じなのか試飲が楽しみですよ。
ワクワクします。

あっ、一番右端にあるお酒が非常に気になっているんですよね。
RICEENOIRと書いてリセノワールと読みます。
ライスパワーエキスNo.101を使っているそうです。
原材料が、米(米、古代米)、米こうじ、米エキス(ライスパワーエキスNo.101)となっています。
どんな味がするんだろう?
興味津々です。
これは、絶対に飲まないとね。
ますます、試飲が楽しみになってきましたよ。

 

A410_rimg1325
ここは、オリーブ関係の商品ですね。
オリーブといえば、小豆島ってイメージが出来上がっています。
日本のオリーブ栽培発祥の地という称号を持っている島ですもんね。
だから、「オリーブ牛」というネーミングだけで、香川の小豆島産だろうと容易に想像が付きますから。
明治41年に香川、鹿児島、三重の3県で輸入したオリーブの苗木を植えて、生き残ったのが香川の小豆島だったという訳です。

商品を見ていると、「オリーブサイダー」とかありますね。
オリーブサイダーですか。
飲んだ事がないですね。
さっぱりとした甘さ、青りんごのようなフルーティな味わいのようです。
これも、現地で飲んでみたいですね。
青春の味がするんでしょうかね。
行く前には、24の瞳を読んでから行かないとね。(笑)

 

A460_rimg1323
うまい!
たべまい!
おいでまい!
の、「さぬき米」ですね。
「さぬき米」は「庄内米」「近江米」と並んで日本三大米と呼ばれるぐらい美味しいお米なんですよ。
まさに、うどんだけじゃない、お米も美味しい、うどん県ですね。

 

A500_rimg1328
和三盆糖ですね。
和菓子・洋菓子を極めている人にはお馴染みの商品ですよね。
江戸時代からの製法を受け継いでいるそうです。
讃岐古来からの製法で生まれた、まろやかで上品な風味がたまりません。
美味しい和三盆入のカステラやサブレ等のお菓子が食べたくなってきちゃいましたよ。

 

A510_rimg1329
と、思っていたら、ちゃんと実物が置いてありました。
食べたい!!
でも、我慢、我慢っと。
早く撮影を終えて、ここの場所を立ち去らないと大変な事になりそう。(笑)

 

A550_rimg1322
レアーシュガースウィートです。
希少糖を含んでいます。
希少糖って聞いたことありますか?
希少糖って自然界で残存量の少ない単糖のことなんですよ。
希少糖は、食後血糖値上昇抑制作用、脂肪蓄積抑制作用、動脈硬化予防作用、血圧上昇抑制作用、抗酸化作用など数々の作用があるんです。
つまり、メタボリックシンドローム対策に期待されるんです。
すごいですよね。

で、レアーシュガースウィートなんですが、「ぶどう糖」「果糖」「希少糖」のそれぞれの特徴を生かすようにバランス良く含まれた次世代の機能性甘味料なんです。
レアーシュガースウィートの特性は、
1.カロリーは砂糖の80%~90%
   ダイエットにはある程度のカロリーが必要
2.甘みは砂糖の90%程度
   複数の糖が含まれており、コクのあるスッキリとした甘さ
3.性状は液状
   異性化糖や砂糖と同様の甘味料用途、その他の幅広い加工品に使用可能
です。

こんな夢の様な物もうどん県で出来ているんですね。
すごいです。

 

A610_rimg1326
これは、醤油ですね。
小豆島には14軒以上の醤油を造っている会社があるんですよ。
400年以上前からその歴史はあるそうです。
醤油の原料となる塩が豊富で良質な大豆と小麦に恵まれ、そして、温暖な気候が醸造に適していたそうです。
真ん中の醤油は、(株)ヤマヒサの丸大豆再仕込み醤油ですね。
純正生醤油を塩水のかわりに使用し、丸大豆・小麦・天日塩で再び「モロミ」を造り、2年余りにわたり自然発酵させて造り上げた、天然醸造醤油です。
刺身、冷奴等に使うと美味しくいただけるそうです。
「本場の本物」の商品ですね。
これは、是非ともゲットしたい商品ですね。
暖かくなったら小豆島に行って醤油蔵巡りなどして購入したいものです。
そうだ、オリーブ牛も観たいですよね。
小豆島探訪も楽しそうです。
計画しないと。

 

A620_rimg1317_3
いりこです。
瀬戸内産
「大羽いりこ」って書いていますね。

この大羽っていうのは、いりこの種類なんですよ。
1.大羽(オオバ) 8cm以上
2.中羽(チュウバ) 6~8cm
3.小羽(コバ) 4~6cm
4.かえり 3~4cm
5.ちりめん 1~3cm
と、なっています。

伊吹島付近で取れたイワシを加工した、「伊吹いりこ」は全国区のブランドとして有名ですよね。

 

A600_rimg1318
これは、香川県産の小麦を100%使ったうどんですね。
「さぬきの夢」って書いています。
「さぬきの夢」は、香川県が開発した麺用の小麦を用いた小麦及びさぬきうどんのブランド名なんですよ。
平成12年に開発され、「さぬきの夢2000」が誕生しました。
そして、さらなる進化を目指してプロジェクトが進行しているそうです。
新しい品種が出来るのが楽しみですね。


駆け足で、色々とお勉強してきました。
いよいよ、パーティが始まるようです。

椅子に座って待つ事にしましょう。
あ~っ、お腹ペコペコです。
実食は、まだまだ先なんですよね。

まずは、知事のお話を聞かないとね。

     

つづく。

 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

立ち呑み 「立ち飲みワイン 赤白」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-2438.html


食べログ:立ち飲みワイン 赤白 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:立ち飲みワイン 赤白
カテゴリー:立ち呑み
 

住所:大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル1階
電話:06-6367-5089

営業時間:16:00~25:00(月~木・日) 16:00~26:00(金・土・祝前)
定休日:無休
HP:http://r.gnavi.co.jp/kakr500/


……………………………………………………………………………………………

今日は立ち飲みワイン 赤白 に行ってきました。
2次会での利用です。
1次会がこの近くのお店だったから、近くで良さげなお店をセレクトしていると話題に上がったお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg2152
お店の外観です。
立ち飲みワイン 赤白
って書いていますね。
センターに赤と白のワイングラスが描かれています。
グラスの形が違うのがいいですね。
細かいけど、こういうこだわりがいいんですよね。
さあ、入店してみましょうか。

 

A030_rimg2155
3月イベントのご案内
って書いていますね。

注目は、蔵出しお得ワインの日
3月20日(祝日)
ロゼジャパンを本数限定で販売したいと思います。

人気イベント
ブドウ品種特集 vol.3 
ラインナップ予定 リースリング ミュスカデ etc...

地方ごとの特集
ボルドー vs  ブルゴーニュ
地中海ワイン
赤白ワインマラソン etc....

色々とイベントをやっているお店なんですね。

 

A500_rimg2138
店内に入ると色んなPOPがありましたよ。

まずはシャンパンで乾杯!!
お値打ちグラシャン★★★★★ 星5つ
シャンパン グラス500yen

 

A510_rimg2136
HAPPY Wine
ピエロパン ソアーヴェ ワラシ
エレガントなソアーヴェ特有の組織でフレッシュな果実香が特徴的
酸味と新鮮な果実味のバランスが良いワイン
650yenが550円にプライスダウンですね。

 

A200_rimg2140
そんなお店からのラブコールを無視して生ビールです。
やっぱり、まずは、生ビールでしょう。(笑)
お連れの美女さんは、シャンパンにしてましたけどね。
じゃあ、またまた、乾杯しょうか。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A230_rimg2145
アテは、オリーブの盛り合わせ399円を。
やっぱり、ワインにすれば良かったかな。(笑)

やっぱり、キリンのグラスってお洒落だな~って想う瞬間です。
こういうお店にもピッタリ。

  

A520_rimg2137
人気の前菜メニュー

一番最初に注目
種付きオリーブ盛り合わせ
「あっさりな味わいでワインに最適」
分かっているって。
これをオーダーするんだったらワインをちゃんとチョイスしているから。
先に飲み物ってオーダーしているから。
仕方ないよね。
でも、ビールは美味しいよ!!

 

A260_rimg2146
少し、小腹が空いてきたのでショートパスタ(ペンネ)を。
サーモンとほうれん草のクリームソース714円です。
これは、ビールにバッチリ!!
ワインにも合いそうだけど。(笑)
ほうれん草を食べて元気モリモリ、ポパイの世界だね。

 

A530_rimg2139
壁のPOPを読んでいるだけで楽しくなっちゃうお店ですね。
何か新しい発見がありそう。

 

A560_rimg2151
天井が高くって開放的な感じです。
ただ、通路が狭い。
これが難点かな。
L字型になっているから奥だと寒くなく落ち着いて飲めると思うけど、入口近くは駄目かな。
このお店に行くなら奥がお勧めです。
そして、入口側の壁を眺めて下さい。
いいものが見れるかな。


立ち飲みワイン赤白さん。
ここもニューウェーブの立ち呑み屋さんですね。
従来型の立ち呑み屋さんとは全然違います。
お店のタイプが違えば、客層も違いますよね。
ここは、お洒落な女子が多いって感じでしようか。
労働者系のおじさんは皆無のお店です。
立ち呑み=安い、汚い、怖い...
そんなイメージとは全然違います。
東京目黒の立飲 ビストロ・シン(SHIN)ほどの洗練感はないですが、料理にもう一味加えるとって思っちゃいました。
そう思って、次のお店は、ルージュ エ ブラン コウハクに行きました。
ここのフレンチおでんが絶品だからです。
でも、ラストオーダの時間を過ぎており断念です。
店前でお店の説明を美女にしているとシェフが登場しましたよ。
実は、立ち呑みワイン 赤白とルージュ エ ブラン コウハクは姉妹店なんですよ。
話をしていると紅白の料理の見直しをしているとのこと。
やっぱり、流行っているお店は次の1手を打つのが早いですね。
この話を聞いて、ますます、繁盛すること間違いなしって思っちゃいましたよ。
梅田にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。
どっちのお店にもね。


そして、早く来い、俺のフレンチ、俺のイタリアン、俺の割烹。
待っているよ!!


ち呑みビストロ・シン(SHIN)の食べログのレビューはここで。
立ち呑みビストロ・シン(SHIN)の食べログの1回めの日記はここで。

ルージュ エ ブラン コウハクの食べログのレビューはここで。
ルージュ エ ブラン コウハクの1回目の日記はここで。



今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ワインバー | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)東梅田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

洋菓子 「パンショップ むぎわら帽子」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-bbe1.html


食べログ:パンショップ むぎわら帽子 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:パンショップ むぎわら帽子 
カテゴリー:洋菓子
 

住所:福井県大飯郡高浜町畑10-3-1
電話:0770-72-2681

営業時間:9:00~17:00(平日) 9:00~12:00(土曜日)
定休日:日曜日・第2土曜日

HP:http://www.rakuten.co.jp/wakasa-rusk/


……………………………………………………………………………………………

今日はパンショップ むぎわら帽子 に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
若狭ラスクがとっても美味しいお店なんですよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg0666
お店の看板です。
むぎわら帽子
って書いていますね。
一番上には、ねこ?うさぎ?がパンをゲットした絵が書いてあります。
帽子の所には、ちゃんとむぎわら帽子の絵が書いてありますね。

 

A030_rimg0674
お店の外観です。
1階が店舗、2階が住居って感じなんでしょうかね。
左側にちゃんとノボリがありますよ。
若狭高浜まるごと食べチャオ 高浜グルメリゾート加盟店のノボリです。

  

A060_rimg0671
お店の入口です。
全面ガラス張りになっていますね。
左側にはPOPがありますよ。
シュトレンという商品の説明とラスクのギフト案内ですね。

 

A200_dsc08063
お店の中に入ってみました。
ラスクの売り場に行ってみました。
ここは、6種類のラスクを販売しているんですよ。
・濃厚バター味
・メープルナッツ味
・杜仲茶味
・チョコア
・黒豆きな粉味
・ガーリック味
です。

  

A250_dsc08067
この中で一番人気は、濃厚バター味なんですよ。
これは、ゲットしないとですね。

 

A320_rimg0662
テレビ取材が入ったようですね。
FBCテレビ「おはようふくい730」っていう番組のようです。

 

A310_rimg0665
もう1つありましたよ。
こっちもFBC福井放送のようです。
「ふれあい若狭」って番組のようですね。
この人のサインの絵がいい感じですね。
むぎわら帽子の絵が上手ですね。

 

A400_rimg2860
で、杜仲茶バージョンと濃厚バター味バージョンをゲットしましたよ。
濃厚バター味は、一番人気だし、杜仲茶は体に良さそうですしね。
そうそう、若狭高浜で杜仲茶が取れるんですよ。
若狭高浜特産の杜仲茶は、極めて良質な物のみを採取し、加工も10年以上の研究によって、独自の風味を創りだしているそうです。


  

A700_rimg2863
杜仲茶バージョンから食べてみましょうか。
あ~っ、サクサクしていてとっても美味しいですよ。
ラスクバターがとっても濃厚で次々と食べてしまいます。
まるで、カッパえびせん状態です。
気が付けば、全てアッと言う間に食べちゃいました。
流石、25年の歴史があり、楽天2位の実力ですね。

 

A705_rimg2877
2つを並べてみました。
左が濃厚バター味で、右が杜仲茶バージョンです。
並べてみると違いがよく分かりますね。
杜仲茶バージョンの方が少し緑色しています。
2つを交互に食べてみて味の違いを確認してみましょう。
若干、杜仲茶の味が感じられる感じでしょうかね。
どちらも、とっても美味しいです。
これは、6種類を全て制覇したいですね。

 

A600_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。

 

A610_rimg2493
実は、このお店は、梅たかはまナンドイッチ300円で参加しているんです。
若狭タコがインドパンと出会ったら・・・・?!
紅白なますの不思議な食感。
食べたら高浜弁で「なんどぉ?」と言ってみて。
タコのサンドイッチは全国でも珍しい。
野菜もたっぷり。
要予約。
って書いていますね。

 

A010_rimg1557
高浜の贈り物
高浜の色んな商品をお取り寄せできるんですよ。
全商品・全国配送料無料です。
そして、クール便も無料なんですよ。
太っ腹ですよね。

 

A620_rimg2910
勿論、パンショップ むぎわら帽子も載っていますよ。
商品番号6番
若狭ラスクギフトセット2,980円です。
お店に欲しいものを直接電話してオーダーするのもよし、このパンフレットを利用してもよいですよね。

 

A020_rimg1769
このパンフレットの問い合わせ先です。

 

A030_rimg1766
注文からお届けまでの手順ですね。
よ~し、これで美味しい若狭高浜の商品をゲットできるぞ~。
さ~て、何を買おうかな。


A500_dsc08078
店長さんです。
ネット販売のサイトにも顔写真が載っているんですが、こっちの方が断然男前に写っていますよ。
何時ものように「笑顔でお願いします。」って言って撮りましたよ。
本当に笑顔が素敵な店長さんですよね。
沖縄出身のラスクに情熱を燃やしているナイスガイでしたよ。

パンショップ むぎわら帽子さん。
創業25年の実績がある地元では有名なお店です。
楽天のラスクランキングで2位の人気店でもあります。
食べてみて納得です。
とっても美味しいですから。
癖になる味ですね。
また、食べたくなったらネット購入しましょうかね。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:パン | 若狭高浜駅三松駅

| | トラックバック (0)

旅館 「松月花 松風(夕食)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5311.html


食べログ:松月花 松風(夕食) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:松月花 松風(夕食)
カテゴリー:
 

住所:福井県大飯郡高浜町薗部59-15-2
電話:0770-72-0574

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は松月花 松風(夕食) に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
今回の宿泊のお宿にやって来ました。
さて、どんな料理が味わえるんでしょうね。
楽しみです。

 

A060_dsc07954
今夜のお宿です。
松月花 松風に宿泊しましたよ。
さあ、ひとっ風呂浴びて、スッキリとして美味しい晩御飯を頂きましょうか。
今日の夕食は、ふぐかに郷土料理と聞いています。
とっても楽しみです。

 

A140_dsc07888
さあ~、宴の始まりですよ。
わ~、大きな蟹ちゃんが、ドーンって見えていますよ。
お腹はペコペコです。
早く食べたいです。
さて、何処に座りましょうか。

 

A210_rimg0330
まずは、ビールを飲みましょか。
キリンのラガービールをオーダーしましたよ。
では、では、乾杯~~。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A225_dsc07899
豪華な料理ですよね。
ふぐかに郷土料理 12品の料理が味わえます。
さあ、食って、食って、食いまくりましょう!! 

 

A240_rimg0314
【酢物】ずわい蟹姿一杯です。
まずは、これからでしょう。
ずわい蟹をガッツリと食べましょうかね。
この色合を見ていると、むしゃぼり付きたくなりますよね。

 

A270_rimg0326
甲羅を取ってみると。
わおっ、身がビッチリと詰まっていますよ。
味噌も豊富にあるようです。
めっちゃ嬉しいです。

 

A305_rimg0347
足の方もビッチリと身が詰まっていますね。

 

A340_rimg0370
では、この部分から頂きましょうか。
お~、旨いですよ。
日本海の荒波にもまれた蟹は本当に美味しいですね。
この甘味がたまりませんよ。
思わず、無口になって食べ進んでしまいます。(笑)

 

A390_rimg0382
味噌もビッチリと沢山ありますよ。
これは、たまりません。

 

A365_rimg0388
濃厚な味噌にノックアウトです。
日本酒、日本酒。
日本酒を飲まないと!!

 

A520_rimg0354
って事で、日本酒を頼んじゃいました。
仲居さんに聞くと、「わかさ」が美味しいとのこと。
やっぱり、地元の酒を飲まないとね。
地元の酒は、地元の食材に合うんですよね。
飲んでみるとドンピシャ!!
料理が更に美味しくいただけましたよ。

 

A425_rimg0316
【向附】てっさ(若狭ふぐ)です。
今年は、大阪以外でも河豚を食べる機会に恵まれています。
ここ、若狭高浜は、蟹だけでなく河豚も楽しめる街なんですよ。

 

A440_rimg0331
じゃじゃん。
大阪でよくある、ペラペラな感じじゃないですよ。
ドドーンって分厚くカットされています。
太っ腹ですよね。
これは、楽しみです。

 

A450_rimg0338
ポン酢に漬けてっと。
わおっ、たまりませんね。
美味ですよ、美味!!
若狭高浜の河豚は、日本最北のトラフグの産地で、夏と冬の水温差が大きく、寒くなればなるほど、ギユッと身が締まり、プリプリの肉質のトラフグが堪能できるんですよ。
そんなトラフグが、この若狭高浜で取れるとは知りませんでした。
今回、食べに来てみて、ビックリです。
この旨さなら何回でも食べに来たいですね。
大阪の安モンの河豚とは大違いですよ。

 

A470_rimg0317
【油物】蟹天婦羅 野菜です。
最初、海老かなって思ったんですよね。
何たって海老聖人ですから。
蟹、河豚、海老って3拍子揃ったら踊りだしてしまいますよ。
お酒を飲んで赤いからタコ踊りしてしまいそう。(笑)

 

A480_rimg0337
蟹の天婦羅を天汁にダイブさせましょう。
これも大きいですよね。
たっぷりと漬けてっと。
ん~、蟹の甘みと天婦羅の旨味が口の中で融合されます。
天婦羅は、サクッと感も残っておりいい感じです。
とっても美味しかったですよ。
よくあるベチャッとしたでは全然ありませんでした。

 

A485_rimg0308
【鍋物】てっちり(若狭ふぐ)です。
また、また、河豚を堪能できちゃいます。
見た目からして新鮮で美味しいだろうってのが分かりますよね。
仲居さんに火を付けてもらいましょうか。

 

A500_rimg0400
は~い。
完成です。
これも、めっちゃ美味しそうに出来たじゃないですか。
もう、何回も何回も言いますが....
旨い!!
たまらなく旨い!!
お~い、仲居さん、お酒だ、お酒!!
って、感じになっちゃいましたよ。(笑)

 

A530_rimg0366
【焼物】旬魚の焼き物です。
鮭ですね。
魚好きですから。
これまた、日本酒が進んでしまいましたよ。
いや~、どの料理も美味しいですよ。

 

A585_rimg0315
先附】大阪産きのこと法連草の胡麻和えです。
これが、また、日本酒のアテにいい感じなんですよね。
ちよっとした口休め的な感じで楽しみましたよ。

 

A565_rimg0375
【焼物】ふぐホイル焼き(若狭ふぐ)です。
また、また、河豚の料理です。
色んな河豚の料理が楽しめて嬉しい限りです。
河豚の身がたまらなく美味しいんですよね。
こんなの食べていたら、大阪の安いお店で食べれなくなっちゃいますよ。(笑)

 

A580_rimg0407
【蒸物】蟹身入り茶碗蒸しです。
わおっ、こんなに大きな蟹ちゃんが入っていましたよ。
何個も入っていて嬉しいサプライズでしたよ。

 

A595_rimg0391
【お凌ぎ】若狭名物へしこ寿司です。
福井と言えば、へしこですよね。
ここでもへしこが出て来ましたよ。
ここは、へしこのお寿司として楽しみました。
お昼のむらかみやは、へしこ茶漬けを楽しみましたよ。
あのへしこ茶漬けが最高でしたね。
また、食べたいものです。

むらかみやの食べログのレビューはここで。
むらかみやの1回目の日記はここで。

 

A650_rimg0416
【飯物】ふぐ雑炊です。
〆ご飯も河豚料理でしたよ。
これは、仲居さんがキッチリと作ってくれます。
頃合いを見計らって卵を投入してくれますよ。
そして、少し時間を置いて取り皿に入れてくれます。

 

A655_rimg0418
は~い、完成です。
写真からも美味しそうに出来上がったのが分かりますよね。
熱々のご飯にとろ~りの玉子がまったりと絡んでいます。
河豚の旨味を吸った出汁が極上の味を引き出します。
もう、脇目も振らずにがっつきましたよ。
一気に食べ進んじゃいました。
それぐらい美味しいお味でした。

 

A665_rimg0396
【香物】若狭漬け三種盛りです。
雑炊を食べているときに一緒に食べました。
ご飯物のときの相棒ですよね。
関西系に近い味で美味しく頂きました。 

 

A670_rimg0421
【水物】季節のフルーツです。
この時期の苺って美味しいですよね。
もう、お腹一杯で入らないって感じでしたが、ペロリと食べちゃいました。

以上、12品を美味しくいただきました。
どの料理も美味しく、大満足の夕食となりましたよ。

 

A800_dsc07926
ふぐかに郷土料理の下に敷いてあった紙です。
若狭高浜のお祭りの絵だったんですね。

 

A010_rimg2903
そう言えば、高浜七年祭がありますね。
平成25年は、6月30日(日)~7月6(土)の7日間に開催されますよ。
福井県高浜市の佐伎治(さきち)神社の式年大祭で、巳(み)の年と亥(い)の年を「まつり年」として6年おきに行われます。
これは、是非とも観たいイベントです。

 

A810_dsc07892
床の間に大きなお皿が飾ってありました。
このデザインだったら料理に使わないだろうな~って思って聞いてみると....
やっぱり飾りだそうです。

そうそう、夕食の途中に赤ふん坊やが芸をしにやってきてくれましたよ。
赤ふん坊や宴会場に参上の日記は
ここで。

 

 

A265_rimg0431
お腹も一杯になった事だし、部屋に戻りましょうか。
え~っと、何処だったっけ?
広いから分からなくなっちゃうんですよね。
脳内ナビは、フリーズ寸前です。(笑)

  

 

A250_rimg0299
さあ、寝ましょうか。
って、思っていても....
こうなっちやうんですよね。
ぷふぁ~、旨い!!
部屋のみタイムの開始です。
よっしゃ、みんなで飲もう!!

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。   

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:旅館 | 若狭高浜駅若狭和田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

イベント 「2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-7bf2.html


タイトル:2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅

……………………………………………………………………………………………
 【高浜グルメ編】

 ・和菓子の「源六餅」の日記はここで。

 ・かまぼこ屋の「大谷かまぼこ」の日記はここで。

 ・料理旅館の「海のみえる宿 むらみや」の日記はここで。


 ・道の駅の「シーサイド高浜」の日記はここで。

 ・パン屋さんの「パンドレ」の日記はここで。

 ・cafeの「アン・ヴェルヴ」の日記はここで。

 ・コミュニティカフェ・レストランの「copain(コパン)」の日記はここで。

 ・ログハウスのペンションの「秋岡屋」の日記はここで。

 ・酒屋の「ハマセ酒店」の日記はここで。

 ・御菓子処 大次郎の六万焼の日記はここで。

 ・高浜市場 きなーれの日記はここで。

 ・うめざき御菓子の明鏡の日記はここで。

 ・パンショップ むぎわら帽子の日記はここで。

 ・松月花 松風の夕食の日記はここで。


 ・松月花 松風の朝食の日記はここで。



【高浜イベント編】

 ・ひな人形ロードの日記はここで。

 ・「赤ふん坊や」とファーストコンタクトの日記はここで。


 ・馬車で観光の日記はここで。

 ・赤ふん坊や宴会場に参上のの日記はここで。

 ・高浜シーサイドで赤ふん坊やと遭遇の日記はここで。

 ・高浜七年祭りの日記はここで。



【高浜観光編】


 ・高浜ガイドセンター/高浜まちづくりネットワークの日記はここで。

 ・若狭高浜の中山寺の日記はここで。

 ・若狭高浜のマンホールの日記はここで。


 ・若狭高浜のゲソ痕の日記はここで。

 ・JR若狭和田駅の日記はここで。

 ・高浜町漁村文化伝承館の日記はここで。

 ・国民宿舎 城山荘の日記はここで。

 ・高浜八穴の日記はここで。

 ・車窓からの若狭高浜の海と山の日記はここで。

 ・高浜町漁村文化伝承館付近の海の日記はここで。

 ・冬の海の日記はここで。

 ・海とブランコの日記はここで。

 ・2人で散歩の日記はここで。

 ・宿からの若狭高浜の海の日記はここで。

 

【高浜迄の移動編】


(往路)

 ・若狭高浜への旅のスタートの日記はここで。


 ・西紀SA(下り)の西紀のパンやさんの日記はここで。


 ・福知山で白銀の世界を...の日記はここで。


(復路)

 ・若狭高浜からの帰り道 西紀SAまでの日記はここで。

 ・西紀SA(上り)の京丹波 焼ポンの日記はここで。

 ・若狭高浜からの帰り道 西紀SAから大阪までの日記はここで。

 ・大阪駅に到着の日記はここで。

【結論編】

 ・若狭高浜といえば...の日記ははここで。




【若狭高浜のリンク集】

 ・若狭たかはま観光情報はここで。

 ・高浜町商工会はここで。

 ・高浜町はここで。

 ・大阪~若狭高浜の高速バスの時刻表はここで。

 ・大阪~若狭高浜のJRの時刻表はここで。



ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その1

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-39f4.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:日航ホテルで受付


……………………………………………………………………………………………
 

A001_rimg0215
013年2月28日(木曜日)の夕刻です。
日航ホテル大阪に私は居ました。

 

A002_rimg0214
最近、ヤボ用で、このホテルに来ることが多いのです。

 

A003_rimg0183
もう、見慣れた風景です。
お雛様が飾ってありますね。
3月3日迄はロビー前で沢山の人達に見てもらうのでしょう。
幸せなお雛様ですよね。

そういえば、最近行った若狭高浜でも、ひな祭りのイベントをしていましたよ。
今年は、101軒が参加して盛大にやっていました。

2013年若狭高浜のグルメリゾートの旅のインデックスはここで。

 

A004_rimg0158
こんなところにも出入りしています。
こっそりとですが。(笑)

 

  

A005_rimg0026
この日は、肉が食べたいのリクエストで....

 

 

A006_rimg0065
極上なお肉を美味しくいただきましたよ。
最近は、大阪だけじゃなくって京都の方にもお邪魔してます。
日航ホテルのレストランは、味は間違いないし、サービスもバッチリですからね。
大切な人と行っても間違い無しです。

 

A004_rimg0207
さて、今日も日航のゴディバでチョコでも買って帰えりましょうか。
もう、何回来たことでしょう。
2月の後半から3月にかけては仕方がないですよね。

って、今日は、そうじゃ無かった。
美味しいうどんが食べれるぞって聞いてきたんだった。
さあ、会場に向かうとしましょうか。

 

A010_rimg1285
え~っと、会場は何処だ、何処だ。

ん??
うどん県 それだけじゃない 香川県

おやおや、ここじゃないのかな?
美味しいうどんは何処だ~~。

うどん県って言っているのに、うどんじゃないって。

 

A030_rimg1283
写真を観ると。
キュウイ、和三盆のお菓子、アスパラって...
何やら美味しそうな食材がたまんリとあるじゃないですか。
じ~っと、見入っていると....

 

A050_rimg1556
うどん県のお兄さんが近づいて来ましたよ。
ハッピにも書いています。
うどん県
それだけじゃない香川県

「えっ、うどん以外にどんな物があるんですか?」って聞いてみると....

 

A070_rimg1290
お兄さん。
くるっと後ろを向いちゃいましたよ。

「これって、うどんのを食べる丼と箸、そして、うどんじゃ無いですか~。」
って言うと....

「よ~く、近づいて見てごらん。」って。

 

A090_rimg1293
わ~っ。
ビックリ!!
ビッチリと香川県の特産品が書いてあるじゃないですか。
こんなに沢山あるのって感じてすよ。
もう、ビックリ!!

 

A040_rimg1288
そっか、そういうことか。
今日は、うどん県の「それだじゃない」とこをじっくりと研究させてもらいましょう。
どんな大技が出てくるのか楽しみです。

まずは、受付を済まさないとね。

独り言。
あのハッピ欲しいな。
どうやったらもらえるんだろう....

つづく。

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

イベント 「2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪」 その2

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-2af5.html


イベント:2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪
タイトル:最初の会場の様子


……………………………………………………………………………………………

 

A010_rimg1300
受付を済ませて会場に突撃です。
少し早い目に来たので、まだまだ、人は来ていませんね。
流石、日航ホテルのパーティ会場です。
天井が高いですよね。
照明も綺麗だし、ライトアップ出来るような機材やプロジェクターも見えますね。

 

A020_rimg1297
パーティの準備は、着々と進んでいるようです。

手前のテーブルがPRESSシートです。
今回は、ここからの取材です。

お土産もちゃっかり頂きました。
大丸のような紙袋ですが、ハッピの後ろ姿のデザインと同じです。
これって、うどん県の県章なんですよ。
うどん県県章バッチとしても販売しているそうです。
あの要潤(かなめじゅん)も実際に付けていたようですね。
1個300円だそうです。
今でも販売しているのかな?
うどん県に行くときには、付けて行きたいですよね。

今度、香川県の大阪事務所に聞いてみましょう。
香川県の大阪事務所のHPはここで。

 

A050_rimg1302
とりあえず荷物を置いてっと。
会場内を散策てみましょうか。
うどん県の特産品が一杯展示されていますよ。
どんな物があるんでしょうね。

つづく。

 

2013年 香川県 さぬきうまいもん祭り in 大阪のインデックスはここで。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

立ち呑み 「ビストロ・シン」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/shin-6e03.html


食べログ:ビストロ・シン のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ビストロ・シン 
カテゴリー:立ち呑み
 

住所:東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第1ビル
電話:03-3491-3663

営業時間:17:00~25:00(月~金) 17:00~23:00(土)
定休日:日・祝

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はビストロ・シン に行ってきました。
目黒の超人気店であるビストロ・シンに行って来ました。
立ち呑みのビストロです。
俺のフレンチなど、立ち呑み系のビストロ、イタリアンが流行ってきてますよね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1003
立飲 ビストロ
ビストロ・シン
SHIN
って、書いていますね。
この色合いがいいですよね。
好きなデザインです。

 

A040_rimg1002
お店の外観です。
大きな看板で、立飲 ビストロ・シン SHIN
って、大きく書いていますね。
これは、目立っていますよ。
遠くからでも分かります。

店前には、暖房機器が置いてありますね。
ここは、立ち呑み店でありながら行列店だそうです。
超人気店だそうですよ。

 

A930_rimg1008
直ぐ近くにも系列のお店があります。
立飲 ビストロ・シン・ドゥ
って、書いていますね。
同じようなお店の作りですね。
ここも、人気店だそうです。
両店とも人気とはすごいですよね。
 

   

A070_rimg1006
お店の入口です。
ドアのガラスがピッカピッカですね。
木の部分も綺麗に掃除が行き届いているようです。
店前にはピンクやイエローの花が飾ってあったりして雰囲気が良いですね。
街の汚い系の立ち呑みとはちょっと違いますね。
やっぱり人気店は、人気店の理由がありますよね。
お店に入る前から人気のお店って事が分かります。

今回は、お店の予約をしてもらって行きました。
流石、いいお店を押さえてくれていますよね。
感謝、感謝です。

ここは、自分でドアを開けるタイプのお店です。
お店のオープン時間の17時に到着です。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg1019
まずは、何時ものように生ビール450円からのスタートです。
ここのは、ドデカグラスですね。
では、では、乾杯~~。
冷えたグラスに生ビールがメッチャ美味しいですよ。
ここは、アサヒのスーパードライでした。

 

A210_rimg1024
突き出しです。
突き出しに彩りの良い野菜が出てくるのが嬉しいですね。
新鮮な野菜にこだわりのドレッシングが掛かっています。
最初に野菜を食べると太りにくいとか。
さあ、しっかりと野菜を取りましょうかね。

 

A215_rimg1056
さあ、メニューとにらめっこです。
本当に色んな料理がありますよ。
食べたい料理が目白押しです。
ん~、どれにしょうか....
「何が食べたいの?」って聞かれて。
君だよなんて冗談を言いながら...

エスカルゴのオーブン焼き ブルゴーニュ風750円にしました。
メニューを眺めていて、久々にエスカルゴが食べたくなってオーダーしましたよ。

 

A240_rimg1061
濃厚な味わいに、これは、フルボディなワインが飲みたくなってきましたよ。
このお店は、ワインの種類も豊富なんですよ。
また、また、メニューとにらめっこです。

そんなにメニューばっかり見ないで、
「私を見て。」って可愛く言われてしまいましたよ。(苦笑)

 

A300_rimg1062
で、ラ クロワザード・レゼルブ・カベルネシーラ2,850円にしましたよ。
カベルナとシラーを50%ずつブレンドしたワインです。
しっかりとした果実味とコクが楽しめるワインです。
樹齢40年以上の古樹のみを使った余韻が長い系です。
ん~、素晴らしい、とっても美味しいワインですよ。

 

A280_rimg1053
そうだ、野菜を食べようって思って、たっぷり!色んな野菜のゆであげパルミジャーノがけ750円をオーダーしましたよ。
たっぷりと野菜が入っていますね。
本日入荷した新鮮な野菜が10種類ぐらい入っています。
彩りも鮮やかで見た目も綺麗ですよね。
これだと、たっぷりと野菜が取れますよ。
パルミジャーノもとっても美味しそうです。

  

A320_rimg1066
新鮮野菜と極上チーズとくれば、やっぱりワインですよね。
たっぷりと大地の恵みを堪能する事が出来ましたよ。
ボーノ、デリシャス、って言葉がお互いの口から出ました。
君も綺麗だよ。
何てね。(笑)

 

A400_rimg1017
お店の雰囲気です。
一番奥のカウンター席から入口方面を撮っています。
お店に入って直ぐに撮りました。
まあ、戦争前の静けさと言いましょうか。
ガラガラのように見えますが、あれよあれよと言う間に満員御礼状態です。
予約をしないと入れない状態になりましたよ。
もう、すごい人気です。
レトロなテーブル類がいい雰囲気を醸し出しています。

  

A430_rimg1014
壁には手書きの料理名を書いた紙が沢山貼ってありますよ。
見ているだけで楽しいです。
よ~く見ると3色で書いているんですよね。
それに書き方にパターンがあます。
貼る場所、書き方によって売れ行きが変わるでしょうね。
どう書いて、どう貼るか....
考えただけでワクワクしますよ。
PDACやってみたくないですか。(笑)

 

A500_rimg1067
帰りには、こんな状態になっていましたよ。
店内はビッチリと、人、人、人の嵐です。
外で並んでいた人もやっと入れるようですね。
立ち呑みと言いながら、素敵な男女が多い高級立ち呑み店ですね。
この手のお店は、賃料が高い都市部では流行るでしょうね。
詳しい事は書きませんが、大阪でも、名古屋でも、コンセプトがしっかりしていれば行列間違いなしですね。
いや~、いいお店でした。

 

ビストロ・シンさん。
入ってみて、これは、人気のお店になるなって実感しましたよ。
いやいや、どの項目をとってもレベルが高い。
飲食店として見習わなければいけないお店が沢山あると思いますよ。
料理、サービス、雰囲気、居心地、外観、内装.....
やっぱり、いいお店には、いいお客さんが付きますね。
全てがいい方向に向いているお店かなって思いました。
あっ、今回は、素敵な人が予約したくれたんだった。
予約するの大変だったでしょ。
ありがとうね。
とってもいいお店だったよ。
目黒にお気に入りのお店が出来ました。
また、来ないとね。
勿論、君とね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 目黒駅

| | トラックバック (1)

2013年3月12日 (火)

「高浜市場 きなーれ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-2492.html


食べログ:高浜市場 きなーれ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:高浜市場 きなーれ
カテゴリー:市場
 

住所:福井県大飯郡高浜町宮崎77-1-8
電話:0770-72-3336

営業時間:9:00~16:00
定休日:第3水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は高浜市場 きなーれ に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
JR若狭高浜駅の隣にある高浜のお土産販売所に行って来ました。
copain(コパン)の隣って言ったほうが分かりやすいですかね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

copain(コパン)の食べログのレビューはここで。
copain(コパン)の1回目の日記はここで。

 

A020_rimg0527
お店の外観です。
頭上に大きな看板が掛かっていますね。
高浜市場 きなーれ
って書いてます。
「きなーれ」って、この地方の方言で、「いらっしゃい。」や「また、来て下さいね。」って意味だそうです。
さあ、入店してみましょうか。

  

A700_rimg0544
店内には沢山の商品が陳列されていましたよ。
高浜で獲れた新鮮で安全な野菜が沢山置いてあります。
それから、名物の杜仲茶シリーズの色々な商品や雑貨等も置いてありますね。

 

A210_rimg0528
そんな中で美味しそうなラスクを見つけましたよ。

 

A200_rimg0529
POPには、こう書いてあります。
今、話題のむぎわら帽子さんのラスクです。
とてもサクサクで美味しいです。

 

A230_rimg2853
で、これも速攻で買っちゃいました。
MUGIWARABOUSHI 若狭ラスクって書いていますね。
お値段の方は250円でした。

 

A290_rimg2857
お味の方は、杜仲茶バージョンにしました。
高浜に来たら杜仲茶ですよね。
サクサク、サクサクって食べちゃいましたよ。
とっても美味しいラスクです。
これは、アリですよ。
また、買って食べたいものです。

 

 

 

A320_rimg0537
何と、アイスも販売していました。
色々と種類がありますね。

 

A310_rimg0536
高浜で撮れたキウイで作ったアイスです!!
甘みをおさえた とてもさっぱりした味です。
って、書いていますね。
高浜ってキウイも取れるんですね。
色んな果物が取れるんですね。

 

A380_rimg0543
でも、目に止まったのは、塩キャラメルです。
この手の味は、超美味しいのを知っていますからね。
北海道の某有名人が経営している塩キャラメルバージョンと食べ比べをしましょうかね。(笑)

 

A300_rimg0535
そうそう、ジェラードも売っていましたよ。
高浜で収穫した栗で作ったジェラードです。
この時期だけの美味しいジェラードです。
って、書いていますよ。
わ~っ、モンブラン好きには、たまらない商品ですよね。
買っちゃおうかな。
ん~、悩みます。
ここのジェラードは、自家製で美味しいし。
さっき、コパンで杜仲茶バージョンを食べたし。
これは、次回のお楽しみにしましょう。

 

A040_rimg0558
きなーれの隣は、JR若狭高浜駅なんですよ。

 

A070_rimg0555
ちょっと中を見て行きましょうか。

 

A080_rimg0556
駅舎には、ぷらっと情報局とかありましたよ。
色んな情報がゲット出来るんでしょうね。
そうだ、町のゆるキャラの「赤ふん坊や」が何処に出没するか聞いてみようかな。
また、会いたいしね。

赤ふん坊やとのファーストコンタクトの日記はここで。

 

A090_rimg0557
施設の一番奥は、きっぷうりばでした。
そして、その先は、ホームになっていましたよ。
役場の人がこの中に入って駅の業務をする日もあるそうです。
企画物として駅業務の体験ツアーをしようかなって。
聞いていて、鉄ちゃんだったら小躍りして喜ぶんじゃないですか~って言いましたよ。
鉄ちゃんにとっては夢の様な話ですよね。
今後のぷらっとHome高浜の動きに要注意ですよね。

ぷらっとHome高浜のHPはここで。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:和菓子 | 若狭高浜駅

| | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

居酒屋 「酔い屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-31e9.html


食べログ:酔い屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:酔い屋
カテゴリー:居酒屋
 

住所:大阪市都島区都島本通3-22-18
電話:

営業時間:19:00~26:00
定休日:日曜日・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は酔い屋 に行ってきました。
地下鉄都島からグルメシティ方面にテクテクと歩いて行って、最近出来た麺屋きょうすけを少し過ぎて右手にお店があります。
ず~っと前から知ってはいたのですが、お初の入店です。(爆)
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

麺屋きょうすけ(都島店)の食べログのレビューはここで。
麺屋きょうすけ(都島店)の1回目の日記はここで。

酔い屋の食べログのレビューはここで。
酔い屋の2回目の日記はここで。

 

A010_rimg2636
お店の看板です。
酔い屋
って、手書きで書いていますね。
いいお酒が飲めそうです。

 

A020_rimg2633
お店の外観です。
ちょうど、グルメシティ方面から歩いてくるとこんな感じで右手にお店が見えてきます。
ビニールシートに短冊がこれでもか~って貼ってあるお店です。
入口は何処だって探しちゃいましたよ。(笑)

 

A200_rimg2609
この日も数軒飲んだ後だったので、チューハイライム320円からのスタートです。
お連れさんは、何時ものように生ビールですね。
では、では。乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!
さて、アテは何にしましょうかね。

 

A210_rimg2611
突き出しです。
豆腐の上にキムチが乗っていますね。

 

A230_rimg2616
メニューを見ていたら玉子焼き320円がありましたよ。
美人ママさんの手料理を食べてみましょう。
お店の横にある調理場で玉子焼きを作り出します。
奥さんに手料理を作ってもらっているような感じです。
お味の方も家庭的で自宅でくつろいで手料理を作ってもらっている感じですよ。
味うんぬんよりも愛情を感じます。
美味しく頂きました。

 

A270_rimg2614
カウンターの上には、ポンってマルシンのハンバーグが。
これって、小さいときに食べていた記憶がありますよ。
大人になってからは食べてないけど。
久し振りにどんな感じだったか食べてみたい衝動にかられちゃいましたよ。
でも、今日は、我慢、我慢。
美味しい料理をたらふく食べてきた後だから。
次回のお楽しみですね。

 

A400_rimg2619
カウンターから見たお店の中です。
沢山のお酒が置いてありますね。
カウンターの上には、ゆで玉子や魚肉ソーセージが置いてありますよ。

 

A450_rimg2631
で、後ろを振り返ると、ビニールシートです。
短冊が沢山見えてますね。

 

Aa440_rimg2630new0
カウンターの上には、沢山の料理の短冊がありましたよ。
色々と食べれそうですね。

 

A810_rimg2621
彼女です。
あっ、嘘です。
お店のママさんです。
直ぐにニックネームを付けました。
都島の壇蜜です。
お~っ、壇蜜が都島にいたよ~って叫んじゃいましたよ。
すると、常連さんからも、俺もそう思っていたって。

やっぱり、みんな、甘い蜜に集まってくるのよね。

 

A850_rimg2627
この笑顔にメロメロになっちゃうんでしょうね。
働き蜂のように集まって来てしまいます。
喋り方も壇蜜みたいですよ。
壇蜜ファンは行かないとね。
とっても酔いお店ですよ。
あっ、違う良いお店でした。
常連さんも気さくな人が多くくつろげました。
通ってしまいそうです。
蜜を吸いに。(爆)
都島にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (1)

2013年3月10日 (日)

酒屋 「ハマセ酒店」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-ad07.html


食べログ:ハマセ酒店 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ハマセ酒店
カテゴリー:酒屋
 

住所:福井県大飯郡高浜町事代1-71
電話:0770-72-0209

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はハマセ酒店 に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
ひなまつり無料休息所で甘酒を頂いて温まってから、お雛様を色々と見ようって散策していて見つけたお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

無料休憩所等を書いている ひな人形ロード の日記はここで。

 

A110_rimg0219
店内の様子です。
沢山のお酒が壁一面に並んでいますね。
手前がGIFT品で奥がSAKEとなっているようです。

 

A340_rimg0217
じゃん、ここにもちゃんとありましたよ。
ハマセ酒店のお雛様です。
ここのも立派ですよね。
昭和48年初節句と書いています。
そして、「みんなに見て頂いてうれしいな」「現在は、若狭町に嫁に行き2児の母」って書いていますね。
こういう風に書いてあると親しみが湧きますよね。

実は、ハマセ酒店の浜瀬 昇三さん(お父さん)が、「若狭ひなまつりの会」の代表なんですよ。
この日も、雪が降る中を「色んな家の雛人形を見て下さい。」って誘導してもらいました。


ひな人形ロード の日記はここで。

  

A230_rimg0228_2
実は、このお店で試飲をやっていたんですよ。
「和笑」っていう芋焼酎です。
勿論、ロックで頂きましたよ。
冷えきった体がポカポカと温まってきます。
で、店内で飲んでいると、このお酒のPOPを発見してしまいました。

 

A210_rimg0234
若狭産農産物 焼酎に
高浜 ハマセ酒店開発

高浜町事代のハマセ酒店が、若狭地方の農産物を使った焼酎「和笑(わえ)」の販売を始めた。
同店では「まずは地元の人に味わってもらい、若狭への愛着を深めてほしい」と呼びかけている。
「若狭にこだわったオリジナルのお酒を造るのが夢だった」という同店の濱瀬広直さん(30)が開発を企画。
原料は、高浜、若狭両町産のサツマイモ、おおい町産のジネンジョ、小浜市産の米麹を使用し、長崎県の酒造会社と連携して商品化した。
甘口で口当たりがよく、女性でも飲みやすいという。
商品名の和笑は、高浜町の方言で自分のことを「わえ」と呼ぶことから、地元の人たちに親しみを持ってもらおうと命名した。
1本720ml入で1,680円。
350本限定で、ハマセ酒店で販売するほか、若狭地方の一部地域には配送も行なう。
問い合わせは同店=0770(72)0209
福井新聞 2010年(平成22年)9月23日(木曜日)

って、書いていますね。

 

A260_rimg0241
これが、福井新聞に載っていた、和笑ですね。
現在は、全て売り切れで販売していないんですよ。
新聞に載っているのを若旦那さんが見せてくれたって訳です。
第2弾の商品だそうです。

   

A220_rimg0227
で、試飲していたのが、第3弾って訳です。
・鎌倉のさつまいも
・おおい町のじねんじょ
・小浜市の米麹
100%若狭産って書いていますね。
お値段の方は1,380円です。
容量が500mlになっています。

 

A600_rimg2361
勿論、速攻で買いましたよ。
とっても美味しい焼酎でしたから。
ここでしか買えないプレミアム焼酎でもありますしね。
あれっ、ラベルが違うやんって思わないで下さいね。

 

A635_rimg2384
外側には、若狭井酒造合名会社 鯖街道
って書かれた袋をサービスしてもらっちゃいました。
若大将ありがとうね。

 

A615_rimg2364
このラベルのデザインってとっても良いと思いませんか。
2代目のパッケージよりも、この3代目のパッケージの方が洗練されていると思います。
和笑のフォントもセンスがありますよね。
芋焼酎のボトルとは思えませんよ。
お洒落なフランスの飲み物のようです。
味も上品で飲みやすくって美味しいですしね。
いい商品だと思います。

 

A300_rimg0236
外が寒かったので、店内で立ち呑み状態で和笑を飲んでいるときに、発見してしまいましたよ。
七年祭りラベル 祝い酒 300ml 400円
めでたい酒じゃないですか。

 

A725_rimg2376
はい。
これも速攻で買っちゃいました。
こうゆうお酒は、買わないとね。

 

A010_rimg2903
平成25年は、6月30日(日)~7月6(土)の7日間に開催されます。
福井県高浜市の佐伎治(さきち)神社の式年大祭で、巳(み)の年と亥(い)の年を「まつり年」として6年おきに行われます。
これは、是非とも観たいイベントの1つですよね。

 

A800_rimg2241
そして、帰りには、酒粕までもらっちゃいました。
わ~い。
若大将ありがとうございます!!

 

 

A130_rimg0245
店内のお酒も撮らしてもらっちゃいましたよ。
ガンガン撮ってね~って感じで。
この棚は、鯖江市の梵と永平寺町の黒龍を置いていますね。
どっちのお酒も美味しいんですよね。
好きなんですよ。
思わず買いそうになっちゃいましたよ。

あっ、上段の右上に、梵の「日本の翼」が置いてありますよ。
これって、国賓晩餐会で使わるお酒ですよね。
それから、政府専用機の機内酒でもあるんですよ。
わ~っ、飲みたい、買いたい....

 

A140_rimg0246
この棚は、美浜町の早瀬浦ですね。
上段は、大手メーカの物が置いてあります。

 

A150_rimg0247
ここの棚も、地元のお酒が沢山並んでいますね。
この、「わかさ」ってお酒が美味しいんですよね。
旅館の晩御飯の時に呑みましたよ。
いいお酒でした。

ハマセ酒店さん。
いやいや、軽く試飲するつもりが、何と、1時間以上もお店に居ちゃいました。
試飲の方も、試飲のレベルを超えて、本気呑みのような....(笑)
お店の若大将と高浜町の役場の人と宴会をやっちゃいましたよ。
大阪のお店情報やら、日本酒がどんな風に飲食店で提供されているのかとか、最近のトレンドとか、これからの酒屋のありかたとか、若狭高浜についてとか....
本当に色々と話をしました。
アッと言う間に時間が過ぎ去ってしまったって感じです。
とっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そして、「和笑」っていう素晴らしいお酒とも巡りあう事が出来ました。
そうそう、この「和笑」は、電話で注文したら配送してくれるそうですよ。
欲しい人は、じゃんじゃん電話してみて下さい。
次の第4弾も楽しみですよね。
次は、どんな感じになるんでしょうね。
また、若狭高浜に行く機会があれば、絶対に立ち寄って購入したいですね。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

最後に、若大将、沢山、和笑を飲ませてもらってありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
また、お会いできる日を楽しみにしております。
若狭高浜に行く機会があれば是非立ち寄らせて頂きます。


2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:日本酒 | 若狭高浜駅

| | トラックバック (1)

2013年3月 9日 (土)

豚肉専門店 「豚美(なんば店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:
http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-141f.html 

食べログ:豚美(なんば店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:豚美(なんば店)
カテゴリー:豚肉専門店

住所:大阪市中央区難波1-5-8
電話:06-6213-5291

営業時間:17:00~25:00(月~土)
定休日:年始

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は豚美(なんば店) に行ってきました。
総勢12名でのお友達のお祝い会です。
ガッツリ食べて飲んで、お祝いしましょうか。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1563
お店の看板です。
銘家焼肉 DINING 豚美 とんび
って、書いてありますね。
お洒落な看板に心が踊ります。

 

A030_rimg1557
お店の外観です。
頭上に大きな看板が出ていますね。
ここにも書いてありますよ。
銘家焼肉DINING 豚美ってね。
お店の前に面白い看板を発見してしまいました。

 

A060_rimg1560
豚マップって書いていますよ。
日本全国ブランド豚の旅
目指せ!全国制覇!
全国には沢山のブランド豚がありますもんね。
これは、面白いプランですね。

大阪だったら犬鳴ホークかな。
これって美味しいんですよね。
丸焼きをしてもらってガッツリ食べましたよ。

犬鳴ポークを食べたイベントの日記はここで。

 

A040_rimg1558
めっちゃ美味しそうな写真ですね。
サムギョプサル
ビタミン・コラーゲンでしっかりヘルシー
これは、かぶりつきたくなっちゃいますよ。

 

A200_rimg1571
本日は、飲み放題プランです。
100種類以上のドリンクが飲めるようです。
さ~て、何を飲みましょうかね。

 

A205_rimg1572
まずは、ビールからでしょう。
ここは、生ビールが無いんですよね。
キリンの一番搾りでしたよ。
では、最初に○○さんに乾杯の音頭をお願いしましょう。
今日は、お友達のお祝い会ですからね。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですよ。
さあ、今日も、ガッツリ食べましょうかね。

 

A220_rimg1579
直ぐに前菜が出て来ましたよ。
料理は全て3人前になっています。
季節を感じさせてくれてる料理でしたよ。
早く、メインの豚ちゃんが来ないかな。
楽しみです。

 

A260_rimg1588
2種類の豚肉が登場しましたよ。
何処のブランド豚かは分かりません。
これこそ、ブランド名の旗を立てて欲しいですね。
ちょっとしたサービスなんですけどね。
1人1切れずつの提供となります。

 

A270_rimg1590
では、焼き、焼き、していきましょうか。
ジュ~って音が食欲をそそりますよ。

 

A285_rimg1593
では、ひっくり返してっと。
もう直ぐ食べれますよ。

 

A320_rimg1595
出来上がりです。
味噌ダレで頂きます。
ん~、柔らかくって美味しいですよ。
赤身が多い肉でしたがジューシーに食べる事が出来ました。
もう1枚食べたかったな~って。(笑)

 

A300_rimg1601
次に脂身が多い方の肉を焼き、焼き、しましょう。

 

A310_rimg1603
は~い。
焼けてきましたね~。
もう直ぐ完成ですね。

 

A325_rimg1604
これも、味噌ダレで頂きます。
ん~、これも美味しいですよ。
脂身が多かったのでどうかな?
って、思ったんですが、臭みも無く、とっても美味しかったですよ。
これも、もう1枚食べたかったですね。(笑)

 

A355_rimg1611
サムギョプサルです。
韓国風の焼肉ですよね。
待っていましたよ。
店前でも見せつけられましたからね。
非常に楽しみです。
3つの国の国旗が立っていますね。
実は、これはね。

 

A380_rimg1605
1番最初に出てきた豚肉のタレの味を表していたんですよね。
日本、大韓民国、中華人民共和国って3カ国バージョンだったんですよ。
だから、サムギョプサルに刺さっていも無関係なんですよね。
ややこしいサービスですよね。
改善の余地ありですね。

 

A420_rimg1619
さあ、焼き、焼き、しましょうか。
両面を焼いたら、ハサミでチョッキン、チョッキン、して食べます。

 

A335_rimg1597
勿論、胡麻の葉に包んで食べないとね。
栄養たっぷりの韓国野菜です。
体脂肪を燃やす働きがあり、成人病や生活習慣病を予防できるんですよ。
沢山食べないとね。

 

A405_rimg1616
薬味は4種類用意されていましたよ。
大蒜をたっぷり入れて元気モリモリにならないと。(笑)

 

A445_rimg1626
蒸篭蒸しです。
上下2段になっており、こちらが豚ちゃんの部分ですね。

 

A460_rimg1625
そして、こちらが、野菜の部分です。

蒸篭蒸しの料理は、堺・深井のステーキハウス村岡で、超極上A5ランクの隠岐牛、佐賀牛と堺地場朝採れ野菜と旬野菜14種類の味を知ってしまっているので、どうしても比べてしまいます。
見た目、味共にステーキハウス村岡と比較してしまいました。
残念ながら、大リーグと高校野球ぐらいの差があるでしょうか。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。

 

A470_rimg1636
次は、ご飯物ですよ。
石焼ビピンバです。
焼肉屋さんでの〆の料理ですよね。
では、マゼマゼ、マゼマゼ、しましょうか。

 

A505_rimg1645
いい感じで「おこげ」も出来ましたよ。
辛味も程よい感じで食べやすいですよ。
美味しくいただくことが出来ました。

 

A525_rimg1644
ユッケジャンスープです。
やっはり、ご飯には汁物が欲しくなりますよね。
石焼ピビンバと一緒に美味しくいただきました。

 

A535_rimg1648
ラストのデザートです。
アイスで口直しって感じです。
ふ~う、よく食べ、よく飲み、よく喋りましたよ。
大満足です。

 

A610_rimg1568
店内の雰囲気です。
今回は、大人数だったので2階の半個室タイプの部屋になりました。
この4人掛けの掘りごたつ式のテーブルが3つありましたよ。
落ち着いた雰囲気でゆったりと食事を楽しむ事が出来ました。

 

A640_rimg1570
2階に上がって奥を撮っています。
左右に半個室タイプの部屋が広がっていましたよ。
中々雰囲気のあるお店でした。

豚美(なんば店)さん。
いやいや、中々良いお店でした。
CP(コスパ)も良く、美味しい料理に舌鼓を打つ事が出来ました。
サービスもよく、居心地の良い時間が過ぎ去りました。
日本全国ブランド豚を食べつくしたいですね。
まだ、まだ、何回か通いたいお店です。
デート使いとかにも良さそうです。
難波にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:焼肉 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)難波駅(南海)

| | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

ペンション 「秋岡屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-0f36.html


食べログ:秋岡屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:秋岡屋
カテゴリー:ペンション
 

住所:福井県大飯郡高浜町中山27-16-1
電話:0770-72-1007

営業時間:12:00~夕方
定休日:月曜日

HP:http://akiokaya.ftw.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は秋岡屋 に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
ログハウス風のペンションに行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A050_dsc08028
入口前に立派な門がありました。
ペンション秋岡屋って書いていますね。
雪が少し積もっていてザクッ、ザクッて進んで行きます。
ここは、青葉山(若狭富士)の山麓にお店があるんですよ。
左横が中山寺になっています。
観光がてらに立ち寄るっていうのもいいですよね。

 

A155_dsc08090
SINCE 1993 WINTER
って、書いていますね。
20年前から営業しているんですね。
お洒落なドアを開けて入店しましょうか。

 

A615_dsc08124
中に入ると靴を脱ぐようになっています。
木をふんだんに使って落ち着いた雰囲気になっていますね。
さあ、ダイニングに向かいましょうか。

 

A500_dsc08092
中に入ると、こんな感じになっています。
手造りログハウスの世界にようこそって感じです。
ログハウスが好きな人にはたまらない世界ですよね。
ここのテーブルと椅子が、また、良い感じですよね。
こんな感じのインテリアは大好きです。

 

A200_rimg0683
テーブルに着席です。
お腹はペコペコですよ。
さあ、どんな料理が出てくるのかな楽しみです。

 

A205_dsc08103
まずは、ビールからでしょう。
ここは、アサヒのスーパードライでしたよ。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A220_rimg0710
しばらくすると出て来ましたよ。
秋岡屋のおまかせ定食です。
大きなお皿に色々な料理とマカロニのミソグラタン、季節のスープ、ご飯が出て来ましたよ。
沢山の料理があって、どれも美味しそうです。

 

 

A235_dsc08098
プレートの中の料理です。
実は、この中で一番好きだったのが、とんかつなんですよ。
このとんかつが絶妙だったんですよね。
豚が美味しいのは当然ですが、サクッ揚がった衣の味もいい感じなんですよね。
下手なとんかつ屋さんよりも美味しかったですから。
もしも、とんかつ定食があったら、間違いなくオーダーすると思いますよ。
そうそう、焼き豚も美味しかったですよ。
とんかつに焼き豚でビールがガンガンすすんじゃいましたから。
奥の竹籠の中にも沢山の料理が入っていそうです。

 

A245_dsc08101
だしみつの玉子焼き、マスタードサラダ、ヒジキ、蒲鉾黄身和え、穴子の煮こごり風、春巻き....
色々な料理がところ狭しと入っていますね。
彩りもよくとっても美味しかったですよ。
特にだしみつの玉子焼きが美味しかったですよ。
このお店独特の味が私の舌を惹きつけてしまいました。
また、食べたいものです。

 

Aa355_rimg0718new0
少しすると蕎麦が出て来ました。
福井といえば、蕎麦ですよね。
自家製の手打ち蕎麦が良い感じなんですよ。
美味しく、ツルツルっていただきました。

 

Aa380_rimg0722new1
食後のデザートです。
もう、お腹一杯なんですけど。
デザートは別腹ですよね。
あれっ、何時からそんな事をいうようになったんだろう。
まあ、いいか、美味しい物は、ガンガン食べたいですもんね。
大満足のランチでしたよ。
どの料理も美味しくって嬉しくなっちゃいました。

 

A520_dsc08106
ログハウスにマッチしたテーブルと椅子です。
テーブルが大きいのでゆったりと食事が出来ましたよ。
窓が大きくって開放的なのも素敵でした。

 

A510_dsc08094
1階がダイニングで2階が宿泊施設になっているようですね。
吹き抜けになっているんですね。
開放的で木のぬくもりが感じられます。
パンフレットの写真を見ると畳の部屋で趣のある感じでしたよ。

 

A530_dsc08118
室内に大型の薪ストーブが置いてあります。
こういうのを見ると雪国なんだな~って思っちゃいます。
夜になるといい雰囲気になるんでしょうね。
薪の炎を見ながらロマンチックになれるかもですよ。

 

Aa625_dsc08126new2
賞状やら許可証が壁いっぱいに飾ってありました。
サインは、大場久美子のものですね。
懐かしいですね~。
彼女もここに来たんですね。
亀が沢山いたり、ちょっとした所に緑があるっていいですよね。

 

Aa605_dsc08120new3
色んな所に面白オブジェがあって楽しめますよ。
お宝を探せって感じのような。

 

A540_rimg0675
そして、ここにもありましたよ。
雛人形です。
入口近くにいらっしゃいましたよ。

 

A545_dsc08115
立派ですよね。
各家庭で違うんですよね。
今回は、本当に沢山の雛人形を見る事が出来ました。
貴重な体験です。

 

A700_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。

 

A710_rimg2491
ここは、あおば山スコーンセット700円を提供しているようですね。
高浜初のヘルシーなアフタヌーンティーセット。
きび砂糖やゴマを使った青葉山型のスコーンを新鮮地元野菜、果物、杜仲ティーのブランマンジェとラットに。
杜仲茶はお代わり自由。
って書いていますね。

 

A125_dsc08088
ふうっ。
ゆっくりと、楽しく、優雅に、極上ランチをいただきましたよ。
大満足です。
外に出て、ふっと雪の方に目をやると....
こんな素敵な風景を発見しちゃいました。
癒されますよね~。

A120_dsc08085
お腹いっぱいになって、ふらふら歩いていると....
あんぱんまんを発見!!
最近、見ないと思ったら、こんなとこでサッカーをして遊んでいたんだ。
よ~し、一緒に雪上サッカーをしょうか。
お腹一杯になったから、少し減らさないとね。
さーっ、行くぞ~、あんぱんまん!!
隠し技のあんぱん食べては無しだよ。
お腹一杯だからね。(笑)

秋岡屋さん。

手造りログハウスが素敵なペンションです。
この雰囲気が好きな人は多いと思います。
内装にもこだわりが感じられ、日常生活とは違った世界に誘ってくれます。
沢山の種類の料理が楽しめます。
どの料理も美味しくって大満足する事間違いなしです。
次回は、宿泊してディナーを楽しみたいものです。


そうそう、秋岡屋さんは、JR若狭高浜駅2階にあるcopain(コパン)のワンデイシェフのランチにも出店されていました。
ペンションだけでなく
copain(コパン)でもこの料理を楽しめるのが嬉しいですよね。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行きたいものです。


copain(コパン)の食べログのレビューはここで。
copain(コパン)の1回めの日記はここで。

すぐ近くにある中山寺の日記はここで。


2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:懐石・会席料理 | 青郷駅三松駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

レストラン 「copain(コパン)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/copain-f40f.html


食べログ:copain(コパン)  のレビューはここで。
……………………………………………………………………………………………
店名:copain(コパン)
カテゴリー:レストラン
 

住所:福井県大飯郡高浜町宮崎77-1-8
電話:0770-72-0800

営業時間:10:00~16:30(喫茶) 11:30~14:00(昼の部) 18:00~24:00(夜の部)
定休日:火曜日
と第3水曜日
HP:http://copaincopain.blog5.fc2.com/


……………………………………………………………………………………………

今日はcopain(コパン) に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
お洒落なカフェ・レストランに行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0549
コミュニティカフェ・レストラン
copainコパンって書いていますね。
copainのCの文字の所が可愛いですよね。
デザインがいい感じです。

 

A005_rimg0559
お店は、JR若狭高浜駅の2階にあるんですよ。
2007年にオープンしたそうです。

 

A040_rimg0560
ちょうど、2階の右側の所にお店があります。

 

A600_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。
 

A180_rimg2233
ここは、茶チャチャ大福アイス500円を提供しているようですね。
もっちり抹茶求肥の下には高浜特産の杜仲茶を使ったジェラードアイス、ぷるぷるのゼリーは何のお茶味かお楽しみ♪
ヘルシーなお茶スイーツが仲良く集結。
杜仲茶もセットで。
って書いていますね。

 

A200_rimg0488
で、杜仲茶を使ったジェラードアイスをゲットしましたよ。
まずは、フタを取ってっと。

 

A220_rimg0490
1カップ分が入っていますね。

 

A240_rimg0492
では、いただきましょうか。
お店一押しの杜仲茶ジェラードです。
高浜市場きなーれにある工場で手造りされた特製のジェラードなんですよ。
食べやすい味で次々と食べ進んでしまいます。
女子だけでなく、スイーツが苦手な男子でもペロっと食べれてしまいますよ。
体にも良い杜仲茶を食べる事が出来てよかったです。

 

A260_rimg0485
これが杜仲茶なんですよ。
杜仲茶は、中国中西部四川省に自生している薬木です。
古くから樹皮は血圧を下げたり、利尿効果、滋養強壮に効果がある漢方薬として使われていました。
葉は健康茶として珍重されてきましたが、近年原産地中国でも永年の乱獲のため、まぼろしの高貴薬木となりつつあるんですよ。

杜仲茶は、無添加、無農薬の自然食品として、美味しいお茶として誕生しました。
その葉には、健康維持に欠かすことができない、総合ビタミンC、カルシウム、鉄などのミネラル成分が豊富に含まれているんです。
特にカルシウムは牛乳の10倍以上の含有率なんですよ。
ビックリですよね。
杜仲茶を沢山飲んで健康維持しないとね。

 

A330_rimg0496
お茶もいただきました。
健康自然飲料の杜仲茶です。
若狭高浜特産の杜仲茶は、極めて良質な物のみを採取し、加工も10年以上の研究によって、独自の風味を創りだしているそうです。
飲んでいてホッとする美味しさですよ。

この商品は、福井県若狭高浜町杜仲茶生産組合で購入できますよ。
HPはここで。


A500_rimg0480
店内の雰囲気です。
入口から入って奥のテーブル席から入口方面を撮っています。
入口が左手に見えていますね。
入って直ぐの左手がカウンター席になっています。
カウンターの前が調理場となっていますね。

 

A560_rimg0478_2
入口から入って直ぐ左側です。
緑の椅子のカウンター席になっています。

 

A520_rimg0500
入口から入って右側のテーブル席です。
大きなテレビが壁に掛かっています。
そして、雑誌類も置いてありますね。

 

A530_rimg0501
少し奥に振りました。
4人掛けのテーブル席って感じでしょうか。
こちら側は大きな窓があって開放的になっています。

 

A570_rimg0505
お店の外のフリースペースです。
カラフルな椅子が置いてありました。
丸テーブルの上には、福井ふるさと百景が置いてありましたよ。

 

A600_rimg0508_2
同じ場所から外を撮りました。
JR若狭高浜駅前のロータリーですね。
駅前の雰囲気です。

 

A400_rimg0497
テーブルの上にあった飲み物のメニュー表です。

 

A410_rimg0498
テーブルの上にあったお食事のメニュー表です。
ワンデイシェフのランチって書いていますね。
登録シェフや直営スタッフが日替りでお昼ごはん作って出しているようです。

 

A120_rimg0502
入口横の壁には、日替りシェフ&メニュー表が貼ってありました。
屋号、メニュー、シェフからの一言が書いてあります。
読んでいると食べたくなってきちゃいますよ。

例えば、ある日のメニューは、こうなっています。


日時:2月18日(月)
屋号
:がじゅまろ
メニュー:【がじゅまろバーガーランチ
】手づくりコーンスープ、ハンバーガー、サラダ、特製ドレッシング、ひとくちチキンカツ、ポテトフライ、フルーツ
シェフからの一言:小浜市府中(しまむら前)にお店があります。初めての入店です。よろしくお願いします。持ち帰りバーガーも予定しています。

日時:2月21日(木)
屋号
:秋岡屋
メニュー:お肉のハーブフライ、きのこピクルス、にんにく炒め入りポテトサラダ、たっぷり野菜の生春巻き、ごはん、お漬物、デザート
シェフからの一言:盛り沢山のおかずが食べれるランチです。美味しいランチをに是非お越し下さい。


日時:2月27日(水)
屋号
:旬を味わう会
メニュー:手打ちそば、炊き込みごはん、副菜、汁物、漬物
シェフからの一言:高浜の季節がいち早く食べられるよう旬の味わう会さんのランチです。皆様のお越しをお待ちしております。

あ~っ。
21日の秋岡屋さん。
実は、お店でランチを食べたんですよ。
ここのランチは絶品でしたよ。
とっても美味しかったです。
ここでもランチをやっていたとは知りませんでした。
このお店のランチが800円で食べれるなんて絶対に食べたいですよ。

こんな感じのランチが、何と、800円で食べれるんですよ。
めっちゃ食べたくなると思いませんか?

秋岡屋の食べログのレビューはここで。
秋岡屋の1回目の日記はここで。

A430_rimg0503
やっぱり、こうですよね。
「本日の日替りシェフランチは完売しました。」
とっても魅力的ですもん。
高浜に住んでいたら、毎日でも通ってしまいますよ。
ここで、日替りランチを食べたら他には行けなくなるかも。
本当にそう思います。

色んなお店のランチが食べれるって素敵だと思いませんか?
これって、お客さんにとってもお店にとっても魅力的な仕組みですよね。
お客さんにとっては、新規店のお試しが出来るし、お店に行かなくても美味しい料理を800円で食べる事が出来ますよね。
気に入れば、お店に食べに行く事も出来ますからね。
お店にとっては、新規の顧客の囲い込みが出来るかも知れないし、売上が上がるし。
美味しい料理だったらお客さんはついて来ますよ。

本当にナイスアイデアですよね。
素晴らしいです。

そうそう、この日替りの情報ってネットで見ることが出来るんですよ。
まちの駅ぷらっとHome高浜のHPです。
ここで見ることができます。
近くの人はチェック&チェックして食べたい料理だったら行ってみるのもいいですね。

 

A420_rimg0499
テーブルの上にあったデザート系のメニュー表です。
パンフレットにも載っていた茶チャチャ大福アイス500円がありますね。
そして、今回食べた直場所で作ったジェラートも。

 

A740_rimg0513
夜の部のメニュー表ですね。
夜は、そば処 五郎兵衛って名前になるんですね。
何と、福井県産そば認証店って書いていますよ。
本格的な福井のそばが楽しめそうですね。
やっぱり、辛みおろしそばが食べたいですね。
ピリッとした大根と一緒に美味しいそばが食べたいものです。

 

A730_rimg0512
ここにもポスターがありましたよ。
若狭たかはま ひなまつり

copain(コパン)さん。
何と言っても、ワンデイシェフのランチ800円が魅力的ですよね。
これは、通ってでも食べたいですよ。
外部の業者さんの料理も食べたいですが、スタッフさんが作った料理も魅力的ですよね。
本当に食べたいと思わせるメニューが目白押しです。
店内は、窓が大きく開放感があり、くつろいで食事ができますし、サービスもバッチリですしね。
高浜に行った時には、滞在中は、是非ともここでランチを食べたいものです。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:カフェ | 若狭高浜駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

カフェ 「アン・ヴェルヴ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-0db0.html


食べログ:アン・ブェルヴ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:アン・ブェルヴ
カテゴリー:カフェ
 

住所:福井県大飯郡高浜町南団地1-2-2
電話:0770-72-1368

営業時間:10:00~20:00(平日) 10:00~22:30(土曜日)
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はアン・ヴェルヴ に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
お洒落なカフェに行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_dsc08032
お店の看板です。
En verve アン・ヴゥルヴ
って店名が書いてありますね。

 

   

A080_dsc08051
お店の外観です。
木をふんだんに使ったお洒落なcafeって感じですよね。
大きな窓が開放的な感じを与えています。
店前には大きなメニュー表が置いてあります。

 

A020_dsc08047
la cultura del caffe
って書いていますね。
珈琲文化ですか。
イタリアのillyの珈琲が楽しめるって訳ですね。
パーフェクトな味とアロマが楽しめそうです。

 

 

A200_rimg0637
さて、何を飲みましょうか。
コーヒー以外にハイネケンやグラスワインもありますね。
そうだ、大好きなカプチーノちゃんにしょうかな。
冷やしコーヒーってありますよ。
こっちでは、冷やしコーヒーっていうんですね。
地方によって呼び名が違うのが面白いですね。
知らない人とcafeに行って、冷やしコーヒーって言ったら....
貴方は、「福井県民ですね!!」って言えそうですね。(笑)

 

A220_dsc08037
で、今回は、エスプレッソ300円にしました。
本格的な味わいのエスプレッソが出て来ました。
私の好みの味でした。
エスプレッソ大好き人の私も大満足です。
流石、illyのエスプレッソは違いますね。
そうそう、エスプレッソってイタリア語で「急ぐこと」っていう意味なんですよ。
プチイタリア語講座でした。

  

A600_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。
 

A610_rimg0645
実は、このお店は、梅ヴァニーユ180円で参加しているんです。
高浜産はちみつ、舞鶴の卵、おおい町梅、若狭いちじくと、とことん地元食材にこだわったアイスバー。
フランス菓子の高い製法技術をもった店でしか味わえない絶品だ。
隠された木筒型のクッキーを探そう。
って書いていますね。
これは、楽しみな商品ですね。
 

 

A300_rimg0628
で、少しすると出て来ましたよ~。
イケメンシェフが持って来てくれました。
パティシェ仕込みのアイスクリームです。
これは、美味しそうじゃないですか。
わ~い。
食べるのが楽しみですよ。

 

A360_rimg0636
では、では、頂きます。
おおおおおっ。
地元の食材にこだわりぬいたシェフの腕がキランって光っていますね。
流石、極上ケーキを作り上げるパティシェのセンスが感じられます。
この味わいは中々のものですよ。
蜂蜜と梅ってって意外と合うんですよね。
このミックスされた風味を上手に使っているな~って感じましたよ。
いい腕していますね。
堪能されてもらいましたよ。

 

A410_rimg0622_2
店内の雰囲気です。
お店に入って真正面です。
美味しそうなケーキやシュークリームが販売されていましたよ。
あっ、大好物のプリンもあるじゃないですか。
シュークリームがとっても美味しそうだったんですよね。
次回は、シュークリームとプリンを買いたいですね。
 

A400_dsc08046
入口から入って直ぐ右側です。
左側がカウンター席になっています。
カウンターの前が調理場になっています。
奥に広い空間が広がっています。

 

A420_dsc08045
カウンターの後ろ側です。
こちらは、2組のテーブル席って感じですね。
最大7~8名ぐらい座れそうな感じです。

 

A460_dsc08042
奥のスペースです。
店内の真ん中ぐらいから奥を撮っています。
白い壁に白黒のモノトーン感覚のテーブルと椅子っていう構成ですね。
天井が高く、窓が大きいので開放感があります。

  

A480_dsc08043
ここは、丸テーブルに革張りの長椅子って構成です。
座り心地の良い椅子でしたよ。
エスプレッソを飲んだ後がありますね。
そうなんですよ。
実は、ここでエスプレッソを飲んでくつろいだって訳です。

 

A430_dsc08038
この椅子も座りやすそうですね。
大きな肘掛けが付いているのが嬉しいです。
美味しいケーキとドリンクを飲みながら本を読んだり、音楽を聞いたりして楽しめそうですね。
私は、PCを持ち込んで仕事をしてしまいそうですが。(爆)

アン・ヴェルヴさん。
都会でも十分に通用するセンスを持ち合わせたお店です。
癒しの空間と貪欲な食欲を満たしてくれるスイーツがあります。
そして、美味しい飲み物も。
くつろげる時間を十分に楽しめるお店って感じでしょうか。
近くにあれば間違い無く通っていると思います。
大好きなプリンとシュークリームを食べるためにね。
高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。 


2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:カフェ | 若狭高浜駅

| | トラックバック (0)

ラーメン屋 「麺屋 きょうすけ(都島店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-48a4.html


食べログ:麺屋 きょうすけ(都島店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:麺屋 きょうすけ(都島店)
カテゴリー:
 

住所:大阪市都島区都島本通3-22-10
電話:06-6922-5355

営業時間:11:00~14:30
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、麺屋 きょうすけ(都島店) に行ってきました。
2013年3月1日オープンの新店のお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1683
地下鉄都島駅を降りて1番出口を上がり、右手のりそな銀行と写真屋の間の路地を進んで行くと左手にお店があります。
向かいはグルメシティです。
これが目印ですね。

 

A080_rimg1668
お昼前に店前を通りました。
大阪の風習でオープン日の花は持って帰ってもらった方が良い。
の言葉通りにほとんど無くなっていました。
ここも人気店になるんでしょうね。

 

A070_rimg1667
胡蝶蘭の方は下の方が散っていますね。
でも、綺麗な胡蝶蘭です。

 

A140_rimg1675
お店の看板です。
「麺屋 きょうすけ」と達筆で書いてありますね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

  

A200_rimg1728
まずは、ビールからのスタートです。
ここは、
サッポロの赤星480円でしたよ。
ラーメン屋さんで赤星を置いているとは嬉しいですよね。
分かっているラーメン屋さんって感じですね。
これは、餃子も頼まないとね。

 

A190_rimg1724_2
テーブルの上にあったメニュー表です。
さて、今日は何を食べましょうかね。

ラーメンは3種類のようです。
・鶏白湯魚介 680円
・鶏しゅうゆ 680円
・鶏白湯 680円

つけ麺は2種類です。
・鶏白湯魚介
・鶏白湯
麺の量で価格が違っているようですね。
・つけ麺(小) 150g  680円
・つけ麺(並) 250g  780円
・つけ麺(大) 350g  880円
・つけ麺(特大) 450g  980円

さて、ラーメンにするかつけ麺にするか悩ましいところです。
そこで、お店の人に聞いてみました。
スープが好きならラーメンがお勧めとのこと。
そして、ラーメンなら鶏白湯魚介が一押しとのことでした。

 

A240_rimg1737
で、今回は、鶏白湯魚介680円にしましたよ。
出てきた瞬間に、このラーメンは美味しいに違いない。
と、確信してしまいましたよ。
スープの色合い、濃度、香りから旨いぞって訴えかけてきましたよ。

何時ものようにスープから飲んでみます。
わ~~っ、旨い!!
これは、久々のヒットですよ。
濃厚な鶏の味に魚介の旨みがドーンって襲ってきます。
何回も何回も飲みたくなってしまう味ですね。
久しぶりに完汁してしまいました。
ツボにハマった味でしたよ。

 

A280_rimg1748
麺です。
もちもちっとした麺でスープとよく絡みます。
ずずずっ~て食べ進みましたよ。
気が付けば無くなっていたって感じです。
食感もよく食べやすい麺でしたよ。

 

A480_rimg1767
チャーシューです。
見て下さいよ。
この厚みを。
食べてみるとものすごく美味しいんですよ。
柔くて食べ応えがあるチャーシュでした。

 

A330_rimg1740
ギョーザ280円です。
メニューにビールによく合うと書いていました。
5個入りになっていますね。
しっかりと焼き色が付いており、外観からタップリと具材が入っていると感じさせます。
これは楽しみです。

 

A370_rimg1753
食べてみると、肉がたっぷりと入った餃子でしたよ。
ラーメンの出汁も入っているのでしょうか、濃厚系のお味でした。
メニューに書いてあった通りのビールによく合う餃子でした。
とっても美味しかったですよ。

 

A400_rimg1760
そして、考えたのが餃子ラーメンです。
古潭で食べていた餃子ラーメンを思い出してしまいました。
1個をラーメンの中にダイブです。
しばらく放置をしておき、餃子の中にスープが浸透していくのを待ちます。
そして、食べてみると、お~っ、想像通りの味わい深い餃子に変身しましたよ。
これは、ご飯が食べたくなりますね。
今回は、ビールを飲んでいたので食べませんでしたけどね。

 

A735_rimg1742
店内の雰囲気です。
入口から入って右手奥から入口方面を撮っています。
こちら側はカウンター席になっています。
カウンターの前が厨房になっています。

 

A755_rimg1780
入口から入って一番奥のテーブル席です。
中に入ってみると意外や意外、結構席数がありました。
当然の事ですが、オープン当日なのでとっても綺麗な店内でしたよ。

 

A745_rimg1777
そして、入口左側には座敷がありました。
丸テーブルに6名は座れるって感じでしょうか。
渋い感じでまとめられていますね。

  

A800_rimg1789
ショップカード(表面)です。

 

A810_rimg1792
ショップカード(裏面)です。

麺屋 きょうすけ(都島店)さん。
堺筋本町、今里にお店があり、都島店が3店舗目だそうです。
実は、このお店は、株式会社じょうが運営しているお店なんですよ。
魚処「いしまるや」、炉端焼「おいと」、炭火焼「じょう」、そして、麺屋「きょうすけ」と事業展開しているんです。
どのお店も繁盛している優良店ばかりなんですよ。
味良し、接客良し、サービス良し、全て良しなお店です。
麺屋 きょうすけは初めて行きましたが初めて行った気がしなかったです。
社員教育が素晴らしいんでしょうね。
ラーメンも美味しかったし大満足です。
次回は、つけ麺狙いで行ってみましょうかね。
都島にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 都島駅桜ノ宮駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

パン屋 「パンドレ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5c1f.html


食べログ:パンドレ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:パンドレ
カテゴリー:パン屋
 

住所:福井県大飯郡高浜町和田117-99
電話:0770-72-6430

営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はパンドレ に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
お洒落なパン屋さんに行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0597
お店の看板です。
BOULANGERIE
Paindore パンドレ
って書いていますね。
矢印の方を見ると....

 

A030_rimg0596
お店がありました。
落ち着いた雰囲気の綺麗な外観ですよね。(笑)
雪が少し舞っているのが撮れていますね。
寒い日でした。

 

A020_rimg0599
ここは、舞鶴若狭道 大飯高浜ICから7Kmの地点です。
丹後街道沿いにお店があります。

 

A025_rimg0593
お店は2006年にオープンしたようですね。
7年目って感じでしょうか。
左に小麦、右にパンって感じのデザインですね。
中の店名のデザインもいい感じです。
センスがありますね。

 

A060_rimg0592
このお店も、「若狭高浜まるこど食べチャオ」の高浜グルメリソードの加盟店なんですね。
どんな感じの特徴があるんでしょうね。
楽しみです。

 

A100_dsc07980
店内に入ると落ち着いた感じの綺麗なお店でした。
白い壁にダークブラウンの棚がいい感じです。
色々なパンが並んでいますね。

 

A115_dsc07973
真ん中のテーブルです。
・うずまきベーコンロール 150円
・ソーセージ 170円
・コロッケ たまご150円
・玉ねぎとトマトツナのサラダ 150円
・MIXサンド 330円
美味しそうなパンが沢山ありますよ。

 

A110_dsc07977
こちらが側の棚にはラスクが沢山ありました。
・クロワッサンのラスク 150円
・フランスパンのラスク 150円

マーマレードも置いてありましたよ。

 

A200_dsc07967
入口から入って左側にはイートインのスペースもありました。
パンを買ってここで食べれるんですね。

 

A220_rimg0588
飲み物は、
・ホットコーー 200円
・カフェオレ 270円
・アイスコーヒー250円
と、なっているようです。

美味しいパンにドリンクを楽しめるって訳ですね。

 

A305_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。

 

A310_rimg2221
実は、このお店は、お醤油クロワッサン150円で参加しているんです。

 

A320_dsc07965
店主さんが熱い思いで商品の説明をしてくれましたよ。
パンフレットで分かると思いますが右側が店主さんです。
そして、左側が、今回の仕掛け人でもある高浜町商工会の方です。
今回のツアーで色々とお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

 

A420_rimg0576
パンフレットにはこう書いてあります。
若狭地方唯一の醤油屋さんの醤油を生地に練りこんだ独特の香ばしさを放つクロワッサン。
地元野菜からちくわまで、旬の惣菜クロワッサンも自慢。
特製コーヒーと共にイートイン可。

その醤油ってのが、この千成醤油なんですよ。
若狭路の自然の里で、手造り醸造技術で本格的醤油を作っている会社です。
昔ながらの伝統を守っている会社です。
地産地消っていいですよね。
地場の食材を使って美味しい料理を作るって素晴らしい事だと思います。

 

A440_rimg0565
おしょうゆのプチクロ48円です。
ちょっと小振りな感じですよね。

 

A155_rimg0563
こちらかが、パンフレットに乗っていたお醤油クロワッサン150円です。
プチクロの3倍の大きさがあるそうですよ。
そして、横には、チョコクロワッサン150円のPOPがありますね。
残念ながら商品はありませんでしたが....
食べてみたかったんですけどね。

 

A500_rimg1109
で、今回は、プチクロ48円を3個ゲットしましたよ。

 

A540_rimg1117
半分に切ってみました。
とっても美味しそうな断面ですよね。
食べてみると、ほんのりとお醤油の香りが感じられます。
一口サイズなので、パクパクって何個でも食べれてしまいます。
ある意味危険なパンですね。(笑)

 

   

A605_rimg0567
そして、もう1つ私の目を引いたのがビーフカレーパン150円です。
カレーパンを見つけると食べ比べをするために買わないと。
って事で速攻で買いましたよ。

 

A635_rimg1106
もちっとした生地にカーレーのルーがたっぷりと入っていますよ。
カレーの風味もバッチリとっても美味しいパンでした。
小腹が空いた時には、ガブッて食べたくなるカレーパンですね。

 

A190_rimg0583
店内にはほのぼのとする絵が飾ってありました。
お店の人に聞いてみると、子供さんの絵だそうです。
ほんわかとする絵ですよね。
パパとママと一緒に何処かに遊びに行ったんでしょうかね。
楽しい雰囲気が伝わってきます。

 

A235_dsc07982
少しの時間しかお店に居ませんでしたが、その優しいほんわかとした雰囲気が十分に感じられました。
優しい奥さんと鉄板職人のご主人さんって感じがね。
とっても居心地が良いお店でしたよ。

 

A225_rimg0584
こんなオブジェもありました。
ご来店ありがとうございます。
お気をつけてお帰り下さいませ。

はい。
分かりました。
って、言ってしまいそうですよね。

近くにあれば通ってしまう事間違いなしのパン屋さんでした。
まだ、まだ、食べたいパンが沢山ありますよ。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ましてた。
また、行かないとね。


2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:パン | 若狭和田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

レストラン 「シーサイド高浜」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-93b0.html


食べログ:高浜シーサイド のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:シーサイド高浜
カテゴリー:レストラン
 

住所:福井県大飯郡高浜町下車持46-10
電話:0770-72-6666

営業時間:00:00~17:30
定休日:第1・第3水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はシーサイド高浜 に行ってきました。
道の駅です。
レストラン、お土産コーナー、そして、温泉施設がある施設です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_dsc08146
道の駅 シーサイド高浜の看板です。
お魚ちゃんが踊っていますね。
「く・つ・ろ・ぎ・空・間」とも書いていますよ。
さ~て、どんな感じなんでしょうね。
 

A030_dsc08151
施設の外観です。
大きいですよね。
ちょっとしたリゾート感が出ていますよね。
手前が、お土産コーナーとレストランです。
そして、奥が温泉施設になっています。
温泉施設は、光明石天然鉱石温泉(人工温泉)です。
開放感にあふれた海辺の露天風呂、ジェットバス、泡風呂、塩サウナ、フィンランドサウナ、ミストサウナ、水風呂と施設は充実していますね。
海水浴に来て、ここで温泉に入ってさっぱりとして、レストランで食事をして、お土産を買ってって使い方が出来そうですね。
とっても便利な複合施設のようです。

 

A050_dsc08153
INFORMATIONボードですね。
高浜町と道の駅の説明が書いてあります。

 

A060_dsc08154
ここの地盤は、海抜1.7mみたいですね。
赤ふんちゃんがいますね。
そうそう、赤ふんちゃんは、高浜町のゆるきゃらなんですよ。
また、後の日記で登場しますからお楽しみに~。

 

A250_rimg0732
施設の中に入ってレストランの方に行きましたよ。
晩御飯には早いのでドリンクでも飲もうかなって思っていると。
こんなポスターを発見してしまいました。

・こだわり抜いた豆
・熟練の技
・匠の技

極味(きわみあじ)

お~っ、これを飲むしかないですね。(笑)

 

A270_dsc08157
料理な料理がありそうですね。
どの料理も美味しそうです。

ガッツリソースカツ丼1,030円とか良さそうですね。
福井のソースカツ丼といえば、ヨロッパ軒ですよね。
敦賀と福井市にお店があります。
昔にヨーロッパ軒に食べに行った事がありますよ。
福井のソースカツ丼食べ比べとかやってみたいですね。

ヨーロッパ軒(総本店)の食べログのレビューはここで。
ヨーロッパ軒(総本店)の1回目の日記はここで。

 

A260_dsc08156
ここは、食券を先に買うシステムになっています。
え~っと、美味しいコーヒーは何処かな?

 

 

 

A300_rimg0735
極味(きわみあじ)のコーヒー350円です。
味わい深いコーヒーでしたよ。
落ち着いた雰囲気の中で美味しいコーヒーを堪能できました。

 

A430_rimg0734
店内の雰囲気です。
天井が高く、観葉植物等も置いてあり、落ち着いた雰囲気です。
テーブルとテーブルの間隔も広くてくつろげます。

 

 

A470_rimg0741
海側には大きな窓があります。
ここからの眺めもいい感じです。

 

 

A480_dsc08158
ちょっと海を見に行きましょうか。

 

A500_dsc08160
ちょうど、レストランの窓から見えていた景色です。
ここは、内海だから凪いでいますね。
天気が良ければ気持ち良いでしょうね。

 

A510_dsc08159
この日は寒くって、寒くって、雪が舞っていましたから。
デジタルカメラでも雪がちゃんと写っていますね。

  

A530_dsc08162
施設と反対側も撮りましたよ。
海が広がっていますね。
遠くの方には橋が見えていますよ。

ブルブル寒いです。
温泉に入って、サウナでいい汗をかいてくつろぎたいものです。
次回は、時間をたっぷりと取って、露天風呂、ジェットバス、泡風呂、塩サウナ、フィンランドサウナ、ミストサウナ、水風呂と全部制覇して温まりたいものです。
また、来ないとね。

さ~て、今日は、何かお土産でも買って帰りましょうかね。
ここには、高浜町の色んな食材を使ったお土産が沢山ありますからね。
目移りしてしまいそうです。
急がないと...
コーヒーをゆっくりと飲んでしまって時間が無いよ~~。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:レストラン(その他) | 若狭和田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

旅館 「海のみえる宿 むらみや」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-4084.html


食べログ:海のみえる宿 むらみや のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海のみえる宿 むらみや
カテゴリー:旅館
 

住所:福井県大飯郡高浜町和田121-10
電話:0770-72-0639

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:http://www.muramiya.com/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は海のみえる宿 むらみや に行ってきました。
日本海のマイアミ・ビーチと呼ばれる若狭和田海水浴場が目の前に広がる旅館でのランチです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0117
宿の看板です。
海のみえる宿 むらみや
って書いていますね。
デザインが波のイメージのようですね。

 

 A030_rimg0119
今回は、ここでお昼をいただきます。
2階からが客室になっているようですね。
ここは、最上階に展望露天風呂があるようです。
海を見ながら波の音を聞きながらのんびりと入れそうですね。
HPを見るとサウナもあるようです。
美味しい料理を食べてのんびり温泉に入るって最高ですよね。

 

A200_rimg0084
まずは、ビールからでしょう。
キリンのラガービールでしたよ。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですね。

 

A210_rimg0053
松花堂弁当です。
昼食のみの提供となっています。
では、では、オープン~しましょう。

 

A280_dsc07682
じゃじゃん~。
天麩羅や刺身も煮物、寿司などが入っていますね。
美味しそうですよ。

 

A380_rimg0075
天麩羅シリーズです。
海老や野菜が盛りつけられていますね。

揚げ具合もいい感じです。
きっと、揚げたての出来立てだったら美味しいんだろうな~。

 

A420_rimg0079
最初は、これからでしょう。
海老天です。
海老星人ですからね。
ぷりっぷりの海老ちゃんは美味しかったです。
ぐい~ってビールを飲んじゃいましたよ。 

 

A450_rimg0091
刺身も入っていましたよ。
ここにも海老ちゃんがいましたよ。
嬉しいですね~。

 

A480_rimg0064
焼き魚、玉子焼き、お豆、練物類ですね。
ビールのアテに最適な料理たちです。
こうやって、ちょこっとシリーズで色々な食材を楽しめるっていいですよね。
和食って大好きです。
美味しかったですよ。

 

A490_rimg0065
これが、また、お酒を進めるんですよね。
かぶら寿司ですね。
塩漬けにした鰤やカブ、細く切った人参や昆布等を米麹で漬け込んで発酵させた料理です。
上にイクラが乗っているのが、また、嬉しいですね。
バランスの良い味わいです。
う~ん、ビールの次は日本酒が飲みたくなって来ちゃいましたよ。

 

A330_rimg0058
古代米のお寿司です。
上部には、小鯛ささ漬けが乗っていますね。
これも若狭高浜の名産品なんですよ。
小浜海産物店で購入する事も可能なんですよ。
小浜海産物店のHPはここで。
古代米は、白米に比べてタンパク質、ビタミン、ミネラルを多く含んでいるんですよ。
最近は、健康食としても注目されていますよね。
食べてみると、ご飯がモチッとしているんです。
噛めば噛むほどに旨みが感じられます。
酢の入り具合も絶妙ですよ。
これは、私のツボにハマった料理です。
とっても美味しかったですね。
次回も必ず食べたい一品です。

 

A540_rimg0080
ご飯です。
ご飯の上にへしこが2切れと山葵が乗っています。
さて、これをどうやって食べるのかというと....

 

A600_rimg0099
出汁を掛けてお茶漬けとして食べるんですよ。
へしこのお茶漬けです。
これが、抜群に美味しいんですよ。
へしこの塩味と出汁の風味がいい感じで絡んできます。
程よいへしこの塩加減もバッチリです。
ご飯とへしこを一緒に食べてサラサラって食べすすみます。
結構お腹一杯だったんですが、ペロリと食べちゃいましたよ。
イリエ風に言うとペロリアンですよ!!
今日の料理の中で一番美味しかった料理です。
最高でした。

 

A720_rimg0110
今回は大広間での会食でした。
広々とした部屋で美味しく楽しく食事が出来ましたよ。
奥の窓からは....

 

A830_rimg0104
海が見えました。
風が強く、雪が舞う日でした。
やっぱり、日本海側は寒いです。
ご飯の後に最上階のお風呂に入りたいって思っちゃいましたよ。
勿論、サウナもね。
海を見ながら波の音を聞きながらね。

 

A815_rimg0115
お店に貼ってあったポスターです。
地産地消のお裾分け。
フグもカニも、若狭高浜で。
フグとカニだけを想うスローな旅。

よ~し、今日の晩御飯がこんな感じかな。
フグとカニだけを想う、風呂~な旅だからね。(笑)

 

A820_rimg0114
こっちは、ふぐバージョンのポスターですね。

 

A810_rimg0113
これって、面白いですよね。
自宅に欲しいですよ。
大阪の河豚のお店にあっても面白いかも。
右下の河豚がいい感じで書かれていますね。

 

A800_rimg0111
はい。
ここにも置いてありましたよ。
雛人形です。
ここのは、お内裏様とお雛様バージョンのようですね。

海のみえる宿 むらみやさん。
今回は、ランチでお邪魔しました。
次回は、宿に泊まって、お風呂とサウナに入って、蟹と河豚を堪能したいですね。
冬のご馳走をたっぷりと堪能したいものです。
至福の旅を味わいたいものです。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行きたいものです。 

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:旅館 | 若狭和田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

蒲鉾店 「大谷かまぼこ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-ae60.html


食べログ:大谷かまぼこ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:大谷かまぼこ
カテゴリー:蒲鉾店
 

住所:福井県大飯郡高浜町三明2-77
電話:0770-72-0147

営業時間:8:00~17:00
定休日:水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は大谷かまぼこ に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
高浜町の小さな蒲鉾屋さんです。
このお店でないと食べられない味を楽しみたいですね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_dsc07728
お店の外観です。
1階が店舗と工場、2階が住居って感じなんでしょうかね。
あっ、このお店にもありますよ。
「若狭たかはま ひな人形ロード そな祭の会」のノボリです。
ここは、どんな感じの雛人形があるんでしょうね。
これも楽しみです。

 

A050_dsc07731
お店の右側にはショーケースがありましたよ。
「新発売 福井の米かま獅子ゆず入り」
福井県産コシヒカリの玄米粉を使用したかまぼこに若狭湾で蓄養されたフグの皮「てっぴ」を塗りこみました。
真空放送なのでギフトにも最適です。
なるほど、
「米かま てっぴ」と「米かま 獅子ゆず入り」がお勧めなようですね。

 

A040_dsc07729_2
このお店は、農林大臣賞、名誉大賞等を連続受賞している名店中の名店なんですね。
横には、そのときのトロフィーが飾ってありますね。
これは、楽しみです。

 

A200_rimg0158
店内に入ってみると、沢山の商品が陳列されていましたよ。
わ~っ、ワクワクしますよね。

 

Aa230_rimg0156new4
左から「かまぼこ」、「ちくわ」、「かまぼこ」ですね。

 

Aa330_rimg0169new0
左上から時計方向に、
・福井の米かま(獅子ゆず入り) 630円
・福井の米かま(てっぴ入り) 630円
・福井の米かま 278円
・若狭の浜焼 鯖蒲鉾 800円

福井の米かまシリーズですね。
「獅子ゆず入り」と「てっぴ入り」は630円ですね。
お店一押しの商品ですね。

 

Aa350_rimg0171new2
これは、定番商品ですね。
左上から時計方向に、
・よせ揚(たら、いとより、ほっけ、牛蒡、玉葱、人参等) 178円
・角天ぷら(たら、いとより、ほっけ) 178円
・○天ぷら 60円
・棒天ぷら 60円

 

A510_rimg0205
そんな中で、今回は、定番の角天をゲットしましたよ。
魚の旨味が詰まった懐かしい味の商品です。
これを食べると無性にビールが飲みたくなっちゃいましたよ。
いい味しています。
そのままで食べても良し、おでんの具材にしても良し、小さく切って色んな料理の材料に出
来そうですよ。
そうそう、我が故郷の長崎の長崎ちゃんぽんの具材にしても良さそうな感じです。


A600_rimg0159
店内にあった写真です。
ご主人さんと息子さんでしょうか。
ちゃんと味の伝承は進んでいそうですね。
素晴らしい味が食べ続けられるのは嬉しい限りです。

 

A610_dsc07732
はい、ありましたよ。
大谷さんのところの雛人形です。
豪華ですよね~。
見とれてしまいます。

 

A650_dsc07735
沢山のお菓子が置いてありますね。
これは、各家庭によって違うそうです。

 

A660_dsc07733
大谷かまぼこさんの所の特徴は、この商品が自前で製造した商品だということです。
砂糖菓子で作られているんじゃなくて「かまぼこ」で作られているんですよ。
お店のお母さんの説明を聞いて、お~って思わず歓声を上げてしまいました。
素晴らしいですよね。

 

A010_rimg1557
高浜の贈り物
高浜の色んな商品をお取り寄せできるんですよ。
全商品・全国配送料無料です。
そして、クール便も無料なんですよ。
太っ腹ですよね。

 

A100_rimg1759
勿論、大谷かまぼこも載っていますよ。
商品番号3番
若狭の蒲鉾・ちくわ詰め合わせ3,150円です。
お店に欲しいものを直接電話してオーダーするのもよし、このパンフレットを利用してもよいですよね。

  

A020_rimg1769
このパンフレットの問い合わせ先です。

 

A030_rimg1766
注文からお届けまでの手順ですね。
よ~し、これで美味しい若狭高浜の商品をゲットできるぞ~。
さ~て、何を買おうかな。
まずは、大谷さんの蒲鉾からかな。
名物の福井の米かま(てっぴ入り)は入っていますもんね。
福井の米かま(獅子ゆず入り)が欲しければお店に電話してお取り寄せですね。
あっ、また、現地に行くのも良いですよね。
何たって、混んでなければ、高速を使ってて2時間ちよっとですから。
近いですよね~。
今回行って余りに近いのでビックリしちゃいました。
また、行きたいものです。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

焼き鳥屋 「播州地鶏 元気」 (2013年02月)

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/201302-6eb9.html


食べログ:播州地鶏 元気 のレビューはここで。 

……………………………………………………………………………………………
店名:播州地鶏 元気
カテゴリー:焼き鳥屋


住所:大阪市北区曽根崎新地1-8-7 梅紫津ビル1階

電話:06-6341-8884

営業時間:17:30~24:00(月~金) 17:30~22:00(土)
定休日:日・祝

HP:http://genki-man.com

……………………………………………………………………………………………

今日は播州地鶏 元気に行ってきました。
さあ、今月もやってきましたよ。
北新地の元気での元気会です。
今回は、お初の可愛い女子の参戦です。
みんなが会いたがっていた子です。
楽しみです。

 
播州地鶏 元気の食べログのレビューはここで。
播州地鶏 元気の履歴はここで。

 

A010_rimg1068
今月もやって来ましたよ。
見慣れた風景ですよね。
入口横の地鶏鍋の文字が輝いています。

 

A030_rimg1070
名物コラーゲンたっぷり 白いスープの地鶏鍋
今月は、食べますよ~。
お肌ツルツルになりますからね。
今月は、ちゃんと、お肌ツルツルになりたい美人な女の子に来てもらっていますから。(笑)

 

A200_dsc_0258
まずは、何時ものように生ビール500円からのスタートです。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!
お鍋の前に一品料理で楽しみましょうか。

 

A230_rimg1073
本日の突き出しです。
毎回、毎回、楽しませてくれますよね。
あっ、大好物の例の物が入っていない。

 

A250_rimg1078
って事でオーダーしちゃいました。
ポテトサラダ450円です。
元気のポテトサラダって最高に美味しいんですよね。
ここで食べたら他のお店では満足出来なくなっちゃいますから。
お初の人にも食べてもらいたいので速攻で注文しましたよ。
全員納得の美味しさです。

 

A270_rimg1083
幻の白肝造り880円です。
今月はありましたよ~。
ここ、数ヶ月食べていませんでしたから。
食べるのにハードルが高い一品です。
中々、手に入らないんですよね。
食べてみると、納得の旨さです。
食べて幸せってなってしまいます。
何回かお店に行って、「今日もありません。」、「今日もありません。」ってタイミングが悪い子もいますからね。
○○ちゃん、今月は食べれたよ~。(笑)

  

A290_rimg1082
自家製イカ塩辛580円です。
酒飲みのアテしてオーダーしました。
いい感じで漬かっていましたよ。
酒のアテとしてもバッチリですが、ほくほくご飯の上に乗っけて、出汁を掛けてお茶漬けとして食べたいな~って思っちゃいました。
今度、そんな食べ方をしてみようかな。
〆の塩辛茶漬けって感じで。
意外にイケると思うんですよね。


A310_dsc_0306
元気特製つくね(こだわり卵付き)350円です。
この料理にもファンが居るんですよね。
どうしても食べたいのリクエストに応えてのオーダーです。
元気のつくねも美味しいんですよね。
食べたくなる気持ちは分かります。
元気の人気定番料理ですからね。

  

A320_dsc_0309
ビールが無くなったのでワインをいただきました。
今回は、
est! est! est!2,900円です。
イタリアの白ワインですよ。
すっきりとした飲み口で焼き鳥にもバッチリ合いましたね。

  

A330_rimg1080
今月も頼んじゃいましたよ。
元気コース1,980円です。
地鶏5種造り盛りと焼き鳥5串のセット料理です。
お初の女の子がいましたからね。
ここは、焼き鳥も美味しいんだからってことで。
あれっ、ここは焼き鳥屋さんだよ。(笑)

まずは、地鶏5種造り盛りが来ましたよ。
何時ものように新鮮な刺身ですよね。
お味の方は、バッチリ美味しかったですよ。
お初の女の子も大満足の一品でした。

 

A350_dsc_0299
元気コースの焼き鳥5串です。
(残りの1品は後から来たので撮れてません。)
串を外してみんなで分け分けして食べましたよ。
焼き鳥にワインって合うんですよね。

 

A360_rimg1085
さて、さて、本日のメイン料理でもある、白いスープの地鶏鍋3,800円(1人前)☓2です。
(注:オーダーは2人前より)
今回は、色々と食べてから鍋にしょうって感じだったので2名で予約しておきました。
事前に予約をしておくと、こんな素敵な料理がサービスで付いてきます。
お鍋を食べるなら、事前に予約しておく方が断然お得ですよね。
今日は、嬉しいサプライズが多い日です。

 

A400_dsc_0316
元気鍋に投入される鶏です。
これは、2人前です。
艶々していてとっても美味しそうです。

 

A410_dsc_0307
つくねです。
スプーンで一口サイズにしてお鍋に投入します。
このつくねが、たまらなく美味しいんですよね。
大好物です。

 

A430_dsc_0312
野菜達です。
鍋に入れた野菜って美味しいですよね。
今日も野菜不足解消に少しは貢献しそうです。
沢山食べないとね。

 

A450_dsc_0326
さあ、お鍋に具材を投入しましたよ。
出来上がりが楽しみです。

 

A460_dsc_0319
グツ、グツ、グツ.....
出来上がってきていますよ。

 

A440_dsc_0322
完成~。
取分けてして食べましょう。
まずは、スープから。
ん~、旨い!!
3日間地鶏丸鶏をじっくり煮込んで、岩塩と生姜で味を整えたスープです。
コラーゲンたっぷりの極旨スープなんですよ。
これは、癖になる味です。
鶏も野菜もいい感じで出来上がっています。
久しぶの元気鍋は最高ですね。
スープも沢山飲んだし、お肌ツルツルになるかな。(笑)

 

A470_dsc_0314
そうそう、お鍋を食べるときには、自家製のゆず胡椒を入れて食べます。
フレッシュ感があって、ピリッと口の中に柚子と大蒜の旨味が広がっていきます。
焼き鳥を食べるときにもバッチリ合うと思います。
九州だったらテーブルの上に置いてありますもんね。
ゆず胡椒と言えば、九州を思い出してしまいます。
また、長崎、福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島って回りたいものです。
あれっ、1県抜けている....
その県って通過だけなんですよね。
久しぶりに佐賀にも行ってみようかな。

 

A490_dsc_0331
〆のラーメンです。
幻のスープに泳がせて頂きます。
まだ、まだ、スープを飲まないと。
お肌、ツルツルにな~れって念じてね。(笑)

 

A520_dsc_0336
もう少し食べれそうだったので、追加で雑炊も食べちゃいました。
ラーメンも美味しいんですけど、雑炊も激旨なんですよ。
今回もガッツリと食べちゃいました。
勿論、スープもね。
ふうっ、お腹いっぱいです。

 

A550_dsc_0277
食べている途中で、純米大吟醸スパーリングの差し入れです。
お母さんに、「ん?、どうしたの?」って聞いてみると。
何と、行った日がお母さんのお誕生日だったんですよ。
誕生日プレゼントでもらったお酒のご相伴に預かったって訳です。

 

A700_dsc_0293
お母さん。
誕生日おめでとう!!
その場にいた全員から祝福されていました。
何時も若々しい美人なお母さん。
ず~っと、私の憧れの素敵なお母さんでいて下さいね。

何時もありがとう。
そして、これからもよろしくね。
その素敵な笑顔を見るとホッとします。
また、行きますのでよろしくお願いします。

  

A870_dsc_0275
お店には、食べログの賞状が飾ってありました。
BEST RESTAURANT 2012
食べログ ベストレストラン 2012
38万人のレビュアーに選ばれた至福の名店

そりゃそうでしょう。
いいお店ですから。
当然の結果ですね。
元気ファンとしては嬉しい限りです。

  

元気さん。
久しぶりの元気鍋に大満足です。
やっぱり、元気の鍋は美味しいですね。
再認識してしまいました。
料理は美味しいし、翌日にお肌ツルツルになるし。
良い事尽くめですよね。
鍋のときは、ツルツルになりたい女子を呼ばないとね。
今回も大満足してもらいましたよ。

そうそう、この日はお母さんの誕生日以外にサプライズがありましたよ。
元気が北新地に移転する前からプレグルのグルメ探訪記のファンだと言う人に会ったんですよ。
一緒にお母さんの誕生日を祝っていたときの出来事です。
勿論、kazuchi_clubのメンバーに入ってもらいましたよ。
今度は、一緒に元気会で楽しみましょうってね。
こうやってグルメな友が出来るのは嬉しいですよね。
次回の元気会が楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅東梅田駅

| | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »