« 蕎麦屋 「楽家となり」 | トップページ | ラーメン屋 「サバ6製麺所(靭公園前店)」 »

2017年10月29日 (日)

ラーメン屋 「ダイキ麺」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/10/post-28aa.html


食べログ:ダイキ麺のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ダイキ麺ダイキ麺
カテゴリー:ラーメン屋
 

住所:大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F
電話:050-5590-5101

営業時間:11:30~22:30
定休日:不定休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、ダイキ麺に行ってきました。
大阪のマルビルの地下に台湾まぜそばが食べれるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_img_4453
マルビルに入って直ぐにお店はありました。
白い大きな暖簾が掛かっています。
券売機があるようです。

 

A205_img_4413
さ~て、どれにしましょうか。
やっぱり、
台湾まぜそば狙いですよね。
何処だ、何処だ!!

 

A215_img_4432
食券を渡して、しばらく待つと出てきましたよ。
あれれれっ、赤い物体が無い。
あっ、台湾まぜ麺の辛いのと塩とを押し間違えたようです。
ガーン、ショック!!

 

A230_img_4435
でも、大丈夫でしたよ。
自分のテーブルにはありませんでしたが.....
隣のカウンター席に辛くする薬味が2種類も置いてありました。
これをたっぷりと振りかけてっと。

食べてみて分かったんですが....
これがとんでもなく辛かったんですよね。
ビックリです。

そうそう、この辛味の薬味ですが各テーブルには置いてありません。
気が付かないとアウトです。
キョロキョロとしてやっと見つけたって感じでしたから。
これは改善の余地大アリですね。
着丼するときにアナウンスするとか全テーブルに置くとか。
ちよっとな~って感じです。

 

A240_img_4438
では、何時ものように混ぜ混ぜっと。
いっぱい混ぜないとですよね。
では、では、いただきましょう。
う~ん、こうきましたか~。
ありっちゃ~、ありですね。
梅田で台湾まぜそばが食べたくなったら選択肢に入るかな。

 

A275_img_4448
最後に追い飯を投入して混ぜ混ぜします。
最後まで食べきるとお腹いっぱいになりましたよ。

 

A305_img_4444
サイドメニューとして唐揚げをオーダーしました。
こっちは、ちゃんと辛口を頼みましたよ。
お味の方は、次回の注文は無しって感じですかね。
ラーメン屋さんで美味しい唐揚げを提供してくれるお店を知っていますからね。
これでは満足出来ません。

 

A515_img_4415
店内はシックで落ち着いた感じのお店です。
中華料理店と言っても通じそうな感じです。
居心地は良かったですよ。

ダイキ麺さん。
今回は痛恨のオーダーミスです。
次回はちゃんと辛い方を押すようにしないと。
お店の一押しは券売機の左の一番上と思っているのに....
醤油中華そばになっていたし。
台湾まぜ麺の塩と辛い方の区別がつきにくいし。
まあ、文句を言っても自分が悪いから仕方ないけど。
多いんですよね。
自分のお店は何を売りにしているの?
それが一番推しやすい場所にあるべきでしょ。
そう思っているから....

最後に、サービスは良い方ではありませんでした。
これも改善の余地ありですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:台湾まぜそば | 西梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅

|

« 蕎麦屋 「楽家となり」 | トップページ | ラーメン屋 「サバ6製麺所(靭公園前店)」 »

台湾まぜそば」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/65964170

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「ダイキ麺」:

« 蕎麦屋 「楽家となり」 | トップページ | ラーメン屋 「サバ6製麺所(靭公園前店)」 »