« とんかつ屋 「のもと家」 | トップページ | 居酒屋 「よし富」 »

2017年12月28日 (木)

ラーメン屋 「麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/12/post-080f.html


食べログ:麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)
カテゴリー:ラーメン屋
 

住所:大阪市北区天神橋6-7-24
電話:06-6358-9700

営業時間:11:00~23:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)に行ってきました。
辛い、辛い、汁なしの担々麺を食べて来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A110_img_6989
お店は日本一長い天神橋筋商店街の中にあります。
天六の交差点からテクテク、テクテクと歩いてお店に向かいます。
すると右手の方に看板が見えてきます。
揚揚(ヤンヤン)と大きな提灯が目印です。
お店の中を見ると空いているようです。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A215_img_6995
今回は、サービス定食にしました。
担々麺とご飯がセットになった定食となっています。
オーダーするときに四川山椒と唐辛子の辛さをチョイス出来るシステムになっています。
それぞれに1~4のレベルがあるようです。
4と4だと超強烈なヒーハー状態になって、えらいこっちゃ状態になるのを聞いていたので....
今回は、2と3でお願いしました。
常連情報によると、これがギリギリ坦々麺として心地よく食べれるかな?
って言っていたので、マネッコしましたよ。(笑)

揚揚 食べ方極意っていうのがありました。
・麺がきたら三秒以内に混ぜ始め最低十回は混ぜる
・おいしくいたただく

は~い、分かりました。
まずは、温泉卵を割ってっと.....
では、混ぜ、混ぜ、混ぜっ。
必死で混ぜましたよ。

   

A240_img_6998
は~い、出来上がりました。
では、では、いただきましょう!!
一口食べてみると.....
ヒーハー~~~~。
辛い、辛い、辛い、めっちゃ辛いじゃないですか。
口の中がヒリヒリと辛さがドーンって襲って来ましたよ。
辛すぎるとスープを少し投入するとマシになると聞いたので入れます。
すると少し辛さがマシになりました。

最後にご飯を投入して食べましょう。
追い飯風にして最後の最後まで食べきりましたよ。
もう、お腹がパンパンです。
大満足のディナーとなりました。

 

A500_img_7002
お店に入って左手が長いカウンター席になっています。
右手には小さな2人掛けのテーブル席がありますがカウンター席に座る事を強要されます。
実質的には無いと思った方が良さそうですね。

麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)さん。
いや~っ、辛かったです。(笑)
ちょっと甘く見ていたようです。
私にとっては2と3でも辛すぎだったようです。
次回はもう少しレベルを下げて食べないとって感じでしたね。
お店には辛い物が好きな人で溢れていましたよ。
若いお客さんが多かったような感じでしたね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

|

« とんかつ屋 「のもと家」 | トップページ | 居酒屋 「よし富」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/66171678

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「麻拉麺 揚揚(大阪天六本店)」:

« とんかつ屋 「のもと家」 | トップページ | 居酒屋 「よし富」 »