« 居酒屋 「よし富」 | トップページ | ラーメン屋 「赤組」 »

2018年1月 1日 (月)

牛タン専門店 「牛タンの店 つゆ下梅の花」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2018/01/post-d540.html


食べログ:牛タンの店 つゆ下梅の花のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:牛タンの店 つゆ下梅の花
カテゴリー:牛タン専門店
 

住所:群馬県高崎市栄町14-9
電話:027-395-0505

営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30(月~土) 11:00~21:00(日・祝)
定休日:不定休

HP:https://www.umai-tan.com/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は、牛タンの店 つゆ下梅の花に行ってきました。
高崎駅から徒歩3分で本場仙台の牛タンが味わえるお店だそうです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_img_6560
高崎に到着です。
高崎 縁起だるま のお出迎えです。
眉毛は鶴となり鼻から口髭は亀となっています。
縁起の良い動物が描かれているんですね。
だから縁起だるまっていうんですね。
今日は1月1日のお正月です。
皆様にとっても良い年でありますように。
2018年もよろしくお願いします。

 

A105_img_6442
高崎駅の東口から歩いてお店に向かいます。
立派な陸橋を渡ってお店に向かいます。
大通りから少し入ったとこにお店はありましたよ。

仙台伝承の味牛タンと蕎麦
つゆ下 梅の花
と大きな看板が出ています。

これは、店主さんが本場 仙台で修行を積んで、その腕で仙台仕込みの味を提供してくれるようです。
これは楽しみですよね~。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A610_img_6448
テーブルの上にあったメニューです。
さ~て、どれにしましょうかね。
折角だから美味しい牛タンを堪能したいですよね。

 

A205_img_6460
って事で、上たん定食(塩)にしました。
やっぱり食べるなら上たんでしょう~。
特製テールスープ付きの竹にしましたよ。
お盆の上にメインの牛タン、テールスープ、麦飯、小鉢が乗っています。
じゅるり、写真を撮りながらヨダレが~~。(笑)

 

A250_img_6470
手造りの南蛮漬けを牛タンに乗せていただきましょう。
わおっ、肉厚の牛タンが口の中で踊りだしましたよ。
食感が牛タンを食べているぞ~って感じです。
噛めば噛むほどに旨味を感じますよ。
味噌焼きタレがいい感じですね。
南蛮漬けが更に味を引き上げています。
これは、パクパクって直ぐに無くなってしまいそうです。
仙台仕込みのプロの味を堪能出来ました。
満足、満足、大満足です。

 

A415_img_6445
店内はカウンター席と座敷になっています。
落ち着いた雰囲気のお店ですよ。
牛タンを食べて焼酎を飲んでって感じが似合いそうなお店ですね。

牛タンの店 つゆ下梅の花さん。
いや~っ、美味しい牛タンに大満足です。
高崎でこんなに美味しい牛タンが食べれるのは嬉しい限りです。
昼から用事がなければ飲んでいる事間違いなしです。
美味しい牛タンを食べながらグイッと飲みたかったですよ。(笑)
次回は夜に行って色々と楽しみたいですね。
高崎にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:牛タン | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)

|

« 居酒屋 「よし富」 | トップページ | ラーメン屋 「赤組」 »

牛たん専門店」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/66226506

この記事へのトラックバック一覧です: 牛タン専門店 「牛タンの店 つゆ下梅の花」:

« 居酒屋 「よし富」 | トップページ | ラーメン屋 「赤組」 »