ステーキハウス

2014年10月30日 (木)

ステーキハウス 「ステーキハウス村岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事
:http://www.pregour.com/gourmet/2014/10/post-bdab.html

食べログ:ステーキハウス村岡 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ステーキハウス村岡
カテゴリー:ステーキハウス
 

住所:大阪府堺市中区深井沢町3154 春木ビル2階
電話:072-278-1588

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日

HP:

……………………………………………………………………………………………

お得なニュースです。
なんとあのステーキハウス村岡の半額チケットが販売されましたよ。
幻の隠岐牛が食べれるんですよ。
今回は、幻の隠岐牛としまね和牛のサーロインのスペシャル蒸篭蒸しです。
名付けて「出雲三昧コース」です。

チケットはここで購入出来ます。

アドレス
http://ponpare.jp/gourmet/osaka/kita/0111367/?rk=l0001&adv=0111367_img01

早く購入しないと!!
またあの隠岐牛が食べれると思うと....
ジュル、よだれが~。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の3回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の4回目の日記はここで。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 深井駅

| | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

ステーキハウス 「ステーキハウス村岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事
:http://www.pregour.com/gourmet/2014/10/post-bdab.html

食べログ:ステーキハウス村岡 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ステーキハウス村岡
カテゴリー:ステーキハウス
 

住所:大阪府堺市中区深井沢町3154 春木ビル2階
電話:072-278-1588

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日

HP:

……………………………………………………………………………………………

今日は、ステーキハウス村岡 に行ってきました。
また、また、行って来ましたよ。
今回は、前沢牛を食べに行って来ました。
幻の隠岐牛、佐賀牛、オリーブ牛と食べて来ましたが、今回は前沢牛ですよ。
めっちゃ楽しみです。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の3回目の日記はここで。

 

A210_img_1626
まずは、生ビールからでしょう。
綺麗なグラスにクリーミな泡がいい感じです。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~旨い!!
最高ですね。

 

Cor02
直ぐに料理が出てきましたよ。
スープ、サラダ、小鉢の登場です。
小鉢がビールのアテにいい感じです。
突き出しだけでビール一杯が無くなってしまいそうです。

 

A215_rimg1393
前菜です。
ロースハムとオニオンスライス自家製ドレッシング添えです。
今回も、たっぷりとハムが入っていますよ。
旨みのあるハムで、自家製ドレッシングの酸味が効いてとっても美味しかったですよ!!

 

A285_rimg1404
じゃん、今回のメインのお肉です。
今回は、前沢牛なんですよ。
偽造品ではありません。
ちゃんと個体識別番号が付いています。
「13803-4276-6」です。
いわて牛トレーサービリティシステムってのがあって、
(どこで生まれ、どこの誰が、どんな飼料を与えて育てた牛なのかを確認できるシステム)
ネットで検索してみると.....

 

A
はい、出てきました。
千葉さんが愛情を持って美味しくな~れって育ててくれた牛ちゃんのようです。
千葉さん、今日はガッツリいただきますね。
千葉さんは、平成13年 前沢牛枝肉共励会最優秀賞を始めとし、数々の大会で入賞してきています。
平成24、25年は若い生産者で構成されている牛好会の会長を務め、平成26年からは岩手ふるさと農業協同組合肉牛部会前沢支部の副部長に就任しているすごい人なんですよ。

「極上品」とか「味の芸術品」と形容されるお肉です。
奥州市前沢地区が誇るお肉です。
このお肉が食べれると思うとワクワクしちゃいますよ。
マスター、では、では、宜しくお願いします!!


A410_rimg1408
出てきました!!
極上の前沢牛ですよ。
今回は、蒸篭蒸しじゃなくて、しゃぶしゃぶコースと石焼きステーキコースにしましたよ。
これは、
しゃぶしゃぶコースのお肉ちゃんです。

 

A400_rimg1406
見てくださいよ。
上質できめ細やかな霜降り肉じゃないですか。
常温で少し置いているだけで肉が沈み込んいきますよ。
これは、脂の質が素晴らしい証拠ですね。
蕩ける食感が楽しめそうです。
見ているだけで、ヨダレが.....
さあ、さあ、みんな早く写真を撮って食べないと。
早くしないと肉が劣化していくよ~。

 

A465_rimg1412
しゃぶしゃぶコースの野菜たちです。
大好物の椎茸が美味しそう~♪♪


 

A485_img_1656
では、では、しゃぶしゃぶっと.....
目を離さないで、一番美味しい出来具合で食べないとね。
お喋りは、しばし中断です。
全員お肉に集中します。
出来た~!!


A510_img_1658
さあ、特製の胡麻ダレに漬けてっと.....
いただきま~す。
わおっ、肉が蕩けていきますよ。
そして、肉の風味がたまりません。
脂も極上です!!
流石、肉の王様ですね。
生産者の人々が丹精込めて育て上げた前沢牛です。
レベルが違いますね。
文句なしの極上品でした。
至福のひとときですよ!!

 

A600_rimg1421_2
ビールの後はワインに変更です。
今回は、出雲市で有名な島根ワイナリーの白ワインです。

早摘みデラウェア2013です。
このワインは、デラウェアを早摘みすることによって天然の有機酸をたっぷりと含んでいるんですよ。
フレッシュな香りと心地良い酸味がいい感じのワインでした。

 

A300_rimg1414
さて、もう1つのコースです。
こちらは、
石焼きステーキコースのおと焼き野菜です。
勿論、前沢牛ですよ。

そう言えば....
盛岡に旅行に行ったときに、肉の米内で前沢牛の焼肉を食べたっけ。
あのときの味も最高でした。
また、極上の前沢牛のステーキが食べれるなんて幸せです。
美味しいのは知っているだけに楽しみです。

肉の米内の食べログの日記はここで。

肉の米内の1回目の日記はここで。
肉の米内の2回目の日記はここで。

 
 

A335_rimg1416
さあ、焼き、焼きしましょうね。
こっちのお肉も焼き過ぎないように注意して見ていないと。
もう、出来上がりかなっ。
では、では、いただきましょう。
柔らかい!!
やっぱり、違うな~、脂にしつこさが全然無いんですよね。
最高峰のお肉と言われるだけの事はありますね。
ラブ、ラブ、前沢牛ですよ!!
大満足です。

 

A550_rimg1422
もう少し食べようって事で、香川のオリーブ牛をオーダーです。
肉質5等級で、讃岐牛銘柄推進協議会の証明書付きのお肉です。
こちらも、偽装なんて一切ない ほんまもんのお肉ですよ。
 
 

A555_rimg1423
旨そう!!
たまりません。
瀬戸内の温暖な気候風土の中で、古くから育まれてきた讃岐牛です。
そして、100年を超える歴史を誇るオリーブとのコラボレーションです。
オリーブが育てた讃岐牛です。
ザ・オリーブ牛!!
このお肉も美味しいんですよね。
もう、何回も食べているので知っています。
今回も至福でしたよ!!

大阪の日航ホテルで行われた、
2013年秋の 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスは
ここで。
2013年 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスはここで。
ここでも美味しいオリーブ牛を沢山食べましたよ。

 

Cor01
しゃぶしゃぶコースにはうどんが付いています。
そして、石焼きステーキには
山菜ご飯、赤だし、香物が付いています。

うどんは、サクっと湯がいていただきましょう。
ツルツルと喉越しよく食べれましたよ。

ここの山菜ご飯がまた美味しいんですよ。
出す時間に合わせて、お米を研いで炊いていますからね。
出来たてのご飯なんですよ。
もうお腹一杯になっちゃいました。
最後は、デザートとアイスコーヒーを飲んで終了で~す。


ステーキハウス村岡さん。
幻の隠岐牛、極上の佐賀牛、オリーブ牛、そして、今回の前沢牛と極上肉を食べ続けてます。
毎回、毎回、大満足です。
美味しい物を食べて、お喋りして、マスターとも旅行の話やグルメな話なんかをしていると直ぐに時間が経ってしまいます。
毎回そうなんですよね。
極上の食材と、至福の時間を過ごせる空間です。
とっておきのお店ですよ。
大事な人と一緒に来たいお店の1つです。
マスターとママに会って色々とお喋りするのも楽しみですからね。
また、食べに行きますよ!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 深井駅

| | トラックバック (3)

2013年11月30日 (土)

ステーキハウス 「ステーキハウス村岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/11/post-bdab.html


食べログ:ステーキハウス村岡 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ステーキハウス村岡
カテゴリー:ステーキハウス
 

住所:大阪府堺市中区深井沢町3154 春木ビル2階
電話:072-278-1588

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日

HP:

……………………………………………………………………………………………

お知らせ
何と、今回食べたオリーブ牛の蒸篭蒸しコース料理の半額チケットがポンパレから販売されていますよ!!
これは、めっちゃお得なチケットです。

2013年12月6日迄です。
早めに注文して美味しい蒸篭蒸しを食べないとね。

↓オリーブ牛の蒸篭蒸しコース  → ここで。
http://ponpare.jp/gourmet/osaka/minami/0111365/

何と、何と、あの幻の隠岐牛のチケットも同時販売していましたよ。
↓幻の隠岐牛の蒸篭蒸しコース → ここで。
http://ponpare.jp/gourmet/osaka/minami/0111364/



今日は、ステーキハウス村岡 に行ってきました。
また、また、行って来ましたよ。
今回は、オリーブ牛を食べに行って来ました。
幻の隠岐牛、佐賀牛と食べて来ましたが、今回はオリーブ牛ですよ。
めっちゃ楽しみです。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の4回目の日記はここで。

 

A060_rimg0351
さあ、2階に上がって来ましたよ。
久しぶりの極上肉での蒸篭蒸しです。
階段を登る足取りも軽やかです。

 

A040_rimg0349
どうやら、「すまたん」に出たようですね。
メディアに取り上げられるぐらい有名になって来たようです。

 

A200_rimg0354
さあ、楽しみにしていた食事の始まりですよ。
まずは、食前酒からのスタートです。

 

A205_rimg0357
飲み物は、生ビールにしました。
では、では、乾杯~。
ぷふぁ~旨い!!

 

A240_rimg0362
先付けのどて焼きです。
白味噌仕立ての土手焼きなんですよ。
柔らかく煮こまれたすじ肉がとっても美味しかったです。

 

A255_rimg0365
もう1つの突き出しです。
これが、またいい感じに味付けされています。
突き出しだけでビールが1杯無くなってしまいそうです。(笑)

 

A220_rimg0358
前菜です。
ロースハムとオニオンスライス自家製ドレッシング添えです。
これは、前回と同じですね。
今回も、たっぷりとハムが入っています。
旨みのあるハムでしたよ。
自家製ドレッシングの酸味が効いて美味しかったですよ。

 

A315_rimg0367
蒸篭(せいろ)蒸しのお肉です。
今回は、オリーブ牛なんですよ。
香川県が力を入れているお肉です。
日航大阪での香川県のパーティでステーキは何回か食べています。
今回は、蒸篭蒸しで食べちゃいますよ。
美味しいのは知っているだけに楽しみです。
そして、2つのお肉の下に、鹿児島の黒豚がビシ~っと敷き詰められています。
さらに、一番下には、もやしが鎮座しています。
まさに、超至福のお肉の宝箱状態ですよね。

 

A320_rimg0369
サシがいい感じですよね。
写真を撮りながらゴックンって喉が鳴りましたよ。
早く食べたい!!

2013年秋の 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスはここで。
2013年 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスはここで。

 

A330_rimg0368
蒸篭(せいろ)蒸しの野菜です。
堺地場朝採れ野菜と旬野菜12~14種類です。
今回も、たっぷりと新鮮な野菜が入っていますよ。

普段って中々野菜って食べないですから、今日は、ガッツリ食べましょう。
お肉と一緒に蒸篭(せいろ)で蒸すと、野菜の旨み甘みが、じゅわ~って出てくるんですよね。
今回も楽しみです。

 

A350_rimg0379
蒸し上がる前にワインを頂きました。
今回は、
神在月の白ワインです。
島根ワイナリーのワインです。
期間限定のワインなんですよ。
旧暦10月は、一般的には、神無月と言いますが、出雲では、逆に神在月と言うんですよ。
そんなところからネーミングされたようです。
飲みやすいワインですね。

 

A355_rimg0380
そして、赤も飲んじゃいました。
こっちもいい感じですね。
そうこうしているうちに、蒸しあがったみたいですよ。

 

A380_rimg0404
出来上がりました。
蒸しあがった極上のお肉が見えてきましたよ。
このビジュアルにメロメロですよ。
早く食べたい!!

 

A405_rimg0416
香川のオリーブ牛です。
讃岐牛肉証
オリーブ牛
肉質5等級
讃岐牛銘柄推進協議会
ちゃんと証明書付きですよ。
偽装なんて一切ない ほんまもんのお肉です。

旨そう!!
たまりません。


2013年秋の 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスはここで。
2013年 香川県 「さぬきうまいもん祭り in 大阪 の インデックスはここで。

 

A415_rimg0400
ものすごい湯気です。
ふわっと上がった湯気の向こうに彩り鮮やかな野菜達がいますよ。
どの野菜も美味しそうなんですよね。

 

A430_rimg0406
野菜不足ですからね。
たっぷりと食べないと。
見た目以上にボリュームがありますよ~。
本当に色んな野菜が入っていますよね。
嬉しい限りです。
食べると至福です。
お肉も美味しいんですが、やさいも美味しいんですよね。
大満足です。

野菜嫌いの人は、絶対に、この蒸篭(蒸篭)蒸しを食べてもらいたいですね。
野菜に対するイメージがゴロッと変わりますから。
野菜ってこんなに美味しいんだってね。

 

A435_rimg0407
では、いただきましょうかね。
このビジュアルは、たまんないと思いませんか。
もう、この時点で、ヨダレ、ダラダラですよ。
早く食べたい!!

 

A450_rimg0413
さあ、極上お肉を食べましょうか。
極上お肉の蒸篭(せいろ)蒸しの為に作られた特注ポン酢でいただきましょうか。
~い!!
噛めば噛むほどに至福が口の中で暴れだします。
そう、この味、この味ですよ!!
お肉の旨味が濃厚で美味しすぎてクラってきてしまいますよ。
そして、脂身も蕩やかで旨みが凝縮されているんですよ。
いくらでも食べれます。
やられました。
最高です!!

オリーブ牛、ステーキで食べても蒸しても最高ですよ。
めっちゃ美味しいです。

 

A460_rimg0428
今回は、芋焼酎も楽しみましたよ。
マスターに「美味しい焼酎を。」ってお願いしたら出てきました。
完熟海藻焼酎のわだつみの精です。
このお酒は、蒸留後に長時間鰹樽の中で完熟するまで貯蔵した古酒なんですよ。
海洋を司る神の「海神」を意味する「わだつみの精」という意味です。

完熟海藻焼酎って初めて飲みましたよ。
飲んでみるとビックリです。
上質なシングルモルトの味がするんです。
氷を少なめにしてロックで飲みましたよ。
まろやかな味わいがたまりません。
結局、何杯も何杯も飲んじゃいました。
これは、好きなお酒ですよ。
また、自分で購入して家でも飲みたいですね。

 

A495_rimg0432
山菜ご飯、赤だし、香の物です。
この山菜ご飯がものすごく美味しいんですよね。
このご飯は、出す時間に合わせて、お米を研いで最新の注意を払って炊いているんでよ。
一手間も二手間も掛けています。
毎回、毎回、大満足です。

 

A560_rimg0447
〆のデザートとアイスコーヒーです。
いや~っ、今回も大満足ですよ。
お腹一杯です。
まあ、毎回の事なんですけどね。

ステーキハウス村岡さん。
幻の隠岐牛、極上の佐賀牛、そして、今回のオリーブ牛と極上肉を食べ続けてます。
毎回、大満足です。
この日も18時にお店に入って22時過ぎまでお店で過ごしました。
4時間以上もお店に居た事になります。
楽しい時間ってアッと言う間に過ぎてしまうんですよね。
4時間も居た感覚ってないんですよ。
美味しい物を食べて、お喋りして、マスターとも旅行の話やグルメな話なんかをしていると直ぐに時間が経ってしまいます。
毎回そうなんですよね。
極上の食材と、至福の時間を過ごせる空間です。
とっておきのお店ですよ。
大事な人と一緒に来たいお店の1つです。
マスターとママに会って色々とお喋りするのも楽しみですからね。
また、食べに行きますよ!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 深井駅

| | トラックバック (3)

2013年1月 9日 (水)

ステーキハウス 「ステーキハウス村岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/01/post-bdab.html


食べログ:ステーキハウス村岡のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ステーキハウス村岡
カテゴリー:
ステーキハウス

住所:大阪府堺市中区深井沢町3154 春木ビル2階
電話:072-278-1588

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はステーキハウス村岡に行ってきました。
あの幻の隠岐牛がまたまた食べれると聞いて再訪してきました。
もう、想像しただけでよだれものです。
ワクワク、ドキドキモードで突撃してきましたよ。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここ で。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の3回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の4回目の日記はここで。

 

A020_rimg1405
お店に到着です。
このビルの2階にお店があります。
1階は喫茶店になっているんですよね。
「テレ茶店」っていう店名のお店です。
テレサテンですよ。
ネタで1回は入ってみたいと思っているんですけどね。
今回はお休みでした。

さあ、階段をトントンって上がって美味しいお肉を食べに行きましょうか。

 

A205_dsc07535
まずは、食前酒からのスタートですよ。
紅白のワインの登場です。
これは、縁起がいいですよ。
マスターの気配りに感謝、感謝です。
さて、これは、何処のワインなの?
って、聞いたら....

 

A200_rimg1409
島根県産葡萄100%使用の島根ワイナリーのワインでした。
出雲市にあるワイナリーで現地にも行った事があるんですよね。
あそこのワインだったんだ。
それも、あのえんむすびのワインじゃないですか。
これは、縁起がいいですよね。
えんむすびについては、1回目の日記を見て下さいね。
詳しく書いていますから。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の1回目の日記はここで。

 

A230_dsc07543
先付けです。
店主さん手作りの料理ですよ。
今回も美味しく頂きましたよ。
お酒と合うんですよね~。

 

A240_dsc07556
前菜です。
ロースハムとオニオンスライス自家製ドレッシング添えです。
これは、前回と同じですね。
今回も、たっぷりとハムが入っています。
旨みのあるハムでしたよ。
自家製ドレッシングの酸味が効いて美味しかったですよ。
どんどん食べすすんでいきます。


A320_dsc07553
蒸篭(せいろ)むしのお肉です。
左側の「隠岐牛」とPOPが置かれている方が幻の隠岐牛です。
右側が佐賀牛です。
前回は国産の黒毛和牛だったんですがアップグレートして佐賀牛にしました。
極上牛の食べ比べって感じです。
そして、2つのお肉の下に、鹿児島の黒豚がビシ~っと敷き詰められています。
さらに、一番下には、もやしが鎮座しています。
まさに、超至福のお肉の宝箱状態ですよね。

隠岐牛ですが、どうして、幻の隠岐牛かと言うと。
隠岐では、年間約1,200頭前後の牛が生まれるそうです。
隠岐牛として徹底した飼育が行われ、市場に出るのは、その内の1割程度なんですよ。

まさに、幻の黒毛和牛ですよね。
今回も、この幻の隠岐牛が食べれるとは幸せ者です。
ステーキハウス村岡様々ですよ。
マスターありがとう~。


A345_dsc07549
蒸篭(せいろ)むしの野菜です。
堺地場朝採れ野菜と旬野菜12~14種類です。
今回も、たっぷりと新鮮な野菜が入っていますよ。

普段って中々野菜って食べないですよね。
今回もガッツリ美味しいお肉と野菜を食べまくりますよ。
お肉と一緒に蒸篭(せいろ)で蒸すと、野菜の旨み甘みが、じゅわ~って出てくるんですよね。
前回食べた時にとっても美味しくってビックリしましたから。
今回も楽しみです。

 

A215_dsc07539
今回は、生ビールを頂きましたよ。
琥珀色の美味しそうなビールですよ。
じゃあ、またまた、乾杯~っ。
ぷふぁ~、旨い!!
美人と飲むお酒は最高ですよね。(笑)

 

A310_rimg1419
蒸篭(せいろ)むしです。
2段になっていて、上段にお肉が下段に野菜が入っています。
下から、どんどん蒸されてます。
ワクワク、ワクワク。
出来上がりが楽しみです。

 

A370_dsc07560
出来上がりました。
蓋を取ると、ふぁ~って、湯気が立ち上りました。
そして、その湯気の下に、蒸しあがった極上のお肉が見えてきましたよ。
旨そう!!
たまりません。

 

 

A385_dsc07568
どうですか?
最高でしょ。
この写真を見ているだけで美味しいのが伝わってきますよね。
そう、見た通りなんですよ。
たまらない美味しさです。
これを食べずして肉通だとは言わせませんよ。

 

 

A405_dsc07571
もう我慢が出来ません。
味を知っているだけにヨダレがだら~状態ですよ。
さあ、食べましよう、食べましょう!!

 

 

A430_rimg1429
途中でノボリがあるのを思い出して分かりやすくしちゃいましたよ。
左が隠岐牛です。
島根のごちそう、召しあがれ。
関西で島根を味わえるお店
って書いていますね。

右が佐賀牛です。
艶さし、プレミアム
って書いていますね。

どちらも日本を代表するお肉です。
最高ですよ。

下には、お肉のエキスで蒸されたもやしも見えていますね。
実は、このもやしが絶品だったんですよね。
極上のお肉と一緒に蒸されたもやしは最高でしたよ。

 

A435_dsc07575
さあ、極上お肉を食べましょうか。
蒸篭(せいろ)むし と 幻の隠岐牛の為に作られた特注ポン酢でいただきましょうか。
最初に隠岐牛から。
旨い!!
噛めば噛むほどに至福が口の中で暴れだします。
そう、この味、この味。
夢にまで観た隠岐牛の味です。
隠岐の島で、ミネラル豊富な地元の飼料を沢山食べて、隠岐の自然環境で育った肉は、極上の旨みが感じられます。
旨いけど、食べても食べてもあっさりしているんです。
そして、脂身も蕩やかで旨みが凝縮されているんですよ。
いくらでも食べれますよ。
まさに、幻の隠岐牛ですね。
やられました。
最高です!!

そして、今回、お初の佐賀牛です。
前回は国産和牛でしたからね。
食べてみるとこちらも負けていませんよ。
とっても美味しいです。
流石、日本を代表する佐賀牛ですね。

どっちが美味しいかって?
そんな野暮な事は聞かないで下さいよ。
自分で食べに行って確かめて下さい!!
味は間違いないです。
食べて至福を味わってね。

 

A420_dsc07566
堺地場朝採れ野菜と旬野菜も蒸しあがっています。
ふぁ~っと、野菜の旨味ある匂いがほんわりと漂いましたよ。
前回の美味しい野菜のイメージが頭の中を駆け巡りました。

野菜不足ですからね。
たっぷりと食べないと。
見た目以上にボリュームがありますから。
喧嘩しないで仲良く食べましょう。

本当に色んな野菜が入っていますよね。
今回は、椎茸大好きな子と一緒だったので沢山あげましたよ。
もう、涙を流して喜んでいましたから。
きっと、嬉し涙だったと思いますよ。(笑)

野菜嫌いの人は、絶対に、この蒸篭(蒸篭)むしを食べてもらいたいですね。
野菜に対するイメージがゴロッと変わりますから。
野菜ってこんなに美味しいんだってね。

 

A450_dsc07580
山菜ご飯、赤だし、香の物です。
この山菜ご飯がものすごく美味しいんですよね。
どうしてかというと、ご飯を出す時間に合わせて、お米を研いで最新の注意を払って美味しいご飯が出来るようにって念じて炊いているからなんですよ。
そりゃあ、美味しいに決まっていますよね。
今回も大満足です。

 

A480_rimg1437
デザートです。
もう、お腹パンパンですよ。
でも、デザートは食べれちゃうんですよね。
美味しくいただきましたよ。

ステーキハウス村岡さん。
今回も大満足なディナーとなりましたよ。
隠岐牛と佐賀牛の食べ比べっていう超贅沢な料理を頂くことが出来ました。
こんな美味しいお肉を頂いてしまうと普通のお肉では満足出来ないですよ。
実際、他店で食べても満足感が出ませんでしたから。
そして、焼肉屋さんに行く機会が減りましたからね。
そういう意味では罪作りなお店ですよ。
でも、美味しいお肉で満足しようと思えば、ステーキハウス村岡さんの所に来ればいいのか。(笑)

このお店が素晴らしいのは、料理以外に、このお店のマスターと奥さんが、また、すごく良い人なんですよ。
今回も楽しい嬉しい食事になりましたよ。
一緒に行った同行者も大満足です。
また、連れてきてってせがまれちゃいましたよ。
はい、はい。
また行きますよ。
だって、大のお気に入りのお店ですからね。
そのときは、よろしく、マスター、奥さん!!


今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 深井駅

| | トラックバック (4)

2012年2月13日 (月)

ステーキハウス 「ステーキハウス村岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/02/post-bdab.html


食べログ:ステーキハウス村岡のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ステーキハウス村岡
カテゴリー:
ステーキハウス

住所:大阪府堺市中区深井沢町3154 春木ビル2階
電話:072-278-1588

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はステーキハウス村岡に行ってきました。
実は、とっておきの美味しい隠岐牛が食べれるとの情報を得て行って来ましたよ。
堺の深井って場所にあるのですが、意外や意外、思いのほか近かったです。
さあ、どんなお肉が食べれるんでしょうね。
非常に楽しみです。

ステーキハウス村岡の食べログのレビューはここで。
ステーキハウス村岡の2回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の3回目の日記はここで。
ステーキハウス村岡の4回目の日記はここ で。

 

A010_dsc06488
お店の看板です。
石焼ステーキ
しゃぶしゃぶ
ステーキハウス
村岡
2F 072(278)1588
って、書いていますね。

 

A030_dsc06486
お店の外観です。
このビルの2階にお店があるんですよ。
ちょうど、深井の駅から歩いてくると、こんな感じでビルが見えてきます。
お店の入口は、左側に階段があります。
そこを上がって、右手に行くとお店がありますよ。

 

A060_rimg1399
2階に上がると、こんな感じになっています。
左手奥に入口が見えていますね。
お腹もペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A200_dsc06526
予約していたので、既に準備万端でセッティングされていましたよ。
奥の良い席を確保していてくれたようです。
嬉しいですよね。
手前に写っている、真ん中から蒸気が出ている装置が今日のメイン料理を仕上げてくれるんですよ。
楽しみですよね~。

 

A205_dsc06525
では、席に座りましょうか。
おや、食前酒が既に用意されているようですね。
取り皿が綺麗ですよね。
特注で作った有田焼だそうです。
コース仕立てになっている料理に色々と使われていました。
こうゆう感じの器は、大好きです。
センスがありますよね。

 

A210_dsc06536
まずは、食前酒からのスタートですよ。
お洒落なグラスでの登場です。
ブランデー入りの梅酒ですよ。
呑口の良い食前酒で食欲が益々わいてきましたよ。

 

A225_dsc06581
先付けです。
店主さん手作りの料理ですよ。
食べていると、アルコールが欲しくなりますよね。
速攻でオーダーしちゃいました。

 

A227_dsc06589
アサヒのスーパードライです。
ビール工場で教えてもらった、美味しいビールの入れ方をしましたよ。
さあ、乾杯~~。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですよ。

 

A235_dsc06584
前菜です。
ロースハムとオニオンスライス自家製ドレッシング添えです。
たっぷりと、ハムが入っていますね。
旨みのあるハムでしたよ。
自家製のドレッシングが酸味が効いていていい感じでした。
どんどん食べすすんでいきます。
その間にもメイン料理は、どんどん調理されているんですけどね。
本日のメイン料理はと言うと....

 

A300_dsc06564
蒸篭(せいろ)むしのお肉です。
左側の「隠岐牛」とPOPが置かれている方が幻の隠岐牛です。
右側が国産黒毛和牛です。
そして、2つのお肉の下に、鹿児島の黒豚がビシ~っと敷き詰められています。
さらに、一番下には、もやしが鎮座しています。
まさに、お肉の宝箱状態ですよね。

 

A920_rimg1334
実は、ステーキハウス村岡は、この「2011年 関西版 島根ゆかりのお店マップ」で見つけたんですよね。
島根に関係のあるお店が沢山載っているんですよ。

 

A940_rimg1339_2
ステーキハウス村岡
創業31年、石焼ステーキ、しゃぶしゃぶ一筋。
佐賀牛、隠岐牛等の極上お肉を食して頂けます。
ふるさと食材 隠岐牛

隠岐牛か~。
そう言えば、隠岐牛って食べたこと無かったかも。
ここで、見つけたのも何かの縁だし。
食べてみたいし。
速攻で予約の電話をしましたよ。

このお店、
「縁結び美味(おい)しまね」って書いてあるんですよね。
ん?
何のことって思ってパンフレットを読んでみると。

 

A620_dsc06545
「縁結び美味(おい)しまね」島根県ふるさと食材認証店

「縁結び美味(おい)しまね」とは、「関西」で島根県産の食材やお酒を味わうことができるお店」として島根県が認証した飲食店です。
島根県では、県産品の認知度向上、販路拡大を目指して、「
縁結び美味(おい)しまね」認証事業に取り組んでいます。
って、書いていますよ。


条件として、
1.島根県産品を1品以上、継続的に使用していること。
2.メニューなどで島根県産品の取扱が表示されていること。
3.飲食店営業または喫茶店営業の営業許可を有している店舗であること。

な~るほど、そう言う事だったんですね。



「縁結び美味(おい)しまね」の認証店舗の情報はここで。

 
 

A610_dsc06491
お店には、認証書がありましたよ。

縁結び美味(おい)しまね
認証書
ステーキハウス 村岡殿

貴店舗は
島根県の食材にこだわり
その素晴らしさを提供する
飲食店であることを認証します

平成23年8月8日
島根県知事 溝口善兵衛

 

A308_dsc06553
幻の隠岐牛がめっちゃ美味しそうですよね。
どうして、幻の隠岐牛かと言うと。
隠岐では、年間約1,200頭前後の牛が生まれるそうです。
隠岐牛として徹底した飼育が行われ、市場に出るのは、その内の1割程度なんですよ。
まさに、幻の黒毛和牛ですよね。
この幻の隠岐牛が食べれるとは、至福ですよね。
来て良かった!!

 

A320_rimg1409
幻の隠岐牛の超アップです。
最高のお肉ですよね。
味を想像してしまって、見ているだけでヨダレが出てきましたよ。
ゴックンって喉がなりました。

 

A324_rimg1411
こちらは、黒毛和牛です。
こちらも美味しそうですよね。
早く食べたい~って、心の中で叫んでしまいました。
待ち遠しいですよね。

 

A344_dsc06523
蒸篭(せいろ)むしの野菜です。
堺地場朝採れ野菜と旬野菜12~14種類です。
新鮮な野菜がたっぷりと入っていますよね。

 

A342_dsc06519
どれも美味しそうですよ。
お肉と一緒に蒸篭(せいろ)で蒸すと、野菜の旨み甘みが、じゅわ~って出てくるそうですよ。
野菜嫌いの人でも、美味しい、美味しいって言って、どんどん食べてしまうそうです。
これは、楽しみですよね。
ワクワクします。

 

A330_dsc06563
隠岐牛、国産黒毛和牛、鹿児島の黒豚の極上なお肉たち と 堺地場朝採れ野菜と旬野菜たちです。
ごっくん、喉が鳴りますよ。
では、蒸してもらいましょうか。
出来上がるのが待ち遠しいです。

 

A365_dsc06578
本日の蒸篭(せいろ)むしですよ。
上段にお肉が敷き詰められています。
そして、下段に沢山の野菜が入っていますよ。
下から、どんどん蒸されていきます。
出来上がりが楽しみですよね。

 

A370_dsc06587
お肉は、胡麻ダレと、ポン酢で楽しめますよ。
このポン酢もこだわりのポン酢なんですよ。
この蒸篭(せいろ)むし料理の為にメーカーさんと一緒に改良に改良を重ねて作ったオリジナルのポン酢なんです。
これは、楽しみですよね。

 

A376_dsc06606
そうこうしているうちに蒸しあがりましたよ。
蓋を取ると、ふぁ~って、湯気が立ち上りました。
そして、その湯気の下に、蒸しあがった極上のお肉が見えてきましたよ。
旨そう~~。
たまりませんよ~~。

 

A384_rimg1429
右が幻の隠岐牛ですよ、そして、左が国産黒毛和牛です。
めっちゃ美味しいそうに出来上がっていますよね。
これは、楽しみですよ。

下には、お肉のエキスで蒸されたもやしも見えていますね。
実は、このもやしが絶品だったんですよね。
極上のお肉と一緒に蒸されたもやしは最高でしたよ。

 

A394_dsc06642
ビールも飲んでいましたが、チューハイもオーダーしましたよ。
勿論、大好きなグレープフレーツ味ですよ。
ん~、美味しい!!

 

A390_dsc06625
極上お肉を並べてみましたよ。
手前から、幻の隠岐牛、
国産黒毛和牛、そして、鹿児島の黒豚です。
どのお肉も美味しそうですよね。

 

A398_rimg1431
左が国産黒毛和牛、右が幻の隠岐牛ですよ。
さあ、食べてみましょうか。

 

A408_rimg1437
蒸篭(せいろ)むし と 幻の隠岐牛の為に作られた特注ポン酢でいただきましょうか。
これは、見かけ通りの、極上の味ですよ。
もう、これを食べてしまうと、普通の肉では、満足できなくなりますよ。
隠岐の島で、ミネラル豊富な地元の飼料を沢山食べて、隠岐の自然環境で育った肉は、極上の旨みが感じられます。
旨いけど、食べても食べてもあっさりしているんです。
いくらでも食べれますよ。
まさに、幻の隠岐牛ですね。
やられました。
最高です!!

 

A410_dsc06609_2
堺地場朝採れ野菜と旬野菜も蒸しあがっています。
写真から湯気が、もあ~って上がっているのが分かりますか?
上段の肉を取った瞬間に撮ったんですよ。
匂いが伝われば良いんですけどね。
色々な野菜の旨み成分が、どうだ~って、感じで伝わってきましたよ。

 

A416_dsc06623
本当に色んな野菜が入っていますよね。
どの野菜も色艶が良いですよね。
ブロッコリーって嫌いな人が多いでしょ。
でもね、このブロッコリーが甘みがあって、とっても美味しいんですよ。
えっ、ブロッコリーってこんな味だったんだっけって感じですよ。
人参 も 南瓜 も 大根 も 椎茸 も......全部 そうです。
ビックリするぐらい美味しいんですよ。

  

A418_dsc06624_2
そうそう、女性が好きな、お芋ちゃんも絶品でしたよ。
今回も おいもちゃん の取り合いをしちゃいましたから。(笑)


野菜嫌いの人は、絶対に、この蒸篭(蒸篭)むしを食べてもらいたいですね。
野菜に対するイメージがゴロッと変わると思います。
超お勧めですよ。

 

A420_dsc06637
山菜ご飯、赤だし、香の物です。
この山菜ご飯が絶品の美味しさなんですよ。
もう、お腹が一杯なのに、バクバクと食べてしまいましたよ。
お店のマスターに聞くと、提供する時間に合わせて、お米を研いで最新の注意を払って美味しいご飯が出来るように炊いているそうです。
そりゃあ、美味しいに決まっていますよね。
お漬物は、松江の津田かぶ2種類です。
これも、島根産なんですね。
このお漬物も美味しかったですよ。
お土産に買って帰りたかったぐらいです。
今度、松江に行ったときにお土産で買って帰ろうと心に誓いました。

 

A432_dsc06645
デザートです。
シャーベットですね。
この器も特注のシリーズ物ですね。
シャーベットも映えますよね。
美味しくいただきましたよ。

 

A438_dsc06654
そして、ラストのドリンクです。
珈琲と紅茶からチョイスできます。
私は、珈琲にしました。
最後は、GIVENCHYできましたよ。
まったり、ゆったり、本当に落ち着いて食事が堪能できました。
美味しい料理で、至福の時間を過ごす事ができました。
満足、満足、大満足です。

 

A705_dsc06593
店内の雰囲気です。
入口から入って右手を撮っています。
一番奥が厨房となっています。
左手に4人掛けのテーブル席が右手にカウンター席が用意されていますね。

 

A720_dsc06493
厨房に近い位置からカウンター方面を撮っています。
カウンターの上にある花が綺麗ですよね。
綺麗な店内に映えています。
カウンターの奥には、キープされたボトルが沢山並んでいますよ。
地元密着型で常連さんも多いんでしょうね。
これだけ旨い肉が食べれるんだったら通いますよね。

 

A710_dsc06506_2
同じ位置から少し右に振りました。
ちょうど、入口から入って左側の風景です。
4人掛けのテーブル席で構成されていますね。
一番奥は、お洒落な木の仕切り板で仕切れるようになっていますね。
個室的な感じで使う事も出来るようになっているんですね。
宴会とかに使うのに良さそうな感じですね。

そうそう、このお店の椅子なんですが、とっても座り心地が良いんですよ。
その事をお店の人に言うと、自慢の椅子でした。
肘掛付きで、とってもいい感じの椅子でした。

 

A740_dsc06502
一番奥の雰囲気です。
左手に木の仕切り板が見えていますね。
今回は、一番奥の左側で食事しましたよ。
とっても良い席でした。
広々とした空間で最高の食事が出来ました。

ステーキハウス村岡さん。
いや~っ、最高のお店でしたよ。
今回は、「
2011年 関西版 島根ゆかりのお店マップ」を偶然見て、縁あって訪問しました。
本当に、美味しいご縁が生まれましたよ。
「縁結び
美味(おい)しまね」って、考えてみれば、とってもいい雰囲気をもった言葉ですよね。
来て良かった、本当にそう思いました。
美味しい隠岐牛が食べれたのは、勿論素晴らしいんですが、
このお店の店主さん、奥さんが、また、すごく良い人なんですよ。
料理は美味しいし、サービスも雰囲気もバッチリです。
そりゃあ、地元で32年も営業を続けられる訳ですよね。

店主さんは、松江のご出身なんですよね。
松江の色んな話で盛り上がりましたよ。
色んな話をして色々と教えてもらったりしました。
話をしていると、また、松江に行きたくなってきちゃいました。

私も、松江には、何回も何回も行っています。
のどぐろの刺身を食べるために通った事もあります。
美味しい鯛茶漬けを食べに行った事も。
(各店の日記は、場所別のインデックス(島根県)から見て下さい。)

そして、松江美術館宍道湖うさぎを見に行ったり。
城好きだから、松江城にも何回も行きましたよ。
松江って本当に良いとこですよね。
大好きです。

島根だと、境港、出雲、津和野....
色々と行きましたが、まだまだ、行きたい所が沢山ありますね。

そうだ、大阪でも、
2011年 関西版 島根ゆかりのお店マップ」で、行きたいお店が色々と出来ましたよ。
また、
「縁結び美味(おい)しまね」のご縁で、美味しい料理と人の縁を深めていきたいですね。
楽しみです。

そうそう。
この中で、既に行っているお店もあったんですよ。


バルタザールの食べログのレビューはここで。
バルタザールの1回目の日記はここで。


しゃぶbar 柏木の食べログのレビューはここで。
しゃぶbar 柏木の1回目の日記はここで。

今回は、とっても美味しい、蒸篭(せいろ)むしコースを堪能できました。
これは、是非とも、また、食べに来たいですね。
最高のディナーになりましたよ。
これ以外にも、隠岐牛のサーロインとかもあるようです。
これも、よだれが出そうなぐらい美味しそうですよね。
堺の深井に、超お気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。


今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 深井駅

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2011年7月 3日 (日)

ステーキハウス 「ニューオークラ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/07/post-9bc2.html


食べログ:ニューオークラ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ニューオークラ
カテゴリー:ステーキハウス

住所:大阪市北区曽根崎新地1-5-7 森ビル 地下1階
電話:06-6341-1129

営業時間:11:30~14:00  17:00~23:00(月~金) 17:00~23:00(土) 
定休日:日曜日・祝日
HP:http://r.gnavi.co.jp/ka7e600/


……………………………………………………………………………………………

今日はニューオークラに行ってきました。
北新地のステーキハウスですよ。
今回は、六月同盟の誕生日会を兼ねて楽しい仲間と食べてきました。
さて、さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_dsc01424
お店の看板です。
ステーキ
ニューオークラ
って書いていますね。
そして、下に、モウモウちゃんのイラストがかいてあります。
ん~、美味しい、お肉が食べたくなってきましたよ。

 

A020_dsc01422
看板の下の部分は、写真付きでした。
く~っ、たまりませんよね。
美味しい、極上肉が、もう直ぐ食べれますよ。

 

A030_rimg0071
各種のコースがあるようです。

・シェフおまかせコース 10,500円~
・神戸ビーフコース 15,750円
アラカルトコースもあるようですね。
さ~て、どのコースをオーダーしましょうか。
楽しみですね。

 

A040_rimg0074
世界の舌を魅了する神戸ビーフ
ステーキ ニューオークラ
神戸肉流通推進協議会指定店
って、書いていますね。
これは、期待が高まりますよね。
美味しい、お肉が目前ですよ。

 

A100_dsc01423
お店は、ビルの地下にあります。
この階段を下っていきます。

 

A110_rimg0303
地下にたどり着くと、お店の人が待ち構えていました。
予約していたんですけどね。
このへんは、しっかりしていますよね。
流石、新地の老舗店って感じです。
気持ちよく、店内に突入です。

 

A120_dsc01631
お店は、高級感あふれる感じでしたよ。
入口から入って直ぐに、2つの鉄板がありました。
ふかふかのカーペットに、座り心地の良い椅子でした。

 

A130_dsc01616
入口から入って右手の鉄板です。
ピッカピッカに鉄板が磨かれていますね。
ここは、水槽が目印ですね。
お店に着いたときには、満席でしたよ。
新地らしい、男女のお客さん多しって感じでした。
華やかな雰囲気が漂っていましたから。

 

A140_dsc01622
こっちが、入口から入って左手の鉄板です。
丁度、2つの鉄板が並んでいる感じです。
こちらは、6名が座って料理が楽しめるようになっていますね。
センターにある、new OKURA のボードが、とっても素敵です。
こっちも、高級感がありますね。

 

A150_dsc01430
で、ここが、今回私達が座った鉄板です。
ここは、店内の一番奥にあり、個室タイプになっているんですよ。
個室なら、ワイワイ楽しく食事が出来ますよね。
これは、ポイント高しです。

 

A160_dsc01425
上から見るとこんな感じです。
やっぱり、綺麗な鉄板ですよね。
さあ、メンバーも席に着いたようです。
どんな料理が食べれるのか、非常に楽しみです。

 

A200_dsc01429
まずは、飲み物からオーダーしましょうか。
このコースターもかっこ良いですよね。
さあ、もうもうちゃん、もう少しの辛抱だよ。
ぱく~って、食べてあげるからね。(笑)

 

A210_dsc01435
まずは、これからでしょう。
生ビール(中)630円です。
ビールは、中瓶もあるようです。
キリンとアサヒが用意されていて630円です。

 

A220_dsc01433
綺麗なグラスですね。
無駄な泡が1つもありません。
さあ、飲みましょうか。
乾杯~!!
ぷふぁ~、旨い!!
夏場のビールは、最高ですよね。
ビールの喉越しが、たまりませんよ。

楽しい宴の始まりです。

 

A230_rimg0092
今回は、大奮発して、華コース15,750円をお願いしました。
大人数で楽しく料理を楽しみたいので、奥の個室を用意していただきました。

そうこうしているうちに徐々に料理が運ばれてきました。
最初の1品です。
蟹ちゃんの酢の物の登場です。
最初の酢の物って、食欲をそそるんですよね。
さあ、食べるぞ~って感じになってきました。

 

A260_rimg0097
次にサラダが運ばれてきました。
ひんやりとした食感が、ほてった体を和ませてくれます。
今から始まる、魚介と肉の宴を知っているようにね。(笑)
ふ~っと、奥を見ると、サラダを食べたそうにしているお子ちゃまがいたので、少し分けてあげました。(笑)

 

A280_dsc01436
さあ、鉄板部門がスタートしましたよ。
今回、私達を担当してくれた、チーフです。
この道、○十年の超ベテラン調理人さんです。
ニューオークラさんのエースの登場です。
ワクワクしますよ!!
少し、強面に見えますが、いやいや、どうして、楽しい方ですよ。
そして、腕の方は、ピカイチです。

 

A290_rimg0103
綺麗に、鉄板の上に並べられています。
手前から、こんにゃく、とうもろこし、オクラです。
彩がいい感じですよね。
食べる楽しさだけでなく、目で見る楽しさも感じさせてくれます。

あっ、それから、チーフの楽しいお喋りもね。
そうそう、カップルで来ているときには、でしゃばらないそうです。
心配しないで下さいね。
予約するときに記念日なんですって事を伝えていると、そっとしておいてくれますよ。
逆に、フォローをお願いします。
なんて伝えておくと、心強いサポートがあるかも。
あるかも....です。
いずれにしても、気持ちよく過ごせて、料理が食べれる事は、間違いなしです。
お値段以上の満足感が味わえますよ。

 

A300_dsc01441
さあ、チーフが動き出しましたよ。
何をしているんでしょうね?

 

A310_dsc01442
とうもろこしを反対にしたり、こんにゃくをカッティングしていたんですね。
徐々に出来上がってきましたよ。

 

A320_dsc01440
しばしの待ちです。
愛情を持って食材に接している感じが伝わってきます。
実際は、チーフと私達で色々と話しをしていたんですけどね。
とっても、楽しかったですよ。

 

A330_rimg0115
さあ、出来上がりました。
鉄板の温野菜です。
塩加減、焼き加減が、バッチリです。
美味しかったですよ。
ビールもドンドン進みます。

 

A345_dsc01448
みんなの顔を見るとニコニコですよ。
女の子達は、ウットリ、パックリ、コンビのようです。
今日も、何時ものように、美味しいく、楽しく、ワイワイ、モグモグやっとります。
チーフのエンジンも上がってきましたよ。
次の素材を見て、わお~って、なってきました。

 

A350_rimg0121
海老ちゃんの登場です。
わ~い。
めっちゃ嬉しいではありませんか。
何たって、海老星人一派ですからね。
とっても、綺麗な海老の登場ですよ。
元気がありすぎて、鉄板の上で踊っていました。
新鮮そのものです。

 

A380_rimg0124
しばらくすると、美味しそうな色になってきました。
さあ、チーフの登場ですよ。
まずは、頭の部分に、切れ込みを入れているんでしょうか。
何時もながら手際が良いです。

 

A390_rimg0125
頭の部分を切り取るんでしょうかね。
グイグイと押しているような感じです。

 

A400_rimg0126
パカーンって、上手に取れました。
なるほど~って。

 

A410_rimg0127
見ていても本当に楽しいですよ。
次月と、海老ちゃんの頭が取られていきます。
手際が良いですよ。

 

A410_rimg0131
そして、取られた、頭と尻尾は、シッカリと焼かれていきます。
これって、美味しいんですよね。
カリカリ、カリカリ、って食べれて、濃厚な味噌もたまりませんよね。
ゴックン、喉がなりましたよ。

 

A420_dsc01453
裏面も綺麗に丁寧に焼いていきます。
ワクワク、ワクワク、早く食べたいですよね。

 

A440_rimg0133
綺麗に皮を剥かれた、海老ちゃんです。
さあ、もう直ぐだよ。
海老星人一派が熱い眼差しで見ているからね。
照れちゃって、赤みが増したようでもあります。
って、そんな訳ないですよね。(笑)

 

A445_rimg0168
魚介と言えば、白ワインでしょうって、事で飲み物を変えました。
グラスワイン(白)1,050円です。
フルーティでありながら、シッカリとした味で、料理との相性もバッチリ、美味しいワインでしたよ。
魚介料理のときには、このワインで楽しんでもらいたいですね。

 

A460_rimg0147
さあ、海老ちゃんの登場です。
ぷりっ、ぷりっの海老ですよ。
もう、最高です。
幸せです。
海老星人、大喜びの一品でした。

 

A465_rimg0173
尻尾の頭もカリカリで激旨ですよ。
もう、最高です。
お肉の前に、半分、昇天しかけてます。(笑)

 

A470_rimg0139
そうこうしているうちに、次なる素材が登場してきました。
きゃ~っ。
こっ、こっ、これは~、もしかして~。

 

A490_rimg0137
極上な、鮑ちゃんでは、ありませんか。
待っていましたよ。
海老と鮑の踊り食いってやつですね。
わおっ、楽しみですよ~。
白ワイン、お代わりしないと駄目かも。(笑)

 

A520_dsc01459
鮑もチーフの手に掛かって焼かれています。
じゅ、じゅ、じゅ、カチッ、カチッ、じゅ、じゅ、じゅ。
もう、待ち遠しいですよ。

 

A530_dsc01461
こんな感じで、チーフが、鮑を料理しています。
真剣な眼差しでしょ。

 

A540_dsc01458
全員の目が、チーフの手元に釘付けです。
そろそろ出来上がりかな。
しかし、旨そうです。
ごっくん。

 

 A590_rimg0163
出来上がると、各人のお皿に入れてくれましたよ。
わおっ、美味しい!!
これは、たまりませんね~。
こりこり、しこしこ、めっちゃ美味しいですよ。
塩加減、味付け、焼き加減もバッチリです。
流石、百戦練磨のチーフですね。
めっちゃ美味しかったですよ。

 

A600_dsc01523
さあ、いよいよ、本日のメインの登場です。
わおっ、綺麗な極上肉ですね。
チーフのように、厳しい料理人の目で厳選された、最上級の黒毛和牛です。

ニューオークラでは、その日、その日で、一番良い産地のお肉を出してくれるそうです。
嬉しいですよね。
極上のお肉が食べれます。

って、今日は、ここで終了で~す。

続きは、後日のお楽しみって、ことで。

この、極上のお肉がどうなるのか......

次回に続きます
乞うご期待を!!
見逃さないでね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ステーキ | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

ステーキハウス 「ファイヤープレート」

店名:ファイヤープレート
カテゴリー:ステーキハウス

住所:大阪市都島区都島本通3-19-9
電話:06-6922-5711

営業時間:11:30~14:00 17:30~21:30
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はファイヤープレートに行ってきました。
地下鉄都島から桜通商店街に向かって歩いて商店街の真中ぐらいにお店があります。
お肉が美味しいと評判のお店のようです。
さて、さて、どうでしょうか。

 

A010_p1380121
お店の概観です。
店上にある看板が派手でしょ。
ビフテキって書いてあって、真中に美味しかったって言ってそうな顔が書いてます。
この顔がユニークで可愛いですよね。
そして、店前には何やら怪しい人が.....

 

A020_p1380122
こんな感じで立っているんですよ。
等身大で顔がリアル過ぎてちょっと怖い感じです。
お店が終わると壁向きにして店内に仕舞われているんですが、初め見たときは人が壁に向かって立っている?
ってビックリしましたから。
壁向きにしているのは店主さんも目が合ったら怖いのかな。(笑)

って、話はおいといて、さあ、入店しましょう~。

 

A200_p1380105
肉だ~、ビールだ!!
って、ことで、何時ものように生ビール500円からのスタートです。
ここは生も瓶もアサヒのようです。

 

A215_p1380103
ランチメニューを見てみると。
・ビフテキ定食 980円 大は1,180円
・牛タタキ定食 980円
・ハンバーグ定食 880円
・肩ロース定食 1,300円
・サーロイン定食 1,500円 大は1,800円

ん~、どれにしましょうか。

 

A210_p1380118new0
今回はノーマルにメニューの一番上のビフテキ定食980円にしました。
定食にはライスと味噌汁が付いてきます。
ライスは小、中、大と選択できます。(値段は同じ)
ご飯はふっくらと炊けており美味しかったです。
味噌汁も味付けが良くいい感じでしたよ。

  

A220_p1380110
メインのお肉の皿です。
肉は一口サイズに最初からカットされています。
そして、レタス、ニンジン、キュウリ、プチトマトが添えられています。
ニンジンが柔らかく旨味が出ていて特に美味しかったですよ。

 

A230_p1380114
お肉のドアップです。
ミディアムな感じで焼かれています。
食べてみると極上の肉では無いのですが、価格的に勘案してみると良く出来ていると思います。
ランチの980円で、この味は美味しいと言わざるを得ません。
肉質も良く、食べやすい硬さで、塩・コショウの味付けもgoodでした。
ご飯も美味しいからドンドン無くなっていきました。
気がつけば、アッという間に完食です。
5,000円、10,000円を出せば肉自体が違うので美味しいのは当たり前ですもんね。
ここの店主さん中々やりますよ~。
これなら次は肩ロースかサーロインも食べてみたいですね。
非常に楽しみです。

 

A500_p1380108
店内の雰囲気です。
入口入って直ぐはカウンター席になっています。
6席用意されています。

 

A510_p1380106
カウンター席から奥を撮っています。
奥は4人掛けのテーブル席が3つあります。
壁とテーブル、イスがコーディネートされた感じですね。
店内は清潔で木目調で落ち着いた雰囲気です。

 

A520_p1380102
カウンター席から入口方面を撮っています。
カウンターの前は調理場となっています。
店主さんとアルバイトの2人体制でやっています。

店主さん。
閉店後の遅い時間でも黙々と店内で作業されています。
え~っ、どうして知っているの~って。
夜、遅くに商店街を通ると店内には明かりが....
店主さんと思いきや例の人形だったりして。(怖)
でも、よくよく見ていると動く人影が。
やっぱり店主さんも居ました。(ホッ)

夜はお肉以外にもアテ系があるようですし、ワインや箕面ビールもあるようなので行ってみる価値ありますよね。
またまた昼と夜も行ってみたいですね。
楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年4月23日 (水)

ステーキハウス 「ミート矢澤」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2008/04/post_4c04.html


食べログ:ミート矢澤 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ミート矢澤
カテゴリー:ステーキハウス

住所:東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1階
電話:03-5436-2914

営業時間:11:30~15:00 17:00~24:00
定休日:無休

HP:http://www.meatyazawa.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はミート矢澤に行ってきました。
ここって五反田に来てから目をつけていたお店なんですよ。
どうしてかって言うとサボテンが目につくんですよね。
で、なんでサボテンって何時も思ってましたから。
そして窓越しに見えるお客さんの大満足そうな顔が目から離れませんでした。
これは美味しいに違いないってね。

 

S010_p1260586_2
お店の概観です。
お店の前にはサボテンが沢山あります。
たくさんあるでしょ~。

 

S020_p1260583
お店の入口です。

 

S030_p1260585
お店の前にドーンっておいてあるメニューです。
インパクトがあると思いませんか。
こんなの見せられたら入っちゃいますよね。

 

S200_p1260553
今回はAコースの黒毛和牛100%フレッシュハンバーグランチ1,000円をオーダーしました。
まずはミニサラダが出てきます。

 

S210_p1260565
そして全品揃いました。
これで1,000円ですよ~。
もうビックリです。

 

S220_p1260557
そうそう、追加でガーリックチップ100円を追加しました。

 

S230_p1260555
鉄板が熱々でハンバーグはじゅ~って言っています。
そしてお口の中はヨダレでだら~って。(笑)

 

S240_p1260560
もうちょっと寄ってみましょうか。

 

S250_p1260556
さらに、さらに、寄ってみました。
厳選された最高級和牛A5ランクのお肉ですよ~。
不味いはずがありません。

 

S260_p1260569
ここでニンニクチップを振りかけてと。

 

S270_p1260574
ナイフとフォークで切りました。

 

S280_p1260572
そして矢澤オリジナルソース(数種類のすりおろし野菜入りの醤油ベースのソース)をたっぷりつけて頂きます。
激旨です。
ありえない美味しさです。
これで1000とは.....

 

S400_p1260580
メニュー(その1)です。

 

S410_p1260578
メニュー(その2)です。
矢澤のこだわりが書いてあります。

 

S420_p1260577
ドリンクメニューです。
ビールが飲みたかったのですが今回は泣く泣くパスです。

 

S430_p1260551
店内の風景です。
2名席用が写っています。

 

S440_p1260561
奥から入口方面を撮りました。
左手が厨房になっています。
ここからだとジューって言う音が聞こえてくるんですよね。(ごっくん)

 

S450_p1260563
天井の照明もいい感じですね~。

 

S460_p1260550
奥から店内を撮っています。
11時45分前後かな。

 

S470_p1260576
そして12時5分にならないうちにこんな感じになっちゃいます。
人気店は違いますね。
食べ終わってレジに向かったときには行列が出来ていましたよ。

 

S500_p1050571
最近の様子です。
テレビにでも出たんですかね~。
11時30分前にはもう行列が出来ています。
そしてこの写真は13時を過ぎた状態です。
本当に凄いです。
でも、このお店は本当に安くて美味しい優良店です。
長蛇の列が出来て当然でしょうね。

また、食べたくなってきちゃいました。
それとBコースのサイコロステーキ2,000円も食べたいですね~。
今度はビール付きで。

そうそう。
ここはランチタイムは全席禁煙です。
やっぱりそうでないとね。
美味しい物も美味しくなくなっちゃいます。
こうゆうお店が増えて欲しいですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | シンガポール料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアバー | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 地鶏料理 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン