駅そば

2013年6月19日 (水)

駅そば 「えきそば(姫路駅構内)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/06/post-4a70.html


食べログ:えきそば(姫路駅構内)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:えきそば(姫路駅構内)
カテゴリー:駅そば

住所:兵庫県姫路市駅前町188-1 JR姫路駅構内
電話:079-282-5240

営業時間:6:00~23:00(上りホーム) 6:00~24:00(下りホーム)
定休日:無休

HP:http://www.vzhyogo.com/~maneki/


……………………………………………………………………………………………

今日はえきそば(姫路駅構内)に行ってきました。
久しぶりの姫路駅のえきそばですよ。
懐かしいな~。
サクっと食べに行きましょう。

えきそば(姫路駅構内)の食べログのレビューはここで。
えきそば(姫路駅構内)の1回目の日記はここで。

えきそば(阪神百貨店)の食べログのレビューはここで。
えきそば(阪神百貨店)の1回目の日記はここで。

 

A040_rimg0880
テクテクとホームを歩いてえきそばに到着です。
変わらぬビジュアルですね。
えきそばの暖簾も変わっていませんよ。

 

A185_rimg0330
先に自動販売機でチケットを購入しないとね。
やっぱり、
天ぷらえきそば350円ですよね。
これが定番ですから。
 

A210_rimg0335
チケットを渡して数秒で出来上がりです。
相変わらずの速さですよ。
流石です。
何時ものように一味を振りかけてっと。

 

A260_rimg0339
では、では、いただきま~す。
ん~、美味しい!!
懐かしいお味ですよ。
この黄色いそばの食感と味がたまりませんよ。
一気に食べちゃいました。
出汁は、天ぷらをふやけさせて飲みました。
ふぅ、いい感じでお腹が膨れました。
勿論、完汁、完食ですよ。
満足、満足...

 

A710_rimg0622
さあ、電車を乗り継いで目的地に向かいましょうかね。
次の電車を待つまでの腹ごしらえでした。
お腹もいい感じになったし、一眠りしましょうか。(笑)


今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。


ジャンル別サーチへ
場所別サーチへ

| | トラックバック (1)

2013年2月13日 (水)

駅そば 「えきめんや(黄金町店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/02/post-08f4.html


食べログ:えきめんや(黄金町店)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:えきめんや(黄金町店)
カテゴリー:駅そば
 

住所:神奈川県横浜市南区白金町1 黄金町駅内
電話:045-341-0762

営業時間:6:45~16:00(平日)  6:45~15:00(土日祝)
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はえきめんや(黄金町店)に行ってきました。
京急の黄金町駅内にある立ち食いそばのお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

S010_rimg0619
お店の外観です。
ドアがガラス張りになっており中の様子がよく見えるようになっています。
ブルーの暖簾でえきめんやって書いていますね。
手でタッチしてドアが開く自動ドアとなっています。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

S060_rimg0595
店内に入ると奥に自動販売機があります。
先にチケットを購入してお店の人に渡して商品を受け取るってパターンのお店です。

 

S210_rimg0600_2
今回オーダーした たぬきそば350円です。
あ~っ、やっちまった~。
そばの上にお揚げをイメージして注文したのにテンカスが乗っかっています。
そうだ、関東では、たぬきそばと言えば、これだったんですよね。
大阪生活が長くなってしまって忘れていましたよ。
たぬきそば=テンカスが乗ったそば
たぬきうどん
=テンカスが乗ったうどん
きつねうどん=お揚げさんが乗ったうどん
きつねそば=お揚げさんが乗ったそば
って感じなんですよね。
だから、関東では、きつねそばをオーダーしないと駄目だったんですよ。
昔、私がよく行っていた関西のお店では、ネギもテンカスも入れ放題だったんですけどね。
普通に「たぬき」を注文して自分でネギとテンカスをドンドントッピングするって感じです。
これを関東風に言うと、「きつねとたぬきのそば」って事になるんですかね。
だから、このテンカスが乗ってくるのがメニューにあるっていうのが不思議だったんですよね。

で、肝心のお味の方ですけど。
結論から先に言うと旨いです。
そばは食感もよく味もいい感じで食べれます。
パサパサしていないしグニッとした変な味ではありません。
出汁は醤油系の味わい深い風味で次々と飲みたくな.味です。
とても美味しくいただけました。

同じ電鉄系の阪急そばと比べると大勝利のお味です。

阪急そばの食べログのレビューはここで。
ここで食べたのが関西でいう「たぬき」です。
ブログはありません。
あまりの不味さに書く気がしなかったからです。

大阪駅内にある おあがりやの食べログのレビューはここで。
大阪駅内にある おあがりやの1回目の日記はここで。
ここは、自分でテンカスを入れる事ができるお店の1つです。

 

S400_rimg0596_2
店内の雰囲気です。
券売機のあるところから撮っています。
左手が入口方向です。
店内真ん中にL字型のテーブルがあります。
壁際は外に向かってのカウンター席となっています。
綺麗な店内で雰囲気もいい感じです。

     

S470_rimg0607
入口から入って正面のカウンター席です。
壁には居酒屋メニューが掛かっています。
実は、このお店はダブルネームのお店なんですよ。
お昼は「えきめんや」で、夜は「えき缶酒場」となります。
低価格で色々と楽しめそうですよね。
でも、何故に「えき缶酒場」なんでしょうね。
 

 

S430_rimg0610
実は、大量の缶詰が店内に置いてあるんです。
最近、プチブームの缶詰を置いて商売しているお店でもあるんですね。

 

S450_rimg0617
缶詰の注文方法ってPOPがありました。
棚からお好きな缶詰をレジまでお持ちになり、事前精算でお願いします。
缶詰は、お好みでトッピング(有料)や暖めること(無料)もできます。
なるほど、そんな感じのシステムなんですね。

えきめんや(黄金町店)さん。
実は、このお店は(株)京急ステーションコマースという会社が経営しています。
つまり、京急グループの会社が商売をやっているって訳です。
この黄金町以外に品川、京急川崎、京急鶴見、横浜、弘明寺、金沢文庫、新逗子、追い浜、横須賀中央、北久里浜、京急久里浜、三浦海岸、三崎口とお店があります。
但し、えき缶酒場として営業しているのは、黄金町だけのようですね。
電鉄系が営業てしいる駅そばとしては、関西では阪急そばに匹敵する感じですね。
今回は、駅そばを楽しみましたが、えき缶酒場の時間帯にも訪問したいですね。
横浜にお気に入りのお店ができました。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 黄金町駅阪東橋駅吉野町駅

| | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

駅そば 「今庄そば(福井駅構内)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2010/08/post-5f93.html


食べログ:今庄そば(福井駅構内) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
 店名:今庄そば(福井駅構内)
カテゴリー:駅そば

住所:福井県福井市中央1-1-1
電話:0776-27-6711

営業時間:6:00~23:30
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今回は今庄そば(福井駅構内)に行ってきました。
福井駅に美味しいそば屋さんが有るよって知ってから、何十年と経ってしまいました。
で、今回、福井に出張する機会が出来たので行ってきました。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

 

S010_p1110894
福井駅もモダンになりました。
綺麗になっていたのでビックリしました。
今回は小松空港からリムジンバスで移動してきました。
左手が福井駅です。

 

S020_p1110893
駅の正面にはこの文字が。
福井駅です。

 

S030_p1110896
福井駅に入ると左手にお店はあります。
駅が綺麗になったときにお店も綺麗になったみたいですね。
ん~、ちょっと綺麗過ぎですよね。
何か情緒がないかな~。
古木で歴史感を出すとか暖簾をもっと古いぽくするとか。
なにやら違和感が....

 

S050_p1110897
暖簾です。
デザインした人が関東系の人だったのかな~。
ここは福井の伝統的なそば屋なんだ~って言うのが伝わってこないです。

 

S200_p1110898
今回は冷やしそば300円にしました。
何故って、暑くて、暑くて、熱いそばは食べれませんでした。
この日の福井は立っているだけで汗がボトボト出てくるくらいの気候でした。

 

S210_p1110902
写真の右手に着目してもらうと分かるんですが山葵が付いてます。
つまり、
冷やしそばって言うのはざるそばみたいなものですね。
先にお出汁にそばが浸かっていると思ってもらえればいいのかな。
ざるそばのように出汁は濃くはないですが。
分量的にも小腹が空いたときにドンピシャな料理ですね。
念願叶ってやっと食べれました。
次は寒い季節に暖かいそばを食したいですね。

 

S220_p1110900
メニューです。
カウンターの前に貼ってありました。

 

S300_p1110903
頭上にあったメニューボードです。
ちょっ見えにくいので。
かけそば・うどんが280円です。
そして、トッピングとして
・かき揚げ天ぷら100円
・えび天ぷら170円
・きつねあげ70円
・にしん160円
・生たまご50円
・冷やしそば300円(夏期)
・冷やしうどん300円(夏期)
となっています。


【番外編1】

S400_p1110906
朝飯も食べたので、ちよっと散歩でも。
ちょうど、駅を出て真正面の風景です。
フェニックス祭りってやっていたんですね。

 

S410_p1110907
近くの商店街です。
この日は暑くて暑くてたまりませんでした。
日中の人通りも少なくて寂しい街となっていました。
そうそう、福井県に無いコンビニって何処か知ってます?
あの、メジャーなセブンイレブンって福井県に無いんですよ。
ビックリでしょ。
三菱東京UFJ銀行もないんです。(泣)

 

S420_p1110908
街中を歩いていると路面電車を発見しました。
わ~っ。
福井もまだ走っているんですね。

 

S430_p1110909
福井鉄道です。
武生まで走るんですね。
一度は乗ってみたいものです。

   
【番外編2】
S600_p1110962
こんなお店を駅近で発見しました。
小川家(福井駅前店)です。
小川家って福井ローカルなお店なんでしょうね。
今回、初めて知りました。
価格帯的には福井の吉野家って感じでしようか。

 

S610_p1110964_2
これって、すごい、魅力的だと思いません。
ソースかつ丼が1コイン以下の480円ですよ。
もう、ビックリですよね。
ん、ソースかつカレーもあるんだ。
これってこの前新宿で食べたゴーゴーカレーと似てるのかな?
どうなんだろう、気になるな。

 

S620_p1110965_2
ここは持ち帰りも出来るんですね。
いいですね~。

 

S630_p1110963_2
普通のおそばも食べれるみたいです。
これは魅力的なお店です。
次回は是非食べてみたいです。

 

S640_p1110966
こんなのも発見!!
ソースカツドックだって。
これも面白い食べ物ですね。
意外と美味しいかも。
この前、本当に久しぶりにビックマックを食べたんですよ。
何故って、JALのタッチ&ゴーのチケットの裏にマックのサービス券が付いているんですね。
そのチケットを利用してなんですけど。
食べれませんでした。
残しちゃいました。
ビックマックってあんな味だったっけって言うほど×でした。
やっぱり食べれないなって感じちゃいました。
ますます、マックが遠のくな。

  

S650_p1110912
で、お昼を食べに行く途中で見つけたお店です。
ここでも、発見ですね。
カレーソースかつ丼です。
なんと、420円ですよ。
安い~。
それもイートインでですよ。
これも1コイン以下です。
チャンスがあれば食べてみたいですね。

で、今回のお昼は何を食べたかって。
福井でソースかつ丼の発祥の店と言えばあのお店ってピーンってきますよね。
そう、あの、超有名店に再訪してきました。

また、日記にしますね。
  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 福井駅福井駅前駅新福井駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月28日 (水)

駅そば 「住よし」

店名:住よし
カテゴリー:駅そば

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 14・15番ホーム
電話:

営業時間:7:00~20:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は住よしに行ってきました。
JR名古屋駅の新幹線ホーム内にある立ち食い店です。
ここは、きしめん専門店なんですよ。
ここのきしめんが美味しいっていう評判を聞いて行ってきました。
さて、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0421
名古屋駅の新幹線ホームです。
東京行きです。
今日は名古屋に来ていました。
沢山の人がホームに居ましたよ。
この日は事故があり新幹線は乱れに乱れていました。
目指すお店は直ぐに見つかりました。

  

A020_rimg0419
お店の概観です。
きしめんって大きく書かれていますね。
ここはきしめんの専門店なんですよ。
先に自動販売機で食券を買って中に入ります。
さて、何を食べましょうか。

 

A190_rimg0420
色々とありますよ。
どれにしょうかな。

 

A200_rimg0409
色々と悩んでかき揚げ玉子入りきしめん550円にしました。
見た目は濃い目の出汁の色をしています。
かき揚げと玉子が鎮座しています。
鰹節とネギが少しトッピングされています。
さて、何時ものようにスープから飲んでみます。
ん~、味の深みがありません。
もっちゃりとした味で可もなく不可もなくって感じでしょうか。
ちょっと中途半端な感じですね。
関西のように出汁で勝負って感じでも無いし、関東で食べるように味に深みが無いですね。

明石で食べた都きしめんの日記はここで。

 

A220_rimg0416
麺です。
平べったくなっています。
当然ですよね。
これがきしめんですから。
食べてみると可もなく不可もなく。
普通のきしめんでした。

  

A300_rimg0401
こんなPOPがありましたよ。
激辛 地獄きしめん600円です。
いっぺん食べてみてちょ~!!
って、「ちょ~」って誰も言わないよって名古屋の友人が怒っていた事を思い出しました。
こんなとこで使うなんて....

カレーきしめん600円もあるようですね。

住よしさん。
食べログなどのネットでは美味しいと評判だったんですが....
今回は期待外れでした。
個人的には名古屋のきしめんはもっと美味しいと思っています。
これが美味しいと言われるとちょっとイメージが違ってしまいます。

今度、名古屋のお友達に美味しいきしめんのお店に連れて行ってもらおうっと。

これはリベンジしないと駄目かな。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

駅そば 「えきそば(姫路駅構内)」

店名:えきそば(姫路駅構内)
カテゴリー:駅そば

住所:兵庫県姫路市駅前町188-1 JR姫路駅構内
電話:079-282-5240

営業時間:6:00~23:00(上りホーム) 6:00~24:00(下りホーム)
定休日:無休

HP:http://www.vzhyogo.com/~maneki/


……………………………………………………………………………………………

今日はえきそば(姫路駅構内)に行ってきました。
大阪から新快速に乗って約1時間で姫路駅に到着します。
ここで乗り換えの為にホームに降り立ちます。
ここに来ると食べる物がありますよね。
そうです。
あれですよ~。

阪神百貨店に入っているえきそばの日記はここで。

 

A010_p1430921  
このタイプの電車に乗ってきます。
最近は新快速も快速もこのタイプの電車ですよね。
大阪から新快速で1時間です。
アッと言う間に姫路駅に到着です。

 

A020_p1430923
あれれっ。
何処にあるんだろう?
その前に乗り換えの電車の時間もチェックしておかないと。

 

A030_p1430914
あ~っ。
見つけましたよ。
こんなとこにあったんですね。
えきそばです。
駅の構内にお店があるんですよ。
左は新幹線ですよ。

 

A040_p1430909
もう少し近づいてみましたよ。
えきそばと書かれたポスターの「えきそば」がめっちゃくちゃ美味しそうですね。

 

A050_p1430907
こんな感じでちょうどホームの真ん中にお店があるんですね。
入口は3つあるようですよ。
電車の乗り場に2つと写真の正面側から見えるところに1つですね。

 

A060_p1430913
上手に撮っていますよね。
プロが撮るとこうなるんですね。

 

A070_p1430908
ホームのど真ん中の入口から見た店内です。
店内は立ち食いとなっています。
センターに大きなテーブルと壁際にもテーブルがありますよ。

 

A170_p1430905
お店の暖簾です。
ショートタイプの暖簾ですね。
ここは暖簾とその上のえきそばって書いている部分が一体化している感じです。
両端に「まねき」って、真ん中には「えきそば」って書いてます。
白地の暖簾が清潔感を与えていますね。

 

A180_p1430893
ここは先に食券を購入するタイプです。

・天ぷらえきそば 350円
・きつねえきそば 350円
・天ぷらうどん 390円
・きつねうどん 390円
・えきそば大盛 400円
・カレーえきそば 420円
・おにぎり 120円
・いなり(2個) 100円

タイムサービスもあるようですよ。
14時~17時の間は
・天ぷらえきそば 300円
・きつねえきそば 300円
で-50円の値引きです。

それから学生割引もあるようです。
・えきそば大盛 350円
で-50円の値引きです。
お腹がよく減る学生さんには嬉しいサービスですね。

さて、どれにしましょうか。

  

A190_p1430903
食券を買ってからこのブースで食券を渡して商品をもらいます。
30秒も掛からずに出来上がりますよ。
ものスゴイスピードです。
食べるのが早ければ3分以内にお店を後にする事が出来ますよ。
駅そばはスピードが命ですからね。
合格です。

 

A200_p1430894
私が今回オーダーしたのは天ぷらえきそば350円です。
姫路の駅そばといえばこれですよね。
阪神百貨店のお店でもこのてんぷらえきそばを食べましたよ。
ササッと一味を掛けてっと。
さあ、頂きましょうか。

  

A210_p1430899
これこれ。
この味ですよ~。
懐かしい味です。
黄色いそばがたまらない美味しさなんですよね。
私にとってですけど。
子供の頃によく食べていたんですよ。
懐かしい味です。
スープも美味しい!!
天ぷらもいい感じです。
大満足でした。

 

A400_p1430915
店内の風景です。
壁を上手く使っていますよね。
壁際のテーブルは外を見ながら食べる事ができますよ。
店内は新しく清潔に保たれていました。

 

A410_p1430904
これがセンターのテーブルです。
ここで食べると向かい合わせで食べる事になるかも知れません。
空いているのなら端のテーブルの方がお勧めですね。

 

A420_p1430896
壁には「えきそばの起こり」っていうPOPが貼ってありましたよ。
読んでみると。
太平洋戦争の終戦後、姫路秋で麺類を販売しようと計画し、うどんを試作。
うどん鉢は、出雲今市(いずもいまいち)にあるものを仕入れ、うどんの販売を始めました。
しかし、当時うどんはいたみが早く長持ちさせるには と考えた末、うどんをあきらめ、度々の試作の結果「黄色いそば」を考案。
当社独自でその製造にのりだし だしは評判が良かった為そのままで「黄色いそば」に和風だしという一見 ミスマッチの商品が生まれました。
その後、昭和24年10月19日姫路駅ホームにおいて、それを「えきそば」と名付け「えきそば」の立ち売りを始めました。
その当時の販売価格はせともの容器付き50円でした。

なるほど、そうやって、このそばが完成したんですね。

  

A500_p1430912
壁にはおべんとうっていう面もありましたよ。
白黒にするところがプロですね。
昔からある時代感が出てきますね。
お弁当も売っているんですかね?

 

A510_p1430910
ありましたよ~。
お弁当売り場です。
でも、早
い時間だったのでシャッターは閉まっていました。

阪神百貨店に入っているえきそばの日記は
ここで。


今日もよく食べて飲んだぞ~!!
明日も 美味しい料理 と お酒 が飲みたいから.....
私の元気の源 しじみにんにく を買っとかないと。
また、ここで 、注文しとかないとね。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年7月19日 (日)

駅そば 「えきそば(阪神百貨店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2009/07/post-40be.html


食べログ:えきそば(阪神百貨店)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:えきそば(阪神百貨店)
カテゴリー:駅そば

住所:大阪市北区梅田1-13-13
電話:06-6348-5267

営業時間:10:00~20:30
定休日:阪神百貨店の休日と同じ

HP:http://www.vzhyogo.com/~maneki/ekisoba/hanshin-soba/hanshin-ekisoba.html


……………………………………………………………………………………………

今日はえきそば(阪神百貨店)に行ってきました。
JR姫路駅で大昔に食べていた懐かしい「えきそば」が大阪にやって来たんです。
これは行っとかないとって事で食べてきました。

えきそば(姫路駅構内)の食べログのレビューはここで。
えきそば(姫路駅構内)の1回目の日記はここで。
えきそば(姫路駅構内)の2回目の日記はここで。

 

S050_p1310446
阪神百貨店の梅田本店地下1階にお店はあります。
ここで食べるなんて何十年振りなんだろう。
そう思いながらウロウロしているとお店を発見しました。
既に何人か並んでいます。
レジ前でオーダして、作り始めて1人30秒以内ですから、直ぐに自分の番になります。

 

S020_p1310436
調理場の前には沢山の写真付きメニューがありました。
並んでいたのが逆だから見えなかったんですけどね。(笑)
初めて行かれる人は、この大きな写真を見てオーダーすることをお勧めします。
サイドメニューとかセット商品が色々と載っています。
「えきそば」+他の一品とか探すときに便利だと思います。

 

S200_p1310438
えきそば350円です。
メニュー表には351円となっていますが、実際は350円なんですよ。
料理を受け取る所に、てんかす、一味、七味が置いてあります。
エビ入り天ぷらとネギは最初からトッピングされています。
私は、てんかす を少しと一味を振り振りしました。

 

S210_p1310442
麺はそばと言いながらそばの色をしていないでしょ。
ラーメンのような色合いですよね。
エビ入り天ぷらはお出汁に染み込ませて出汁と一緒に食べちゃいます。
食べてみると、懐かしい~味です。
そう、この味だったんですよね。
昔を感じさせてくれる一杯でした。

  

S250_p1310440
姫いなり53円です。
一口でも食べれそうな大きさです。
嬉しい価格ですよね。
そばといなりでお腹一杯です。


姫路まで行かなくても、大阪のど真ん中で食べれるようになったのは嬉しい限りです。
時間が無くても、速攻で、旨くて安いそばが食べれるんですから。


えきそば。
まねき食品株式会社が経営しています。
駅弁とえきそば、そして、味三昧の3つが事業の柱となってます。
えきそばはJR姫路駅構内とJR加古川駅南口の麺処「木八」の2ヶ所で食べることが出来ました。
そして、今回の阪神百貨店本店が3ケ所目となる訳です。


えきそばは、終戦後、統制品の小麦粉ではなく「こんにゃく粉」と「そば粉」を混ぜ合わせた独自のそばを販売しました。
その後、改良をし、現在のような、「かんすい入りの中華麺」に「和風だ」しという独自の料理を生み出しました。
昭和24年10月19日に「えきそば」と名付けられ、立り売りの販売方法を経て、現在のようなホーム上の立ち食い処と発展していき、現在に至っています。
歴史のあるそばなんですね。

姫路駅構内のえきそばの日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアバー | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン