市場

2014年2月10日 (月)

市場 「堀市」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/02/post-8465.html


食べログ:堀市 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:堀市
カテゴリー:市場
 

住所:兵庫県たつの市御津町室津850
電話:079-324-0020

営業時間:10:00~15:00
定休日:木・金

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、 堀市 に行ってきました。
毎年恒例の牡蠣を思いっきり食べるぞ~ツアーです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg0646
お店の看板ですよ。
直売海鮮 海郷、室津の馳走。
堀市
って書いていますね。
新鮮で美味しい魚介が食べれるかな?
楽しみです。

 

A605_rimg0648
ここは、外でバーベキューが出来るんですよ。
中で自分で好きな食材を買って焼くって訳です。
右手の真ん中に焼き場があります。
ここでは、この焼き場で焼いて、各テーブルで食べるっていうスタイルなんですよ。

 

A110_rimg0655
まずは、こいつからでしょう~。
海を見ながら飲めちゃうんですよね。
アサヒのドライを飲んじゃいましょう。
今日は、運転手じゃないんですよね。
だからがぶ飲み出来ちゃいます。
さあ、さあ、乾杯~~!!
ぷふぁ~旨い!!

 

Bb130_img_3732
まずは、食材をゲットしましょう。
牡蠣は必須ですよね。
これを食べに来たんですからね。
一袋500円です。

 

Bb110_img_3730
魚も売っていますね。
鯛400円、カワハギ300円、丸アジ200円ってなっていますね。

 

Bb100_img_3729
帆立300円ですよ。
これは、食べたいですね。
ゲット、ゲット!!

 

 

Bb120_img_3731
穴子500円、タコ足500円ですよ。
う~ん、タコも食べたいですね~。

 

A415_rimg0704
では、では、中で買った食材を焼き焼きしましょうかね。
ウインナー、牡蠣、帆立、サザエを焼いていきます。
美味しそうな食材ばっかりでしょ。
焼き場は、女子にお任せして待ちます。

 

Bb230_img_3747
牡蠣が出来上がりましたよ~。

ぷりっ、ぷりの牡蠣です。
では、いただきましょうかね。
う~ん、美味しい!!
最高ですね。
来た甲斐があったというものです。

 

Bb320_img_3750
次は、大好物のウインナーと海老ちゃんですよ。
ウハウハ、ウハウハたまりません!!

 

Bb240_img_3754
サザエちゃんも出来上がっています。
このサザエが巨大だったんですよ。
食べ応えがありました。

 

Bb250_img_3755
たこちゃんも出来上がり~。
蛸は食べやすいように一口サイズにカットしてくれましたよ。
いい感じ、いい感じ。
ビールがすすみます!!

 

Bb270_img_3744
ホタテマンです。
ぷりっ、ぷりっですよ。
これも、とっても美味しかったです。
至福のひとときを味わえましたよ。

 

Bb350_img_3762
は~い、色々と食べて飲んで大満足です。
ここは、アサヒもキリンもありました。
アサヒは、外のテラスで売っています。
キリンは、中の一番奥の自動販売機で売っています。
どちらも楽しめますよ。
そうそう、生ビールも売っています。
注ぐのが雑で泡ばっかりって感じです。
ここでは、缶の方がいいかも。

さ~て、次のお楽しみに移動しましょうか。
外は、まだまだ寒いですからね。

レッツ・ゴー!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:シーフード | 西飾磨

| | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

「高浜市場 きなーれ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-2492.html


食べログ:高浜市場 きなーれ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:高浜市場 きなーれ
カテゴリー:市場
 

住所:福井県大飯郡高浜町宮崎77-1-8
電話:0770-72-3336

営業時間:9:00~16:00
定休日:第3水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は高浜市場 きなーれ に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
JR若狭高浜駅の隣にある高浜のお土産販売所に行って来ました。
copain(コパン)の隣って言ったほうが分かりやすいですかね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

copain(コパン)の食べログのレビューはここで。
copain(コパン)の1回目の日記はここで。

 

A020_rimg0527
お店の外観です。
頭上に大きな看板が掛かっていますね。
高浜市場 きなーれ
って書いてます。
「きなーれ」って、この地方の方言で、「いらっしゃい。」や「また、来て下さいね。」って意味だそうです。
さあ、入店してみましょうか。

  

A700_rimg0544
店内には沢山の商品が陳列されていましたよ。
高浜で獲れた新鮮で安全な野菜が沢山置いてあります。
それから、名物の杜仲茶シリーズの色々な商品や雑貨等も置いてありますね。

 

A210_rimg0528
そんな中で美味しそうなラスクを見つけましたよ。

 

A200_rimg0529
POPには、こう書いてあります。
今、話題のむぎわら帽子さんのラスクです。
とてもサクサクで美味しいです。

 

A230_rimg2853
で、これも速攻で買っちゃいました。
MUGIWARABOUSHI 若狭ラスクって書いていますね。
お値段の方は250円でした。

 

A290_rimg2857
お味の方は、杜仲茶バージョンにしました。
高浜に来たら杜仲茶ですよね。
サクサク、サクサクって食べちゃいましたよ。
とっても美味しいラスクです。
これは、アリですよ。
また、買って食べたいものです。

 

 

 

A320_rimg0537
何と、アイスも販売していました。
色々と種類がありますね。

 

A310_rimg0536
高浜で撮れたキウイで作ったアイスです!!
甘みをおさえた とてもさっぱりした味です。
って、書いていますね。
高浜ってキウイも取れるんですね。
色んな果物が取れるんですね。

 

A380_rimg0543
でも、目に止まったのは、塩キャラメルです。
この手の味は、超美味しいのを知っていますからね。
北海道の某有名人が経営している塩キャラメルバージョンと食べ比べをしましょうかね。(笑)

 

A300_rimg0535
そうそう、ジェラードも売っていましたよ。
高浜で収穫した栗で作ったジェラードです。
この時期だけの美味しいジェラードです。
って、書いていますよ。
わ~っ、モンブラン好きには、たまらない商品ですよね。
買っちゃおうかな。
ん~、悩みます。
ここのジェラードは、自家製で美味しいし。
さっき、コパンで杜仲茶バージョンを食べたし。
これは、次回のお楽しみにしましょう。

 

A040_rimg0558
きなーれの隣は、JR若狭高浜駅なんですよ。

 

A070_rimg0555
ちょっと中を見て行きましょうか。

 

A080_rimg0556
駅舎には、ぷらっと情報局とかありましたよ。
色んな情報がゲット出来るんでしょうね。
そうだ、町のゆるキャラの「赤ふん坊や」が何処に出没するか聞いてみようかな。
また、会いたいしね。

赤ふん坊やとのファーストコンタクトの日記はここで。

 

A090_rimg0557
施設の一番奥は、きっぷうりばでした。
そして、その先は、ホームになっていましたよ。
役場の人がこの中に入って駅の業務をする日もあるそうです。
企画物として駅業務の体験ツアーをしようかなって。
聞いていて、鉄ちゃんだったら小躍りして喜ぶんじゃないですか~って言いましたよ。
鉄ちゃんにとっては夢の様な話ですよね。
今後のぷらっとHome高浜の動きに要注意ですよね。

ぷらっとHome高浜のHPはここで。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:和菓子 | 若狭高浜駅

| | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

市場 「海の駅 しおじ(後編)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/03/post-3a62.html


食べログ:海の駅 しおじ(後編)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海の駅 しおじ(後編)
カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町日生801-8
電話: 0869-72-2201

営業時間:9:00~17:00
定休日:お盆・年末年始

HP:http://www.hinase.net/02kankou.html


……………………………………………………………………………………………

今日は海の駅 しおじ(後編)に行ってきました。
JR東加古川駅近くにある食堂です。

2010年の日生カキツアーの日記はここで。

2012年 日生カキツアー
1.大阪を出発編 (その1)の日記はここで。
2.播州赤穂編  (その2)の日記はここで。
3.JR日生駅前 (その3)の日記はここで。
4.日生くだものの駅編 (その4)の日記はここで。
5.日生五味の市までの海側編 (その5)の日記はここで。
6.五味の市での牡蠣購入編 (その6)の日記はここで。
7.五味の市の裏側編 (その7)の日記はここで。
8.海の駅 しおじ(前編) (その8)の日記はここで。

 

A010_rimg1335
さあ、焼き場に到着しましたよ。
お値段は、変わらず、90分で1,000円でしたよ。

 

A200_dsc06722
2,000円でたっぷり牡蠣を購入しましたよ。
今年が一番安く買えたかも知れません。
来年もここで買おうかな。

 

A210_dsc06725
今年は、鳴瀬晴也さんとこから買いました。
ここは、お買い得なお店ですよ。
来年もここから買いたいですね。

 

A240_dsc06730
さあ、牡蠣を並べて焼いていきましょうね。

 

A260_rimg1338_2
出来上がるまで、ビールでも飲んで待っていましょう。
手は動かしながらね。

 

A380_dsc06739
さあ、出来上がりましたよ。
ぶりぶりの牡蠣が美味しそうですよね。

 

A340_rimg1344
無料の牡蠣醤です。
少し垂らしていただきましょう。

 

A390_dsc06741
どんどん、出来上がっていきますよ。
何もつけないで、そのまま食べても美味しいですよ。
もう、たまりませんね。

 

A360_dsc06735
じゃん。
今年のお酒です。
越の初梅にしましたよ。
新潟のお酒です。
美味しかったですよ。
牡蠣との相性もバッチリ堪能できました。

 

A420_dsc06745
今年の牡蠣は、ぷるっぷるっでとっても美味しかったですよ。
もう、たまりません。
毎年、来る価値はありますよ。
最高です。

 

A320_dsc06728
焼き場の様子です。
最初は、こんな感じでガラガラだったんですけどね。

 

A510_rimg1351
帰る頃には、こんなに一杯になっていましたよ。
やっぱり、早めに来ないと駄目ですね。
すでに待ち行列が出来ていましたから。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:その他 | 日生駅

| | トラックバック (2)

2012年3月 5日 (月)

市場 「海の駅 しおじ(前編)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/03/post-5993.html


食べログ:海の駅 しおじ(前編)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海の駅 しおじ(前編)
カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町日生801-8
電話: 0869-72-2201

営業時間:9:00~17:00
定休日:お盆・年末年始

HP:http://www.hinase.net/02kankou.html


……………………………………………………………………………………………

今日は海の駅 しおじ(前編)に行ってきました。
JR東加古川駅近くにある食堂です。

2010年の日生カキツアーの日記はここで。

2012年 日生カキツアー
1.大阪を出発編 (その1)の日記はここで。
2.播州赤穂編  (その2)の日記はここで。
3.JR日生駅前 (その3)の日記はここで。
4.日生くだものの駅編 (その4)の日記はここで。
5.日生五味の市までの海側編 (その5)の日記はここで。
6.五味の市での牡蠣購入編 (その6)の日記はここで。
7.五味の市の裏側編 (その7)の日記はここで。

 

A040_dsc06751
海の駅しおじです。
道路を挟んで五味の市のちょうど向かいにあります。
車に気をつけて道路を横断しましょうね。

 

A110_dsc06758
中に入ると、ここでも食材を売っています。

・いか串は1本200円
・ほたては1枚200円
・車えびは2匹500円
・大あさりは2枚500円
と、なっていますね。

 

A120_dsc06756
ここは、さざえが3個500円で販売していましたよ。
安いですよね~。

 

A130_dsc06761
みそ、あみ、ちりめん、煮干しも販売していましたよ。
これは、お土産用ですね。

 

A140_dsc06762
かきのつくだに、あなごのつくだ煮、さきいかも販売していましたよ。
色々と売っていますよね。

 

A150_dsc06763
かき入のり佃煮400円を販売していましたよ。
これは、美味しそうですよね。

 

A160_dsc06764
かきひしお1,000円も売っていましたよ。
牡蠣の濃厚な旨み商品を沢山販売していますね。

 

A170_dsc06765
えびみそ500円も売っていました。
これは、欲しいかも。
帰りに買って帰ろうかな。

 

A180_dsc06769
さあ、そろそろ焼場に行きましょうか。
海鮮バーベキューの看板がある方に行くと、そこが焼場ですよ。

つづく。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:その他 | 日生駅

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2012年3月 3日 (土)

市場 「五味の市」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/03/post-19ec.html


食べログ:五味の市 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:五味の市
カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町日生801-4
電話:0869-72-3655

営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は五味の市に行ってきました。
さあ~、今年も美味しい牡蠣を食べないとね。
まずは、五味の市でたっぷりと牡蠣を買いましょう。

2010年の日生カキツアーの日記はここで。

2012年 日生カキツアー
1.大阪を出発編 (その1)の日記はここで。
2.播州赤穂編  (その2)の日記はここで。
3.JR日生駅前 (その3)の日記はここで。
4.日生くだものの駅編 (その4)の日記はここで。
5.日生五味の市までの海側編 (その5)の日記はここで。

 

A010_dsc06790
見えてきましたよ。
五味の市です。
見慣れた緑の屋根です。

 

A020_dsc06788
五味の市の看板です。
HINASE
五味の市
って、書いていますね。
今年もやってきましたよ!!

 

A030_dsc06786
そして、そして、この木も元気でした。(笑)

 

A040_dsc06710
さあ、まずは、五味の市で牡蠣を仕入ましょう。

 

A050_dsc06712_2
今日は、休日なので、沢山の売場がありますね。
さて、何処が安くて美味しいかな。
色々と回ってみましょう。

 

A060_dsc06714_2
早い時間なのでお客さんもまばらですね。

 

A070_dsc06711
ここは、1,000円~5,000円での販売のようですね。

 

A080_rimg1354
ここは、2,000円がありますよ。
今から、セットしていくような感じですね。

 

A090_dsc06713
ここは、1,000円と2,000円を販売しているようです。
ここの2,000円は、量がたっぷりとありますよ。
よ~し、ここで買いましょう。
2,000円分をゲット!!
これで、たっぷりと牡蠣を楽しめそうです。

 

A100_rimg1376
端の方では、天ぷらを売っていました。
1本200円で、6本で1,000円となっていますね。

 

A110_dsc06718
今年もありましたよ~。
かきゴロゴロ弁当です。
1つ800円です。
たっぷりと牡蠣が入った弁当です。
美味しそうですよね。

 

A120_dsc06717
そして、かきめし400円です。
醤油味の牡蠣とヘルシーなひじきご飯です。

 

A130_rimg1374
日生名物のカキフライソフト250円です。
ん~、今年も買いませんでした。

 

A140_rimg1375
新発売で、エビフライソフト250円も出来たんですね。
海老星人としては食べてみたい気もしますね。

さあ、牡蠣もゲットしたし、いよいよ焼場に行きましょうか。
おっと、その前に何時ものように裏手にも行ってみましょう。

つづく

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 日生駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月28日 (木)

市場 「海の道 しおじ」(後編)

店名:海の駅 しおじ
カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町日生801-8
電話:0869-72-2201

営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始・お盆

HP:http://www.hinase.net/02kankou.html

……………………………………………………………………………………………

今日は海の駅 しおじに行ってきました。
さあ、いよいよ焼き場ですよ。
お待たせしました。

1.牡蠣&ホタテをゲットした五味の市の日記はここで。
2.海の駅 しおじの前編の日記はここで。

 

A200_p1450481
海の駅 しおじのお土産コーナーを通り抜けるとこんな感じになっています。
通り抜けて後ろを振り返るとバーベキューコーナーの受付があります。
最初にここで手続きをします。

 

A210_p1450475
ここが受付です。
中に人が居るので受付をしてもらいます。
居ないときは近所で作業をしていると思いますのでキョロキョロと探して下さい。

 

A220_p1450479
ルールが書いてありますね。
1テーブル(6人まで)
90分 1,000円
炭、トング、皿、はし、軍手
かきメス、網は付いてます。
(食材は各自で用意して下さい。)

今回、私は食材を道路を挟んだ五味の市で調達しました。
ほとんどの人がそうだと思うのですが。
まあ、裏技としては五味の市で買わなくてもOKだと言う事ですよね。
何処かで何かを調達できれば。
牡蠣でも良いしホタテでも他の魚介でも。
多分、ウインナーでも、肉でも良いのではないでしょうか。
禁止事項に書いてないですし。
まあ、やっている人はいませんでしたけどね。

  

A240_p1450478
って、ここにちゃんと書いているではないですか。
持ち込みOK
酒類、野菜、肉、調味料、何でも持ち込みOKです。
夏には、家族で焼き肉もどうぞ
あらら、本当に何を持ち込んでもいいみたいですよ。
牡蠣を食べながら肉も食べちゃうって言う大技もできるんですよ。
次回は肉を持ってきますか。
焼肉大会になってしまったりして。(笑)
それから色々と販売もしているようですね。
・軍手 50円
・トング 200円
・ポン酢 50円
・延長 30分で300円
・網 200円
・メス 200円
・炭追加 500円
・ワンカップ 250円

軍手は忘れてもここで買えそうですね。

  

A250_p1450488_2
受付で1,000円を支払うと台紙とレシートがもらえます。
台紙にはこう書いています。
バーベキューコーナーは、セルフサービスになっています。
食事時間は90分、終わりましたら、
受付へ番号札を返却お願いします。
あれっ。
番号札って?
この日は番号札ってもらいませんでした。
ガラガラだったからでしょうね。
焼き場を間違うって事も無かったからでしょう。
はい、そこでって感じでしたから。(笑)

 

A260_p1450489_2
レシートが添付されています。
ここに開始時間と手書きで終了時間が書いてあります。
これで90分の終わりの時間が確認できるようになっていますよ。

 

A270_p1450487
裏はこんな感じになっています。
・お食事が終わりしだい、片付けをお願いいたします。
・家など外からの持込みは一切禁止とさせて頂きます(五味の市OK)
・しょうゆ、塩は返却口にお返し下さい、それ以外は使い捨てになっています、お持ち帰り下さい。
注意事項などが書いているんですね。
後は追加の料金の説明ですね。

 

A280_p1450476
座席表です。
1番から50番までありますね。
休日だと満席になるんでしょうね。
この日は10番までもいきませんでしたよ。
やっぱり平日と休日では混み具合も違いますね。

 

A290_p1450482
9~10番方面ですよ。
ここはコの字型に壁で覆われており風が来ないんですよ。
なので暖かく食べる事が出来ましたよ。
屋根があるので雨でも大丈夫ですね。

 

A300_p1450540_2
こっちは1~5番方面です。
ここだけがビッチリ詰まっていました。
平日の12時過ぎでこんな感じです。
2月に入ればもう少し混むかもしれませんが。
2月は牡蠣も大きくなって美味しく食べれますからね。
5番が空いているのは私が座っていた場所だからです。
綺麗に後片付け出来ているでしょ。
こんな感じにして受付に終わった事を告げて帰ります。 

 

A310_p1450484
手前が45~50番で、奥が11~38番方面です。
こっちはテントになっているんですね。
従業員の人が作業していますね。
さて、大体の雰囲気が分かってもらえたと思います。
では、いよいよ、牡蠣を焼いていきましょうか。

 

A320_p1450485
炭の上に網を乗っけます。

 

A330_p1450486
今回、五味の市で買った牡蠣です。
2,000円分の牡蠣+500円分のホタテです。
ビニール袋に入れてもらってました。
さあ、取り出して焼きましょう。

 

A340_p1450529
こんな感じで網に乗せて焼いていきます。
牡蠣は程よい大きさになっていますね。

 

A350_p1450493
アップでパチリっと。
牡蠣の口が開いてきたら食べごろですよ。
さて、牡蠣が焼きあがる前に....

 

A360_p1450495
じゃ~ん。
持って来ましたよ。
新潟の酒
大吟醸
山田錦100%使用
重いのなんかへっちゃらですよ。
だって、牡蠣には美味しい日本酒が合うんですよね。
今回は辛口ではなくフルーティな感じのにしています。
白ワインのような上品な味わいの日本酒ですよ。
あえて、日本酒にしています。

 

A370_p1450539
こんな顔立ちのお酒です。
いい顔していますよね。
大吟醸 越後梅(えちござくら)です。

 

A380_p1450535
さあ、飲みましょう。
乾杯!!!
ぐびっ。
わ~っ、美味しい!!
最高ですね~。
めちゃくちゃ美味しいですよ。

 

A390_p1450498
さあ、牡蠣が出来てきましたよ。
口が開いてきました。
もう、食べ頃ですよ。

 

A400_p1450502
出来上がりです。
さあ、食べましょう。
わおっ。
美味しいです。
たまりませんよ。
牡蠣の旨味がバツグンに出ていますね。
ドンドン焼いて食べちゃいましょう。

 

A410_p1450504
どんどん、出来てきていますよ。
さあ、ジャンジャン食べましょうね。
まだまだ牡蠣はありますからね。

 

A420_p1450522
口が中々開かないときもあります。
そのときはカキメスを使って開けます。
この写真でいくと左側の部分にカキメスをスーって入れて、ちよっと回すって感じでやると簡単に開きますよ。
そうそう、ここではカキメスはお持ち帰り可能です。
忘れずにもらって帰りましょうね。
家でも重宝しますから。

 

A430_p1450523
これも良い感じで出来ていますね。
表面に艶が出ていますよ。
新鮮そうですね。
今回はポン酢で食べました。
そのままで食べるもよし、ポン酢、醤油、酢だち、塩....
色んな楽しみ方がありますよね。
お好みの調味料は持っていく事をお勧めします。

 

A440_p1450526
網の上で開けています。
ちょっとポン酢をたらして食べようかなって感じなんですよ。
もう直ぐ出来上がりです。
そうそう、牡蠣の中の水分はこぼさないようにしましょうね。
これがまた美味しいんですよ。
牡蠣を食べて牡蠣のエキスの水分を飲むって訳です。
ダブルで楽しみましょうね。
あっ、お酒を入れるとトリプルで楽しめますよね。

 

A700_p1450492
ホタテも焼きましょうね。

 

A710_p1450497
牡蠣が美味しかったので、アッと言う間に日本酒は完売です。
本当に直ぐに無くなってしまいました。
これなら2本持ってくれば良かったかも。
次回はそうしょうかな。
まあ、美味しいワインを持ってきてもいいしね。
今回はエビスを持ってきました。
ビールも美味しいですよ~。

 

A720_p1450521
は~い。
またまた、乾杯~。
って、誰としているの。(爆)

 

A730_p1450506
さあ、ホタテも出来てきましたよ。
パカ~って口が開いてきました。

 

A740_p1450507
いい感じで出来てますよね。

 

A750_p1450508
この色艶が食欲をそそります。

 

A760_p1450513
スター・ゲイトみたい。
(マニアしか分からないネタ)
もう、たまりませんよね。

 

A770_p1450514
どうですか、めちゃくちゃ美味しそうでしょ。

 

A780_p1450516
では、パクッ。
うんうん。
これは美味しい!!!
激旨です。
ホタテも買ってよかったです。
ラッコの気持ちが良く分かった一日でした。(笑)

 

A800_p1450483
ふう。
食べましたね~。
食べた後の牡蠣ガラはここに入れちゃいます。
まだ、ガラガラでしたけどね。(笑)
ちゃんと跡片付けが終わったら移動です。
さあ、次はカキオコを食べに行きましょうか。
まだまだ食べれますよ~。

今回、2人で牡蠣2,000円分+ホタテ500円でした。
キロ700円で計算すると2.85kgですね。
一人当たり1.4kgですよね。
ちゃんと重量が守られていると楽勝です。
まだまだ食べれますよ。
2,000円では足らないぐらいですね。
でも、次にカキオコを食べに行くならこれぐらいで良いかもしれません。
 

さっ、また、テクテク歩いてカキオコ食べに行きますよ。
ちよっとはお腹も減るでしょうしね。


アイでまた日記書いています。
カキオコマップの日記はここで。
五味の市からの帰り道の日記はここで。

つづく

で、続きのカキオコのほりの日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年1月27日 (水)

市場 「海の駅 しおじ」(前編)

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2010/01/post-e935.html


食べログ:道の駅 しおじ(前編) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海の駅 しおじ
カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町日生801-8
電話:0869-72-2201

営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始・お盆

HP:http://www.hinase.net/02kankou.html

……………………………………………………………………………………………

今日は海の駅 しおじに行ってきました。
前回の日記のつづきですよ。
五味の市で牡蠣&ホタテをゲットして焼き場の海の駅 しおじに移動してきたって訳です。

前回の日記の五味の市の日記はここで。

アイの今回の日記です。
五味の市の裏側の日記はここで。
五味の市、店外で売っていたみかんの日記はここで。
五味の市で見つけた柿の日記はここで。

 

A010_p1450570
海の駅 しおじです。
看板の色使いがいいですよね。
「海」のブルー
「の」のグリーン
「駅」のレッド
3色変えているところがいい感じです。

 

A020_p1450567
このノボリを見て下さい。
風が強かったんですよ。
ブルブル。
寒かったですよ~。
さあ、海の幸を満喫しに行きましょう!!

 

A030_p1450473
海の駅 しおじです。
五味の市から道路を挟んで反対側にあります。

  

A040_p1450571
左側は売店、右側は食堂になっているんですよ。

 

A050_p1450474
入口です。
ドアに書いていますね。
おみやげ。
バーベキュー受付って。
さあ、バーベキュ、バーベキュっと。
入って行きましょう!!

 

A060_p1450566
そうそう。
日生町漁業共同組合
水産直売所でもあるんですよ。

 

A070_p1450544
中に入ると売っていましたよ~。
ここにも牡蠣がありましたよ。
ここは生食用なんですね。
500gで1,200円です。

 

A080_p1450547
日生 瀬戸内名産
岡山 生かき
JF岡山魚連
岡山県産100%

 

A090_p1450545
生かき(生食用)
大袋800g1,200円です。
こっちの方がちょっと安いんですね。
どうしてなんだろう?

 

A100_p1450548
これは中袋で300円です。

 

A110_p1450546
日生 岡山 生かき
岡山県産100%ですよ。
これはお土産にちょうど良いかも知れませんね。
お手頃価格ですし。

 

A120_p1450541
牡蠣以外も売っていました。
車えび2尾で500円です。
あわびは1個800円ですね。
ごっくん。
これは美味しそうじゃないですか。
すし屋で食べたい食材ですね。

 

A130_p1450542
ニシ貝ですね。
2個で500円です。

 

A140_p1450543
さざえは2個で500円、大あさりも2個で500円になっています。

 

A150_p1450549
色々と売っていましたね。
さあ、このお土産コーナーを突っ切って奥の扉の向こうが焼き場ですよ。
早く行かないと。
お腹も減って来ましたから。
写真でもちょっと見えていますがここにもビールは売っていますよ。
アサヒのドライですが。

またまた、つづくです。
時間の都合で完成しませんでした。(泣)
次は本当に実食です。 

で、海の道 しおじ(後編)の実食の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年1月26日 (火)

市場 「五味の市」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/03/post-19ec.html


食べログ:五味の市 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:五味の市

カテゴリー:市場

住所:岡山県備前市日生町801-4
電話:0869-72-3655

営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日と4月の第一日曜日

HP:http://www.hinase.net/02kankou.html

……………………………………………………………………………………………

今日は五味の市に行ってきましたよ。
またまた、牡蠣が食べたくなって行ってきてしまいました。
今回は日生にしました。

ここにたどり着くまでの事をアイで書いているのでまずはそこからのスタートです。

日生への旅 朝一番大阪駅の日記はここで。
日生へ向かう電車の中の日記はここで。
やっと日生に到着の日記はここで。
日生駅の日記はここで。
かきまつりの日記はここで。
日生の激安酒店の日記はここで。
日生の造船所の日記はここで。
日生の海の日記はここで。
日生で見た大量のホタテ貝の日記はここで。

前回のカキオコツアーで食べたタマちゃんの日記はここで。

さあ、やっと着きましたよ。

 

A010_p1450579
HINASE
五味の市
大きな、大きな看板がありましたよ。
魚や海老がカラフルに書いてありますね。
少し雲が出てきましたね。

 

A020_p1450575
日生町漁協
五味の市
って書いてますね。
横から見るとこんな感じの建物になっているんですよ。
深い茶色で渋い感じですね。
車の高さと比較すると分かると思うんですが結構高い建物ですよ。

 

A030_p1450438
駐車場側から見るとこんな感じになっています。
屋根はグリーンですね。
横にも結構大きな建物です。
平日の早朝なので車もまばらですね。

 

A050_p1450564
近くには備前市日生町観光案内図もありましたよ。
現在地って下の方にありますね。
駅からここまで歩いてきましたよ。
ゆっくり歩いて30分前後でしょうか。
散歩しながら歩いてくるのも楽しいですよ。

 

A060_p1450578
1月の上旬だったので、まだ、お飾りが付いていました。

 

A070_p1450469
建物の入口です。
店前にはみかんとかアイスとか出店が出ていました。
それを横目で見ながら中に入ります。

 

A100_p1450460
日生の漁協市場のことを五味の市と言う名前で呼んでいるんですよ。
とれたての新鮮な魚貝類と、それに負けないくらいのおばちゃん達の威勢の良さで熱気ムンムンなのです。
と、HPには書いてました。
で、中に入るとビックリ。
ガラーンってしてました。
あれれっ。
休みか~って勘違いしたほどです。
ちゃんと定休日はチェックしたから大丈夫のはずなんだけど。
このガラガラ感はなんなのって感じでしたよ。
平日はこんな感じなんでしょうかね。
もっと沢山お店をやっているだろうと思っていただけにビックリしました。
でも、奥の方に人影が見えました。
歩いて近づいてみましょう。

 

A110_p1450451
おおっ、やっていましたよ。
こじんまりと。
お店で言うと5~6軒ぐらいでしょうか。
市場の本当に狭い一角でかたまって売っていましたよ。
さあ、何処で買おうかな。

 

A120_p1450446
こんな感じでバケツに一杯の牡蠣が入っていましたよ。
このビジュアルはたまりませんよね。
ごっくんって喉がなりましたよ。

 

A130_p1450447
2,000円、3,000円、5,000円と仕分けされていましたよ
ここでも食べれますが宅急便でも送れそうです。
これは宅急便バージョンの展示なんですね。
クロネコちゃんのミニチュアのぼりが可愛く置いてありますね。

 

A140_p1450448
ここで食べる分はこんな感じでカゴに入っていました。
これは2,000円バージョンです。
五味の市では1Kg700円ぐらいだそうですよ。

 

A150_p1450449
5,000円ではバケツぽくなっていますね。
で、今回は2,000円を買いました。
買うと2~3個オマケしてくれます。
これは誰にでもやっているサービスだと思います。
もらえなければサービスしてねって言わないとね。

 

A160_p1450450
ホタテです。
これは1,000円だったんですがちょっと量が多いな~って思って。
「半分に出来ない?」って言ってみるとOKとのこと。
半分を500円でゲットしましたよ。
よし、これで牡蠣とホタテはゲットしましたよ。

 

A200_p1450452
反対側を見てみると、人がいました。
これは何か売っているぞ~って思って移動です。
でも、本当にガラーンってしているでしょ。
お客さんも働いている人もいませんもん。
ちょっと淋しいですよ。
そうそう、天井の方を見て下さい。
魚が泳いでいますよ。
面白いですね。
子供だと喜びそうです。

 

A210_p1450455
着いて見てみると色んな食材を売っていましたよ。
・ボイルしゃこ 1,000円
・あさり 砂出し済 300円
・モガイ 400円
・生うに 2,000円
・真珠貝 1,000円

しゃことか美味しそうですよね。
しゃこ好きだから買おうかどうか迷いましたよ。 

 

A220_p1450457
こっちはブリシリーズですね。
・ブリのアラ 300円
・ブリのブロック 1,000円
・ブリの切身 1,000円
・ブリの刺身 500円

いや~、新鮮そうですね。
ブリの刺身とか食べたいですね。(写真には写っていません。)
牡蠣を食べに来ていなかったら速攻で買ってますね。

 

A230_p1450458
こんなのも売っていましたよ。
カキの手作り佃煮700円です。
これも美味しそうですよね。
テイクアウトして自宅で酒のアテして良さそうな一品ですよね。

 

A300_p1450459
フライ物も売っていましたよ。
・カキフライ 500円
・小アジの唐揚げ 300円
・エビの唐揚げ 300円
・イカの天ぷら 300円
・えびクリームコロッケ 120円(5個なら500円)

これならカキフライが食べたいですね。
でも、焼き牡蠣をするので今回はパスです。
 

 

A310_p1450463
お弁当も売っていましたよ。
かきゴロゴロ弁当800円です。
醤油味の牡蠣をヘルシーなひじき入りご飯の上に敷き詰めた弁当ですよ。

 

A320_p1450465
アップで撮るとこんな感じです。
わおっ。
大量の牡蠣がご飯の上に乗っかっていますよ。
これはすごいお弁当かも。
買いたいな~って思っちゃいましたよ。

 

A330_p1450464
そして、こっちはかきめし400円です。
これも醤油味の牡蠣とヘルシーなひじき入りごはんですね。

 

A340_p1450466
アップで撮るとこんな感じです。
かきゴロゴロ弁当と同じなんですね。
牡蠣の量が少なくなっているんですね。
牡蠣が少しで良い人はこっちですね。

 

A350_p1450468
海鮮ちらし600円です。
ちらしも売っているんですね。
色々な食材が入っていそうですよ。

 

A360_p1450467
アップで撮りました。
エビ、カニ、サーモン、タコ、イクラ、ウニ....
沢山の具材が入っていますね。
でも、ここには牡蠣は入っていないようです。
ノーマルな海鮮ちらしですね。

 

A400_p1450453
隅っこの方では野菜も売っていましたよ。
漁港なんですけどね。
牡蠣と一緒に野菜も焼きましょうって感じなんでしょうかね。
今回は見るのはパスしちゃいました。
だって、早く牡蠣が食べたかったので。

さあ、牡蠣とホタテを買いました。
じゃあ、牡蠣を焼きに行きましょうか。
実はこの五味の市は物資を買うのみなんですよ。
焼き場は道路を挟んで向かい側に海の駅しおじってとこに行かないと駄目なんですよ。
なので、買った牡蠣とホタテを持って移動します。
徒歩1分ぐらいですから。

1テーブル(6人まで)
90分で1,000円です。
炭、トング、皿、はし、軍手、かきメス、網が付いてきます。
軍手とかきメスは1つしかありませんから。
人数が多ければ各自軍手は用意した方がいいと思います。

で、今回の日記はここで終わりです。
次回は海の駅しおじでの焼き牡蠣からのスタートになります。

そうそう、2月28日(日)はひなせかき祭りですよ。
9時~15時でやっています。
これは盛大にやっていそうですよ。
楽しみなイベントですよね。
行きたいですね。


(つづく) 

続きの海の駅 しおじの日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月31日 (水)

市場 「牧志公設市場」

店名:牧志公設市場
カテゴリー:市場

住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話:098-867-6560

営業時間:8:00~20:00 (各店舗により異なる) 食堂街11:00~19:00
定休日:第4日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は国際通りから牧志公設市場に行ってきました。
もう、何回も行っているのです。
今回は早朝に行ってました。 

 

Sp1100416
国際通りです。
見慣れた風景ですよね。

 

S010_p1100566
国際通りから市場通りに入っていきます。

 

S020_p1100606
少し歩くと着きました。
マチグワイカイユーメンソーチェビーサヤーと。

 

S030_p1100607
沖縄のおばあ~がお出迎えしてくれます。

 

S040_p1100608
入口はあそこです。
さあ、入口を目指して突撃だ~。

 

S100_p1100570
まずは、肉売り場です。

 

S105_p1100580
わおっ。
凄すぎ~。
迫力満点ですね。

 

S110_p1100572
色んな商品を売っています。

 

S120_p1100573
こんな風にして売ってますよ。

 

S130_p1100574
チラガーとかチラガーくんとか言うんですね。

 

S140_p1100577
なんか笑っているように見えるのは私だけ?

 

S150_p1100578
こんな手の人いますよね。

 

S160_p1100579
いえ~っ、って、Vサインを送ってきています。

 

S200_p1100583
お次は鮮魚のコーナーです。
手前はセミエビです。
奥にはカラフルな魚がいます。

 

S210_p1100584
ここで買って2階で食べれるみたいですね。

 

S230_p1100575
沖縄産のもずくです。

 

S240_p1100589
海ぶどうですね。
海ぶどうは大好きです。

 

S250_p1100587
なんだこりゃ~。

 

S260_p1100586
中尾くんだ。

 

S300_p1100571
かまぼこ屋さんです。

 

S310_p1100603
色んな物がありますね~。

 

S320_p1100604
見ていると食べたくなっちゃいますね。

 

S330_p1100595
沢山の人で賑わっています。

 

S350_p1100594
さあ、いらっしゃい~、いらっしゃい~って。

 

S360_p1100592
色々ありますね~。

 

S370_p1100605
は~い。
全部美味しいよって。

 

S380_p1100588
色々と売ってますね~。
沖縄のお土産やさんって感じですね。
スパムも売っている。

S390_p1100593
市場の中にはこんなお店もあります。

 

S400_p1100598
さて、次は2階に上がりましょう。

 

S410_p1100601
2階の食堂街です。
朝早いからお客さんは少ないですね。
お昼どきだと満員ですから。

 

S420_p1100602
ガラガラです。

 

S500_p1100617
果物も南国ですね~。

 

S510_p1100616
パイナップルがとっても美味しそうでした。

 

S520_p1100618
マンゴーも美味しそう~。

【番外編】

Sp1100411
このお土産屋さんは色んな雑誌にも出てますよね。
夜になったらピカピカして綺麗ですよ。

 

Sp1100387
店前にウルトラマンやキティちゃんもいます。

 

Sp1100373
こんなお姉さんがいたり。

 

Sp1100372
がはは、のオジサンもいたり。

 

Sp1100419
真っ赤なカーネルおじさんもいたりして。
楽しいですね。

この日記が2008年最後の日記です。
最後の日記はどのお店にしようか迷いました。
で、この沖縄の市場の日記にしました。
何故って、来年もこの地に戻って行きたいからです。
来年も沖縄に行けますように。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar  インデックス うどん屋 うどん(香川県) うなぎ屋 うなぎ料理 おでん屋 おにぎり お取り寄せ お好み焼き お漬物 お菓子屋 しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ屋 すき焼屋 ぜんざい屋 そうめん・にゅうめん屋 その他 そば屋 たこ焼き屋 だし巻き専門店 ちゃんこ料理 とんかつ屋 もつ鍋 もんじゃ焼 やきとん屋 アマゾン イタリアン イベント インドネシア料理 インド料理 オムライス カキ氷・ソフトクリーム カフェ カレーうどん カレー屋 カンボジア料理 ケーキ屋 コーヒー店 シチリア料理 シンガポール料理 ジンギスカン スイーツ ステーキハウス スペイン料理 スリランカ料理 スープカレー タイ料理 タコス屋 ダイニングバー ドイツ料理 ドーナツ ネパール料理 ハワイ料理 ハンバーガー屋 バリ料理 バール パスタ専門店 パン屋 ビアバー ビアレストラン ビアーガーデン ビストロ ファミレス ファーストフード フランス料理 フレッシュジュース ベトナム料理 ペンション ホルモン焼き マレーシア料理 メキシコ料理 ラウンジ ラーメン屋 レストラン ワインバー 中華料理 串かつ屋 串やき屋 串揚げ屋 南インド料理 台湾まぜそば 和菓子 和食・割烹 喫茶店 四川料理 回転寿司 団子屋 地鶏屋 地鶏料理 天ぷら屋 定食屋 寿司屋 居酒屋 居酒屋・創作和食 市場 広島焼 持ち帰り商品 旅館 明石焼 柿の葉すし 水たき屋 沖縄そば 沖縄・奄美料理 洋菓子 洋食屋 海鮮料理 温泉のお食事処 無国籍料理 焼きそば屋 焼きカレー屋 焼き牡蠣 焼き鳥屋 焼肉屋 牛たん専門店 牛肉料理 琉球料理 立ち呑み 蒲鉾屋 親子丼 話題 豆腐料理 販売商品 造り酒屋 道の駅 酒屋 鉄板焼き 鍋屋 陶板焼 韓国料理 食堂・定食屋 餃子屋 馬肉専門店 駅そば 駅弁・空弁・弁当 魚介・海鮮料理 鳥料理 SAのレストラン