海鮮料理

2012年12月28日 (金)

海鮮料理 「のと与」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/12/post-aee5-2.html


食べログ:のと与 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:のと与
カテゴリー:海鮮料理
 

住所:京都市中京区錦小路通柳馬場東入東魚屋町173
電話:075-221-3774

営業時間:8:00~18:00
定休日::月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はのと与 に行ってきました。
錦市場プラプラシリーズです。
うなぎ蒲焼や魚介類を販売しているお店に立ち寄りました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

S010_rimg2998
うなぎ蒲焼
京都川魚小売組合加盟店
のとよ
って看板が出ていますね。
あれれ、一番手前には魔法のレストランのステッカーがあります。

 

S050_rimg2989
うなぎ以外にも色々な物を販売していますよ。
見ているだけでどれにしょうか迷ってしまいます。

 

S030_rimg2991
創業明治45年のようです。
百周年を迎えたそうです。
で、記念セールをやっているようですね。
お茶漬けうなぎ100g2,100円が1,500円にプライスダウンのようですね。

 

S070_rimg2986
うなぎの販売コーナーです。
うなぎは1,600円~2,800円のようですね。
うなぎも高級品になってしまいましたよね。
で、目に付いたのが.....

 

S110_rimg2995
うなぎのキモです。
うなぎのキモは目に良いと言われています。
ビタミンAは肉の200倍含まれています。
こんなPOPに弱いんですよね。
最近、視力が落ちてきているし....
久々にキモでも買いましょうか。

 

S210_rimg3211
で、買っちゃいました。
のと与の包装紙です。
魚へんの漢字が沢山書いていますよ。
さて、何個読めるでしょうね。(笑)

 

S250_rimg3216
うなぎのキモと言えば日本酒でしょう。
って事でキモと日本酒で楽しみましたよ。
いいアテになりました。

少しは目が良くなるかな。
次回は、頭が良くなる物を買いたいものです。
また、錦市場に食材探しの旅をしないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うなぎ | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅

| | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

海鮮料理 「海力家」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/12/post-7c18.html


食べログ:海力家のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海力家
カテゴリー:新鮮料理

住所:大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル1階
電話:06-6223-1068

営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
定休日:日・祝
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は海力家に行ってきました。
美味しい海鮮が食べたいぞ~って思って行って来ましたよ。
さて、さて、ここはどんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0301
お店の看板です。
海力家
って、書いてありますね。
この店名なんですけど、見事な店名ですよね。
美味しい、魚介が食べれるぞ~って、想像してしまいます。
さて、さて、名前負けしていない事を祈って.....

 

A020_rimg0305
ビル前のランチメニュー表です。

・海鮮丼 約30種 500円~
 結果から言ってしまうと、この、「500円~」が曲者でした。
・しゃけとろ丼 600円
・ネギとろ丼 500円
・まぐろ丼 650円
・ネギとろ月見丼 650円

色々と、丼がありそうですね。

 

A040_rimg0308
お店は、ビルの右手の一番手前にあります。
このビルって見覚えがないですか?
そう、美味しいお店が沢山入っているお店です。
どんなお店があったかと言うと。

音匙、srrike、武者....

音匙の食べログのレビューはここで。
音匙の1回目の日記はここで。
音匙の2回目の日記はここで。
音匙の3回目の日記はここで。

Strikeの食べログのレビューはここで。
Strikeの1回目の日記はここで。
Strikeの2回目の日記はここで。

楽酒武者の食べログのレビューは
ここで。
楽酒武者の1回目の日記はここで。
楽酒武者の2回目の日記はここで。
楽酒武者の3回目の日記はここで。

 

A070_rimg0302
お店の入口です。
ドアは、格子になっていますね。
上部は透明で中が見えるようになっています。
下部はすりガラスとなっていますね。
お腹もペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A240_rimg0269
海鮮スペシャル1,050円です。
メインの海鮮丼に味噌汁、小鉢、山葵がお盆の上に乗っての登場です。
小鉢よりは、美味しいお漬物の方が嬉しいですよね。

 

A250_rimg0271
海鮮スペシャルです。
サーモン、ウニ、イクラ、甘エビが丼一杯に入っています。
中々のボリュームですね。
お味の方は、まあ、それなりです。
めっちゃ美味しい、また食べたいって感じでは無いですね。
もう、この1回でいいかなって感じですかね。

例えば、魚匠 梶 の海鮮丼は、1月に1回以上は食べたいです。
具材は、全然違いますが、梶の方が断然レベルが高いですね。

魚匠 梶 の食べログのレビューはここで。
魚匠 梶 の食べログの1回目の日記はここで。

 

A500_rimg0253
店内の雰囲気です。
奥のカウンター席から入口方面を撮っています。
店内は、木をふんだんに使った造りとなっていますね。
カウンター席の前が調理場になっていますよ。

 

A520_rimg0263
テーブル席は、こんな感じです。
漁師場って感じを出しているでょうね。
少し前に、この手のお店が多かったですよね。
テーブルに、ここまでコダワルなら、椅子にももう少しこだわって欲しかったですね。

 

A540_rimg0257
天井は、予想通りです。
網が掛かっていましたよ。
ん~、もうひとひねり欲しかったですね。
何処かのコンサルがやったんでしょうかね。
もう少し、知恵が欲しかったかと。

海力家さん。
このお店、外の看板は、500円~650円を大々にうたっていますが、店内に入ってメニューを見ると、食べたい物は、1,000円前後の物ばかり....
安くて旨い物を提供するよって言う姿勢なのに、いざ実際食べたい物は高い。
これって、どうなの?
今回食べ海鮮丼だって、最初から外に1,000円前後で色んなメニューがありますよって書いてあれば、ん?って思うことは無かったのに。
実際、食べた海鮮丼の値段は安いと思いますが、逆に高く感じてしまいました。
激安で、美味しい海鮮が食べれるって思わすような、POPがガンですね。
私は、こういう、一種のだましのようなお店には、もう行きません。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

海鮮料理 「桂新堂 百福庵」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/10/post-fb0b.html


食べログ:桂新堂 百福庵 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:桂新堂 百福庵
カテゴリー:海鮮料理

住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4 桂新堂本店地下1階
電話:052-681-6411

営業時間:11:00~12:30  13:00~14:30
定休日:不定休
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は桂新堂 百福庵に行ってきました。
JR金山駅近くにあるお店です。

名古屋に定期的に行きだしてから、金山って何回来たんだろう、
って、言うぐらい、何回も何回も訪れています。
毎回、色んな発見があって楽しいんですよね。
そんな中でも、今回のお店は、とっておきのお店です。
このお店で食べるには、超ハードルが高いんですが、素晴らしいお店です。

 

A010_rimg0488
お店のロゴです。
このマークを見ただけで、テンションが上がりまくりです。
よ~く、見て下さいね。
何に見えますか?
そう、そう、アレですアレですよ。
海老聖人の大好物な海老ちゃんですよ。
わおっ、海老料理が食べれるんだ。
めっちゃ嬉しいです。

 

A020_rimg0490
お店の看板です。
年季が入っていますよね。
渋すぎます。
桂新堂って店名が書いてありますね。
そして、その看板の下の瓦を見て下さい。
何と、海老のロゴになっていますよ。
素晴らしいですよね。
海老聖人大喜びです。

 

A030_rimg0687
お店の外観です。
全面ガラス張りで開放的なお店ですね。
2階建てのようですが、実は地下にも店舗があるんですよ。
今回は、その、地下のお店に行ってきました。

 

A060_rimg0491
店前にあった、ご案内板です。

・お菓子の販売
 1階・売店 11:00~19:00

・お抹茶とお菓子
 2階・活創庵 10:00~18:00

・お食事
 地階・百福庵 11:00~12:30 13:00~14:30

1階、2階、地下と店舗が分かれています。
今回は、地下のお食事処にお邪魔したしたよ。

 

A200_rimg0504
沢山の人が行列していますよね。
順番に食べるのを待っているのですが、このお店のお食事処は、電話予約等が出来ないんです。
どういうシステムになっているかというと。
毎日、10時から「当日分のお席の予約」を先着順で受け付けているんです。
つまり、10時前から、当日の食事をするために並ばないと駄目なんですよ。
確実に食べようと思うと、それなりに早い時間に行く必要があります。
今回は、名古屋の福山 雅治似の大親友に並んでもらいました。
ありがとうね。

尚、予約は、代表者1人について、4名迄です。
1日、2回の入れ替え制になっています。
1回に40名までしか入れませんから、4名ずつの予約だったら前半10名と後半10名の20人の代表者しか食べれないって訳なんですよ。
ハードルが高いですよね。
10時前に並ぼうと思うと、東京や大阪からだと前泊して根性を入れて行かないと駄目ですもんね。
そんなハードルの高いお店で食べれた事を感謝、感謝です。
やっぱり、持つべき物は大切な親友ですよね。

  

A210_rimg0512
並んだ順番に、名前を呼ばれて地下1階の百福庵に降りました。
テーブルに着くと、本日のお料理が書いてある紙と箸、爪楊枝、箸置き、そして、手作りの鶴がセッティングされていましたよ。
さあ、どんな感じの料理が出てくるのか楽しみです。
ワクワク、ワクワク。
海老ちゃんのように飛び跳ねそうですよ。(笑)

 

A240_rimg0533
最初に運ばれてきたのは食前酒の梅酒です。
まろやかな味で食欲をそそります。
ん~、お腹もペコペコです。
早く食べたいですよ。
今日は、本当に楽しみです。
なんたって、海老、海老、海老の海老尽くしコースですからね。
海老聖人が昇天してしまうそうです。(笑)

 

A245_rimg0545
前菜です。
最初の料理です。
桜えび釜揚げ、甘エビ塩辛、黒豆です。
色合いも綺麗で食欲をそそります。
この料理を見た瞬間に、これは、日本酒でしょうって思っちゃいましたよ。

 

A265_rimg0558
で、最初にオーダーしたのが、蓬莱泉 空(ほうらいせん くう)の純米大吟醸1,155円です。
愛知県の関谷醸造のお酒です。
やっぱり最初は愛知の酒からでしょうって事でオーダーしましたよ。
お猪口は、沢山ある中から自分でチョイス出来ます。
今回は、桜のイメージで、このお猪口を選択しました。

 

A270_rimg0564
こんな感じで、前菜の桜えび釜揚げ、甘エビ塩辛、黒豆を楽しみました。
もう、最高です。
海老好き、日本酒好き、たまりませんよ。
至福、至福、至福が訪れてきました。
桜えびを食べて、クイッと日本酒を飲み、
甘エビ塩辛を食べて、クイッと日本酒を飲み、黒豆を食べて日本酒を飲む。
想像してみて下さいね。
もう、メロメロになっちゃいましたよ。
思わず叫んじゃいました。
最高、幸せってね。

 

A240_rimg0538_2
向付です。
上下2段の白木重箱での登場です。
上段には、伊勢えびが美味しそうに鎮座していました。
これは、ますます、日本酒がすすみますよね。

 

A245_rimg0539
伊勢えびに山葵をちょっと付けて頂きます。
最初は、醤油をつけません。
伊勢えびの旨味を楽しみたかったからです。
もう、最高ですよ。
旨すぎます。
思わず、全員が、ニッコリと微笑んでしまいましたよ。
美味しい料理って、人に安らぎと幸福感を与えますよね。
生きてて良かったよねって思えた瞬間でした。

 

A310_rimg0571
そして、下段には、活車えびおどり と 鯛 が3切れセットされていました。
海老ちゃんは、本当に、新鮮そうです。
色艶が違いますよね。
今にも動き出しそうです。

 

A335_rimg0587
どうですか、素晴らしいでしょ。
ぷりっ、ぷりっですよ。
食べてみると、歯ごたえもあって、海老の旨味が凝縮されていますよ。
最高です。
もう、日本酒がドンドン無くなっています。
最高!!

 

A370_rimg0580
吸物です。
中には、えび団子とえび焼きが入っています。
これも、えび尽くしですよね。
流石、海老料理三昧です。

 

A385_rimg0592
結局、たまらずに、3種類のお酒を飲みましたよ。
雪中梅の本醸造630円、出羽桜 雪漫々(でわざくら ゆきまんまん)大吟醸735円です。
この料理構成なら、日本酒ですよね。
極上料理に日本酒を堪能しましたよ。
料理は美味しいし、お酒もgood、そして、親友達との会話も楽しいし。
ん~、いい感じです。
楽しい時間は、どんどんと過ぎていきますよ。

 

A395_rimg0596
焼物です。
活車えび塩焼きと奥に何やらありますね。
何なんだろう?
面白い提供の仕方ですよね。

 

A415_rimg0603
蓋を取ってみると、大きな栗でした。
海老は、踊っているようですね。
今にも動き出しそうです。

この海老は、頭の先から尻尾まで全て食べれるんですよ。
塩加減が絶妙で、めっちゃ美味しかったですよ。
もう、海老聖人は、メロメロです。

 

A440_rimg0616
ご飯、赤だし、香物の登場です。
ご飯と赤だしは、蓋が付いています。
香物は、大根と胡瓜ですよ。

 

A445_rimg0617
蓋を取ると、ご飯の登場です。
ちょっぴりと入っていますね。
でも、お代わり可能なんですよ。

 

A450_rimg0620
赤だしも蓋を取りました。
これは、伊勢えび出汁の味噌汁となっています。
ここにも海老が使われているんですよ。
海老尽くし、すごいですよね。
海老の風味がして美味しかったですよ。

 

A475_rimg0628
これ、何だと思います?
えびそぼろですよ。
どうやって食べるのかというと。

 

A500_rimg0629
こうやって、ご飯の上に乗っけて食べるんですよ。
ご飯のお供って訳だったんですよね。
お腹一杯になってきたんですが、このえびそぼろで、ご飯がドンドンすすんじゃいましたよ。
美味しい!!

 

A510_rimg0637
菓子とお茶です。
お絞りも一緒に出てきましたよ。
菓子は、えびせんべいになっていました。
サク、サクって食べれるせんべいです。
いい感じで食べれましたよ。

 

A525_rimg0639
えびせんべいは、追加料金でお抹茶とお菓子に変更できます。
2階の活創庵で食べれる、お抹茶とお菓子も楽しめるって訳です。
これは、嬉しいですよね。

 

A535_rimg0648
もう1種類頼みました。
お菓子が違う物になっています。
お抹茶もお菓子も、とっても美味しかったですよ。
大満足でした。

 

A615_rimg0508
店内の風景です。
入口近くの席から奥を撮っています。
黒いテーブルに白い椅子で構成されています。
落ち着いた雰囲気になっていますね。

 

A620_rimg0667
入口付近から撮りました。
高級感に溢れた店内ですよね。
落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。

 

A605_rimg0663
沢山のお酒がディスプレーされていました。
雪中梅、八海山、越乃寒梅、久保田.....
飲んだばっかりなのに、また飲みたくなってきちゃいましたよ。

 

A700_rimg0673
入口近くの精算所です。
落ち着いた雰囲気が、かもし出されていますよね。

 

A710_rimg0674
地下の店内なんですが、和の空間も上手に配置されていましたよ。
お花がとっても綺麗ですよね。
和みます。

 

A805_rimg0497
1階の売店です。
色んな種類のお菓子を売っていましたよ。
目移りしてしまいました。

 

A050_rimg1105
夜の風景です。
この日は、遅くまで、金山で楽しんでいました。
ふっと、お店を見ると綺麗にライトアップされていましたよ。
とっても印象に残るお店でした。


百福庵さん。
もう、最高、海老尽くし料理が堪能できました。
この、えび料理が1,050円なんですよ。
えっ、1,050円ですか~って、驚愕のお値段ですよね。
もう、ビックリ仰天です。
これだけ楽しませてもらって、この価格はありえないですよ。
大満足です。
行列が出来て、人気なのもうなづけます。
ここは、また、食べに行きたいです。
絶対に行きたいです。
海老聖人な人は絶対に行くべきです。
前泊してでも、この為にだけにでも名古屋に行く価値は十分にあると思います。
素晴らしい料理の数々でした。
最高の料理に、最高の友達との会食、幸せを感じられたランチです。

そんな素敵な料理と雰囲気を提供してくれた百福庵さん、ありがとう。
そして、愉快な仲間のみんなもありがとう。
また、食べに行こうね!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 金山駅西高蔵駅東別院駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

海鮮料理 「山武水産」

店名:山武水産
カテゴリー:海鮮料理

住所:兵庫県南あわじ市福良甲1528-4 地先
電話:0799-52-2417

営業時間:9:00~17:00
定休日:無休

HP:http://www.natts.net/tokushu/200607/02_01.html


……………………………………………………………………………………………

今日は山武水産に行ってきました。
店前で焼くサザエのつぼ焼がとっても美味しいとの評判を聞いて行って来ました。

 

S200_p1270202
山武水産です。
うずしおドームに隣接している海鮮料理屋さんです。
海産物の販売もやってます。

 
S210_p1270168
店前で、サザエのつぼ焼400円、大あさり焼400円、あわび焼500円、いか焼き400円、下足焼300円、たこ串300円、あなごやき500円、えび400円....
色んな海の幸を焼いてます。
いい匂いが漂ってきますよ。
ここはお店の中で食べることができますよ。

 

S010_p1270165
うずしおドームなないろ館です。
うずしお観潮船、特産品の販売、食事処などがあります。

 

Ss030_p1270203new2
お店の反対側には色んなお土産品を売ってました。
あっ、玉葱は隣のお店で売ってますからね。
玉葱は新鮮そうでしたよ。

 

Ss040_p1270208new3
山武水産の隣にもお店がありました。
ここは外で食べるスタイルでした。
沢山のお客さんで賑わっていました。
ここは焼き物以外に、天ぷら物、おでんとかも販売していました。

 

Ss050_p1270188new5
なないろ館の左には足湯がありました。
足湯に浸りながら手も温泉につけることが出来るようですね。
石で作られた漁師さんのオブジェには笑っちゃいました。
この立っている人がお友達に似ているんですよね。
おおっ、転職したのか~って、思っちゃいましたよ。

 

S400_p1270183
海の方に行ってみると日本丸がいました。
鳴門の うずしお を見る観潮船なんですよ。
この船は日本を代表する練習用帆船のレプリカ船です。

 

S410_p1270186
うずしおドームの4階の展望台から撮りました。
実は2船いたんですね。 
右が日本丸です。
左が咸臨丸です。
咸臨丸は勝海舟が1860年に日本人で初めて太平洋を横断してアメリカに渡った蒸気帆船を復元したものです。
どちらも素晴らしい船ですね。
今回は時間が無くて乗れませんでした。
何時かは乗ってみたいですね。

あれっ。
今回は何も食べてないの?
って思ったでしよ。
実はそうなんですよ。
ここでお腹いっぱい食べちゃって.....
何も食べることが出来ませんでした。
次回のお楽しみって言うことで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン