洋菓子

2013年3月15日 (金)

洋菓子 「パンショップ むぎわら帽子」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-bbe1.html


食べログ:パンショップ むぎわら帽子 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:パンショップ むぎわら帽子 
カテゴリー:洋菓子
 

住所:福井県大飯郡高浜町畑10-3-1
電話:0770-72-2681

営業時間:9:00~17:00(平日) 9:00~12:00(土曜日)
定休日:日曜日・第2土曜日

HP:http://www.rakuten.co.jp/wakasa-rusk/


……………………………………………………………………………………………

今日はパンショップ むぎわら帽子 に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
若狭ラスクがとっても美味しいお店なんですよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg0666
お店の看板です。
むぎわら帽子
って書いていますね。
一番上には、ねこ?うさぎ?がパンをゲットした絵が書いてあります。
帽子の所には、ちゃんとむぎわら帽子の絵が書いてありますね。

 

A030_rimg0674
お店の外観です。
1階が店舗、2階が住居って感じなんでしょうかね。
左側にちゃんとノボリがありますよ。
若狭高浜まるごと食べチャオ 高浜グルメリゾート加盟店のノボリです。

  

A060_rimg0671
お店の入口です。
全面ガラス張りになっていますね。
左側にはPOPがありますよ。
シュトレンという商品の説明とラスクのギフト案内ですね。

 

A200_dsc08063
お店の中に入ってみました。
ラスクの売り場に行ってみました。
ここは、6種類のラスクを販売しているんですよ。
・濃厚バター味
・メープルナッツ味
・杜仲茶味
・チョコア
・黒豆きな粉味
・ガーリック味
です。

  

A250_dsc08067
この中で一番人気は、濃厚バター味なんですよ。
これは、ゲットしないとですね。

 

A320_rimg0662
テレビ取材が入ったようですね。
FBCテレビ「おはようふくい730」っていう番組のようです。

 

A310_rimg0665
もう1つありましたよ。
こっちもFBC福井放送のようです。
「ふれあい若狭」って番組のようですね。
この人のサインの絵がいい感じですね。
むぎわら帽子の絵が上手ですね。

 

A400_rimg2860
で、杜仲茶バージョンと濃厚バター味バージョンをゲットしましたよ。
濃厚バター味は、一番人気だし、杜仲茶は体に良さそうですしね。
そうそう、若狭高浜で杜仲茶が取れるんですよ。
若狭高浜特産の杜仲茶は、極めて良質な物のみを採取し、加工も10年以上の研究によって、独自の風味を創りだしているそうです。


  

A700_rimg2863
杜仲茶バージョンから食べてみましょうか。
あ~っ、サクサクしていてとっても美味しいですよ。
ラスクバターがとっても濃厚で次々と食べてしまいます。
まるで、カッパえびせん状態です。
気が付けば、全てアッと言う間に食べちゃいました。
流石、25年の歴史があり、楽天2位の実力ですね。

 

A705_rimg2877
2つを並べてみました。
左が濃厚バター味で、右が杜仲茶バージョンです。
並べてみると違いがよく分かりますね。
杜仲茶バージョンの方が少し緑色しています。
2つを交互に食べてみて味の違いを確認してみましょう。
若干、杜仲茶の味が感じられる感じでしょうかね。
どちらも、とっても美味しいです。
これは、6種類を全て制覇したいですね。

 

A600_rimg2237
今回は、高浜グルメリゾートを楽しみに来た訳なんですが。

 

A610_rimg2493
実は、このお店は、梅たかはまナンドイッチ300円で参加しているんです。
若狭タコがインドパンと出会ったら・・・・?!
紅白なますの不思議な食感。
食べたら高浜弁で「なんどぉ?」と言ってみて。
タコのサンドイッチは全国でも珍しい。
野菜もたっぷり。
要予約。
って書いていますね。

 

A010_rimg1557
高浜の贈り物
高浜の色んな商品をお取り寄せできるんですよ。
全商品・全国配送料無料です。
そして、クール便も無料なんですよ。
太っ腹ですよね。

 

A620_rimg2910
勿論、パンショップ むぎわら帽子も載っていますよ。
商品番号6番
若狭ラスクギフトセット2,980円です。
お店に欲しいものを直接電話してオーダーするのもよし、このパンフレットを利用してもよいですよね。

 

A020_rimg1769
このパンフレットの問い合わせ先です。

 

A030_rimg1766
注文からお届けまでの手順ですね。
よ~し、これで美味しい若狭高浜の商品をゲットできるぞ~。
さ~て、何を買おうかな。


A500_dsc08078
店長さんです。
ネット販売のサイトにも顔写真が載っているんですが、こっちの方が断然男前に写っていますよ。
何時ものように「笑顔でお願いします。」って言って撮りましたよ。
本当に笑顔が素敵な店長さんですよね。
沖縄出身のラスクに情熱を燃やしているナイスガイでしたよ。

パンショップ むぎわら帽子さん。
創業25年の実績がある地元では有名なお店です。
楽天のラスクランキングで2位の人気店でもあります。
食べてみて納得です。
とっても美味しいですから。
癖になる味ですね。
また、食べたくなったらネット購入しましょうかね。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行かないとね。

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:パン | 若狭高浜駅三松駅

| | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

洋菓子 「京町堀 マメ6」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/02/post-aee5-1.html


食べログ:京町堀 マメ6 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:京町堀 マメ6
カテゴリー:和菓子

住所:大阪市西区江戸堀1-20-11
電話: 06-6445-0606

営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜日

HP:http://mame6.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は京町堀 マメ6に行ってきました。
美味しいチーズロール と もなか が食べれると評判のお店なんですよ。
食べた人からは、大絶賛の言葉しか聞きません。
これは、行っとかないとって事で突撃してきました。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A100_rimg0354
京町堀 マメ6
チーズロール と もなか の札が出ていますね。
今、販売している商品を提示しているんでしょうね。
さあ、今日は、どの商品を買いましょうか。
楽しみです。

そうそう、頭上に付いている照明もいい感じですよね。
夜にも見ましたが、いい雰囲気を出すんですよ。
ほんのりと照らしてくれるんですよね。

  

A110_rimg1365
店前の看板です。
小っこくて、可愛いですよね。
マメ6って、感じが出ている気がします。

 

A120_rimg0356
お店の外観です。
右側は、大きな窓になっていますね。
ここから美味しそうな商品が見えちゃうんですよね。
思わず入りたくなっちゃいます。


左側が入口となっています。
木で出来ていて、自分で開けるタイプのドアです。
シンプルな感じがよいですね。

そうそう、暖簾もシンプルな感じで好感が持てます。
こんな感じのお店は大好きです。

 

A200_rimg0359
店内の雰囲気です。
お店に入ると正面にカウンターがあります。
ここで、オーダーする事になります。
モノトーンの壁とシンプルな照明器具がいい感じですよね。

 

A220_rimg1359
カウンターの上にはサンプルがありましたよ。
これが、マメロクもなか250円です。

 

A230_rimg1360
そして、これが、マメロクチーズロール1,200円です。
めっちゃ美味しそうですよね。

保冷バックは200円で販売しているようですね。

 

A240_rimg1361
ラムレーズンのチーズロールとほうじ茶もなかも販売されているようですよ。
でも、この商品は、販売している時と販売していない時があるんですよ。
日により、時間により、違うようです。

 

A300_rimg1373
で、今回は、もなかをゲットしましたよ。
マメロクもなか に すべきか、ほうじ茶もなか にすべきか.....
結構悩んじゃいました。

 

A310_rimg1375
色々と考えたんですが、ほうじ茶もなか250円にしました。
マメロクもなか は、定番品ですが、ほうじ茶もなか は、限定販売品なんですね。
それなら、限定品って感じで買っちゃいましたよ。
定番品は、何時でも買えますからね。

 

A330_rimg0380
ほうじ茶を使用した、今までにない新感覚の特製もなかです。
甘さは控えめです。
口に広がる香ばしいお茶の香りがたまりませんよ。
もう、とりこになっちゃいますから。
こんな、もなかは食べた事がありません。
今までのもなかとは全然違いますね。
食べて、感動の一品でしたよ。

 

A400_rimg1224
ショップカードです。
このカードが面白いんですよ。
どうゆう風に面白いかと言うと。

 

A410_rimg1227
こんな風に広がるんですよ。
中は、お店の地図と住所、電話番号が書いてありましたよ。

それから商品の説明も。

 

A440_rimg1233
マメロク チーズロール
クリームチーズをふんだんに使いながら、豆乳を使用していることで、口当たりまろやか、後味さっぱり。
ロールをコーティングするクッキーパウダーがほんのり甘く香ばしく、味を一層引き立てます。

 

A450_rimg1235
マメロク もなか
北海道産小麦を使用した粒あんの上品な甘み、まろやかなのにさっぱり後味のクリームチーズをまつめるやわらかい味わいの豆乳。
こだわりぬいたもなか種で、優しく包み込みました。

京町堀 まめ6さん。
いや~、ビックリしました。
こんな商品があるなんて。
とっても美味しかったです。
次回は、
マメロク チーズロールですね。
これも、とっても美味しいそうなんですよね。
是非ゲットして至福を味わいたいものです。

本町に、またまた、お気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ケーキ | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

洋菓子 「中円坊」

店名:中円坊
カテゴリー:洋菓子

住所:岡山県備前市日生町寒河2570-34
電話:0869-72-0362

営業時間:7:00~18:00
定休日:月曜日

HP:

……………………………………………………………………………………………

今日は中円坊に行ってきました。
日生の駅に向かって帰っているときに見つけたお店です。
ここも牡蠣を使った商品を出しているみたいなので寄ってきましたよ。
今回の日生牡蠣ツアーもこれで最後になります。

今回のアイの日記です。
日生のフェリー乗り場の日記はここで。

前回のアイの日記です。
日生の街並みの日記はここで。
日生の役場の日記はここで。
日生のカキオコ店 みっちゃんの日記はここで。
日生のカキオコ店 オレンジハウスの日記はここで。
日生のカキオコ店 (安良田)あらたの日記はここで。
日生のカキオコのノボリの日記はここで。
日生のガソリンスタンドの日記はここで。
日生のマンホールの日記はここで。

 
A010_p1450697
お店の看板です。
中円坊
銘菓 ひなせ八景
銘菓 鹿の子
こう書いてありますね。

 

A020_p1450695
お店の概観です。
看板と概観からすると和菓子のお店のようですね。
いちご大福、日生銘菓 鹿の子って大きく書いていますもんね。
入口にはたぬちゃんが居るし。
暖簾も思いっきり和菓子店のような感じです。
さて、入店しましょうか。

 

A100_p1450705
このショーケースを見て。
あれっ。
洋菓子もやっているんだって。
面白そうな物もあるぞ~って。

 

A110_p1450704
こっちは和菓子コーナーですね。

 

A120_p1450701
こんな感じでトレーに乗せられて出番を待っている商品もありましたよ。
で、色々と店内を見回して2つの商品を購入することにしました。

 

A300_p1450727
牡っ蠣でシュー105円です。
このお店の人気№1の商品です。
まあ、場所柄でこれが一番になっているんでしょうね。
何たって日生ですから。
ご当地商品ってところでしょうか。
人気№1と言われれば買うしかないですよね。

 

A310_p1450734
この商品はクリームを詰めてから2時間までが美味しいとのこと。
それじゃあ、帰りの電車の中で食べるしかないと判断しましたよ。
電車の中で実食タイムです。
まだ、食べるんですか~って声が何処かから聞こえてきました。(笑)


外のシューは通常40分で焼けるそうですがこのお店は2時間を掛けてサクサクに焼き上げているそうですよ。
ここにコダワリを持っているんですかね?

で、シューってどういう意味か知っていますか?
これはね、フランス語で「きゃべつ」っていう意味なんですよ。
シュークリームはフランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」と言いいます。
英語では「cream puff(クリーム・パフ)」と言います。
シュークリームはこれまた日本語でしか通じない言葉なんですよね。

  

A320_p1450738
で、実食してみました。
中はこんな感じになっていますよ。
こだわりがあった割には平凡なお味でした。
ちょっとガッカリかな。
まあ、105円の商品ですからこんなものなのかも。
そうそう、牡蠣はどうなったの?
何処で使われているの?
って、疑問も残る中途半端な商品ですね。

 

A330_p1450733
車窓からの風景です。
この風景を見てピーンときた貴方。
素晴らしいです。
牡蠣王子の称号を進呈します。(笑)

 

A400_p1450869
そして、もう1つ買っていました。
とろりんパイ168円です。
これは、後日食べましたよ。

  

A410_p1450871
この商品のキャッチは、サクサクのパイ生地にカスタードクリームをたっぷり詰めましたです。
さて、こっちの商品のお味はどんな感じなんでしょかね。

 

A420_p1450875
食べてみました。
そうですかって。
一口食べてやめようかと思いましたよ。
この手の商品は色々と食べていますからね。
残念ながら、もう結構ですって感じですね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | シンガポール料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアバー | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 地鶏料理 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン