柿の葉すし

2013年5月17日 (金)

柿の葉すし 「醍予」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/05/post-51e4.html


食べログ:醍予 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:醍予
カテゴリー:
柿の葉すし 

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山937-3
電話:07463-2-1177

営業時間:8:30~17:00
定休日:不定休

HP:http://www.daiyo-yoshino.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は醍予 に行ってきました。
吉野で桜を満喫して来ました。
そのときに立ち寄ったお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0633
お店の看板です。
吉野名物 柿の葉すし
柿の葉のすし看板や味もよし
醐予
って、書いていますね。
 

A020_rimg0634
お店の外観です。
左側にショーケースが、そして、中央で柿の葉すしを販売していますね。

 

A090_rimg0632
ショーケースには、お店で食べれる定食類とお持ち帰りの柿の葉がありますね。
・吉野三昧(柿の葉すし3個、胡麻豆腐、葛きり) 
・うどん定食(柿の葉すし3個、山菜うどんorきつねうどん) 1,100円
・柿の葉すし定食(柿の葉すし7個、お吸い物) 1,100円
・茶がゆ定食(柿の葉すし3個、茶かゆ、和え物、にじます甘露煮、漬物) 1,100円

吉野三昧は、限定20セットのようですね。
小腹が空いていたら、これが良さそうですね。
汁物が良かったら、うどん定食かな。

 

A080_rimg0629
お持ち帰り用の柿の葉すしです。
10個入りと7個入りがあるようですね。
ショーケースには、14個入り、20個入りっていうのもありましたよ。
鯖のみ、鮭のみ、両方の組み合わせがありますね。

  

A060_rimg0628
単品の販売もしていました。
鯖が125円、鮭が135円となっています。
少しでいい人も大丈夫ですね。

 

Aa300_rimg0014new2
で、柿の葉すしの鯖125円です。
鯖の色艶がいい感じですね。
とっても美味しそうです。
食べてみると、予想通り好みの味でしたよ。
これなら、何個でもパクパクって食べちゃいそうです。
汁物と一緒にいただきたいですね。

 

Aa360_rimg0021new1
そして、食べ比べて鮭135円も買いましたよ。
鮭の方が10円高いんですね。
これも美味しそうな顔をしていますよ。
厚みもあって、とっても美味しかったですよ。
鮭を食べているって感じのお味でした。

醍予さん。
好みの味の柿の葉すしでした。
今回は、お持ち帰りで単品で楽しみました。
次回は、うどん定食(柿の葉すし3個、山菜うどんorきつねうどん)を店内で楽しみたいですね。
やっぱり、柿の葉すしは汁物と一緒に食べたいですよね。
吉野にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:郷土料理 | 吉野駅

| | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

柿の葉すし 「やま十謹製」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/01/post-31fe.html


食べログ:やま十謹製 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:やま十謹製
カテゴリー:柿の葉すし
 

住所:奈良県吉野郡下市町下市45
電話:0747-52-2776

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はやま十謹製 に行ってきました。
今日は吉野に用事があって行ってきました。
吉野と言えば柿の葉すしですよね。
今回も買ってきましたよ。
恒例の柿の葉すしの食べ比べです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

夢宗庵(御所店)の食べログのレビューはここで。
夢宗庵(御所店)の1回目の日記はここで。

いさざの柿の葉すしの食べログのレビューはここで。
いさざの柿の葉すしの1回目の日記はここで。

たなかの柿の葉すしの食べログのレビューはここで。
たなかの柿の葉すしの1回目の日記はここで。

千柿の柿の葉すしの食べログのレビューはここで。
千柿の柿の葉すしの1回目の日記はここで。

みしま 紀の川壽司本舗の柿の葉すしの食べログのレビューはここで。
みしま 紀の川壽司本舗の柿の葉すしの1回目の日記はここで。

弥助寿司の食べログのレビューはここで。

弥助寿司の1回目の日記はここで。

 

A010_rimg3535
お店の看板です。
ふる里のあじ 下市名物
手造り 柿の葉すし やま十
って書いていますね。

「柿の葉すし」の色が葉っぱの色になっているのが流石です。
 
 

A020_rimg3526
お店の外観です。
入口は全面ガラス張りになっていますね。
茶色の暖簾が掛かっています。
そこには、柿の葉すし やま十 と 電話番号が書いています。
さあ、入店しましょうか。

 

A150_rimg3520
お店に入るとショーケースが置いてあります。
1個100円から購入できます。
柿の葉は「鯖」と「鮭」からチョイスできますよ。

箱入りにすると箱代が加算される感じですね。

 

A210_rimg3612
今回は8個購入しました。
「鯖」が4個と「鮭」が4個です。
さて、どんなお味なんでしょうね。
柿の葉すしはお店によって味が違いますから食べ比べするのが楽しみなんですよ。

   

A300_rimg3641
手前が「鯖」で奥が「鮭」です。
少し小ぶりな感じがします。
まずは、大好物の鯖から食べてみましょか。
塩加減が少しきつめな感じですかね。
少し薄めの鯖がいい感じです。
鯖が前面に出てくると言うよりは塩ご飯の旨みが感じられる柿の葉ですね。
結構好きな感じの味でもあります。

 

A345_rimg3640
次に鮭を食べてみましよう。
こちらも薄めの鮭です。
鮭はご飯に負けている感じですね。
どちらかと言えば、鮭の方が旨い!!
って感じでしょうか。
鮭ももう少し厚みがあればもっと美味しいんでしょうけど。
お値段がお値段だけにこんな感じなんでしょうかね。

次回は、「鯖」オンリーでいきましょうか。
小腹が空いた時などにちょうど良い感じです。
4個ぐらいペロリアンですよ。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:寿司 | 下市口駅

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン