旅館

2013年3月15日 (金)

旅館 「松月花 松風(夕食)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-5311.html


食べログ:松月花 松風(夕食) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:松月花 松風(夕食)
カテゴリー:
 

住所:福井県大飯郡高浜町薗部59-15-2
電話:0770-72-0574

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は松月花 松風(夕食) に行ってきました。
福井県の若狭高浜グルメリゾートの旅に行って来ましたよ。
お腹もココロも癒されチャオーシリーズです。
今回の宿泊のお宿にやって来ました。
さて、どんな料理が味わえるんでしょうね。
楽しみです。

 

A060_dsc07954
今夜のお宿です。
松月花 松風に宿泊しましたよ。
さあ、ひとっ風呂浴びて、スッキリとして美味しい晩御飯を頂きましょうか。
今日の夕食は、ふぐかに郷土料理と聞いています。
とっても楽しみです。

 

A140_dsc07888
さあ~、宴の始まりですよ。
わ~、大きな蟹ちゃんが、ドーンって見えていますよ。
お腹はペコペコです。
早く食べたいです。
さて、何処に座りましょうか。

 

A210_rimg0330
まずは、ビールを飲みましょか。
キリンのラガービールをオーダーしましたよ。
では、では、乾杯~~。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A225_dsc07899
豪華な料理ですよね。
ふぐかに郷土料理 12品の料理が味わえます。
さあ、食って、食って、食いまくりましょう!! 

 

A240_rimg0314
【酢物】ずわい蟹姿一杯です。
まずは、これからでしょう。
ずわい蟹をガッツリと食べましょうかね。
この色合を見ていると、むしゃぼり付きたくなりますよね。

 

A270_rimg0326
甲羅を取ってみると。
わおっ、身がビッチリと詰まっていますよ。
味噌も豊富にあるようです。
めっちゃ嬉しいです。

 

A305_rimg0347
足の方もビッチリと身が詰まっていますね。

 

A340_rimg0370
では、この部分から頂きましょうか。
お~、旨いですよ。
日本海の荒波にもまれた蟹は本当に美味しいですね。
この甘味がたまりませんよ。
思わず、無口になって食べ進んでしまいます。(笑)

 

A390_rimg0382
味噌もビッチリと沢山ありますよ。
これは、たまりません。

 

A365_rimg0388
濃厚な味噌にノックアウトです。
日本酒、日本酒。
日本酒を飲まないと!!

 

A520_rimg0354
って事で、日本酒を頼んじゃいました。
仲居さんに聞くと、「わかさ」が美味しいとのこと。
やっぱり、地元の酒を飲まないとね。
地元の酒は、地元の食材に合うんですよね。
飲んでみるとドンピシャ!!
料理が更に美味しくいただけましたよ。

 

A425_rimg0316
【向附】てっさ(若狭ふぐ)です。
今年は、大阪以外でも河豚を食べる機会に恵まれています。
ここ、若狭高浜は、蟹だけでなく河豚も楽しめる街なんですよ。

 

A440_rimg0331
じゃじゃん。
大阪でよくある、ペラペラな感じじゃないですよ。
ドドーンって分厚くカットされています。
太っ腹ですよね。
これは、楽しみです。

 

A450_rimg0338
ポン酢に漬けてっと。
わおっ、たまりませんね。
美味ですよ、美味!!
若狭高浜の河豚は、日本最北のトラフグの産地で、夏と冬の水温差が大きく、寒くなればなるほど、ギユッと身が締まり、プリプリの肉質のトラフグが堪能できるんですよ。
そんなトラフグが、この若狭高浜で取れるとは知りませんでした。
今回、食べに来てみて、ビックリです。
この旨さなら何回でも食べに来たいですね。
大阪の安モンの河豚とは大違いですよ。

 

A470_rimg0317
【油物】蟹天婦羅 野菜です。
最初、海老かなって思ったんですよね。
何たって海老聖人ですから。
蟹、河豚、海老って3拍子揃ったら踊りだしてしまいますよ。
お酒を飲んで赤いからタコ踊りしてしまいそう。(笑)

 

A480_rimg0337
蟹の天婦羅を天汁にダイブさせましょう。
これも大きいですよね。
たっぷりと漬けてっと。
ん~、蟹の甘みと天婦羅の旨味が口の中で融合されます。
天婦羅は、サクッと感も残っておりいい感じです。
とっても美味しかったですよ。
よくあるベチャッとしたでは全然ありませんでした。

 

A485_rimg0308
【鍋物】てっちり(若狭ふぐ)です。
また、また、河豚を堪能できちゃいます。
見た目からして新鮮で美味しいだろうってのが分かりますよね。
仲居さんに火を付けてもらいましょうか。

 

A500_rimg0400
は~い。
完成です。
これも、めっちゃ美味しそうに出来たじゃないですか。
もう、何回も何回も言いますが....
旨い!!
たまらなく旨い!!
お~い、仲居さん、お酒だ、お酒!!
って、感じになっちゃいましたよ。(笑)

 

A530_rimg0366
【焼物】旬魚の焼き物です。
鮭ですね。
魚好きですから。
これまた、日本酒が進んでしまいましたよ。
いや~、どの料理も美味しいですよ。

 

A585_rimg0315
先附】大阪産きのこと法連草の胡麻和えです。
これが、また、日本酒のアテにいい感じなんですよね。
ちよっとした口休め的な感じで楽しみましたよ。

 

A565_rimg0375
【焼物】ふぐホイル焼き(若狭ふぐ)です。
また、また、河豚の料理です。
色んな河豚の料理が楽しめて嬉しい限りです。
河豚の身がたまらなく美味しいんですよね。
こんなの食べていたら、大阪の安いお店で食べれなくなっちゃいますよ。(笑)

 

A580_rimg0407
【蒸物】蟹身入り茶碗蒸しです。
わおっ、こんなに大きな蟹ちゃんが入っていましたよ。
何個も入っていて嬉しいサプライズでしたよ。

 

A595_rimg0391
【お凌ぎ】若狭名物へしこ寿司です。
福井と言えば、へしこですよね。
ここでもへしこが出て来ましたよ。
ここは、へしこのお寿司として楽しみました。
お昼のむらかみやは、へしこ茶漬けを楽しみましたよ。
あのへしこ茶漬けが最高でしたね。
また、食べたいものです。

むらかみやの食べログのレビューはここで。
むらかみやの1回目の日記はここで。

 

A650_rimg0416
【飯物】ふぐ雑炊です。
〆ご飯も河豚料理でしたよ。
これは、仲居さんがキッチリと作ってくれます。
頃合いを見計らって卵を投入してくれますよ。
そして、少し時間を置いて取り皿に入れてくれます。

 

A655_rimg0418
は~い、完成です。
写真からも美味しそうに出来上がったのが分かりますよね。
熱々のご飯にとろ~りの玉子がまったりと絡んでいます。
河豚の旨味を吸った出汁が極上の味を引き出します。
もう、脇目も振らずにがっつきましたよ。
一気に食べ進んじゃいました。
それぐらい美味しいお味でした。

 

A665_rimg0396
【香物】若狭漬け三種盛りです。
雑炊を食べているときに一緒に食べました。
ご飯物のときの相棒ですよね。
関西系に近い味で美味しく頂きました。 

 

A670_rimg0421
【水物】季節のフルーツです。
この時期の苺って美味しいですよね。
もう、お腹一杯で入らないって感じでしたが、ペロリと食べちゃいました。

以上、12品を美味しくいただきました。
どの料理も美味しく、大満足の夕食となりましたよ。

 

A800_dsc07926
ふぐかに郷土料理の下に敷いてあった紙です。
若狭高浜のお祭りの絵だったんですね。

 

A010_rimg2903
そう言えば、高浜七年祭がありますね。
平成25年は、6月30日(日)~7月6(土)の7日間に開催されますよ。
福井県高浜市の佐伎治(さきち)神社の式年大祭で、巳(み)の年と亥(い)の年を「まつり年」として6年おきに行われます。
これは、是非とも観たいイベントです。

 

A810_dsc07892
床の間に大きなお皿が飾ってありました。
このデザインだったら料理に使わないだろうな~って思って聞いてみると....
やっぱり飾りだそうです。

そうそう、夕食の途中に赤ふん坊やが芸をしにやってきてくれましたよ。
赤ふん坊や宴会場に参上の日記は
ここで。

 

 

A265_rimg0431
お腹も一杯になった事だし、部屋に戻りましょうか。
え~っと、何処だったっけ?
広いから分からなくなっちゃうんですよね。
脳内ナビは、フリーズ寸前です。(笑)

  

 

A250_rimg0299
さあ、寝ましょうか。
って、思っていても....
こうなっちやうんですよね。
ぷふぁ~、旨い!!
部屋のみタイムの開始です。
よっしゃ、みんなで飲もう!!

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。   

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:旅館 | 若狭高浜駅若狭和田駅

| | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

旅館 「海のみえる宿 むらみや」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-4084.html


食べログ:海のみえる宿 むらみや のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:海のみえる宿 むらみや
カテゴリー:旅館
 

住所:福井県大飯郡高浜町和田121-10
電話:0770-72-0639

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:http://www.muramiya.com/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は海のみえる宿 むらみや に行ってきました。
日本海のマイアミ・ビーチと呼ばれる若狭和田海水浴場が目の前に広がる旅館でのランチです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg0117
宿の看板です。
海のみえる宿 むらみや
って書いていますね。
デザインが波のイメージのようですね。

 

 A030_rimg0119
今回は、ここでお昼をいただきます。
2階からが客室になっているようですね。
ここは、最上階に展望露天風呂があるようです。
海を見ながら波の音を聞きながらのんびりと入れそうですね。
HPを見るとサウナもあるようです。
美味しい料理を食べてのんびり温泉に入るって最高ですよね。

 

A200_rimg0084
まずは、ビールからでしょう。
キリンのラガービールでしたよ。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですね。

 

A210_rimg0053
松花堂弁当です。
昼食のみの提供となっています。
では、では、オープン~しましょう。

 

A280_dsc07682
じゃじゃん~。
天麩羅や刺身も煮物、寿司などが入っていますね。
美味しそうですよ。

 

A380_rimg0075
天麩羅シリーズです。
海老や野菜が盛りつけられていますね。

揚げ具合もいい感じです。
きっと、揚げたての出来立てだったら美味しいんだろうな~。

 

A420_rimg0079
最初は、これからでしょう。
海老天です。
海老星人ですからね。
ぷりっぷりの海老ちゃんは美味しかったです。
ぐい~ってビールを飲んじゃいましたよ。 

 

A450_rimg0091
刺身も入っていましたよ。
ここにも海老ちゃんがいましたよ。
嬉しいですね~。

 

A480_rimg0064
焼き魚、玉子焼き、お豆、練物類ですね。
ビールのアテに最適な料理たちです。
こうやって、ちょこっとシリーズで色々な食材を楽しめるっていいですよね。
和食って大好きです。
美味しかったですよ。

 

A490_rimg0065
これが、また、お酒を進めるんですよね。
かぶら寿司ですね。
塩漬けにした鰤やカブ、細く切った人参や昆布等を米麹で漬け込んで発酵させた料理です。
上にイクラが乗っているのが、また、嬉しいですね。
バランスの良い味わいです。
う~ん、ビールの次は日本酒が飲みたくなって来ちゃいましたよ。

 

A330_rimg0058
古代米のお寿司です。
上部には、小鯛ささ漬けが乗っていますね。
これも若狭高浜の名産品なんですよ。
小浜海産物店で購入する事も可能なんですよ。
小浜海産物店のHPはここで。
古代米は、白米に比べてタンパク質、ビタミン、ミネラルを多く含んでいるんですよ。
最近は、健康食としても注目されていますよね。
食べてみると、ご飯がモチッとしているんです。
噛めば噛むほどに旨みが感じられます。
酢の入り具合も絶妙ですよ。
これは、私のツボにハマった料理です。
とっても美味しかったですね。
次回も必ず食べたい一品です。

 

A540_rimg0080
ご飯です。
ご飯の上にへしこが2切れと山葵が乗っています。
さて、これをどうやって食べるのかというと....

 

A600_rimg0099
出汁を掛けてお茶漬けとして食べるんですよ。
へしこのお茶漬けです。
これが、抜群に美味しいんですよ。
へしこの塩味と出汁の風味がいい感じで絡んできます。
程よいへしこの塩加減もバッチリです。
ご飯とへしこを一緒に食べてサラサラって食べすすみます。
結構お腹一杯だったんですが、ペロリと食べちゃいましたよ。
イリエ風に言うとペロリアンですよ!!
今日の料理の中で一番美味しかった料理です。
最高でした。

 

A720_rimg0110
今回は大広間での会食でした。
広々とした部屋で美味しく楽しく食事が出来ましたよ。
奥の窓からは....

 

A830_rimg0104
海が見えました。
風が強く、雪が舞う日でした。
やっぱり、日本海側は寒いです。
ご飯の後に最上階のお風呂に入りたいって思っちゃいましたよ。
勿論、サウナもね。
海を見ながら波の音を聞きながらね。

 

A815_rimg0115
お店に貼ってあったポスターです。
地産地消のお裾分け。
フグもカニも、若狭高浜で。
フグとカニだけを想うスローな旅。

よ~し、今日の晩御飯がこんな感じかな。
フグとカニだけを想う、風呂~な旅だからね。(笑)

 

A820_rimg0114
こっちは、ふぐバージョンのポスターですね。

 

A810_rimg0113
これって、面白いですよね。
自宅に欲しいですよ。
大阪の河豚のお店にあっても面白いかも。
右下の河豚がいい感じで書かれていますね。

 

A800_rimg0111
はい。
ここにも置いてありましたよ。
雛人形です。
ここのは、お内裏様とお雛様バージョンのようですね。

海のみえる宿 むらみやさん。
今回は、ランチでお邪魔しました。
次回は、宿に泊まって、お風呂とサウナに入って、蟹と河豚を堪能したいですね。
冬のご馳走をたっぷりと堪能したいものです。
至福の旅を味わいたいものです。
若狭高浜にお気に入りのお店が出来ました。
また、行きたいものです。 

2013年の若狭高浜グルメリゾートの旅のインデックスはここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:旅館 | 若狭和田駅

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン