和食・割烹

2017年4月 6日 (木)

和食・割烹 「えび三郎」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/04/post-0482.html


食べログ:えび三郎のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:えび三郎
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:大阪市北区角田町7-10 HEP NAVIO 6F
電話:06-6316-1326

営業時間:1100~2230
定休日:不定休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、海老三郎に行ってきました。
美味しい海老ちゃんを食べに行って来ました。
超久しぶりの訪問です。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_img_9049
ナビオの6階にあります。
店前にショーケースがあり、見ているとどれにしようか迷ってしまいますよ。
美味しそうな海老ちゃんに気分はウハウハ状態です。
お腹はベコベコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A215_img_9067
じゃじゃん~♪
長い時間待ちました。
そりゃあ待ちますよ。
美味しい海老フライを食べるためですもん。

熱々出来たてでの登場です。
大きな海老ちゃんがとっても美味しそうです。

 

A235_img_9078
さあ、一口食べてみましょうか。
わおっ、香ばしい香りが口の中いっぱいに広がりますよ。
これは、活海老を捌いて手際よく調理した感じです。
ぷりっぷりの海老で食感も味も抜群の味をしています。
めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

A600_img_9080
店内はテーブル席オンリーとなっています。
木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気のお店となっています。

えび三郎さん。
美味しい海老料理を食べるならここで決まりですね。
久しぶりに食べに来ましたが、とっても美味しかったですよ。
次はコース料理等を食べてみたいですね。
梅田にお気に入りのお店が出来ました。
また時間を作って行かないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 梅田駅(大阪市営)東梅田駅梅田駅(阪急)

| | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

割烹 「味吉野」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/01/post-7553.html


食べログ:味吉野のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:味吉野
カテゴリー:割烹
 

住所:大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 2F
電話:06-6342-5451

営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
HP:http://www.miyosino.net/


……………………………………………………………………………………………

今日は、味吉野に行ってきました。
リーズナブルで美味しい北新地ランチシリーズですよ。
美味しいまぐろ料理が食べれるお店のようです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_cimg3144
お店はビルの2階にあるようですね。
ビル前にランチボードが出ているので直ぐに分かります。

 

A120_cimg3112
ビルの奥にお店がありました。
北新地 割烹 味吉野
って白い暖簾が掛かっています。
老舗って感じのお店ですね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_cimg3117
おしながきです。
【お造り】
・まぐろ漬け、胡麻だれ掛け定食
・まぐろ漬け、とろろ定食
【フライ】
・まぐろの一口カツ定食
【ハーフ&ハーフ】
・漬け造りの胡麻だれと一口カツ盛合せ定食
・漬け造りのとろろと一口カツ盛合せ定食
・まぐろ せせり漬けと一口カツ盛合せ定食

お値段は全て1,080円のようですね。
バリエーションがありますね。
さて、さて、どれにしましょうか。

 

A205_img_7104
で、一口カツも食べたいんで....
漬け造りの胡麻だれと一口カツ盛合せ定食1,080円にしました。
少し待つと出てきました。
お盆の上に沢山のごちそうが乗っています。
メインの漬け造りの胡麻だれ と 一口カツがとっても美味しそうです。
だし巻き、サラダ、お味噌汁、ご飯、香の物....

さて、一口カツからいただきましょうか。
最初は、そのまま食べてみましょう。
わおっ、熱々でまぐろの旨味で出ていますね~。
揚げたまぐろもgoodです。
タルタルを漬けて食べると美味しさアップですね。
ご飯がドンドン進んじゃいます。

そして、漬けのお造りも食べちゃいます。
う~ん、これは、ごはんに乗っけて一緒に食べる感じですね。
そのままではちよっと味が濃い目ですからね。
漬け丼にして楽しみましょう。

ご飯もお味噌汁もいい感じです。
全て美味しくいただけましたよ。

 

A520_cimg3120
店内は、お店に入って直ぐはカウンター席となっています。
そして、奥が座敷になっていましたよ。

味吉野さん。
美味しい料理に大満足でしたよ。
やっぱりハーフ&ハーフにして良かったです。
色々と楽しめましたからね。
次回は、せせり漬けが食べてみたいですね。
北新地にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

| | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

割烹 「肉割烹 肉楽 晃虎」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2016/06/post-2796.html


食べログ:肉割烹 肉楽 晃虎 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:肉割烹 肉楽 晃虎
カテゴリー:割烹
 

住所:大阪市中央区島之内2−13−31
電話:06-6121-2906

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、肉割烹 肉楽 晃虎 に行ってきました。
美味しいお肉が食べたい!!
今回もそんな声に負けて行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_cimg1349
お店に到着です。
割烹って感じの外観ですね。
紅色の暖簾が渋いです。
「肉楽 晃虎」と書かれた木の看板もかっこ良いですね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_cimg1371
まずは、スパーリングからいただきましょうか。
プロジェクト・クワトロ・カヴァです。
ポーンって いい音を出しながらの開栓です。
シュワ、シュワ~って心地よい音を出しながらそそがれましたよ。
じゃあ、乾杯しましょうか。
う~ん、上品なお味で最高ですね。
どんなお料理が出てくるのか楽しみですね。


A205_cimg1375
最初にお肉を持ってきてくれましたよ。
京都の平井牛のヘレ肉と鹿児島産A5のロースです。
わおっ、このお肉が食べれるんですね。
とっても楽しみです。

 

A210_cimg1378
今日は、肉尽くしのコースです。
最初の一品です。

神戸牛を使った一口ユッケです。
「最初に美味しいお肉を食べてもらいたい」料理長のこだわりの一品です。
さっきの極上お肉に龍の卵が乗っています。
上質なお肉が口の中で蕩けていきます。
卵を絡めて食べると美味しさ倍増ですよ。
最初から美味しい料理にテンションが上がります!!

 

A220_cimg1389
次に出てきたのが前菜です。
見た目から楽しませてくれますよね。
手前が鮪のキャビア添えです。
なんと、中にアボカドが入っているんですよ。
この料理にはやられましたね。
キャビアの味もgoodで美味しくいただけました。
左から鱧の湯引きフランボアソースで、みやこほら貝の旨煮、剣先イカとなっています。
そして、真ん中には、少し炙ったヤングコーンが配置されていました。
この料理だと日本酒だなって。

 

A230_cimg1383
お店の人にどんなお酒があるのか聞くと.....
八海山(特別純米原酒)と獺祭(純米大吟醸)があるとのこと。
まずは、八海山から飲みましょうか。

 

A235_cimg1382
お酒をオーダーすると、好きな江戸切子がチョイスできるようになっているんですよ。
どの江戸切子も素敵ですよね。
見ているだけでうっとりとしてしまいます。
さあ、どれにしましょうか?

 

A240_cimg1397
で、チョイスしたのがこちらです。
とってもお洒落で素敵だと思いませんか。
美味しいお酒が更に美味しくいただけましたよ。
夏季限定の八海山 特別純米原酒です。
八海山特有の旨味が口の中いっぱいに広がります。
涼し気なお味がいい感じですよ。

 

A245_cimg1406
昆布締めの塩タン2種です。
仙台産の塩タンだそうです。
上品に味付けされた塩タンがとっても美味しいです。
これも日本酒に合いますね~。

 

A255_cimg1410
九谷焼のお椀が出てきました。
何が出てくるのか楽しみですよね。
中にはお肉が出汁に漬かっているじゃないですか。

 

A260_cimg1416
和牛ブリスケットと蓮根饅頭でした。
出汁は鰹と昆布で旨味バツグンになっていましたよ。

   

A265_cimg1411
お酒は、獺祭にチェンジです。
磨き二割三分の純米大吟醸です。
江戸切子もチェンジしてもらいました。
こっちの方も涼しげでいい感じですよね。
獺祭、獺祭~って感じのお味でしたよ。
美味しい料理にも負けないで美味しくいただけました。
最近は、山陽新幹線の中でも販売しているんですよ。
販路が広がっていますね。

 

A275_cimg1422
神戸牛の炙り雲丹のせです。
下は
ホワイトアスパラと旬菜の和だしジェルです。
もう、お肉は言うまでもなく美味しいです。
雲丹と一緒に食べるとシ・ア・ワ・セが口の中一杯に広がります。
下のジェルがめちゃくちゃ美味しいんですよ。
これには参ってしまいました。
食べた料理の中でも一二を争う出来でした。

 

A295_cimg1431
淡路産の鮑です。
80度のお湯で10分程度煮込んで柔らか煮にしてあるそうです。
程良い噛み心地が素敵です。
鮑の美味さを堪能できました。
アップルマンゴーを肝のソースに溶かしたソースでいただきます。
これまた旨い!!
お皿も綺麗ですよね。
見た目でも楽しませてくれますね。

 

A300_cimg1439
生ビールも飲んじゃいました。
ここは、アサヒのプレミアムでしたよ。
グラスの形がいいと思いませんか?
このグラス欲しいって思っちゃいました。
グラスは綺麗に洗浄され無駄な泡がありません。
トップにクリーミな泡があるだけです。
見ているだけで美味しいビールに間違いないって分かりますね。
飲んでみると、最高!!
ものすごく美味しいビールでしたよ。

 

 

A305_cimg1446
鴨料理も出てきました。
鴨って大好物なんですよね。
フレッシュな野菜と一緒にいただきました。

 

A290_cimg1427
美味しいお肉には赤ワインでしょう~。
って事で、イタリアのトスカーナ州のワインです。
レ・マエストレッレにしましたよ。
しなやかなタンニンが感じられ後味もよく、お肉料理とバッチリ合ってましたよ。

 

A315_cimg1448
が出てきました。
最初に見せてもらったお肉ちゃん達ですね。
山葵と塩で頂きます。
ジュシーです。
肉の旨味が十分に感じられる極上物ですね。
そうそう、このお皿なん゛てすけど、最初に出てきた前菜のときのと同じなんですよ。
リバーシブルになっていて裏がこんな感じになっていました。

 

A335_cimg1457
しぐれ煮ご飯トリュフ乗せです。
トリュフを惜しげも無くたっぷりと掛けてもらいました。
ご飯が美味しく炊けていてお味の方もバッチリです。
勿論、トリュフの旨味も十分に堪能する事が出来ました。

 

A350_cimg1462
デザートタイムとなりました。
新生姜と人参のシャーベットです。
さっぱりとした味わいがいい感じです。

 

A700_cimg1364
奥から入口方面を撮っています。
木のカウンター席となっています。
カウンターの前で調理してくれます。
色んな料理を作っているのを見るのも楽しいですね。

 

A710_cimg1366
奥は個室になっているようです。
こちらのテーブルもかっこ良いですね。
高級感があります。
何気に高いんでしょうね。
高いと言えば....
奥に掛かっている絵もお値段を聞いたらビックリ価格だそうですよ。

 

A900_cimg1471
お店の人々です。
笑顔が素敵ですよね。
左から2人目がシェフです。
フレンチのオテル・ドゥ・ミクニで長い間シェフをされていたそうです。
こだわりの料理人さんでした。
右から2人目がオーナーです。
お喋りが上手でとっても楽しい人でした。
3人とも男前で接客もバッチリですよ。
そして、女の子がしずちゃん(愛称)です。
会ったその日にニックネームをつけちゃいました。
とってもキュートで可愛らしい子ですよ。

肉割烹 肉楽 晃虎さん。
とっても素敵なお店でした。
居心地が良く、料理が洗練されていて、とっても美味しいです。
サービスもバッチリで気持ち良く食事が楽しめますね。
接待に使っても良し、デートで使うのもバッチリですね。
島之内にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 長堀橋駅日本橋駅近鉄日本橋駅

| | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

居酒屋 「北浜くくり」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2016/03/post-5e3a.html


食べログ:北浜くくり のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:北浜くくり
カテゴリー:割烹
 

住所:大阪市中央区平野町2-3-14
電話:06-6223-5800

営業時間:11:30~13:30 17:00~22:30
定休日:日・祝
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、北浜くくり に行ってきました。
焼き魚が食べたい気分だったんですよね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

 

A100_cimg6965
高級感のある落ち着いた感じのお店です。
店前にメニュー表が置いてありますね。

 

A120_cimg6943
あっ、焼き魚定食がありますよ。
今日は焼き魚が食べたかったんですよね。
でも、牡蠣フライや海鮮丼も魅力的ですね。
迷っちゃいますよ。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょう。

 

A200_cimg6951
で、焼き魚定食780円にしました。
今日は、鯖の塩焼きでした。
メインのお皿に鯖1匹とサラダ、ご飯、お味噌汁、漬物、小鉢が乗っています。
ご飯は大盛りでお願いしました。
そうそう、ご飯、お味噌汁、お漬物はお代わり可能ですよ。
嬉しいサービスですよね。

鯖は、硬くて箸で取り分けるのが大変でした。
隣の女の子も手と箸で身をほぐすのに四苦八苦していました。
お味の方は普通です。
香ばしく焼いた美味しい鯖が食べたかったんですけどね。
サラダは要らないかな。
割烹だったらもう少し手のこんだ一品が欲しいような....
ご飯はホクホクで美味しかったですよ。

 

A500_cimg6950
お店に入ると直ぐにカウンター席があります。
奥がテーブル席になっていました。
外観もいい感じでしたが店内も落ち着いた雰囲気でくつろげます。

北浜くくりさん。
今回は、鯖の塩焼き定食をいただきました。
次回は、特製海鮮丼あたりを食べてみたいですね。
朝一番、中央市場で仕入れた自慢の魚みたいですから。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 北浜駅堺筋本町駅淀屋橋駅

| | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

和食・割烹 「大坂阪ばさら(グランフロント大阪店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2016/02/post-1cb0.html


食べログ:大阪ばさら(グランフロント大阪店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:大坂ばさら(グランフロント大阪店)
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 8F
電話:06-6485-7786

営業時間:11:00~15:00  17:00~23:00
定休日:グランフロント大阪に準じる

HP:http://r.gnavi.co.jp/kbwj653

……………………………………………………………………………………………

今日は、大坂 ばさら(グランフロント大阪店) に行ってきました。
バレンタインも終わりましたね。
今回は、日曜日でしたね。
本命さんに渡したり、もらったりしましたかね。
楽しい週末を過ごされたでしょうか?
私は、大坂 ばさらさんで美味しい料理を楽しんで来ましたよ。
とっても良い時間が過ごせました。

食べログの大坂 ばさら(グランフロント大阪店)のレビューはここで。
1回目の大坂 ばさら(グランフロント大阪店)の日記はここで。


A110_cimg2409

詳細はここで。
http://www.bus-sagasu.com/blog/10311/

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | トラックバック (1)

2015年6月16日 (火)

和食・割烹 「大坂阪ばさら(グランフロント大阪店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2015/06/post-fcb1.html


食べログ:大阪ばさら(グランフロント大阪店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:大坂ばさら(グランフロント大阪店)
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 8F
電話:06-6485-7786

営業時間:11:00~15:00  17:00~23:00
定休日:グランフロント大阪に準じる

HP:http://r.gnavi.co.jp/kbwj653


……………………………………………………………………………………………

今日は、大坂 ばさら(グランフロント大阪店) に行ってきました。
東京の三田店はミシュラン1つ星を3年連続取っているお店です。
そのお店が大阪に出来たそうです。
これは行ってみないとってことで突撃して来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

食べログの大坂 ばさら(グランフロント大阪店)のレビューはここで。
2回目の大坂 ばさら(グランフロント大阪店)の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A030_cimg8060
お店はグランフロントの8階階にあります。
落ち着いた雰囲気の外観になっていますね。

 

A070_cimg8066
日本料理 大坂 ばさら
渋い暖簾ですね。
ばさら=婆娑羅
な感覚で日本料理の楽しさを十分に味わってもらいたいそうです。
自由気ままに婆娑羅しましょう。
こんなコンセプトのお店のようですよ。
どんな感じなのか興味津々です。
では、では、入店しましょう。


A200_cimg8072
さて、何から飲みましょうか.....

 

 

A202_cimg8088
まずは、生ビール650円からのスタートです。
ここは、アサヒスーパードライのようです。
無駄な泡が無く、クリーミーな泡で美味しそうな生じゃないですか。
では、では、乾杯しましょうか。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですね。

 

A210_cimg8110
最初の料理です。
文箱八寸です。
青柳名物前菜の盛合せとなっています。
上段には、色々な料理が宝石箱のように詰まっていますね。
下段は、湯葉と雲丹が入っていましたよ。
まさに、魔法の宝石箱のようです。
見た目から楽しませてくれますよね。
手前の飲み物は、トマトなんですよ。

 

A226_cimg8105
見た目から楽しめますよね。
彩りがとっても素敵です。
どの料理も美味しかったですよ。
一つ、一つの味を楽しめました。
日本食って世界的にブームになっているじゃないですか。
分かりますよ。
繊細ですもん。
和食と日本酒って最高ですよね。
今日も良い時間が流れていますよ!!

 

A206_cimg8091
このお店は獺祭を推奨しているようです。
ならば、スパーリングを飲みましょうかね。
シュワシュワの獺祭を飲むのも久しぶりです。
また、また、乾杯です。
女子も美味しいって飲んでいましたよ。
飲みやすいお酒ですよね。

 

A238_cimg8112
下段の湯葉と雲丹です。
湯葉がいい感じです。
これは、女子はたまんないと思うでしょうね。
上品なお味にうっとりですよ。
勿論、雲丹もいい仕事をしていました。
最初から美味しい料理にテンションが上ります。

 

A254_cimg8117
次は椀物でしたよ。
本日の吸物です。
上品な感じで出てきました。

 

A266_cimg8121
蓮根のシンジョでした。
しゃきしゃきとした食感がいい感じです。
出汁が京都風いい感じですね。

 

A270_cimg8126
お造りです。
この時期ですから、鱧が出てきましたよ。
本マグロ、ヒラマサ、鯛の4種類です。
どの魚も美味しい!!
美味しい料理は幸せになりますよね。

 

A280_cimg8138
またまた、日本酒をオーダーしました。
今度は、
秋鹿純米吟醸 歌垣 1合1,180円です。
大阪は能勢にある酒蔵です。
今回は大阪で食べていますからね。
大阪のお酒を楽しまないと。
まろやかな味わいで後味もいい感じですよ。

 

A300_cimg8144
焼き物です。
今日は、鰆(さわら)の塩焼きでした。
これも日本酒とバッチリ合っていい感じでした。
アッという間に完食です。

 

A320_cimg8153
本日のメイン料理の登場ですよ。
トマトすき焼きです。
東京の三田店では、ミシュラン1つ星を3年連続で獲得している料理です。
淡路産の玉ねぎ、福岡産のトマト、鹿児島産A4ランクの和牛となっています。
これは楽しみですよね。

 

A344_cimg8155
最初に玉ねぎとトマトを投入して自家製の割り下で味を整えていきます。
勿論、お店の人が美味しく作ってくれますよ。

 

A350_cimg8160
そして、鹿児島産のお肉を投入します。
わおっ、お肉がめっちゃ美味しそうじゃないですか。
出来上がりが楽しみですよね。

 

A370_cimg8182
は~い、出来上がりましたよ。
お店の人が取り皿に入れてくれます。

 

A380_cimg8171
お肉とトマトそして、玉ねぎがバランスよく盛りつけられます。
さて、これをどうやって食べるかといいますと.....

 

A404_cimg8180
お肉で、トマトと玉ねぎを包んで、卵に漬けて食べるというスタイルなんですよ。
自家製の割り下が少し濃い目で甘めになっています。
そこをトマトのフレッシュ感が味を中和してくれます。
甘味がある淡路産の玉ねぎもいい仕事をしていますよ。
トマトすき焼きもいいものですね。
とっても美味しくいただけましたよ!!

 

A412_cimg8188
名物の鍋が済んだ後はパスタで〆ます。
タリアティレですね。
どんな風に仕上がるんでしょうね。

 

A416_cimg8190
先ほどの肉旨味とトマトの完熟感が残ったところに投入です。
グツグツ、グツグツと出来上がって来ましたよ。

 

A426_cimg8192
お皿に盛り付けます。
チーズをちょっと振り掛けていただきましょうか。
な~るほどこんな感じのお味になるんですね。

 

A432_cimg8199
そして、さっきの卵に付けても食べてみましょう。
すき焼きを食べた時のうどん的な食べ方ですよね。
うん、うん、こっちの方がしっくりときますね。

 

A440_cimg8209
デザート2品です。
このプリンがツボでした。
昔からある濃厚でしっかりした味わいです。
この感じのプリンが大好きなんですよね。
美味しくいただきました。

 

A625_cimg8085
奥から入口方面を撮っています。
店内はコの字型のカウンター席とテーブル席と座敷になっています。
落ち着いた空間で美味しい料理が堪能できますよ。

大坂ばさら(グランフロント大阪店)さん。
落ち着いた大人の府域のお店でしたよ。
上品な雰囲気を漂わせながらの食事はいい感じです。
デートでも接待でも使えるお店ですね。
関西風のすき焼きとは違ったトマトすき焼きが食べれるというのも面白いです。
東京でミシュランを取っている味を楽しむっていうのもいいんじゃないでしょうか。
それ以外に和食のレベルも良く美味しくいただけましたよ。
早い時間から入りましたが、アッという間に時間が経ってしまいました。
楽しい時間は直ぐに過ぎますよね。
梅田にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:寿司 | 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)

| | トラックバック (1)

2015年5月17日 (日)

和食・割烹 「平介茶屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2015/05/post-aee5.html


食べログ:平介茶屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:平介茶屋
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-4-8 武庫の郷 甲南漬資料館
電話:078-842-2508
営業時間:11:30~13:30
定休日:無休
HP:http://www.konanzuke.co.jp/mukonosato/


……………………………………………………………………………………………

今日は、平介茶屋 に行ってきました。
甲南漬本舗の中にあるお食事処に行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_img_0966
阪神電車の石屋川からテクテクと歩いて甲南漬本舗に向かいます。
少し歩いているとノボリが見えて来ました。
甲南漬って書いてありますね。
ふう、やっと着いた。

 

A010_img_0965
武庫の郷 甲南漬って壁に大きく書いてありますね。
さあ、お店に入ってご飯を食べましょうかね。
お腹はペコペコですよ。

 

A210_rimg1395
まずは、生ビールからですよね。
電車で来ましたからね。
お昼から思う存分飲めます。
今日は、この後に日本酒を楽しみますからね。
その前の前哨戦です。
では、では、乾杯~♪

 

A250_rimg1396
ランチは店名にもなっている平介定食972円(消費税8%込)にしました。
かまど炊きご飯、季節のサラダ、さわらのみそ漬、月替りの一品、お漬物の盛り合わせと味噌汁となっています。
とってもヘルシーなランチですよね。

 

A285_rimg1406
やっぱり、甲南漬さんですから、メインはお漬物ですよね。
色んなお漬物が楽しめますよ。
このお漬物でビールがすすみます。
シンプルでありながら味に深みがありますね。
洋食もいいんですが、こんな感じの和食も素敵です。

 

A400_rimg1389
店内の雰囲気です。
畳の部屋になっています。
4人掛けのテーブルタイプです。
日本風な落ち着いた雰囲気でゆったりと食事が出来ますよ。

 

A540_rimg1430
休憩室みたいなとこもありました。
ここは昔の洋風な感じですね。
昭和なレトロ感がいい感じです。
食後にくつろぐことが出来ますね。

平介茶屋さん。
甲南漬のお漬物をメインにしたランチが楽しめます。
平日の早い時間だと落ち着いて食事が出来ます。
のんびりランチを過ごしたいときにはいい感じです。
御影にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:和食(その他) | 新在家駅石屋川駅六甲道駅

| | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

和食・割烹 「瓢斗」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2015/05/post-b047.html


食べログ:瓢斗 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:瓢斗
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:京都市中京区室町通錦小路上ル東側
電話:075-252-5775

営業時間:11:30~14:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、瓢斗 に行ってきました。
京都に美味しい料理が食べれるお店があるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A030_cimg6796
お店に着きました。
お店までのアプローチがお洒落です。
暖簾も素敵ですよね。
期待感が膨らみます。
さあ、入店しましょう!!

 

A075_cimg6570
お店に入ると笑顔が素敵な女将さんのお出迎えです。
今日はお世話になりますね。

 

A104_cimg6581
女将さんに案内してもらって席に到着です。
落ち着いた空間じゃないですか。
これなら接待にもデートにも使えますね。
お店は禁煙のようです。
これも嬉しいじゃないですか。
美味しい物を食べるときはタバコの煙は邪魔ですからね。
ちなみに、吸いたい人のためにお店の奥に喫煙スペースを取っているそうです。

 

A200_cimg6621
まずは、生ビールからのスタートです。
ここは、アサヒのスーパードライですね。
綺麗なグラスでクリーミーな泡が乗っかっていますね。
見ただけで美味しいって思ってしまう出来栄えですね。
では、では、乾杯しましょうか。
ぷふぁ~、旨い!!
最高ですね。
さあ、どんな料理が出てくるのか楽しみですね。

 

A212_cimg6623
先付です。
青竹流となっています。
涼し気な感じで出てきました。
中がどんなふうになっているのか楽しみですよね。

 

A246_cimg6640
竹の蓋を取ってみると.....
なんと色鮮やかな。
めっちゃ美味しそうじゃないですか。

北海道産の生雲丹と夏野菜の煮凍り
でした。
沖縄産の車海老、高知のオクラ、長野のヤングコーン、香川のトマトと鮮度が良い食材で作られています。

 

A252_cimg6643
やっぱり、最初は北海道産の雲丹からでしょう。
食べてみるとたまりませんよ。
海の恵みをいっぱいに受けた雲丹は最高ですね。
幸せ感が口の中で充満しました。

 

A258_cimg6656
沖縄産の車海老です。
海老好きですからね~。
次はこれでしょう。
ぷりっ、ぷりの海老でしたよ!!

 

A282_cimg6652
生雲丹とかの料理を食べていると日本酒が飲みたくなってしまいました。
そうなりますよね。
で、滋賀の
しずく(大吟醸)をオーダーしましたよ。
上品な吟醸香ですっきりとした後味がいい感じのお酒でしたよ。

 

A270_cimg6646
そして、もう1本は京都のお酒にしましたよ。
京の四季(本生原酒)です。
滑らかな味わいで口当たりもよく飲みやすいお酒でした。

 

A288_cimg6667
八寸です。
わ~っ、見た目から楽しませてくれますよね。

 

A312_cimg6669
芋シリーズです。
手前が鹿児島の小芋で奥が丸十です。
奥は山桃ですね。

 

A316_cimg6671
葉っぱに包まれていたのは鯛の柿の葉寿司でした。
柿の葉も大好物なんですよね。
ペロリと食べちゃいました。

 

A304_cimg6662
鱧の飴煮げです。
カラッと揚がっています。
山椒がちよっと効いていていい感じなんですよね。
お酒のアテとしてバッチリです。
またまたお酒がすすんでしまいます。

 

A308_cimg6664
秋田の蓴菜(じゅんさい)です。
これ、大好物なんですよね。
出てきて嬉しかったです。
 

A306_cimg6663
フォアグラポテトです。
モダンな感じの料理もあるんですね。
見た目のインパクトもありますね。

 

A324_cimg6673
お造りです。
これも食欲をそそりますね~。
手前から北海道産の島海老、鱧のおとしと焼霜、関鯵、生わかめです。

 

A338_cimg6682
鱧のおとしです。
湯引きともいいますが、京都では「おとし」と言うんですね。
骨切りした鱧を湯引きした後に、冷水に「おとし」身をギユッと引き締めています。
肉厚で美味しい鱧でした。
これが、また、日本酒に合うんですよね。
関西ならではの鱧料理に大満足です。

 

A340_cimg6683_2
鱧の焼霜です。
鱧の炙りですね。
湯引きも美味しいんですが。焼霜も負けず劣らず美味しいんですよね。
外はぱりっとしていて中は刺し身のようなダブル食感を味わえるんですよ。
そして、焼くことによって甘みが出て美味しくなるんですよね。

美味しい鱧料理に、日本酒がどんどん進んでしまいます。

  

A372_cimg6729
いよいよ、本日のメイン料理の出汁しゃぶの登場ですよ。
お店自慢の料理です。
左が濃い味わいの出汁、真ん中が胡麻風の自家製ゴマダレ、そして右が数種類のポン酢を合わせたタレです。
3種類のタレで美味しい料理を味わえるようになっています。

 

A380_cimg6734
出ました!!
極上のお肉の登場です。
近江牛サーロインと鹿児島県産の美湯豚です。

 

A388_cimg6745
A5ランクの極上品ですよ。
いいサシが入っていますよね。
お味を想像しただけでヨダレだら~ですよね。

 

A406_cimg6743
京野菜の盛り合わせです。
丹波のしめじ、京豆腐、九条ねぎ、ほうれん草、みぶ菜、水菜、くずきり、つみれ、餅....
沢山入っていますね。
美味しい京野菜もいっぱい食べないとね。

 

 

A418_cimg6755
近江牛のサーロインから食べましょうかね。
しゃぶ、しゃぶ~、しゃぶ、しゃぶっと。

 

A432_cimg6762
これは、胡麻タレで食べましょう。
わおっ、激ウマですよ。
上質なお肉のお味ですね。
やっぱり近江牛は違いますね。
特製胡麻ダレもいい感じです。
とっても美味しいです!!

 

A368_cimg6722
日本酒が無くなったので追加オーダーです。
今度も京都のお酒にしました。
古都千年(純米吟醸酒)です。
キリッとした口当たりがいい感じです。
吟醸の風味が心地よいです。

 

A446_cimg6768
次は鹿児島県産の美湯豚をいただきましょう。
これも、しゃぶしゃぶしてっと。

 

A456_cimg6773
はい、出来上がり~♪

 

A462_cimg6776
これも最初は胡麻ダレで食べてみましょう。
お~っ、豚の旨味が押し寄せて来ました。
天然温泉水を飲んで育った豚肉です。
野獣臭さが一切なく、脂身がさっぱりしています。
ほのかな甘味がいい感じなんですよね。
美湯豚、とっても美味しいかったですよ。

 

A466_cimg6778
北海道オホーツク産の毛蟹の酢物です。
味噌付きですよ。
極上のお肉を食べてお腹も結構膨れてきたのですが.....
これを見たら食欲がまた湧いてきましたよ。
毛蟹って大好きなんですよね。
北海道に行っているときもよく食べました。
美味しい~♪
食べているとまた日本酒が飲みたくなってきちゃいました。

 

A358_cimg6693_2
蟹を食べていたら、また、日本酒が飲みたくなって来ました。
このお店オリジナルの
青竹酒にしましたよ。

 

A812_cimg6706
女将さんが笑顔いっぱいで愛情を込めてそそいでくれました。
美味しくないはずありませんよね。
美味しい料理に美味しいお酒です。
至福の時間が続きます。

 

A476_cimg6783
ご飯物です。
鱧ご飯になってました。
美味しい炊きたてご飯に極上の鱧ですよ。
美味しくないはずがありません。
風味も味もバッチリでした。
色んな鱧料理を満喫できたって感じですね。

 

A484_cimg6790
お菓子です。
水羊羹が出てきました。

 

A490_cimg6793
お抹茶です。
薄茶ですね。
最後にお茶が出てきてほっとしましたよ。
沢山食べて飲みましたからね。
お茶はホッとします。

 

A110_cimg6584
店内の雰囲気です。
広々とした店内ですね。
白木のテーブルと椅子の構成になっています。
落ち着いた感じでありながらモダンでもあります。

 

A136_cimg6573
壁のような感じの物が気になったんですよね。
説明を聞いてみると....
3種類あるようです。
柄が入った物、無色ぽい物、瓢箪の形に見える物って感じです。
斜めからみたら壁にしか見えないんですが....

  

 

A132_cimg6589
正面から見るとこんな感じになるんですよ。
面白いですよね。
よく考えられているなって感動しちゃいました。

  

瓢斗さん。
いや~っ、いいお店でしたね。
隙無しですね。
料理は間違いなく美味しいし、サービスもバッチリ、雰囲気もいいんですよね。
お店が綺麗ので聞いてみると....
最近移転したそうです。
そうなんだ、だから綺麗なんだと納得です。
でも、新しいようで京都らしさが出ている雰囲気がまた素敵なんですよね。
京都にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:豚しゃぶ | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

| | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

和食・割烹 「石和川」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2015/03/post-aa6c.html


食べログ:石和川 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:石和川
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:大阪市北区曾根崎新地1-2-9 第1三好ビル 1・2F
電話:06-6345-5588

営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:日曜・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、石和川 に行ってきました。
魅惑の北新地ランチに行って来ましたよ。
中々評判の高いお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_cimg2697
平日の昼間の北新地をテクテクと歩いてます。
夜の雰囲気と全然違いますよ。
で、目的地のお店に向かいます。
見えて来ましたよ。
「石和川」って書いた看板が!! 

 

A035_cimg2745
老舗って感じのお店ですね。
石和川と書かれた暖簾がいい感じです。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A030_cimg2744
ランチメニューです。
色々とありますね。
・焼魚定食 1,000円
・煮魚定食 1,000円
・白身魚野菜あんかけ定食 1,000円
・まぐろほほ肉カツ定食 1,000円
・天麩羅定食 1,500円
・松花堂弁当 2,000円
さ~て、どれにしましょうかね。

 

A210_cimg2710
で、今回は、天麩羅定食1,500円にしましたよ。
オーダーすると直ぐに突き出しが出てきました。
これが、また美味しい!!
最初の一品から いい感じです。

  

Acor01
天麩羅は少しずつ揚げたて熱々で出てきましたよ。
大好物の海老ちゃんもあったりして嬉しいですね。
どの天ぷらも美味しかったですよ。
ご飯とお味噌汁はお代わり可能となっています。
お代わりしたご飯にも山椒ちりめんが乗っていましたよ。
ふっくらとした美味しいご飯と出汁の効いたお味噌汁も美味しかったです。

  

A475_cimg2742
最後にデザートが出てきました。
コーヒー味のシャーベットです。
クールダウンにいい感じでしたね。
最後に美味しいお茶を飲んで大満足のランチとなりました。

 

A610_cimg2704
店内の雰囲気です。
お店に入ると長いカウンター席となっています。
大きなカウンターでしたよ。
カウンターの前が調理場となっています。
奥には座敷、2階席もあるようですね。

石和川さん。
いや~、美味しいランチに大満足です。
北新地でも人気のお店です。
12時過ぎには大入り満員となっていましたよ。
予約して来ている人が多くいましたね。
ランチに来るときには予約必須ですね。
味良し、サービス良し、居心地良し、とってもいいお店でした。
北新地にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅西梅田駅大江橋駅

| | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

和食・割烹 「はなせ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/08/post-d453.html


食べログ:はなせ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:はなせ
カテゴリー:和食・割烹
 

住所:大阪府茨木市上中条1-3-18
電話:072-620-7724

営業時間:11:30~14:30  17:30~22:30
定休日:水曜日
HP:http://www.hcn.zaq.ne.jp/hanase/top.html


……………………………………………………………………………………………

今日は、はなせ に行ってきました。
美味しいランチが食べれるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg0639
お店の外観です。
大量の自転車が止まっています。
駅から遠いですから。
やっぱり、チャリチャリでの移動になるんでしょうか。
ご近所さんの人が多いんでしょうかね?
駐車場は、この写真を撮っている位置に一台分あります。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A705_img_2351
今回は、真っ黒イカ墨コロッケ定食1,000円にしましたよ。
最初に小鉢が出てきました。
豆料理とサラダ、めはり寿し風ですね。

 

A725_img_2356
しばらくしてメイン料理の登場です。
コロッケが2つとご飯と味噌汁です。 

 

A310_rimg0671
コロッケを半分に割ってみると.....
真っ黒くろすけです。
まあ、イカスミコロッケだから当たり前か。(笑)
食べてみるとイカスミの風味がじゃがいもと合って美味しさが増していますね。
自家製のソースに漬けて美味しくいただきました。
アッと言うまに食べ切ってしまいましたよ。

 

A745_img_2359
食後のドリンクです。
ホット珈琲が付いていましたよ。

はなせさん。
実は、一番最初にお店に行ったときには満員御礼状態で入れなかったんですよね。
で、お店の人に聞いてみるとランチでも予約出来るとのこと。
次に行くときには予約して行こうって決めました。
なので、今回は、予約して行ったんですよ。
この日も店内は大入り満員状態です。
見ているとマダム族ばっかりですね。
料理の提供とお客さんを見ていて思いました。
これは、回転が悪いなって。
なので、このお店のランチに行くなら予約をしていった方が良いと思います。
今回は、イカスミのコロッケを食べました。
次回は、重詰弁当1,900円を食べてみたいですね。
勿論、ビールを飲みながらゆったりと楽しみながら。
茨木にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:割烹・小料理 | 茨木駅茨木市駅

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | シンガポール料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアバー | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 地鶏料理 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン