イタリアン

2019年6月26日 (水)

イタリアン 「ソーニ・ディ・ソーニ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2019/06/post-126e41.html

食べログ:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)のレビューはここで。
……………………………………………………………………………………………

店名:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)
カテゴリー:イタリアン 
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-6
電話:050-5596-4522
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
HP:https://sognidisogni.jp/
……………………………………………………………………………………………

今日は、ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)に行ってきました。
またまた行って来ましたよ。
今月はどんな料理なんでしょうね。
楽しみです。

ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の食べログのレビューはここで。
ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の1回目の日記はここで。
ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の2回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100-img_0818  
またまたやって来ましたよ。
SOGNI di SOGNIです。
南でお気に入りのお店なんですよね。
お腹はペコペコです。
今日も美味しい料理を堪能しないとね。
さ~あ、入店しましょう。

  

A212-img_0824  
最初のドリンクはANTICA FRATTA FRANCIACORTA BRUTです。
泡泡からのスタートですよ。
豊かな味わいで伸び伸びとした味わいの酸味がたまりません。
食欲が出てきましたよ。

 

A220-img_0836
最初は、お店からの一品です。
石の上に料理が出来ました。
一番下に、えのき茸、焼きオクラのジュレ寄せが鎮座しています。
その上にポートワインでマリネして白焼きにした穴子が乗っています。
アクセントとしてカラスミのパウダーが掛かっています。
う~ん、美味、美味、最初から手のこんだ料理の登場ですよ。
今回もワクワク料理が堪能できそうです!!

 

A236-img_0842  
泡泡シリーズ(笑)
ビール
も飲んじゃいました。
ぷふぁ~、美味い!!
ワイン系もいいけどビールも最高ですね。

A238-img_0839  
次の料理はズワイガニです。
リコッターチーズ、小松菜のピューレを合わせてクネルにして真ん中に浮かべています。
そして、ジャガイモの冷たいスープを最後に掛けて完成です。
ちょっとスパイスを効かせてオリーブオイルを少々とレッドペッパーがアクセントですよ。
カレーオイル仕立てのお味となっています。

 

A244-img_0846  
では、では、飲んでみましょう。
冷たくっていい感じです。
ジャガイモのスープがベースにあってズワイガニの旨味が後から襲ってきます。
リコッタチーズもいい仕事していましたよ。
美味しいスープに大満足です。

 

A246-img_0849  
えびすもち豚です。
淡路島の豚を低温調理した物の表面をちよっと焦がして焼き上げています。
グアンチャーレと言う豚のほほ肉を燻製にしたものを置いています。
そして、パンと赤キャベツ、フルーツトマトのサラダです。
一番上の泡々は赤玉ねぎから作られているんですよ。

上質な豚ちゃんの食感と味わいがたまりませんよ。
これはワインが飲みたくなりますね~。

  

A268-img_0865  
MEDEA CATARRATTO SICILLA DOC 2017です。
白のワインにしました。
爽やか系で心地よい酸味がgoodなワインでしたよ。

  

A256-img_0856  
真ダコです。
真ダコをトマトで柔らかく炊き上げています。
サマーポルチーニ茸を合わせています。
下にはクスクスを敷いてあります。
上の緑の塊はバジルペーストポールです。
ゼリーコーティングしてあるので、これを料理に絡めて食べちゃいます。
う~ん、美味しいですね~。
今度は海の幸を満喫ですよ。
シェフの腕が光っていますね。

 

A274-img_0872  
仔鴨のコンフィーの登場です。
赤ワインと味噌であえてあるそうです。
お味噌は隠し味だそうです。
下に大麦のソテーとスカモルツァチーズが入っています。

 

A282-img_0876  
赤いスポイトはブルーベリのピューレです。
少し垂らしながら味にアクセントをつけて食べると美味しいそうです。
鴨好きですからね。
食べるのが楽しみです。
お~っ、こうゆう鴨料理もアリですね。
鴨鍋や鴨を焼いて食べたりとは違った食感と味わいですね。
イタリア~ンな感じが満載ですよ。
 

A294-img_0895
フォアグラです。
とうもろこしのエスプーマです。
その下にガチョウのフォアグラのテリーヌを鰹節のように削った物を沈めています。
同じタイミングでパンも登場して来ました。
ここのパンが焼き立てで美味しいんですよね。
真ん中の黒いパンは竹炭と黒胡麻を練り込んでいるそうです。

 

A296-img_0897  
下からすくっていくと.....
じゃじゃ~ん、フォアグラの登場ですよ。
大好きなパンと一緒に楽しみました。

ひんやりとしたスープもいい感じです。
美味しくって一瞬で無くなっちゃいましたよ。
お代わりがしたかったかも。(笑)

 

A298-img_0891  
Botonero Terrazze Retiche Di Sondrio Mamete Prevostiniです。
赤ワインにチェンジです。
ベリー系の果実香がほどやく感じられます。
後味も良く心地よいワインでしたよ。

 

A306-img_0900
的鯛(まとうだい)のリヴォルノ風です。
リボルノって地名なんですよ。
トスカーナ州の西側の人口が14万人ぐらいの リグーリア海を望む事ができる 小さな港町です。
その地名を冠した料理となっています。
トマトソースをベースにしたソースをカルタアァタという特殊なセロハンに包んでオーブンで焼き上げています。
魚料理もバッチリですね~。
ペッパーが効いたソースが食欲をそそります。
そして、ワインもドンドンと飲みたくなっちゃいます。

 

A310-img_0902  
NINFEA です。
辛口の白ワインです。
しっかりとした味わいがたまりません。
フルーティで後味も良く好きな味わいでしたよ。

 

A320-img_0912  
黒毛和牛A5です。
冷しゃぶのサラダ仕立てとなっています。
赤身で柔らかいお肉だそうです。

ワインは赤にしました。
Brancatelli GIUSEPPE BRANCATELLI Syrahです。
フルボディで芳醇な香りと深い味わいがたまりませんね。
この料理とバッチリ合っていましたよ。 

 

A322-img_0913  
見ているだけでヨダレが出てきます。
次の料理がカレー味でしっかりとしているので軽めの味わいとなっているそうです。
ワオッ!!
本当に柔らかくって超美味しいじゃないですか。
こりゃあ、赤ワインを飲みまくりですね。

 

A328-img_0920
野菜で巻いて食べます。

白いのは白胡麻のパウダです。
これと絡めて食べると良いそうですよ。
う~ん、たまりませんね。
お肉が最高です。
優しいお味でお肉の旨味を感じながら楽しみましたよ。

A332-img_0924
タリオリーニです。
30gと60gがチョイスできます。
勿論、60gでお願いしましたよ。
ガッツリと食べないとですもんね。
タリオリーニにはパブリカを練り込んであるそうです。
ブロッコリーとボンレスハムが入っています。
今回のお味はカレークリーム味となっています。
カレー風味っていうところがgoodですね。
お腹はパンパンになって来ていましたがスルスルって食べきっちゃいました。

 


A348-img_0930
ソルベットです。
マンゴーのビューレを液体窒素で仕上げていきます。
ジャスミンティのパンナコッタが下に敷いてあります。
冷たくっていい感じで胃の中が心地よい美味しさに包まれましたよ。

 

A356-img_0937
チェリーとカカオのクレープシュゼットです。
温かいチェリーのソースを最後に掛けてくれましたよ。
チェリーのお味をカカオが優しく包んでくれて食べやすくなっています。
クレープになっていて女子も大喜びの一品ですね。

 

A364-img_0943
最後のドリンクはエスプレッソにしました。
プティ・フールと一緒に食べます。
今回はアプリコットとゴールドキュウイ、バニラのマカロン、アプリコットのゼリーとなっていました。
エスプレッソと一緒に楽しみました。

 

A508-img_0952
今回も大満足のディナーとなりました。
気がつけば2時間以上が過ぎていました。
美味しい料理とお酒、そして懐かしい友との会話があってアッという間に時間が過ぎ去りましたよ。
居酒屋で一杯って感じもいいんですが....
素敵なイタリアンで優雅に過ごすのもオツなものですよ。
楽しいひとときが過ごせました。

ジャンル別サーチへ
場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅

 

|

2019年5月20日 (月)

イタリアン 「ソーニ・ディ・ソーニ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2019/05/post-5bf71f.html

食べログ:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)のレビューはここで。
……………………………………………………………………………………………

店名:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)
カテゴリー:イタリアン 
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-6
電話:050-5596-4522
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
HP:https://sognidisogni.jp/
……………………………………………………………………………………………

今日は、ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)に行ってきました。
またまた行って来ましたよ。
今月はどんな料理なんでしょうね。
楽しみです。

ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の食べログのレビューはここで。
ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の1回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100-img_7694  
お店の前のディスプレイがバージョンアップされているようですね。
美味しそうな料理の写真が飾ってありますよ。
さ~あ、お腹はペコペコです。
入店しましょう。

A610-img_7703
高級感のある店内です。

キッチンスタジアムのような感じです。
大人な雰囲気が心地よいです。
今日も美味しい料理を楽しみましよう。

 

A220-img_7711  
最初のドリンクはフランチャコルタ・ブリュット・キュベ・プレスデージュNVカ・デルボスコです。
泡泡からのスタートですよ。
ジョージ・クルーニーが大のお気に入りのお酒として有名ですよね。
セレブ御用達のお酒を楽しんじゃいましたよ!!

 

A226-img_7716  
最初は、お店からの一品です。
石の上に料理が出来ました。
今回の料理は15穀米のリゾットの上に佐賀県産 黒毛和牛A5のネックの部位の煮込が乗っています。
最初から手のこんだ料理の登場ですよ。
今回もワクワク料理が堪能できそうですね。

 

A238-img_7723  
次はお魚料理ですね。
です。
皮の部分を軽く炙ってオイルに漬けてあるそうです。
付け合せには、ミョウガのピクルとチーズをカリッと揚げた物です。
右手にある泡って何??って思いますよね。
これは、酢橘の泡なんですよ。
香りを楽しんでもらう
演出だそうです。
ニクイですね。
味だけでなく見た目でも楽しませてくれます。
お味の方はバッチリでしたよ。

A248-img_7731  
飲み物はSt. Michael Eppan Linea Lahn sodtiol Sauvignon Alto Adigeにチェンジです。
芳醇で香りや味わいが良いワインでした。
飲みやすくって料理にもバッチリでしたよ。

 

A252-img_7734
イタリア産サラミ ウンゲレーゼです。
ウンゲレーゼのサラミと筍を挟んでテリーヌ状にしたものです。
一番奥にある半円の物体は、赤ワインで〆た半熟卵です。
そして、その上に乗っているスポイトがトリフのオイルだったんですよ。
説明を聞くまでは何なの?
で、ハテナマークが頭の中を駆け巡りましたよ。

一番手前の料理が、スペインのメンブリージョです。
西洋かりんを砂糖とレモン汁で煮詰めた固形のジャムなんですよ。
これをメインの料理に漬けて食べちゃいます。
なんと、イタリアンな気分に浸れる料理なんでしょうね。
高級イタリアンならではのちょっと秘密にしたくなる味わいですよ。
これはやっぱりワインだな~。

 

A262-img_7741  
シャコとアスパラガスのサラダです。
アスパラガスはボイルして軽く温めてあります。
キャビアと春菊が乗っていますね。
甲殻類のアメリケーヌソースです。
甲殻類の旨味と殻から出てきたクリーム色のソースが奥深い味を醸し出しています。
シャコをこんな感じで食べるのは初めてですよ。
ワインと合いますね~。
最高です!!

 

A260-img_7739  
SOFI Muller Thrugau Vigneti delle Dolomiti IGTです。
ワインチェンジです。
イタリアのワインです。
トロピカルな風味のワインですね。
爽やか系で心地よい酸味がgoodなワインでしたよ。

 

A274-img_7749  
マスカルポーネです。
マスカルポーネチーズとパルメザンチーズをバーナーで炙ってあります。
ドライトマトとスモークを効かせたスペックハムが入っているので全て混ぜて食べて下さいとのこと。
チーズの風味がいい感じです。
チーズ好きにはたまんない一品ですね。
スペックハムがワインをすすませてくれましたよ。
 

A280-img_7753
パンの登場です。
温められた石の上に置かれて出てきました。
桜とクランベリーのパンとパルメジャーノチーズと黒胡椒のパンです。
ここのパンが大好きなんですよね。
前に食べたときに止まりませんでしたから。
今回も美味しくいただきましたよ。

 

A286-img_7757  
フォアグラです。
フォアグラを薄くスライスしています。
これで口溶けを楽しむ料理だそうです。
ブリオッシュ (バターと卵を多く使って水の代わりに牛乳で作った発酵パンの一種)と一緒に楽しみましたよ。
上に掛かっているソースは苺ちゃんでした。

 

A302-img_7767
次の料理は太刀魚のカダイフ揚げです。
ホタテ貝柱のムースや
ズッキーニ、玉ねぎ、パプリカ等をピューレ状にして揚げています。
上の球体の物がオリーブオイルとなっています。
この料理も凝っていますよね~。
お味の方は間違いなしの美味しさですよ。
流石です。

お皿の下部のフライ物はタラの芽となっています。
お皿の上部にある緑の物がアイスプラントという塩気がする水々しい食材です。

 

A294-img_7762  
お肉料理が出てくるので赤ワインにチェンジです。
Perticaia Umbria Rosso 2016です。
鮮やかな赤ワインですね。
ふくよかな味わいでタンニンが心地よいワインでしたよ。

 

A308-img_7775  
佐賀県産のウチヒラという部位で黒毛和牛A5です。
モモの中でも最も大きな赤みの肉の塊の部分なんですよ。
赤身焼肉やローストビーフに最適の部位とされています。
このお肉を低温調理しての提供です。
お肉の上には赤ワインのソースが乗っています。
これを潰して食べて下さいとのこと。
春の豆のスープとして モロッコインゲン、スナップエンドウ、そら豆、スープを下にひいてあります。

 

A314-img_7777  
レアーな感じがたまりませんね。
とってもジューシーですよ。
美味しいお肉を食べているって感じが口の中を駆け巡ります。
赤ワインのソースもいい仕事していましたよ。
勿論、一緒にいただいた赤ワインとの相性はバッチリでしたよ。
何時もチーフソムリエさんにはお世話になっています。
そうそう、下にひいてあった春の豆スープもいい仕事していました。
  

A320-img_7780  
緑のタリアテッレです。
ワオッ、大好物のホタルイカの登場ですよ。

ホタルイカを見ると滑川に行きたくなっちゃいます。
ホタルイカの聖地ですからね。
ちょっと前に行ったけど.....
タイミングを逃してしまって まさかの駐車場が満杯で入れない事件に遭遇です。(泣)
また、平日に突撃しないとですね。
で、タリアテッレはもちちもの食感で素材の旨味を包み込んで抜群でしたよ。
勿論、ホタルイカもとっても美味しかったですよ!!

 

A332-img_7791
デザートの登場です。
ソルベットです。
シャーベットのイタリア語の事なんですけどね。
イタリア産のブラッドオレンジをジュースにして液体窒素を使って凍らせてシャーベットにします。
毎回演出が凝っていますよ。
見ているだけでも楽しいんですよね。
下の方に沖縄産の黒糖を使ったパンナコッタが入っています。
混ぜながら食べ進んでいきます。
酸味と甘味が融合して口の中を冷やしてくれましたよ。
心地よい食感に胃がリフレッシュされましたよ。 

 

A342-img_7798  
です。
大好物の苺が沢山入っていますね。
ココナッツのメレンゲと一緒に食べると美味しさ倍増ですよ。
ジャスミンティのジェラードがいい感じです。
これ、美味しくってお代わりが欲しかったですね。(笑)

 

A352-img_7805  
プティフィール(petit fours) です。
さ~あ、フィニッシュです。
食後のドリンクはエスプレッソにしましたよ。

最後に乾杯~♪
どの料理もおいしかったです。
今回も大満足のディナーとなりましたよ。

 

A615-img_7809
今回も大満足のディナーとなりました。

ここはレベルが高くって楽しめますね~。
大のお気に入りのお店になっちゃいましたよ。
心斎橋にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ
場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅

|

2019年3月13日 (水)

イタリアン 「ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2019/03/post-8de5.html

食べログ:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)のレビューはここで。
……………………………………………………………………………………………

店名:ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)
カテゴリー:イタリアン 
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-6
電話:050-5596-4522
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
HP:https://sognidisogni.jp/
……………………………………………………………………………………………

今日は、ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)に行ってきました。
郷ひろみプロディースのお店だそうです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の食べログのレビューはここで。
ソニー・ディ・ソニー(SOGNI di SOGNI)の2回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A110_img_2835
ビルのエントランスから高級感がありますよ。
これは、期待が持てますね。
ワクワク、ドキドキ楽しみです。
 

A202_img_3045
店内に入ると.....
わおっ、めちゃくちゃ広いじゃないですか~。
白と黒をベースにした高級感ある内装です。
キッチンスタジアムのような雰囲気ですね。
これからどんな料理が出てくるのか非常に楽しみです。
 

A216_img_2857
さ~あ、魅惑のディナーのスタートですよ!!

 

A240_img_2847
最初のドリンクはフエッラーリ マキシマム ロゼです。
泡泡からのスタートです。
フローラルで洗練された安定の美味しさですね。
エレガントで滑らかな口当たりがたまりません。
胃を整えながら美味しい料理を堪能しましょう!!

 

A220_img_3058
最初は、お店からの一品です。
石の上に料理が出来ました。
ちょっとした演出が憎いですよね。
中は何だろうって気になっちゃいます。

 

A230_img_2860
蓋を開けると....
ワオッ、キャビアじゃないですか~。
最初から飛ばしますね。(笑)
テンションが上りますよ!!

 

A232_img_2862
お魚は縞鯵でした。
食べてみるとたまりませんよ。
ソースの味を楽しみながらキャビアの旨味を堪能しました。
最初からレベルが高いですね。
これは次の料理が楽しみです。

 

A256_img_2866
天使の海老です。
スープ仕立てになっていました。
中に糝薯(しんじょう)が入っています。
お味の方は洋風なんですが、イタリアンなのに和のティストが感じられる一品でしたよ。
ほっこり出来る料理でした。
 

 

A_
次の料理が出てきました。
この料理にも凝った演出がありそうですよ。
さ~て、どんな料理が出てくるんでしょうかね?
ワクワク、ドキドキ~。

 

A_3
わおっ、煙の中から料理が出てきましたよ!!
何だ、何だスモークされたこの料理は???

 

A274_img_2878
牛舌でした。
料理を出すときの演出がニクイんですよね。
スモークの中から出てきますから。

この料理は人参と牛舌のミルフィーユ仕立てです。
上に乗っている粒状の物はオリーブオイルなんです。
牛舌は2日間スモークしているんそうです。
手の混んだ牛舌に舌鼓を打ちましたよ。
 

 

A280_img_2882
飲み物はPinot Noir ROSEにチェンジです。
人を虜にする華やかで魅力的な香りのワインです。
上品で繊細なワインですね。

 

A290_img_2888
タイラギ貝です。
タイラギ貝の上にハーブオイルが乗っています。
菜の花のサラダとのマリアージュですね。
周りにある白いパウダー状の物は山葵オイルです。
泡状になっているのが柚子の泡だそうですよ。

 

A312_img_2893
ブッラータです。
贅沢なモッツァレラが外側のイチゴのアイスに包まれています。
中がクリーミーでぷるんぷるんの食感がたまりませんでしたよ。
 

 

A328_img_2913
フォアグラです。
ガチョウのテリーヌの上に乗っていますね。

サトウキビから作られているカソナードをまぶして少しバーナーで炙ってあるそうですよ。
栄養満点のヘーゼルナッツオイルを少し絡めて旨さを高めています。
オープンサンド仕立ての料理が食欲をそそりますね。
お味の方は申し分なしです。
見た目もお味もバッチリですね。

 

A316_img_2896
ワインは赤にチェンジです。
Fornacelle Guarda Boschi Bolgheri Superioreです。
果実味が広がり、コクがありエレガントなフルボディタイプの旨味あるワインでしたよ。

 

A336_img_2921
アイナメです。
表面がカリッとしてますよ。
下に モロッコいんげん、そら豆、えんどう豆がひいてあるんです。
そして、大好物のホタルイカの姿も見えていますね。
アイナメとホタルイカのコラボレーションですね。
テンションが上がります。
素材の味がバッチリと感じられる海の幸料理がとっても美味しいかったですよ。

 

A332_img_2916

アイナメに合わせるワインはMAGNOLIA Ribolla Giallaです。
フルーティな香りの白ワインですね。
ほんのりと感じられる酸味が海の幸の料理にバッチリと合っていますよ。
流石、ソムリエさん分かってる~♪
 

 

A346_img_2925
パンが出てきました~。
実は、このパンがめちゃくちゃ美味しかったんですよ。
たまりませんでしたよ。
そのまま食べても良し、オリーブオイルに漬けて食べても良し。
あっ、アンチョビとトマトのソースが付いていたんですよね。
これに漬けて食べたら超美味しかったですよ!!
思わずお代わりって言いそうになりましたから。

 

A362_img_2938
黒毛和牛A5です。
いい匂いがしています。
上質のお肉は人をシアワセにしますよね。
口の中で至福が充満しましたよ。
これは極上のワインと一緒に楽しみたいですね。

 

A358_img_2933
って事で、赤ワインにチェンジです。
Castello di Brolio Chianti Classico 2010 Barone Ricasoliです。
きめ細やかなタンニンといい感じの酸味がたまりません。
流石、リカーゾリ男爵家の居城の「カステッロ・ディ・ブローリオ」を冠した価値あるワインですね。

 

A542_img_2997
店内には沢山のワインが置いてありました。
お店の人に聞くとここだけじゃなくって地下にも大量のワインを保管してあるそうです。
わおっ、そうなんだ!!
びっくり仰天でしたよ。
そうそう、ワインはベアリングシステムっていうのがあるそうです。
6,000円で料理毎にベストで美味しいワインをソムリエさんがチョイスして提供してくれるシステムだそうです。
これは嬉しいシステムですね。
ソムリエさんにお任せするのがgoodですよね!!

 

A390_img_2953
タリオリーニです。
オカヒジキと穴子であえられています。
オカヒジキって葉の様子が海藻のヒジキに似ているから、陸に生えるヒジキという意味でオカヒジキと呼ばれるようになったそうですよ。
穴子はバルサミコを煮詰めた物を刷毛塗って焼き上げています。
この料理も手間隙かかっている一品ですね。
食べてみるとやっぱり穴子が最高ですね。
単独で食べて百黙と楽しむのもよし、とタリオリーニと一緒に食べて楽しむもよしの料理でした。
美味しくってペロリって食べて一瞬でなくなっちゃいましたよ。

 

A380_img_2947
タリオリーニに合わせるのは、なんと日本酒でしたよ。
百黙という大吟醸です。
菊正宗が130年ぶりに出した新ブランドのお酒です。
和食にも洋食にも合う色々な料理とのマリアージュを楽しめるお酒に仕上がっています。
なかなかいい感じでしたよ。

 

A__2
次の料理が始まりました~。
わおっ、何だ、何だ~。
何を作っているんだ~???
またまたワクワクする演出ですよ。
目がシェフに釘付けです。

 

A402_img_2963
ソルベットでした。
食後の口直しのデザートです。
青森県産の青りんごを液体窒素で瞬時にアイスにしてくれました。
見応えがありエンターテイメント性がありましたよ。
食べる前からワクワクです。
これまた、器がお洒落ですよね。
隣を見ると....
わおっ、金さん 銀さん になってましたよ。
ちよっとした事ですがニクイです。
果実味の残ったアイスと麹茶のパンナコッタがとっても美味しかったですよ。

 

A412_img_2971
本日のフィニッシュの料理ですよ。
オレンジサヴァランです。
オレンジのシロップをたっぷりと染み込ませたサヴァランの上にオレンジのクリームを乗せて少し炙ってあります。
スイーツは別腹ですよね。
お腹いっぱいでしたがアッという間になくなっちゃいましたよ。

 

A432_img_2975
プティフィールです。
食後のドリンクだけかと思ったら.....
奥から時計回りに、
イチゴのプティタルトグリオットチェリー、スイートチョコレートのマカロンとなっています。
マカロンも付いてました。(嬉)

 

A436_img_2979
食後のドリンクはホットコーヒーにしましたよ。
最後に乾杯~♪
どの料理もおいしかったね~。
また、来たいねって話が弾みましたよ!!
 

 

A502_img_2991
奥から入口方面を撮っています。
まさにキッチンスタジアムって感じですよね。
外国で料理を楽しんでいるみたいです。

 

A524_img_2840
カウンター後ろのテーブル席もお洒落ですよね。
照明が独創的で壁にライトの模様が映し出されたして高級感を更に醸し出しています。
こんな感じのインテリア大好きです。

 

A800_img_3006
米田総料理長です。
今回は美味しい料理を堪能させていただきました。
味もバッチリ、見た目も楽しませてもらいました。
料理毎にきっちりと説明をしてくださいましたよ。
分かりやすい説明でフムフムとうなずく事も多かったです。
説明が分かりやすいな~って思っていたら....
辻学園の先生でもありました。
流石って感じですよね。

ソーニ・ディ・ソーニ (SOGNI di SOGNI)さん。
郷ひろみプロデュースの豪華で美しい店内に魅了されました。
その店内に打ち勝っている数々の美味しい料理にうっとりしましたよ。
料理の出し方の演出や器まで、こだわりにこだわったって感じです。
とっても気持ち良い時間が過ごせました。
最高のお店ですよ。
料理は1ケ月毎にチェンジするそうです。
どんな料理が出てくるのか非常に楽しみです。
心斎橋にお気に入りのお店ができました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ
場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅

| | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

イタリアン 「ピッツェリア バル ヴォーノ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2018/11/post-d59d.html


食べログ:ピッツェリア バル ヴォーノのレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ピッツェリア バル ヴォーノ
カテゴリー:イタリアン
 

住所:奈良県橿原市内膳町1-3-7
電話:0744-29-8081

営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、ピッツェリア バル ヴォーノに行ってきました。
大和八木にいます。
たんご庄に行った帰りに偶然発見したお店です。
ピッツァが食べたい気分だったんですよね。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A110_img_3593
お店の前を通ると「Pizzeria Bar Buono」と看板が出ているじゃないですか。
その下には、「奈良のおいしいはここで」とも書いています。
ピッツアは食べたいし、食べるなら美味しいものを!!
そう思って速攻でお店に入りましたよ。

 

A200_img_3561
メニューを見るとありましたよ~。
石窯で焼くナポリpizza Lunchです。
サラダとドリンクが付いているようですね。

 

A220_img_3566
で、まずは生ビールからでしょう~♪
アサヒのドライでしたよ。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A250_img_3573
じゃじゃ~ん。
来ましたよ~。
ピッツアは
マルゲリータにしました。
サイズはSです。
お店は混んでいたので少し待ちました。
熱々の焼き立てでの登場です。
食べてみると....
もっちもっちで小麦の風味が抜群です。
とっても美味しいじゃないですか~。
アッという間に完食です。
これだと、SじゃなくてLサイズにすれば良かったかも。
少し足りなかったかな。

 

A270_img_3581
食後のドリンクはホットコーヒーにしました。
食事が終わりビールも飲み終わってのマッタリタイムです。

 

A400_img_3587
お店の入口に鎮座していましたよ。
石窯くんです。
これで美味しいピッツアが製造されています。
店主さんが薪を入れていました。

 

A420_img_3565
店内は入口から入って左手がカウンター席に右手がテーブル席になっていました。
木をふんだんに使ったシックで落ち着いた感じのお店ですね。

ピッツェリア バル ヴォーノさん。
駅近のイタリアンのお店です。
お手軽な価格で色んな物が食べれますね。
今回はピッツァにしましたが牛カツとかパスタ、グラタン等のあるようです。
次回は何を食べようかな~。
大和八木にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 大和八木駅八木西口駅畝傍駅

| | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

イタリアン 「チェリナー邸」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2018/07/post-7d20.html


食べログ:チェリナー邸のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:チェリナー邸
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル2階
電話:050-5571-1477

営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、チェリナー邸に行ってきました。
久しぶりの訪問です。
さて、今日は何を食べましょうかね。
楽しみです。

チェリナー邸の食べログのレビューはここで。
チェリナー邸の1回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_img_2065
久しぶりの訪問です。
変わらぬ外観ですね。
では、とんとんとんっと階段を駆け上がって行きましよう。

 

A200_img_2067
テーブルの上にあったメニュー表です。
前回はピッツァを食べましたからね。
今回は生パスタにしましょうかね。

 

A200_img_2073
って事で生パスタセットにしちゃいました。
最初に前菜3種盛りが出てきましたよ。
どの料理もいい感じです。
パンが欲しくなっちゃいました。

 

A305_img_2085
メインのパスタです。
キノコのクリームソースです。
生パスタだからもっちもっちです。
想像以上にもっちりしていましたよ。
ソースの味もよく美味しくいただけました。

 

A405_img_2070
広々とした店内です。
ゆったりと落ち着いて食事を楽しめますよ。

チェリナー邸さん。
ピッツァもいい感じでしたがパスタも美味しかったですよ。
次回はピッツァを食べましょうかね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅

| | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

イタリアン 「ボーン グランデ アリア (Buon Grande ARIA)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2018/01/post-096b.html


食べログ:ボーン グランデ アリア (Buon Grande ARIA)のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ボーン グランデ アリア (Buon Grande ARIA)
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市中央区北浜2-1-3 北浜清友会館 1F
電話:050-5868-9045

営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00
定休日:日曜日・祝日
HP:http://www.buongrande.com/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は、ボーン グランデ アリア (Buon Grande ARIA)に行ってきました。
北浜でお洒落なイタリアンのお店があるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A100_img_8307
お店は、土佐堀通りに面しており、堺筋の少し西側にあります。
お洒落な感じのお店です。
窓の向こう側に中之島の川が見えますよ~。

中を見ると空いているようです。
ランチタイムの遅めな時間だからでしょうね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_img_8280
中に入ってメニュー表とにらめっこです。
さ~て、どのランチにしましょうかね。
パスタランチにしようと決めていたので.....
4種類の中からチョイスします。
A:鱈(たら)とほうれん草のシンプルなトマトソース スパゲティ
B:紀州梅鶏のラグーといろいろキノコ、水菜のオイルソース スパゲティ
C:サーモンとじゃがいも、焼きキャベツのクリームソース
SP:ごろっと入った国産豚とナスのピリ辛トマトソース
う~ん、悩んじゃいます。
どれも美味しそうじゃないですか~。

 

A230_img_8287
まずは、前菜からのスタートです。
ラザーニェタイプのパスタにクリームを包み込んだ料理や魚(たら)のバジル衣のフライとサラダになっていました。
いい感じです。
前菜からワクワクさせてくれますね。

 

A285_img_8298
次にメインのパスタが来ました。
今回は、クリームソースな気分だったので、
サーモンとじゃがいも、焼きキャベツのクリームソースにしましたよ。
パスタは、ショートパスタのペンネになっています。
フォークでペンネを突き刺しながら食べちゃいます。
ペンネって食感が好きなんですよね。
グニッとした感じがいい感じです。
味はバッチリ美味しかったですよ。
サーモンが味のアクセントになってましたよ。
そうそう、パンは自家製パンとなっていますよ。

 

A290_img_8301
食後のドリンク付きです。
今回は、ホット珈琲にしました。
店内の雰囲気がバッチリだし、外の風景もいい感じです。
まったりと気分よく美味しい珈琲を楽しみましたよ。

 

A510_img_8313
店内は非常に上品でいい感じです。
お洒落店な感じが素敵すぎますね。

ボーン グランデ アリア
お手頃価格の美味しい料理を堪能しながら楽しめます。
春や秋だと川沿いのテラス席が使えるようです。
川沿いに並んで座れるのでデートで使えますね。

お洒落店なのでデート使いとかにも良さそうですね。
北浜にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅

| | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

イタリアン 「ハングリータイガー 大阪店」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/10/post-6e88.html


食べログ:ハングリータイガー 大阪店のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ハングリータイガー 大阪店
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市西区靱本町1-7-3 PAX HOMMACHI Bldg 1F
電話:050-5570-2994

営業時間:11:30~14:30(土曜は15:00迄) 17:00~23:00(土曜は21:30迄)
定休日:日曜日・祝日
HP:http://osaka.hungry-t.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は、ハングリータイガー 大阪店に行ってきました。
美味しそうなパスタの写真が店前に置いてあったんですよね。
調べてみると東京の虎ノ門が本店のようです。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A105_img_3662
お店は中国菜シンペイの近くにあります。
実は、中国菜シンペイに行ったときに見つけてしまったんですよね。
ここ、美味しそうなパスタが食べれそうだって。
なので翌日に突撃してきました。

中国菜シンペイの食べログのレビューはここで。
中国菜シンペイの1回目の日記はここで。

 

A610_img_3623
メニューを見てみると....
沢山のパスタの種類があるじゃないですか。

オリジナルの
・ダニエル
・バジリコ
オイルベースの
・ダニエル
・ペスカトーレ バジリコ
・ヴォンゴレ バジリコ
・ペスカトーレ
・ヴォンゴレ
トマトベースの
・ペスカトーレ ロッソ
・ヴォンゴレ ロッソ
・アラビアータ
・ボモドーロ
クリームソースの
・パンナ

わおっ、迷ってしまいますよね。
で、何にしたかというと。

 

A200_img_3638
ハングリータイガー名物のダニエルにしました。
お初ですからね。
やっぱり人気の商品にしますよね。

 

A235_img_3642
先代のシェフがイタリア修行中に訪れた一般家庭で食べたのが「ダニエル」の原型だったそうですよ。
そのときに作っていたお母さんが「ダニエラ」さんだったとかなかったとか。
だから、この料理は、イタリアのマンマの味からきているそうです。
そんな「ダニエル」はどんな味なんでしょうね。

 

A260_img_3648
テーブルの上にチーズがありましたよ。
では、では、たっぶりと掛けて食べましょうかね。

 

A265_img_3649
じゃじゃん~。
いい感じになりましたよ。
チーズ好きにはたまんないですね。
パスタと一緒にハムやベーコン玉葱が口の中でコラボします。
太めで柔らかい麺の ほろほろとした食感がたまんないですよ。
卵とチーズが相まって食欲をそそります。
気がつけばアッという間に完食です。

 

A290_img_3653
珈琲が無料で付いてきます。
セルフサービスになっているんですけどね。
まったりタイムです。
これ、フタも置いてあるでテイクアウトも出来るようですよ。
時間がない人でも大丈夫ですね。

 

A400_img_3631
入口側はテーブル席となっています。
奥にカウンター席と調理場がありましたよ。

ハングリータイガー大阪店さん。
今回はダニエルにしました。
オイルベース、トマトベース、クリームベースと色々とあります。
これ、全制覇しようと思うと何回も通わないとですよね。
美味しいパスタが食べたくなったら行かないと。
本町にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

| | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

イタリアン 「RISTORANTE Baci (リストランテ バーチ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/07/post-aee5-1.html

食べログ:RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ) のレビューはここで。 

……………………………………………………………………………………………

店名:RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ)
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-7 日宝N-STREET 1F6号
電話:06-6212-2345

営業時間:17:00~翌3:00
定休日:日・祝日

HP:http://r.gnavi.co.jp/jntdzw8j0000/

……………………………………………………………………………………………

今日は、RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ) に行ってきました。
またまた、行って来ましたよ。
お気に入りのイタリアンです。

リストランテ バーチの食べログのレビューはここで。
リストランテ バーチの1回目の日記はここで。
リストランテ バーチの2回目の日記はここで。
リストランテ バーチの3回目の日記はここで。
リストランテ バーチの4回目の日記はここで。
リストランテ バーチの5回目の日記はここで。
リストランテ バーチの6回目の日記はここで。
リストランテ バーチの7回目の日記はここで。
リストランテ バーチの8回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です
ここからどうぞ。


さ〜て、今日は、何を頂きましょうかね。
パスタと.....
美味しいお肉が食べたいかな。
夏バテ防止でね。
 

A125_img_6482
は~い、到着です。
Pasta menuが書いてありますね。
トリュフの香りのカルボナーラか~。
濃厚な味わいが脳を巡りますよ。
ジュルリ~♪
味を想像するとヨダレが~。(笑)
では、入店しましょうか。

 

A205_img_6585
余りの暑さにフライングして来る前にビールを飲んじゃいました。
最近の暑さは異常ですよね。
もう昔の日本じゃ無くなっていますよね。

で、今日は白ワインからのスタートです。

カザーレ・デル・ジリオ プティ・マンサンです。
辛口のワインです。
酸味がいい感じで口の中を駆け巡りますね。
好みなワインですよ。

 

A210_cimg0322
最初にBaciの彩り前菜盛り合わせをお願いしました。
見た目から楽しませてくれる一品です。
シェフの腕が光りますね~。
お味の方もバッチリですよ!!

 

A252_img_6519
美味しいパスタ料理が食べたくなっちゃいました。
トリュフ香りのカルボナーラです。
トッピングとしてタン先が鎮座しています。
濃厚なカルボナーラがたまんないですよ。
タン先で食感と味の変化を楽しみます。
たまんない逸品でしたね。 
ワインがグイグイとすすみましたよ!!


A115_img_6480
そう、店前でこのPOPを見たときから決めていたんですよね。
美味しいお肉を食べるぞ~ってね。

 

A286_img_6545
さあ〜、お待ちかねの肉料理ですよ。
A5ランク特選和牛フィレ肉とフォアグラの重ね焼き バルミジャーノのクロッカンテとトリュフソースです。
来た~、肉だ、肉だ、肉ですよ。
そして、フォアグラにトリュフがたっぷりですよ。
至福の料理ですよね。
見ただけでヨダレです。

 

A294_img_6553
至福の画像です。
A5の和牛フィレ肉フォアグラ、トリュフですよ。
もう、メロメロです。
これで暑い夏も乗り切れそうです!!


A300_cimg4841
赤ワインを飲みたくなっちゃいました。
マネージャーであるソムリエさんにお任せしちゃいました。
ズッシリとしたお味でお肉料理と合いますね。
ヤバイ、ドンドン飲んじゃいます。
飲みきってしまいそうな勢いになっちゃいました。(笑)
    

 

A312_img_6557
食後のデザートですよ。
盛り合わせをお願いしました。
ティラミスが大好きなんですよね。
アイスもフルーツもいい感じです。
今回もバッチリ美味しくいただきましたよ。
 

 

A400_img_6555
気がつけば......
ワオッ、今回もこんな時間だ!!
電車が無くなるよ~。
楽しい時間はアッと言う間に経ってしまいますよね。

週末は、またもや出張です。
最近、超忙しいんですよね。
十分に睡眠を取って暑い夏を乗り切らないとね。
また、Baciに来て美味しい料理で栄養も取らないと!!

ジャンル別サーチへ
場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅日本橋駅

| | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

イタリアン 「炭火イタリアン CARBO」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/06/post-aee5.html


食べログ:炭火イタリアン CARBOのレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:炭火イタリアン CARBO
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市北区堂山町16-12 中通りレジャービル 104
電話:06-6355-4588

営業時間:18:00~翌4:00
定休日:月曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、炭火イタリアン CARBOに行ってきました。
梅田で美味しい 炭火イタリアンが 食べれるとの情報を得て行って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A105_img_1058

詳細はここで。
http://www.bus-sagasu.com/blog/33731/

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 中崎町駅梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)

| | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

イタリアン 「RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/05/ristorante-baci.html

食べログ:RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ) のレビューはここで。 

……………………………………………………………………………………………

店名:RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ)
カテゴリー:イタリアン
 

住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-7 日宝N-STREET 1F6号
電話:06-6212-2345

営業時間:17:00~翌3:00
定休日:日・祝日

HP:http://r.gnavi.co.jp/jntdzw8j0000/

……………………………………………………………………………………………

今日は、RISTORANTE Baci(リストランテ バーチ) に行ってきました。
またまた、行って来ましたよ。
お気に入りのイタリアンです。

リストランテ バーチの食べログのレビューはここで。
リストランテ バーチの1回目の日記はここで。
リストランテ バーチの2回目の日記はここで。
リストランテ バーチの3回目の日記はここで。
リストランテ バーチの4回目の日記はここで。
リストランテ バーチの5回目の日記はここで。
リストランテ バーチの6回目の日記はここで。
リストランテ バーチの7回目の日記はここで。

facebookでも色々な情報を発信中です
ここからどうぞ。

A200_img_3652
さ〜て、今日は、何を頂きましょうかね。
どんな美味しい料理が食べれるかワクワクです。
 

A210_img_3656
まずは、生ビールからのスタートです。
サントリーのマスターズドリームです。
何時もながら美味しいですね〜。

ぷふぁ~、旨い!!

 

A215_img_3660
今日は貝料理が食べたくってオーダーしました。
ミル貝のカルパッチョです。
貝好きにはたまんないお味です。
貝が大好きな子がいるんですが.....
食べさせてあげたかったな。
もう、ウハウハな美味しさですよ。
たまんない逸品でしたね。 

 

A255_img_3668
で、白ワインにしました。
CASALE DEL GIGLIO  CHARDONNAYです。
果実の香りでフレッシュな感じがいいですね~。
料理の美味さが引き立ちますよ。

 

A285_img_3680
パスタです。
シェフのパスタって美味しくって大好きなんですよね。
メニューを見ていると迷ってしまいます。
で、今回は、トリュフの香りのカルボナーラ ニヨッキ タン先のサラダ添えです。
わおっ、メニューを眺めているだけでヨダレが出てきそうです。
食べてみると、もっちもっちの食感がいい感じです。
タン先は柔らくって旨味抜群ですね。
ソースがまた濃厚で食欲をそそります。
またまたお気に入りの料理が増えましたよ。

 

A315_img_3687
魚料理です。
料理長おすすめの魚で料理してもらうことにしました。
生きの良いカワハギがあるとのこと。
それを一匹丸ごと調理してもらいました。
色々な味が楽しめるようにソースが3種類用意されていました。
バーニャカウダ、エスカルゴ、ジェノベーゼです。
イタリアンな感じでワインと一緒に楽しみました。
そうそう、骨せんべいも付いていて日本酒を飲みたくなっちゃいました。(笑)
彩り良い野菜もバッチリ美味しかったですよ!!
 

A360_img_3702
さあ〜、お待ちかねの肉料理ですよ。
子牛のポルタフォーリです。
Baciは、チーズにもこだわっているんですよね。
ここのモッツァレッラチーズが超美味しいんですよ。
その訳は、カンパニア地方から週3日も仕入ているんですよ。
このチーズがたまんなく美味しいんですよね。
そのチーズを生ハムとポルチーニ茸で包んで更に子牛でコーティングしています。
味を想像してみて下さい。
ザ・イタリアン、Buono! 至福のお味ですよ。

 

A390_img_3709
ワインもすすみましたよ。
次は、赤ワインを飲みたくなっちゃいました。

PAUILLAC にしましたよ。
メドック格付け第一
級のシャトーだそうです。
ちょっぴり高級なワインをいただきました。
少し軽めですが、
お肉料理と合いますね。
好きなお味でしたよ。

 

A440_img_3723
食後のデザートですよ。
盛り合わせをお願いしました。
ティラミスが大好きなんですよね。
フルーツもいい感じです。
今回も美味しくいただきましたよ。
 

 

A460_img_3731
食後のドリンクはエスプレッソにしましたよ。
クイッと飲み干してしまいました。

気がつけば......
ワオッ、今回もこんな時間だ!!
今回も大満足な2人でした。
今年は、函館に行くから北海道の話で盛り上がりましたよ。
Baciに来たらイタリアにも行きたくなるんですよね。
今回も美味しい料理とワインに大満足です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅日本橋駅

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bar  インデックス うどん屋 うどん(香川県) うなぎ屋 うなぎ料理 おでん屋 おにぎり お取り寄せ お好み焼き お漬物 お菓子屋 しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ屋 すき焼屋 ぜんざい屋 そうめん・にゅうめん屋 その他 そば屋 たこ焼き屋 だし巻き専門店 ちゃんこ料理 とんかつ屋 もつ鍋 もんじゃ焼 やきとん屋 アマゾン イタリアン イベント インドネシア料理 インド料理 オムライス カキ氷・ソフトクリーム カフェ カレーうどん カレー屋 カンボジア料理 ケーキ屋 コーヒー店 シチリア料理 シンガポール料理 ジンギスカン スイーツ ステーキハウス スペイン料理 スリランカ料理 スープカレー タイ料理 タコス屋 ダイニングバー ドイツ料理 ドーナツ ネパール料理 ハワイ料理 ハンバーガー屋 バリ料理 バール パスタ専門店 パン屋 ビアバー ビアレストラン ビアーガーデン ビストロ ファミレス ファーストフード フランス料理 フレッシュジュース ベトナム料理 ペンション ホルモン焼き マレーシア料理 メキシコ料理 ラウンジ ラーメン屋 レストラン ワインバー 中華料理 串かつ屋 串やき屋 串揚げ屋 南インド料理 台湾まぜそば 和菓子 和食・割烹 喫茶店 四川料理 回転寿司 団子屋 地鶏屋 地鶏料理 天ぷら屋 定食屋 寿司屋 居酒屋 居酒屋・創作和食 市場 広島焼 持ち帰り商品 旅館 明石焼 柿の葉すし 水たき屋 沖縄そば 沖縄・奄美料理 洋菓子 洋食屋 海鮮料理 温泉のお食事処 無国籍料理 焼きそば屋 焼きカレー屋 焼き牡蠣 焼き鳥屋 焼肉屋 牛たん専門店 牛肉料理 琉球料理 立ち呑み 蒲鉾屋 親子丼 話題 豆腐料理 販売商品 造り酒屋 道の駅 酒屋 鉄板焼き 鍋屋 陶板焼 韓国料理 食堂・定食屋 餃子屋 馬肉専門店 駅そば 駅弁・空弁・弁当 魚介・海鮮料理 鳥料理 SAのレストラン