餃子屋

2017年11月19日 (日)

餃子屋 「餃子の向こう皮」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2017/11/post-5872.html


食べログ:餃子の向こう皮のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:餃子の向こう皮
カテゴリー:餃子屋
 

住所:大阪市北区浪花町2-22
電話:06-6225-7774

営業時間:18:00~翌3:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、餃子の向こう皮に行ってきました。
浪花町の裏路地を歩いていると偶然見つけたお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A115_img_8541
今日は天満界隈で飲みましょうかね。
そうだ、浪花町の方をブラブラと歩いてみましょう。
で、面白い店名のお店を見つけてしまいました。
餃子の向こう皮って....
中々、ナイスなネーミングじゃないですか~。
ちよっと気になったので入ってみましょう!!

  

A220_img_8514
さあ、ハイボールを飲みましょうかね。
勿論、濃い目でね。
濃い目にしても氷が多いのはご愛嬌ですね。
途中で普通、最後には薄めになっちゃいますから。(苦笑)
アテは餃子が出来るまでザーサイを食べてましょう。
ザーサイとハイボールも合いますね。
でも、ずっと食べていると紹興酒が飲みたくなって来たのは内緒です。

  

A230_img_8516
そうこうするうちに焼き餃子の登場です。
出来たて熱々ですよ。
食べてみるといい感じです。
はふはふ言いながら美味しくいただきましたよ!!
餃子の王将とも中華料理店の餃子とも違うのも食べたいですよね。
食べていると浜松餃子が無性に食べたくなって来ちゃいました。
野菜たっぷりの美味しいやつです。
また、浜松にも行かないとですね。

浜松餃子、喜慕里の食べログのレビューはここで。

浜松餃子、喜慕里の1回目の日記はここで。

浜松餃子、福みつの食べログのレビューはここで。
浜松餃子、福みつの1回目の日記はここで。

 

A405_img_8529
店内はL字型のカウンター席となっています。
カウンターの中が調理場となっています。

餃子の向こう皮さん。
今回は焼き餃子にしました。
次回は違う餃子にしてみましょうかね。
今回は、食べて来たので食べれなかったんで。
天六にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:餃子 | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

| | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

餃子屋 「喜慕里」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/07/post-ab3b.html


食べログ:喜慕里 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:喜慕里
カテゴリー:餃子屋
 

住所:静岡県浜松市南区増楽町563-3
電話:053-447-5737

営業時間:11:30~14:30 16:30~21:30
定休日:木曜日・第3水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、喜慕里 に行ってきました。
浜松餃子を堪能する旅に行って来ましたよ。
浜松でも人気のお店をチョイスしました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

 

Acor01
喜慕里は浜松駅近くじゃないんですよ。
1駅、名古屋方面にJRで移動です。
5分程でJR高塚駅に到着です。
そこから浜松方面に800m程歩くとお店に到着です。
道中は、のどかな住宅街を通り抜けて行きます。
こんなところにお店があるのかなって歩いていると...
突然の行列が.....
わおっ、店外にも行列が出来ていますよ。
ビックリです。
やっぱり、休日のお昼時はすごいことになっているんですね。
でも、ここまで来たからには並びますよ。

 

Acur04
中に入っても大行列です。
ここのお店の面白いところは、お店の人は次が誰かとか順番はああだこうだって言わないんですよね。
なので最初に来た時には、えっ、順番は?
どう並べばいいの状態に陥ると思いますよ。
そんな時には、隣の人に最後は何処ですか?
って聞くのが一番です。
ちゃんと順番を教えてくれますから。

しばらく店内で並んでいるとやっと順番が来ました。
で、まずは、ビールを飲んじゃいます。
ここは、アサヒのスーパードライでしたよ。
ラベルが面白いんですよ。
浜松バージョンになっているんですよ。
「出世の街 浜松」って書いてありますから。
じゃあ、出世の街にあやかって乾杯~。
ぷふぁ~、旨い!!

   

そして、しばらくすると熱々、焼きたての餃子が出てきましたよ。
餃子大(20個)1,040円と海老入り中(12個)900円をオーダーしました。
餃子は、キャベツと秘伝の配合の餡の味が最高ですね。
これぞ、浜松餃子の味だって感じでめっちゃ美味しかったですよ。
餃子の王将の味とは一味違います。
ここでしか食べれないお味ですね。
海老入りの方もぷりっぷりの海老の味がして最高でしたよ。
やっぱり人気店は違いますね。
大満足のお味でした。
行列に並んでまで食べる価値のあるお店だと思います。
浜松にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:餃子 | 高塚駅

| | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

餃子屋 「福みつ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/04/post-63fd.html


食べログ:福みつ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:福みつ
カテゴリー:餃子屋
 

住所:静岡県浜松市中区佐藤1-25-8
電話:053-461-6501

営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、 福みつ に行ってきました。
浜松餃子を食べる旅です。
お初の浜松餃子です。
どんな感じの餃子なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg1222
浜松に到着です。
駅前に広場がありましたよ。
真ん中にドーンって、出世大名 家康くんが鎮座しています。
で、よ~く見て下さいね。
頭の上のちょんまげの部分を。
何と、何と、ちょんまげは鰻になっているんですよ。
面白いですよね。

 

A160_img_6580
お店に向かうのに電車で移動です。
遠州鉄道ですよ。
新浜松駅からガタン、ゴトンって、のんびり移動です。
新浜松駅付近は高架になっています。

 

A040_rimg1582
遠州病院で電車を降りて徒歩で移動です。
お店までは1.4Kmの道程です。
テクテク、テクテクと歩いていきます。
途中には、餃子の店 福みつの道案内がありましたよ。
美味しい餃子とビールを楽しむ為に頑張って歩いて行きましょう。

 

A020_rimg1608
お店に到着です。
茶色い外観のお店でしたよ。
想像していたよりは、立派でした。
駐車場も沢山ありました。
お店に着いたときには既に行列が出来ていました。
やっぱり人気店は違いますね。

 

A190_rimg1611
順番待ちが出来ていたら中の順番待ちシートに名前を書いて待ちます。
日曜日だったので家族連れやライダーで大賑わいです。
順番が来るまでしばらく待ちましたよ。

 

A200_rimg1590
まずは、瓶ビールからのスタートです。
キリンのラガー520円(消費税8%)でしたよ。
では、では、乾杯~~。
ぷふぁ~旨い!!
テクテクと歩いてきて、いい感じで喉も乾いていましたからね。

 

A500_rimg1585
店内のメニュー表です。
餃子しかありません。
10ケ 560円~50ケ 2,800円(消費税8%)となっていますね。
1ケあたり56円となっています。
後は、ご飯がセットになった定食がありますね。
ここは、浜松餃子専門店です。
さ~て、何個食べましょうかね。

 

A230_rimg1598
で、浜松餃子を20ケ 1,120円にしましたよ。
綺麗なきつね色に焼けていますね。

 

A265_rimg1592
お皿に綺麗に盛りつけられて出てきました。
ぷっくらと膨らんで、いい感じですよね。
とっても美味しそうです。
ここは、もやしがセットされていませんね。
浜松餃子のお店では、もやしがセットされているお店が多いんですけどね。

 

A330_rimg1601
では、食べてみましょう。
外側は、カリカリに焼けています。
そして、もちっと感も残っていて旨味抜群ですよ。
餡には、大量のキャベツが入っていてシャキシャキ感が抜群です。
豚とニンニク、秘伝の味付けでとっても美味しい餃子に仕上がっています。
1個食べたら次々と食べ進んてしまいます。
やめられない、止まらない状態です。
ビールとの相性もバッチリ、大満足の浜松餃子となりました。

 

A560_img_6585
店内の雰囲気です。
白い壁に黄色いイスの構成になっていますね。
綺麗な店内です。

福みつさん。
大繁盛していました。
地元の家族連れ、旅行者、ライダー....
色んな人が沢山訪れていました。
食べてみて納得です。
大行列でも回転が早いので直ぐに順番が来る感じです。
とっても美味しい浜松餃子でしたよ。
浜松にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:餃子 | 八幡駅

| | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

餃子屋 「味力亭(都島店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/11/post-aee5.html


食べログ:味力亭(都島店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:味力亭(都島店)
カテゴリー:餃子屋
 

住所:大阪市都島区都島本通3-7-2 ライオンズマンション都島 1F
電話:06-6927-5699

営業時間:16:00~26:00(平日)  14:00~24:00(日・祝)
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は味力亭(都島店) に行ってきました。
前々から行こうと思っていたお店です。
ニンニクプンプンになりますからね。
でも、やっと行ってきました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A040_rimg3055
お店の外観です。
ド派手な色使いな看板がドーンって出ています。
大東市(住道商店街)発祥 丸正餃子 販売店
餃子 味力亭 専門店
って書いていますね。
あの有名な魅力亭の味を楽しめるって訳ですね。
これは楽しみです。
さあ、入店しましょうか。

 

A190
まずは、ビール570円からのスタートです。
やっぱり、餃子にはビールですよね。
ここは、アサヒの瓶ビールでしたよ。

 

A400_rimg3036
お店のメニューです。
餃子の種類が色々とあるんですね。
・味力亭餃子 280円
・味鶴餃子 280円
・味鶴しそ餃子 300円
丸正餃子 280円
・水餃子 350円
・スープ餃子 450円
・ラーメン入り 650円

さて、どれにしましょうかね。

A200_rimg3043
で、今回は2種類の餃子にしましたよ。
味力亭餃子280円と味鶴餃子280円にしましたよ。
味力亭餃子は、大蒜ガッツリとしたちょっと濃い目の味わいです。
味鶴餃子は、中に里芋が入った餃子です。
味力餃子に里芋のもちゃっとした感じがプラスされています。
どちらかいうと味鶴餃子の方が好きかも。

 

A250_rimg3048
餃子の中はこんな感じになっていますよ。
キャベツとネギが大量の大蒜餡に絡まれている感じでしょ。
まさにそんな味ですよ。
濃い系の大蒜大好きな人にはたまらない味わいだと思います。

 

A510_rimg3039
店内の雰囲気です。
入口から入って左側がL字型のカウンター席になっています。
中は厨房になっていますよ。

 

A520_rimg3040
カウンターの後ろは座敷になっています。

味力亭(都島店)さん。
お手頃価格で色んなタイプの餃子が食べたくなったらアリですかね。
今回は、味力亭餃子、味鶴餃子を食べました。
まだまだ食べたい餃子がありますよ。
それから一品も色々とあるみたいですしね。
そうそう、食べているとテイクアウトの人が何人もいましたよ。
ここで食べるというよりは持って帰る人が多いんでしょうかね。
都島で人気の餃子専門店って感じのお店でした。

  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:餃子 | 都島駅桜ノ宮駅

| | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

餃子屋 「三よ志(島の内店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/03/post-4819.html

……………………………………………………………………………………………
店名:三よ志(島之内店)
カテゴリー:餃子屋

住所:大阪市中央区島之内2-13-10
電話:06-6211-2341

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は三よ志(島之内店)に行ってきました。
ここって、昔、昔、大昔によく行っていたお店です。
今回、超久々に行ってきました。
さて、昔と変わっていないかな?
楽しみです。

 

A010_rimg0557
お店の看板です。
島之内
三よ志
って書いていますね。
達筆です。
って、言うか、懐かしすぎます。
テンションが上ってきましたよ。

 

A020_rimg0582
お店の概観です。
このビルの2階と3階がお店になっているんですよ。
さあ、階段を駆け上がって、お店に突入しましょう。
って、酔っぱだから、慎重に登らないとね。(笑)

 

A200_rimg0565
まずは、これからでしょう。
生ビール450円です。
綺麗なグラスですね。
汚れが一切ありませんよ。
餃子って言えば、ビールしかないでしょう。
ぷふぁ~、美味しい。
至福です。
今日の何回目の乾杯でしょう。
楽しいですね。
みんなで飲む酒は最高です。
さあ、餃子だ、餃子!!

 

A300_rimg0574
出てきましたよ。
焼き餃子370円の登場です。
ここの餃子が美味しいんですよね。
久々に食べに来ました。
これは、2人前です。
1人前が6個入りとなっています。
周防町で飲んで、〆によく行っていたお店です。
さあ、思い出の餃子を頂きましょう。
ん~、この味、この味、懐かしいな~。
あの当時の味が楽しめるのが嬉しいですね。
明け方まで飲んでいたな~。
今は、シンデレラになってます。
24時を過ぎて飲む事なん稀です。
早く飲んで、早く帰る。
これが基本になっていますね。
でも、この前、始発まで飲んじゃった。(笑)
大好きな友といると、ついつい、時間を忘れて飲んじゃいます。
久々だったな~。
とっても、楽しい一夜でしたよ。
ね、××さんと△△さん。
また、一緒に飲もう。(笑)

 

A400_rimg0558
店内の雰囲気です。
2階部分です。
店内の奥から入口方面を撮っています。
店員さんがいるとこが焼き場となっていますよ。
3階は座敷タイプとなっています。
昔は、3階でよく飲んだものです。
本当に懐かしいお店です。
今もやっている事に感動です。
本当に懐かしくって嬉しかったですよ。
これからも、頑張って営業を続けて欲しいですね。
心の故郷のようなお店です。
また、南に飲みに行ったときにはふら~っと立ち寄りたいものです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 長堀橋駅日本橋駅近鉄日本橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

餃子屋 「山東水餃大王」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/02/post-fa03.html

……………………………………………………………………………………………
店名:山東水餃大王
カテゴリー:餃子屋

住所:岡山県備前市日生町日生1306
電話:0869-72-1166

営業時間:11:00~17:30
定休日:火曜日

HP:http://www.konnanodo.com/shop/suigyouza/


……………………………………………………………………………………………

今日は山東水餃大王に行ってきました。
岡山の日生にあるお店です。
数年前から行きたいと思っていたお店です。
今回、日生の牡蠣ツアーに来て、やっと行けました。
さて、さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

2010年の日生の牡蠣ツアーの日記はここで。

 

A050_rimg0457
今回も、五味の市で牡蠣を買って、海の駅のしおじで牡蠣を焼いて堪能しました。
で、今回はお抱え運転手ちゃんが居たので、来れました。
わ~い。
やっと、来れたぞ~。
お店の暖簾です。
綺麗な赤の暖簾ですよね。
白抜きで店名が書いてあります。
山東水餃大王ってね。
面白い店名ですよね。

 

A020_rimg0459
お店の概観です。
お店は、丁度、角地にあります。
左側が国道です。
日生の駅から来ると右手にお店が見える感じなんですよ。
1階がお店で2階が住居って感じのお店ですね。
写真で言うと、手前が狭くって奥に行くほど広くなっています。
三角形のような形のお店のようです。

 

A030_rimg0458
同じ場所から反対側を撮ってみました。
商店街になっているんですね。
ちゃんと屋根が付いています。
でも、お店は少なそうです。
駐車場になっていたり、住居って感じですね。
また、時間があるときに散策してみたいものです。

 

A200_rimg0462
写真を撮り終えて入店しました。
さあ、何時ものように
ビール550円からのスタートです。
ここは、ラガービールでしたよ。
嬉しいですよね。
さあ、飲みましょう。
ぷふぁ~。
旨い!!
最高です。
さて、何を注文しましょうか。

 

A210_rimg0464
酸辣湯260円です。
とろみのあるスープでしたよ。
豆腐、ニンジン、椎茸、タケノコ....
色んな具材が入っていました。
優しい味付けです。
水餃子のお供として最高ですよ。
お店に行ったら、必ず頼んで欲しい1品ですね。

 

A220_rimg0465
水餃子です。
1人前は8個で420円なんですよ。
今回は3人前をオーダーしました。


このお店の水餃子は、岡山で採れる「黄ニラ」を使っています。
黄ニラは流通の少ない高級食材なんですよ。
柔らかく、独特の上品な風味が水餃子によくマッチするんですよね。
ニンニクは使っていません。
臭いが気になる人も安心して食べる事が出来ます。
豚肉は良質な岡山ポークです。
干しエビは地元・日生漁港の物です。

 

A240_rimg0474
水餃子づくりは朝4時からはじまり、餃子皮まで全て手作りしているそうです。
素晴らしいですよね。
さあ、食べてみましょう。
熱々の水餃子を、ツルンって舌に乗せて食べてみると、中から熱いスープが「ジュワッ」と飛び出します。

わおっ。
美味しい、いい味していますよ。
これは、中々のものです。
ビールが進みます。
美味しい料理にビールは最高ですよね。
ありがとう、運転手さん。
感謝、感謝です。(笑)

  

A410_rimg0470
店内の雰囲気です。
店内の真ん中から奥を撮っています。
丁度、三角形の先端の部分って感じでしょうか。
ここは、作業場になっているようですね。
調理場は反対側にありましたよ。
赤系のテーブルと丸い椅子で構成されています。
落ち着く感じですね。
来て良かったって思いましたよ。

山東水餃大王さん。
ひなびた場所にお店はあります。
いい感じのお店ですよ。
1年に1回は行きたいお店です。
このお店はメディアの露出度も多いんですよ。
「ズームイン朝」「サライ」「家庭画報」....
色んな、テレビ、雑誌に取り上げられています。
このお店は、実店舗よりも通販の方が有名なようです。
12月はお店を閉めて注文生産とお持ち帰りとなっているようです。
冬場は注意しないと駄目ですね。
水餃子は美味しかったですよ。
また、来年も行かないとね。
満足、満足。
美味しく頂けました。


2010年の日生の牡蠣ツアーの日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:餃子 | 日生駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月16日 (水)

餃子屋 「餃々(梅田店)」

店名:餃々(梅田店)
カテゴリー:餃子屋

住所:大阪市北区芝田1-3-14 エンジェルビル1階
電話:06-6371-6625

営業時間:16:00~24:30
定休日:

HP:http://www.gyozaya.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は餃々(梅田店)に行ってきました。
ここは色んな場所に店舗があるお店です。
他店舗でも行っているのですが初ブログ化です。

 

A010_p1400982
店前にあります。
この大きな提灯が。
書いてますよ。
餃子専門店って。
さあ、餃子を食べるぞ~。

 

A020_p1410005
お店の概観です。
チャオチャオ餃子って大きな看板が出ていますね。
左が入口、右はテイクアウトが出来るようになっていますね。

 

A030_p1400980
お店の入口です。
暖簾は半分上がっちゃってますね。
中が良く見えるようになっているんでしょうか。
そこそこの入りです。
さあ、美味しい餃子を食べに入りましょう~。

 

A200_p1400991
さあ、食べるぞ~。
って、何をたべようかな。

 

A210_p1400994
まずは名物料理から。
チャオチャオ餃子2枚
580円です。
いい具合に羽根が付いてますね。
パリパリ度が分かりますよ。
食べてみると、わおっ、美味しい!!
見た目通りの食感とお味です。
ここの餃子はやりますよ。
大満足です。

 

A220_p1400992
カウンターにある薬味です。
からしみそ、酢醤油のタレですね。

 

A230_p1400997
プリプリ海老餃子410円です。
まるごとエビがいっぱい入ったエビ好きにはたまらない餃子です。(パンフレットより)
餃子の皮の中がちょっと透けて見えます。
エビがたんまり入っていそうですね。

  
A250_p1410002
中はこんな感じです。
食べてみるとたまりませんよ~。
本当にプリプリでした。
エビの旨みがバッチリ出ていました。
パンフレットに偽りなしの料理でしたよ。
アッと言う間に完食でした。
 

 

A240_p1400999
水餃子380円です。
これもバッチリ美味しかったですよ。
餃子の皮がモチモチってしていて美味しいんですよね。
食感がたまりません。
上手に作っていましたよ。
流石、餃子専門店ですね。

 

A400_p1400990
メニューです。(その1)

 

A410_p1400987
メニューです。(その2)

 

A420_p1400988
メニューです。(その3)

 

A430_p1400989
メニューです。(その4)

 

A500_p1400995
店内の雰囲気です。
店内はカウンター席のみとなっています。
写真は一番奥のカウンター席を撮っています。
ここは I字型のカウンターです。
私が座った席はコ字型のカウンター席でした。
ちよっと狭めのお店ですがアットホームな感じが漂っていましたよ。
実はここが餃々の総本店だそうです。
ここから餃々の歴史が始まったんですね。 
店長さんとの話も楽しくアッという間に時間が経ってしまいました。
いいお店です。
また、行かないと。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

餃子屋 「亀戸餃子」

店名:亀戸餃子
カテゴリー:餃子屋

住所:東京都江東区亀戸5-3-3
電話:03-3681-8854
営業時間:11:00~売り切れ次第閉店
定休日:無休
HP:

……………………………………………………………………………………………

今日のランチは 亀戸餃子 でした。
東京は亀戸にある有名な餃子屋さんです。
東京のグルメ友より「亀戸と言えば亀戸餃子ですね~。」と言われ。
「そうなんだ~。」ってことで探しましたよ~。
キーワードは東京方面から電車で亀戸に着いて左前方面のみとのこと。
小っちゃな路地があったので、「ここだ~。」って曲がったらビンゴ~でした。

 

001P1020871
お店に着いたのが10時過ぎで開店は11時からとのこと。
亀戸も初めてな街なので散策をしようってことでぶらぶらして時間をつぶして食べました。

 

020_p1020847 >
お店はこんな感じでした。
期待できそうな面構えをしていると思いませんか?
暖簾は当然まだ店の中です。

 

030_p1020865
これが亀戸餃子の正体です。
一人前250円です。
3人前頼んでも最初には1人前分しか出てきません。
この一人前分が無くなりそうになれば絶妙なタイミングで次の1人前が登場します。
何処かの餃子屋さんのように一挙には出てきません。
これは素晴らしいシステムですよね。
常に出来たて状態でほくほくの餃子が食べれます。
美味しかったですよ~

 

050_p1020868
餃子を3人前以上注文すると、このもやしがサービスになります。
これもビールのアテにいいですよね。

 

060_p1020870
こんな感じで店主が焼いています。
餃子を焼き始めてから完成するまでに5分前後なのかな。
結構、ばくばく食べれると思います。

 

070_p1020872
最後に暖簾が掛かった状態の店前です。
12時前に行きましたが結構いっぱいでした。
常連さんも多しなのかな。
持ち帰りを頼んでいる人もいました。
亀戸に宿泊したときには行きたいお店です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | シンガポール料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアバー | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 台湾まぜそば | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 地鶏料理 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン