うなぎ料理

2010年5月12日 (水)

うなぎ料理 「まるや本店(名駅店)」

店名:まるや本店(名駅店)
カテゴリー:うなぎ料理

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館9階レストラン街
電話:052-585-7108

営業時間:11:00~23:00
定休日:百貨店に順ずる

HP:http://www.maruya-honten.com/


……………………………………………………………………………………………

今日はまるや本店(名駅店)に行ってきました。
名古屋駅近くの名鉄百貨店本館9階にお店はあります。
ここは人気のお店なんですよ。
名古屋のひつまぶし食べ比べシリーズです。

他店のひつまぶし日記です。
しら河(栄ガスビル店)の日記はここで。
あつた蓬莱軒(本店)の日記はここで。
うな富士の日記はここで。
藍の家亭の日記はここで。

  

A010_rimg0406
「○や本店」と書いて「まるや本店」って言うんですよ。
この店名には次のような思い入れがあるそうですよ。

三つの心得

・「円」の字
 あらゆる生物・自然、ひいては宇宙そのものを表す。
 どこまでもいつまでも途切れることがない。
 欠けることのない絶対の真理を表す。
 思いを持ち続けること。
 自分自身を認めながら真理を考えることが商売繁盛につながる。

・「○」の字
 どこまで行っても元に返る。
 必ず帰ってくるよう航海の安全を願い、漁船の名前の後にはこの文字が使われる。
 私どもの日々の中においても良いこと、悪いこと、それぞれ必ず自分に戻ってくる
 ことであり、貢献できればお客様に何度も来てもらえる。

・数字の「0」
 毎日が0からのスタート。
 お客様を通じて常に学ぶ気持ちで毎日を新しい一日、
 新しい出会いと考えて楽しい気持ちでがんばっていきたい。

 

A020_rimg0407_2
お店は名鉄百貨店のレストラン街にあります。
ここには沢山のレストランが入っているんですよ。
名古屋名物で有名なお店も入っています。
みそかつの矢場とん、煮込みうどんの山本屋総本家.....
そんな中でも、このまるや本店は大行列のお店なんです。
日曜日のお昼だと軽く1時間待ちです。
下手をすると2時間以上は待たないと駄目だそうです。

 

A030_rimg0404
お店の入口です。
お洒落な雰囲気ですね。
ドアを見ると真ん中に丸い穴が空いていて店名とのコダワリを感じます。
さあ、入店しましょう。

  

A200_rimg0380
まずは何時ものようにビールからのスタートです。
ここは
キリンの一番搾り630円です。
ぷふぁ~。
旨い!!

 

A210_rimg0369
ひつまぶしが出来るまでのアテって事で注文しました。
おつまみ6種盛り600円です。
可愛く彩り鮮やかに盛り付けされています。
器と食材のバランスがいい感じですよね。
食欲をそそります。

 

A220_rimg0372
イクラと蛍烏賊です。
酒飲みにはたまりませんよね。
両方とも好きな食材なんですよね。
もう、ビールが進んで大変なことに。(笑)

 

A230_rimg0371
魚の煮たものと....もう1つは何だったけ?
印象に残っていない。
時間が経つと忘れちゃいますね。(泣)

 

A240_rimg0370
イカの塩辛と豆腐です。
イカの塩辛も嬉しい食材です。
これはご飯があったらパクパク食べてしまうかも。
お豆腐は口当たりもよく美味しくいただけましたよ。

 

A300_rimg0385
おつまみ6種でビールを楽しんでいると、出てきましたよ。
本日のメイン料理の登場です。
今回注文したのは
上ひつまぶし1,990円です。
このお店で一番人気の料理なんですよ。
それに、
きも吸210円を追加しました。
大きなおひつともきも吸、薬味、漬物、海苔が出てきました。
さて、蓋をとってみましょう。

 

A310_rimg0387
蓋をとると香ばしい鰻の香りが漂ってきましたよ。
さて、ひつまぶしの食べ方ですが。
このままの状態で、しゃもじで4~5回かき混ぜます。
1膳目は、このままのお茶碗によそって食べちゃいます。
2膳目は、好きな薬味を入れて食べます。
そして、3膳目は薬味を入れてダシを掛けてお茶漬け風にして食べます。
1度に色んな食べ方が出来るから嬉しいですよね。

 

A320_rimg0389
ここの鰻は鹿児島・宮崎等全国から、その時期に一番脂の乗った物を厳選しているそうです。
厳選された鰻のうち良い物だけを活きたままの状態で直送しているそうです。
だから、こんなに美味しいんですね。
そして、タレは160年間変わらない製法でつくられているたまりをベースに継ぎ足し継ぎ足しで大切に使用されているそうです。
 
 

A325_rimg0398
ダシです。
急須もお洒落ですね。
横にちゃんと赤で○が書いてありますよ。
ここにもコダワリがありますね。
ダシは「お願いします。」って言ってから持って来てくれるんですよ。
温かい状態で提供しますって事なんでしょうね。
ここにもサービスの質の高さが感じられます。

 

A330_rimg0396
これはダシと薬味を入れた状態の写真です。
3膳目の食べ方です。
このお店ではこの食べ方が一番私に合っていました。
そのままではタレ味がしつこい感じでした。
ダシで食べるといい感じで食べれましたよ。

 

A340_rimg0391
きも吸です。
追加でオーダーした分です。
味付けも良く美味しくいただけました。

 

A350_rimg0392
お漬物です。
愛知県産の「かもかり」を原料に下漬けから本漬けまで水と機会を一切使用せずに、酒粕・みりん粕と職人の手で時間を掛けて仕上げられた奈良漬けだそうです。
とってもいい感じで漬かっていましたよ。

 

A360_rimg0384
白焼き2,100円です。
6切れ入りですね。

 

A370_rimg0382
この白焼きが抜群に美味しかったんですよ。
鰻の旨さが最高に引き出されていました。
次回は白焼きで日本酒をキュッとやりたいと思っちゃいましたよ。
これはお友達がオーダーした物だったので1切れだけもらいました。

  

A380_rimg0403
食べ終わって寛いでいると最後にお茶のサービスがありました。
このお茶は「深蒸し茶」って言うんですよ。
三重県は鈴鹿市の専用茶園で丹精込めて作られている逸品だそうです。
この〆のお茶がまた美味しいんですよ。
最高のおもてなしでした。
やりますね~、まるやさんって皆で叫びましたよ。

  

A500_rimg0368
店内の雰囲気です。
今回は入口近くの掘りごたつ式のテーブル席に案内されました。
ここは4人テーブルが3つありましたよ。

店内は広々としておりとっても綺麗で上品な作りになっていました。

 

A510_rimg0366
丁度、真ん中のテーブル席に座りました。
こっちは入口側です。
サービスも良く、とっても居心地の良いお店でした。
沢山の人が行列しても食べたいって言うのが分かりました。

まるや本店。
まるや本店のうなぎですがこだわりがあるんですよ。
ぐるなびに書いているキャッチが凄いんです。
こう書いてあるんですよ。
「本物の味!名古屋名物ひつまぶし専門店。食べて納得、行列覚悟でご来店下さい。」
行列覚悟で来て下さい。って書いているんですよ。
凄い自信だと思いませんか。
実際、凄い行列なんですけどね。
でも、行って食べて納得です。
行列をしてでも食べたいですね。
味だけでなく、それ以外の部分でも素晴らしいと思いました。
名古屋の名店であることは間違いないと思います。
また、食べに行きたいものです。


他店のひつまぶし日記です。
しら河(栄ガスビル店)の日記は
ここで。
あつた蓬莱軒(本店)の日記は
ここで。
うな富士の日記は
ここで。
藍の家亭の日記は
ここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

ひつまぶし 「あつた蓬莱軒(本店)」

店名:あつた蓬莱軒(本店)
カテゴリー:うなぎ料理

住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話:052-671-8686

営業時間:11:30~14:00 16:30~20:30
定休日:月曜日

HP:http://www.houraiken.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は蓬莱軒本店に行ってきました。
名古屋の名物料理の1つである ひつまぶし を食べるためです。
ひつまぶしを登録商標しているお店でもあります。
ひつまぶしは明治の末期に、蒲焼にした鰻をのせたご飯を大きなお櫃に入れて、それを女中さんがお座敷で小分けにして客が食べると言うスタイルが起源です。
ひつまぶしはしら河の栄ガスビル店で食べた事があります。
そのときは美味しく食べれました。
今回はある意味そのときとの食べ比べでもあります。

 

S020_p1100017
本店は熱田にあります。
熱田は昔蓬莱島とか蓬莱とか呼ばれることもあったそうです。
ここから店名が付けられたそうです。

 

S030_p1100019
人気店なので並ぶことも多いのでしょう。
待ち順番対策ですね。
今回は並ばずに入店することが出来ました。

 

S050_p1100020
お店の入口です。
周りに松とかいっぱいあり歴史を感じますね。

 

S060_p1100113
玄関です。
広々としています。
ここは靴を脱いで入ることになります。
右手に少し靴が写っていますね。

 

S070_p1100105
暖簾です。
関西からするとブルーの暖簾って珍しいと思うんですよね。
名古屋感覚なんでしょうか?

 

S100_p1100044
さあ、食べるぞ~。
しら河ではひつまぶしオンリーだったので今回は一品とひつまぶしにします。

 

S110_p1100038
きもポン800円です。
まずはあっさりしたものからオーダーしました。
まずまずの出来ではないでしょうか。
タレが濃い感じではありますが。
このへんは関西と違いますね。

 

S120_p1100040
うまき800円です。
大きなうなぎが入っています。

 

S130_p1100051
取り分けして中が見える状態で撮りました。
これは駄目でしたね~。
たまごが甘すぎ、鰻の味が濃いすぎで反発しあっていてまとまりが無いお味となっていました。
この味付けは愛知風なんでしょうね。
もう少し工夫が必要でしょうね。

  

S150_p1100045
白焼1,700円です。
これは見た瞬間に高すぎ??って思っちゃいました。

 

S160_p1100048
この料理はオーダーしたのは失敗だったと。
いまいちでした。(泣)

 

S200_p1100024
さあ、次はいよいよ、ひつまぶしの登場です。
ひつまぶしの美味しい食べ方を書いた紙が置いてありました。

4番目はやっぱりお茶漬けの繰返しでしょうって。
3番目まで進んで1と2は無いかな~って思っちゃいました。
結局、4番目も5番目もお茶漬けとあいなりました。(笑)

  

S210_p1100057
ひつまぶし大3,400円です。
薬味、出汁、吸い物、香の物が付いています。
大はうなぎとご飯が1.5人前です。
普通は2,400円です。
プラス1,000円アップなんですね。

 

S220_p1100059
うなぎです。
お櫃一面にうなぎが敷き詰められています。

 

S230_p1100064
1膳目です。
ルール通りにそのままうなぎを食べます。
美味しい~。

 

S240_p1100069
アップで撮りました。
うなぎと味付けがちょうどいい感じです。
ご飯がサクサク食べれます。

 

S250_p1100074
2膳目です。
こんどは薬味を加えて食べます。

 

S260_p1100077
薬味がアクセントとなりさらにご飯がサクサク、サクサクと食べれます。

 

S270_p1100087
そして3膳目は出汁を入れてお茶づけにします。

 

S280_p1100086
出汁を入れた状態の写真です。
鰻のいい匂いがぷ~んって漂ってさらに食欲をそそります。
これがまた美味しいんですよね。
さらにサクサク、サクサク、サクサクとご飯が入っていきます。

 

S290_p1100092
私の場合はかき混ぜて鰻に付いているタレを出汁とミックスさせて4つの味を楽しみました。
この食べ方も美味しいですよ。
もう、お腹はパンパンなのに完食してしまいました。

 

S300_p1100089
吸い物です。

 

S600_p1100031
壁に掛かっていました。

 

S610_p1100102
ここは喫煙席と禁煙席に分かれています。
嬉しいシステムですよね。
これからはどんどんこんなお店が増えて欲しいです。
って言うかそうすべきだと思いますね。
公衆の場では禁煙にすべきだと思います。
海外ではそれがスタンダードとなってきているんですから。

 

S630_p1100109
ちょうど入口に入ったところを撮りました。
色んな物が飾られています。

 

S640_p1100108
お店の人が偶然通りました。
仲居さんは紫の衣装を着ています。
面白いですね。
何でこんな色なんだろう?
不思議感じです。

違和感はないのかな~。

 

S650_p1100106
ここの女将さんが書いた本です。
本まで出しているんですね。

 

S700_p1100025
メニューです。(その1)

 

S710_p1100026
メニューです。(その2)

 

S720_p1100027
メニューです。(その3)

 

S730_p1100028
メニューです。(その4)

 

S740_p1100029_2
メニューです。(その5)

 

S800_p1100016
車で行くとこの看板が見えてきます。
そこそこ大きな駐車場でした。

 

S810_p1100115
帰りに撮りました。
日が暮れて真っ暗になっちゃいました。

 

S820_p1100114
夜はこんな感じで情緒がありますね。

 

S900_p1100018
お店の営業時間について壁に貼ってありました。

名古屋名物の料理も色々と食べましたがこの ひつまぶし は世界に誇れる料理だと思います。
このお店もひつまぶしに関してはかなり高い水準のお店だと思います。
次回来るとすればひつまぶしオンリーを注文したいと思います。

他の料理についてはオーダーはしないでしょうね。
値段設定が高すぎるのと味の方が私の要求水準に達していないから。 
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うなぎ | 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

うなぎ料理 「しら河(栄ガスビル店)」

店名:しら河(栄ガスビル店)
カテゴリー:うなぎ料理

住所:愛知県名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビルB1
電話:052-249-2772
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)
定休日:火曜日
HP:http://www.hitsumabushi.jp/index.html

……………………………………………………………………………………………

今日の晩御飯はしら河(栄ガスビル店)でした。
名古屋の名物料理の1つひつまぶしを食べました。
大阪では食べれないんですよね。
あるかもしれませんがやっぱり本場で食べないとってことで行ってきました。

 

Dscf1394
これがお店の入口です。
今回は栄ガスビル店に行ってきました。
浄心本店今池ガスビル店ジェイアール名古屋 タカシマヤ店料亭 大森があります。
お店は結構広く人も多数入っていました。
たしか20時過ぎに行ったと記憶しています。(かなり前で..記憶が)

 

Dscf1382
これが特上ひつまぶし2310円(税込)です。
ひつまぶしの食べ方は、まず十字にしゃもじで切ります。
そして
1.最初の一杯はそのまま食べます。
2.次に薬味を入れて食べます。
3.そして、出し汁(お茶・煎茶)を掛けて食べます。
4.最後に一番好きな方法で食べます。
と、こんな感じでいただきます。
でも、今回の特上君はそれで食べても残っちゃいました。
なのでお茶をお代わりして再度ぱくつきました。
本当にひつまぶしって美味しいです。
関西(大阪)でも食べたいです。
名古屋の人って大阪に商売をしに来ないですよね。
目が東京に向いてます。
食道楽の街、大阪に是非とも来て欲しい料理です。
そうそう、これ全部食べてお腹いっぱいになって倒れそうになりました。(^^♪

 

Dscf1393_1
お店の、のぼりです。
今回はメニューを撮ってません。
去年行ったのですがこのときはブログをするとは考えていなかったもので。
また、近々再訪するかも知れませんので、そのときまでのお預けと言うことで。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン