スープカレー

2009年10月 4日 (日)

スープカレー 「ドミニカ」

店名:ドミニカ
カテゴリー:スープカレー

住所:北海道札幌市中央区南一条西6丁目8-2 第2三谷ビル
電話:011-231-0974

営業時間:1100~2100
定休日:年中無休

HP:http://www.k5.dion.ne.jp/~dominika/


……………………………………………………………………………………………

今日はドミニカに行ってきました。
今回の北海道ツアーの1食目は札幌ら~めん共和国梅光軒の特選醤油ラーメンでした。
そして、ホテルにチェックインしてから、しばしの休憩の後に活動開始です。
さあ、久々の本場のスープカレー、食べるぞ~。

  

S010_p1340625
目印はこれです。
ドミちゃんって言うんですよ。
ビルの入口前にいます。
頭をナデナデすると何か良いことがありまってHPに書いてます。
早速、ナデナデっと....
すると、なんと、パオーンって鳴くではないですか。
って、そんな訳ないですよ。
さあ~ビルに入りましょう。

 

S020_p1340626
ビルに入ると、こんな感じになってます。
目指すお店はちょうど真中ぐらいでしょうか。
色んなお店が入っているのでキョロキョロとして歩いて行きます。

 

S060_p1340682
そうすると、こんな感じでお店が見えてきます。
カレー色した扉に、ドミちゃんとドニニカって書いてあるマットがお出迎えです。

 

S080_p1340683
ドアにもドミちゃんが居ましたよ。
さあ、入店しましょう~。

 

S200_p1340637
まずは、何時ものように生ビール500円からです。
ここはエビスビールでした。
おおっ、ここでもか~って声が聞こえてきそうですね。(笑)

 

S210_p1340632
何と、このお店はサラダが食べ放題なんですよ。
お店の中央にサラダボールが置いてあります。
サラダボールの奥に何やら書いてますね。

 

S220_p1340633
「特製和風ドレッシングサラダ」食べ放題!!
和風の名店の「特製和風ドレッシング」を教えてもらっちゃいました!
美味しい食べ方は....
1.器に食べれるだけのこだわり生野菜を入れる。
2.黄色い色の秘伝の「香油(こうゆ)」をお好みでかけるべし。
3.黒色の特製和風ドレッシングをお好みで!
こう書いていたんですね。

 

S230_p1340643
説明通りにして、こんな感じでサラダを取って席に戻ります。
ん~、美味しかったですよ。

 

S300_p1340635
さて、メインのスープカレーはどれにしょうかって悩みました。
このお店は4種類のカレーが選べるんですよ。
1.黄
ドミニカの源流 原点の黄
ここから全てが始まりました。

2.黒
研究に研究を重ねた新境地 漆黒の黒
濃厚で深い味わい
黒はイカスミ?かと思いましたが後でお店の人に聞くと豚骨でした。


3.赤
進化への挑戦 情熱の赤
トマトベースのさっぱり味

4.白
広がりゆく可能性 無限の白
豆乳のまろやかなコク

全て、チキン1,000円、野菜950円、トントロ1,000円です。

で、壁に貼っている人気メニューを見ると。
一番は黄色のチキンでお勧めトッピングは焼チーズです。
二番は黒色のトントロでお勧めトッピングはフライドオニオンです。
更に、お店のお勧めは
一番は赤色の野菜でお勧めは野菜餃子です。
二番は白色のポークでお勧めはとろ~りチーズです。

さて、さて、どれにしましょうか?
悩みますよね~。
そうそう、分からなかったので色々と店員さんに聞きましたが、丁寧に教えてもらいました。
接客は抜群に良いですよ。

  

S310_p1340664
で、お店の人のアドバイスもあってこれにしました。
黄でチキン、辛さは4番1,000円にしました。

 

S320_p1340652
辛さは1番から10番まであります。
お店のお勧めは3番です。
5番から生ビッキーヌを使っています。
お店的には5番で結構辛めとなっています。
6番で+50円増となり、9番まで+50円ずつアップしていきます。
10番は+300円増で別世界となってます。
恐ろしい~、どんな辛さなんでしょうね。
想像しただけでも汗が噴出しそうです。

  

S330_p1340654
このビジュアルたまりませんよね~。
見ただけで美味しいのが分かっちゃいました。
まずは何時ものようにスープから飲んでみます。
ん~、たまりません。
めちゃくちゃ美味しいですよ。
もう、びっくりです。
辛さは私にとってちょっと辛めでしたが、全然問題なく美味しく頂けました。
中々のレベルですよ。
チキンは臭みも無く柔らかくて激旨でした。
最高!!
野菜も沢山入っています。
ニンジンは濃厚なニンジンの味が、レンコンはサクサクと美味しく、ナスは味噌を塗りこんでいるんでしょうか香ばしい味がします。
そして、カボチャは甘くて、煮玉子はトロトロ激旨い、おくらはネバネバマメの味、しめじは山の幸の味が.....
新鮮野菜はどれも美味しくて素晴らしい味でした。

 

S340_p1340656
ご飯です。
程よい硬さで、ご飯の甘味が感じられます。

 

S350_p1340675
食後のデザートです。
アイスが出てきました。
このアイスも無料なんですよ。
嬉しいですね~。

 

S400_p1340642
壁にはメニューが貼ってありました。

 

S410_p1340680
これは、トッピングと飲み物のメニューです。
トッピングは特別にオーダーしないでも沢山の具材が入っています。

 

S500_p1340677
店内の風景です。
一番奥のテーブル席から入口方面を撮っています。
店内はシックなテーブルと真っ赤なイスで構成されています。

 

S510_p1340638
お店にはカウンター席もあります。
カウンター席の奥は調理場となっています。
シックな感じがいい雰囲気を出していますよね。

 

S520_p1340685
入口の横にはこんなオブジェが置いてありましたよ。
ここにも象さんがちゃんといました。
この窓があるだけで開放感がありますね。

 

S530_p1340688
通路に貼っていた2009年の月替りメニューです。
月々にお勧めメニューがあるんですね。
北海道に住んでいると食べるでしょうね~。
観光客など中々行けない人は食べないと思いますが。

 

S540_p1340690
大満足でお店を後にします。
ビルから表に出ると、またまた、ドミちゃんのお出ましです。
頭をナデナデして退散します~。

ドミニカさん。
初めて行ったお店でしたが、大満足でした。
今回は黄を食べましたが、黒、赤、白...
全て食べてみたいですね。
今回4番で食べましたが5番になるとやっぱり辛いですよって、最後に店員さんと話をしていたのですが、同じ番号でも色によって辛さの感じ方が違うそうです。
赤はやっぱり辛く感じるそうです。
白は逆に辛さがマシになるそうですよ。
行かれる人は参考にして下さいね。
早く再訪したいですね。
またまた、再訪したいお店が1軒増えました。
 

【番外編】
S010_p1340609
梅光軒でラーメンを食べた後に運動とお腹を減らすためにウォーキングを。
まずは、札幌市時計台に行きました。
ここは中に入るのにはお金がいるんですよ。
大人は200円です。
もう、何回も入ったことがあるので、写真撮影のみです。

 

S020_p1340610
時計台ガーデンです。
緑が豊富ですね~。
都会の中のオアシスですね。
時計台に行った事がある人は知っていると思いますが、回りはビルだらけですよ。
ここだけが本当にオアシスです。

  

S030_p1340602
正面から撮るとこんな感じです。
レトロな感じがステキですね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月29日 (金)

スープカレー 「ピカンティ」

店名:ピカンティ
カテゴリー:スープカレー

住所:北海道北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1階
電話:011-737-1600

営業時間:11:30~23:00
定休日:年中無休

HP:http://www.picante.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はピカンティに行ってきました。
札幌と言えば今やスープカレーの時代ですよね。
寿司、ラーメン、居酒屋もありなんでしょうけどね。
一番好きなのはらっきょなのですけどね。

 

S010_dscf1005
お店の入口です。
赤がいい感じですよね。
辛い~って印象が伝わってきます。

 

S020_dscf1004
メニューボードです。

 

S100_dscf0996
チキンレッグ850円です。

ここは辛さが選べます。
1.序章 無料
2.知覚の扉 無料
3.幻影 100円
4.無量 200円
5.アガリ 300円
何か面白いネーミングですね。

 

S110_dscf0997
チキン、ナス、ニンジン、じゃがいも、うずら卵などが入っています。
やっぱりスープカレーは美味しいですよね。
北海道で食べるスープカレーは野菜がとっても美味しいです。
この野菜を食べるだけでも価値があると思います。
本土ではこの味が出ないんですよね。

 

S200_dscf0999
野菜&なかよし野菜900円です。

 

S210_dscf0998
こっちは辛さを無量にしました。
もう、辛くて食べているうちに鼻水は出てくるわ、目は充血してくるわで大変なことになりました。
でも、とっても美味しかったです。

 

 

S300_dscf0993
メニューです。
独特のメニューですね。

 

S400_dscf1003
店内の風景です。
満席ですね。
それも若い女性が多いです。


スープカレーはスリランカ、南インドを原点としての味付けがなされていますがピカンティは独自の味付けとなっています。
札幌に行った際には是非食べてもらいたいお店の1つです。
冬場はお店に行くまでに苦労しますが、行くだけの価値のあるお店だと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

スープカレー 「うどん?」

店名:うどん?
カテゴリー:スープカレ

住所:東京都品川区西五反田2-31-5
電話:03-5434-2308

営業時間:11:30~21:00
定休日:日・祝日

HP:http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/


……………………………………………………………………………………………

変わった名前のお店があるって聞いたので気になって行ってきました。
名前はうどん?でも料理はスープカレーのお店です。
スープカレー好きですからこれは行かないとってことで。

  

S010_p1250750
お店の外に出ていた看板です。

 

S020_p1250751
お店の入口です。
入口に うどん? って書いてますよね。
これが店名です。
上の方にはカレーのマークがあります。

 

S030_p1250780
こんな感じで店外にメニューがあります。

 

S200_p1250764
今回注文したのは夜スープ800円です。
それに
焼きとまと+200円をトッピングしました。

 

S210_p1250766
アップで撮りました。
サラサラ系のスープですね。

 

S220_p1250768
こんな感じでご飯と一緒に食べます。
ライスも銀の食器なんです。
ご飯は大盛+100円にしました。
ご飯はもう少し工夫が欲しいところですね。
単純に炊いただけって感じですし。
ご飯はサフランライスが嬉しいんですけどね。

 

S230_p1250774
スープです。
自分にとって辛いかなと思いましたがそうでも無かったです。
今度は辛口にしても大丈夫かな。

 

S240_p1250770
焼きとまとです。
8~10個入っています。
出来立てはアツアツなので注意して食べないと大変な事になっちゃいます。

 

S250_p1250775
チキンです。
オーダーごとに鶏肉を焼いているそうです。
3つ入っていたかな。

 

 

S600_p1250753
店内にあったメニューです。

 

S610_p1250757
外はこんな感じになっていました。

 

S620_p1250758
ドリンクメニューです。

 

S700_p1250755
店内の風景です。
お店は13席のカウンターのみです。
奥が調理場となっています。

 

S630_p1250760
こんなPOPもカウンターにありました。

 

S710_p1250761
こんな感じのカウンターです。
赤色と黄色がベースとなっていますね。

 

S720_p1250778
カウンターから外を撮りました。

 

S730_p1250762
壁にはこんなオブジェもありましたよ。
ボンカレーが見えたりして。
懐かしいですよね。

 

S800_p1250782
こんな感じでマンションの1階にお店があります。

 

S830_p1250784
大通りから少し入ったところにあります。
横がクロネコヤマトでした。
五反田駅から歩いて5~7分ぐらいですかね。


この日は寒かったです。
お店のドアをブロックで固定して半開きにしていたのでブルブルってきてしまいました。
暖房も入ってなくてかなり寒かったです。
カレーを食べたら暑くなると思っての事なのか気が付いてないのかは定かではないですが。
入口付近に座る人は要注意かも。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

スープカレー 「岡山らっきょ」

店名:岡山らっきょ
カテゴリー:スープカレー

住所:岡山県岡山市北長瀬778-1
電話:086-241-7100

営業時間:11:30~22:00 (平日のみ15:00~17:00は閉店)
定休日:水曜日
HP:http://www.spicegogo.com/shop04.html

……………………………………………………………………………………………


岡山らっきょ
に行ってきました。
札幌の琴似には何回か行った事があるのですが岡山店は初チャレンジです。
でも、数年前に岡山駅の近くで「火の玉」って名前で営業していたんですよね。
この時は美味しく無かったです。
琴似とのレベル差が大きすぎてショックでした。
この岡山らっきょ店ですが場所が分かりにくいです。
カーナビに住所で検索しても電話番号で検索しても場所が無いんですよね。
(カーナビは最新です。)
結局お店に何回も電話をしてやっと見つかりました。
行かれる方は少し苦労するかも知れません。 

100_p1100451
看板です。
札幌スパイシースープカレー
岡山らっきょ
と書かれいますね~。

札幌の琴似同じぐらい美味しいと嬉しいんですけどね。
少しレベルはダウンするでしょうね。

 

110_p1100452
少し離れてお店全体を撮りました。
普通の家のようでしょ。
店舗には見えないですよね。
この日は先客が1組でした。
その後2~3組は入店していました。

 

200_p1100461
チキンスープカレー900円です。
それにスープ大盛150円と辛さは今回は10倍にしました。

 

210_p1100464
チキン、じゃがいも、にんじん、ピーマン、たまごが入っています。
琴似ほどの美味しさはありませんでしたが、やっぱり、らっきょの味ですね~。
美味しく食べる事が出来ました。
10倍が食べれるかどうか心配でしたが食べる事は出来ました。

 

220_p1100462
ライスです。

 

400_p1100446
メニューです。(その1)

 

410_p1100447
メニューです。(その2)

 

420_p1100449
店内の風景です。
何か事務所ぽいでしょ。
飲食店って感じでは無いですよね。
段ボール箱が山積になっていたりロッカーらしきものがあったりして。
もちょっと考えた方がいいんじゃないのかなって。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:スープカレー | 北長瀬駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

スープカレー 「らっきょ」

店名:らっきょ(札幌)
カテゴリー:スープカレー

住所:北海道札幌市西区琴似1-7-7 カピテーヌ琴似1階
電話:011-642-6903

営業時間:11:30~22:00 (平日のみ15:00~17:00はクローズ)
定休日:水曜日
HP:http://www.spicegogo.com/

……………………………………………………………………………………………

北海道グルメツアーです。
最初はこのお店でしょうって事でらっきょ(札幌)です。
プレの中でスープカレーの最高峰に属するお店です。
ここのスープカレーは絶品です。
マジックスパイスと比べるとマジスパが子供のカレーと言い切っていいくらいレベルの高いお店です。
但し、岡山店は×でしたが。
プレが行ったときはらっきょと言う名前の店舗ではありませんでしたが。

 

100_p1060731_1
JRの琴似の駅を降りてらっきょに向かいます。
この日はあいにくの雨でした。
この道路を横断してもう少し歩いて右に曲がるとお店があります。
一番最初に行ったときにはお店が見つからずに迷いました。

 

110_p1060761_1
この画像が曲がって少し歩いた状態です。
右手の黄色い自動販売機の手前がお店です。
車で行くときは向かいが駐車場になっています。

 

120_p1060757_1
待つ為のイスが3つ用意されています。
このお店は相席が無いんですよね。
1人で4人席に座ったとしても相席はありません。
そうゆう意味では落ち着いて食べれます。
待っている方は時間が掛かりますけどね。
大阪とか東京とは違いますよね。
今回は12時前にお店に着いたので並ばずに食べる事が出来ました。
前回はお昼を過ぎて行ったので1時間以上待ちました。
それも冬に行ったので寒い思いをしながら...

 

130_p1020147_1
お店の前の看板です。
ひらがなでらっきょって書かれていますね。
黄色と赤はどんなイメージで作られたんでしょうね。

 

200_p1020139_1
じゃん。
これが今回プレが食べたスープカレーです。

らっきょスペシャル1,470円です。
辛さはレベル5です。

レベル5は限界しらずの辛党達よ。マニアの世界へようこそ。です。
プレにとってはこれでも辛い方でした。
お店的にはマックスは無限大まであるそうですから辛いのが好きな人はチャレンジしてみればどうでしょうか。

 

245_p1020141_1
スペシャルはイカ、エビ、ホタテ、ムール貝、ラビオリ、チキン、ヤングコーン、おくら、ナス、かぼちゃ、ムキ枝豆、アスパラ、ブロッコリー、いんげん、じゃがいも、にんじん、ピーマン、たまごが入っています。

 

247_p1020143_1
カレーは当然ながら美味しいです。
そして、ここのチキンは最高に美味しいですよ~。
それとナスやかぼちゃなどが一度揚げられていて香ばしいんですよね。
その他の野菜も美味しくって直ぐに無くなっちゃいました。
本当にここの料理は美味しいです。
このお店のスープカレーを食べるだけに北海道に来ても悔いは無いです。

 

250_p1060742
超アップです。
美味しそうでしょ。
プレもこのブログを書きながら思い出しています。
食べたいよ~。

 

300_p1060743
ライスです。
のりが一枚サービスで付いてます。

 

310_p1060752
マンゴーのジェラートです。
本当は150円するのですが新千歳空港で割引券をゲットしていたのでタダで食べました

 

400_p1060737
メニューです。(その1)
クリックすると拡大します。

 

410_p1060736
メニューです。(その2)
クリックすると拡大します。

 

420_p1060738
メニューです。(その3)
クリックすると拡大します。

 

430_p1060739
メニューです。(その4)
クリックすると拡大します。

 

440_p1020136
テーブルの横にあるメニューと色々なグッツです
スープカレーのお店に必須なのはやっぱりテッシュですよね。
汗が玉のように噴出してきます。
よく見るとプレのセカンドカメラが写っていますね。
このカメラは優れものです。

 

500_p1020134
店内の風景です。
少し空いてきました。
でも、表にはまだ、まだ、並んでいますけどね。

 

510_p1020135
少し天井を多めに撮った写真です。

 

550_p1020133
この奥が厨房です。
ここで美味しいスープカレーが製造されてます。

 

560_p1020132
この人が美味しいカレーを製造しています。
一杯、一杯、丁寧に作っていると思います。
思い通りの味になっているかの最終チェックですよね。
これをやっていないお店があるんですよね。信じられませんが。

 

800_p1020148
店前にある自動販売機です。
よ~く見て下さい。
らっきょのマークが入っています。

 

900_p1060754
近所にあった焼き鳥屋さんです。
お店の名前が気に入ったから撮りました。
炭火焼鳥の「ひな」です。
可愛い名前だと思いませんか。
こん名前のお店が大阪にあれば一回は行っちゃいますね~。
もちろん美味しければ何回も行きますが。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

スープカレー 「心(本町店)」

店名:心(本町店)
カテゴリー:スープカレー

住所:大阪市中央区瓦町4-3-6 アトラスビル1階
電話:06-6228-9191

営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
HP:http://www.cocoro-soupcurry.com/

……………………………………………………………………………………………

今日のお昼ごはんは心(本町店)でした。
大阪にも北海道発のスープカレーのお店が数件できました。
このお店も北海道発の直営店です。
大阪には本町店戎橋店大阪ビジネスパーク店の3店舗を展開しています。
今回は本町店です。
さてさて、どんなお味か楽しみです。

 

010_p1050652
店前にある看板です。
心 と SOUP CURRY のフォントがいいと思いませんか。
色使いもいいですよね。
こんなデザインは大好きです。

  
020_p1050653
店前にあったサンプル品です。
お皿が変わっていますよね。
おすすめの人気NO1はベーコンとキャベツのスープカレー950円みたいですね。

 

030_p1050655
ちょっと離れて撮ってみました。
こんな感じになっています。

 

200_p1050625
14種の野菜のスープカレー1050円です。
辛さは30番にしました。
ご飯は玄米にしました。
プレはスープ大盛+100円とライス大盛+0円にしました。
このお店の辛さのバロメータは
0番~5番は3番が中辛レベル+0円
6番~10番は慣れてきたらここ+0円
11番~30番は辛いのが大好きならここ+50円
31番~100番はマニア向け+100円
となっています。

このスープカレーは美味しかったです。
最近は野菜不足なのでちょうどよかったです。
30番にしたのですが大丈夫でした。
次回はもう少し番数をあげてみようと。

  

210_p1050624
お皿が変わっているでしょ。
左端の方が深くなっています。
ここにスープが最後に溜まっていくので最後まで食べやすいように工夫されています。
でも、店長さんに聞くとお皿が重いので持ち運びは大変です。
と言われてました。
プレも持ちましたが、確かに重いです。

 

220_p1050627
14種の野菜と言うことで調べてみました。

1.ジャガイモ
2.さつまいも
3.なす
4.トマト
5.お豆
6.キャベツ
7.ブロッコリー
8.ピーマン
9.シメジ
10.ヤングコーン
11.たけのこ
12.いんげん
13.おくら
14.にんじん
かな。
たまごはおまけ。

 

240_p1050629
アップで撮ってみました。

 

250_p1050628
ご飯です。
玄米バージョンです。

 

260_p1050642
食べている途中で骨付きチキン320円を追加しました。
最初にオーダーしておけばよかったのですが途中で食べたくなってオーダーしました。
追加オーダーは駄目かと思いましたがOKだったので嬉しかったです。

 

270_p1050643
当然、スープカレーの中に入れて食べました。
ジューシーで美味しかったです。
320円でこのボリュームはお得かな。

 

300_p1050635
そしてこの日のもう1品です。
ベーコンとキャベツのスープカレー950円です。
辛さは50番にしました。
ご飯はこれも玄米バージョンです。

 

310_p1050631
これも野菜がいっぱいですよね。
50番も食べれちゃいました。
次回は100番にチャレンジかな。
店長に聞くと150番とか食べる人もいるそうです。

 

320_p1050633
アップで撮りました。
美味しそうですよね~。
甘みのあるシャキシャキしたキャベツの食感と旨みがベーコンと良く合うそうです。(メニューより。)

 

600_p1050619
店内のお勧めメニューです。

 

605_p1050733
メニューです。(その1)
お持ち帰り可能なメニューです。

 

610_p1050730
メニューです。(その2)
クリックすると拡大表示します。

 

620_p1050729
メニューです。(その3)
クリックすると拡大表示します。

 

630_p1050732_1
メニューです。(その4)
クリックすると拡大表示します。

 

740_p1050645
店内の風景です。
オシャレなお店です。
プレは気に入りました。
土曜日の14時過ぎなのでお客さんはほとんど居ませんでした。
ビジネス街にあるので土日はこんな感じでしょう。
平日のお昼は混んでいるとのことでした。

 

760_p1050647
テーブル席側の写真です。
ゆったりしています。
テーブルとイスのデザインもgoodです。

 

770_p1050648
厨房側の写真です。

 

775_p1050646
壁にはオシャレな絵が掛かっています。

 

780_p1050650
スタッフの女の子です。
お店の看板娘2人組みのツートップさんです。(店長談)
照れながらもVサインで。
左側の女の子はメガネの事を気にしていましたが似合っていますよね。


店長は東京の方だったんですが、このお店のオープンに伴って大阪に来たそうです。
心に入社したときには北海道で修業されたそうです。
自分のお店の次に美味しいのは何処ですか?
って聞いたら琴似のらっきょさんかなって。
実はプレはらっきょの大ファンなんです。
今までのスープカレーの中でらっきょを超えた店は無いのです。
今年は北海道に行く予定なのでらっきょを再訪する予定です。
楽しみですね~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

スープカレー 「マジックスパイス(大阪店)」

店名:マジックスパイス(大阪店)
カテゴリー:スープカレー

住所:大阪市浪速区稲荷1-10-20
電話:06-4392-8877

営業時間:11:30~23:00(月・火・金は15:00~17:00は中休み)
定休日:水曜日と木曜日
HP:http://www.magicspice.net/

……………………………………………………………………………………………

今日のランチはマジックスパイスでした。
札幌店そして東京は下北沢店の次に出来た3店舗目のお店です。
オーナーが大阪が気に入って気合を入れて作った店だそうです。
地下鉄の桜川駅よりなにわ筋を南に歩いて5分ぐらいの所にあります。
札幌店、下北沢店とも人気店で行列ができるお店です。
ですが、大阪にスープカレーは根付くのかどうか興味深々です。

 

100_p1030580   
これがお店の入口です。
ド派手~ですよね。
派手好きな大阪人もビックリな概観です。
1階の真ん中から右側に黄色い物体があるのが見えますか~?
後で写真にも出てきますがコレもビックリしました。

 

110_p1030581_1   
アップで撮りました。
近くで見ても派手ですね。

 

120_p1030582
もう一枚別アングルから撮りました。
人間が入る入口と黄色い物体が入る入口です。
何かもう見えてますね。黄色いお尻が。

 

130_p1030583
これが人間様が入る扉です。
よく見て下さい。
何て書いてます。

がんば中(筋肉もりもり)ですよ。
イケてます。(^^♪

 

200_p1030544
チキン950円で悶絶(もんぜつ)+130円です。トッピングにとなりもトロトロ180円を追加しています。
合計1260円です。
悶絶(もんぜつ)とかはメニューのところで詳しく見て下さいね。
簡単に言うと表メニューで言うところの7段階中の下から3番目の辛さです。
涅槃(ねはん)に到達前の軽い修業らしいです。
となりもトロトロはヤマイモ、オクラでトロリンコ。スタミナ抜群!ネバリ勝ち!(メニューより)です。

 

210_p1030542
アップの写真です。
スープカレーを最初に食べたのは札幌の ピカンティでした。
そして琴似(北海道)のらっきょ、札幌のイエロー、岡山のヒノタマと食べました。
プレの中では
1位はらっきょ
2位はピカンティ
3位はマジスパ
4位はイエロー
5位はヒノタマ
です。
最初にスープカレーを食べたピカンティはそれはそれは寒い冬に行きました。
お店に着いたときはブルブルと振るえていたのですがスープカレーを食べている内に汗が玉のように出てきました。
そしてなんと目が辛さで充血していました。
でも、流石、人気店ですね。物凄く美味しかったです。
この日は運良く直ぐに食べることができました。

次に琴似のらっきょですがここは時間をずらして14時前に行ったのですがなんと1時間待ちでした。
でも、ここは最高に美味しいです。
スープは当然美味しいのですが具が最高に美味しいです。

スープカレーってこんなに美味しいんだって教えてくれた店です。
チキンレモンが最高に美味しかったです。
そしてじゃがいも、かぼちゃ、にんじんなども何て美味しいんだって感動を覚えました。
もう、琴似に住みたいぐらいの勢いでした。(笑)

次に行ったイエローは平凡なお店でした。
札幌駅から歩いて行けるところにあるのですが何の特徴もない味とお店で期待ハズレでした。

そして岡山のヒノタマですがらっきょの姉妹店なんですよね。
らっきょがあまりにも美味しかったので期待して行ったのですが。
ここも平凡なお味とお店で期待ハズレでした。

そして最後に今回のマジックスパイスですが。
何か辛くないんですよね。
他の店と比べて体に優しいスープって感じなんですかね~。
ピカンティの件があるので辛さ控えめにしたのですが、全然大丈夫でしたって言うか物足りませんでした。
次回はもっとランクの高い辛さにしょうと思います。
チキンですがこれはピカンティやらっきょの大勝ちですね。
味の深みが違います。
今まで食べてきたスープカレーとは少し違うかなって感じでした。
印象は体に優しいスープ、スープ、カレーって感じかな。

レトルトは南屋のチキンココナッツカレー 木多郎のチキンカレー天竺のチキンカレーらっきょのチキンスープカレーを食べました。
基本的には全てスープのお味はイケていると思うのですが、何が駄目って具が駄目なんですよね。
レトルトなので仕方がないと思うのですがカスカスでイケてないです。
自分で野菜やチキンをトッピングできる人はお勧めかもしれません。

コンビニではハウス スープカリーの匠 濃厚辛口ハウス スープカリーの匠 芳潤辛口を購入して食べました。
これって駄目駄目でした。
こんなのがスープカレーだと世間の人が思ったら大変なことになっちゃいますよ。ってな商品でしたた。

 

220_p1030546
ライス大盛+100円と味ごっち130円です。
ライスはサフランライスだと思います。
ちょうどいい硬さで美味しかったです。
味ごっちもイケてました。

 

250_p1030549
もう1つのスープカレーです。
ベジパラコーン1080円で涅槃(ねはん)+190円です。
トッピングは
Magicのマッシュ200円とミニオム130円です。
涅槃(ねはん)とは7段階中下からも上からも4番目の辛さです。
ベジパラコーンとは北海道産の野菜とホワイトアスパラ、コーンがベースです。ヘルシーですよね。

 

 260_p1030554
アップで撮りました。
magicのマッシュはMSオリジナルで作らせたタモギタケ 免疫力増強!当然リーガル!(メニューより)です。
ミニオムはちいさなオムレツ...でも、愛は果てしなく広がって...(メニューより)です。
magicのマッシュが奥にあります。手前に愛のミニオムレツです。
magicのマッシュって怪しい色をしていると思いません?
これも食べましたがそんなに辛くないです。
次は虚空(こくう)1番辛いのにチャレンジです。

 

450_p1030558
ドリンクです。
バナラッシー500円です。
これ好きな味でした。
バナナ好きなんでしょうね。
体が癒されるジュスって感じでした。

 

460_p1030562
もう1つのドリンクです。
ラッシー450円です。
入れ物がいい色していますね。

 

470_p1030564
なみへ~さんがオーダを取ってくれたんですね。
ここの従業員の人は可愛いインドの服を着ています。
行ったときはオーダーは若い女の子で料理を持ってくるのは年配の方でした。
大阪でスープカレーは未だ認知されていないとお店の方も思っているらしく料理の注文の仕方を説明してくれました。
これは岡山のヒノタマでも同じでした。
流石に北海道では聞いてはくれませんでした。
3090円+飲み物で500円+450円で合計4040円です。
2人で4000円~5000円ってところですかね。
色々とトッピングをしたり辛さをアップしていくとお高くなりますね。

 

500_p1030533
辛さのメニューです。
7段階の辛さが用意されています。
辛さに応じて値段設定が変わります。
60円から250円かな。

 

510_p1030535>
ベースのメニュです。
このメニューでチキン、ビーフ、コンサダペーサ、キーマッシュビーン、モモ、ポーク角煮、ハンバーグ、ベジバラコーン、シーフード、気まぐれCurryから選びます。
それと飲み物が書いてあります。

 

520_p1030536
大阪おすすめとっぴんぐのメニュです。
こんだけ沢山あると迷っちゃいますよ。

 

530_p1030537
マジスパスペシャルトッピングのメニュです。
大阪おすすめ以外にもこんなにあるんですよ。目移りしますよね。

 

540_p1030538>
MS初めてのお客様に。
テーブルに挟み込んであったポップです。

 

600_p1030539
2階席の右側の壁です。
店内もこの色なんですよ。そして壁にはエキゾチックなオブジェが沢山ありました。

 

610_p1030571
こんなオブジェがあったりして

 

620_p1030572>
これなんか凄いと思いませんか?
入口から店内を撮りました。
1階の真ん中にはこんなオブジェが鎮座していました。
そして2階には大きなテレビがありました。
広々とした店内ですよね。

 

700_p1030566
2階から撮りました。
黄色い物体の正体はこれです。
オーナーの車らしいです。
ちゃんとナンバーは札幌になっていましたよ。
この車は無いときもあるそうです。
そのときはテーブルの上に乗っかっているミニチュアがお留守番しているそうです。

 

710_p1030567
1階のテーブル席とカウンタックです。
テーブルの上はこんな感じでメニューやポップが挟み込んであります。

 

720_p1030576
ダブル、カウンタックです。
本物はピカピカですね。
オープンして月日も経っていないのでお祝いの花が沢山かざってありました。
 

大阪にできた本場札幌のスープカレーのお店。
この店内が満杯になって待ち行列ができる日が来るんでしょうかね。
大阪人、いや関西人に受け入れられるでしょうか。興味はありますね。
プレ的には限られた年代の人しか食べないだろうな。って思います。
意外とパイは小さいと思っているんですけどね。
スカスカな日が続くようだと撤退ってことにもなる可能性は大ですよね。
今後の動向が楽しみです。


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

 

| | コメント (14) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン