SAのレストラン

2012年12月15日 (土)

SAのレストラン 「御在所(下り)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/12/post-9fc6.html


食べログ:御在所(下り) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:御在所(下り)
カテゴリー:
SAのレストラン 

住所:三重県四日市市山之一色町乱取口1491-2
電話:059-332-7111

営業時間:00:00~00:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は御在所(下り) に行ってきました。
名古屋方面に行った帰り道に休憩を兼ねて御座所SAに立ち寄って来ました。
何か美味しい物はあるかなって感じで。

 

A800_p1150484
あ~っ、日が暮れてましたよ。
今日も1日よく遊んだな。

 

A810_p1150487
日暮れって何だか悲しくなっちゃいますよね。
子供の頃なら、早く家に帰らないと怒られるとか。
そんな事を思い出してしまいますよね。
この日の夕焼けは妙に赤くてそんな事を思い出してしまうような綺麗な夕焼けでしたよ。
でも、今は、大人で、お腹も減っています。
さあ、美味しい物を食べに行きましょう。(笑)

  

A100_p1150794
って事で御在所SAまでやってきました。
レストランの前のショーケースをじーっと見つめます。
子供のように。(笑)
色々とありますよ。
さて、何を食べましょうかね。
名古屋で食べれなかった名古屋フードにしましょうか。

 

A200_p1150787
って事で、天ぷらきしめん700円にしましたよ。
きしめんって食べるのは久しぶりです。
どうしても、讃岐うどん系になっちゃいます。
今もブームですからね。
丸亀製麺ように全国展開のお店が出来たり、美味しい個人店も増えて来ましたよね。
それに比べてきしめんが食べれるお店って少ないような....
最後に食べたのは、明石の都きしめんだったかな。

明石の都きしめんの食べログのレビューはここで。
明石の都きしめんの1回目の日記はここで。

 

 

A260_p1150791
天ぷらの油が出汁に溶け込んでいい感じになっていますよ。
まずは、出汁から飲んでみましょうか。
醤油味で程よい味付けでいい感じです。
では、きしめんをいただきましょう。
このペラっとした食感が独特ですよね。
ツルツルって食べれちゃいます。
久しぶりにきしめんを食べたな~って感じでしたよ。
天ぷらもいい感じでした。
ふぅ、お腹一杯になりました。

 

A500_p1150796
さあ、安全運転で帰りましょう。
ここのトンネルは長いな~。
それに、綺麗だし。
新技術が投入されているんでしょうね。

  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うどん | 暁学園前駅山城駅

| | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

SAのレストラン 「基山PA(下り)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/10/post-61dd.html


食べログ:基山PA(下り) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:基山PA(下り)
カテゴリー:PA

住所: 福岡県筑紫野市原田 九州自動車道下り線基山PA内
電話:0942-92-5558

営業時間:600~23:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は基山PA(下り) に行ってきました。
ここの肉うどんが抜群に美味しいとの地元情報を得たからです。
それなら食べに行かないとって事で行ってきましたよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

改装後の基山SA(下り)のうどん屋さんの食べログのレビューはここで。
改装後の基山SA(下り)のうどん屋さんの1回目の日記はここで。

 

A030_p1220055
福岡から高速をビーュンって走っています。
この地点からは。
九州道で熊本へ85Km
長崎道で佐賀へ43Km
長崎道で長崎へ126Km
大分道で大分へ138Km
九州の何処にでも行けちゃいますよ。

 

A010_p1220052
長崎へも、大分へも行きたいもですね~。
大分には温泉にチャポ~ンって入りに行きたいし、長崎には故郷の味のチャンポンを食べに行きたいものです。
なんってね。(笑)

 

A060_p1220058
そんな事を思いながら車に乗っていると目的地に着いちゃいました。
カーナビにセットしていたんですよね。
基山PAってね。

 

A070_p1220092
で、着きました。
基山PAの下りです。
頭上に書いていますね。
HIGHWAY SHOP KIYAMAって。

あ~っ、ここでも、梅ケ枝餅を売っているんですね。
帰りに買って帰ろうかな。

 

A120_p1220087
お腹はペコペコですよ。
最初に券売機でチケットを買わないとね。
少しですが行列が出来ていますよ。
頭上を見ると.....
あ~っ、ここにも、いしちゃんのサインがありましたよ。
いしちゃんは知っていますよね。
美味しい物がある場所を。(笑)

 

A130_p1220063
スナックコーナーの売上ランキングが書いてあります。
1位は肉うどん
2位はかしわうどん
3位はごぼう天うどん
って書いていますね。

勿論、私は、肉うどんにするつもりです。
だって、1番人気だし、美味しいって聞いていますからね。

 

A200_p1220081
チケットを持って、うどん・そばコーナーに向かいます。
沢山のおばちゃん達がうどんを作っていましたよ。

 

A220_p1220064
奥でうどんを湯がいていますね。
手前には、ネギ、肉、牛蒡天、海老天等々のトッピング類が置いてありますね。
手際よくうどんが作られていきます。
美味しそうだな~って思っていたら出来上がりました。

 

A320_p1220066
肉うどん420円です。
もう、これでもか~って感じで沢山のお肉が入っていますね。
食べてみると関西風の甘い味付けで柔らかくって美味しいんですよね。
これは、みんなが肉うどんが食べたくなるはずですね。
スープを飲んでみると肉の旨みと甘い味付けが効いていてとっても美味しかったですよ。

 

A340_p1220074
うどんは、博多風な感じでしたよ。
博多っていうとラーメンが有名ですが、実はうどんも人気があるんですよね。
福岡でもうどんを色々と食べましたが美味しいんですよね。
ここも博多風の美味しいうどんでしたよ。

博多の美味しいうどん屋さん。

麺や ほり野の食べログのレビューはここで。
麺や ほり野の1回目の日記はここで。

牧のうどん(白水店)の食べログのレビューはここで。
牧のうどん(白水店)の1回目の日記はここで。

うどん伊都やの食べログのレビューはここで。
うどん伊都やの1回目の日記はここで。

 

A420_p1220070
肉うどんだけでは足らないと思って買いました。
かしわにぎり200円です。
2個パックになっていましたよ。
ガッツリ肉が一杯のうどん と かしわにぎりを食べましたよ。
鶏風味のおにぎりがうどんの出汁とピッタリでしたよ。
お腹いっぱいになりました。
大満足です。

 

A510_p1220084
店内の雰囲気です。
もう、大入り満員状態でした。
流石、人気のPAですよね。
みんな肉うどんをズルズル食べていました。

基山PA(下り)さん。
噂通りの美味しい肉うどんが食べれました。
食べに行って良かったって感じです。
でも、現在は、改装されているそうです。
ここに載せている写真は改装前のものです。
改装後はどうなったんでしょうね。
また、基山PAを通る事があれば立ち寄って確かめたいと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:定食・食堂 | けやき台駅

| | トラックバック (2)

2012年2月 8日 (水)

SAのレストラン 「霧島SA(下り)萩の茶屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/02/post-94b9.html


食べログ:霧島SA(上り)萩の茶屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:霧島SA(り)萩の茶屋
カテゴリー:SAのレストラン

住所:宮崎県小林市細野4263-232
電話: 0984-23-1193

営業時間:8:00~20:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は霧島SA(上り)萩の茶屋に行ってきました。
久々のSAでの食事です。
宮崎県の郷土料理を堪能しましようか。
さて、どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg2328
霧島SAのレストランは、萩の茶屋ってなっていましたよ。
さあ、どんな感じなんでしょうね。

 

A020_rimg2333
霧島SAです。
めし処、おみやげ処って書いていますね。
さあ、お腹もペコペコです。
ご飯、ご飯、っと。

 

A050_rimg2329
お店の前には、素敵なPOPがありましたよ。
上段は宮崎ミルフィーユ、下段はレストランについて書いていますね。
レストランの方は、チキン南蛮定食、宮崎黒豚南蛮丼、チャンポンがお勧めみたいですね。
どれも美味しそうですね。
楽しみですよ。

 

A060_rimg2332
萩の茶屋への入口です。
入ると直ぐに、お土産のエリアになっていますね。
レストランは、右手の方のようです。

 

A080_rimg2326
サンプルが色々とありましたよ。
迷ってしまいますよね。
やっぱり、宮崎の郷土料理を食べたいですよね。
ここは、商品を決めて、前払いで買ってからお店の中に入ります。

 

A230_rimg2298
やっぱり、これでしょう、
チャンポン780円です。
スープの色がめっちゃ美味しそうですよ。
そして、野菜もたっぷり入っていますね。
これは、楽しみです。

 

A250_rimg2314
まずは、スープから飲んでみます。
ん~、鶏ガラベースの味わい深い味ですね。
これは、ハマりますよ。
麺は、スープとよくマッチしていて喉越しも良く美味しく頂けました。

そうそう、このチャンポンで特に美味しかったのが、地鶏ですね。
ちゃんぽんの中に、ごろんって入っているんですよ。
この鶏ちゃんがめっちゃ美味しかったです。
流石、宮崎ですね。
郷土の味をちゃんと伝えてもらえました。
大満足の宮崎ちゃんぽんでしたよ。
完食、完汁で、大満足の一品となりました。

 

A300_dsc06326
そして、もう一品は、チキン南蛮940円です。
やっぱり、宮崎と言えば、チキン南蛮ですよね。
お盆の上に、メインのチキン南蛮、ご飯、お味噌汁、小鉢、お漬物が乗ってきましたよ。

 

A340_rimg2305
チキン南蛮の上には、タップリとタルタルソースも掛かっていますね。
では、いただきましょう。
出来立ての熱々ですよ。
作り置きでは、ないですね。
食べると、じゅわ~って、鶏の旨み成分が出てきてますよ。
これは、最高のご馳走ですね。
タルタルのお味のバッチリ美味しいですよ。
中々、考えられた旨さです。
次々と食べちゃいますよ。
霧島SAに来たなら、是非とも食べてもらいたい一品ですね。
大満足の一品でした。

 

A540_rimg2321
店内の雰囲気です。
店内の奥から入口方面を撮っています。
店内は、広々としていますよ、
4人掛けのテーブル席が多いですね。

 

A510_rimg2319
窓側のテーブル席です。
こちらも4人掛けのテーブル席ですね。
窓が大きくて明るい店内でしたよ。

 

A550_rimg2323
綺麗な店内ですよね。
小さな子供用の椅子もちゃんと用意されていますよ。
小さな家族連れでも安心ですね。
あっ、壁にポスターが貼ってありますね。

 

A600_rimg2324
ハローキティとSA・PAの家族の思い出、もう1つ
って、書いていますよ。

キティのイベントなんですね。
子供が喜びそうな感じですよね。

 

A110_dsc06066
九州って、本当に素敵ですよね。
大好きです。
帰って来たなって感じがするんですよね。
大自然の懐に抱かれて癒されます。
お腹も一杯になったし、さあ、安全運転で、次に行きましょうか。
天気も良くなってきたし、最高!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:定食・食堂 | 広原駅小林駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

SAのレストラン 「吉備SA上り」

店名:吉備SA上り
カテゴリー:SAのレストラン

住所:岡山県岡山市今岡705-1
電話: 086-284-8822 

営業時間:00:00~00:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は吉備SA上りに行ってきました。
四国の遠征帰りに立ち寄ったSAです。

 

A010_p1460735
吉備サービスエリアです。
吉備といえば、この図ですかね。
ちゃんとお猿さんが大切に持っていますね。
みんな楽しそうな目をしています。

 

A020_p1460740
KIBI SERVICE AREAって書いてますね。
もみじ饅頭のノボリで隠れてしまっていますけどね。
今回も、もみじ饅頭はゲットしました。

 

A030_p1460737
SAの入口です。
ちょっとハデハデな感じになっていますね。
お正月だからかな。
って、もう、9月だし。
随分前の掘り起こしレビューです。(笑)

 

A200_p1460751
今回は、すわきみそラーメン660円にしました。
すわき後楽中華そばのラーメンなんですよ。
岡山に数店舗を展開しているようです。
さて、どんな感じのお味なんでしょうね。

まずは何時ものようにスープから飲んでみましょう。
醤油ベースのスープに安物の味噌を足した感じです。
飲んだ後に変な酸っぱさが残る感じです。
ん~、飲めないぞ。
チャーシューは脂身が多く不味くて食べれないし。
シナチクは酸っぱい?
紅ショウガは味噌と合っていないし....

  

A210_p1460756
麺です。
麺に旨みが無いんですよね。
食べていて楽しくないんです。
久々にゴムを食べている感じに陥ってしまいした。
残念!!

改めて、こかげ、南国ラーメンのレベルの高さを実感しました。

垂水PAのこかげ亭の日記はここで。
淡河PAのこかげ亭の日記はここで。
南国SAの南国ラーメンの日記はここで。

A410_p1460749
店内の風景です。
リニューアルしたんでしょうか。
テーブルも椅子もとっても綺麗でした。
そして、観葉植物もあってモダンな感じになっていました。
SAのレストランも変わりましたよね。
本当にお洒落になりました。

 

A500_p1460741
このPOPに釘付けになりましたよ。
今話題
じゃこカツ 190円
「ほたるじゃこ」などの小魚を骨ごとすり身にし、にんじん・ごぼうなどの野菜を加えた「フィッシュカツ」。
外はサクサク、中はジューシーで一度食べたらもうやみつき!!

次回はこれを食べたいですね。
楽しみです。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:定食・食堂 | 備前一宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月23日 (土)

SAのレストラン 「南国SA(上り)」 

店名:南国SA(上り)
カテゴリー:SAのレストラン

住所:高知県南国市岡豊町小蓮1210-1
電話:088-866-5701

営業時間:7:00~22:00
定休日:無休

HP:

……………………………………………………………………………………………

今日は南国SA(上り)に行ってきました。
高知ICから高知自動車道に乗って愛媛方面に向かうときの最初のSAです。 
この日の朝御飯を食べるために立ち寄りました。

 

A010_p1460394
SAの概観です。
南国サービスエリアです。
「なんごく」って読むんですよ。
高知県に南国市ってあるんですがこれは「なんこくし」と読むそうです。
ちなみにICも「なんこくインターチェンジ」と読むそうなんですよ。
SAのみが「なんごく」と読むんです。
つまりSAは「なんごく」の天国なのかも知れませんね。
ここのレストラン、スナック、お土産の運営はエリエールフーズがやっています。
さて、入って朝御飯を食べましょうか。

  

A015_p1460349
メニューです。
色々とありますね。
よく見ていくと高知らしいメニューが沢山ありますよ。
高知らしいメニューを書いてみると。
・土佐南国ラーメン 720円
・四万十鶏親子丼 750円
・四万十鶏焼き鳥丼 750円
・土佐タタキ丼 880円
・かつおカツカレー 700円
・かつおソースかつ丼 700円
・のりうどん 480円
・のりそば 510円
でしょうか。
さて、折角の高知ですからこの中からチョイスしましょう。

 

A020_p1460351
でも、このボードをみちゃったんですよね。
南国らぁめん。
かつおだしを使ったあっさり和風ラーメンです。
清流育ちの青さのりと鰹節の土佐ならでわのトッピング。
わおっ。
これを見せられるとオーダーしない訳にはいかないですよね。
気持ちは決まりました。

 

A030_p1460352
自動販売機から土佐南国らぁめんを探し出します。
ありましたよ~。
土佐南国らぁめん720円をプッシュします。

 

A040_p1460353_2
チケットが出てきました。
さぁ~、チケットを渡してしばし待ちます。

 

A200_p1460359
番号を呼ばれて料理が出てきましたよ。
これが
土佐南国らぁめん720円です。
わおっ。
このビジュアルはやっぱり普通のラーメンとは違いますね。
では、個別にみていきましょうか。

 

A210_p1460363
これぞ、高知の名物料理ですよね。
かつおの角切りです。
これがラーメンの中にゴロゴロと惜しげもなく沢山入っているんですよ。
これは嬉しいです。
食べてみるとバッチリとっても美味しいですよ。
かつおの香りと味がガツーンと響いてきます。
かつお好きにはたまりませんよ。

 

A220_p1460364
これは四万十川で取れた青さのりです。
この青さのりが激旨なんですよね。
そのままで食べても美味しいのですが、後で書いていますが麺と一緒に食べると美味しさが倍増しますよ。
お土産に買って帰りたかったぐらいです。
お土産コーナーで四万十川 青さのりは16gで472円、
青のり原藻は10g556円で売ってましたよ。

 

A230_p1460368
麺です。
歯ごたえも良く、和風スープにもバッチリあった麺でした。
単独で食べても美味しいのですが。

 

A240_p1460372
今回はこうやって青さのりと絡めて食べました。
そうすると、麺だけで食べるよりも格段に美味しいんですよ。
相性バッチリ激旨ですよ。
青さのりってスゴイですね。
大ファンになっちゃいましたよ。

 

A250_p1460369
左が四万十川の青さのり、右がかつお新節厚削りです。
かつお新節厚削りもお土産コーナーで525円で売っていました。
この高知の名物食材2つをスープと一緒に飲むと最高ですよ。
これぞ、土佐の味ですね。
よく出来ています。

 

A400_p1460379
店内の風景です。
入口方面から奥を撮っています。
食べるスペースはかなり広めですね。
時間が早かったので人はまばらですが。
南国らぁめん、土佐食堂、south cafeと3つの看板が見えていますね。
私には一番左の南国らぁめんが一番目立って見えました。

 

A410_p1460355
横から撮りました。
テーブルと椅子は木目タイプの落ち着いた感じですね。

 

A420_p1460350
ここにもありましたよ。
年明けうどんが。
ここは梅干が2つ入っていそうですね。
あっ。
手作りぜんざい100円もありますよ。
これ食べたいですね~。
でも、がまん、がまん。
次がありますからね。

私が食べた石鎚山SAで食べた年明けうどんの日記はここで。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

SAレストラン 「石鎚山SA(下り)」

店名:石鎚山SA(下り)
カテゴリー:SAレストラン

住所:愛媛県西条市小松町新屋敷乙22−20
電話:0898-72-6455

営業時間:24時間営業
定休日:無し

HP:http://www.w-holdings.co.jp/sapa/index.php?institution_id=2575

……………………………………………………………………………………………

今日は石鎚山SA(下り)に行ってきました。
1,000円高速でSA・PAで色んな物食べようシリーズです。
今回は四国・中国ツアー編の一部です。

 

A010_p1460513
石鎚山SAの概観です。
やっぱり売ってますね~。
みかんを沢山売ってましたよ。
流石、みかんの国ですね。

 

A020_p1460514
SAの入口です。
まだ門松が残っていますよ。
まだまだお正月気分が残っていますよ。

 

A030_p1460060
四国のSA・PAでは「年明けうどん」って言うのをやっているんですよ。
香川、愛媛、徳島、高知の四国4県15ケ所でやっているんですよ。
そんな中で今回は愛媛の石鎚山SA(下り)で食べたという訳です。

で、その「年明けうどん」ですが、うどんは、太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。
「年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものです。
「年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、メニューとしてうどんに紅いトッピングなどを添えます。
と言う事だそうです。

年明けうどんの活動としては。
麺を食べる一般的行事としては、現在「年越しそば」が有名ですが、今や全国に知れ渡ったさぬきうどんの地元麺業界として、新しく「年明けうどん」を提唱し、全国的にPRし、広めてゆくこととします。
「年明けうどん」は人々の長寿や幸せを願うものであり、今後の各種の行事や活動を広めるなかで、地元香川のさぬきうどんのみならず、全国の名産うどん活性化に大いに貢献したいと考えています。
今は余り知られていませんがこれは徐々に普及していくでしょうね。
数年後には全国区レベルになると思いますよ。
今年のケンミンショーで紹介されると一揆にブレークしそうですね。

 

A060_p1460473
このSAにもあるんですよね。
年明けうどんが。
自動販売機の22番のようですね。
年明けうどん500円のようです。
1月1日~1月31日までやっているようですね。
公式HPでは15日まででしたが少し長くやっているんですね。

キャッチが書いてありますよ。
今年はこれを食べて、
図太く、気長に行きましょう!!
って書いてます。

これは食べない訳にはいきませんね。

  

A050_p1460474
え~っと。
22番は何処かな~。
あった、あった。
500円を入れてっと。

 

A070_p1460478_2
チケットを取り出してっと。

 

A080_p1460475
FOOD COURTに出してしばし待ちます。
ここは黄色を基調とした店舗ですね。

  

A090_p1460489
そして、この「めんコーナー」で呼び出されてうどんをもらいます。
今回は少し時間が掛かったと感じました。
お餅が入っていたからでしょう。
注文毎に手焼きしていたのかな。

 

A200_p1460479
これが石鎚SA(下り)バージョンの年明けうどん500円です。
ここの紅いトッピングは梅干なんですね。

 

A210_p1460483
うどんは讃岐のご近所さんだからSAでも美味しいですよ~。
四国のうどんはレベルが高いですからね。
もちもちしたうどんは美味しいです。

 

A220_p1460485
梅干です。
これが年明けうどんの目玉ですね。
そんなにすっぱくなく果肉がたっぷりありいい感じでしたよ。

 

A230_p1460488
お餅です。
少し焼いています。
いい感じで焼けています。
このお餅も美味しかったですよ~。
今年はお餅を沢山食べているかも。

 

A240_p1460494
大根の千切りも入っていました。
サクサクっとした食感でしたよ。
味のアクセントとなってました。

 

A250_p1460491
そして、ワカメも入っていましたよ。
色々と具材が入っているのは嬉しいですね。
これで500円とはお得ですね。
なんたって、ネーミングがまたいいし。
これはヒットしそうですよ。

 

A400_p1460477_2
店内の風景です。
テーブルと椅子も木を主体とした落ち着いた感じの物ですね。
インフォメーションの人がこまめに掃除していました。
店内は綺麗に保たれていましたよ。
最近のSA・PAの食堂は綺麗ですもんね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

SAのレストラン「(砂川SA(下り)」

店名:砂川SA(下り)
カテゴリー:SAレストラン

住所:北海道砂川市空知太478
電話:0125-53-3607

営業時間:7:00~21:00(4月~11月) 9:00~19:00(12月~3月)
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は砂川SA(下り)に行ってきました。
岩見沢SAの次のSAがこの砂川なんですよ。
ここもどんな感じなのかなって思って寄ってきました。


今回のツアーの軌跡
1.札幌ら~めん共和国の梅光軒の日記はここで。
2.スープカレーのドミニカの日記はここで。
3.岩見沢SAの日記はここで。

 

S010_p1340727
駐車場からの風景です。
ここは沢山のノボリがありますね。
どんなノボリなんでしょう。

 

S020_p1340728
やっぱりうまいって「わかさいも」ってノボリが目立っていますね。
内藤チャンピョンじゃないですか。
こんなところで会えるとは思ってもみませんでした。
この人は北海道の豊浦町出身なんですよ。
知ってました?

 

S030_p1340729
SAへの入口です。
入口近辺はラーメンのノボリが多いですね。

 

S100_p1340736
中に入ると直ぐにこのお勧めメニューが壁に貼っています。
魅力的なメニュが目白押しですよ。
・朝定食 550円
・網走しじみラーメン 750円
・スープカレー 880円
・オリジナルカレー550円
・ざるラーメン 650円
・中華丼 500円

  

S110_p1340733
砂川SAのラーメンは道産小麦100%だそうです。
流石、農業王国ですね。

 

S120_p1340731
自動販売機の上にあるメニュー表です。
色々とありますね~。
どれも美味しそうです。
目移りしてしまいますね。

 

S130_p1340732
自動販売機です。

 

S400_p1340734
自動販売機のところから調理場方面を撮っています。
広々としていますね。

 

S410_p1340735
店内の風景です。
ここはテーブル席が少ないですね。
横にもう1列置けそうなんですが。
いやいや、混まないんでしょうね。
これで十分なのかも知れません。

で、ここは見学だけして食べるのはパスします。
だって、さっき岩見沢SAで味噌ラーメンを食べたばっかりだし。
お昼は美味しいある物を食べるのが決まっているし....
さあ、次のポイントに移動しましょう~。

 

S500_p1340737
さあ、ドンドン、進んで行きましょう。
旭川はまだまだ先ですから。
でも、安全運転でね。 

今回のツアーの軌跡
1.札幌ら~めん共和国の梅光軒の日記は
ここで。
2.スープカレーのドミニカの日記はここで。
3.岩見沢SAの日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

SAのレストラン 「石見沢SA(下り)」

店名:石見沢SA(下り)
カテゴリー:SAレストラン

住所:北海道岩見沢市東山町72-8
電話:0126-25-5916

営業時間:7:00~19:00(4月~11月) 9:00~17:00(12月~3月)
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は北海道2日目です。
レンタカーを借りて札幌から旭川方面に向かっています。
そんな中で岩見沢SA(下り)で朝御飯です。
さあ~、何を食べようかな。

1日目の昼ご飯の梅光軒のラーメン日記はここで。
1日目の晩ご飯のドミニカのスープカレー日記はここで。

 

S010_p1340706
札幌でレンタカーを借りました。
朝の8時に事務所に行って手続きをして出発です。
この日は天気も良く快適でしたよ。
写真のように雲1つない快晴です。
おまけに車一台も通ってない快適走行です。

  

S030_p1340725
札幌から高速に乗って最初のSAです。
道央自動車道の石見沢SA(下)です。
駐車場から撮ってます。
空が青いですね~。
天気が良いので日なたぼっこしている人もいますよ。

 

S040_p1340724
こじんまりしたSAですよ。
小さな売店とレストランが併設されています。
さあ、朝御飯、朝御飯っと。

 

S060_p1340710
醤油ラーメン550円
塩ラーメン550円
味噌ラーメン600円
特製味噌ラーメン750円
ポテトとろろ麺600円
そばセットきのこ丼600円 限定15色
ポテト麺(冷)620円
きのこごはん300円 限定15食

ん~、迷っちゃいますね~。

 

S070_p1340707
さて、何にしましょうか?

 

S050_p1340708_2
食券を買って、ここに食券を提出します。
そうすると番号の付いた札をくれます。
そして、出来上がると番号を呼んでくれますので商品と引き換えます。
ネギは自分で好きなだけ入れるようになっています。

 

S200_p1340715
で、結局、大好きな、味噌ラーメン600円にしました。
今回のツアーでの初味噌ラーメンです。
ワクワク。
まずは何時ものようにスープから飲んでみます。
おおっ。
懐かしい感じの味噌味です。
いい感じですよ~。

 

S210_p1340718
麺です。
江別産小麦の「はるゆたか」入りの麺です。
この麺がとっても美味しいんですよ。
シコシコで歯応え抜群の麺は味噌との絡みも良く絶品ですよ。
SAでこのレベルのラーメンが出るのは素晴らしいですね。
お勧めの一品です。

 

S220_p1340712
テーブルの上の箸と薬味です。
一味の量が多いですね。

 

S400_p1340709_2
店内の風景です。
ちょうど自動販売機の所から撮ってます。
右手が調理場、左手が駐車場側となっています。
大きなテーブル席が3つと左手にカウンター席があります。

 

S410_p1340711_2
奥のカウンター席から撮っています。
正面に見えるのが駐車場です。
沢山のバスが止まっているのが窓越しに見えますね。
富良野、美瑛方面に向かっているのでしょうね。

 

S420_p1340713
厨房横のカウンター席です。
手前のイスがいい味を出しています。

 

S600_p1340723
外にはログハウスがあります。
極上ソフトクリーム300円がとっても美味しそうです。
乳脂肪分8%以上の最高品質です。
主原料は北海道の乳製品を使用し、上質の牛乳、生クリーム、練乳等で構成されているそうです。
これは食べてみたいですね。
ホタテのフランク300円も美味しそうですよ。
中にホタテの貝柱が入っているようです。
でも、今回はお預けです。(泣)

 

S610_p1340722
これが石見沢ログハウスです。
ログハウスっていうのがいいですね~。
上の方についているキャラクタが可愛いですね。

 

S020_p1340726
さて、朝飯も食べたし、再び高速をひた走ります。
段々と都会の雰囲気から北海道らしい雰囲気になってきました。
緑が多いし、遠くに山々が見えてきました。
道は真っ直ぐですよ~。
安全運転で行きましょう。
さて、次は何を食べようかな。

1日目の昼ご飯の梅光軒のラーメン日記はここで。
1日目の晩ご飯のドミニカのスープカレー日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

SAのレストラン 「カレーの王様」

店名:カレーの王様
カテゴリー:SAのレストラン

住所:兵庫県加古川市志方町野尻字狐谷769-14 
電話:0794-28-4510

営業時間:7:00~19:00
定休日:年中無休

HP:http://www.curry-ousama.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日はカレーの王様に行ってきました。
山陽道をひた走り、お腹が空いたのでPAに突入です。
 

S010_p1270985
入ったPAは何とカレー屋さんだったんです。
カレー屋さんとは珍しいですよね。

 

S020_p1270981
こんな感じでお店がありました。
S&B(エスビー)のお店みたいです。
え~っ。
エスビーがPAにお店を出しているなんて知りませんでした。

 

S030_p1270983
立ち寄ったPAは権現湖(下り)です。
山陽自動車道のPAは小さなお店が多いです。
ここもそうでした。

 

S040_p1270988
メニューも豊富みたいです。
何するか悩んじゃいます。

 

S050_p1270980
入口付近にあったお勧めのメニューです。
さて、どれにしょうかな。

 

S200_p1270969
加古川名物のカツめしカレー750円です。

 

S210_p1270964
特製のデミグラソースが掛かっています。
御飯と奥にはキャベツが入ってますよ。
これだけだとカツめしと言うみたいです。

 

S220_p1270967
そしてカレーが別の容器で提供されます。
つまり、デミグラとカレーの両方が楽しめると言う訳です。

 

S230_p1270965
追加トッピングで温泉たまご80円です。

 

S240_p1270966
定食形式になっており、味噌汁も付いていましたよ。

 

S250_p1270974
カツも沢山入っていました。
このカツのお味の方はイマイチでしたけどね。

 

S260_p1270977
デミと一緒に食べます。

 

S270_p1270975
追加トッピングした温泉たまごを投入します。
もちろんカレーの方にですよ。

 

S280_p1270976
カレーに温泉たまごは美味しいですよね。
そうそう、カレーは辛さの選択ができます。
オーダー時にお店の人が聞いてくれます。
辛めにしましたがそんなに辛くなかったです。

 

S300_p1270970
そしてもう1品はほうれん草カレー600円です。

 

S310_p1270973
このお店で人気がある商品です。
美味しいですよ。
人気商品だけの事はあります。

 

S320_p1270979
SBのお店なので全て自社製品で揃えています。
やっぱりそうですよね。
そうそう、辛みが足りない人は左から2番目の辛みスパイスを入れるといい感じになりますよ。

 

S400_p1270963
店内の風景です。
窓側にカウンター席が真ん中にテーブル席が用意されています。

 

S410_p1270990
入口方面から撮りました。
って言っても奥も出入口なんですけどね。
右手が厨房となってます。

 

S500_p1270991
食後のデザートです。
ソフトクリーム200円です。

 

S510_p1270992
今日は暑かったから食べたくなっちゃいました。
段々とそんな季節になってきますよね。

 

S520_p1270997
PAにはハーブ園があります。
疲れた体を癒すにはちょうど良いですよね。
ソフトを食べ食べのんびりしました。

さて、遅い目のお昼も食べたし今回の目的地の岡山方面まで安全運転で行きましょう。
今回は色々と食べたい物があるし会いたい人が居るので楽しみにしています。


この会社は株式会社エスビーカレーの王様と言います。
エスビー食品株式会社の100%子会社です。
昭和48年設立で6.8億円の売上です。
東京には渋谷、一ケ谷、青山、西新宿、後楽園、大手町、八王子が埼玉の大宮に直営店舗があります。
中部地方では愛知の新城PAに三重の亀山PAに、関西ではこの権現湖PAだけに直営店があります。
関東以外はPAにお店があるんですね。
でも、カレーの王様って言うお店があるのは知りませんでした。

高速道路でのSAとPAについて。
最近のPAでの食事処は頑張っていると思います。
普通に美味しい料理が食べれるようになってきているかなって。
大当たりのお店もありますし。
それに比べてSAの24時間営業の食事処のレベルの低いこと。
(レストランではありませんので間違わないで下さいね。)
これは全然改善されていませんね。
頑張っているSAもあるのですが......
日曜日は2割引とかで頑張っていますが味の改善もやって欲しいところです。



ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月28日 (木)

SAレストラン 「こかげ亭(淡河PA店)」

店名:こかげ亭(淡河PA店)
カテゴリー:SAのレストラン

住所:兵庫県神戸市北区淡河町神田日光835-1
電話:078-950-9222

営業時間:6:00~21:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はこかげ亭(淡河PA店)に行ってきました。
偶然、このPAに立ち寄ったんですが、その中に、あの、こかげ亭があったんですよ。
こかげ亭があるならラーメンが食べたいって事で食べてきました。

こかげ亭(垂水PA店)の日記はここで。

  

S020_p1270051
山陽道の淡河PAです。
とっても綺麗なPAでした。
実は中々このルートは走らないんですよ。
今回は阪神高速神戸線が工事で1車線規制をしていました。
渋滞情報を見ると9Kmとのこと。
渋滞回避で今回はこの山陽道を使ったと言う訳です。

 

S010_p1270050_4
こかげ亭です。
わおっ。
ここにもあったなんて。
嬉しいですね。。
この色とロゴがいい感じですよね~。

 

S030_p1270046
お店の概観です。
とっても綺麗でした。

 

S040_p1270023
さて、何を食べましょうか。
ここは醤油系のラーメンが美味しいのは知っていましたから
それにしようかと思いましたが.....

 

S050_p1270025
こんな魅力的な料理を見つけてしまいました。
これは美味しいでしょ~。

 

S060_p1270026
食券を買って、ここに持って行きます。

 

S070_p1270028
半券を持って席でしばし待ちます。
B083です。
83番さんって呼ばれるまで待ってます。
ポイント券って付いてきました。
6ケ月間有効みたいですね。

 

S200_p1270030
ぼっかけラーメン550円です。
丼は垂水と同じ物ですね。
写真を撮っていると、いい香りが漂ってきました。
撮っているときから美味しいだろうと感じさせます。

 

S210_p1270035
麺です。
ここの麺がスープとベストマッチで美味しいんです。
これも垂水と同じ麺です。
PAで食べるラーメンとしては最高級だと思います。

 

S220_p1270043
麺とぼっかけを撮ってます。
スープは色目が醤油辛そうに見えますが実際は全然そんなことないです。
コクがあって、とっても美味しいですよ。

 

S230_p1270041
これがぼっかけです。
ぼっかけとは牛スジとコンニャクを甘辛く煮たものです。
兵庫県の神戸市長田区が発祥の地と言われています。
こんな感じでラーメンと一緒に食べてもよし、お好み焼きの具として食べてもよし。
とっても美味しい食材です。

 

S300_p1270020
店前にドーンってメニューボードがあります。
さて、どれにしょうかな。
これだけあると迷っちゃいますよね。
よ~く見ると、ご飯の大盛、お替りが無料って書いてますね。
これはスゴイかも。
こかげ亭さん、やりますね。
垂水でもそうだったのかな~?

 

S310_p1270032
日替りメニューです。
安いですよね~。
これはお得だと思います。

 

S320_p1270033
6時から21時まで。
切れ間無くお得な定食が食べれるって訳ですね。
考えていますね。

 

S500_p1270022
店内の雰囲気です。
清潔で綺麗です。
最近のPAのレストランも変わってきましたよね。

 

S510_p1270027
店内から外を撮っています。
このPAには、こかげ亭以外に、写真に写っているお食事処(あわ座)があります。
どっちに入るって言われれば、こかげ亭って答えちゃうでしょうね。
実際、この日もこかげ亭には何人かのお客さんが入っていましたが写真のお店は0人でしたから。
お土産コーナーとかあるのですが、コンビニ(ミニストップ)が入っているので微妙でした。
経営はしんどいと思います。

 

S600_p1270053
さて、美味しいラーメンも食べれたし、目的地に向かって行きましょう。
運命の別れ道です。
左に行けば淡路、四国方面です。
右に行けば岡山、広島方面です。
どっちに行っても美味しい物が食べれます。
最近は岡山情報も溜まってきましたし。
ああっっ。
悩みます......

 

S610_p1270056
って、迷って、こっちに行きました。
分かりますよね。(笑)

 

S620_p1270062
少し走れば、こんな感じになります。
向こうに見えているのは淡路島です。
この橋が出来て便利になりましたよね。
でもね、通行料が高かったんですよ。
だから中々、利用しなかったんです。
でも、休日は1,000円キャンペーンで安くなるんですよね。
なので行って来ました。

淡路と言えば淡路牛ですよね。
今回は入念に下調べして行きました。
焼肉屋さんに向かってワクワクドライブです。
続く.....

こかげ亭(垂水PA店)の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

Bar  インデックス うどん屋 うどん(香川県) うなぎ屋 うなぎ料理 おでん屋 おにぎり お取り寄せ お好み焼き お漬物 お菓子屋 しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ屋 すき焼屋 ぜんざい屋 そうめん・にゅうめん屋 その他 そば屋 たこ焼き屋 だし巻き専門店 ちゃんこ料理 とんかつ屋 もつ鍋 もんじゃ焼 やきとん屋 アマゾン イタリアン イベント インドネシア料理 インド料理 オムライス カキ氷・ソフトクリーム カフェ カレーうどん カレー屋 カンボジア料理 ケーキ屋 コーヒー店 シチリア料理 シンガポール料理 ジンギスカン スイーツ ステーキハウス スペイン料理 スリランカ料理 スープカレー タイ料理 タコス屋 ダイニングバー ドイツ料理 ドーナツ ネパール料理 ハワイ料理 ハンバーガー屋 バリ料理 バール パスタ専門店 パン屋 ビアバー ビアレストラン ビアーガーデン ビストロ ファミレス ファーストフード フランス料理 フレッシュジュース ベトナム料理 ペンション ホルモン焼き マレーシア料理 メキシコ料理 ラウンジ ラーメン屋 レストラン ワインバー 中華料理 串かつ屋 串やき屋 串揚げ屋 南インド料理 台湾まぜそば 和菓子 和食・割烹 喫茶店 四川料理 回転寿司 団子屋 地鶏屋 地鶏料理 天ぷら屋 定食屋 寿司屋 居酒屋 居酒屋・創作和食 市場 広島焼 持ち帰り商品 旅館 明石焼 柿の葉すし 水たき屋 沖縄そば 沖縄・奄美料理 洋菓子 洋食屋 海鮮料理 温泉のお食事処 無国籍料理 焼きそば屋 焼きカレー屋 焼き牡蠣 焼き鳥屋 焼肉屋 牛たん専門店 牛肉料理 琉球料理 立ち呑み 蒲鉾屋 親子丼 話題 豆腐料理 販売商品 造り酒屋 道の駅 酒屋 鉄板焼き 鍋屋 陶板焼 韓国料理 食堂・定食屋 餃子屋 馬肉専門店 駅そば 駅弁・空弁・弁当 魚介・海鮮料理 鳥料理 SAのレストラン