道の駅

2016年5月14日 (土)

道の駅 「カモンパーク新湊」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2016/05/post-46c0.html


食べログ:道の駅 カモンパーク新湊 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:道の駅 カモンパーク新湊
カテゴリー:
道の駅 新湊 

住所:富山県射水市鏡宮296
電話:0766-83-0111

営業時間:8:00~21:00(テイクアウトコーナー)
定休日:無休

HP:http://www.shinminato.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は、道の駅 カモンパーク新湊行ってきました。
道の駅で美味しい物を食べようって感じで立ち寄りましたよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

facebookでも色々な情報を発信中です。
ここからどうぞ。

A110_cimg8690
道の駅 新湊に行って来ました。
白エビの料理が食べたくってね。
温泉に入ってさっぱりとしてお腹が空いてきました。

 

A130_cimg8640
白エビバーガーが食べれるようですね。
白エビ シーちゃんって書いていますよ。
早速中に入ってみましょう。

 

A152_cimg8654
富山湾の「白い宝石」白エビバーガー420円
ご当地バーガーで人気№1のようですね。
そして、シーちゃんたこやき380円っていうのもありますね。
白エビの天ぷらとタコのコラボのようです。
どちらも人気のようですね。

 

A144_cimg8648
あっ、期間限定の商品を発見!!
シホちゃんバーガー480円
白エビの「シ」ホタルイカの「ホ」でシホちゃんなんですね。
3月~5月末の販売のようです。 

 

A235_img_5534
で、シホちゃんバーガー480円にしましたよ。
だって、これが一番美味しそうでしたからね。
ホタルイカと白エビの両方が食べれるしね。

 

A200_cimg8665
ホタルイカはパンの上に2つ埋め込まれている感じですね。
白エビの天ぷらはたっぷりと入っていますよ。
富山の人気商品が一度に食べれるなんて素敵です。
食べてみるといい感じです。
ホタルイカの味噌が美味しくって、白エビもいい仕事ししていましたね。
中々美味しいご当地バーガーでしたよ。

さあ、次のスポットに向かいましょうか。
まだまだ食べますよ~。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:定食・食堂 | 中新湊駅新町口駅東新湊駅

| | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

道の駅 「フェニックス」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/08/post-ca23.html


食べログ:フェニックス のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:フェニックス
カテゴリー:道の駅
 

住所:宮崎県宮崎市大字内海字三池381-1
電話:0985-65-2773

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はフェニックスに行ってきました。
あいにくの雨なんですよ。
晴れていれば海岸線が綺麗に見えていたんだろうな~。
道の駅で一休みです。
何か美味しそうな物は売っているでしょうかね。

 

A100_rimg2177
日南海岸国定公演
道の駅 フェニックス 宮崎市
って看板が出ていますね。
雨が降っていても海岸線は綺麗ですよ。
晴れていればもっと綺麗なんでしょうけどね。

 

A200_rimg2185
道の駅フェニックス
ソフトクリーム&ファーストフードコーナーですよ。
ソフトクリームがお勧めのようですね。
さあ、何を食べましょうか。

 

A250_rimg2193
色々と考えて飲み物にしました。
日向夏みかんジュースにしましたよ。
缶ジュースよりもこういうジュースの方がいいですよね。
美味しくいただきましたよ。

 

A490_rimg2175
さあ、先を進みましょうかね。
そのうちに晴れてくるでしょう。
海岸線をまだまだ先にね。 

  

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:スイーツ(その他) | 内海駅

| | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

道の駅 「根来さくらの里」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-a043.html


食べログ:根来さくらの里 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:根来さくらの里
カテゴリー:道の駅
 

住所:和歌山県岩出市押川37-1
電話:0736-69-0210

営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は根来さくらの里に行ってきました。
根来衆で有名な総本山根来寺の近くにある道の駅です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A115_rimg0858
大阪と和歌山県の県境に近い場所にあります。
写真からも分かるように緑豊かな地域です。
さて、どんな食材が売っているんでしょうね。
楽しみです。

 

A125_rimg0812
ここは、新鮮な農産物や山の幸が豊富に売られているんですよ。
勿論、こっちの施設にも行きましたよ。
その日記は、次回のお楽しみということで。

 

A130_rimg0813
今回は、レストランの日記です。
新鮮野菜を売っている施設とは別棟になっています。

 

A150_rimg0861
入口には、無料休憩所って書いてありますね。
右手には、たこ焼の暖簾が掛かっています。
つまり、無料休憩所の中で飲食が出来るって訳ですね。
では、入店しましょうか。

 

A240_rimg0873
ここは、セルフサービスのお店です。
先に食券を買って、お店の人に渡して取りに行くタイプのお店です。

メニューは、そば、うどん、カレー620円、たこやき400円がありました。
そばとうどんは、
カレーうどん、そば 600円
かすうどん、そば 600円
きつねうどん、そば 550円
山菜うどん、そば 550円
になっていましたよ。

 

A340_rimg0879
で、今回は、山菜そば550円にしましたよ。
やっぱり、新鮮野菜を売っている山に近いお店だったら山菜で決まりですよね。
そして、地方に行ったときは、そばが多いんですよね。
うどんよりもそばを好んで食べています。

ゆがきたての熱々で登場です。
山の幸のめぐみをたっぷりと味わいましょうか。

 

A350_rimg0880
ほどよいゆで加減です。
食べやすいそばでした。
新鮮な山菜と一緒に美味しくいただけましたよ。
出汁も普通に美味しかったです。
まだ、日が登らないうちに高速を飛ばしてやってきましたからね。
とっても寒い日で、お腹がペコペコでやってきましたから。
本当に温かいそばはありがたかったです。

 

A600_rimg0866
店内の雰囲気です。
床もテーブルも全て同じような感じの木の素材を使っていますね。
床もテーブルもピカピカですよ。
綺麗に掃除が行き届いていますね。
綺麗な落ち着いた店内で気持よく食事が出来ましたよ。

 

A800_rimg0885
道の駅では、こんなイベントをやっているんですね。
近畿の道の駅 112駅
スタンプラリーを楽しみましょう。

台紙をもらいに行ったら品切れとのこと。
残念。
やっぱり、こういうスタンプ系とかお店に行ってスタンプもらって達成するのって向いてないんでしょうね。
そう思った出来事です。
やっぱり、勝手気ままに、気持ちのおもむくままに、探訪しましょう。(笑) 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 山中渓駅

| | トラックバック (1)

2012年8月 5日 (日)

道の駅 「雫石あねっこ(こびるコーナー)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/08/post-85cb.html


食べログ:雫石あねっこ(こびるコーナー) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:雫石あねっこ(こびるコーナー)
カテゴリー:道の駅

住所:岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10
電話:019-692-5577

営業時間:8:30~18:00
定休日:無休

HP:http://www.anekko.co.jp/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は雫石あねっこ(こびるコーナー) に行ってきました。
岩手県は雫石町の国道46号線上にある道の駅です。
ちょうど、秋田市と宮古市を結ぶ中間ぐらいの位置でしょうか。
さて、ここは、どんな感じの道の駅なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg1171
雫石町総合交流ターミナルです。
ここは、道の駅 雫石あねっこの物産館なんですよ。
ドライブの休憩で立ち寄りました。

 

A030_rimg1172
雫石あねっこの看板です。
見ていると結構大きな施設ですよ。
物産館以外に、温泉保養施設もあります。
あ~っ、温泉にも入って行きたいですね。
でも、時間が無い....
残念です。

 

A030_rimg1250
雫石あねっこのノボリです。
色合いも、体もいい感じですね。

 

A040_rimg1255
雫石のあねっこです。
雫石には美人が多いそうですよ。
なので、道の駅の名前にもなったそうです。
良い温泉がある所には美人が多いですよね。

そうそう。
写真の美人あねっこちゃんは、「しずくちゃん」って言うんですよ。
可愛いですよね。

 

A110_rimg1208
こびるコーナーに行って来ました。
「こびる」って言うのは、方言で休息や一服するっていう意味なんだそうですよ。
さあ、ここで、こびりましょうかね。
色々と食べ物があります。
さて、何を食べましょうかね。

 

A140_rimg1211
POPを色々と見ていて、これだって。
雫石牛ポテトコロッケ200円です。
やっぱり、道の駅では、コロッケを食べないとね。

 

A260_rimg1224
少し待って出来ましたよ。
熱々のコロッケです。
外で食べようと思って出てきました。
ここは、木々の緑がいい感じですからね。

 

A280_rimg1227
では、頂きましょう。
かぷっ。
ん~、美味しい!!
自然の中で食べる料理は最高ですよね。
写真でも分かるように雫石牛がたっぷりと入っていましたよ。
サクサクの衣に甘みのあるしっとりとしたジャガイモです。
美味しいコロッケを食べて元気も出てきましたよ。
頑張って運転して行きましょうかね。
素晴らしい温泉が待っていますから。
さあ、安全運転で行きましょう!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:その他 | 赤渕駅

| | トラックバック (1)

2011年9月 3日 (土)

道の駅 「奥熊野古道 ほんぐう」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/09/post-5b67.html


食べログ:奥熊野古道 ほんぐう のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:奥熊野古道 ほんぐう
カテゴリー:道の駅

住所:和歌山県田辺市本宮町伏拝904番地4
電話: 0735-43-0911

営業時間:8:00~18:30
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は奥熊野古道 ほんぐうに行ってきました。
熊野本宮大社に行ってきましたよ。
当然、温泉に入ってくつろいできました。
で、小腹がすいたので、道の駅で食べてきました。

 

A010_p1100936
道の駅 熊野古道ほんぐうです。
和風な造りですね。
熊野古道ほんぐうって書かれた看板がいい感じです。
ちょうど、真ん中に置いてある、巨大ソフトクリームのサンプルに目が釘付けです。
ん~、食べてしまいそうです。(笑)

 

A340_p1100915
中に入ると、お食事処がありましたよ。
喫茶・お食事
奥熊野古道ほんぐうです。
お店の入口付近に暖簾があるのが面白ですね。
メニューとサンプル写真があるのでイメージしやすいですよね。
さあ、何を食べましょうか。

ここは、先に食券を買ってから席に座るタイプのお店です。

 

A210_p1100902
古道弁当です。
ご飯が2種類、色々なおかず、味噌汁の弁当です。
天ぷらが美味しそうですよね。
勿論、海老ちゃんが入っているのは、写真で確認しましたよ。

 

A230_p1100903
こうゆう感じのお弁当って良いですよね。
おかずを色々と楽しめますから。
今回は、天ぷらを堪能しましたよ。
いい感じで食べれました。
美味しかったです。

 

A300_p1100910
めはりそばセットです。
山菜そば と めはりずし のセットになった定食ですね。
めはりずしは、和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、及び、奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理です。
高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎりの事なんですよ。

南紀・熊野地方の山仕事や農作業で食べる弁当としてはじまったと伝えられています。
多忙な仕事の合間に、簡単に食事を済ますために、考案されたようです。
「めはりずし」という名称は、大きさやうまさから「目を張るように口を開ける」「目を見張るほどおいしい」に由来しているそうです。
この地方ならではのご馳走ですよね。
美味しく頂きましたよ。
山菜そばもいい味していました。

A320_p1100914
薬味です。
梅七味、ゆず唐辛子、梅ごまがありましたよ。
この商品は、売店で販売しているようです。
美味しければ購入してねっ感じなんでしょうね。
梅七味って珍しいですよね。
そばに入れて食べてみましたよ。
いい感じで食べれました。

奥古道ほんぐうさん。
道の駅の中のお食事処です。
地場の食材等で、地元の料理が楽しめるお店です。
今回は、めはりずしが楽しめました。
旅に出ると、現地でしか食べれないような料理に出会いますよね。
今回も美味しい料理に出会いました。
これからも、色んな道の駅に立ち寄りたいですね。
目指せ、道の駅制覇!!
あっ、海の駅も制覇しないとね。

ジャンル別サーチへ

関連ランキング:その他 | 田辺市その他

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月28日 (火)

道の駅 「ひらふく」

店名:ひらふく
カテゴリー:道の駅

住所:兵庫県佐用郡佐用町平福988-1
電話:0790-83-2373

営業時間:8:30~19:00
定休日:年末年始・毎週水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はひらふくに行ってきました。
ここで売っている「しかコロッケ」を求めて作用駅の方から。
ここに来る前に、肉の兵庫屋に寄ったんですよね。
「しかコロッケ」を食べようと思って。
でも、売ってなかったんですよ。
で、道の駅のひらふくに来たって訳です。

肉の兵庫屋の日記はここで。

 

A030_rimg0717
お店の概観です。
歓迎 ひらふく って大きな垂れ幕が掛かっていますね。
施設は割りと新しかったです。

 

A205_rimg0761
あっ。
しかコロッケのノボリ発見!!
期待が高まります。
何処で売っているのかな?
施設をウロウロと探します。

 

A200_rimg0732
POPがありましたよ。
・作用名物 しかコロッケ 150円
・オオタヤ手作りコロッケ 100円
・こんにゃくミックスソフト 300円

ん?
こんにゃくミックスソフトって......
特産のこんにゃくをブレンドしました!
ツブツブ感がおいしい?
って書いていますよ。
こんなソフト初めて見たかも。

 

A210_rimg0735
ここで、売っていましたよ。
正面玄関から左の方に歩いていって、丁度、横のスペースで販売していました。
カウンターに小さなノボリが見えます。
しかコロッケって書いてますよね。
さあ、買うぞ~。
でも、手前にあるソフトも捨てがたいし....
迷っちゃいます。

 

A230_rimg0736
作用名物のしかコロッケ150円を発見しました。
残り4個ですね。
危ない危ない。
では、購入しましょう。

 

A300_rimg0740
こんな感じの袋に入れてくれました。
おいしい 揚げたて
って書いています。
面白い袋ですね。
特注したのかな~?

 

A310_rimg0742
で、中はこんな感じになっていました。
ちょっと大き目のコロッケです。
揚げ色もいい感じです。
では、実食しましょう。

 

A340_rimg0757
ん~、味はちよっと濃い目ですね。
油ぽくもあります。
お肉屋さんの普通のコロッケの味とはちよっと違います。
思うに鹿肉の臭みを感じさせないようにする為にこんな味になっているんでしょうね。
これを1人で最後迄食べるのはちよっと辛いですね。

 

A400_rimg0900
お店のノボリと同じデザインのパンフレットです。
さよう名物
しかコロッケ
作用町商工会青年部
って書いていますね。
この青年部が中心となって、しかコロッケが生まれたようです。
作用町では野生の鹿による被害が多く定期的に害獣駆除として鹿猟が行われています。
この鹿を何とか有効利用出来ないと考えた末に出来たのが、しかコロッケという訳です。

 

A410_rimg0903
中には鹿に関係するお店の名前と電話番号が書いてありました。
・しかコロッケを食べられるお店
・しかミンチカツを食べられるお店
・しかカレーを食べられるお店
・さようバーガーを食べられるお店
・しかステラを買えるお店
・しかTシャツを買えるお店

色々とあるんですね。

次回は、「いっきゅう」のさようバーガーを食べてみたいですね。
ご当地、バーガーはブームですもんね。
ここの味はどんな感じなんでしょうね。
B級グルメ魂に火がつきました。(笑)

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:郷土料理 | 平福駅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月12日 (金)

道の駅 「うずしお」

店名:うずしお
カテゴリー:道の駅

住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話:0799-52-1157

営業時間:
定休日:

HP:http://eki.uzunokuni.com/


……………………………………………………………………………………………

今日は道の駅うずしおに行ってきました。
うずしおドームなないろ館で楽しんだ後に行って来ました。
ここまで来たら大鳴門大橋を見学したいと思ったからです。

 

S010_p1270211
道の駅うずしおって行ったこと無かったんですよ。
今回、お初です。
どんな感じなんでしょうか。
楽しみですね。

 

S020_p1270210
高速道路の横に一般道があって、そこを走って施設に向かいます。
遠くの方に大鳴門橋が見えてますね。
天気がもうちょっと良ければいいんですが。
今日は曇り空です。

 

S030_p1270212
ここが施設への入口のようです。
車を駐車場に入れて施設に向かいます。
展望台もあるようです。

 

S040_p1270215
こんな感じの道を歩いていきます。
ちよっと距離がありますよ。
緑がいっぱいですね。

 

S050_p1270213
ふと、横を見ると海が見えるではありませんか。
そして高速道路もね。

 

S060_p1270245
こんなのぼりを発見しました。
暑いし食べようかな~。

  

S070_p1270216
これが道の駅うずしおです。
右ののぼりにもありますが、淡路島牛丼が名物みたいですね。
今日はお肉はいいですが....
だって、ここで超美味しいお肉をお腹一杯食べたんですもん。

 

S080_p1270238
ここでアイスを売ってます。
施設に入って左の方に進んでいくとありますよ。

 

S090_p1270236
さて、どれにしましょうか?

 

S200_p1270242
やっぱり。これですよね。
ミックスソフ
ト300円です。
ぴわ と すだちのミックスです。
びわとすだちの酸味がきいており、風味もよく、美味しかったです。
ペロペロって一瞬で無くなりました。

 

S210_p1270239
ここでも玉葱を売ってました。
これを見ると淡路だな~って思います。

 

S220_p1270219
施設の裏手に展望台があります。
こんな感じで大鳴門大橋がバーンって見えます。
残念ながらここからは渦潮は見えませんが.....

 

Ss260_p1270229new0
うずしおの説明やら現在地です。

 

S270_p1270232
道の駅うずしおの展望台から撮りました。

S280_p1270228
大鳴門橋のケーブルです。
スゴイですよね。

 

S290_p1270246
さて、休憩も済んだので、いよいよ、四国に上陸しましょうか。
高速に乗って四国に向かいます。
遠くの方に大鳴門橋が見えてます。

 

S300_p1270249_2
橋を渡っています。
左手の方に渦潮が見えるんですけどね。
写真撮影は不可能でした.....

さあ、うどんを食べるぞ~。
つづく。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」

店名:氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)
カテゴリー:道の駅

住所:富山県氷見市中央町7-1
電話:0766-74-7102

営業時間:11:30~14:30  17:30~24:00
定休日:年始(1/1~1/3)

HP:http://www.kaisenkan.com/

……………………………………………………………………………………………

今日は氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)に行ってきました。
今回で3回目の訪問です。
久しぶりに美味しい魚が食べたいと思って行って来ました。

1回目の訪問はここで。
2回目の訪問はここで。

 

S010_p1240408
またまた会えました。
ひみぼうずくんです。
元気そうでなによりです。
ちょっと太ったんじゃない?
これだとメタボ検診に引っ掛ってしまうよ。
魚の食べすぎには要注意です。(笑)

 

S020_p1240412
この日は雲1つないお天気でした。
春ですがTシャツでも過ごせそうな暖かな気候でしたよ。
あれっ。
あれっ、あれ~っ。
浜焼コーナーが無い!!!
ガーン。
土日はやっていると思ったのに......
今年は5月2日~5月6日のゴールデンウィークの期間中だけみたいです。

 

S030_p1240406
海鮮館です。
さあ、気を取り直して、入館しましょう。

 

S040_p1240398
の都、氷見です。
このポスターってよく出来ていると思いませんか。
一目見て惚れました。
下の方にアルプスもちゃんと写っているんですよ。
気が付きましたか?

 

S200_p1240357
沢山の魚が並んでいます。

 

S210_p1240358
刺身系ですね。

 

S215_p1240366
色んな魚が並んでいます。
目移りします。

 

S220_p1240363
カサゴ400円、赤だい800円、はちめ900円、ぶりかま600円、イサキ500円....
本当に色んな魚がありますね。

 

S230_p1240359
ボイルしたほたるいか400円です。
これ、買おうか迷ったんですよね。
でも、量が多かったんでやめました。
明日、とある所で食べる予定だったんで。

甘えび1,000円です。
これも迷ったんですよね。
どうしようって......

 

S240_p1240360
今回の目玉の1つ白エビさしみ1,500円です。
実はこれを買ったんですよ。

 

S260_p1240367
赤いかが2,000円~3,300円です。
いかの王様ですよ。

 

S270_p1240369
ススキもいい色艶していますね。
刺身にして食べたいです。

 

S280_p1240368
新鮮な鰆(サワラ)が2,800円、2300円ですね。
赤カレーが700円、600円で並んでいます。
美味しそうですよね。

S290_p1240365
紋甲いかが一匹650円、500円です。
食べごたえがありそうですね~。

 

S295_p1240364
こんなに大きなタコが2,500円です。
何人前になるんだろう。
美味しそう~。

 

S300_p1240402
館内は沢山の人で賑わっていました。
魚もバンバン売れていましたよ。

 

S310_p1240370
蟹も売っていました。
買っている人は少なかったですが.....

 

S320_p1240401
天井を見上げると、なんと、えびすさんがいました。
商売繁盛しています~。

 

S400_p1240387
まずは、これで~って。
ノンアルコールビールです。
車で来てますからね。
当然、ノンアルコールです。
このノンアルコールは初めて飲みました。
キリンのサイダーみたいなお味でした。

 

S410_p1240372
浜焼コーナーは無くなっていましたが場内に6つほどのテーブルがあり、その場で食べれそうなのでイートインしました。
天然ぶり1,200円です。

 

S410_p1240376
氷見と言えば、もう、この魚は外せませんよね。
いの一番に買いました。

  

S420_p1240377
どうですか、この色艶は。
たまりませんよね。

 

S430_p1240383
一口食べてみると.....
激旨です。
もう、たまらない美味しさです。
余りの美味しさに失神しそうでした。

 

S450_p1240373
のどぐろのあぶり焼き700円です。

 

S460_p1240378
これも美味しそうな色艶をしています。

 

S470_p1240379
新鮮でないと食べれない、のどぐろの刺身です。
今回はラッキーにも食べる事ができました。

S480_p1240386
氷見の鰤と比べると、やっぱり、淡白なお味と感じてしまいます。
でも、美味しいですよ。
中々、この値段で新鮮な のどぐろの刺身 を東京や大阪で食べる事は出来ませんから。
これも大満足な一品でした。

  

S500_p1240374
白エビさしみ1,500円です。 

 

S510_p1240380
買ったのはよいのですが凍ってました。(泣)

 

S520_p1240381
自然解凍で対応しようと試みてみたのですが....
中々食べれる状態になりませんでした。
そこで、Goodアイデアを思いつきました。

 

S550_p1240399
岩ガキです。
300円と500円がありますね。

 

S560_p1240389
で、買いました。
400円で。
ん?
300円と500円だったはずだけど.....
400円のが500円に値上がりしたのかな?
不思議です。

 

S570_p1240397
味の方は最高でした。
磯の味って言うんでしょうか。
海の香りと味がビシーッと伝わってきました。
今回のツアーの中でも最高の1品でした。

 

S600_p1240388
秘密兵器です。
実はここに来るまでにコンビニでご飯を買っていたんです。
この容器も当然買って来ました。

 

S610_p1240394
ご飯はこんな感じになります。
手前のご飯の部分に白エビが見えますか?
そうなんですよ。
白エビは暖かご飯で解凍しました。
ナイスなアイデアでしょ。

 

S620_p1240391
自作の海鮮丼です。

 

S640_p1240392
鰤(ぶり)を主体とした海鮮丼は最高でしたよ。
そのままでも美味しいのですが、丼にすると美味しさ倍増ですね。
前回、行ったときにご飯が欲しかったのを思い出してコンビニで買って行ったのは正解でした。

 

S800_p1240413
海鮮館から見た駐車場方面です。
この道を真っ直ぐ進んで行くと和倉方面に行くことが出来ます。

 

S810_p1240405
観光船も健在でした。
前に一度乗りました。
面白かったですよ。
今回は時間が無かったのでパスしましたが。
乗ったことが無いのであればお勧めです。
一度は乗った方が良いと思います。

氷見に来るのも便利になりました。
能越自動車道で高岡北で降りるのでなく、そのまま走ると、その先が氷見ICとなっています。
高速を降りると、もうそこは氷見の街なんですよ。

久々に来た、氷見の海鮮館です。
何回来ても楽しいです。

また、来たいものです。
次は冬に来たいです。
美味しい寒鰤を食しにね。 

1回目の訪問はここで。
2回目の訪問はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」

店名:氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)
カテゴリー:道の駅

住所:富山県氷見市中央町7-1
電話:0766-74-7102

営業時間:11:30~14:30  17:30~24:00 
定休日:年始(1/1~1/3)3月1日、9月6日 【平成18年度予定】
HP:http://www.kaisenkan.com/

……………………………………………………………………………………………

氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)にまたもやお魚を食べに来ましたここの刺身って安くて美味しいんですよね。

1回目の訪問はここで。
3回目の訪問はここで。

 

100_p1080500
駐車場から見た海鮮館です。
プレにとっては見慣れた風景になってきました。

 

110_p1080537
看板です。
これも見慣れた風景です。
さあ、今日は何を食べようかな。

 

120_p1080501
こんな感じで魚が売られています。

 

140_2000
北海道産の生ウニ2,000円です。
これだけ入って2000円ですよ。
激安です。

 

1452000
アップで撮りました。
東京でウニスパが食べれなくてフンパツして買っちゃいました。
お味の方はそりゃあもう、激旨ですよ。

 

150_1000
本まぐろ1,000円です。
これも激安です。

155_p1080517
アップで撮りました。
この本まぐろは超~美味しかったです。
これで1,000円は安すぎです。
こんなのを食べているとますます他所では刺身が食べれなくなります。
実はそうなっているんですが。
大阪、東京などの都市部で美味しい刺身には中々当たりません。

 

160_p1080522
刺身の盛合せ1,000円が値下げで850円です。
鯛と本まぐろです。
鯛も美味しかったですよ~。
もう、全てが美味しくて大変でした。

 

250_400
ふくらぎ400円です。
これも安いですよね。
美味しいのにこんな値段でいいの?って感じでした。

 

 

260_400
かれい唐揚げ400円です。
これはパリパリに揚がっていて美味しかったです。
ビールのお供的な料理ですね。

 

270_
イカリングはサービスしてもらいました。
タダでゲット出来ました。
おじさんありがとう。(^^♪

 

800_p1080534
ひみぼうずくんです。
お腹が可愛いですよね。
少し親近感があったりして。

 

810_p1080538
ほのぼのしますよね~。
天気も良く、風も無く、いい日でした。

また、チャンスを作って行かないと。

1回目の訪問はここで。
3回目の訪問はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月30日 (日)

道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」

店名:氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)
カテゴリー:道の駅

住所:富山県氷見市中央町7-1
電話:0766-74-7102

営業時間:11:30~14:30  17:30~24:00 
定休日:年始(1/1~1/3)3月1日、9月6日 【平成18年度予定】
HP:http://www.kaisenkan.com/

……………………………………………………………………………………………

今日のお昼は氷見フイッシャーマンズワーフ(海鮮館)でした。
富山県にホタルイカグルメツアー&温泉にやって来ました。
その初日のお昼です。
4月29日(土)~5月7日(日)は、ひみ海鮮館まつり で色々なイベントもやっており沢山の人で賑わっていました。

2回目の訪問はここで。
3回目の訪問はここで。

 

010_p1040407_1
道の駅氷見
氷見フィッシャーマンズワーフ
海鮮館
ようこそ氷見へ!
って書かれていますね。
バックのブルーが海のイメージでいいですね。

 

100_p1010930_1
これが海鮮館の正面です。
入口の上に書かれているようにこの日はちょうど ひみ海鮮まつり の日に行きました。
GWでお祭りということもあり人手はかなりありました。

 

105_p1040326_1
海鮮館の中での漁師の店の写真です。
この写真はホタルイカのところを撮っています。
ホタルイカは3列並んでいて左から
ゆでほたる800円(カラシ酢みそでどうぞ!!)
富山名産ホタルイカ700円(サシミ、シャブシャブ、酢物)
ホタルイカの刺身800円(このまま食べれます!)
とありました。
プレはここで刺身800円を購入しました。
外のイスで食べるつもりだったので箸をもらいました。
醤油ビンも貸してくれそうだったんですが、今日は外で浜焼きをやっているので醤油はそこでももらえるとのことでした。

 

110_p1040344
で、これがホタルイカの刺身800円です。
この色、艶、を見て下さい。
これはバツグンに美味しいですよ~。
生臭くも無くホタルイカの甘味が充分に堪能できました。
醤油にちょっと付けて食べてもよし、そのまま何も付けないで食べても美味しいです。
特に足の部分(左側)が口の中で吸い付いてくるようで美味でした。

  

120_p1040336
のどぐろ の塩焼き1000円です。
この魚は魚体は赤いのですが、口の中が黒いので のどぐろ と呼ばれています。
一般的にはアカムツと呼ばれる魚です。(魚種:スズキ目スズキ科の硬骨魚)
高級魚でその筋の評価は鯛などより、はるかに上です。
食通の間では特に珍重されて 幻の魚 とか 白身のトロ とも呼ばれる、とっても美味しい魚です。
大阪でこの塩焼きだったら2500円以上はするかな。
で、この日の のどぐろ はそりゃあもう美味しいの一言です。
醤油とか付けたら駄目ですよ。
そのままで食べないと塩味がきていますからね。
本当に白身のトロです。
久々に味わいました。この日に食べれるとは思っていませんでしたからね。
今回はホタルイカツアーだったんですから。


のどぐろは島根県の方にのどぐろツアーに出かける予定です。
島根県の松江や浜田で取れる のどぐろ が超激美味しいです。
そしてここでは のどぐろの刺身 を食べる予定です。
大阪では食べることが出来ない のどぐろの刺身 を食べるぞ~ツアーです。
前回のツアーでも前日がシケで漁が出来ずに刺身は食べれませんでした。
やっぱり塩焼きを頂きましたが。
刺身は新鮮でないと料理できないそうです。
今年は例年以上に のどぐろ の漁獲が無いそうです。
今年も食べるのは難しいかも。

 

 130_p1040334
ぶりかま200円です。
このぶりかまが200円ですよ~。
安いですよね~。
お味の方は、あぶらが乗っていて美味しかったです。
下手な居酒屋なんか全然太刀打ちできないお味と価格です。

 

140_p1040341
自家製いわしの南蛮漬け200円です。
これはめちゃくちゃ好きなお味でした。
この料理だけでビールが何杯も飲めてしまいます。
何代も伝承されたお袋の味なんでしょうね。
この料理が食べれるお店が大阪にあれば間違いなく定連さんです。

 

145_p1040329
焼き魚の売場です。
一部、空いたとこがあるのはプレが購入したからです。
ここでさっきの焼き魚と南蛮漬けを買いました。
南蛮漬けもっと買っとけばよかったかな。
そしてホテルでアテにしながら一杯やってもよかったかも。
まあ、次回のお楽しみにとっておきましょう。

 

150_p1040358
白エビ&ととぼち500円です。
地ビールを買いに行ったときに見つけた料理です。
やっぱりビールにはこんな料理も必要ですよね。

 

160_p1040359
白エビの天ぷらのアップです。
ビールのアテには最適な料理でした。

 

170_p1040360
ととぼちのアップです。
ととぼちは魚のすりみです。
とと=魚+ぼち=餅がなまって呼ばれるようになったとか。
とと(魚)をぼちっ、ぼちっ、と鍋に入れたのでそう呼ばれるようになったとか色々な説があるみたいです。
この料理は氷見の名物料理だそうです。
美味しかったです。

 

200_p1010821
きときと汁250円です。
きときと とは富山の言葉で新鮮って言う意味です。
新鮮な魚が入った味噌汁ですね。
魚のすり身と鯛か鰤のあら煮入りでした。
素朴な味で美味しかったです。

 

210_p1040361_1
地ビール大800円です。
最初はアサヒの缶ビールを飲んでました。
周りを見渡すと生ビールらしき物を飲んでいる人を発見しました。
これは生を飲まないと、と思って探すと地ビールでした。
残念ながら、これは余り美味しく無かったです。

  

400_p1040362
浜焼の張り紙です。
本日の浜焼特売品です。
海老塩焼(3つで)500円
いか塩焼き300円
天然岩カキ400円
サザエ壷焼き(3つで)500円
ハマグリ焼き(12個で)500円
ホタテ貝250円
周りを見ると海老塩焼が一番人気でした。

 

405_p1040363
浜焼の看板です。
開催日は土曜、日曜。祝日みたいですね。
そして時間は9時~15時頃までと。
館内で買った食材(魚介類、干物、野菜等)をここで炭焼きしてくれます。
焼き代は1ざる(皿)500円です。
これは嬉しいサービスですよね。
新鮮な魚をその場で焼いてもらって食べることができるんですから。
磯の匂いを感じながらアルプスの山々を見ながら美味しい魚が食べれるなんて最高だと思いませんか。

 

410_p1040327
館内で売っていた魚の一部です。
手前左から真ダイ2700円、のどぐろ1600円、柳バチメ500円、クロダイ1200円です。
そして上の段の左からクロダイ3500円、4000円、4300円、天然ガンドブリ2800円、2500円、3000円、スズキ2800円、赤ガレイ1600円となっています。
おみやげとして配達もしてくれるし外で浜焼もできます。

 

420_p1040364
こうやって地元の人達が焼いてくれます。
焼き場は3列ありました。
館内で買った食材(魚介類、干物、野菜等)をここで炭焼きしてくれます。

  

430_p1040366
焼き場の手前では定番商品が販売されていました。
手前から白エビ&ととばち500円です。
次が海老塩焼500円です。
次は何だろう。
次がイカ塩焼300円です。

500_p1010933
大漁鍋の看板です。
4月30日(日)、5月3日(日)、5月7日(日)の3回しか無いみたいですね。
人手が一番ある日に設定されているようですね。
今日は29日(土)だったので無かったのが残念です。
食べたかったです。

 

510_p1040367

ひみ海鮮館まつりのタイムチャートです。
GW期間中の休みの日は全てイベントがありますね。
今日は29日(土)だったので平あつおミニ歌謡ショーでした。
この人は氷見市出身の演歌歌手です。
プレが着いたときには、まさに歌謡ショーの真っ最中でした。
地元のファンの人が沢山声援を送って応援していました。

530_p1010931
バスです。
ここと氷見駅、そして植物園を結んでいるシャトルバスです。
いい感じのバスですね。

 

 540_p1010932
バスの乗り場です。
海鮮館のまん前にあります。
バスに乗り込んでいる人は少なかったです。
ほとんどの人がマイカーで来ていたんじゃないでしょうか。



いや~、楽しかったですし、美味しかったです。
来年もタイミングが合えば来たいです。

2回目の訪問はここで。
3回目の訪問は
ここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

Bar  インデックス うどん屋 うどん(香川県) うなぎ屋 うなぎ料理 おでん屋 おにぎり お取り寄せ お好み焼き お漬物 お菓子屋 しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ屋 すき焼屋 ぜんざい屋 そうめん・にゅうめん屋 その他 そば屋 たこ焼き屋 だし巻き専門店 ちゃんこ料理 とんかつ屋 もつ鍋 もんじゃ焼 やきとん屋 アマゾン イタリアン イベント インドネシア料理 インド料理 オムライス カキ氷・ソフトクリーム カフェ カレーうどん カレー屋 カンボジア料理 ケーキ屋 コーヒー店 シチリア料理 シンガポール料理 ジンギスカン スイーツ ステーキハウス スペイン料理 スリランカ料理 スープカレー タイ料理 タコス屋 ダイニングバー ドイツ料理 ドーナツ ネパール料理 ハワイ料理 ハンバーガー屋 バリ料理 バール パスタ専門店 パン屋 ビアバー ビアレストラン ビアーガーデン ビストロ ファミレス ファーストフード フランス料理 フレッシュジュース ベトナム料理 ペンション ホルモン焼き マレーシア料理 メキシコ料理 ラウンジ ラーメン屋 レストラン ワインバー 中華料理 串かつ屋 串やき屋 串揚げ屋 南インド料理 台湾まぜそば 和菓子 和食・割烹 喫茶店 四川料理 回転寿司 団子屋 地鶏屋 地鶏料理 天ぷら屋 定食屋 寿司屋 居酒屋 居酒屋・創作和食 市場 広島焼 持ち帰り商品 旅館 明石焼 柿の葉すし 水たき屋 沖縄そば 沖縄・奄美料理 洋菓子 洋食屋 海鮮料理 温泉のお食事処 無国籍料理 焼きそば屋 焼きカレー屋 焼き牡蠣 焼き鳥屋 焼肉屋 牛たん専門店 牛肉料理 琉球料理 立ち呑み 蒲鉾屋 親子丼 話題 豆腐料理 販売商品 造り酒屋 道の駅 酒屋 鉄板焼き 鍋屋 陶板焼 韓国料理 食堂・定食屋 餃子屋 馬肉専門店 駅そば 駅弁・空弁・弁当 魚介・海鮮料理 鳥料理 SAのレストラン