回転寿司

2014年11月23日 (日)

回転寿司 「力丸(加古川店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/11/post-6bd6.html


食べログ:力丸(加古川店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:力丸(加古川店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:兵庫県加古川市野口町坂井105-1
電話:079-435-8222

営業時間:11:00~22:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、力丸(加古川店) に行ってきました。
播州地方に複数店舗を持っている力丸グループのお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A045_rimg0119
国道250号線の南側にお店があります。
力丸の看板を見つけてスルスルって駐車場に入っちゃいました。
小腹が空いたのでちょこっと食べて行きましょうかね。
何時もは二見店に行くんだけど....
今日は、加古川店です。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0212
牡蠣フライです。
やっぱり、冬は牡蠣ですよね。
揚げたての熱々ですよ。
ぷりっとした牡蠣の食感がたまりませんね。
タルタルソースで美味しくいただきましたよ。

 

A275_rimg0135
カニ三昧です。
本ずわいがに、生本ずわいがに、紅ずわいがにの3種類です。
美味しい蟹の食べ比べですよ。
蟹好きにはたまりませんよね。
とっても美味しかったですよ。

 

A240_rimg0161
サーモンです。
ここのは、スライス玉ねぎがトッピングされているタイプですね。
回転寿司でサーモンは定番となっちゃいました。

 

A305_rimg0229
食後のデザートです。
あんずの杏仁豆腐にしましたよ。
寿司屋のデザートと侮ってはいけません。
安くて美味しかったです。

 

A420_rimg0233
店内の雰囲気です。
ザ・回転すしって感じの店内となっていますね。

力丸(加古川店)
早い時間だったのでお客さんはほとんどいませんでした。
でも、ネタは新鮮だし、お値段もソコソコしますが美味しいですよ。
大手チェーン店とは違います。
また、播州方面に来たときには立ち寄りたいですね。
車じゃ無ければ飲めるんですけどね。
運転手さんを連れてこないと。(笑)
加古川にお気に入りのお店が出来ました。
また来ないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 浜の宮駅別府駅

| | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

回転寿司 「健康寿司 海鮮家」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2014/03/post-a911.html


食べログ:健康寿司 海鮮家 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:健康寿司 海鮮家
カテゴリー:回転寿司
 

住所:新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅ビルCoCoLo東
電話:025-240-6161

営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、 健康寿司 海鮮家 に行ってきました。
今回の新潟ツアーのお初の食事です。
新潟空港に着いてリムジンバスに乗ってJR新潟駅に到着です。
ジャスト9時に店前に到着と相成りました。
一番乗りで入店です!!
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A020_rimg1438
お店の外観です。
右手にはサンプルが置いてあります。
ガラス張りになっているので中の様子がよく見えるようになっていますね。
新潟限定ビイルってあるようです。
興味津々ですね。

 

A030_rimg1433
左手はお持ち帰り用のコーナーになっているようですね。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましょうか。

A200_rimg1410
サッポロの生ビール525円です。
「風味爽快ニシテ」ってブランドで、新潟限定のようですね。
サッポロは、札幌では、断トツの人気ですが、新潟でも頑張っているようですね。

どうしてなんだろう?
そう思ってHPを見てみると、こう書いてありました。

育てていただいた新潟の皆様に恩返しがしたい。
営業、開発、宣伝のスタッフが一体となり、
熱い想いをカタチにしました。

新潟とサッポロビールとの関係は、歴史的にとても深いものがあります。
サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所の初代醸造技師である中川清兵衛は、新潟県与板町(現 長岡市)の生まれ。
さらに、その開拓使麦酒醸造所を受け継いで札幌麦酒会社を設立した大倉喜八郎は、新潟県新発田市の生まれ。
サッポロビールの生みの親と育ての親は、いずれも新潟県人だったのです。

そんなご縁から始まって現在でも新潟の多くの方々には、サッポロビールに特別な愛着を感じていただいています。
いつも温かい応援をしてくださり、私たちを育てていただいている新潟の皆様に恩返しをしたい。
十年ほど前から社内でそんな議論をしながら企画を温めて、ついに商品化を実現したのが新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」です。
このビールには地元への感謝の気持ちと愛情をこめました。
商品開発には、まず日々の現場を肌で感じている新潟支社の営業スタッフの声を集約していきました。
米どころ、酒どころで知られる新潟のお客様は、お酒に求めるレベルがとても高いです。
魚介ではノドグロなど、野菜では枝豆などが有名ですが、そんな新鮮でおいしい食材とともに、すっきりとした淡麗な味わいの日本酒を楽しんできた伝統があります。
新潟ならではのビールとは、料理の味を引き立てる爽やかさがありながら、しっかりとした旨味をもたせるべきという意見が多く占めました。
開発にあたっては、こうした新潟の方々の好みを十分に反映させていったのです。


なるほど。
そんな背景があったんですね。
どおりで美味しいビールだと想いましたよ。
新潟の食材に合うビールだったんですね。
これは、新潟にいる間は、サッポロビールを飲み続けないとね。

あっ、赤星も大好きですよ。
これも美味しい!! 

 

A235_rimg1406
まずは、酒のアテとして、生シメサバ190円X2をオーダーしましたよ。
アテ系にすると2人前の提供になるようです。
程よいシマリ具合でビールが進みます。

 

A260_rimg1419
蛸ブツ270円です。
これも、お寿司を食べる前のアテとしてオーダーしましたよ。

 

A280_rimg1416
生南蛮海老380円です。
甘エビとも呼ばれていますが、正式名称は、「ホッコクアカエビ」と言います。
新潟では、色や形が赤唐辛子=南蛮に似ているところから「南蛮海老」と呼ばれているんですよ。
この海老は、甘味が強く、他の海老とは違った独特な食感が魅力的です。
冬の新潟に来た際には、是非とも食べたい一品ですね。
とっても美味しく頂きましたよ。

 

A295_rimg1411
白魚の軍艦190円です。
やっぱり、北国に来たからには白魚も食べないとね。
現地で食べるお魚は美味しい~。

 

A320_img_5153
のどぐろ380円です。
じゃじゃん。
回転寿司でものどぐろが食べれるのが嬉しいじゃないですか。
メニュ表に書いてあったので、即効オーダしましたよ。
う~ん、しあわせ!!

新潟に来て良かったと思わせる一品ですね。

 

A305_rimg1414
カワハギ270円です。
新鮮でいい感じでしたよ。

 

A325_rimg1413
生イワシ190円です。
生姜と一緒に食べましょう。

 

A505_rimg1427
店内の風景です。
入口付近から奥を撮っています。
手前の方がカウンタータイプになっています。
奥の方はテーブル席になっていましたよ。

健康寿司 海鮮家さん。
新潟駅ビルに入っているお店です。
お手軽にお寿司が楽しめるお店って感じですね。
店内で食べても良いし、お持ち帰りも出来ます。
お値段もお手頃だし、場所も良いし、サクサクって食べるにはもってこいなお店ですね。 

さあ、朝ごはんも食べたし、本日のメインイベントに向かいましょうか。
じゃじゃん、楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 新潟駅

| | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

回転寿司 「廻鮮寿し 丸徳(近松)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/11/post-2428.html


食べログ:廻鮮寿し 丸徳(近松) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:廻鮮寿し 丸徳(近松)
カテゴリー:
 

住所:兵庫県尼崎市下坂部2丁目1-15
電話:06-6497-0057

営業時間:11:30~22:00
定休日:なし

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は、廻鮮寿し 丸徳(近松) に行ってきました。
尼崎にいるときにお寿司が食べたくなって食べログ検索です。
このお店が、食べログで高評価なお店でしたよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A030_rimg4007
お店の外観です。
大きな看板が上がっていました。
遠くからでもバッチリ分かりましたよ。
お腹はペコペコです。
さあ、入店しましようか。

 

A200_rimg3955
中に入ると待ち行列が出来ていました。
流石、人気店ですね。
しばし待ちました。
で、順番が来ましたよ。

 

A710_rimg3958
ここは、レーンの上を沢山の寿司が回っています。
お初のお店ですから何があるのか色々と見ます。
ひと通り見終わったので食べていきましょうかね。

 

A210_rimg3959
まずは、生えび399円からいきましょうかね。
海老大好き人ですからね。
ぷりっぷりの海老ちゃんですよ。
とっても美味しいです。
テンションが上がりますね~。

 

A225_rimg3962
生サーモン189円です。
サーモン好きな人のオーダーです。
やっぱり、サーモンから食べるのか。(笑)

 

A245_rimg3965
玉子126円です。
やっぱり、玉子は外せませんよね。
ふんわりとした玉子で美味しかったですよ。
あ~っ、ビールが飲みたい....
でも、今日は、運転手さんです。
我慢、我慢っと。

 

A265_rimg3971
えびマヨ126円です。
同じ海老でもマヨ味のお寿司です。
これがまた、食欲をそそるんですよね。
いい感じで食べれましたよ。

 

A270_rimg3972
サーモンのサラダ189円です。
えっ、まさかのサーモンだ。
サーモンが続いているよ。

 

A300_rimg3978
うなぎ白醤油焼(ゆずこしょう仕立て)399円です。
鰻の高騰で、今年は、大きく切って一貫づけになったそうです。
肉厚で旨味ある鰻でしたよ。
美味しい鰻に大満足です。

 

A310_rimg3980
とろ鉄火399円です。
今度は、巻物にしましたよ。
本マグロを使ったお寿司です。
これが、また、旨い!!
海苔の状態も良かったですよ。

 

A325_rimg3986
炙りサーモン189円です。
また、また、サーモンです。
これだけサーモンを食べてもらったら鮭も本望でしょうね。(笑)

 

A335_rimg3992
〆は、さば棒寿し273円です。
やっぱり、好物で終わりたいですよね。
厚みがあっていい感じです。
もう、満腹です。
お腹いっぱい食べましたよ。
大満足のディナーとなりました。

 

A360_rimg4002
とろタクって。
写真を見て下さいよ。
関西でしょ~。
笑っちゃいますよね。
こんな感じでギャグネタ多しでしたよ。
見ていて楽しかったですから。 

廻鮮寿し 丸徳(近松)さん。
人気のお店でした。
入ったときから行列が出来ていました。
食べて帰る頃には、行列が伸びていましたよ。
食べてみて納得の美味しさです。
大手回転寿司チェーンのお店で食べるよりも満足感が高いですね。
ここに来たくなるはずです。
ここは、武庫之荘、園田、ここと、3店舗展開しているようです。
近隣でガッツリ営業している感じですね。
尼崎にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 尼崎駅(JR)塚口駅(JR)園田駅

| | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

回転寿司 「大起水産(りんくうシークル店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/06/post-a59a.html


食べログ:大起水産(りんくうシークル店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:大起水産(りんくうシークル店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3 りんくうプレジャータウンシークル1階
電話:072-469-1520

営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は大起水産(りんくうシークル店) に行ってきました。
アウトレットに行った帰りに大起水産があったので立ち寄って来ました。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

大起水産(天満橋店)の食べログのレビューはここで。
大起水産(天満橋店)の2回目のレビューはここで。

 

A050_rimg0802
お店の外観です。
りんくうプレジャータウンシークルの端にお店の入口があります。
アウトレットからは少し遠いですね。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0803
まずは、生ビール493円でしょう。
泡が若干粗いですね。
ぷふぁ~、旨い。
さて、何を食べましょうか。

 

A220_rimg0814
北海三昧525円です。
手前から、いくら、うに、かに身となっています。
どうやら、天満橋店とはメニュー構成が違うようですね。
ここは、グランドメニューオンリーのようです。
(グランドメニューは、食べログに全て記載しています。)
本当は、造り系等のアテを食べながら最後に寿司って感じで楽しみたかったんですが...
お店によって違うんですね。
残念です。

 

A250_rimg0834
ビールが無くなったので冷酒に切り替えました。
ここは、
黄桜の本醸造452円ですね。
あ~っあ、黄桜か~。
お酒は、日本酒(一合)399円、2合798円と書いてあるのみ。
メーカーも分からず、味の保証も無し...
冷酒ならって思ってオーダーしたら黄桜だったって訳です。
このお店では、日本酒は頼めないですね。

 

A300_rimg0818
上鉄火巻263円です。
海苔がパサついている感じですかね。
本日は、これにて終了です。

 

A400_rimg0805
店内の雰囲気です。
入口に近い側を撮っています。
店内は、とっても広い感じですね。
大きな1つの回転レーンを寿司が回っているって感じです。
小さなレーンが2つ3つあるタイプとは違います。
これって、非効率タイプのレーン構成だと思うんですけどね。

 

A410_rimg0806
反対側を撮りました。
人はほとんどおらず、大量の寿司が無駄に回転している感じでしょうかね。

大起水産(りんくうシークル店)さん。
同じ大起水産でも天満橋店と比べると駄目でしたね。
メニューの構成、味、サービス....
ちよっと残念な結果でした。

今日の感じだと、同じような回転寿司だと、スシローの方が上って感じは否めませんね。
前は、違っていたのにな...

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | りんくうタウン駅

| | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

回転寿司 「スシロー(赤川店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/03/post-fbf0.html


食べログ:スシロー(赤川店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:スシロー(赤川店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:大阪市旭区赤川3-3-34
電話:06-6926-2230

営業時間:11:00~23:00
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はスシロー(赤川店) に行ってきました。
ランチ難民になっちゃってスシローへ行って来ましたよ。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

 

A010_rimg2938
スシロー赤川店に到着です。
ランチの時間はとっくに過ぎているのに....
中に入ると15人待ちです。
ドッカーン、そんなに....
でも、他に行ってもなって思って待ちましたよ。
相変わらずの大人気店ですね。

 

A210_rimg2929
まずは、これからでしょう。
ザ・プレミアムモルツの瓶560円です。
グラスにそそいで頂きましよう。
ぷふぁ~、旨い!!
さて、何を食べましょうかね。

 

A220_rimg2937
やっぱり、これからでしょう。
だし巻き玉子105円です。
ビールのアテとしてオーダーしましたよ。
ふんわりと作られた、だし巻きがいい感じです。

 

A330_rimg2935
折角、スシローに来たんだから変わりネタをと思ってメニューを眺めます。
あった、これだ!!
って、頼んだのがコレです。
この美しい後ろ姿は....
そう、貴方ですよね。
海老聖人が大好きな。

 

A300_rimg2932
背中にたっぷりと背負っていますね。
これが味噌(ミソ)ですね。
じゃなかった、グラタンですね。
そう、
とろっと海老グラタン105円なんですよ。
これが、期間限定品です。
また、また、限定品をオーダーしちゃいました。
このフレーズに弱いんてずよね。
グラタン好きだし、海老はもっと好きだし、美味しくないはずがないですよね。
ある意味、ツボにハマった料理でしたよ。
回転寿司ならではのメニューですよね。
楽しかったです。

 

Aa230_rimg2936new0
ビールもお代わりして、寿司もちょこっと食べてお店を後にしましたよ。
その間、来るわ、来るわ。
ず~っと、満員御礼状態が続きましたよ。
もう、ビックリです。
そうそう、お一人様で来るとカウンター席になるでしょ。
貴方は、「白」です、とか、「緑」です、とかオーダーするマシーンがあるでしょ。
これって、2人で1つになっているんですよね。
これが、混んでいるときは、ややこしいんですよね。
知らない人と2人で1台を使わないといけないんですよ。
もうすぐ料理が到着しますってアナウンスしてくれるのはいいんだけど...
あれっ、これって俺のかな?って悩んじゃうんですよね。
同じ物をオーダーしていたときには悲劇ですよ。
う~んって悩んじゃいますから。
それと、落ち着いて食べれないし。
ゆっくり食べようと思っても隣の人が押すわ、押すわの状態だったらうるさくってね。
このへんが混んでいるときは嫌ですね。
改善求むです。
あっ、1人で行かないか、混んでいるときには行かなければいいんだけどね。
何とかしてよ、スシローさん。

   

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 千林大宮駅関目高殿駅柴島駅

| | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

回転寿司屋 「大起水産回転寿司(天満橋店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2013/02/post-03ac.html


食べログ:大起水産回転寿司(天満橋店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:大起水産回転寿司(天満橋店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪シティモール8階
電話:06-6940-3075

営業時間:11:00~22:30
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は大起水産回転寿司(天満橋店) に行ってきました。
久々に天満橋の大起水産に行ってきましたよ。
既に違うお店で食べてきたんですが、少し物足らず。
新鮮なお魚をアテに飲もうって作戦です。

大起水産(天満橋店)の食べログのレビューはここで。
大起水産(天満橋店)の1回目の日記はここで。

 

A020_rimg0158
お店の外観です。
本日のおすすめボードがいい感じで置いてありますね。
美味しそうな物にありつけそうですよ。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_rimg0181
まずは生ビール493円からのスタートです。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A600_rimg0165
さて、何を食べましょうかね。
もう、さっきのお店でそこそこ食べてきたのでアテ系で楽しみましょうか。
閉店間際に行ったので色々と売り切れ品があるようです。


お造り3種盛り1,050円をオーダーするも売り切れ。
まぐろ三味1,365円をオーダーするも売り切れ。

むむむ、食べたい物2つがアウト!!
さて、本気で探さないと。

  

A210_rimg0167
で、これにしました。
あわび造り980円です。
肉厚なぷりっぷりの鮑がお皿の上で鎮座していますよ。
これは美味しそうですよね。

 

A250_rimg0171
山葵を鮑の上に乗っけて、少しだけ醤油に垂らして頂きます。
こりこり、しこしこ、鮮度抜群ですよ。
とっても美味しい鮑でした。
うんうん、鮑はこうでなくちゃね。
大満足な1品でしたよ。
当たり前ですが、やっぱり、380円均一のお店とは違いますね。

 

A255_rimg0162
こうなると日本酒が飲みたくなりますよね。
大起水産はお酒の種類が少ないんですよね。
これが残念なとこです。
仕方なく今回は
黄桜(生)452円にしましたよ。

 

A260_rimg0178
まぐろのユッケ368円です。
日本酒のアテと思って追加でオーダーしました。
少し濃い目の味付けとなっています。
卵を絡めて食べると酒のアテとしてバッチリですよ。
美味しく日本酒を飲み進める事ができました。
お値段もお手頃価格ってのがいいですよね。

 

A280_rimg0173
たこの唐揚げ263円です。
いい色に揚がっていいますよね。
大起水産の唐揚げは美味しいんですよね。
この日の唐揚げもいい感じに仕上がっていました。
ビールのお供に最適でしたよ。

 

A310_rimg0161
〆の寿司です。
生サーモン158円です。
艶々なサーモンですね。
いい感じで食べれましたよ。
ごちそうさま。

 

A510_rimg0184
とうとう、最後のお客さんになっちゃいました。
回転しているのはメニューボードだけって感じになっちゃいましたよ。
中々、見れない光景ですよね。
記念に撮っちゃいましたよ。(笑)

 

A520_rimg0185
入口から入って左側の壁です。
前から気になっていた絵なんですよね。
宇宙相手に考えるって書いてあるんですよ。
絵のタッチも独特ですよね。

 

A640_rimg0187
大起水産の街のみなとのイベントのPOPですね。
次回は、2月3日(日)のようです。
新鮮で美味しい物が色々と買えます。
これは、お得なイベントですよ。

  

A700_rimg0189
帰るときにはこんな状態になっていましたよ。
もう、人が居ません。
早くエレベータに乗って帰らないと。
って、気分になりますよね。
まだまだ電車のある22時ぐらいなんですけどね。(笑)

大起水産回転寿司(天満橋店)さん。
今回は、アテ系で楽しみました。
前回は、ガッツリと寿司を食べたんですけどね。
ここは、寿司を食べても良し、アテとして刺身、唐揚げ類を食べても良いですね。
万能タイプのお店ですね。
今回も大満足でお店を後に出来ましてたよ。
次回は、もう少し早めに行って人気の料理を食べるようにしないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 天満橋駅大阪天満宮駅北浜駅

| | トラックバック (1)

2012年11月16日 (金)

回転寿司 「力丸(二見店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2012/11/post-dc96.html


食べログ:力丸(二見店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:力丸(二見店)
カテゴリー:回転寿司
 

住所:兵庫県明石市二見町西二見1864
電話:078-941-4488

営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は力丸(二見店) に行ってきました。
明石西インターで降りて明姫幹線の方へ進んで行きJRの高架下を超えると左手にお店が見えてきます。
駐車場も広く入りやすいので何回も利用しているお店です。
さて、今日は何を食べようかな。
楽しみです。

 

A020_p1090693
お店の外観です。
駐車場からお店を撮っています。
このお店は、よ~く見ると船の形になっているんですよ。
右の方が船首ですね。
波をかき分けかき分け進んでいるようです。
さあ、入店しましょうか。

 

A400_brimg0119
ビールは飲めないからっと。
赤出汁をオーダーしました。
さあ、何を食べようかな。

 

A425_rimg0126
スタミナ三味です。
・炙りサーモン
・炙りエビマヨ
・炙り牛肉
の3種類のネタがお皿の上に乗っています。
サーモン、エビマヨ、牛肉って味わえるんですよ。
回転寿司ならではのメニューですね。
どの料理も美味しくいただけましたよ。

 

A445_rimg0131
です。
甘いタレを塗り塗りしていただきましょう。
大好物の鰻です。
ん~、美味しいですよ。

 

A420_rimg0125
焼き鯖です。
鯖も大好物なんですよね。
鯖の棒寿司とかあれば小躍りして飛びついて食べちゃいますよ。
ここの鯖も美味しかったです。

 

A610_rimg0118
店内の雰囲気です。
入口から入って手前側(写真右側)がカウンター席です。
そして、奥(写真左側)がテーブル席になっています。

力丸(二見店)さん。
力丸として大蔵谷店(神戸市)、加古川店(加古川市)、辻井店(姫路市)、中地店(姫路市)と二見店(明石市)の5店舗があります。
系列として廻鮮漁港っていうブランドがあります。
青山店(姫路市)、太子店(揖保郡)、大津店(姫路市)、東山店(姫路市)、高砂店(高砂市)の5店舗があります。
合計で10店舗があり播州地方に数多くのお店があるようですね。
ネタによりお皿の色で価格が違います。
価格が高いものは価格なりに美味しいですよ。
お昼や夕方、休日などは行列が出来る事もしばしばあります。
地域の人気店のようですね。
最近は、近くの明姫幹線にスシロー(播磨店)が出来たのでどうなっているんでしょうか。
強力なライバル店出現ですよね。
遅い時間にスシロー(播磨店)にも食べに行きましたが、結構な入りで人気でしたよ。
スシローパワー凄しって感じでした。

大阪の江坂にもスシローが出来て近くの権太呂すし(江坂駅前店)が閉店しましたから。
本家かまどやが経営しているすし屋なんですけどね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:回転寿司 | 西二見駅土山駅

| | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

回転寿司 「くるくる丸(阪神西宮店)」

店名:くるくる丸(阪神西宮店)
カテゴリー:回転寿司

住所:兵庫県西宮市今在家町3-27
電話:0798-26-9215

営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休

HP:
http://isozushi.hp.infoseek.co.jp/

……………………………………………………………………………………………

今日はくるくる丸(阪神西宮店)に行ってきました。
阪神の西宮駅近くにある回転寿司屋さんです。
このお店はこの辺で美味しいと評判だったので行ってきました。
楽しみですね。

 

A010_rimg0603
お店の看板です。
磯寿司
くるくる丸
って書いていますね。

 

A020_rimg0602
お店の概観です。
左側が入口です。
そして、右側はガラス張りになっていますね。
店内の様子がよく見えるようになっています。

 

 

A050_rimg0670
そのガラス張りのところに、こんな魅力的なボードを発見しました。
今月限り 生ビール 半額 252えん
って、書いています。
これは嬉しいですよね。

 

A060_rimg0671
本日のおすすめです。

・岩手県 生さんま 252円
・鹿児島産 本まぐろ赤身 252円
・瀬戸内産 はも 315円
・熊本産 城南特産 馬刺し 315円
・静岡県 駿河直送 金目鯛 315円
・愛知県 うなぎ 420円
・愛知県 大とり貝 420円

色々とありますね。
これは楽しみです。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0604
まずは、これからでしょう。
生ビール252円(半額)です。
嬉しいですよね。
半額ですよ。
ぷふぁ~、最高!!

 

A210_rimg0639
テーブルの上にあったメニューです。
126円~420円の価格帯ですね。

 

A220_rimg0640
裏面です。
こっちはドリンクとおすすめメニューになっていましたよ。

 

A230_rimg0608
198円です。
プリプリの鯛でしたよ。
甘味があっていい感じでした。

 

A240_rimg0611
ハマチ198円です。
たっぷり脂ののったハマチでしたよ。
濃厚な味わいで楽しめました。

 

A250_rimg0614
サーモン198円です。
どれも、ネタが大きくて新鮮ですよ。
このサーモンもとっても美味しかったです。

 

A260_rimg0620
315円です。
愛知県産の物です。
ちょっとお高い寿司はゲタに乗って登場します。
疲れた体には鰻がありがたいですよね。
タレもいい感じで美味しくいただけました。

 

A270_rimg0625
420円です。
この鮑は長崎産の物でした。
間にレモンが挟んでありました。

このコリコリ感がたまりませんよね。
鮑を食べているって感じがします。
バター焼も美味しいですが寿司で食べてもバッチリですね。

 

A280_rimg0624
なんと肝付ですよ。
嬉しいサービスですよね。

 

A290_rimg0627
中トロ420円です。
大好物の中トロも頼んじゃいました。
冷凍された物を解凍して出しているんじゃないですよ。
鮪の旨みがドーンと出た一品でしたよ。
大満足の一品でした。

 

A300_rimg0630
大海老315円です。
迫力の大きさでした。
食べようと思っても肉厚で切れませんでしたよ。
味もバッチリ美味しかったです。
海老好きにはたまらない一品です。

 

A310_rimg0637
秋刀魚252円です。
この秋刀魚は岩手県産の物です。

初入荷らしいです。
今年は漁獲量が少なくて大変みたいですね。
でも、この秋刀魚はとっても美味しかったです。
新鮮だからこその味が出ていました。

 

A320_rimg0642
イクラ252円です。
このツブツブ感がたまりませんよね。
食べてみるとプチプチって口の中でイクラが弾けていきます。
美味しくて再度注文しそうになっちゃいました。

 

A330_rimg0649_3
厚焼き玉子315円です。
この玉子は自家製なんですよ。
よく見てもらうと中に海老が入っています。
少し甘めの厚焼き玉子は好きな味でした。
海老と玉子、お子様が喜びそうな料理ですね。

 

A350_rimg0656

茶碗蒸し252円です。
この茶碗蒸しはとっても美味しかったですよ。
海老、銀杏、椎茸、鮭、蒲鉾....
色んな具材が入っていました。
味もまろやかで、〆の料理として楽しめました。

 

A600_rimg0667
店内の雰囲気です。
入口から入って奥を撮っています。
奥は4人掛けのテーブル席となっています。
私が座ったのは正面のカウンター席です。
寿司は手前と奥の2段で回転していますよ。
豊富な種類の寿司が美味しそうに回っていました。

 

A630_rimg0618
正面のカウンター席から入口側を撮っています。
こっちもテーブル席となっています。
店内は12時前には満席になりました。
やっぱり人気店なんですね。

くるくる丸さん。
ここはヒットするでしょうね。
安くて美味しい!!
食べたいネタも豊富です。
それに今月は生ビールが半額ときています。
もう、通っちゃいそうです。
西宮で寿司って言えばくるくる丸ってなってしまいそうです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月30日 (金)

回転寿司 「函館市場(イオン大日店)」

店名:函館市場(イオン大日店)
カテゴリー:回転寿司

住所:守口市大日東町1-18
電話:06-4252-3688

営業時間:11:00~23:00
定休日:

HP:http://www.saint-marc-hd.com/hakodate/


……………………………………………………………………………………………

今日は函館市場(イオン大日店)に行ってきました。
イオン大日に行って色々とお店を見ていましたが、お寿司が食べたくなってここにしました。
ここはサンマルク、鎌倉パスタと同系列のお店なんですよ。

 

A010_rimg0736
お店の看板です。
手握り回転寿司
函館市場
って書いていますね。
色々な場所にお店はありますが今回はお初です。

 

A020_rimg0708
大日のイオンモールです。
この中のレストラン街にお店はあります。
フードコートにも色んなお店が入っていて見ているだけでも面白いです。

 

A030_rimg0742
レストラン街は4階になっています。
丁度、写真の最上階の左側が函館市場となっています。
奥がゲームセンターに手前が映画館ですよ。

 

A040_rimg0735
お店の入口です。
左手に寿司のサンプルが右手には4月のおすすめが書いてありましたよ。
暖簾は紅色でとってもシンプルなものです。
店内に入ると直ぐにイスが配置されていますね。
休日のお昼とか夜は混むんでしょうね。
ここで、待てるようになっています。
映画を観た人の特典として当日の券を見せると5%OFFになるようです。
映画を観てお寿司って言うのもいいかも知れませんね。

 

A050_rimg0740
お店の概観です。
入口と反対側から撮っています。
よく見ると竹のような木が壁一面に配置されているんですね。
お洒落な感じです。
ノボリの色合いもよく映えていますね。
さあ、入店しましょう。

 

A200_rimg0725
まずは何時ものように生ビール336円からのスタートです。
グラスは函館市場のオリジナル物ですね。
ぷふぁ~。
この一口目がたまりません。
さて、何を食べましょう。

 

A210_rimg0712
ちょっと中途半端な時間に行ったのでお寿司は回転していません。
お店の人に直接オーダーするようになっています。
人が居ないんだから合理的ですよね。
お客さんは握りたての新鮮なお寿司が食べれるしお店側はロスが出ないし。
さて、メニューに目を通してっと。

 

A220_rimg0716
はまち252円です。

 

A230_rimg0717
焼トロ鯖寿司336円です。
今回食べた中では一番美味しかったお寿司です。
味も脂の乗りぐわいもいい感じで食べれましたよ。
ただ、皿が魚臭かったのは参ってしまいましたけど。
お手拭で拭いても少しの間は匂いが消えませんでした。

 

A240_rimg0721
あじ252円です。

 

A250_rimg0723
秋刀魚189円です。

 

A260_rimg0727
玉子158円です。
薄味の玉子でした。
真ん中に少しのご飯が入っています。
いくらも3個乗っていますね。

 

A270_rimg0734
お寿司は食べれそうに無かったのでアテ系にしました。
評価のないお寿司はごくごく普通のお味のお寿司でしたよ。

するめの天ぷら
189円です。
結構なボリュームでしたよ。
189円でこのボリューム感は超お得ですね。
出来たてで美味しかったですよ。
一人ではちょっと量が多かったけど。(笑)

 

A400_rimg0724
これぞ函市通です。
函館市場のコダワリです。
・しゃり
・人肌握り
・お茶
・しょうゆ
・ソフトクリーム
・函市特製たれについて

6個の項目について書いていますよ。
いい事書いています。

 

A410_rimg0713
店内の雰囲気です。
入って直ぐのカウンター席に座りました。
左手がテーブルのボックスタイプ席となっています。
店内は天井も高く綺麗なお店でした。

  

A420_rimg0714
右手はこうなっています。
こちらもカウンター席ですね。
写真のように寿司は1つも回っていませんでした。
POPの乗ったお皿だけが回っていましたよ。
寿司を回さないなら回転も止めた方が合理的だと思うんですけどね。
そこまではしないのかな。

函館市場。
ちよっとは期待しましたが、う~んな感じかな。
大阪で同じような価格帯の回転寿司屋さんだったらだいすき寿司の方が上かなって。
だいすき寿司の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

回転寿司 「なごやか亭(発寒店)」

店名:なごやか亭(発寒店)
カテゴリー:回転寿司

住所:北海道札幌市西区発寒6条9-17-10
電話:011-661-2233

営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

HP:http://www.mitsuboshi.net/nagoyakatei/


……………………………………………………………………………………………

今日はなごやか亭(発寒店)に行ってきました。 
実はここは数年前にも行っているんですよね。
そのときの寿司が美味しかったから再訪しようって事で行ってきました。

 

A010_p1350008
鮨処
なごやか亭
今日の晩御飯はここです。
さて、行き方ですが。
まずはJALに乗ってっと....
いやいや、そんなところから聞きたくないし。(笑)

 

A020_p1350001
今回は札幌の大通にホテルを取ったのでここからのスタートです。
東西線に乗って終点の宮の沢まで行くんですよ。
さあ、階段を下って行きましょう。

  

A030_p1350002
電車に乗ること15分で宮の沢に到着です。
最近の電車って便利ですよね。
こうやってちゃんと止まる駅を教えてくれますからね。

 

A040_p1350116
到着~。
着きましたよ。
お腹もペコペコです。
さあ、頑張って行きましょう。

 

A050_p1350068
宮の沢駅6番出口を出て歩きます。
300mぐらいかな。
国道沿いをテクテク、テクテクとね。

 

A060_p1350060
するとお店が見えてきます。
着きましたよ~。

 

A070_p1350006
鮨処
なごやか亭(発寒店)です。
ここは車が無くても来れるから旅行者には便利ですよ。
後は、同じ駅で降りてイオン発寒店もあるんですよ。
昔に来たときには無かったからその後に出来たんでしょうね。
イオンのショッピングセンター1階に店舗はあるようです。

 

A180_p1350063
お店の概観です。
駐車場側から撮っています。
左側の道路を奥に歩いて行くと駅です。
後で店内の写真もありますが大きな店舗ですよ。
暗くて分かりづらいですが。

 

A190_p1350012
お店の入口です。
ここは自分で開けるタイプです。
なので暖簾はありませんでした。
営業中かどうかは中に入ってみるしかありませんね。
概観が和風ちっくですね。
あれっ、右側の壁になにやらありますよ。
何なんだろう?

 

A195_p1350067
実はこれでした。
流石、北海道ですね。
梟とアイヌの人の彫り物でした。
さあ、入店しましょうか。

 

A200_p1350057_2
お店に入ると直ぐにこのお勧めボードが置いてありましたよ。
・大分産関ぶり 273円
・愛知産とり貝 189円
・ビンチョウ腹トロ 273円
・大人の味えんがわ軍かん 126円

寿司屋のこだわりデザートなるものもあるんですね。
・かぼちゃプリン 238円
・マロンクリームぜんざい 238円
・季節のフルーツ盛り合せ 238円

 

A205_p1350015
まずは何時ものように生ビールからのスタートですよ。
ここのグラスはオリジナルグラスですね。
おつかれさまです。
って書いてますよ。
嬉しいですね~。
お疲れ~~、グビグビ、グビグビ、ぷふぁ~。
美味しい、生き返りましたよ。
さ~て、何を食べましょうかね。

 

A210_p1350028
メニューを確認します。
このメニューはさんまを押しているんですね。
・生さんま 189円
・さんまの三升漬け手巻き 189円
・さんま蒲焼 189円
・生さんまづくし 238円
・ふぐ天柚子あんかけ握り 189円
・気仙沼産戻りかつおたたき 238円
・かに三味茶碗蒸し 273円
・ボリボリきのこ汁 189円

デザートも載っていますよ。
・かぼちゃプリン 238円
・マロンクリームぜんざい 238円
・季節のフルーツ盛り合わせ 238円

 

A220_p1350039
価格帯別に色々とありますよ。
迷っちゃいますよね。

 

A230_p1350044
これは汁物のメニューですね。
どれも美味しそうですよ。
・かに汁 273円
・かしわ抜き 189円
・鮭のあら汁 189円
・ぼたん頭の味噌汁 126円
・ふのりの味噌汁 136円
・えび天うどん 273円

 

A310_p1350019
大分産関ぶり273円です。
お勧めボードにも書いてあった一品です。
これはオーダーしようと決めていた一品です。
脂ものっていて超美味しかったですよ。

 

A320_p1350021
生さんま189円です。
秋の味ですね~。
新鮮でした。
美味しくいただけました。

 

A330_p1350023
上〆さば180円です。
これは上品な味でしたよ。
酢の旨さより素材の旨味を優先しているような感じでしたね。

 

A350_p1350034
生うに227円です。
濃厚~~。
海の味がしますね。
大好物なんですよね。
大満足です。
海苔も美味しかったですよ。

 

A360_p1350040
中とろ315円です。
これはちょっと期待ハズレでした。
そこそこの味でした。
期待していただけにちょっと残念です。

  

A370_p1350047
炙りサーモン180円です。

 

A380_p1350048
これも中々良かったです。
濃厚なサーモンの香りが口の中に広がりましたよ。

 

A400_p1350030
湯のみです。
可愛い湯のみですね。

 

A410_p1350036
こんな図柄もありましたよ。

 

A500_p1350026
店内の雰囲気です。
回転寿司屋なのに寿司が回転していません。

 

A510_p1350051
こんな感じでレーンには1つもないんですよ。
何で~って、それはね。
もう直ぐ閉店だったからなんですよ。
遅々に行ったので、レーンのお寿司は取らずに全て口頭注文しましたよ。

 

A520_p1350025
お皿に応じて値段が決まっています。
最安値は105円~ですよ。
天井から吊るしているPOPが見やすくてインパクトがありますね。

 

A530_p1350043
入口近くのカウンター席です。
高級感がありますよね。
テーブルが全然安っぽくないです。
天井も壁も床もとっても綺麗です。

 

A540_p1350055
店内の奥から入口方面を撮っています。
大きな店内ですよね。
厨房を取り囲むようにして座席が配置してあります。
沢山の人が食べれるようになっていますね。
真ん中には太鼓もありますよ。

 

A550_p1350027
入口近くのレジです。
テイクアウトもするからでしょうね。
ショーケースがありますね。

 

A560_p1350052
壁には昔懐かしいタイプの時計が掛かっていましたよ。
それと、相田みつをの名言集もありますね。
そうそう、東京の丸の内、東京国際フォーラムガラス棟地下1階に相田みつを美術館ってあるんですよ。
今度、行ってみようかな。

 

A570_p1350053
店内には待合の椅子もありましたよ。
座り心地が良さそうですね。
ここにもみつをの名言集があります。
花も置いてあり綺麗な店内ですよね。
 

なごみ亭。
(株)三ッ星レストランシステムが運営しているお店です。
なごみ亭は札幌エリアに8店舗、釧路エリアに4店舗、帯広エリアに2店舗、関西エリアに2店舗で16店舗あるんですよ。
随分増えたな~って感じです。
前に調査したときは関西にお店が1店舗出来るか出来ないかのときでした。
もう、2店舗も展開しているんですね。
それ以外にもcafe、焼肉屋、居酒屋、豚カツ屋と営業展開しているようです。
札幌と釧路で営業しているようです。

一番最初に来たときには超感動しました。
回転寿司でこんな美味しいお寿司が食べれるんだって。
関西、関東で食べるチェーン系の回転寿司とはレベルが違う。
ここで寿司を食べるためだけでも来ていいと思いましたから。
でも、今回実食してみて感じたのは本土の回転寿司屋さんのレベルも上がったなって。
大手チェーン店系は相変わらず駄目ですよ。
頑張っているのは中小の魚屋さん系卸系の回転寿司屋さんですね。
ここの寿司と今回のなごみ亭では遜色なく勝負出来ているんじゃないかなって。
これならわざわざ札幌で寿司を食べる必要はないかな。
北海道にくると色々と食べたい物が沢山あるからチョイスするのに苦労するんですよね。
次回からのツアーには回転寿司は無しかな。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar  インデックス うどん屋 うどん(香川県) うなぎ屋 うなぎ料理 おでん屋 おにぎり お取り寄せ お好み焼き お漬物 お菓子屋 しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ屋 すき焼屋 ぜんざい屋 そうめん・にゅうめん屋 その他 そば屋 たこ焼き屋 だし巻き専門店 ちゃんこ料理 とんかつ屋 もつ鍋 もんじゃ焼 やきとん屋 アマゾン イタリアン イベント インドネシア料理 インド料理 オムライス カキ氷・ソフトクリーム カフェ カレーうどん カレー屋 カンボジア料理 ケーキ屋 コーヒー店 シチリア料理 シンガポール料理 ジンギスカン スイーツ ステーキハウス スペイン料理 スリランカ料理 スープカレー タイ料理 タコス屋 ダイニングバー ドイツ料理 ドーナツ ネパール料理 ハワイ料理 ハンバーガー屋 バリ料理 バール パスタ専門店 パン屋 ビアバー ビアレストラン ビアーガーデン ビストロ ファミレス ファーストフード フランス料理 フレッシュジュース ベトナム料理 ペンション ホルモン焼き マレーシア料理 メキシコ料理 ラウンジ ラーメン屋 レストラン ワインバー 中華料理 串かつ屋 串やき屋 串揚げ屋 南インド料理 台湾まぜそば 和菓子 和食・割烹 喫茶店 四川料理 回転寿司 団子屋 地鶏屋 地鶏料理 天ぷら屋 定食屋 寿司屋 居酒屋 居酒屋・創作和食 市場 広島焼 持ち帰り商品 旅館 明石焼 柿の葉すし 水たき屋 沖縄そば 沖縄・奄美料理 洋菓子 洋食屋 海鮮料理 温泉のお食事処 無国籍料理 焼きそば屋 焼きカレー屋 焼き牡蠣 焼き鳥屋 焼肉屋 牛たん専門店 牛肉料理 琉球料理 立ち呑み 蒲鉾屋 親子丼 話題 豆腐料理 販売商品 造り酒屋 道の駅 酒屋 鉄板焼き 鍋屋 陶板焼 韓国料理 食堂・定食屋 餃子屋 馬肉専門店 駅そば 駅弁・空弁・弁当 魚介・海鮮料理 鳥料理 SAのレストラン