明石焼

2010年2月22日 (月)

明石焼 「まるまる」

店名:まるまる
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県明石市明石町1-5-9
電話:078-918-6038

営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日

HP:http://r.gnavi.co.jp/k690600/


……………………………………………………………………………………………

今日はまるまるに行ってきました。
明石で玉子焼を食べ比べしょうシリーズの一環です。
さて、このお店はどうでしょうか。

 

A010_p1430841
お店の看板です。
ようこそ明石へ
明石名物
たこ焼
明石焼
まるまる
って書いてますね。
通路に置いてあるんですが結構目立ってますよ。

 

A020_p1430853
天井の方にはこんな感じでありましたよ。
名物
明石焼
たこ焼
まるまる
って書いてますよ。

 

A030_p1430849
お店の概観です。
左側にお店の入口が真ん中にテイクアウト用の窓口がありますね。
明石名物
明石焼
たこ焼
の大きな看板が目立っていますね。

 

A040_p1430845
店前にはショーケースがありますよ。
たこ焼きと明石焼が置いてありますね。
千客万来の招き猫もいますよ。

 

A050_p1430846
数ある明石焼店の中から
明石焼フェスティバル
第2位に選ばれました!
皆様のご投票のおかげです
ありがとうございました。
まるまる

そうなんですか。
第2位ですか。
でも、何時の話なんでしょうね。
1位は何処だったんだろう。

 

A060_p1430843
お店の概観です。
左の方にも招き猫がいます。
ショーケースの下にはビールケースが雑然と置かれていますね。

 

A190_p1430848
お店の入口です。
ドアは自分でガラガラって開けるタイプですね。
結構年期が入っています。
暖簾は茶色に白抜きで○って書いていますよ。
面白い暖簾ですね。
さて、入店しましょう。

 

A200_p1430815
さて、どれにしましょうか。
明石焼にもバージョンがあるようですね。
・明石焼 15ケ 600円
・明石焼(チーズ入り) 15ケ 700円
・明石焼(明太子&しそ入り) 15ケ 700円
・明石焼(梅&わさび入り) 15ケ 700円

・たこ焼 10ケ 360円
ソースの種類が色々とチョイスできるようです。
ソース、辛口ソース、しょうゆ、ソース+マヨネーズ、辛口ソース+マヨネーズ、しょうゆ+マヨネーズ、しお

 

A210_p1430823
今回はお初だったのでノーマルバージョンにしましたよ。
そうしないと他店と味の比較が出来ませんもんね。

明石焼600円です。
15個入りとなっています。

 

A220_p1430827
ここの板はオレンジ色バージョンの物ですね。
個人的には木のタイプの物が好きなんですけどね。

 

A230_p1430825
概観はいい感じで焼けていそうですね。
程よい焦げ目が美味しそうです。

 

A240_p1430831
中はこんな感じになっていますよ。
ふぁふぁって感じではなくてちょっと硬めな感じでしょうか。
ジン粉が少ないんでしょうね。
ふぁふぁ感で言うとおこのみ焼道場てんしんの方がふぁふぁでしたね。

 

A250_p1430834
出汁につけて食べてみます。
ん~、やっぱりふぁふぁ感は無いですね。
食べて楽しく次々と食べれるという感じではないです。
おこのみ焼道場てんしんの方が好きな味です。
明石駅前だったら一番はおこのみ焼道場かな。

 

A260_p1430835
こんな感じでソースでも食べてみます。
最初は出汁でソースが定番の食べ方になってきました。
両方の食べ方が出来るのが嬉しいですね。

 

A400_p1430819
店内の雰囲気です。
テーブル席は白い木のテーテーブルに赤い椅子になっていますね。
サインが何枚か貼ってありますね。

 

A420_p1430840
カウンター席より店内奥を撮っています。
奥もテーブル席となっています。

 

A430_p1430837
今回はカウンター席に座りました。
そこから入口方面を撮っています。
カウンター席からは作っているところが見えますよ。
左側がテイクアウトの窓口ですよ。

まるまるさん。
明石焼フェスティバル第2位の実力がよく分かりませんでした。

私なら投票はしないでしょうから。
次に、もしも食べるとすれば変り種の玉子焼きでしょうか。
ん~、微妙なとこです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

明石焼 「今中」

店名:今中
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県明石市岬町26
電話:078-913-6455

営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日

HP:


…………………………………………………………………………………………

今日は今中に行ってきました。
明石焼の食べ比べの一環で食べてきました。
明石ではふなまちに行ってます。
さてさて何処の明石焼が美味しいのやら。

  

S010_p1030822
お店の看板です。
木彫りです。
かっこいいですよね。

 

S020_p1030817
お店の暖簾です。
いい感じです。

 

S030_p1030819
お店の入口です。
イスがちょこっと写っています。
今回は30分ほど並びました。
並んでいる人は少なかったんですが焼くのに時間が掛かるので結構並んでしまいました。

 

S200_p1030826
店内の風景です。
入口から入るとこんな感じになっています。
カウンターがデーンとあってその前でこんな感じで焼いています。

 

S210_p1030832
明石焼600円です。
1人前20個です。

 

S220_p1030830
いい感じで焼けています。

 

S300_p1030834
ここも薬味無しでお出汁だけです。
出汁は電子レンジでチンしてました。
ん~。
チンなのか.....

 

S310_p1030835
こんな感じで出汁に入れて食べます。

 

S320_p1030836
少し割ってみました。

 

S330_p1030837
大胆に割ってみました。(笑)

 

S400_p1030838
店内の風景です。
ここはカウンターとこのテーブル席があります。
なんか友達の家に遊びにきたような感覚のお店でした。

お店によって味はやっばり違いますね。
個人的にはふなまちが一番良かったかな。
これも好みがありますと思いますが。
ふなまちのお好み焼も食べてみたいものです。
 

お得なグルメ情報はここをクリック!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

明石焼 「ふなまち」

店名:ふなまち
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県明石市材木町5-12
電話:078-912-3508

営業時間:10:30~18:00
定休日:金曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はふなまちに行ってきました。
明石焼の老舗店の1つです。
駅からは少し離れていますが美味しいとの評判が聞こえてきており行ってきました。

 

S010_p1030786
看板です。
ここまでくると老舗って感じがプンプン漂ってきますよね。

 

S040_p1030794
お店の暖簾です。
こっちの方は手入れが行き届いているようです。

 

S050_p1030792
お店の入口です。
今、ちょうど写真を撮っている位置に椅子があります。
店内が狭いのでここで順番待ちをします。
私が行った日も1時間待ちと言われてました。
私は30分程度の待ちで入れました。

 

S200_p1030801
玉子焼500円です。
安いですよね~。
20個で500円ってことは1つ25円ですよ。

 

S210_p1030802
あげ板は木です。
やっぱり木でないと駄目ですよね。

 

S220_p1030804
いい感じで焼けてます。
この少し焦げ目が付いている感じがいいんですよね。

 

S230_p1030808
中はこんな感じになっています。
ふあふあなのが分かりますか?

 

S300_p1030805
出汁です。
このお店は薬味が一切入っておりません。
そして出汁は冷たいんですよ。

 

S310_p1030806
こんな感じでそのままつけて食べます。
美味しかったです。
やっぱり噂通りの名店ですね。

 

S320_p1030812
そして、出汁以外にソースがあります。
ここはお好み焼き系もあるのであって当然なんですが。

 

S400_p1030810
こうやって明石焼にヌリヌリします。

 

S410_p1030811
この状態で出汁に入れて食べます。
この食べ方も美味しいんですよ。
最近になって知った技なんですけどね。

 

S500_p1030797
左手でお好み焼き系を、そして奥と手前で明石焼を焼いてます。
4名体制で作業をこなしておられました。
外で待っているときは2人ぐらいでやっているのかなって思っていたんですけどね。
トイレは店外にあります。
きょろきょろと見回しましたがありませんでした。
意外と綺麗なトイレでした。

 

S510_p1030813
手前で作っていたのをパチッて撮りました。
お箸でクルクル、クルクルかき混ぜながら作っていきます。
手間隙掛かってますよね。

  

S600_p1030800
壁に貼っていたメニュー表です。

激安ですよね。
豚玉が350円ですよ。
そして豚モダンでも400円、ミックスモダンは550円です。
大阪や東京などの1/3の価格ですね。
価格は1/3ですが具材のボリュームとか内容がどうなのかは食べてないので分かりませんが。
これは次回の課題ですね。

このお店は玉子焼きは先にどんどん作っていました。
外に人が並んでいるから。

お好み焼きは入店後にオーダーされて作っていました。
これが時間が掛かるんですよね。
行列が出来る原因の1つでもあると思います。
このオペレーションは改善の余地がありそうですね。

それと気づいたのは持ち帰りの人が多いことです。
多分、地元の人は電話で注文して出来上がり時間を聞いて取りに来るってパターンなんでしょうね。
行列が出来ているし時間が掛かるから。
休日はこんな状態でした。

平日はこんな感じではないとは思いますが。



そうそう、お味の方は間違いなく美味しいお店でした。
また、機会があれば訪問したいお店です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 5日 (水)

明石焼 「ちえ」

店名:ちえ
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県神戸市長田区若松町4-2-15-103
電話:078-643-0799

営業時間:
定休日:

HP:


…………………………………………………………………………………………

今日は新長田のちえに行ってきました。
長田と言うとお好み焼、焼そば、たこ焼、.....
美味しい粉物の店が沢山あると聞いていたので行ってきました。
まずは明石焼きを食べようと ちえ って言うお店に。
明石焼なのに看板にはたこ焼って書いてあるんですね。
最初はたこ焼を作っていて明石焼に変えたのかな?
それともこの地方では世間で明石焼って言っている食べ物もたこ焼って言うんでしょうかね~。

  

S010_p1020716
お店の看板です。
結構新しいですよね。
それに掃除が行き届いている感じです。
期待が持てますね~。

 

S030_p1020718
JR新長田から降りて直ぐのところにお店はあります。
お店の入口です。
ビルの1階にお店はあります。

 

S100_p1020697
たこ焼(明石焼)600円です。
10個入りですね。
このお店は木の板タイプですね。
この木のタイプがいいんですよね。

 

S110_p1020698
焼き加減がgoodです。

 

S120_p1020700
アップで撮りました。
美味しそうにいい色していますよね。

 

S130_p1020702
中を割ってみました。
ふあふあです。
そしてお決まりのタコが鎮座しています。

 

S135_p1020690
薬味は先に入っています。

 

S140_p1020693
そしてこの小さな茶瓶に出汁が入っています。

 

S150_p1020695
こんな感じで出汁を入れます。

 

S160_p1020708
そしてたこ焼を出汁の中に入れて味を調えて食べます。
ふぁふぁ、ほくほくで美味しいですよ~。
たこ焼もいい味です、出汁も美味しいです。

S170_p1020709
そして前回のたまきと同じようにソースがありました。
よ~く周りを見ていると地元民らしき人はソースを先に全部に塗っているんですよね。
それから食べているんです。
この神戸~尼崎にかけてはそうやって食べる文化なのかな~?
明石ではつけなかったと思うんですが。

そうそう、地元の人によく聞いてみると、このソースを塗ったたこ焼を、この出汁の中でグチャグチャに潰して食べるのがまた美味しいんですよ~って言ってました。
今度はそうやって食べてみようかな。

 

S600_p1020684
店内の風景です。
奥から入口方面を撮りました。
テーブル席オンリーです。
地元民に愛されているって感じのお店ですね。
1人客も多かったです。
それとお年寄りが多かったですね。
左側の壁に注目して下さい。
これ何?って思ってアップで撮りました。

 

S630_p1020713
こんな感じなんです。
よく出来ていますよね。

 

S640_p1020714
もう1つはこんな感じにになっています。
親戚の人が作ったそうです。

 

S650_p1020682
お店の一番奥です。
ここでたこ焼きが作られています。
この日は4人体制でした。

 

S700_p1020712
壁に掛かっているメニューボードです。
・たこ焼600円
・たこ焼定食850円
・小だこの煮付け450円

料理はこれだけです。
たこ焼定食は表にサンプルがあったのでちゃんと撮っています。
食べ終わって思ったんですが
小だこの煮付けを注文すればよかったのにと。
ビールも飲んでいたのに。
まあ、次回のお楽しみってことで。

 

S800_p1020723
入口の右側にあったサンプルです。
たこ焼とお持ち帰りのサンプルですね。
上の方にはまねきネコちゃんがいます。

  

S810_p1020724
これがたこ焼定食です。
たこ焼にかやくご飯と日替りの1品が付いているみたいですね。
結構なボリュームかも。

 

S820_p1020726
お店の看板です。
ここには黒字で明石焼って書かれていますね。

 

S830_p1020727
とっても美味しかったです。
やっぱり明石焼は美味しいですよね~。
あの、ふあふあ感と出汁が命ですよね。
この出汁が美味しくないと駄目です。
このお店はどちらも美味しかったです。

1人の人が多かったし、特に老人の1人さんも目に付きました。
体に優しい食べ物だし、地元民が気楽に来れるお店なんでしょうね。
こんなお店が身近にあるって言うのは羨ましいですよね。
震災以降、建物は新しくなったかも知れませんが昔ながらの味と人情は健在しているんでしょうね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

明石焼 「たまき」

店名:たまき
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県尼崎市武庫之荘1-9-11
電話:06-6436-3616
営業時間:15:00~23:00(平日) 14:00~23:00(土日祝)
定休日:水曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は久々に粉物に行ってきました。
東京では粉物を食べないので関西に来ると食べたくなっちゃいますよね。
で、お好み焼きで無く たこちゃん (下の写真)を食べて来ました。

  

S010_p1010193
は~い。
たこちゃんです。
これって可愛いですよね。

 

S020_p1010194
漢字でも書いてありました。

 

S030_p1010142
こんな風になっています。

 

S040_p1010195
今回は明石焼屋さんに行ってきました。

 

S050_p1010190
お店の名前は たまき です。

 

S060_p1010192
お店の入口です。
情緒がありますよね。

 

S200_p1010147
明石焼をオーダしました。
生地です。
鉄板を暖めています。

 

S210_p1010146
ここで焼かれていきます。
5つ一緒に焼けます。

 

S250_p1010172
鉄板に入れたところです。
いい匂いがするんですよね。
待ち遠しいです。

 

S255_p1010164
昔~、昔~、見た風景でしょ。
何処の街にでもあるお店って感じですよね。
おばちゃんが居て美味しいく焼いてくれているような。
何か落ち着きます。

 

S260_p1010177
だいぶん出来上がってきましたね。
ジュウ~、ジュウ~、って。
美味しい匂いもしてきました。

 

S270_p1010163
こんな感じで焼いてくれます。
美智子ママです。
とっても人当たりが良くって色々とお話しました。
何か居心地がいいんですよね~。
ほっと出来るお店です。
常連さんが多い店みたいですね。
私もずっと関西に居れば常連さんになりそうです。

写真の真ん中に柚子がありますよね。
何で?って思われるかも知れませんが、実は美智子ママからもらったんです。
ありがとうございました。

 

S280_p1010169
カウンターの正面にある棚を撮りました。
明石焼を置く板が置いてあります。
この色の板っていいですよね。
上が朱色で横が黒ってのもありますがこの方が美味しそうに見えます。

 

S300_p1010152
じゃ~ん。
出来上がりました。
明石焼1人前500円です。

 

S300_p1010152_2
10個で1人前ですね。
ここのは綺麗に丸く焼くタイプでは無いんです。
蛸ちゃんがちょろっと見えてたりして食欲をそそります。

 

S310_p1010155
こんなアングルで撮ってみました。
美味しそうな色をしているでしょ。
いい匂いがしています。

 

S330_p1010158
明石焼と言えばこれが無いとね。
お出しはお代わり自由です。
熱々を入れてくれますよ。
私は5回ぐらいお代わりしちゃいました。(笑)

 

S340_p1010160
じゃ~ん。
美味しそうでしょ~。
玉子の色艶、蛸の色、素晴らしいです。
とっても美味しかったです。

 

S400_p1010184
で、美味しく食べていたらこんな物が出てきました。
何だと思いますか?
ソースなんですよ。
明石焼にソースって、って思ったんですけどね。

 

S410_p1010183
こんな感じでハケでヌリヌリします。

  

S420_p1010181
ヌリヌリ中です~。
楽しいですよ。
そのまま食べていたらママが「お出しにつけて食べてね。」って。
え~っ。
お出しにつけて食べるのって思ったけど。

 

S440_p1010168
こんな感じでつけて食べました。
これがまた美味しいんですよね。
こんな感じで食べたのは初めてです。
新しい食べ方ですね。
中々イケますよ。

 

S700_p1010151
メニュー表です。
今回は明石焼だけ食べました。
アテとして
たこ酢450円、たこぶつ550円、たこマヨ500円があるみたいです。
たこマヨは人気商品みたいですね。
今日は売り切れでした。
今回は車で行ったのでアテ系は食べませんでした。
次回のお楽しみってことで。

 

S710_p1010145
営業時間表です。
午後からの営業ですね。

 

S720_p1010144
カウンターから正面を撮りました。
ウッドがいい味を出していますね。

 

S730_p1010187
カウンターの後ろにはテーブル席が2つあります。
下はたたみになっています。
これもレトロな感じでよいですよね。
粉物のお店はこうでないとね。

 

S900_p1010174
最後に壁に掛かってた新聞のコピーです。
(クリックすると拡大します。)
6年前の新聞です。
価格は当時のものなんです。
たこダブルってのが昔はあったみたいですね。
今でも作っているのか聞いてみると今は作ってないそうです。
でも、どうしても食べたければ作ってあげるよって笑顔で優しく言ってもらえました。
この辺が人気の秘密でもあるんでしょうね。


小学校のときに毎週土曜日にお好み焼き屋さんに通っていました。
土曜日は給食が無いからです。
一斉下校で整列して帰ってからお好み焼き屋さんにすっ飛んでいきました。
何故ってみんながお好み焼き屋さんに走っていくから。
お好み焼き屋さんにはおばちゃんとおじさんの2人がやっていてみんな なついていました。
おばちゃん、おばちゃん、ってうるさいこと、うるさいこと。
でも、みんな楽しかったんですよね。
家でご飯を食べているような感覚だったんでしょうね。
くつろいで美味しいご飯をみんなと食べれる。
これが良かったんでしょうね。

食事に行くときの原点はここにあると思います。
美味しいだけでは駄目なんですよね。
この安らぎがないと駄目なんだと思います。

武庫之荘のたまきさん。
このお店には昔感じたあのときの感覚が感じられました。
たまたま私の隣に座っていたおばあちゃんとは初対面でしたが明石焼の食べ方、もんじゃ焼きについてとか色々と話をしました。
お支払いをして出て行くタイミングが同じになりました。
そして出てから丁寧な挨拶を交わしてお別れをしました。
ほっと和む心のふれあいを感じたひと時でした。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

明石焼 「楽」

店名:楽
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県明石市本町1-9-8
電話:078-914-0122

営業時間:11:30~21:00
定休日:無休

HP:http://r.gnavi.co.jp/k191100/


……………………………………………………………………………………………

明石に行ったので明石焼を食べようってことで課題店であった今中か船町かお好み焼き道場に行こうと思ったのですが行った時間が遅くて全て閉店していました。
かろうじて空いていたのが楽でした。
ここは2回目の訪問です。
前回の日記はここです。

  

S200_p1240909
前回同様に注文した明石焼530円です。

 

S240_p1240912
ダシに付けて食べます。

 

S250_p1240914
こんな感じでダシに入れて。

 

S260_p1240915
中はこんな感じに ふあふあ です。

 

S270_p1240916
ここのは美味しいですよ。

 

S300_p1240906
お好み焼きはブタ焼530円にしました。

 

S310_p1240907
ソースに鰹節、青海苔を付けて完成です。

 

S320_p1240908
いえいえ、一味を掛けないと完成はしません。

 

S400_p1240919
そしてもう1品を。
キムチソバ630円を食べました。
今回、お初の料理でした。
キムチ入りでビリ辛でいいお味でした。

 

S500_p1240903
店内の風景です。
入口側を撮りました。
遅い時間だったのでお客さんは1人も居ませんでした。
貸切状態で食べましたよ。

 

S510_p1240905
座敷を撮りました。


今度はもう少し早い時間に来て課題店に行きたいですね。


前回の日記はここです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

明石焼 「楽」

店名:楽
カテゴリー:明石焼

住所:兵庫県明石市本町1-9-8
電話:078-914-0122

営業時間:11:30~21:00
定休日:無休

HP:http://r.gnavi.co.jp/k191100/


……………………………………………………………………………………………

今日は明石焼を食べてきました。
明石焼とは兵庫県の明石市の名物でたこ焼の元祖でもあるそうです。
たこ焼よりも軟らかくフワフワに焼き上げダシ汁につけて食べます。
久々の本場、明石市での明石焼です。

2回目の日記はここです。

   

S100_p1160148_2
お店の看板です。
たこちゃんが踊ってますね。

 

S110_p1160146
お店の入口です。
大昔からやっているようなドアですね。
期待が持てます。

 

S120_p1160149_2
少し斜めから撮りました。
店前にイスが4つありますね。
入ってしまうと焼くまでの時間と食べる時間で1時間ぐらいかかりますもんね。
イスはありがたいかも。

 

S200_p1160122
明石焼き530円です。
明石で取れたタコをふんだんに使って栄養たっぷりの地養卵でつくられた生地で焼き上げています。
良い色に焼きあがっていますよね。

 

S210_p1160130
北海道産の昆布で取ったダシに入れて食べます。
熱々でふあふあのたこ焼をハフハフ言いながら食べました。
とっても美味しかったです。
明石焼自体も美味しいのですがダシも美味しかったです。
全部飲み干してしまいました。

 

S300_p1160134
スジブタ750円です。
製造中です。

 

S310_p1160135
完成しました。
ソースにかつお、青のりをかけます。
そして私の場合は最後に一味を沢山振りかけます。
えっ~って思う人があるかも知れませんが結構イケますよ。

 

S320_p1160138
中はこんな感じになっています。
スジの具材が見えてますね。
やっぱり関西のお好み焼は美味しいですね~。
この前、東京の五反田で「神戸・長田、本場の味」って美味しいと言われるお好み焼き屋さんに行きましたが全然美味しく無かったです。
カス、タコ、イカ、スジ、豚が入ったモダンが1800円ですよ。
高いし美味しく無いし最悪~って。
東京の人がこれが本場の味って思っていたら最悪です。

  

S400_p1160141
ソバメシ目玉つき790円です。
焼ソバを短く切って焼き飯と一緒に作っています。
神戸方面に多いメニューですね。
これも美味しかったですよ。

 

S800_p1160120
メニュー(その1)です。

 

S810_p1160127
メニュー(その2)です。

 

S820_p1160128
メニュー(その3)です。

 

S830_p1160126
メニュー(その4)です。

 

明石焼の正式名称は玉子焼きと言いますが、卵焼きと間違わないように明石焼と表記するそうです。
明石焼ネットって言うのがあって色んな情報がゲットできます。

今中ってお店参考1参考2、それから船町ってお店参考3、それからお好み焼き道場ってお店もお薦めらしいです。
今度行ってみようっと。


2回目の日記はここです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bar |  インデックス | うどん屋 | うどん(香川県) | うなぎ屋 | うなぎ料理 | おでん屋 | おにぎり | お取り寄せ | お好み焼き | お漬物 | お菓子屋 | しゃぶしゃぶ | しゃぶしゃぶ屋 | すき焼屋 | ぜんざい屋 | そうめん・にゅうめん屋 | その他 | そば屋 | たこ焼き屋 | だし巻き専門店 | ちゃんこ料理 | とんかつ屋 | もつ鍋 | もんじゃ焼 | やきとん屋 | アマゾン | イタリアン | イベント | インドネシア料理 | インド料理 | オムライス | カキ氷・ソフトクリーム | カフェ | カレーうどん | カレー屋 | カンボジア料理 | ケーキ屋 | コーヒー店 | シチリア料理 | ジンギスカン | スイーツ | ステーキハウス | スペイン料理 | スープカレー | タイ料理 | タコス屋 | ダイニングバー | ドイツ料理 | ドーナツ | ネパール料理 | ハワイ料理 | ハンバーガー屋 | バール | パスタ専門店 | パン屋 | ビアレストラン | ビアーガーデン | ビストロ | ファミレス | ファーストフード | フランス料理 | フレッシュジュース | ベトナム料理 | ペンション | ホルモン焼き | マレーシア料理 | メキシコ料理 | ラウンジ | ラーメン屋 | レストラン | ワインバー | 中華料理 | 串かつ屋 | 串やき屋 | 串揚げ屋 | 南インド料理 | 和菓子 | 和食・割烹 | 喫茶店 | 四川料理 | 回転寿司 | 団子屋 | 地鶏屋 | 天ぷら屋 | 定食屋 | 寿司屋 | 居酒屋 | 居酒屋・創作和食 | 市場 | 広島焼 | 持ち帰り商品 | 旅館 | 明石焼 | 柿の葉すし | 水たき屋 | 沖縄そば | 沖縄・奄美料理 | 洋菓子 | 洋食屋 | 海鮮料理 | 温泉のお食事処 | 無国籍料理 | 焼きそば屋 | 焼きカレー屋 | 焼き牡蠣 | 焼き鳥屋 | 焼肉屋 | 牛たん専門店 | 牛肉料理 | 琉球料理 | 立ち呑み | 蒲鉾屋 | 親子丼 | 話題 | 豆腐料理 | 販売商品 | 造り酒屋 | 道の駅 | 酒屋 | 鉄板焼き | 陶板焼 | 韓国料理 | 食堂・定食屋 | 餃子屋 | 馬肉専門店 | 駅そば | 駅弁・空弁・弁当 | SAのレストラン